2015年3月4日

うちの爺さんの修羅場。戦争で特攻にいこうとしたら・・・

478: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/25 19:36:39 ID:uqYSdn2z
うちの爺さんの修羅場。

うちの爺さんは地方の出身で、
地方の商科大学に行きたかったらしい。
しかし出願の手違いで受験できず、生活のために軍隊に入ったらしい。

ところがノモンハン事件が勃発して、
陸軍の戦闘機乗りになってた爺さんはノモンハン事件に駆り出されてしまった。
その後爺さんが所属した飛行隊は、マレー作戦やらバレンパン攻略戦やら、
激戦地ばっかりに投入されたらしい。
インドネシアに駐屯したあと、
挙句に危険な特攻隊の護衛任務をやっていてようやく終戦。
婆さんとはその護衛任務をやっていた基地で出会って結婚。

いよいよ戦闘機隊もベテランも特攻か……というときにようやく終戦。
受験の手続きのせいで歴史上の激戦ばっかりに遭遇してしまったという修羅場。
爺さん本人の名前は戦記とかにもでてこないのだが、
一か所だけ、某参謀の書いた本に出てくる「機体変更のため2機ほど内地に返した」
というところに赤線が引いてあって、どうやらそのうちの1機が爺さんらしい。

戦後はGHQの追求をおそれて写真を焼いてしまったそうで、
今ではちょっともったいないなと思っている。

2015年3月3日

夫がバツイチなんだけど、その元奥さんにいきなり刺された修羅場

466: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/24 13:30:45 ID:p/psdSTo
夫がバツイチなんだけど、その元奥さんにいきなり刺されたこと
パチンコ依存で借金こしらえて実家から絶縁されてどうしようもなくなり
元夫婦なら何とかしてくれるんじゃね?ということで夫を探し出しだしたら私と再婚していたので
こいつがいなければ…!的な感覚で襲ったらしい
近所の人たちが慌てて集まってきて助けてくれたし一緒にいた子供は無事だったから良かったけど
そもそも夫と元奥さんが結婚してたの10数年前なのによく来たな…とびっくりした

2015年3月2日

旦那はいかにも「格闘技やってます!俺強いっす!」な体型と顔付き。案の定絡まれて 旦那もすっかり臨戦態勢ですごく怖い顔してる… と思った瞬間・・・

435: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/22 00:15:28 ID:xIPJTzuQ
旦那はいかにも「格闘技やってます!俺強いっす!」な体型と顔付き
おかげで私と一緒にいててもよく絡まれるけど
オネエの真似したり頭を下げたりしてやり過ごしてくれてた
その日は旦那の友達の祝い事があって旦那は珍しく酔ってた
場所は繁華街だしこれはヤバいなと思ってたら案の定絡まれて
旦那もすっかり臨戦態勢ですごく怖い顔してる…
と思った瞬間抱え上げられて宙を舞う私
もしや私を投げつけるのか!?と思ったら荷物みたいに肩に抱えられて
旦那は凄い速さで逃走した
感触でパンツ丸見えなのも分かるし、痛いし、揺れで気持ち悪くなるし
後ろから罵声が居ってくるのは分かるしで修羅場だった

2015年3月1日

既婚父と未婚母が不倫して俺誕生。母は離婚して再婚するも妊娠をきっかけに義父が豹変。そんなとき実父の両親(祖父母)が突然現れた

393: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/19 21:23:41 ID:rcOcyw/o
既婚父と未婚母が不倫して俺誕生
父は認知拒否し、慰謝料払って母と別れる
母はシングルマザーになったが、育児は今思うとネグレクトに近い状態だった
でも小学校に入る頃、母親が再婚
義父はすごくいい人で俺を可愛がってくれた
母もそれまでやってた水商売をやめて普通の母親並みに世話してくれるようになった
「この毎日がずっと続きますように!」って毎日祈ってた

ところが小学3年のころ、母の妊娠をきっかけに義父の態度が変わった
普段は空気みたいに無視されて
「実の子と同じように接する自信がない」とか
「これから金がかかるのにいらん奴を食わせてやってる」とか聞こえよがしに言われた
母は俺のことより今の安定した生活を守る方が大事、って感じで
義父に同調するように「ほんと困るよね~この子」とか愚痴ってた
子供ながらに、だんだん家の中で身の置き所がなくなるのを感じて過ごしてた
これが第1の修羅場

2015年2月28日

母が家の金をギャンブルや保証金詐欺などに使い込んだ。その借金自体はどうにか返せたらしいが、心労のせいか少しして父は首を吊った

379: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/18 10:26:22 ID:G33T6ZHA
母が家の金をギャンブルや保証金詐欺などに使い込んだ。サラ金や闇金からも借りてた
発覚した時はもう遅い状態で、母は家を追い出されてどっか行った
その借金自体はどうにか返せたらしいが、心労のせいか少しして父は首を吊った

自分が喪主をやった
自分もトーチャンもひとりっこ、祖父母はもういない、母方の親戚が来られるわけもない
近所の部落(集落の方)の人らに助けてもらって色々やった
疲れる間も故人を偲ぶ暇もなく葬儀は終わった

後日母から遺産相続について電話があった
妻も相続の権利あるしな。自分ももらえると思ったのかな。でも元妻に相続権があるかは知らん
だってそもそも相続するもんがないんだから、そんなものについて調べることすらなかった
母の造った借金のおかげで全部無くなったんだから

この一連の出来事がわずか一ヶ月の間におこった。たぶん世間一般では修羅場と呼ばれるものだと思う
こんなに早く両親がいなくなるとは思わなかった
んで自分ひとりぼっちになってしまった。心にぽっかり穴が開くってこういうことなんだと思った

もうすぐトーチャンの一周忌なのでカキコ
うちもトーチャンが名ばかりそうかそうかだったのでそうか流葬式(友人葬とかいうやつ)にさせられた
お前誰だよって一般人がお経読んでいて腹が立ったのと、背後から聞こえるナンミョーホーレンゲッキョーが
とても耳障りだったのを覚えている

2015年2月27日

幼稚園の頃、仲の良い子と参加した旅行は某宗教の子供が集まる旅行だった

342: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/14 09:35:49 ID:mpDAaLBA
幼稚園の頃、仲の良い子と参加した旅行で我が家が修羅場。

むこうの母親が誘ってきてくれた旅行で、添乗員と子供だけで過ごす1泊の船旅だった。
ワクワクで参加したんだが、ずっと〇様に起きた奇跡、みたいなアニメを見せられ、手をヒラヒラさせるおまじないみたいなのを習う。
この旅行は某宗教の子供が集まる旅行だった。

おまじないが魔法使いみたいでカッケー!と思い、帰って家族に見せたらバーチャンがすげえ怖い顔になった。
(おまじないの文言に〇〇教って入ってた。)

そっからバーチャンのハイパーお説教タイム。
ギャン泣き俺の横でそんな内容とは知らなかった…とうなだれる両親。
人生初の修羅場だった。

2015年2月26日

20年来の友達を失くした人生最大の修羅場

314: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/12 23:54:52 ID:kRUiNb2B
流れ豚切りでスマン。
20年来の友達を失くした事が自分の人生の最大の修羅場。

私は彼氏いない歴=年齢の喪女で、友達と呼べるのも幼馴染の友子(仮)だけ。
私は口が悪いので、思わず過ぎた表現をした時も
「私子の事わかってるから、私子の毒吐きは楽しいよ!」
と笑ってフォローしてくれるような友子。

そんな友子とは月に一度は飲みに行く関係で、それは友子が結婚してから変わらなかった。
ある時、結婚生活の話を友子に振ったら、
「夫くん、機嫌が悪いとモノ投げたり、ペットの犬を追いかけまわしたりして少し怖い…。」
と暗い顔で笑いだした、友夫の奇行に若干引きながらも場を明るくせねば!と
「そ、そんなん三十路も持たず別れるな!(当時26歳)w絶対別れるw」
と冗談めかして言うと友子は「も~!私子の毒出たよ~!w」と笑ってくれたのでその日は別れた。

次の日に友子からメールが届いた。
「クソ野郎!!タヒね!!」

2015年2月25日

ある日の夕方、家族と1階にあるリビングでテレビを見て寛いでいたら、2階から ドーンっと物凄い音が。母が血相かえて2階へ・・・

308: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/12 17:04:53 ID:BCXVvaZX
なんかジジイ話で炎上しているとこ悪いんだけど、うちのジジイが発端となった
修羅場。

ある日の夕方、家族と1階にあるリビングでテレビを見て寛いでいたら、2階から
ドーンっと物凄い音が。もしやじいちゃんが脚立とか何かから落下したのか?と
思って(じいちゃん体格がいい)母が血相かえて2階へ・・・。
そしたら母が笑いながら登場。本人爆笑しながら「笑い事じゃないんだけど、とりあえず
上見に行って」と言われて父と2階へ。
そしたら我が家は2階にも台所があるんだけど、そこの備え付けのコンロが大破してる。
すごい太くて丈夫な部分もグニャリとひん曲がり、なぜか台所ビショビショ。
ポカーンとして見渡したら、台所の天井は壊れ台所横の居間に散乱する真っ二つになった
湯たんぽ・・・。(その湯たんぽはプラスチックではなく、鉄?の素材)
そして厚い防犯ガラス入りの窓にはヒビ・・・。
後になってわかったんだけど、じいちゃんが湯たんぽを作ろう!と思って湯たんぽに水を
入れて、それを直接コンロにかけたらしい・・・。しかも湯たんぽの蓋をしめて・・・。
普段はちゃんと薬缶で湯たんぽのお湯をわかしてたんだけど、その時はじいちゃんの中で
「あ~このまま火にかけりゃあ湯を入れる手間が省ける!」とひらめいてしまったらしい。
もうあの部屋と台所の惨状は修羅場だったし、修理代とかも凄くて家族も修羅場だった。
幸いじいちゃん、湯たんぽ爆破時は階段の途中で手すりを付け替えたりしていたので無傷でした。

2015年2月24日

少し前に人生を大きく変える修羅場があって、友人だと思っていた同僚Aに相談→そいつがまとめサイトに投稿

299: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/12 00:10:38 ID:7O1+spd3
文才無いから箇条書きで失礼

・少し前に人生を大きく変える修羅場があって、友人だと思っていた同僚Aに相談する。
・同僚A、このスレで自分の体験として投下する。
・結構有名らしいまとめサイトに拾われる。そこで大反響があったらしく、コメント数が100を超えてA大喜び。
・他の同僚に「俺の書き込みが載っちゃってさ~」と自慢しまくる。
・ハゲックスとかいう有名な個人ブログにも拾われる。そこの管理人に「絶対ネタ」と叩かれる。
・A発狂。「これは俺の体験談じゃないから!(自分)の話だから!」とばらされる。
・同僚たちドン引き。ここで俺が事実を知る。

どうしてやろうか

2015年2月23日

山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごした修羅場

241: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/07 19:36:06 ID:emXRrHpr
山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごしたのが修羅場。

趣味が写真でレトロバイクに乗って山頂までの山道をゆっくり走っていたらカーブを曲がりきれなかったスポーツカー(後に走り屋と判明)と接触。
激しくぶつかった訳じゃなかったけど、ハンドル取られて転倒して、バイクと一緒にガードレールの下を通過して崖下に落ちた。
幸運にも滑り落ちた感じだったので死にはしなかったが、右足骨折と左足の指に左腕を骨折した。
20m近い崖を登れるわけもなく、接触した車が通報するだろうと痛みに耐えた。
ところが10分20分しても誰も来ないし、大丈夫かという声も聞こえない。何度か大声で叫んだけど誰も来ない。
痛みに耐えながら一緒に落ちたバイクの元へ這って、荷物入れみたらカメラも携帯も壊れていた。
この時になって初めてやばいと思い始めた。
初夏なので死にはしないと思ったけど、夜間の冷えによっては低体温になるかもと考え、這いまわって草を山盛りにして簡易ベットを作った。
その時既に日が落ちてきてかなり危険な状況になりつつあると感じていた。
夜はとにかく寒かった。不思議と痛みは引いていたがとにかく寒い。ボロボロになったリュックに足を突っ込み、体の上に草を乗せて耐えた。
車が通るたびに助けを求める叫びを上げたが誰も気づいてくれなかった。
そのまま一夜を過ごした。

いつの間にか寝てしまい、起きたら酷い激痛が体中を襲った。
指を一本でも動かすだけで体中に痛みが走った。当時は怪我の知識があまりなかったので内蔵やってんじゃないかとか思い始めてた。
この時に死ぬということを明確に考え始めた。
ただ、声を上げるのでさえ激痛が走り、骨折した箇所がドス黒く変色し始め、早く救出されないとガチで死ぬと思い誰かに知らせる方法を考え始めた。
でも、携帯もカメラのフラッシュも壊れているし、バイクのホーンはめちゃくちゃに壊れていて音も出なかった。
次第に汗が止まらなくなり、死ぬって言葉が頭の中でいっぱいになった。
その時、ふと考えついたのが狼煙。なんで思いついたのかは今でも分からない。
煙なら誰かが気づくと当たりを見回すも日陰で枯れ木など全くない状態。
そこで目についたのがバイク。
既にガソリンは漏れ出していたし、爆発して死んでもいいやと無事だったライターで着火し盛大に燃やした。