2015年5月17日

【恐怖体験】ある日から親しくなった友人A。私はただの友人だと思っていたがAのいない飲み会で聞いた話でゾッとする展開に・・・→それから数年付きまとわれながらもAの行動力は並大抵ではなかった・・・

279: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/03 22:58:06 ID:5CLI3E8z
大学生の時、怖かった友人の話。私 平均的な顔 ぼんやり系 A 小島よしお似 体育会系 白い B 上戸彩似 姉御肌1回生の時、私とAとはクラスも違い、元々知らない人だったが、 大教室や教室移動のタイミングで顔を合わせることが多く、 いつの間にか挨拶や立ち話はする仲になっていた。 その後、私が空き時間を一緒に過ごしていた同クラの友達とも Aは仲良くなり、すっかり友達になっていた。

2015年5月17日

【衝撃!】コンビニの駐車場で隣の車を見ると・・・俺「えっ?!」→思わず目を疑うような光景が!

952: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/29 01:41:27 ID:R+OFidSd
マジで二次元に恋してる奴を見た。 コンビニに車を止めた時にふと隣の車を見たら抱き枕を助手席に置いてシートベルトしてた。 痛車ならネタかもしれんが普通の車。 入れ違いで持ち主が来たが見ちゃいけない物見た気がして顔は見てない。 今まで2ちゃんのネタかと思ってた。

2015年5月17日

【仕返し!】理容師になりたての頃の店がクズ過ぎた→先輩からの嫌がらせにも耐えながら4年・・・私「もう学ぶことはない」と思い退職→自らの腕を磨きコンクールで優勝!私『見たか!』

437: 本当にあった怖い名無し 2010/06/25 18:11:39 ID:Km5b25tb0
これも復讐かな?長文失礼します。 私は理容師になり3階建ての大きなお店に入りました。 やさしく教えてくれるのかな?と思っていたらとんでもなかった。 高校卒業まで全国レベルの柔道部にいたのでスパルタは覚悟できたが、そこは精神的にくずの集まりだった。 昨日言ったこと今日は違い朝言ったこと昼には違い、先輩の失敗は全部俺。 夜遅く練習するのが理容師美容師の腕の磨き方なのだが、先輩たちはさっさと寮に帰って焼酎を片手に先輩風を台風のように吹かせていました。 それでも一人で練習していると「一人で練習して電気代使うな」とか「上手になって威張りたいのか?」とかいって嫌がらせ。 電気消されたり、鋏をカシャンと落とされたり。靴が無くなって、ひょっと見ると先輩がはいていたり、国家試験の勉強も段ボールの机でやりました。 それでも見習いだからとがまんして4年半、もういいや習うべきことはもうない。と、自分の実家に帰って、それからが本当の修業だったかな。 親父は厳しく、いろいろ注意され怒られ、しかし我慢なんて全然しなくて返って心地よかったよ。 なにせ練習するのに嫌みは言われないし、時々こそっと見に来てる程度で邪魔しないし。それどころか見守ってくれてるからなんか安心だし。 それで、皆が出る、コンクールで先輩たちぶち抜いて表彰台に上がりました。 上から先輩たちが良く見えて、手を振りピースサインしてあげました。 次の年からその先輩たちの姿はコンクールから消えました。 たまにコンクールを見に来ていたのを捕まえて「勝負しますか?」っていうと苦笑いでそそくさと消えました。 12人いた従業員の6番目だったのですが、私が辞めて私の後輩たちが皆辞めたそうです。 私というワンクッションあったのが急になくなり、後輩たちへと行ったんだろうか?後輩たちにはすまないことをした。 オーナーが又、金の亡者で、仕事は尊敬なんかできないへたくそだった。ただ従業員からの売り上げのねこばばが得意だった。 それから入店するやつ入店するやつドンドン辞めて、今はひっそりとオーナーの息子がやっててオーナーも早死にしたらしい。 ほんとに安い給料で暮らしていたんだけど先輩のたかりもひどくてね、油断も隙もなかった。↓続く

2015年5月17日

【天然?】トメ『嫁なんだから掃除しろ!』私「はい・・・」→言われるがまま掃除してたけど・・・トメ『もうそっちはいいからこっち掃除して!』私「はい・・・」→いろいろ破壊しすぎて追い出されてしまうという惨事に・・・

123: 名無しさん@HOME 2010/11/12 14:32:37
DQ返ししようと目論んでしたわけじゃないんだけど…姑に呼ばれ義実家に行ったら「嫁なんだから掃除しろ」と掃除を押し付けられた。 ???と混乱してたし、勝手がわからないし、 本来のおっちょこちょいも加わりあちこち散々破壊して追い出されましたorz姑が電話で旦那に「嫁がわざとこんなことを!」と言ったみたいですが旦那は、 「わざとそんなことするような器用な子じゃない!」 「だから嫁にはそんな器用な真似絶対無理なんだって」 「母さんは嫁を知らないから!」と反論していた。 電話は一時間程で和やかな笑いに代わり、 旦那から「母さんが謝りたいって」と電話を渡された。 電話ごしに笑いを押さえてるのがわかる姑から謝罪された。 後日お詫びの品が届いたけどなんか納得いかない。

2015年5月16日

【因果応報】俺はいじめられてたが臆病者で復讐には踏み切れなかった→仕方なくこっくりさんをしてその後、とある体育の時間に・・・→こっくりさんが示したものは?!

935: 本当にあった怖い名無し 2010/11/03 22:29:33 ID:kZPhDByi0
話の流れ折って投下。 ちょっとオカルト風味なので嫌いな人はスルーして小学校時代、ある奴にいじめられてた。まあよくある筆箱を破壊されたり屋上から石を投げつけられた。 教師にいっても無駄でいじめはエスカレート。ついに俺はそいつによって足の骨にひびが入ってしまった。 チキンな俺は直接復讐にでるのが怖かったので、友人2人と一緒に当時流行ってたこっくりさんをやることにした。 十円玉がさしたのは「さ・つ・か・あ」だった。 そのあとしばらくして、体育で好きなスポーツをやっていいことになった。 意見はバスケとサッカーの二つに絞られ、多数決で決めることになったので俺はこっくりさんででた通りにサッカーに票を入れた。 結果はサッカーに決まり、ゴールキーパーをやったのが俺をいじめてた奴。 すると試合中にゴールがそいつの上に倒れてきた。老朽化が原因だったらしい。 そいつは足の骨にひびが入ったそうだ。

2015年5月16日

【キチママ】娘の友達A子の妊娠が発覚!→A子が堕胎した後にキチママが家にやってきて・・・キチママ『お宅の子が妊娠したことにしてくれないかしら?』→ここで娘が強烈な一言を言い放った!

510: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/30 21:03:17 ID:ThxyygZO
この夏、うちの娘(高校生、A子ちゃんとする)の友達が妊娠したのが判明したときが修羅場だった で、そのA子ちゃんが妊娠したんだけどどーしよーってうちの娘に連絡してきた A母にあまりいい印象がなかったので、関わるなと言ったら娘が友達は見捨てられんと怒り出した (娘の通う高校は偏差値が低く、A子はギリギリで合格したにも関わらず、A母は「こんな高校に 通って程度の低い子たちと関わったらA子が馬鹿になる!」と懇親会で言っちゃう人) その後なんやかんやあって、結局夏休み中に堕胎することになった 勿論そうなると父親が誰かってなるんだけど、A子ちゃん、腹の父親が候補が多すぎて誰かわからなかったらしい まあそのことは別にどうでもいいのだけど、夏休み終了目前にしてA母がうちにやってきた 玄関先で話を聞くと 「妊娠したのはA子じゃなく私娘ちゃんってことにしてくださらないかしら?」 と言ってきた。A子には将来があるから、だとさ。うちの娘にもあるわボケ 呆れてものが言えなくなってると、台所で待機してた娘が後ろから現れ 「無理です。私は処女ですから」って言った。私は、が力いっぱいだった いや、娘の口から処女って聞くと動揺しちゃうね… A母はなんか微妙な顔して「育ちがわかりますね」って言って帰って行った。お前の娘は(ry 人前で滅多なこと言わないの、と後々一応たしなめたが、だってほんとのことだしとけろっとしてたたとえ娘が妊娠したって嘘をついて火消ししたって無駄だと思う、とは娘の言い分。 なんでかって言うと、ご近所・同級生、A子ちゃんが堕胎したのみんな知ってるから。 何故ならA子ちゃんが色んな子に喋っちゃったから(父親がわからないことも含めて) 夏真っ盛りの修羅場でした。

2015年5月16日

【まさか?!】看護婦『はやくパンツ脱いで!』私「え?!そんなこと聞いてないです…」看護婦『いいから早く!』→レントゲンを撮るために散々怒られた挙句、パンツを脱がされそうになったんだが・・・

119: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/07 11:22:51 ID:fubsho3o
JK時に交通事故にあって足首に後遺症が残ってしまい もう一度検査するのでレントゲン撮りに行ったら 当時のおばちゃん看護婦に いきなり パンツ 脱いでと言われ 「え!?そんな事聞いてないです」と嫌がって脱がなかったら (レントゲン用専用の着替え個室でなく、そのままレントゲン室内でパンツ脱いで上に何も掛けずに下半身丸出しで台に上がれとか) 看護婦が怒りながら、いいから早くしばさい!と無理やり脱がされそうになってギャー!!!!と叫んだら 担当医師が何騒いでるのと駆けつけて 看護婦は「この子レントゲンで股関節撮るのに嫌がってパンツ脱がないんですよ!」とさも此方が悪いような言い方 先生は「え?股関節?その子は足首だよ?足関節撮るんだよ?」 と看護婦に言うと 看護婦は「え あ  あらw股関節じゃないんですかw」 と愛想笑い浮かべ、そそくさレントゲン室から逃げていった 人に謝罪もしないであのクソババァ!!!と怒り 後で医師にも病院にも、付き添いの親に事情を話してババァにクレーム入れたババァは最後まで自分は悪くないみたいな態度で最悪だった

2015年5月16日

【復讐】父が多額の借金を背負って自殺した→私は仕組まれたものであることを知って復讐を誓った→いきつけの店で働き私を気に入らせたところでチャンスが巡ってきた!

790: 本当にあった怖い名無し 2010/09/29 05:23:20 ID:EvbU9eC/O
父は多額の借金を背負わされ、自殺に追い込まれてしまった。仕組んだのは仕事の同業者。 葬式の日、偶然それを聞いてしまった。何ヶ月もかけて復讐に繋がる弱みを探した。当時は学生でバイト漬けの毎日だったので、かなり苦労した。 そいつは結構な頻度でとあるスナック店に行ってた。部下と呑むときも、ひとりの時も必ずその店だった。 派手な化粧を覚えバイトもやめて、すぐその店に面接して働いた。 そいつは私のことを覚えていなかった。とにかく媚びて、私を気に入るように仕向けてたくさん喜ばせた。 ある日、そいつと同業者達が店を貸し切って呑みに来た。そいつの態度を見ると、大事な相手だったのかもしれない。 絶好の時だった。 そいつの酔いがピークの時を狙って、今まで奴が話したことを引き合いに出して激しく罵った。 そいつは怒り狂い、私に馬乗りになって暴力。すぐ警察に通報され、連行、逮捕。 診断書を提出し、被害届は受理された。そいつは身柄拘束され調書を取られて送検。 とりあえず士談に応じて、お金の苦しみやその他もろもろを味わってもらった。 周りからは疎外され、どんどんやつれていく様は本当にざまあみろだった。 大事なものを色々と代価にした分、復讐できたことはとても嬉しかった。 だけどむなしい気持ちが、未だにある

2015年5月16日

【虐待?!】小さな女の子が部屋の前でうずくまってた→俺「これはまずい。家に入れてあげなければ」女の子「怒られるからやめて」→父親に連絡をとったところ→父親『こんな忙しい時間に(ぶつぶつ)・・・』

693: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/25 15:03:58 ID:Y//iC0bi
虐待で思い出したので投下。マンションで部屋に入らずエントランスで過ごしている女の子がいた。 夜遅くまでいるのでマンション住人がかわいそうに思い管理会社へ連絡。 女児は小2で親は飲食店を営んでおり、留守。 家族と一緒でないと部屋には入れない。 鍵は持たせてもらえず、開けてもらうと親に怒られるからやめてと。 給食以外ご飯もなく、たまに学校の先生からおにぎりをもらっていた。 よく見ると、着ている服も黒ずんでいて洗濯もしてもらえてなかった。 こりゃあかんと親の店へ連絡すると忙しい時間帯なのにと怒りつつも 父親がしぶしぶやってきた。 両親は連れ子同士の再婚で、女児は父親の連れ子だった。 母親には十代の娘が二人いて女児以外は全員その店で働いていた。 家族は店で食事していたが、働けない女児を店に入れることはなかった。 女児を部屋に一人にすると冷蔵庫をあさったり、汚すので 深夜仕事を終えた家族と一緒に部屋に戻っていた。 しつけはするが暴力はしてない。他人の家庭に口出すなと怒鳴られたそう。 マンション住人によると女児は家庭内で汚いもの扱いされ罵声が鳴り響いていたらしい。

2015年5月16日

【感動】俺は一人っ子だったが、二人の偉大なる『兄たち』に感謝している。俺「ふがいない『弟』でごめんな」→その偉大なる『兄たち』とは?!

714: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/19 20:37:59 ID:hNMZqfnP
二人の兄が死んだ事。つってもヨウムとハスキーなんだが、敢えて二人と書いた。ヨウムは母親が子供の頃に、父親(俺にとって祖父)の知人から贈られて以来、 ハスキーは母親が俺を身籠った事が分かった翌日に父親が連れてきた。 俺は小さい頃、一人で勝手に遊び歩いては知らない所まで迷い込んで帰れなくなってた。 知らない所と言っても、今にして思えば一駅に満たない距離だったが、 無我夢中であちこち歩き回り、ふと気付くと全然知らない所にいて、それは心細かった。 そんな時は大体、ハスキーが迎えにきてくれた。 夕方になっても俺の姿が見えないと、ヨウムとハスキーは家で良く騒いでたらしい。 それで父親もはてと思い、ハスキーを連れて出てみると、いつも俺をみつけてくれた。 んで連れられて家に帰ると、玄関で待ってたヨウムが肩に止まって 「オカエリ、オカエリ、ヨカッタネェ~」と連呼する。 俺は間違いなく二人を兄弟だと思ってたし、彼らもまた、俺を弟の様に思っててくれたと思う。 ハスキーは俺の大学合格を見届けるかの様に、それから間もなく、19年の生涯を終えた。 ヨウムは俺が就職して間もなく。その頃は一日の殆どを止まり木の上で過ごしてたけど、 毎朝毎晩の挨拶は欠かさなかった。ある夜、いつものように「おやすみ」って声をかけたら、 その日はいつものように「オヤスミ」でなく「バイバイ、バイバイ」って言うんだ。 「違うでしょ、おやすみ」と言って「オヤスミ」と一言返ってきたが、俺が部屋から出る時は やっぱり「バイバイ」だった。 翌朝、止まり木から降りて、籠の隅っこでうずくまってた。48年の大往生。 不出来な弟で苦労かけたと思うよ。でも一人っ子でも寂しくなかったのは、 頼れる兄が二人もいたからだって俺は今でも思ってる。 何でこれ書いたかって、もう犬も鳥もいない生活が余りに寂しいから、そろそろ 新しい家族を迎えたいなと色々考えてたんだけど、これ書いてて涙とまんねえから まだ暫くは無理そうだ。