2015年6月3日

【病院】息子の調子が突然悪くなったので救急外来に行った→病院で点滴を受けていると隣にやってきた救急の患者さんの診察室がもっと『緊急事態』になっていた・・・

259: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/10(水) 22:27:19.93 ID:CxMWKjbY
整形で盛り上がってるところおじゃまします。
修羅場に遭遇した何年か前の話をひとつ

夕飯も終わってダラダラしていたら
中校生の子供が腹痛と嘔吐と下痢で具合が悪いと言い出した。
出るもんが出れば大丈夫だろうと様子をみていたが、
良くなりそうもないので総合病院の救急外来を受診。

他の患者が居なかったので直ぐ診てもらえ、
取りあえず点滴一本で様子をみてダメだったら入院ねと
診察室の隅のベッドで点滴を始めた。
しばらくすると痛みも落ち着いたらしく子供は寝てしまった。
おっ、これなら入院しないで帰れるかなと思った矢先、救急車が入ってきた。
静まり返った部屋が急に慌しくなり緊張が走る。

患者は40歳代の男性で、車の中で女性と話をしている最中、急に様子がおかしくなったそう。
意識不明のうえ失禁、呼びかけに応答無しなのに何故か体を動かしているとか。
付き添いの女性が泣きながら訴えてる中、医者は冷静に対処してた。
カーテン一枚なので、顔は見えないけど良く聞こえる。

このあたりで子供の点滴が終わり、看護師さんを呼ぶも
「点滴かえますねー」
あれ? 
そうよね、あっちは大変だし、こっちはもう一本いっとくかーの流れなのかな。

更にカーテン越しに会話が聞こえてくる。
「失礼ですけどご家族の方ですか?」
「あの、会社の同僚です、、、、」 
あれやこれや話が続く。

2015年6月3日

【理不尽】電車にて。近くに座った女子高生の女の子が向かいの席のおばさんに怒鳴られていた。→おばさん「膝を開くな!」「姿勢よく座れ!」などと注意していたようだったが・・・

227: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/06(月) 21:27:50.38 ID:JULwc4nK
スレチだったらすまぬ、

この前横浜まで行く用事があって、帰りにJRにのって帰ったんだ。
その電車、すごくがらがらだったんだが、制服を着ていた女の子がいたのでその人の一つ空けて隣に座った。
そうしたら、何やらその女の子、向かいの席に座っていた女の人に怒鳴られている。その上、膝をばしばし手ではたいていた。その女の人がいうには、膝が開いていて、みっともないということらしい。

2015年6月2日

【悲劇】町の祭りで迷子になって泣いていると、若いお姉さんたちが助けてくれた→迷子アナウンスにより、母が迎えに来てくれたものの、来るや否や先のお姉さんに近づいていき・・・

267: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/12(日) 00:10:16.08 ID:9Cy+iq5J
子供の頃の修羅場。

小一の時に親が離婚。
自分は母親に引き取られ、父親は町を出ていった。

その次の年の祭で、浴衣着てうろうろしているうち、母から離れて迷子になった。
泣きながら歩いていたら若い女の人のグループに話しかけられ、
そのまま祭の本部のような所につれていってもらった。

名前は?って聞かれて、女の人たちには下の名前を答えていて、本部ではじめて○○町の××です、とフルネームをなのったら、
ずっと側についててくれた女の人の顔がちょっとこわばった気がした。

2015年6月2日

【恐怖】自宅に侵入した泥棒を見つけた姉はパニックになり、背後からなぐりまくり気絶させるのに成功→縄で縛り付けるまでは良かったんだが、それだけでは不安な姉は満足できず・・・

313: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/15(水) 03:03:41.00 ID:VydwAKb4
寝れないし懺悔というか、黙認してしまった話。
うちの姉はテンパるととんでもないことをやる人間。
以前うちに泥棒がはいって姉と鉢合わせしてしまった。
姉はパニックになり、泥棒を麺打ち用の本格的な綿棒で背後からタコ殴り。
運よく泥棒は気絶してしまい、姉はパニックのまま、映画で見た知識がブラバしたらしく泥棒を荷紐で縛り上げた。
そろでも不安な姉は、布団袋に泣きながら包んでさらに荷紐で縛り上げた。
ここで俺帰宅。号泣しながらずっと泥棒を綿棒で叩き続けてる姉にびっくりしつつも、110番。
警察が来るまで待つ姉は、泥棒が動き出すのではないかという恐怖でおかしかった。
「どうしよう起きたら殺される…」「俺ちゃん、泥棒もう一回縛ろうよ…」「顔にガムテープする?」とかもうテレビの思考。
で俺が目をはなしたすきに、ギャー!!と物凄い叫びが聴こえた。
見ると姉が泥棒にやかんの熱湯をかけてた。
「俺ちゃん…どうしよう…目が見えると追いかけてくると思って…熱いですか?うわー俺ちゃんどうしよう!!」
すぐに119番。警察にはやりすぎと怒られたが、姉のパニックを警察官も救急隊員も見てたのもあり、姉へのお咎めはなかった。
泥棒は余罪ありで10年以上を食らったので、しばらくは心配ないと思ったが、仕返しが怖いので元々地元では無かったので引っ越しした。
姉は名字も変わってしまって、ばれないとは思うが、未だに自分や姉が復讐されないか怖いし、
自分の身を守るためとはいえ、躊躇なく人間に熱湯をかけた姉が怖い。

2015年6月2日

【DQN返し】階段を下りようとしてたところ転びかけて、何とか助かった→と思った瞬間、トメが後ろから転がってきて横切って行った・・・→

しさん@HOME 投稿日:2011/01/18(火) 12:09:29

DQするつもりはなかったんだけど、
昨日階段を下りようとして、不精してスリッパはいたままだったので
すべって手すりに危うくしがみついたら・・・後ろからトメが滑ってきたよ。
どうやら私を突き落とそうとしたら、私がひょっとよけた形になって
バランス崩してトメが転がり落ちたみたい。
そんなに高い位置じゃなかったけど、打ち所悪くてトメ骨折。
高齢なので入院することになってしまった。
ベッドの横で旦那と
「手術どうする?体持たないかもって・・・でもこのままだと寝たきりだよね~
施設入れるしかない?でもいますぐ入れる施設って××(近所の別名痴呆最短コース)
くらいしかないけど。ま、もとからボケてるみたいだから関係ないっか?」
と延々とトメに聞こえるように話してきた。
さっき見舞いに行ったら
「私は××にはいかんから!」ってけが人の癖に元気に息巻いてたので
「決めるのあんたじゃないから^^」って帰ってきた。

2015年6月2日

【反撃】ネチネチとしつこい旦那従兄嫁「あなたは両親がいなくて可哀想ね」「こんな番組見たらダメよ」→義実家の集まりに参加したところまたしてもネチネチ「うちは沢山祝ってもらえて幸せだったわよ」と言ってきたので・・・

895: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/04(火) 14:25:46
流れを読まず投下

私は両親を亡くしているが、その事を「可哀想」と言う旦那従兄嫁が鬱陶しかった。
義実家は正月盆と大トメ家に集まるのだが、旦那従兄嫁に顔を会わせる度に「可哀想」
と言われる。
良トメさんや旦那が注意してくれるのだが、例えば親戚の子達がサザエさんを見てると
「私さんは親と食卓を囲めなくて可哀想なの、見ちゃダメよ」(私はサザエさん好き)
等、何かにつけて親がいなくて可哀想を連呼。私は鼻ほじでスルーしてた。
前回正月は息子を出産したばかり、お盆は旦那が体調不良で顔を出せなかった。
で、今年正月に久しぶりに顔を合わせたんだけど、
「私子君はお祖父ちゃんお祖母ちゃんが旦那さん側しかいなくて可哀想。
うちの子は皆からプレゼント貰えたのよ」
と言われたのでカチンと来て、
「これ、私の親戚からうちの子へのプレゼントです」
と息子へのクリスマスプレゼントの山の写メを見せた。
旦那従兄嫁はポカンとした後、ひっそりと離れて行き、以降は私と目も
合わせようとしなかった。

私が両親を亡くしたのが1歳のクリスマス直前だったので、無事に
息子(+私)がクリスマスを迎えることができたのが嬉しくてはっちゃけた
祖父母と伯父伯母達がそれぞれにクリスマスプレゼントと誕生日プレゼントを
送ってくれた結果、置き場所に困るくらいになったんだよね。
プレゼントの数=愛情なんて思ってもないし、心から嬉しい気持ちで送ってくれた
品をこんな形で示してしまったのがDQN返しなので、反省。
ちなみに、祝い事を実の両親と迎えられない事は悲しく思うことはあれど、
引き取って育ててくれた伯母夫婦や親戚一同から愛されてる自信があるので
自分が可哀想等と言われてもピンと来ない。

2015年6月2日

【クソ上司】職場の上司が何をするにも付けて来ていて気持ち悪い→「なんで尾行してくるんですか?」と問うたところ→「尾行なんかしていない!云々」など支離滅裂なことを言われ、仕舞いには「俺に謝れ!」と言って来た。→上長に相談を持ちかけたところクソ上司は・・・

82: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/03(金) 19:06:28.27 ID:SogVDPpo
長文失礼します。

うら若きOLだったころ、職場の上司(50代・男・チビハゲ・パワハラ大王)に
社内ストーキングのようなことをされた。
トイレとかお茶飲むために離席すると、その度に私の後を上司が付いて来る。
気のせいだと思おうとしたが、いろいろあってやっぱり尾行されていると判明。

「なぜ尾行するのか?言いたいことがあるなら回りくどいことをせずに直接言ってください」と
直談判しに行くと、尾行の理由は語らず、
『お前は嫌われている!仕事もできない!男と喋るな!以上のことについて俺に謝れ!
あと悩みは全部俺に相談をしろ!そしてこのことは他言無用だ!』
等、2時間ばかりワケの解らないことを、さらには人格否定みたいなこともいろいろ言われた。
最終的に、私が泣きながら「この件は上(コンプライアンス等)に話す」と言うと、
急に我に返ったのか「俺は何も言ってない。全部キミの被害妄想。頭おかしいんちゃう?」
とか言って逃げた。

後日、所長(件の上司の上)同席の上、
再度話し合いの場を設けた。
上司は「憶えてない」「言ってない」などと言い逃れをしていたが
こっちが「素直に謝れば大事にはしないです」と言うと
許してくれるんだラッキー!って感じで「じゃあ、言ったかも…」とニヤニヤ。

分けます

2015年6月2日

【子供】従姉に子供が生まれたので姉とお祝いに言ったら、姉がぽつりと言った一言で険悪なムードに・・・→『余計な口を出すな』と散々攻められる俺たち→それでも姉には負けられない想いがあった!

129: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/03(水) 14:14:22.56 ID:c4X/gXYb
流れ切るけど、投下

幼少時代から仲が良かったいとこに子供が産まれたんで休みだった姉ちゃんと俺が親の代わりにお祝い持っていった
叔父さん達にお祝い渡した後、いとこ達の所に行って思い出話に花を咲かせて、その内に子供の名前はどんなのにしたのかって話題になって告げられたら名前にぎょっとしたよ
もろDQNネームなそれに俺はギョッとしたけど、隣に居た姉ちゃんが無表情になった
「素敵でしょ?」って聞いてきたいとこに無表情のままポツリと呟いた
「将来、この子はあんたたちの付けた名前で苦労する羽目になるんだろうね…」
それを聞いた叔父さん達やいとこの夫とその両親達が激怒した(「何言ってんだ」とか「余所の事に口を挟むのか」とかさんざん言われた)けど、いとこ自身がはっとした顔して青ざめていった
理由は簡単、姉ちゃんも所謂DQNネームで小中の間、名前のせいでいじめの被害にあってた事知ってるから
(運子って名前のせいで汚物って呼ばれて水かけられたりとか言う感じ、俺と違って勉強や運動も出来たからそのやっかみもあったのかも)
その事は親戚中も知っているから「子供が出来たら、真っ当な名前付けよう」って皆で言ってたけど、子供(孫)が産まれてハッピーになったいとこ達からはそれがすっぽ抜けたらしい
向こうの罵声に堪忍袋の緒が切れて怒鳴り返そうとした俺だったけど、姉ちゃんにそれ止められて、姉ちゃんが自分の名前を名乗った

2015年6月2日

【復讐】嫁イビリに加え、義実家では私の嫌いな食べ物しか出てこない→トメ『歳だから忘れちゃって♪』旦那も手助けなどしてくれず、我慢しながら耐える日々・・・→ある日、トメから『2人でご飯食べにおいで♪』と誘われた→復讐の計画を練っていた私はこのチャンスを利用して・・・

489: 1/2 投稿日:2011/01/21(金) 02:21:55
流れを読まないで投入
文章下手だから、箇条書きで

前提
・住まいから 義実家→車で数十分、実家→飛行機
・結婚後に本性だしたトメ、空気ウト、良い子な義妹(中距離で一人暮らし中)
・私が猛烈に嫌いらしく、さり気なく女の嫌~な感じの苛めをする
 例:義実家訪問時に私だけわからない話を始める
   私が食べれないものを2回に1回は振る舞う(何度言っても「歳だから忘れちゃって~」)
   なんでも「なんちゃって」を付けては、冗談にもなってないことを言う
 女子高生の苛めみたいな感じ
・旦那はボケてんだかなんだかわからないが気づかず、ウトは私の顔を伺って笑って流そうとしている
・旦那・大卒(情報系)、私・高専卒(溶接から情報まで様々)で、前に
「女の子があんな学校行くなんて・・・だからこんな風になっちゃうのよねえ(チラ)なあ~んちゃって(ニヤニヤ)」 黙れ

暴走
・石の上にも~と耐えていたが1年と持たず、今度は暴れようと決意し、
ICレコーダーと動画も撮れるデジカメとこのスレのまとめコピーを準備し練習開始
・その1週間後に「2人でご飯食べにおいでよ(=サンドバッグに来い)」 空気読んでるな
・訪問して上記とか色々されてやっぱり旦那は気づかず、ウトは新聞読んでた、トメはもう気持ち悪かった
・もうそろそろいいかなと思って、いきなり緑の紙(記入済み)召喚
「チャッララーン、離婚とどけ~」
・全員ポカーンとしてる間に、旦那の手にボールペン持たせた。

2015年6月2日

【異常】ある日、帰宅したら誰もいなかったので、普段置いてある鍵を探して家に入ろうとしたら→幼い弟を抱いた向かいのおばさんがやってきて→『お帰りなさい。中に入りましょう。』と勝手に私の家に入り込んできた→おばさんが取った行動は・・・

26: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/26(金) 16:59:45.65 ID:9dCDYVNS
子どもの頃にあったプチ修羅場

ある日幼稚園から帰ってきたら園バスの停留所にお迎えがいなかった
園バスが止まるのはうちのすぐそばだったので先生に大丈夫と言って帰宅
ドアホンを押しても誰も出てこないので
秘密の隠し場所に有った鍵を取り出して家に入ろうとしたら
向かいの家のおばさんがまだ生後間もない弟を連れてやってきて
お母さんから弟くんを預かった 返しに来たから中に入ろう
と言って私の手から鍵を取って家に上がり込んだ
私もまだ5才くらいだったし親の留守に家に他人を上げたら拙いという判断はつかなかったのでそのまま中へ
おばさんは家に入ると居間のベビーベッドに弟を寝かせて家の中を探検しはじめた
私でさえ開けたらいけないといわれている引き出しや戸棚をどんどん開けるのを見て
幼心にやべえと思いおばさんを止めたが いいのよー といって探検続行
止めてくれと泣きながら訴えても知らんぷりで家の中をあさるおばさんの姿に私大混乱の修羅場その1

そこへ母が帰ってきておばさんと鉢合わせ
子どもに鍵を開けさせて留守宅に入り込むなんて!
とキレた母とおばさんのバトルで修羅場その2

おばさんを撃退したものの母の怒りは治まらず
般若の顔で事情を聞かれて鍵を取られたことを話すと
何で渡したの! とブチ切れられて往復ビンタ食らったのが修羅場その3

小学生時代は親共稼ぎで鍵っ子だったので
何度か向かいのおばさんが私を利用して留守の家に入り込もうと近づいてきて
その度に走って逃げてなかなか帰宅できなかったのもある意味修羅場だった

中学に上がるときに引っ越して解放されたけど子どもにはあれは辛かったな