2015年9月2日

【長男の嫁】祖母の介護の件で亡くなる数年前から親戚関係が悪化。→母がその介護関係のゴタゴタの中心人物だった。→祖母のことは大好きだったんだけど・・・

871: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/01(水) 21:03:50.53 ID:7b5DLclk
祖母が亡くなった時の葬式が修羅場だった。

祖母の介護の件で亡くなる数年前から親戚関係が悪化。
そんな中、とうとう祖母が亡くなった。

私は親類のことが嫌いではなかったが、母がその介護関係のゴタゴタの中心人物だった。
押し付けあいというよりも、自分が義母である祖母の面倒をみたかったみたい。
長男の嫁というプライド?みたいなのもあったのかもあしれない。
ただ、客観的にみてそのころの母更年期障害もあったのか、精神的に不安定であったし、
介護は無理だったとおもう。
本当になんか意地になってたようにかんじた。
祖母は好きだったけど、そんなごたごたが続いて早く祖母がなくなればいいのにともおもってた

で、修羅場なんだけど、葬式もおわり続けて初七日の法事もしたんだけど、葬式では喪服の着物をきていた母が、着物を脱いで着替えてた。
そのことに、父がなんで着物をぬいでるんだとおこってた?
父は父で母親が亡くなっていっぱいいっぱいだったとおもう。

2015年9月2日

【都会の異物感】ずっと頭痛に悩まされてきたんだが、鼻の穴の奥に鋭い痛みを感じた。→くしゃみが2回出たんだが、異物感があって鼻をかんでみると・・・

110: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/05(火) 00:13:19.89 ID:rpWc6Gau
ポチは仮名だと思うが流れ豚義理でスマン。ちょっと聞いてくれ。

いま風呂入ってたんだが、鼻の穴の奥に鋭い痛みを感じたあと
くしゃみが2回出たんだが、異物感があったんで鼻かんだんよ。
そしたら体長およそ1mm程度の蟻が出て来た…タヒんでたが。

だがちょっと待ってほしい。この蟻、いったいどこから来たというんだい?

今の今まで湯船に30分浸かっていたし、ここはマンションの10階。
そのマンションも、地方とはいえ政令指定都市の割と都心で、(まったくいないとは言わないが)
前に住んでいた郊外ほどは見かけないんだ。

そこで思い出したが2年前まで住んでいた中国地方の田舎町で1軒家を借りて住んでいたとき、
部屋にちょうどこのくらいの大きさの蟻が入り込んで砂糖壺や
食べかけのお菓子に行列を作っては困っていたっけ…
まさかその頃おれの体内に入り込んで巣食っていたと言うのか…
ハッ(゚Д゚ ) ここ1年あまりの原因不明の頭痛の原因・・・

2015年9月2日

【母と娘と祖母】懸賞に当選して、ペア旅行券ゲット!→母を連れて行ってあげようとワクワクしてプレゼントなんかも準備してたんだけど・・・

575: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/27(金) 15:50:59.00 ID:nq19gKty
長文です
私が二十歳くらいの時、携帯会社の店舗でやってる懸賞に当選した
携帯所有者と連れのペア旅行券で、各地の結構高額な旅館から選べるというもの
日ごろのお礼も兼ね、仲の良い母を誘うと「行きたい!」と喜ばれ、親娘二人旅が決定した
人数の追加は実費負担(五万ほど)であり、父は不定休で出歩いても喜ばない性格なので除外
母へのプレゼントなので場所や日程の決定権を渡し、数ヵ月後に決まったその日をわくわくして待っていた
そんなある日、お盆で母の実家に行った
母が世間話で上記の懸賞旅行の話をすると、祖母が私を見て眉を顰めた
「なんで(私)と(母)なの?なぜ両親で行かせてあげないの?」
なんでお前が行くんだと侮蔑するように言われ、母は「だよねー」と笑ってた
祖母の言い方は酷く癇に障ったが、私が一番腹が立ったのは、笑って同意した母にだった
喜んでたのは嘘で、楽しみにしてたのは自分だけだったんだと思うと悲しくて虚しかった
その日の就寝前に「私は旅行に行かない。夫婦二人で好きに行けばいい」と母に言った
出来るだけ落ち着いて言ったつもりだったが、途中で涙が出てきて最後はしゃくり上げていた
財布に入っていた5万を置いて自分の部屋に引っ込むと、母が追いかけてきた
「どうしてそんな事言うの。(父)と二人で行っても、つまらないって分かるでしょ」
私は無性にイライラして、言うつもりはなかった言葉を吐き捨てた
「じゃあどんなつもりで笑ったの?私とは行きたくないんでしょう?
気が利かない思いやりがないって、なぜ私が詰られなければいけないの?」
そんなつもりはなかったと母は慌てていたが、今はまともに話を聞けないから出て行ってくれと頼むが
母が動かずに泣きだしたので、私が部屋を出て居間へ移動した
しゃくり上げが止まらずにいると母が追って来たので、もう来るなと言って部屋へ戻った
その日はティッシュ2箱を使い切ってタオルに染みを作りながら寝た
涙と鼻水はセットであり、しゃくり上げて泣くのは苦しいと思い出せた修羅場

2015年9月2日

【猛者注意】晩飯の唐揚げをオーブントースターで温めたんだが、何やら変なものが。→いつも思っていたことがあって、そのまま食べてみたんだが・・・

88: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/27(水) 21:14:10.03 ID:yT+2DLfr
自業自得の修羅場。

晩飯の唐揚げをオーブントースターで温めたら、唐揚げに混じって小さい
ゴキブリが焼きあがってた。
唐揚げの中にいなかったのは確かだから、多分オーブントースターの中に
いた奴が熱から逃げようとして、結局トレーの上でタヒんだんだろう。

実はいつも思っていた。ウチの猫や犬やニワトリが美味そうに食べている
ゴキって、どんな味なんだろうか?と。
小さい奴だし、これだけこんがり焼きあがってれば雑菌の心配も無いだろ
うと食べてみたら…
臭い!ゴキを潰した時の臭いを10倍ぐらいに濃縮したような臭いが口いっ
ぱいに広がって、吐いた。とてもじゃないが、味が分かるほど咀嚼できない。
口をすすいでもすすいでも臭い。臭い。
もう晩飯なんか食べる気失せた。

結論:ゴキブリは人間が食べるのには向いていない。
でも食欲は完全に無くなるからダイエットにはオススメ。

2015年9月2日

【クソババア】母親の不倫で両親が離婚。→妹は母親に引き取られそうになったが、全力で拒否。→男手一つで育ててくれた父が急タヒしてしまい・・・

500: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/25(水) 04:00:42.62 ID:qXGrmA7V
親父の葬儀でのこと。
結構昔の話になるんだけど、親父が一年間の入院生活の末に急タヒした。妹の初孫を病室で本当にうれしそうに抱っこした三か月後くらいのことだった。
本当によく出来た親父で、今まで俺と二歳離れの妹のことをずっと男手一つの工場勤めで育ててくれた。
母親(以下ババア)とは俺が小3の頃離婚。原因はババアの不倫。
その時に付き合ってた男が「女の子だったら欲しい」とかホザいていたらしく、妹を手籠めにしようとババアが色々画策。
買い物とかでハブられた俺の様子が変だったのと、妹のオモチャやら服やらが異様に多くなったことに気付いた親父がババアに事情を訊ねて、トボけたババアと妹の話が食い違ったことで露見。
親父はババアの両親にやたら気に入られてて、爺ちゃん婆ちゃんも完全に親父の味方だったそうで一人娘だったババアを勘当。
不倫した理由は「幸せすぎて刺激が欲しかったから」とかワケのわからん理屈だったらしい。これは従兄弟の叔父さん(ババア血縁)から聞いた話。
ともあれババアは親族全員に責められまくれ、最後に「さっさとくたばっちまえ」だのどっかのロックスターみたいな捨て台詞を吐いてから法廷代わりだった実家を飛び出したとか。
そのあとにババアが妹をどうしても引き取りたいとか言ってきたらしく、親父は妹に「どうしたい?」と聞いた。
まだ小1だった妹はババアのとこに行くのを全力拒否。どうも買い物の時に度々顔ならしに不倫相手と会わせてたらしいけど、その相手の男も気に食わなかったしババアの態度も男の前じゃネコ被ったり裏じゃ素っ気なくされたりで大分参ってたとか。
「あの時あのババアのとこ行ってたらアタシ絶対性的虐待受けてたわ・・・」っていうのは妹が高校になってから言ってた台詞。

つづきます

2015年9月2日

【信じる者は・・・】職場の上司が異常なくらい縁起担ぎや占いに嵌ってしまった。→ある日、上司「俺、あるお方の所に行ってきたんだ。手相とかを見てもらった」全員「…」→上司の目が本気でギラついていて・・・

120: 1/2 投稿日:2013/11/05(火) 02:29:10.38 ID:2IDpT6wd
同じ職場の上司(40代、男)が異常なくらい縁起担ぎや占いに嵌ってしまった。

縁起担ぎや占いに嵌った最初のきっかけはかなり小さな事だったようだ。
上司は奥さんと大喧嘩をした翌朝のテレビの占いで「ラッキーアイテムは青いハンカチ」と聞いた。
そしてわざわざ青いハンカチを買って持ち歩いていたら、その日の内に仲直りできた!…と。

傍から見ればただの偶然にしか思えないが、
上司としては喜びと驚きで頭の中が埋め尽くされたようだ。
離婚の危機かと思うほどの大喧嘩だったらしいので、
そういう時にこういう事があると信じ始めてしまうのかもしれない。

上司は占いの本や風水の本を買い、会社でも昼休み中に読んでいた。
ここまでならまだ良かった。
しかしある日、上司は「俺、あるお方の所に行ってきたんだ。手相とかを見てもらった」と言った。
ヤバイだろ…と、恐らくそこにいた社員全員が思ったが、
「それヤバイっすよ」と軽々しく言える雰囲気ではなかった。
上司の目が本気でギラついていたし、
余りにも以前と変わってしまっていたので怖かった。
前世がどうのこうのと上司が言い始めた時は、少々身の危険を感じた。

2015年9月2日

【フレンチとカツ丼】両親は極度の世間知らずの田舎者。スマートな振る舞いができない。→姉が婚約者との食事会をしたんだが・・・

887: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/02(木) 01:35:31.51 ID:WJUhrBli
姉の修羅場で自分は一緒にいただけって話だが、結果的に姉は両親と絶縁しました。たぶん俺もします

まず前提としてうちの両親は極度の世間知らずの田舎者(地方出身ではないのに)でモラルマナー等スマートな振る舞いができない
特に顕著なのが食事のマナーでクチャラーではないがナイフとフォークは年に数回ファミレスで使う程度で回し食べや寄せ箸は当たり前

去年に姉が婚約者を実家に連れて来たがまず両親はここでやらかす
実家で婚約者(以降義兄)と和やかにティーした俺ら家族は近場のフレンチレストランに食事に行く事になった、両親はファミレスかラーメンしか外食した事がない
レストランではコース料理で前菜、メイン、デザートを何種類かから選ぶシステムで各自好きな風にオーダー、運ばれた料理を談笑しつつ食べていたら親父が姉の料理に箸を突き立てた
「一口」
とだけ言って姉の魚料理をズタズタにする親父
俺(親父よ、こういう店ではそういうのはよろしくないぞ。せめて一言断れよ)
とこそっと言っても我関せずな親父、そしたら母親も姉の料理に箸を突き立て引っ掻き回した
明らかに表情が曇る姉と苦笑いな義兄をよそに母親がティーセットのソーサーに自分の料理をグチャグチャに盛り付け姉と義兄に差し出した
「このぐらいでいいか?」
綺麗な絵の描いてあるソーサーは脂塗れ、ウェイターが「マジかよw」って顔したのを俺は見た
俺はさすがにこれはいかんと思い姉と義兄に目配せしたが姉は下を向いてプルプル、義兄は気を使って苦笑いでソーサーに盛られた料理を食べていた。だが俺氏、姉の為に両親にガツンと言う
「親父とお袋よ、さっきも言ったがこういう店ではそういうのはよろしくないぞ。大体それはソーサーで取り皿じゃないだろ、ウェイターに言えば新しい皿貰えるんだから恥ずかしい真似するなよ」
両親、はあ?って顔で
「じゃあお前にはやんねーよww」
話にならず
この日は結局デザートまでこの調子で最終的に両親は義兄の皿にも箸を伸ばしていた

2015年9月1日

【春先に現る者】電車に乗ってたとき、ガラガラの電車の中で婆がずっとわめいてた。→婆『私は、乳が垂れてるから風俗では仕事ができない』→近くに爺さんと子供もいたんだが・・・

170: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/05(火) 18:57:33.74 ID:vw+6zz95
電車に乗った時の話
空 空 婆 空 空

空 爺 子 俺 空
こんな座り方で、爺と婆と子供はお互い赤の他人
子供は小学一二年ってとこかな
俺が座ってから、何故ここだけ空きが多いのかすぐ分かった
婆(50くらい)が基地外で、ずっとわめいてた
『私は、乳が垂れてるから風俗では仕事ができない』
『税金で暮らしている奴等は、風俗三昧』
『そんな売春どもも税金を払わず、遊び放題』
って調子で、まぁなんか偏った理屈ですが(笑)
ずっとわめくわめく
続きます

2015年9月1日

【奨学金の行方】母の奨学金全額使い込みが発覚!→卒業間近だったのに除籍にされてしまい・・・

526: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/26(木) 11:10:31.58 ID:QC/VTLpG
大学卒業間近に母の奨学金全額使い込みが発覚した時は修羅場だったなー。

2015年9月1日

【返り討ち】山道走行していたら後ろから走り屋らしき車に煽られた。→待避所に車止めて先行させようとしたんだけどそいつらも止まって降りてきた。→親父が降りて行くと・・・

473: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/24(火) 21:28:00.21 ID:okl+dCBZ
夏の出来事
前提条件
マイカー:インプレッサワゴン
親父(50):身長160cm50kgスキンヘッド&ヒゲでサングラスで甚兵衛服と下駄(元関西人)
俺(25):身長156cm70kg体脂肪9%のヒョロオタ(5歳まで関西)

家族(俺運転、父、母、姉)で東北旅行で山道走行していたら後ろから走り屋らしき車に煽られた
メンドクサイから待避所に車止めて先行させようとしたら走り屋の車が後ろに止まって男2人が降りてきたんだ
親父が降りて話をしようと「なんや、なんかあったんかい?」(声デカイ)
相手の男2人は何故かすぐに車に戻った

俺は念のために仕事柄車に積みっぱなしの短管パイプ持っていった
相手の車のウィンドウを指でノックしたり
俺「すいません、なにかありましたか?」と無理のある標準語で優しく声かけたり
ドアをガチャガチャ開けようとしたり(ロックしていた)
したけど、男たちは車の中で固まって動かなかった
親父はタバコ吸ってノンビリしているw
親父の一服終わるまで俺はノックしたり声かけしたりしたけど相手の反応がないorz
親父「もうええやろ、帰るで」
と、何事もなくそのまま山道をノンビリ走行して帰ってきた
走り屋らしき車は煽ることなく遙か後ろをチンタラ走っていた

東北の山道は怖い
姉ちゃんが一番修羅場だったかも