タグ:DVD
2017年1月9日

高校のとき好きだった人がモデル業をやっていることを知って、写真集を購入した結果→届いた写真集を見ると、何か変な感じがしたので・・・

144: 可愛い奥様 2015/11/13(金) 15:32:03.17 ID:cZ/yvOOk0.net
本日の正午ごろamazonから届いたDVDを見終えて、
自分がどう行動すべきか迷っています 
アドバイスいただけたら嬉しいです 

下の方に関わる話題もありますので、苦手な方はご注意ください

このDVDを手に入れるまでの経緯がちょっとあるので、簡単に説明します 
高校のとき好きだった人がモデル業をやっていることをFBで知って、
タイムラインで自分の写真集を宣伝してたので、
応援の気持ちと、まだ素敵な彼を見たいという気持ちで買うよーとメッセージを送ると、
購入ページを教えてもらい、
まず、その写真集を購入しました

届いた写真集を見ると、何か変な感じがしたので、
写真集を発行している会社の名前や電話番号で検索すると、
その会社とは別名義(住所・電話は同じ)の会社が
自社とamazonでDVDを販売していることがわかりました
私の好きだった人もDVDを出していて、
パッケージはイケメンの日常みたいな感じだったので迷わず購入しました

それが冒頭のDVDなのですが……内容がちょっとアレだったんです
あまり詳しくは書けないのですが、
透けたボクサーパンツを履いてあれをまさぐり、
「そんなに見られたら、興奮しちゃうよ」と大きくなった状態をカメラに見せつけたり、
ゴムをかぶせた竿の部分を下着から出して、はげしくうごかしながら
「きもちいいー、ほら見て、こんなに・・」とか、
「今から俺の一番恥ずかしいところ見せるね」
と言ってカメラに向かってお尻を突き出して、
下着をずりおろして丸見えとか…

とにかくそういうのが60分えんえんと続くDVDだったんです
(驚くべきことに、どこにも18禁とは書いてないのです)

イケメンで、高校ではかなりのアイドル状態だった人が
何でこんなことになってるのか、茫然自失としました
FBで写真集しか宣伝していないということは、
このDVDの存在はリアルの知り合いには知られたくないということですよね?
しかし、検索すれば簡単にそのDVDに行き着いてしまうのです

何か注意みたいなことを彼にした方がいいでしょうか?
それと、そんな仕事やめた方がいいよとか言ってしまってもいいんでしょうか?
FBのコメントを見ていると、
私以外にもファンだった女の子が何人か写真集を購入しています

混乱している状態です
お願いします

2015年9月14日

【互いに隠していたもの】結婚後、俺がコツコツ貯め込んだものを嫁に見られた。→嫁「何これ?」俺「うるさい、犯罪じゃない」

475: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/01/17(日) 11:42:40
あんまり書きたくなかったんだが

結婚してしばらくして、漏れがコツコツ貯め込んだDVDを嫁に見られた
仕事終わって帰ってみたら
「何これ?気持ち悪い」
と言われて大喧嘩
「うるさい。見るだけなら犯罪じゃない」
と漏れも反論した。

次の不燃ゴミの日、家に帰ったらDVDが全部捨てられてた。
漏れがnyで落としたり、MXで交換したり
裏物ビデオ屋なんかにも足繁く通って集めたもの全部。
貴重な無修正女子小学生レイプ物なんかも、一切合財なくなってた。

怒った漏れは、嫁を殴り飛ばして
その日から家庭内別居
嫁の作った飯には一切手をつけなかった。
まあ、食費を捻出するために、家に入れる給料の金額減らしたりしたから
資金的には問題なかった。
嫁が何か言っても一切無視。
性欲貯まってやりたくなったら、前戯なしで挿入で
その間も会話は一切なしだった。

ある日、家に帰ったら、嫁がニコニコ顔で「赤ちゃんできたみたい」とか言いやがった。
嫁には言ってなかったけど、漏れの兄貴が不妊だってことがだいぶ前に分かって、
漏れも言われて独身の頃に検査したら不妊だった。

嫁が妊娠したってことは、確実に漏れの子じゃない。
ボコボコにぶん殴って相手を白状させた。

2015年8月20日

【危うく・・・】脚立に登って蛍光灯を解体?というか取り外しをているおっさんがいた。→私「(じゃまだなぁ…)」おっさん『チッ!』→すると、頭上から物音がして・・・

417: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/03/15(土) 01:31:37.83 ID:bC+kfdZU
私も割り込み失礼します。
今日のことなんだけど、投下
余りにも暇だからツ○ヤにDVDを
借りに行った。
そしたら、新刊の棚をおおう形で、脚立に登って蛍光灯を解体?というか取り外しをているおっさんがいた。
邪魔だなぁ~と思いつつ、
何を借りようか脚立の建っている場所を避けつつ物色していたら、突然頭上から、
『チッ』という、おっさんの舌打ちするこえが聞こえたと同時に、鉄板みたいな物が落下(おそらく、蛍光灯の横に着いてる四角い物体)してきた。