36: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/19(月) 20:15:21.43 ID:2VuHfqJC
中学の修学旅行の後。
担任が「修学旅行の件で大事な話があります。LHRの後、皆、部活に行かずに残っているように」と
通達してきたので「何があった…?」「何かやった…?」「野球観戦の時に盛り上がりすぎた…?」と
全員gkbr。

色々話し合ってたら、担任と副担任が箱抱えて入ってきた。
「全員、この箱から一つずつ取りなさい」と指示された箱はポカ○スエットと上等なシャーペン(多分2000円くらい)。
「野球の観戦の時のお弁当に入っていた切り干し大根が傷んでいたそうで、お弁当業者さんからお詫びが届きました。
シャープペンシルは自由に使って下さい。ですがポカ○スエットは教室外への持ち出しは禁止します」
「先生、意味が分かりません」
「要するに今すぐ飲み干しなさい。他の学年にバレてはいけないので」と飲まされたこと。
500mlならともかく、2Lはきつかった。
しかもうちの学年は切り干し大根を食ってたのは一人か二人で、食った奴も特段異常はなかったのだが。

これも修羅場だったが、最大の修羅場は、高校に進学してこの時のことを思い出してネタにしていたら、
「班行動で撮影した記念写真」、私が買った分だけどう見ても心霊写真だったこと。焼き増しだから同じ写真のはずなのに、
私の分だけAくんの肩の辺りに口髭のおじさんがはっきり写っていた。
ネタにしていたのが8月15日だったので、友人達は「私の分は普通の写真だからっ」「私聞かなかったことにする!」と
逃げ帰りやがった。