タグ:貧乏人
2018年10月18日

【墓場まで持って行く話】中学の時にA子から酷いいじめにあった。高校で離れ、就職してA子に復讐する事に。A子の兄に近づき情報を得ようとしたけど、本気で好きになってしまい全てを告白。

371 :名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木) 18:58:00 ID:byo
長い。フェイク有。

中学生の時に私を貧乏人でオタク臭いと酷くいじめてくる女がいた。A子とする。
家が金持ちらしく、小学生時代からの子分を従えてた。
やられたことは教科書や机に落書き、持ち物隠す、ハブる、お弁当捨てられる、汚水をかけられる、男子に強制告白など。
男子もいじめられてる子で、告白もいじめの一環と分かってたらしく引っかからず、私は怒ったA子に髪の毛バッサリ切られた。
「これで髪ちゃんとしとけ」って千円札3枚。
私もA子も母子家庭だったけど、うちは子沢山の貧乏人。
悔しいけど、働いてる母を心配させたくなくて、そのお金で帰る前に散髪して整えてもらった。
そしたら私がA子の財布からお金を盗ったことにされて、無実を主張しても無駄で、結局母に迷惑をかけてしまった。

それから高校はA子と別になった。
A子は制服のかわいい私学に。A子の子分と私は同じ高校に。
私の通った高校はそこそこ学力が必要だったが、定員割れのところに子分が滑りこんできてた。
子分と2年の時に一緒になったが、オドオドビクビクキョドる哀れな子になってた。
どうやら1年のときに、勘違いしてA子のように上から目線の態度でいたため一部で締められたらしい。
私に気付いて擦り寄ってきたけど、盗難疑惑の時に偽証した子分になにかしてやる義理は無いので、
その件をボカしてクラスの子達に流しといた。
2年目もボッチ決定した子分は3年になる前に居なくなった。

2018年9月14日

結婚の話をしに元彼の家にご挨拶に行ったのだが…元彼母はどこぞのお嬢様だかと結婚して欲しかったようで『なんでこんな貧乏人を連れてきた』と激怒。そのうちその怒りの矛先は平凡なうちの家族にむけられた。すると空気だった元彼父が…

492 :名無しさん@HOME 2014/01/21(火) 08:14:38 0
昔婚約しかけた元彼家族との話だが投下
結婚の話をするために元彼の実家にご挨拶に行ったのだが元彼の母(以下トメ)は
名門の長女だかでウトは入り婿。なのでトメに意見できる人は誰一人いない様子だった。
トメは元彼にはどこぞのお嬢様だかと結婚してほしかったのにどうして私のような貧乏人を
連れてきたのか、私はこの家にはふさわしくない!と終始狂ったように怒っていた。
その内怒りの矛先は私の家族に向けられた。父は当時次の三月で定年の会社員、母はパート
従業員、姉は運輸会社の営業職、弟は一年浪人した地元の公立大学の四年生だったのだが
「貧乏人が年金や退職金なんて大して貰えないんじゃないの?」「どうせ母親のパート代だけじゃ
暮らせないから我が家にたかってきたんでしょ!」
「トラックの運転手なんて猿以下中卒の溜まり場じゃない!」「名前も聞いたこともないような
三流大学留年じゃ就職も無理よね!」など暴言の嵐、その間元彼は何も言葉を発しない
それだけでなく実家で同居していた父方の祖母に関してもトメ「この人がタヒねば持参金の用意位は
出来るわね」と言ってきやがった。