タグ:記憶喪失
2018年8月30日

【発狂】小学生の頃、先生が大きな「くじら雲」を作ってきた。そのまま教室に飾られていたくじら雲を、不慮の事故で踏んづけてしまうと・・・

76 :名無しさん@おーぷん 2017/07/18(火) 12:45:21 ID:McH
小学1年生の時の話
その頃国語でやっていた題材が「くじら雲」で、担任の教師が青い工作用の紙?に白い綿を貼ってくじら雲の再現のようなものを作った。
それが結構な大きさで、生徒の机を教室後方に移動させて、黒板と生徒の間に置かれた。少なくともメートル単位の大きさだったと思う。
子供心にもかなりの力作で、担任も自分の努力の結晶を国語の1時間で仕舞うのはもったいなかったのか、その日一日中教室の床に置かれていた。
算数か何かの時間、プリント課題のようなものが出された。終わったら担任にチェックを受けに行く。
担任の机は黒板の前にあったので、くじら雲の横を通ることになる。
くじら雲が大きいので通るスペースは狭く、2人ぎりぎりすれ違って通れるかというくらい。
自分がプリントを提出して戻る時、クラスメイトが前からやってきた。そこでどちらかが戻るなりすれば良かったのだろうが、考えが足りず頑張ってすれ違おうとする小学生ふたり。
無理に通ろうとした自分は足を滑らせて青い紙の端を踏んづけてしまった上、すっ転んだ。
起き上がってみれば、転んだところは大したことはないが、踏んだところに上履きの足跡と、よれた跡が残ってしまっている。
うわぁと思いひとまずくじら雲の上から退こうとしたところ、突然甲高い声がして足元が滑り、今度は尻餅をついた。

混乱する自分に、ぐしゃぐしゃになりながらくじら雲の綿と紙が押し付けられる。
「これで満足か!これで満足ですか!!」と叫びながら、担任がくじら雲を自ら破壊しながら自分に押し付けているようだった。

その後はどうなったのかよく覚えていない。気付けば自分は大泣きで廊下に立たされており、何回も何回も担任に謝ってようやく教室に入れてもらえた。
見る影もないくじら雲は自分が片付けて捨てることになった。クラスメイトたちのなんとも言えない視線が痛かった。

その日帰った自分が母親にこのことを話すと(親にも報告して謝るよう担任に厳命された)、母親は微妙な顔をした。
てっきりこっぴどく叱られるのかと思いきや、「先生には謝った?」とだけ。それに頷くと「そう」とだけ言われた。
担任に言われたように親にも「先生が一生懸命作ったものを壊すような子どもでごめんなさい」と謝ったが、さらに微妙な顔をされた。
その後数日担任は不機嫌そうだったが、その年の終りに転勤していった。

先日当時の同級生から聞いた話だと、担任はあの後自分を紙の中から引きずり出し肩を掴んでガクガクと揺さぶりながら、最早何を言っているのかわからない高い声で叫び続けていたらしい。
そして、自分はその後数日の不機嫌だと思っていたが、その実転勤するまで自分に辛く当たっていたらしい。
誰が悪いかといえば、担任が頑張って作ったくじら雲を踏んだ自分が当然悪い。だが、そこでブチ切れて自らの手でくじら雲をぐしゃぐしゃに押し付け、記憶が飛ぶレベルで怒鳴られるほどのことだったのだろうかと、今思い返せば少し疑問に思う。
同級生たちも、「先生やり過ぎじゃね?」と引いていたらしい。
母親にも当時のことを確認してみたが、ちょっとヒステリーじみていると思ったと言われた。思い出すと神経がよくわからない話だった。

新任の教師だったらしいし、特別学級など無い田舎でクラスに障害者が2人いるしでストレスはあったのだと思う。
けれど自分は高校生の時、なぜか突然その教師から届いた暑中見舞いをそっとゴミ箱に放り込んだ。

2016年2月10日

【記憶喪失】自宅に帰ったら夫の浮気現場だった。カッとなって消火器で殴りかかった。気が付いたら数年が経過していた。この数年の記憶は全くない。

475: :2014/09/28(日) 15:26:45.64 i.net ID:


自宅に帰ったら夫の浮気現場だった。
カッとなって消火器で殴りかかった。
気が付いたら数年が経過していた。

消火器で殴りかかった後、夫が私を落ち着かせて話し合いになったそうだ。
話し合いの途中で私は「あなたに捨てられるならタヒんでやる」と窓から飛び下りたそうだ。夫と愛人の目撃証言に矛盾はなく、自サツ未遂として処理されたそうだ。

怪我で入院、退院の後、協議離婚が成立したそうだ。
「あなたが戻らないなら何もいらない」と言って、慰謝料どころか財産分与も受け取らなかったそうだ。
消火器で殴りかかった時に愛人の顔に傷が残ったそうだ。
女性の顔に傷を残して申し訳ない、と、父の遺産の半額を賠償として愛人に渡したそうだ。書類は全部揃ってる。間違いなく私の筆跡だ。

この数年の記憶は全くない。

2015年11月18日

私に暴力をふるって散々いじめてきた姉の態度が急変。人が変ったように丸くなり私と仲良くしようとしてきた。一部記憶喪失だと判明したんだが、忘れたとかふざけんじゃねぇよ。

346名無しさん@HOME 2014/10/13(月) 20:08:47.53 0.net
◆現在の状況
姉の態度が変わって一部記憶喪失だと判明して困惑中

◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
仲が良くも悪くもない程よい関係になりたい。

◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
私:17歳 高校生
姉:20歳 大学生
両親:会社員で共働き。帰りは遅い

◆実親・義両親と同居かどうか
私は祖父母と暮らしてる。姉は他県で一人暮らし。

◆悩みの原因・背景(長くなっても書ける限り全て書いて下さい)
初めて書き込みます。読みづらかったらすみません。
姉は自分の思い通りにならないと癇癪を起こし暴言や暴力で無理やりにでも従わせてくるような人。暴力と言ってもグーじゃないし我慢できた。

私が小4か小5のとき母にカウンセリングに連れて行かれた。(姉は既に不登校気味で別の病院でカウンセリングを受けてた)
私は遺書を用意したり迷惑をかけないで死ぬ方法を真剣に考えているような危ない子だったから親が異変に気付いたのかもしれないけど経緯は不明。

姉に一矢を報いるチャンスだと思った私は、カウンセラーにこれでもかと言うほどマヤった。伝えるだけ伝えた私はすぐ行くのをやめたが、母はずっと通ってたみたい。
その効果があったのか両親は些細なこでも姉を叱ってくれるようになり、今まで以上にコミニュケーションを取ってくれた。ここから暴言8割、暴力2割くらいになった。

私が中1、姉が高1の時、何かの棒、たぶん角材?を腕にフルスイングされた。
姉は痛がっている私をバカにして笑って見ていた。
骨に異常はなかったが、事態を重くみた両親は私を祖父母の家に避難させた。
祖父母は優しかったし姉を私に近づかせないよう頑張ってくれた。そのおかけで充実した生活を送れた。毎日が楽しすぎて反抗期もグレたりもしなかった。

そして姉に関わらないまま私は高校生、姉は大学生になった。

ここまでが前提。一旦切ります。

2015年10月24日

【記憶喪失】自宅に帰ったら夫の浮気現場だった。カッとなって消火器で殴りかかった。気が付いたら数年が経過していた。この数年の記憶が全くない。

475名無しさん@HOME 2014/09/28(日) 15:26:45.64 i.net
自宅に帰ったら夫の浮気現場だった。
カッとなって消火器で殴りかかった。
気が付いたら数年が経過していた。

消火器で殴りかかった後、夫が私を落ち着かせて話し合いになったそうだ。
話し合いの途中で私は「あなたに捨てられるなら死んでやる」と窓から飛び下りたそうだ。
夫と愛人の目撃証言に矛盾はなく、自殺未遂として処理されたそうだ。

怪我で入院、退院の後、協議離婚が成立したそうだ。
「あなたが戻らないなら何もいらない」と言って、慰謝料どころか財産分与も受け取らなかったそうだ。
消火器で殴りかかった時に愛人の顔に傷が残ったそうだ。
女性の顔に傷を残して申し訳ない、と、父の遺産の半額を賠償として愛人に渡したそうだ。
書類は全部揃ってる。間違いなく私の筆跡だ。

この数年の記憶は全くない。

2015年9月24日

【記憶喪失中の記憶】夫が交通事故で一時的に記憶喪失に・・・→記憶が戻るきっかけにと夫の交友関係を探すことに。→すると、そこで会った人が・・・

800: 名無しさん@HOME 2012/12/20 22:49:51
もう離婚したけど、夫が交通事故で一時的に記憶喪失になったのが修羅場かな。
少しでも記憶が戻るきっかけになればと、姑や義姉と協力して夫の交遊関係を探して会ってもらったり話しかけてもらったりした。
夫の大学の友人達も来てくれた。
皆さんは久しぶり的な感じだったんだけど、ただ一人だけは久しぶりではなさそうな態度。
しかも馴れ馴れしくておかしい気がした。
夫の元カノかと思ったらなんと現カノ。
学生時代からの付き合いで私と結婚してからも付き合ってた。

姑と義実家にある夫の部屋兼物置を整理してたら現在進行形の不倫証拠がザクザク。
昔のアルバムでも見せて記憶のきっかけでもと思ってた姑も呆然。
記憶のない相手にどうこうも出来ず舅姑も私も私の親も途方にくれた。
その間も不倫相手もとい現カノは頻繁にお見舞いに来て女房気取り。
キレた姑と現カノが病院のロビーでつかみ合いした。
あまりのことに私は気が抜けた状態。
なんだか投げやりになり別れることを決心した。

そうこうしてるうちに混乱しながらも夫の記憶が戻った。
私より彼の方が修羅場だったかもしれませんね。
記憶が戻ったとたん妻から離婚の要求、父親から怒鳴られる、泣きついてくる不倫相手、不倫相手に頬を引っ掛かれてガーゼを貼られてる母親。
「なあ待ってくれ頼むから待ってくれ」
と言い続ける姿だけが鮮明に思い出されます。

何故彼女と結婚しなかったかですが、
しばらく彼女と別れてた時期に私と出会い結婚を考えた時に彼女が
「たとえあなたが結婚してもあなたと一緒にいたい」言ったからだそうです。
それで、既婚者でも構わないと言うような女はやはり結婚相手には出来ないと思い彼女を選ぶのを止めて二番手の女が似合うと考えたそうです。
それを聞いて怒り狂った彼女にボールペンで彼は太股を刺されました。

元夫は今も彼女から結婚を迫られてるみたいですが、何故か元夫は逃げてるらしいです。

2015年7月27日

【遭難?】日帰り研修旅行に行って集合写真を撮ったんだけど違和感が・・・→最初は居たはずのAさんがいなくなっていた・・・

735: 1/3 投稿日:2013/05/28(火) 13:03:26.01 ID:cxXtgc2w
山で遭難して大捜索なんてニュースをみてカキコ。
私のではなく私の父が遭遇したプチ修羅場。
父は定年した後、市の歴史探索の会に入会している。
普段は、公民館で研究家の人から色々な郷土の歴史について学び、
年に数回、バスで遠方の有名なお寺や城跡へ日帰り研修旅行に行くのが活動内容。
ある秋の日、あるお寺と景勝地に研修旅行に行った。
バスを降りた場所から200メートル位小さな坂を上った場所に写真スポットがあるので、
そこでもう一度集まり集合写真を撮りましょう。とバスの中で全員に説明してからバスを降り、
それぞれゆっくり坂を上って行った。
全員集まったかなと思ったところでデジカメで写真を撮り、確認したところ何かおかしい。
写真の人数、実際にいる人数を数えたところ一人少ない。
Aさんがいなくなっていた。