タグ:覚醒
2018年9月19日

公務員のコウト嫁「たとえアルバイトしていても夢を追いかけるコウトさんを私は応援します!支えます!」→1年後、コウト嫁のおなかの子に障害が発覚し・・・

275 : 2012/11/29(木) 17:43:58 0
腹が立つので長文だが許してほしい。色々フェイクは入れている。

私が旦那と結婚した時は専門学校生だったコウト。
高卒~就職~退職~専門学生だったのでその当時で20代半ば。

専門学校を卒業した後、その道(国家資格とかではない)へ
進もうとしたのだがなかなか正規採用の道は険しく、
ずっとアルバイトをしていた…居酒屋で。
専門で学んだことを生かせる施設はいくらでもあるわけで、
どうせならそういうところでアルバイトをすれば良いのにと思っていたが
旦那がそう言うと「大手じゃないと意味がない」と。
それにしてもだ、大手に就職するためにも関連した施設でアルバイトすればいいのに
と思ったけど、ウトメはまだ働いていたし、夢を追うコウトたんを応援するわという
スタンスだったので放っておいた。(コウト実家暮らしだった。私たちは別居)

そんなコウトと結婚したい!という奇特な女性が現れた。
コウトより年下の公務員。
これを機にちゃんと就職してはどうか、希望の職種でなくてもまだ正規採用が無理な年齢じゃないし、
とコウトに言う旦那&ウトメに対し
「アルバイトしていても夢を追いかけるコウトさんを私は応援します!支えます!」
とキラキラした目で宣言されては何も言い返せなかった。
モデルかアイドルか、と目を見張るくらい可愛い彼女からそこはかとない
だめんず臭を感じなくもなかったが、そこまで言うならと皆に祝福され結婚した。

1年後、コウト嫁妊娠発覚。コウト相変わらず居酒屋バイ(ry
しかしお腹の子に障害が発覚。(生まれても数時間で100%亡くなる障害)
泣く泣く堕胎。コウトは相変わらず居酒屋(ry
コウト嫁は堕胎手術後、職場復帰したがやはり体調が優れないことも多く
ある日職場を早退して帰ってくると、コウトは知らない女と合体中だった。

2018年9月6日

夫「次の赴任先には不倫相手を連れて行く。離婚してくれ」私「(娘を連れてタヒのう・・・)ママと一緒に旅行に行こうね!」娘(小1)「行くー!」→結果

490 :名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日) 21:00:05 ID:CL4
ずいぶん昔のことだけど、この季節になると思いだす修羅場。
夫(今は元夫だけど、当時は)が外に女を作って、家に帰って来なくなった。
今ならさっさと別れる知恵も社会状況もあるけど、当時は
「私のどこがいけないんだろう」「いつかあの人の目が覚めてくれるだろうか」とシクシクメソメソ。
娘は小学1年生、「パパはお仕事が忙しくてなかなか帰って来られないんだよ」というのを信じて
たまに夫が顔を出すと、すっとんで抱きついていた。

12月も20日を過ぎた頃(つまり今頃)、夫に離婚を切り出された。
夫は転勤族で、結婚してから2、3年ごとに赴任先が変わっていた。
なんと不倫女とは前の赴任先からの付き合いで、今の赴任先に連れてきていた。
次の赴任先にはその女と2人で行きたいから、離婚したいという。
目の前が真っ暗になった。

タヒのうと思った。妙に律儀に、年内にタヒのうと。
でも娘をどうしよう。夫に渡すくらいなら…。
学校が冬休みになり、「パパは忙しいから、ママと2人で旅行に行こう!」というと喜ぶ娘。
へそくりとか独身時代の貯金とかを持って、当てもなく旅に出た。
当てはないと言っても、気持ちは固まっていた。
一面の真っ白な雪景色の中で…。
書いていて、若い自分があんまりバカでがっかりしてきた。続きます。

2018年9月6日

俺「(なんでウチの前で親子が遊んでるんだ?駐車したいんだが・・・)」親「何か用?」「そんな接近して危ないじゃない!警察呼びます!」俺「」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/10(水) 15:04:59 ID:6LMOOh7L0.net
車俺「なんでウチの前で遊んでるんやろか・・・」徐行して接近

親子「ワイワイ」

車俺「・・・」ハザード出して駐車アピール

親子「・・・?」

車俺「^^」

親子「」スタスタ

車俺「!?」

親「何か御用ですか?」

俺「イヤ、アノ、ソコウチ」

親「はぁ・・・、横通るスペースありますよね?」

俺「イヤ、ダカラ、ソコウチデ、クルマトメタイ」

親「そんな接近して危ないじゃないですか」

ここで俺氏、ぶち切れ覚醒


車俺「ダカラアアアアア、ソモソモォ!!!!ソコ!ウチノメノマエ!!!!」

親「ヒャッ!! 警察よびますよ!!!!!」

2015年12月14日

覚醒した私は緑の神様をお呼びするために準備開始。とりあえずお金が必要。義実家のものを次々に売ってやった。金目のものならなんでもいい。物置から屋根裏まで家探し。

375名無しさん@HOME2013/02/21(木) 15:13:57.12 ID:0

ギャンブル狂いの元夫。
子供が生まれても全くなおらず職を転々とする。
新聞会社に務めたものの、配達や集金はなぜか私がやっていた。
(しかも私はちゃんと仕事を持っていたのに・・・バカだった)
他にも配達・集金系の仕事に就いては、その金を使い込む有様。
見知らぬ借金はしょっちゅう。
取り立てに来るから家に入れず、親子3人公園や車で過ごした。

ある日出勤するとカバンに財布がない。(定期入れはあったから気づかなかった)
元夫が盗んで逃亡。私、給料日だったのに・・・

ウトメに訴えても「息子チャンは頑張ってる。嫁子が浪費したんだ」(リアルにチャン付けで呼ぶ)
毒な実母までも元夫の味方だった。父は他界してる。
元夫は口だけは達者だった。

覚醒した私は緑の神様をお呼びするために準備開始。
とりあえずお金が必要。義実家のものを次々に売ってやった。
金目のものならなんでもいい。物置から屋根裏まで家探し。
家は散らかしたままwそして灯油を大量に注文しておいてあげました。
(北国なので家にタンクがあり、何百リットルでも頼めます。)
ウトメは、ウトの出張のため他県にいたwザマーーー

やがて協議離婚が成立。 元夫はロミオになりましたが・・・
よそのものを勝手に売っちゃったからDQだよね・・・