タグ:癌
2019年7月10日

私の父親が前立腺癌になった時に、押しかけてきて「余命宣告は?」「転移もあるんでしょうねぇ」と、やらかしたトメ。その後、トメに癌が見つかったので…私「ダメなんですって?」→結果

226 :名無しさん@HOME 2008/10/24(金) 02:01:27 0
ウチのトメ、私の父親が前立腺がんになった時に
病室まで無理やり押し掛けて「余命先刻は?」「転移もあるんでしょうねえ」
「(亡くなられても)安心してください、家屋の整理なんかはこちらでやりますので~(笑)」と
散々やってくれた。言われた時は父と二人でぽかんとしちゃて、反論もできなかった。
微妙な部位の癌だし、お見舞いも断ってたのに。
父は幸い治療に成功して数日の入院ですみ、転移もなく現在は元気に暮らしてる。
夫はあとで事情を聞いて父に土下座してくれたし、〆てくれたけどトメはお見舞いに行って何が悪い! の一点張り。
が、この恨みをいつか晴らしてやるとずっと思ってた。

しばらく前、トメに癌が見つかった。
本人は癌って知らないけど、転移もあるっぽい。
とはいえ老人で病気の進行が遅いので、急にタヒぬようなことはないみたいだけど、
詳しいことは義父しか知らない。
で、お見舞いと称して入院中のトメのところに突撃。
笑顔で「トメさん癌ですってねー、転移もしてるみたいで大変ですねー。
ウチの父は転移してなかったけど、トメさんは肝臓がダメらしいですよ。
肝臓癌って治らないっていいますもんねえ。
あと半年もったらいいですねえ」
とかましてきた。トメ、真っ白になってた。

トメ、病院でパニック起してるらしいがあとは知らん。

2019年6月5日

付き合った初日から、俺「結婚しよう!」嫁「NO」しかし俺父が末期がんとわかったら…嫁「お父さんのためにしばらく籍だけ入れよう」俺「ファッ?!(嬉」→全てが終わって、15年後…

62 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/04(月) 20:46:39 ID:Ji2BMaBh0.net
付き合った初日からプロポーズしまくっていた俺にNO!しか言わなかった嫁が、俺のおやじが末期ガンって分かったら、結婚してくれた。
おやじは結婚指輪をはめた俺と嫁を見て嬉しそうだったよ。
全てが終わって、
「さぁ、離婚しようか。」
っていう嫁をなんとかなだめて15年。

2019年2月24日

【泣いた】医者『癌がすでに肝臓にも転移しています。抗がん剤治療で延命は出来ますが完治は出来ません』私「医療費もかかるし、もう離婚しよう?」旦那『…』私「何で…(涙)」

781 :名無しさん@HOME 2013/10/29(火) 19:31:38 0
がんですでに肝臓にも転移してること
抗がん剤治療で延命はできるが完治はしないと知った時が修羅場
医療費かかるし離婚も考えたけど
「大丈夫!みんな元気にやってる!」
と夫は全く変わらず
骨転移あって無理できなくて車椅子使っても
「車椅子あると便利!」と意気揚々としてる

なんでこんないい夫が私といるのか発病して半年たってもわからん

2019年2月19日

数年前、実父に告知していないガンを本人にばらしたトメ。そんなトメが入院し・・・トメ「本当はガンじゃないの?私タヒぬの?」私「トメさんと違って私は口が堅いので言えません^^」

676 :名無しさん@HOME 2011/05/26(木) 13:51:09 O
豚義理。

数年前、実父に告知してないガンを本人にばらしたトメ。
そのトメが昨日入院した。
しきりに「本当はガンじゃないの?私タヒぬの?」と聞くので、
「私はトメさんと違って口が堅いので、ぺらぺら言えません」と言ってあげた。
トメ真っ青。
放置して出勤した。
トメの中でガン確定して、「私には知る権利がある」とか大騒ぎみたい。
知る権利も何も、本当にただの膵炎だよ。
酒飲み過ぎだ、バーカ。

旦那に「なんて面倒なことしたんだ」って怒鳴られたけど、
「うちの父のとき、もっと面倒になった原因を作ったのは誰?」と黙らせた。
(ちなみに旦那がトメに鳩った。
トメに知らされ、そこまでして生きたくない、と言うまだ初期ガンの父を、
家族医者総出で説得して治療。予後は良好です)

とは言え、病院スタッフに迷惑かけまくりなDQ返しなので、
こっそりここでごめんなさい。

2019年2月11日

姑の猛反対を押し切り入籍した私と夫。入籍半年後、自分の戸籍謄本の写しを取ろうとしたらなぜか「取得できません」と言われてしまい・・・

278 :名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木) 19:45:36 ID:veb
もう20年くらい前の体験談なんだけど、最近似たような話を身近で聞いたので書きに来た

私と夫は交際3年で入籍したんだけど、姑に結婚をものすごく反対されてた
理由は私のほうが身長が高い、年齢が上(2歳上)だから
半年反対され続けたけど、舅に癌が見つかって「息子の晴れ姿をみたい」と舅が姑に懇願したので
しかたなく許されて入籍、挙式したという流れでした
舅は手術が成功して今もピンピンしてるらしいけど当時は今にもタヒにそうだったので
姑も根負けしちゃったんだろうね

ところが入籍して半年くらいたった頃に、自分の実家でごたごたが起きて(身バレするから詳細は伏せます)
その流れで自分の戸籍謄本の写しを取ろうとしてみたところ、本籍地になっているはずの現住所の役所で
取得ができませんって言われたのね
それはおかしいって押し問答して住民票をとってみたら、住民票もありませんっていうわけ
おかしいということで実親に連絡して、親のほうで戸籍謄本を確認してもらったら
なんと親と同じ戸籍に私がいる、つまり結婚前の状態になってた

これはただごとではないということで、実家のごたごたのときに頼んでた弁護士さんをまた呼んで
夫を実家に召還して事情を聞いたら、実はまだ籍を入れてなかったことが判明した
夫(正確には彼氏?)は姑があんまり反対するから可哀想になって、婚姻届を処分しちゃってたらしい
婚姻届は夫ひとりで提出しに行ってて、入籍できましたよって通知が来る地域じゃなかったこともあり
それに夫の扶養に入ってからもらった保険証はきちんと夫の姓になっていたから、まったく気づきませんでした
聞くところによると、結婚したから扶養に入れるよという書類を提出するだけで
戸籍や住民票の写しも要らないんだってね
私は当時仕事もしてなくて免許もなくて、唯一名義変更をした○○信金の口座の保険証だけでOKだった
今の時代はそうじゃないんだろうけど、当時はゆるゆるでした

夫とはすぐに別居して、結婚詐欺だから訴える!と弁護士さんを通じて夫に連絡したら
「バレちゃったならしかたない、じゃあ改めて籍を入れようよ」とのんきな回答w
そういう問題じゃないよと懇々と言い聞かせ、裁判沙汰を嫌った舅の一声で慰謝料をもらって
離婚しました(まあ籍は入ってないんだけど体裁的に)
そのあと夫は妻を扶養に入れたってことで減額されてた税金やら、組合の制度でもらった祝い金やらを
返すように会社に言われて、元妻に慰謝料を払ったから払えませんとやらかし、かなり揉めたらしい
返さないと首にすると脅されて、私の実家まできて「というわけだからお金返して」をやらかしたので
父と一緒に買い置きの塩を2袋もあけてぶちまけてやった
結局最後はまた舅が尻拭いをしたらしくて、どうしようもないやつだなーと心底呆れたよ

2019年1月16日

【閲覧注意】父がガンになり手術を受けた。時間にも及ぶ大手術も無事に終わり待合室に執刀医が来たと思ったら、不機嫌な顔で銀色のトレイをテーブルの上に置いて・・・

584 :名無しさん@おーぷん 2015/09/29(火) 17:52:38 ID:jrV
父が数年前膀胱癌になり手術を受けた
かなり長時間にわたる大手術で約8時間ほどかかり、終わったのは夜遅くになった。
家族全員が専用の待合室でずーーと待ってたのだが待ってるのもくたびれた
まぁ一番くたびれるのは執刀医なんだから文句は言えないのだが。
待ち時間が長いと聞かされていたので漫画とかゲームをもってこようとしたけど何となく不謹慎かと思って
手ぶらで来たからすっごく手持無沙汰だった。
ちなみに家族は母・姉・俺・弟
ようやく無事終わりましたと連絡を受けて別の部屋で術後の説明を受けることに
部屋で待ってたら執刀医の先生が不機嫌な顔で(多分疲れから)入ってきて何か手に銀色のトレイ
そいつをいきなりテーブルの上にドンッと置いたと思ったら
たった今切除したてホヤホヤの親父の膀胱
何の予告もなしに、心の準備もないままベッチョリしててデロデロの贓物とご対面・・・
ぶったまげて俺涙目、横にいる弟も同じだったみたいで顔面蒼白
で、先生はピンセットで摘まんでここが癌患部で抗がん剤の投与によりここまで小さくなっておりました、だの詳しく説明してんだけど
それを真剣な表情でフムフムと聞きいってる母。
まぁそれは解る、自分の旦那の病気の事だし、母ちゃんだし。
だが問題は姉だった、平気な顔して母と同じようにヘーホーと肉塊を見つめて聞いてやがんの。
俺と弟がどん引いてるってのに。それが第二の衝撃
説明が終わって部屋を出て弟と
「お前、顔色すげーぞ」「いやそっちこそやべーし」
とへろへろになりトイレに駆け込んで情けないけど吐くかなーと思ったけど吐かなかった
生唾が大量に出たけど・・
後で姉になんで平気だったのかと尋ねたら
「んーなんか旦那の好物の牛筋煮込みよく作るんだけど、それとそっくりだなーと感心してた」
と謎回答が返ってきた、そんなもんなのだろうか?それとも女は子供を産むと強くなるってやつなのだろうか
ただ単に姉が変な女なだけなのか?
ま、それはそうと父は再発もなく今も元気です。

2019年1月6日

ガンを宣告された彼氏「俺はもうタヒぬんだ・・・」「一人っ子だしやばい」「タヒぬ前に子孫を作らなければ」「そうだ!学生の彼女を襲おう!」「できちゃえば情が湧いて生むだろう!」

646 :名無しさん@おーぷん 2016/06/29(水) 14:07:01 ID:e7h
学生時代当時の彼氏に襲われかけた
元カレは私と付き合い始めてガンだと判明した
自分はタヒぬと悲観した挙句
自分はタヒぬ→どうする?→一人っ子だしヤバい→
親のためにもタヒぬ前に孫を、子孫を作らなければ
→そうだ学生の彼女を強姦しよう
→できてしまえば情が沸いて生むだろう
未遂で終わったのは無理やり飲まされた未成年の私が連れ込まれた
ホテルの前で我に返って泣きながら大騒ぎしたから 処女だったし
ストーカー殺人事件があった頃だったのでホテル側も警戒して通報したらしく
気が付いたら保護されて¥事情を聴かされた。
心境は気の毒だが知ったこっちゃない!!!!一人でタヒね!!てなった
愛情も同情も一気に吹っ飛んだ
それから一度も会わずに何年か後にタヒんだと聞いた
最近やっと見合い結婚してやっと落ち着いた
今日同情できるかと自分に問い掛けて見てできるわけないと改めて思った
恋愛恐怖症になるわでさんざん人生邪魔されて恨みしかないし
ご両親には悪いけどせいせいしてる

2019年1月2日

6年付き合った彼「キミが一番キレイなときの写真を残そう。25歳になったら結婚しようね」→しかし彼の父親が余命宣告されてしまい、どたばたと結婚したせいで私達の結婚式は・・・

814 :名無しさん@おーぷん 2017/04/21(金) 10:19:44 ID:duf
結婚した私の唯一の心残り
結婚式も写真も結婚指輪も何もかもやり直したい

夫とは学生のときから6年お付き合いしてて、「君が一番きれいなときの写真を残そう」と言われて25で結婚する予定だったんだ
ところが夫の親が余命宣告受けた
一年もたない、半年でも危ないかもしれないって

絶対息子の結婚式に出るんだって言うもんだから、もう大急ぎで結婚の準備した
式場もゼクシィ読みながら夫と決めてたのに「そんなことより半年もないんだから指輪を作らなくちゃ!」で大急ぎで指輪を作ることになった
運悪く大型連休が近づいてきてたから、早めに頼んでおかないと半月ほど納品が遅れるとどの店でも言われて店を見て回る余裕もなかった
式場も夫の親が参加できる距離で半年以内にできるところなんてまず無くて
やっと見つけたのはビルの部屋の一部を式場にしたような、理想と真逆の結婚式場
参列者の私親族から「予算ケチったしょっボイ結婚式だった」と陰口叩かれてしまったよ
ご祝儀集めと言われて凹んだ
ドレスも式の期間が近すぎて、レンタルだけど人気の可愛いドレスは全部先約があった
サイズの合うドレス優先で選んだので夫にも似合わないねと言われた
前撮りの色打掛も同じ
繁忙期の夫と有給すり合わせられたのが前撮りの支払いしてから一週間後で、レンタルだからやっぱり選びようがなかった
式の段取りや音楽の細かいところに手が回らなくて適当過ぎて粗も沢山出た
しかも急ごしらえで迷惑かけたからお金だけはかかる
出来上がった写真は私も夫も疲れて表情が貧相だった
目がタヒんでる
夫の親は前撮り写真見て、式に出て、「これで心置きなくあの世へ行ける」と大喜び
あれから5年たつが未だに元気に生きてる

あの時私と夫が自分たちの希望をこ○して駆け回った意味って・・・
夫も気まずいのか、結婚式のことは黒歴史化して夫が封印してしまった
写真も指輪も式後一度も見たこと無い

2018年12月5日

「誰かがあなたを探してる」「なんか変な感じの人」「向こうは名乗らないし。危ないかも」・・・どうやら幼い頃に離れ離れなった父がネットで私の連絡先を聞いて回っているらしい・・・

497 :名無しさん@おーぷん 2017/07/29(土) 13:30:52 ID:CjK
幼い頃に両親の離婚で離れ離れになった元父が、癌にかかっただかで数年前からずっとネットで私を探していたこと
しかも私にたどり着くまでに親友どころか「誰だこの人」レベルの知人にも連絡先を聞いて回っていたらしく
「誰かがあなたを探してる」「なんか変な感じの人」「名乗らないし。危ないかも」と毎日のように注意喚起が来て気が気じゃなかったこと
ついに連絡先を知った元父から一方的に一日中十数軒単位の電話が来て怖かったこと
実は離婚してから年に何度か会いに来ていたこと(親の留守を狙って家やバイト先を訪ねたりしてたらしい。でもタイミングよく私もその場に不在or面倒臭くて居留守使ったりしたから会わなかった)
離婚の原因が原因なので怖くてしばらく受信拒否せずにいたけど
何故か元父の現妻からも毎日連絡が来るようになったこと
夫婦揃って1日に何通も自伝や馴れ初め小説を送って来て気味悪いわ鬱陶しいわで10円ハゲができたこと
文章じゃうまく伝えられないけどあの数ヶ月間本当に冷や汗ものの恐怖に襲われて気が気じゃなかった

2018年11月24日

幼稚園ぐらいまで仕事の都合で家に居なかった父親が、転職の決心をして一緒に暮らせるように。しかし大人になってから聞いた両親の事情はまったく違っていて・・・

298 :名無しさん@おーぷん 2017/07/28(金) 11:30:32 ID:KpH
自分の出生にまつわる衝撃話。

私の生家は、私が幼稚園ぐらいまでは父親がおらず、母子家庭だった。
その後、父親がともに暮らすようになった。
小学生の頃は「(母親も働いていたため)転勤で一緒に暮らせなくなったが
父親が決心して仕事を変わったので暮らせるようになった」と言われていた。
父親側の親戚との交流がなかったのは疑問に感じていたりもしたが、父方祖父母は既に亡くなっており
遠方の父方伯父以外の親戚はいないと説明されていた。

成長して、父方伯父やいとこと話をしていると、父方祖父母や親戚が実際にはいるような節も
聞いたけれど、父実家は伯父や父の結婚に反対していたらしいという話も聞いたので
祖父母の反対や「嫁姑問題」なんかがあって、なかなか同居できなかったんだろうと勝手に解釈していた。
母はいわゆるキャリアウーマンで、「姑」なんか全くこわくなさそうだし、
そう考えれば父が母の姓を名乗っていることのつじつまもあったので、あえて聞こうとはしなかった。

去年に、定年退職して間がない年齢だったが、父がガンで亡くなった。
その時に、母と父方伯父から私の出生に関する話を聞いた。

父と母は大学の同じゼミで、就職してからも交際は順調でいずれ結婚すると
周りから見られていた。実際、半同棲のような感じだったらしい。

母は学生時代からいわゆるフェミニズム運動のようなものに関わり、就職してからも
ある程度続いていた。(定年後の今も、事業所向けのセクハラ防止講座とかで話してる)
ただ、私が母から言われたのは
「セクハラ(昔はこういう言葉もなかったらしい)や役割の押し付け(飲み会のお世話役など)
には、曖昧な態度を取らず毅然と拒むか然るべき機関に訴えること。困っている被害者が居れば助けること」
「結婚しても『自分の財布』を持ち、自己決定をかかさない。大事なことは夫婦で相談。
 家事や育児、あるいは収入を「相手に丸投げ」ではダメ」
「制度上改姓は仕方がないとしても、相手の家の一員になるわけじゃなく新しい家庭を作るもの。
『入籍』という言葉は正しくない」
という感じで、今で言えば当たり前というか穏健なものだけれども、当時としては
母は「変わり者」扱いされたらしいが、父はそういう母が好きで、対等なカップルだったらしい。