タグ:癇癪
2019年2月6日

弟と居間にいると、俺達がいることに気が付かない母親が再婚相手とキッチンでおっぱじめた。それ以来弟は両親を避けるようになり、調子づいた両親は・・・

657 :名無しさん@おーぷん 2017/12/10(日) 21:22:38 ID:uKf
横から吐き出しカキコ。長い上にまとまりなくてすまん

俺が高一、弟が中二の時に両親が離婚。俺達は母親について行った。離婚理由はその時「性格の不一致」と聞かされていた。
半年後に母親が再婚。再婚相手は3つ年上の会社経営者。顔も性格もイケメンな人だった。
再婚相手にも五歳の連れ子がいた。男の子だった。
すごい可愛い子。でもすっごい我が儘で思いどおりに行かないとすぐ泣き叫んで尋常じゃなくらい暴れる。
暴れるっつっても、五歳ならたかがしれてるけどさ。テーブルに置いてあるコップを床に投げて割ったり、電話の所に置いてあるボールペン持ち出して壁をガーっと傷つけたり、やりたい放題だった。

2019年1月31日

私と姉を放置して、弟をひたすらに甘やかして育ててきた両親と祖母。私と姉という家事要員が居なくなってやっと「なんでこんなことに・・・大事に育てたのに・・・」だとよ。

574 :1/2 2017/10/16(月) 10:39:07 ID:TZz
うちの母親と祖母の神経がわからん。
うちは、3人姉弟。私真ん中。母親いわくずっと男の子がほしくて頑張ってたらしく、5個下に待望の男の子。
待望の男の子だけあって、両親も祖母も小さい頃からまあ、弟を可愛がる可愛がる。
軽く例をあげると
・幼少期私や姉が勝手に家にあるお菓子を食べたら「泥棒」ってビンタして怒ってたのに弟にたいしては「お腹減ってたんだもんねぇ~自分で取れて偉いねぇ~(猫なで声)」
・私や姉は、中学校に入ってからのお弁当前日のごはんの残り物なんかを自分で詰めて行って、帰ってきたら自分で洗ってた。
弟は全部朝早くから母親が手作りして詰めて鞄にいれてあげて、帰ってきたら鞄から祖母が鞄からお弁当箱出して洗ってあげてた。
・学校の時間割も親か祖母が全部準備してあげていた。時間割をメモしていないときには、親が同級生の家に電話をして必要なものを聞いて準備してあげていた。
etc.etc.他にもやるべきことは全部親が代わりにやってあげて、嫌なことはしなくていい。
悪いことしてもたーちゃん(弟の両親と祖母からの呼び名)は悪くない!でめちゃくちゃモンペになってた(特にモンペ度合いが酷かったのが父)
勉強しないでテストで赤点とっても、「頑張ったたーちゃんにこんな点数つけるなんて!」って学校にクレームの電話とか入れる恥ずかしいバカ親になってた。
続きます

2019年1月21日

【目撃者の証言】人通りの多いビルの階段で「サラリーマンが女性を階段から突き飛ばす」という事件が起こった。しかし、ビルの防犯カメラで確認を取ってみると・・・

604 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/03(火) 12:26:36 ID:7ez7MOyg.net
ビルの管理会社で働いていた時の話。
そのビルは駅と隣接しており外階段は電車の改札口から出てくる乗客と合流するので通勤時などはかなりの人が通る。
ある日その階段で事故が起きた。
階段から降りていく流れの中でサラリーマンが前にいたOLの女性を突き飛ばしたらしく、
その前にいた人達も含めて4~5人が階段で転び怪我をした。
幸いにも大きな怪我をした人はいなかったみたいだけど、警察も来て一時は騒然としていた。
しばらくしてビル管理会社の本部から、
「ビルの階段に設置されている防犯カメラで先ほどの件が映ってるかもしれないから警察が来たら情報提供してください」と連絡がきた。
警察からの申請はすでに受けたとの事だった。

後から知った話だが目撃者のおばさん2人の話によると
「サラリーマンがすごい形相で急に大声をあげて女の子を突き飛ばした。癇癪を起こしたみたいだから女の子に何か言われたのでは?」
と言ってて、サラリーマンは「わざとじゃない。急に女性が立ち止まった。」と言ってたらしい。

その階段に防犯カメラは登りと下りの2箇所に設置してあり、その映像を後から見せてもらったが結構ハッキリ映っていた。
簡潔に言えばラッシュ時の混雑ではないがそこそこ人が多い時にも関わらず
OLの女性がスマホを見ながら急に立ち止まり、すぐ後ろを降りていたサラリーマンがぶつかった。
文字で言えば難しいけど、映像を見たら誰でも「こりゃ女が悪い」って思うはず。
映像に音声は入っていなかったけど、ぶつかった後にサラリーマンが驚いた顔をしている。
目撃者のおばさんたちの証言で大声をあげて突き飛ばしたとあったが、映像を見る限りぶつかった後に声が出たとしか見えない。

残念ながらこの後どうなったのかは分からないがこういうおばさんたちの証言って本当に怖いし、
なにより階段でも突然立ち止まる人がいる事なんか全く想定していなかったから
実際にこの件以来、俺は階段などで人のすぐ後ろを歩けなくなった。
それと最近の防犯カメラの解像度も恐ろしいほどにすごいと思った。
あれだけズームしても鮮明に見れるなら防犯どころか犯罪にも使われそう。

2019年1月11日

うちの2歳の子供がイヤイヤ期なのを見て、『うちの子はほとんどこういう事なかったなー』と毎回言ってくるコトメ。でもコトメは家事育児は義母や保育園にまかせ、今現在なんて…

36 :名無しさん@HOME 2015/03/31(火) 21:11:25 0.net
2歳のうちの子は今イヤイヤ期
周りをみても激しくもなく普通レベルのイヤイヤ期って感じで時々癇癪がでる
その様子をみた小姑が「個性.だよね~でもうちの子ほとんどこういう事無かったなー」とか毎回言ってくる
うちの子が同じくらいの時はご飯もおとなしく食べて、うるさくも無く自己主張も無かったと自慢気に言ってくる
でも小姑は義母と同居で家事育児は義母や保育園まかせ、自分で育児なんて殆どしてない上、そのツケが回ったのか上の娘は中2でマッチング系にハマり家出を繰り返し、下の娘はすっかりオタクでニコ動中毒
上は下をいじめ通し姉妹仲は最悪
育児失敗してるじゃん
そんな人に偉そうに自慢されたくないわ

2018年10月23日

私「バイク乗るのやめて」両親「やめないと婚約は許さない」彼「分かった。最後に遠乗りしてくる」→とんでもないことになってしまった・・・

780 :名無しさん@おーぷん 2016/05/29(日) 14:19:31 ID:qQD
10年付き合った人と婚約したが事故で片腕を亡くした婚約者の幻疼痛で急に
怖くなって婚約を解消した人の話を読んだんだけど、スレではまあ仕方ないって感じだったけど、
※欄は報告者を罵倒する※がほとんどだった。
私は婚約者が事故で片方の足の膝から下を切断したのが原因で婚約を解消した。
まあ責める人も理解を示す人もいろいろだったけど、
付き合っているときからバイクを辞めてほしいとお願いしていて、
婚約する際にも私含め私の両親からもバイクに乗り続けるなら婚約はしないという事だった。
結局本人がもうバイクは乗らないと決めバイクを人に譲る前に遠乗りして
その時に軽自動車に当てられて膝から下を失ってしまった。
本人はきちんと交通ルールを守っていたし過失はなかった。
私も事故当初は仕方がないと思ったし、支えていけると思ったけど、
何がというわけでもなくある日突然本当に足のない彼が怖くなってしまった。
理由はわからない。でもある意味大変な目にあった彼を助けなきゃというハッチャケから
さめたんだと思う。
彼の家族というかお父さんは仕方がないと言ってくれたけど、妹とお母さんからは
ものすごく責められた。
共通の友人たちからはわかるといってもらえる人責める人それぞれいて
何もかも煩わしくなって両親が家を売って母方の実家があるところに引っ越しした。
最近になって同窓会の連絡があった。新しい連絡先は友人に一切教えなかったけど
業者に頼んで探してもらったらしく幹事の人から連絡があった。
私は同窓会の出席はしない旨返事をした。
そしたら次の日の夜彼の妹から電話があった。
彼の妹は当時私を責めて周りに私の悪口をたくさん言ってしまったが、
私がバイクはやめてほしがっていたということや彼が約束を破って遠乗りに行ったことを
私の友人の妹から聞いたそうで、色々申し訳なく思っているとのことだったが、
彼の妹と母親が私の悪評を流したせいで、いろいろ大変だったことは確かだったし、
私の両親も嫌な思いをさせられたのにいまさら謝られてもはい、そうですかという気持ちにはならないし、
あなたのお兄さんと付き合って婚約までしていたこともきれいに忘れたいと思っているのに、
もう連絡してこないでほしい。
そういったらあの事故の後、家族が止めるのも無視して彼はバイクをやめず、
また事故を起こし、高機能障害を負ってしまったそうで、
当時の私の気持ちを考えると非常に悪かったと思うようになったそうだ。
彼の両親も妹も現在彼の介護というか、いろいろな形で彼を支えているそうだが
彼の激しい物忘れと癇癪が大変であのころ私が言うようにバイクをやめていてくれたら
悪いことが何も起こらなかったかもしれないと思うと私にどうしても謝りたかったといわれた。
いくら言い訳をされてもせっかく苦労して手に入れた家を売って引越ししなければいけなかった両親のことを
考えると許す気にもなれなかったし、私自身色々ありすぎて赦す気持ちにはなれない。
なんかつらつらと書いてしまったけど、当事者でもない人間から責められるのって
ものすごく傷つくし、なってみないとわからないこともたくさんあるってことを書きたかった。
くだらないことを長々と書いてすいませんでした。