タグ:略奪
2018年12月24日

【衝撃的】三男『ずっと就職したかった〇〇の試験をある程度クリアしたよ!』両親『辞退した方がいい。最終面接は通らない。』なんと最終面接の面接官は父が母を略奪した元旦那だった。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/28(月) 22:17:11
過疎っているからチラ裏ネタでも書くわ

これは不倫後結婚した夫婦から産まれた三男から聞いた話
その家庭の夫婦仲はよく、ダブルベットはあたりまえ、子供たちの前でもキスするような
睦ましさだった
それゆえ彼は結婚って素晴らしいな~とズーット想っていた

彼が地元の国立大学を卒業後、その地方の経済に多大なる影響力を誇る企業に就職を希望し、試験をある程度クリアしたとき、
当然喜んでくれると思った両親の反応が鈍く、あまつさえその企業への就活を辞退するように勧められたそうだ
青天の霹靂だった為、渋る両親を問い詰めたところ『どうせ最終面接は通らないから・・』と言われ驚愕して、理由を問うた

すると渋々、自分たちが以前その企業の社員だったこと、結婚は不倫の末の妊娠、略奪だったことを告白された
三男は以前から自分の母が再婚だということは知っていたが、その顛末までは知らなかったそうだ
その元旦那は現在はその企業の役員に出世していること、30年前のその騒動は社内は無論、取引先の企業へもかなり知れ渡っていることだと知らされた
彼らの苗字はその地方では珍しく、見逃されることはないだろうとの見解だった
またそうなれば元旦那の部下が配慮する公算が強い、よしんば就職できても、雰囲気は最悪であることを覚悟しなければならない
努力家の三男が、自身の力の及ばないところが原因で、出世に響いたら両親としては忍びない
ゆえにその企業への就職は考え直して欲しい

しかし三男もその企業に就職する為に、学生時代から多大なる努力を傾注していたので、その事情をきいても諦めきれず、悶々とした日々だったそうだ
しかし人間は経験しないと諦められないものだから、そのまま試験を受け続けることにした
幸い最終面接までこぎつけ、緊張しながら面接会場に入ってみると、なんと元旦那がいたそうだ

結果から言うと、他の面接者と変わらない対応で、彼もめでたく就職することができた
その後もこの件で嫌がらせ、物知り顔で対応されることは一切なかったそうだ

2018年10月27日

【閲覧注意】轢き逃げに遭い留年した双子の姉「お前だけ進級しやがって」私「・・・」→姉が不登校になり中退した後、母と姉は・・・

347 :名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水) 07:54:55 ID:xdf

双子の姉がひき逃げされてから人生が滅茶苦茶になりました。
私は妹の方。一卵性だからよく知っている人間でもない限り見分けがつかなかった。
高校に入ってすぐ姉が部活帰りにひき逃げされた。普段は自転車通学をしていた姉だが、その日は雨の日で親が車で迎えに来るのを校門から少し離れた場所で待っていた。
幸い発見が早く命は助かったけど、入院生活が続いた姉は留年した。犯人は捕まらなかった。
双子だから当然同じ学年だったけど、私が二年に進級したころ姉は不登校になった。部屋に閉じこもったまま泣きわめいて部屋を荒し八つ当たりするようになった。その時罵倒の対象になるのが決まって二年に進級した私で、自分だけ二年に進級したことが申し訳なかった。
母や兄に妹子も留年してやればよかったと言われたことも私のなかでは修羅場。
結局姉は中退。一日中部屋に閉じこもって過ごしていた。
このころから姉はリストカットを繰り返すようになった。最初は私も心配したが、次第にそれが姉のかわいそうな自分を演出するためのパフォーマンスだと気づいた。
三年になって、私は大学進学を希望していたけれど相変わらず引きこもりの姉が私の進学を快く思うはずもなく、ひき逃げに遭って以来姉を溺愛するようになった母と二人がかりで家庭内イジメが始まった。
食事に洗剤混ぜられたり、腐った物を弁当に詰められたり。私の部屋やクローゼットにわざと生ゴミを置いたりしてくれたおかげで私や衣服には腐ったにおいが染み付いた。
そんな部屋で過ごしているので、自分のにおいがイヤで毎日早朝に家を出ては銭湯に行ってから学校に通うようになったけれど、それでも制服についたにおいがとれなくて学校でもイジメを受けるようになった。
受験を控え、連日課外授業を受けていた私に17時門限を強いて、守れるわけもなく連日門限破りの罰と称して体罰をされた。
ストレスで夏休みに入る前には元は50kg台の体重が35kgになっていた。頭にハゲがいくつもできた。
父は仕事仕事で家におらず、電話をしても「忙しい」の一言で切られる。兄は無関心。救いはどこからもなかった。
何もかも嫌になって、姉が何度目になるかわからないなんちゃってリストカットをした日、私は腐ったにおいが充満する自分の部屋で本気リストカットをした。
普通の女の子の握力では手首を切っても大した出血にならないらしい。実際姉のリストカットは薄皮を切る程度ですぐに後も消える。
ただ、私は姉が事故に遭ってすぐに辞めさせられたが、バレー部だったので握力が男の子並みにあった。バスケットボールを片手でつかんで振り回すくらいのことは簡単にできた。
私は見事に動脈をぶった切ったらしい。発見したのが元医療従事者の祖父母でなければたぶん本懐を遂げただろう。神経をやったらしく、私の右手は今でも動かない。(左利きです)
母方の祖父母は遠方に住んでいて、その日は偶々姉を心配して夫婦で訪ねて来ていた。家の中で孤立していた私は知らなかったが。
もっとも私は168cmあるので、35kgはいつタヒんでもおかしくないレベルだ。今思えばリストカットをしていなくてもそう遠くないうちに倒れていただろう。
祖父母が私を救急車で病院に運んだ。病室で意識が戻った時、もう何もかもがどうでもよかったので私は何一つ反応らしい反応をしなかった。
精神病院に放り込まれた。正直そのころのことは曖昧でよく覚えていない。覚えていることといえば、ああ平和だな~ってぼんやり思ったことと、面会日に祖父母が来てくれたことだ。
頭がはっきりしたのはそれから随分経ってからだ。医師の適切な治療もあって、35kgまで落ち込んだ私の体重が40kg台になった頃だと思う。
祖父母が面会に来てくれた日に当然ばああああっと、姉がひき逃げされた日から手首を切るまでの日々が頭に浮かんだ。泣き叫んで暴れた。
祖父母は私が家でどういう立場にいたのか知っていた。そのときは知らなかったが、私の戸籍は実家からすでに抜かれ祖父母の養子になっていた。祖父母は母と絶縁し、行き場のない私を拾い上げてくれていたのだ。

2016年12月30日

俺の嫁は元々後輩と付き合ってた女。後輩から彼女を取ったら、話のネタとして面白いから、俺がアプローチしまくって奪い取った。実際面白かったし。

631: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)09:21:32 ID:ekk

俺は結婚して嫁と子供がいるんだが、
俺の嫁は元々後輩と付き合ってた女。

後輩から彼女を取ったら話のネタとして面白いから、
俺がアプローチしまくって奪い取った。
実際面白かったし。

後輩は、俺と嫁が付き合い始めた事を知って大の男が泣きじゃくってた。
俺も嫁もそれを見て面白かったので二人して笑った。
それで俺は
「俺の嫁とお前は縁がなかったということ。
俺が結婚すべき人がたまたまお前の彼女だったということだ。
まあでもお前はまだ若いからチャンスはある。女なんて星の数だけいるだろ」
と励ましておいたんだが。

嫁も「あんたよりこの人の方が頭いいし仕事できるし。
ってゆーか年下より年上好きなんだよねー。
あんたは男としての魅力がない」
って後輩に言ってたときは笑いを堪えるのが大変だったわ(笑)

後輩は後輩で嫁に向かって
「俺はお前にこれを渡したかったンダァァァ!!!!」とか泣きながら婚姻届出してきた。
後輩の名前が書いてあったんだが、俺が
「何度も言うが、お前と俺の嫁とはそんな縁は無かったんだ。
これはもう必要ないから捨てといてやる」
と言って後輩から婚姻届奪い取って目の前で破ってやった(笑)
爆笑したわ(笑)

嫁とは交際半年で子供ができたので結婚した。

後輩に結婚式の招待状を送ったのに宛先不明で帰ってきた。
電話したら番号もメアドも変わってた。
先輩に引っ越し先の住所も連絡先も教えないその神経もよく分からんのだが。

2016年11月19日

【衝撃の事実】当時大学生でアルバイトをしていた私は、同じバイト仲間のAちゃんから「式に出て欲しい」と言われた。Aちゃんは「みんなにはまだ内緒ね」と言った。

229: 1/2 2005/05/15(日) 14:49:01

もうだいぶ前の話。 
当時大学生でアルバイトをしていた私は、同じバイト仲間のAちゃんから 
「式に出て欲しい」と言われた。
Aちゃんと私は同い年だったが、Aちゃんは短大卒業後フリーターで、私は4回生。
恋の話で無駄に盛り上がる年頃、その手の話はバイト仲間で散々繰り広げられていたが
Aちゃんは何も話さずにこにこ聞いてるだけだったので、彼氏がいないとみんなに思われてた。

驚きつつも祝福し、羨ましがる私に、

Aちゃんは「みんなにはまだ内緒ね」と言った。

式に誘われたのは、Aちゃんと同い年の私、
3つ上の社員の男性、あと18~22歳の女の子3人。
妙な組み合わせ(Aちゃんとそれほど親しくない子も入ってるとか、
なぜ社員が?とか)の謎は式の1週間前に解けた。
全員がAちゃんに集められ、恐るべき事実を聞かされたから。

Aちゃんは、略奪結婚だった。

そのとき既に妊娠4ヵ月(あまり目立たなかったので私たちはわからなかった)。
Aちゃんが不倫していたことはAちゃんのご家族にある日ばれ、別れろ別れないで揉めていたが、
妊娠が発覚してAちゃんは略奪愛に成功、同時に家族以下親族から縁を切られたらしい。
私たちが呼ばれたのは、式のサクラのためだった。
新郎の両親が経緯を知り、息子に出した再婚の条件が
「彼女の両親が認めるなら」だったため、このような事態になってしまったらしい。
最後までAちゃんの家族が折れなかったため、それでも結婚したかったAちゃんと新郎は、

サクラを立てて新郎家族を欺こうとしたのだった。

2016年1月23日

昔近所の借家に越してきたご夫婦が略奪婚夫婦だった。「あの奥さん、旦那さんに奥さんと子供がいたのに取り返したらしいわよ。」母や近所のオバサンが小声で噂しているのをよく聞いた。

83: 可愛い奥様 2006/11/12(日) 01:39:02 ID:AtGnaTlC
昔近所の借家に越してきたご夫婦が略奪婚夫婦だった。

引っ越してきた時点で旦那さんが40代前半で奥さんが30前後。
見た感じはどちらもごく普通の人で
旦那さんは地元ではそれなりの企業に勤めていた。

「あの奥さん、旦那さんに奥さんと子供がいたのに取り返したらしいわよ。」
「やだわー。」
母や近所のオバサンが小声で噂しているのをよく聞いた。
でも当時高校生の私には早朝の犬の散歩でよく挨拶を交わす間柄だったので
(この二人は夫婦でジョギングしていた)
「ごく普通の人たちなのに。」と思っていた。

引っ越して二年目の春辺りから奥さんのお腹が目立ってきて
夏休みに入る頃には里帰りしたらしく
朝すれ違うのも旦那さんだけになった。

2015年4月20日

待ちに待った結婚式で衝撃的すぎる展開が待っていた…→私『なんなのこれ…?』→どっきりと思いきやそれは…→結果

968: 名無しさん@HOME 2012/04/15 22:51:42
流れ読まずに。大学時代から6年付き合った彼を、結婚式に略奪された。 神前式だったんだけど、相手は真っ白なタキシードにブーケ持って。 私も知っている人で、彼の親友と紹介された人だった。 双方の両親はぽかーんて顔して何も言えないし、勿論自分も。 そんな中をずかずか歩いてきて、彼の腕を引いて 「自分に正直になれよ!俺は正直に生きる!お前と!」 彼はハッとして相手の腕とって、私に「ごめん!本当にごめん!」 と泣きながら会場を後にしやがった。 其の後は周りが阿鼻叫喚。 会場キャンセルとかその後の披露宴の事とかひっちゃかめっちゃか。 幸いなのは籍を式の後にいれようっていってたことくらいだった。 あの時はもう何が起こってるかわからなくて自分は全然動けなかったけど、脳内は修羅場だったな。