タグ:無視
2019年1月18日

私が難病で入院することになったときも「俺に迷惑をかけるな」と怒鳴ってきたモラハラ夫。あっさり離婚できたけど、実は誰にも言っていない事実があり・・・

576 :名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月) 21:28:51 ID:6Nv
どこにも書けないし誰にも言えないのでここに書かせてください。

現在29歳女です。25歳で結婚し、27歳で離婚しました。
元旦那は結婚してから徐々に本性を見せ始めました。いわゆる、モラルハラスメントというやつでした。
家に帰って「おかえり」と声をかけても無視され、日常の何気ない会話も「お前の話は退屈だから会話したくない」と睨み返される日々でした。
これくらいならかわいいもので、ここには書けないような暴言を受け続けました。
私もその時は「自分の発言や態度が彼を怒らせている」と思っていたので、必タヒに怒らせないように気をつける日々でした。

離婚の大きな理由となったのは、私が原因不明の難病になって仕事をやめ、入院することになったことです。
治療のため会社を辞めることが決まると、「俺にどれだけ迷惑をかけるつもりなんだ」「自分でなんとかしろ」と何時間も怒鳴られ続けました。
それまで正社員で働いていたので貯金もいくらかはありました。
なのでお金も入退院の準備や治療のすべて、日常の家事なども一人でこなしました。
入退院の費用はもとから自分で払うつもりでしたが、旦那は折半だった生活費の負担すら減らすことも許しませんでした。
その時に、気づいたのです。
非常時に助け合うことすらできない旦那って、必要ないんじゃないかと、、、。

そこからは展開が早く、元旦那の複数との不貞も調べ上げ、離婚の準備を始めました。
復讐の方法は色々あったと思います。
やろうと思えば、彼の仕事(自営業)を奪うことも可能な状況でした。

けれど、どこか虚しさを感じて何も目に見える復讐はしなかったのです。
自分が相手との相性をしっかりと見極めなかったことも、反省しないといけないとも思ってもいました。
元旦那に大したお金があるわけではないのも知っていたので、慰謝料の請求もしませんでした。
元旦那は、「私のことを愛しているのになぜ離婚しなければならないのか」と周囲に嘆いていたようですが、私には「家を出て行くのはかまわないが、家賃は契約が終わるまで払ってもらう」と言っておりました。
もちろん、「バカなの?」と返して払いませんでした。
そんなことよりも、新しく始めた仕事が楽しくて早くそちらに集中したく、元旦那とのゴタゴタを最速で終わらせたかったのです。

離婚はあっさりと成立しました。

ただ私には離婚の際、誰にも言わなかったことが一つありました。

2019年1月17日

【因果応報】新人アルバイトだった渡足はバイト先のババアに嫌がらせを受けていたが、就職を機にバイトを辞め解放された。と、思ったら就職先にも体当たりで嫌がらせをしてくる謎のテロババアが生息しており・・・

555 :名無しさん@おーぷん 2017/09/14(木) 22:36:22 ID:7Gk
どこのババアも似たようなものなのですね。
初書き、二連続でババアの話題、二人分なので長いと、至らない点が多いとは思いますが暇つぶしにでもしていただければ幸いです。

一人目のババアは学生時代のバイト先(以下、嫌味ババアとします)
新人だった私は、休憩中に自慢げに語る嫌味ババアの嫁いびり武勇伝にまったく興味を示せず、ポチポチとケータイをいじっておりました。
その態度が嫌味ババアの怒りに触れ、シフトが被るたびに嫌がらせをうけるように。
特に印象的だったのは、店の商品整理をしていた私に嫌味ババアが近づいてきて、
「張り切っちゃって。どんなに頑張っても、あんたは私にはか~て~な~い~の!」
と、嫌味たっぷりに言ってきたこと。
(以前の商品整理で他のバイト仲間さんに、嫌味ババアより私が整理した時のほうが使いやすいと言われたのを根に持っての発言だったようです)
その後、私の就職を機にその店を辞め、やっとババアから解放されたと思ったら…。

新しい職場にもいましたよ。ババアが(以下、テロババアとします)
テロババアは新人いびりが生きがいという残念な人で、新人の私は当然のごとく標的に。
けれどバイト時代でババアのいびりに慣れきっていた私は普通に無視。
それがムカついたのか、テロババアは会社の廊下ですれ違う時にわざとぶつかってきて、
「痛いじゃない!なんなの、自爆テロなの?アルカ○ダなの!?」
と……。
誰から見てもぶつかって来たの向こうなのに、ワケわからない発言をされて私も通行人もポカーン。
やっと私がビックリしたのが相当嬉しかったようで、テロババアは事あるごとに私にぶつかってくる。
上司にお願いして席を遠くにしてもらってもわざわざ来てぶつかる。
イライラがピークに差し掛かったある日。
コンビニで昼ごはんを買って、階段をのぼっていたら、いましたよババアが。
私のいる部署は会社のビルのちょっと上のところにあって、エレベーターよりも階段の方が近いんで階段使ってるんですが、まさかここまで追ってくるとは…。
さすがにのぼりきるまでは手を出して来ないだろうと油断していたら、階段の上から一、二段目くらいのところでテロババアがドン!と体当たり。
よろけて落ちそうになった私は手すりを掴もうと手を前に出したのです。
コンビニ袋も一緒に前へ飛び出し、なんとテロババアの顔面にヒット!
アツアツのドリアが顔面を焼き、驚いたテロババアは私の横をすり抜けて階段を落下。
結果、テロババアは足を折って病院へ。
後日、私に突き飛ばされたと上司に訴えたそうですが、奴の体当たりは有名だったので誰も信じず、怒ったテロババアは会社を辞めました。

さて、ここで話は嫌味ババアに戻ります
少し前、偶然バイト先の元同僚に会ったのでお互いの近況などを話し合ったのですが、なんと嫌味ババアも退職していました。
「嫌味ババアさん、仕事中に転んで足を折って入院してね。それから店長と色々揉めてたけどけど、結局辞めちゃった」

という、なんとも不思議な偶然のお話。
職のことなどフィクションを散りばめてますが、ババアの末路はノンフィクションです

優しい祖母に「きっとその人はとても可哀想な人なのよ。だから寛大に接してあげましょう」と言われていたのに、思わずざまぁ!と思ってしまった。
ごめんねおばあちゃん。

2019年1月16日

クラスの男子「俺はお前に嫌がらせされたからその仕返しをする」私「(たまにしゃべる程度の仲なのに?)」→本当に地味な嫌がらせをされたので無視していたが・・・

428 :名無しさん@おーぷん 2017/09/06(水) 16:07:35 ID:gQW
中学の頃、ある日突然クラスの男子から
「俺はお前に嫌がらせされたからその仕返しをする」
みたいな理由で付きまとわれるようになった
その男子とはたまに会話を交わす程度の中で、可もなく不可もない関係だと思ってたからびっくりした
すれ違い様に悪口を言われる、足や机を蹴られる等々、地味な嫌がらせが続いた
最初は無視していればその内収まると思って無視してたけど、嫌がらせは全く収まらなかった
(無視してたから調子に乗ったのかな?)って思って机を蹴られたら蹴り返すようにしたら
「俺はお前に嫌がらせされてその仕返しをしてるんだから最後のターンは俺じゃないといけないのに」
みたいなことを言われた
その私がしたらしい嫌がらせについて聞いてみたけど答えは返ってこなかった

ある日、その男子の教科書(ノートだったかも知れない)が行方不明になる事件が起きた
詳しくは知らないけど数日後にゴミ箱(トイレだったかも知れない)で発見されたらしい
その男子は私が犯人だと思ったみたいで粘着の頻度や度合いも増していった
登下校中も絡まれるようになった
幸いにも親と友人と他校の彼氏がガードしてくれたので学校には普通に通えた

またある日、その男子は私の給食に洗剤(石鹸だったかも知れない)を混ぜようとしたらしい
その日私はたまたま体調を崩して早退してたから、異物が混入された給食は別の女の子が食べたらしい
女の子、病院に搬送されて胃洗浄をしたらしい
男子は野球部(サッカー部だったかも知れない)に所属してたみたいで、その事件は部内でも決して軽くない事件として扱われたらしい
「俺はやられたからやり返しただけなのに」
みたいな言い訳してた

私のどんな行為を嫌がらせとして認識したのか最初から話してくれればよかったのに
悪気がなくてもこっちに非があれば当然謝罪してたんだから
わざわざ他人を巻き込んでまでややこしい方向に持っていこうとした男子の神経が未だによくわからない

2019年1月15日

俺「スマホに変えたいんだけど、料金はどれくらいかかりますか?」店員「タブレットが便利ですよ!」俺「いや、スマホを」店員「タブレット!タブレット!」→完全無視すると・・・

767 :名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水) 20:21:06 ID:lYK
この間やっとガラケーからスマートフォンに変えにD●C●M●に行ったんだけど、
今回当たった店員がスレタイ。酷かったわ
ガラケーからスマホに変えた時に料金が大体どれくらい変わるか知りたかったので尋ねたところ、タブレットの話しかしない
いや料金がどれくらい変わるか知りたいんですが、と言っても「タブレット便利ですよ!」
いやタブレットはいらないです、と伝えても二言目には「タブレット!」
無視して、どのスマホがおすすめとかありますかね、と聞いても「タブレット!」
口を開けば「タブレット!」
タブレット売りたいのはわかるけどさ、こっちはスマホ買いに来てるしタブレット買うつもりは無いと何度も伝えているのに
タブレットタブレットタブレット!お前はそれしか喋れんのかい!と突っ込みたくなるくらいのタブレットの嵐

もう完全に無視して、さっさと手ごろなスマホに決めて契約したところ
「ガラケーからスマホに電話帳を移すと便利ですよ」と店員が言うので
どうやって移すのですか?と聞くと「あちらの機械でできます!どうぞご自分でお試しください!」
機械の前に行って色々操作するが、中々できずに悪戦苦闘…
そもそも移す前にスマホでメールの設定をして?からでないと出来ないらしく、店員にどう操作すればいいですか?と聞くも
「まずはご自分でお試しください!わからない事があったらお申し付けください!」しか言わない。いや、わからないから今聞いてるんですけど…
自分はやや古い型のスマホを買ったんだけど、設定のやり方の説明書?みたいな紙には
最新のスマホのぶんしか載っておらず、元々機械にあまり強くないのでちんぷんかんぷん

ちなみに田舎のイオンに入っている店だったので店内ガラガラ。他のお客さんもほとんど居なかった。
なんとかスマホも設定して機械を操作して、データが移るのを待っていると
他の店員とお喋りしていた店員がいそいそと近づいてきて「できましたか?」とニコニコ
なんかもうね…
ガラケー時代に通ってた頃は、親切で気のいい店員のおばちゃんとか居たのに…
今回当たった若い店員はタブレットおしゃべりマンだったし、多分あそこのD●C●M●にはもう行かないわ…

2019年1月6日

【目には目を】小学生の頃、女子から微妙な虐めを受けてた。ある日『私さんの家、〇〇屋さんだから臭いんだ~wきも~ww』と言われ頭に来た私は思わず…結果、いじめっ子不登校ww

825 :本当にあった怖い名無し 2013/06/28(金) 05:47:49 ID:Ha06yPQY0
こんなスレあったのか。
荒れてるみたいなので20年近く前の小学生時代の話置いていく。

小学3年か4年だったと思う。
当時私は友達がクラスにはおらず、休み時間は常にぼっちだった。
しかし読書が好きだったので全く意に介さず学研の秘密シリーズとか
歴史漫画、偉人の伝記なんかを読み耽っていた。
その時点では特にいじめを受けてはいなくて男子からも女子からも空気扱い。
しかしクラスのリーダー格で武将や戦国時代が好きな男子から
「女子なのに歴史とかなんでも詳しい」「話してみると面白い奴」と一目置かれはじめ
リーダーやその仲間と仲良くなった。
その後はご多分に漏れず、一部の女子からの無視や嫌がらせが始まった。
話し掛けても無視されたり私の分の給食をわざと落とされる、
(抗議すると「わざとじゃない!私さん怖いひどい!」被害者ぶって有耶無耶)
休み時間席を外すとカバンや道具箱が出されて漁られたまま机に放置。
(完全にぐしゃぐしゃではなく、うっかりしまい忘れた?程度の荒らし方)
物を貸すと返さない。というか地べたにぽいされたり
ホチキスの針とか鉛筆一本とかうっかりかもと思えるような少量のものを盗る、
〇〇菌~と言われ触れると拭いつけるかっこうしてクスクス笑い。
やはり抗議すると「何マジになってんの?w」と嘲笑。
ちなみに嫌がらせをしてきたのはいわゆる普通の真面目でいい子な中堅層。
いじめというほどではない地味な嫌がらせなのでへこみはしなかったがイライラが募った。

2019年1月6日

いじめ主犯の俺「ただいまー」神妙な顔の母「お前、学校で何やった?」俺「なんのこと?」→俺がシラを切った次の瞬間、父親の拳が飛んできた!!

259 :名無しさん@おーぷん 2016/03/28(月) 23:51:12 ID:yWV
いじめをしていたことが親にバレ、転校させられたこと

10年以上前の話
俺はノロマでオタクな男子をいじめていた、ほぼ主犯だった
内容としては授業中発言したら冷やかす、陰口広める、学年みんなで無視、時に暴力
周りの大人にはバレないようにやっていたつもりだったがどういう訳かバレ、親に連絡が入った

学校から帰ってきた時、母親と父親が神妙な顔して座っていた
そして母親がドスの利いた声で
「お前学校でなにやったんだ?」
と聞いてきた
なんのこと?とシラを切ろうとしたその瞬間、父親の拳が飛んできた
ボッコボコに殴られたあと
「来い!」
と父親に引きずられいじめられっ子の家に連れて行かれた

嫌がったが体格のいい父親に勝てるはずもなかった
いじめられっ子の家の玄関で俺は土下座をさせられた
いじめられっ子の両親はマジギレ、謝って済む問題じゃない!どんな教育してるんだ!などと延々怒鳴り散らしていた
母親と父親は頭を下げながら申し訳ありませんと謝り続けた、そして最後にこう言った
「息子は転校させます」
と…
そしていじめられっ子も、
「もう1君の顔が見たくない、そうしてほしい」
と言った

2018年12月25日

脳に持病があり、足が思うように動かないし疲れやすく倒れやすい私「(おかしいな・・・ちゃんと伝えてるのにこんなに炎天下を歩かされるなんて・・・)疲れた」彼氏「俺と一緒に居て疲れたの?」私「!?」

537 :恋人は名無しさん 2017/08/08(火) 17:31:25 ID:bFZwjGqc0.net
脳に病を抱えてます

炎天下の中 街中を連れ回した挙句
「疲れた」って言ったら「俺と一緒に居て疲れたの?」って勝手に決めつけてガン無視された

私は病の影響で足が思うように動かないそして疲れやすいし倒れやすい
(倒れたこと何度もあります)

彼氏は早足で歩いて私が置いてけぼりにされる(当然無視)
倒れそうになった時に彼氏に言っても あっそう(笑)程度でスルー

脳に病抱えてるのは付き合う時にカミングアウト済み
怒っても謝ってくれなかった
それどころか彼氏は 「楽しそうにしろ、泊まれない?なぜ持病の薬持ってきてないの最悪」って?は?

私は身障者ではないけど 以前から障がい者馬鹿にしてるなーと思っていたが
今回の件は流石にクズ

2018年12月24日

【大人気ない】大晦日に義実家へ。娘にジュース、私と夫と自分のおちょこにお酒を注ぎ、ウトがまだ来てないのに乾杯しだした。遅れてきたウトがそれを見てムッとしていて…

319 :名無しさん@HOME 2010/01/10(日) 20:52:10 0
大晦日に義実家へ行って一緒に食事をした。
トメがこしらえたご馳走がいろいろ並んでいたんだが、トメと息子家族である
夫、私、3歳娘が席についており、ウトは何やら作業していてまだ席について
いなかった。

トメ、娘にはジュースを、私と夫と自分のおちょこに熱燗のお酒を入れて「さ、
乾杯しましょ!」とはじめちゃった。

普通ならウトを呼んで、席につくのを待ってからだと思うけど、え、え、とと
まどってるうちに「かんぱーい!」てやって食べ始めちゃった。
夫婦喧嘩でもしてたのかもしれない。
私と夫は顔を見合わせ、つられて乾杯だけはしたが口をつけずに戸惑っていた
らウトがきた。

それまでウトは「孫娘ちゃん孫娘ちゃん~♪」と可愛がっていたのに、遅れて
きてもう始まってるの見てムッとしていて、以来娘が話しかけても何をしても
無視。
会話一切無しの大晦日の食卓だった。

今思えば、夫か私が「おじいちゃんくるの待ちましょうよ」て言えばよかった
のかもしれないが、なんで3歳児にあたるんだよ。
ウトもトメも大人げないと思ってモヤモヤがおさまらない。

2018年12月24日

【愚痴】「もうあいつはだめだ、このままFOする」「出ていってもらう」散々愚痴っておいていざとなったら私が切られてた。手のひらを返す人が多くて辛い…

633 :名無しさん@おーぷん 2017/09/05(火) 23:36:27 ID:9wG
すぐ手のひらを返す人たちが多くて辛い
「もうあいつはだめだ、このままFOする」「出ていってもらう」
と散々愚痴っておいて
いざとなったらなぜかわたしが切られてた。

なんでだろうね。
一生懸命やってたのにね。

突然喧嘩売られて、わけわかんないから気分害したなら申し訳ありません、って謝ってほっといたら
勝手に向こうが罪悪感にかられて、周りの人を巻きこんで「わたしこんなことしちゃった…」って泣きつきまくり
気づいたら「許さないお前が頭おかしい」って空気にされてた。

直接顔合わす機会があったから。こちらから挨拶したんだけど、無視され返事がなかった。
だからもう無駄だなって思ってたら
「顔合わせたらあいさつ位しろ」だってさ。
「以前したけど無視されたから無駄だと思いました」って言ったら
「彼女は内向的だから仕方ない。緊張したんだ察しろ」

つまり、喧嘩を売ってきた相手に、今後は顔合わせたらあいさつしろ、
無視されてもそれは彼女が内向的だからこちらから積極的に笑顔で明るく接しろと。

わたしが全部悪いんですね、はいはい
生きててすみません。

2018年12月18日

私は同性愛者で、それは兄嫁と兄が付き合ってる時から耳に入れておいて貰った。最初は物腰の柔らかい優しそうな人だったんだけど次第に嫌がらせされるように。ある日引っ越しの準備をしていると…

474 :名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日) 04:19:04 ID:3Em
私は同性.愛者なんだけど、そのせいで兄嫁にあらぬ疑いをかけられてた。

同性.愛者の妹がいるというのは兄達が恋人同士のうちに耳に入れて貰っていて
数回会った時点では物腰の柔らかい優しそうな人だったので安心していた。
でも式の打ち合わせとかで家に来る頻度が増えると次第にピリピリしたオーラを出されるようになり
そのうち私がお茶を出したり何か話そうとしても無視される事が増えた。
母とは上手くやっているようで結婚後もうちにちょくちょく来ていたけど
すれ違いざまに睨まれたり、ちまちました嫌がらせをされたりして残念だけど仲良くはなれなかった。
よそに嫁ぐアテもない小姑が目障りなのか単に気持ち悪いと思っているのか、あるいは両方なんだろうと思って
母と兄には気にしないように言い、私から兄嫁さんに関わるのは控えるようにした。
私ももうじき家を出る事になっていたし。

そんで引越しの準備を進めていたある日、兄嫁が珍しく「出ていくの? 出ていくの?」と寄ってきた。
私が「そうなんです、家に母ひとりになっちゃうのが心配だったけど(兄嫁)さんがいてくれるから安心です」と言ったら
「悪く思わないでね~(兄)くんは私のものだからw ごめんね?」とかいう事を言われた。
なんか話が噛み合ってないな? と思いながら恋人と同棲するための物件が見つかったことを話したら
「そんなはずない!!」と何故か発狂。

ひとまず落ち着かせて私の部屋でゆっくり話した。
要約すると兄嫁さんは『私が兄に恋しているガチのブラコン』『同性.愛者だと言うのはそれを隠すための虚言』だと思い込んでた。
兄は初めて付き合った恋人が兄嫁さんだったので
「今まで(兄)くんに彼女が出来なかったのはブラコンの(私)がことごとく邪魔したからに違いない!
そんな疫病神は早く追い出さなくては!」という思考で冷たくしたって。

高校入学から大学院を出るまで遠方の男子寮で暮らしてた兄の交際関係に私がどうやって割って入れると思っていたんだろう……。
恋人がいることも話してあったんだけどなぁ。

「本当かどうか確かめたい」と言い出してまだぼちぼち家具を揃え始めただけの部屋に恋人を呼び出された時はうっすらどついたろかと思ったけど
納得したら私と恋人双方に謝ってくれたので根は悪い人じゃないんだと思う。

兄には一応「(兄嫁)さんがこんな勘違いをしてたそうだからフォローよろ」とだけ伝え
兄嫁さんにはこれからも兄と母を宜しくお願いしますねと言っておいた。

あれから3ヶ月ほど経ったけど夫婦仲は良いようだし実家にもちょくちょく兄嫁さんが遊びに来るそうだし、一応めでたしめでたしかな?
私もまだまだ慌ただしいけど幸せに生活してます。