タグ:泣き寝入り
2019年10月10日

友人の披露宴で、クロークに預けた荷物の中から財布を盗まれた友人がいた。幸せいっぱいの新婦には黙っていようと皆で同意したはずが…友「財布盗まれたんだよ!」新婦「えっ…」→そして…

27 :愛とタヒの名無しさん 2015/05/19(火) 12:08:09 ID:IQKYHqW1.net
友人の披露宴で盗難事件が起きたことがある
被害は私とヘアセットから一緒に行動していた、一緒に受付をした子の
クロークに預けていた財布
しかもまだ未解決
幸せいっぱいの新婦にはとても伝えられなかった

2019年10月8日

母の数十年前の話。親戚の家の葬式を手伝いに行き、告別式のあと喪服を着替えてハンガーに→帰りに喪服を手に取ったら明らかに別の粗悪な喪服だった!→その家の嫁に確認を求めたら・・・

610 :名無しの心子知らず 2013/10/16(水) 15:11:44 ID:w927CV1E
数十年前の母の話です。

父の叔父の葬式に出かけた両親、当時は自宅での葬儀だった。
告別式のあと、母を含む女性4~5人は喪服(着物)からすばやく着替えて、
台所の手伝いしていた。
脱いだ着物はそれぞれハンガーにかけ、納戸の鴨居につるしておいたそうだ。
やがて食事がすんで、遠方の親戚や薄い親戚から「では、お先に」と帰っていき、
家が近い上、お手伝いの中でも若かった母は最後まで残った。

最後に母が帰ろうと、一枚だけ残っていた喪服を手に取ると、
自分のではない明らかに粗悪な生地の喪服だった。
その家の嫁さんAに、誰かが間違えて帰ったので電話で確認して欲しいと頼んだ。
するとAは「そんなものを間違えるはずはない」と言ってとりあってくれず、
Aの着物だけでも確認してくれと言っても無視された。
母は泣く泣く残されていた着物を持ち帰り、父に事情を話した。

母はなだめられても、Aに盗られたに違いないと言って聞かなかった。
その理由は日頃から手癖が悪かったから。
借りパクはあたりまえで、いろいろ香ばしかったらしい。
鴨居につるす時も、わざと他の人と反対側に掛けて間違えられないようにしていたから
他の人はうっかり間違えるはずはないとも言っていた。
当時、Aの息子と私は幼稚園の同じ組だったので、父はもうあきらめなさいといって
新しく買ってあげたそうだ。もともと持っていた着物よりもワンランク上のものを。

先日Aの息子が、まだ若いのに急逝したと聞いたので、厄落としのため書かせてもらいました。
はたしてAが息子の葬儀で着たのは、母の喪服だったんでしょうか。

2019年3月14日

【最低】事故で手の神経が切れて握力が戻らなくなった。それを知ったバイト先の店長が「運動神経が切れたわけじゃないなら動かさないとなぁ?」と私の腕を掴み・・・

445 :名無しさん@おーぷん 2015/08/03(月) 23:56:12 ID:jJH
昔、イオンに入ってるチェーンのアパレル店で人生初のバイトをしてた
研修時間がおわり、いざ戦力として働けるようになってすぐ
バイトに行く際、車が一時停止無視で私の方にハンドルを切り突っ込んできたので、おもいっきり轢かれた
病院に行って検査した結果、手に繋がる神経の一部がちぎれていた
運動神経は無事だったんだけど、靭帯も傷んで翌日はベッドから起き上がれないまま痛みに耐えることになった
結局握力が戻らなくて、自分の鞄さえ持てないくらいになった
あと感覚神経やられたので、触覚もダメになった
一月して動けるようになり、バイト先に挨拶に行った
店長はガチギレして、穴が空いた分をなんとかしろと言われた
医者からは腕を無理に動かさなければ筋肉が弱らないよう、軽い運動は許可されていたので、人出が足りない日の3時間だけバイトに出てレジ打ちだけすることに決まった
医者の診断書を出して、大人しくレジ打ちに専念していたとき、人の波が引いた時に店長や他のバイト(全員年上)がやってきた
似非関西弁バイト「診断書みたで、神経きれてんやろ?」
私「はい」
ギャルバイト「切れてるのに動いてるじゃんw」
ケバイト「大げさw中2病じゃんw」
似非バイト「なんやねん、手動かんかったらおもろかったやん」
私「運動神経ではないので」
店長「じゃあ動かさないとなぁ?」
私「無理に動かしてはダメなので」
クソ店長「リハビリかねてきてるんでしょ?ほら動かしてあげるよ」
そういってクソ店長に腕をつかまれ、ぐるぐる腕を回され、傷んだ靭帯のあたりをグリグリえぐるように押され、勢いをつけて思いっきり引っ張られた
何かブチッと肩で嫌な音がした
クソ店長「これで治りが早くなるなぁ、俺、治療費貰わなきゃなぁ」
結果、翌日腕が全く動かなくなった
肩の大事な部分が切れたらしい
その後引っ張られた方の肩だけ10年たつ今でもグラグラして、寝返りが打てない
親が店に怒鳴り込みに行ったが、モンペ扱いして追い返された
本社に連絡したが、握りつぶされた
結局クソ店長には仕返しもできなかった
結構色々戦ったけど、できたことはその店舗を潰すことだけ
クソ店長がどうなったかはわからん
30歳にして薄毛で気にしてたから10年間ツルッパゲになる呪いをかけ続けている

2019年2月8日

職人仲間の保証になった父が200万の借金を背負った挙句、鬱病で仕事ができなくなった。母が働き、私も中卒で働き、やっと返済し終えた数年後・・・

333 :名無しさん@HOME 2012/06/29(金) 09:09:16 0
お人よしの父が 職人仲間の保証人になった揚句、200万の借金を背負い
挙句、鬱病になり、仕事ができなくなった。
中学生の私を連れて、母の親戚であり 父の師匠の家に行ってお金を借り、借金返済
その後、母は生活のために働き、私は中卒で工場で働いて借金を返済した。
鬱病の父は、被害妄想が激しくて ちょっとした物音でも「誰かがこ○しに来た」って騒ぐから
家で勉強なんかできなかったし、学校から帰るのが少しでも遅いと「娘が誘拐された」って騒ぐから
塾にも行けなかった。
これが第一の修羅場。

借金も返済で来て、父も立ち直り、仕事を再開し、結構幸せな期間があった。
私は高校卒業資格が貰える 通信と通学半々くらいの学校で資格を取って
販売の仕事を始めたが 9時から翌2時までが仕事なんて事がざらだったが
お給料は良かった。当時20歳そこそこで手取り30マソ貰ってた。
閉店後 大掛かりな商品移動や什器移動、商品入れ替え、値札の付け替えなどで
朝まですることもあったけど、サビ残とかはなかったので お金が稼げるのは嬉しかった。
そんな矢先に第2の修羅場。
父が取引企業に騙された。
5百万の仕事を引き受ける→3千万の仕事(父に支払った)として相手企業側が申告
こう云う行為を、数年間続けられていたようで、父に脱税疑惑
契約書など何もなくて 口約束でお金受け取って職人集めて仕事するっていう
どんぶり勘定だったみたいで
脱税分の支払いと それに伴う保険料やら何やら追徴金で400万
契約書も何もない状態ではお手上げらしく
これで大騒ぎして 大手工務店に睨まれると仕事が貰えなくなるので 父は泣き寝入りして
払うことになった。

2015年7月25日

【泣き寝入り?】義実家で寝ていると私のスカートに頭を突っ込んで、開脚させらていた。→ふと、犯人の顔見てみると老人だった・・・

855: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/03(月) 02:31:28.36 ID:2ikn4kxu
見知らぬ老人がスカートの中に入ってきて警察沙汰になった

新婚子なし夫婦でこの週末、九州にある旦那の実家に行ってきた
義父は長期入院中、高校生の義妹は留守、
良義母は免許がないので
旦那が帰省する度に旦那の運転で買い物に行く

今回は家具と、ガーデニング用品で車がなくて買えなかったものなど
車でいろいろ買い物に行くということになったが
貧血気味だった私が新幹線の中で倒れかけ
顔色も相当悪かったようで、留守番してるように配慮してもらえた

旦那が高校卒業するまで使ってた独身時代の部屋が
ベッドも机もそのままの状態で残っているので、
リビングが落ち着かないなら旦那の部屋のベッドで寝ててと言われた
夕食の準備の手伝いなども控えてるのでお言葉に甘えて寝かせてもらった

私はちょっと問題ありなくらい、眠りが深い
阪神大震災を関西地区で経験したけど起きず(無傷)
東日本の震災時は東京で震度5強だったけど
昼寝してて気付かず、夕方テレビをつけて愕然としたほど

旦那の部屋でシングルベッドで爆睡してたら、何やらもぞもぞする
睡眠時は自分の現在地などあまり把握しておらず
一緒に寝ている旦那がいたずらでもしてるのかと思って
半分起きてる状態で、キャッキャキャッキャじゃれていたけど異変に気付いた

私のスカートに頭を突っ込み、すごい力で開脚しているのは旦那ではなく老人だった