タグ:暴力
2017年6月9日

暴力と軟禁生活が原因で別れた元カレ「一人でいる君の事を守れるのは俺だとわかったんだ」←はぁ?

219 :名無しさん@おーぷん
二年前まで中距離恋愛で付き合っていた
元カレ(福岡人)からのメール。
今日たまたまパソコンメールみたら
届いていました。昨日の夜の話です。
不謹慎な文章入ってるかもです(;´Д`)
君 の部分は私の名前ですが原文ママです。

久しぶりだね、元気にしてる?
君と離れ離れになって早2年だけど
俺は君の事を忘れたことなんて
一度もなかったよ。
あの時は君の存在が当たり前になってしまって
本当に大切なものが何か忘れていたようだ。
だから君の心も体も傷つける事を
平気でしてしまったんだよな………
本当に申し訳ないと思っている。
でも今残酷な大きな地震が起きているよな。
俺は今も続く余震に怯えながら生きている。
君の家は大丈夫か?妹ちゃんは大丈夫かい?
一人でいる君の事を守れるのは俺だとわかったんだ。
それはこの地震があったから気づけたんだ。
だから、もう1度俺とやり直さないか?
俺はもう2度と君を離さない。
またやり直して今度こそ結婚しよう。
そして君と可愛い可愛い子供を作りたい。
幸せにしてみせる。俺なら出来る。いや、してやる。
電話で言いたかったんだけど
電話番号が違っていたから
パソコンのメールで俺の気持ちを伝えるよ。
もし俺とやり直してくれるなら
電話くれないか?080-****-****だ。
俺は待ってる。君の事を待ってる。ずっと。
愛しているんだ。君だけを。だから待ってる。
長ったらしくごめんな!
またメールするよ!

テンプレかよと思いましたが気持ち悪かった…。
ちなみに私は今回の地震の震源地に少し近い場所に
就職してましたが、大阪に転勤し、
その後今の旦那と結婚し、息子もいます。
秋にはもう一人産まれる予定です。
もちろんこのメール見つけてから
持っていたパソコンメールはアドレス変更
もし電話番号何かで知られて掛かってきたら怖いので
送られてきた電話番号は着拒登録しました。
こいつと別れた原因は奴の暴力と軟禁生活でした。

2017年2月18日

友人や嫁の集まる席で、俺「風俗には行っているが素人女を抱いたことはないので、俺は浮気はしたことがない」→嫁に張り飛ばされた。家に戻ってから5、6発殴り返した。

385: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/29(水) 05:56:35

風ゾクにはいってるが素人女を抱いたことはないので、
俺は浮気はしたことがないと友人や嫁の集まる席で言ったら嫁に張り飛ばされた。
風俗は男の嗜みだし浮気は男の甲斐性だが、
友人達の前で夫に恥をかかせる女は妻として底辺。
その場はうまくおさめたが家に戻ってから5、6発殴り返した。
女をしつけるには拳が一番。

2016年6月9日

結婚して13年、夫に初めて殴られた。理由は嫁姑関係の悪化。夫「なんでもっと頑張らないんだ」「なんでもっと我慢しないんだ」「なんでもっと姑に取り入ろうとしないんだ」

811: 名無しさん@HOME 2007/06/15(金) 12:03:38

夫に殴られた。結婚して13年、初めて殴られた。
夫が手をあげた理由は嫁姑関係の悪化。
年々鬼のようになってくる姑に我慢が出来なくなり、
姑とこんりんざいかかわりにならないと夫に宣言をした。
そうしたら、なんでもっと頑張らないんだ、
なんでもっと我慢しないんだ、
なんでもっと姑に取り入ろうとしないんだ、
お前は*家の嫁失格だ!
と罵倒され、殴られた。

姑に関しての夫との話し合いの時、夫は冷静な判断力がなくなるし、詭弁を使う。
本人に指摘しても改善されないから今回は録画していた。
録画した物を冷静な時に見て貰うか文章にして見せれば
夫本人が間違えに気づくと思ってした事だったのに
違う用途で使う事になっちゃったなぁ…。

姑からの罵倒の言葉も録音してある。
何年も前の留守電のテープも保存してある。
私の私物を勝手に処分した証拠も残ってる。
私の預金や積立て年金保険を勝手に解約しようとした証拠も残ってる。
姑が私名義で借金をした事も最近わかった。

全部、責任をとらせてやる。
姑と夫同時期に脳梗塞が見つかったが二人とも病院に行っていない。
二人の目が時折激しく游ぐ、よく物を落とす。
二人が寝たきりになる前に叩き潰す。

2016年5月12日

【衝撃】同じマンションの男にストーカーと間違えられて、男の友人にタックルされて顔面を数回殴られて警察に突き出された話・・・

82: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/12(木) 22:09:52.59 ID:FD+0wC1s.net

同じマンションの男にストーカーと間違えられて
男の友人にタックルされて顔面を数回殴られて警察に突き出された

話を聞いてみると、帰ってくる時間が一緒でよくエレベーターが一緒だった人で
私が市銀の一般職で、〆以外は残業を上司に管理されてて5時半に勤怠を切って
ロッカーで制服を着替えて6時過ぎ帰宅ぐらいのサイクルで生活してた。
買い物は一人暮らしで日曜に大量購入して、
買い忘れたものだけ帰り道の商店街で買ってたので
いつも同じ時間にマンションのエレベーターに乗ってた。

同じく私にストーカーされてたと勘違いした男は
大学生で8時50分が1限目の5限終わりが5時50分で、
大学側のマンションなので歩いて帰宅で6時過ぎで
私とよくエレベーターまちでカチ合ってたらしい。
本人は完全に私の事をストーカーだと思ってて、
マンションに不法侵入してると思ってた。
本人曰く
「わざとらしく上の階のボタン押しやがって」
とのこと
それでストーカーと勘違いし、友達と打ち合わせてタックルして警察呼んだ。

私は若い子に興味無かったので、
よくエレベーターで一緒なのすら言われるまで気が付かなかったw
警察に説明し、会社の勤怠も提出してもらい、
大家からも上の住人だと援護射撃もあり無罪放免。
そもそも自分はその大学の卒業生で、そいつらより先にマンションに住んでた。
大学好き過ぎて地元ラブ過ぎて近くの市銀に就職した。

ストーカー認定男や男の友達の親から謝罪と治療費の支払いが有ったが、
転んだ時に手を付いて、手首を骨折して2週間仕事を休み、
1ヶ月ほど職場に迷惑をかけたのでキッチリ被害届出したw
4人中2人が未成年なので大した罪にはならんがw

大学側に伝えるかは迷ったけど、
「突然、おたくの大学生4人にマンション前で待ち伏せされ押し倒されて
腕を怪我しました。被害届も出してます。
今後、色々情報を開示してもらうかもしれません。」
とチョット強姦未遂を匂わせるような、
名誉毀損にならないギリギリの言い方で伝えた。嘘は一切付いてない。

未成年で大した罪にならないのがムカついたので
大学のゼミやゼミの後輩や知り合いに実名で話をしておいた。
本人たちは停学3ヶ月とかだったらしいけど、
すぐに噂が広まって大学辞めてったらしい。
こっちは殴られた顔面がコブみたく腫れたからいい気味だ



2016年4月18日

彼男から「親が結婚に反対している。食事会は延期してもらえないか」と言われた。ああ私、彼男父に気に入られなかったのか。と思っていたんだが・・・

752: 恋人は名無しさん 2010/08/24(火) 20:23:01 ID:TxzGjIVD0
投下。

私と彼男とは、大学時代に
友人の紹介で出会いました。

地元でCラン大学の私と、
地元でAラン高専→Aラン大学編入→院へ
進んだエリートの彼男。
しかも私が大ファンな斎木しげるに似ていました。
すぐさまポーっとなってしまい、付き合い、
社会人になってからも交際は続きました。

社会人になって数年たち、
結婚話が持ち上がりました。
うちの親と彼の親と、私たちの
顔見せ&挨拶のための食事会が
催されることになりました。
だけど数日前になって、彼男から
「親が結婚に反対している。
食事会は延期してもらえないか」
という連絡が入りました。

それまでもずっと彼男から、
彼男の父=自営業のワンマン頑固オヤジ。
横暴。大酒飲み。
彼男の母=夫にいつも泣かされている人。
けなげな良妻賢母。

という話は聞いていたので、
ああ私、彼男父に気に入られなかったのか…
Cラン大卒のアホだしな…と落ち込みながらも納得し
彼男の「かならず親を説得するから」という言葉を信じ
婚約を延期しました。

2016年4月17日

【勇敢】そこからあんまり覚えてないけど気付いたら私血塗れ。男3人も血塗れで呻いてる。とりあえず警察につれてかれた。私は殴られても殴られても向かっていったらしい。

18: 名無しさん@おーぷん 2014/06/19(木)16:04:23 ID:6lMR7NSmV

すみません、初書き込みです。

私には妹がいるのですが、誰に似たのか可愛い。モデルにスカウトされること数回。自慢。進学で私が住んでる町の少し離れたところに引っ越してきた。一緒に住んでも良かったのだが、親の自立の為には一人暮らしが必要という方針のもと、妹と近距離別居。とはいえ心配でご飯差し入れたり、雑貨をわけたりと交流は頻繁だった。
いつものように、おかずのお裾分けにと妹のバイト終わりに自転車で妹の家へ向かった。そしたら防犯ブザーの音がかすかに聞こえる。嫌な予感がして激こぎして向かうと3人くらいに囲まれてる我が妹。いったいどういうつもりか聞こうと近寄ると殴りかかってきた。

よく見たら妹泣いてるし顔が赤い。もしやコイツら妹殴りやがった!?とパニック。そこからあんまり覚えてないけど気付いたら私血塗れ。男3人も血塗れで呻いてる。とりあえず警察につれてかれた。正直に覚えてないと話すと怪訝な顔をされたが、妹と、警察呼んでくれた人が証言してくれて私開放。男3人は捕まったと聞いた。
私は殴られても殴られても向かっていったらしい。んで、自転車ぶん投げたらしい。しかも何回も。男3人のうち一人は指の骨折っていたみたい。私も結局頭を切っていて二針ほど縫ったけど(だから血塗れになってもーた)。妹は顔とお腹を殴られてたけど傷は残らなかった。これだけは本当に良かった。過剰防衛で訴えられたけど、妹をそういうことが目的で拉致しようとしたこと、私が女だったこと、空手とかの段位もない素人だったことが幸いして無罪だった。慰謝料請求に素直に応じたから相手方の親は悪い人ではなかったのかもね。
買ったばかりの自転車が即廃車になってしまったことと、実家の親に号泣されたこと、そして病院にきた彼氏がテンパってプロポーズしてきたことが修羅場。
あ、ちなみに妹は精神的後遺症も残ってないです。私の鬼のような姿の方がトラウマらしい…

2016年4月8日

「膠原病なんて聞いたことがない仮病だ」とベッドルームのドアをガンガン叩いて私を起こし、ギャンギャン騒いで引きずって連れ出そうとしてきたトメ・・・

907: 名無しさん@HOME 2011/09/14(水) 13:17:28.44 i

偽実家の法事の日に、 
膠原病の発作で40度の熱と関節痛で
シにかけていた私をトメが呼びにきて 
法事の準備なのにグズグズするな!
熱なんか動けば治る、甘えるな準備手伝え。 
どうせ夜更かししてたせいだろ早く寝ろ。

膠原病なんて聞いたことがない仮病だ
とベッドルームのドアをガンガン叩いて私を起こし、
キツイシにそう無理だというのに
ギャンギャン騒いで引きずって連れ出そうとして
頭朦朧としながら抵抗する元気もなく
フラフラしながら手伝いさせられて

いざ親戚が集まり出したら、
そんな覇気のない顔で人前に出るなそのへんで座っとけ!
ビール足りなくなったら運んでこいと言われ
ダイニングの隅っこでぐったりしていたところを
義兄さんが見つけて具合悪いなら寝てなきゃ、
熱すごいよ救急車呼ぼうかって言ってくれたんだけど
トメがどうせ仮病だ、うちに救急車呼んだらめだつからやめろ。
女は強いんだから余計なことするなって追い返して、
私を動けないなら帰れクズって蹴った。

義兄さんが心配して旦那にこっそり連絡してくれて、
発作起きてるのになんで実家いるんだって
会社途中で抜けて迎えにきてくれて、
トメにめちゃくちゃ抗議してくれたけど
トメはまったく聞く耳を持たず、
私はそのまま病院にいって三日ほど入院になった

それからほとんど疎遠になって、
ブチきれた旦那が法事も盆正月も
偽実家にいかなくなったんだけど、
ある日、トメから電話がかかってきた。
風邪引いて熱でてるんだけど、
どうも下がらないしとてもキツイ
風邪で救急車呼ぶのも恥ずかしいから、
迎えにきて病院に連れていけって感じだった。
たかが風邪で呼びつけられても困る、
ちょっとの熱くらいで人に頼らないでください。
忙しいんで、と適当に相手してすぐ電話を切った

それから数日後、インフルエンザだったらしいトメは肺炎を併発して亡くなった
インフルなら病院連れてけばよかったなともはじめは思ったこともあったが、
自業自得だから私は悪くないと思う

2016年3月6日

【GJ】タイの蒸し物に箸をつけた息子を引っぱいたトメ。大勢の前で鼻血たらして泣き叫ぶ我が子抱えて出てけ!と追い出されそうになった!すると旦那がいきなり立ち上がって・・・

531: 名無しさん@HOME 2007/03/01(木) 01:41:53

私がやったDQ返しじゃないんだけど
トメはとても厳しい人だった 
一応正論なんだろうけどとても極端で、しかも条件反射で手がでる人だった
田舎のちょっとした金持ちで見栄っ張り、その上デリカシーがない
突然訪ねてきたり、呼びつけられたり、成金趣味を私達にも押し付けてくるので出費がかさむ
さすがに限界が有るので粗相?をしてしまうと所構わず暴言、暴力が飛んでくる

去年のお盆、親戚集まってご飯食べてるとき例によって料亭の仕出し料理だったんだけど
かっこつけていっぱい食べろよーみたいなこと言ったくせに、家の子がタイの蒸し物に箸をつけたら
自分が手をつける前に手を出すなーとか、卑しいやつめみたいなこと言って引っぱたかれた
大勢の前で鼻血たらして泣き叫ぶ我が子抱えて出てけ!と追い出されそうになった

その瞬間私の旦那も子供の頃殴られてたトラウマがよみがえったらしく
いきなり立ち上がってトメを殴り飛ばした
なんでも人に暴力を振るっちゃダメというのを叩かれながら言われてたりしてたらしく
相当不信感を持ってたらしい、それが我が子が叩かれたのを見て爆発したみたい

三つ子の魂百までってこういうのなんかなぁと思った
長々書いてスマソ

2016年1月31日

起きたら青あざだらけで病院だった。母は父に鍋で殴られ、私は引きずり倒されて腹や顔、身体を殴ったり蹴られたらしい。その時のことは覚えてないし、思い出したくも無い。

857: 名無しさん@おーぷん 2014/10/03(金)13:01:44 ID:cY2gLvEj9

私の結婚と同時に、我が身を犠牲にしつつ
母をウォーターさせて離婚を決意させた時のことが修羅場。

すごく長くなった。ごめんなさい。

父は無駄にプライド高いモラハラ野郎で、
「俺の金なんだから~」とテンプレを言ったり、
過呼吸ぽい詐病を使ったり、思った通りにならないと
大声を出して物や人にに当たり散らすようなクズ。

母は母で共依存で、どんなに私や周りが言っても、
お母さんも悪いしでもでもだってちゃん。
そして20年近くストレス性(原因は父)の病気持ちで、
軽度の鬱病。

そんな両親を見て育ってきたから、
私は結婚に夢もする気もなかった。
一生両親のかすがいとして生きていくものだと思ってた。
でも、縁あって父とは正反対の人と結婚することに。

彼とも相談して、親戚も年寄りが多いから
呼びにくいこともあるしと、大々的な結婚披露宴ではなく
親兄弟のみ呼んで小さな結婚式のみ執り行いたいと
両家に伝えた。

彼親も面倒事は嫌と言って諸手を挙げて賛成。
私の母も同様。父も同意してくれたはずだった。
挙式1ヶ月前の夕食までは。

忘れもしないその日、
急に親戚を呼べと言い出した父。

後で聞いたことだけど、親戚には後で伝えるから
言わないで欲しいと言ってたにも関わらず、
田舎の親戚のおっさん(あまり親しくない)に
娘が嫁にいくと話したら
「参列してやってもいい」と言われたらしい。

もう、式場は小さいところでと抑えてるから
キャンセル料掛かるし、人数は決定してるから無理だ
と呆れ半分苦笑いで伝えた。

そしたら、
食卓にあった食事を皿ごと薙ぎ払いやがった。
思わず呆けて父を見たところからもう記憶は無い。
起きたら青あざだらけで病院だった。
忙しいはずの彼が居てビックリした。

後から聞いたら、
ご近所さんが、犬の散歩で通りがかった時に
家からすごい音と怒声と悲鳴が聞こえたそうで、
驚いていたら頭から血を流した母が転がり出てきたらしい。

母は父に鍋で殴られ、
私は引きずり倒されて腹や顔、
身体を殴ったり蹴られたらしい。
その時のことは覚えてないし、思い出したくも無いけど。
「そのまま警察と救急車呼んでもらって~」
という流れだったみたい。

母がその時は被害届を取り下げたというのを後から聞いた。
『お父さんを犯罪者にしたら結婚が消えるんじゃないかと怖かった』
らしい。けど、でも調書が残った。DVの相談実績にもなった。

父は解放されたけど、母と私は打撲や
パニックなんかがあって退院後は家から逃げた。
避難させてもらったところが母の姉妹で伯母と
その家族と私に半月ギッチリ父の矛盾点を指摘した。

言われたこと・酷いと思ったこと・されたことを
ノートに書いて後で読み返してみろと言った。

「母の人生は母だけのものだから、
 自分のしたいように好きにしたらいい、
 私のことは考える必要はない」
と言って、私は婚約者のところに行った。

ノート何冊にもなった物を読み返したら
目の前が開けたらしい。それまでも心療内科に掛かって
同じことやっていたのにね。

そのまま親戚に
離婚に強い弁護士を紹介してもらって、調停へ。
調停でも父はいろいろ
やらかしたらしいけどスレ違だと思うから割愛。
ただ、調停員から
『離婚しないで、何か良い方法を
 見つけましょうとは私からは言えません』
というようなことは言われたようだった。

結局その後、予定通りに挙式をした。
もちろん父は呼ばずバージンロードは1人で歩いた。
したかった髪型には引きちぎられたからできなかったけど、
メイクさんが外に出るところとか頑張ってくれて
見た目には分からなかったから安心した。

で。仕事中のはずの父から
気持ち悪いロミオメールみたいな物が届いたから、
胎教に悪いし吐き出しで書き込んでみた。

本当に長くなってすみません。

2016年1月24日

「お前が俺のことを好きなのは知ってる。俺のことをかぎまわっていることも、俺の彼女に危害を加えて自分が彼女の座につこうと画策していることも全部知ってるぞ」

a

77おさかなくわえた名無しさん 2013/08/31(土) 09:56:00.74 ID:3w+1rcZy
坊主頭のメガネ猿のような男に「お前が俺のことを好きなのは知ってる。俺のことをかぎまわっていることも、俺の彼女に危害を加えて自分が彼女の座につこうと画策していることも全部知ってるぞ」とボコられたこと。 
まだ高校1年だった私をメガネ猿本人と、その彼女の弟の男二人に、夜の路地裏で小突き回され、蹴られ、往復びんたや腹パンチをくらった。
いきなりの事で、「好きではない。好きだったこともない」と何度言っても信じず、あふれ出た鼻血をみて、さらにエキサイトする二人に、このままやられたらどうしようと考え続けた時間は地獄だった。
それまで普通に生きていただけに、人にあんなに殴られたことも初めてだったし、好きじゃないことを信用させる言葉が出ない自分にも腹が立った。
「これ以上、俺をかぎまわったら次はこの程度じゃ済ませない」と唾を吐きかけられ、2・30分後に解放された。
今だったら警察に駆け込むとかいろいろ出来ただろうことも、その当時の自分には出来なかったし、そのことを人に話すのも恐ろしかった。
後日、その男が「あれは俺の勘違いだった。俺をかぎまわっている奴は別にいた」と報告された。
謝罪は無かった。
狭い町なので、いずれどこかで会うかもしれない。
その時には「私、あの件を忘れてないから。絶対に許さないから」となんの恐怖もなく言えるようになっていたいと思う。