タグ:意味不明
2018年10月17日

習い事の先生「早生まれはスポーツで食べていくのは無理だ」学校「スポーツを途中で投げ出すような子には推薦は与えられません」→結果・・・

734 :名無しさん@おーぷん 2016/04/18(月) 03:48:14 ID:hJ5
早生まれの長女を子育ての実験台にしてしまったこと
長女は産後健康状態が悪く、また3月生まれだったので背も常に一番低かった
生まれた時は4000g超えていて油断していたら、大人になった今でも140しかない

体のことを考えて運動をさせたおかげで、背が低いのにクラスで二番目に足が早かった
一番早かったのは5月生まれの背が10センチ以上違う子だって
運動神経が良かったから好きなスポーツもさせたけれど、何をやっても一番になれなかった
身長が低すぎた
スポーツ教室の先生からも「早生まれはスポーツで食べていくのは無理だ」とはっきり言われた
勉強に切り替えたのはスポーツは諦めろと言われた中2から
だけどそれまで勉強させてこなかったから勉強のノウハウはなかった
偏差値も65しかない、中途半端
高校受験も第一志望の推薦枠を「スポーツを途中で投げ出すような子には与えられません」という学校側からの意味不明な圧力で娘より成績の悪い子に与えられた
娘より内申が良かった友達も難癖つけて推薦貰えなかったと聞いた
進学率をあげるために成績足りない子に下駄を履かせて合格させる算段だと後から聞いた
倍率5倍を超える志望校にはおなじ学校から5人受験したが、全員落ちた
受かったのは推薦で下駄履かせてもらえた子たちだけ
大学受験も同じだった
優秀な2類と普通な1類にわかれ、2類は推薦がもらえなかった
大学には受かったけど今度は就活で苦労した
背が低すぎてやりたい仕事はできなかった
長女は本当に苦労した

次女は計画して4月頭に出産した
長女から学んだことをフルに活かし、 背が低く止まらないように治療もした ピアノを学ばせて塾にも通わせた
学習発表会などでピアノの伴奏をし、生徒会役員をしたことで理不尽な理由で推薦を貰えない口実を潰した
ここまでやっても担任には家に押しかけられるほどゴネられたが・・・
お陰で次女は160センチあるし、高校も推薦で簡単に決まった
長女の就活の苦労を見ていたので高専に入れた
就活も楽に決まった

長女は今、先天的な病気が顔を覗かせて苦しみながら治療してる無職
次女は早くから病院に行ってたおかげで長女が病気を発症した年でもピンピンしてるエリート
長女には申し訳ないことをしたと思っているから、できることは最大限やってる
長女の治療にもう150万は注ぎ込んだ
でもお陰で次女は長女を見下すし嫌ってる
長女は私達家族にほんとうに申し訳ないという態度を崩さない
長女の子育ては失敗だったなんて口が避けても本人には伝えられない
この罪悪感は墓場まで持っていく

2018年10月14日

俺「おい赤だぞ」友人「・・・」俺「おい・・・」→運転席を見ると、そこには痙攣している友人の姿が・・・

52 :おさかなくわえた名無しさん 2011/06/06(月) 10:50:40 ID:iG23lUCJ
晩飯食った帰りに車を運転中の友達が
テンカン発動で意識を失った事。

時速50キロくらいだったかな。タヒぬかと思ったよ。

2018年10月12日

友人婚約者「あなたは式に来ないでほしい」俺「なんで?」友人婚約者「非合法な手段を使っても異性にモテたいと考えるような人とは関わり合いたくない」俺「???」

251 :名無しさん@おーぷん 2016/08/10(水) 15:42:45 ID:PLe
さっき解決?した話

10月に友人の結婚式があるんだけど、
昨夜、友人の婚約者から「貴方は式に来ないでほしい」と連絡がきた

なんで?って聞いたら
「貴方のような、非合法な手段を使っても異性にモテたい、と考えるような人とは関わり合いたくない」
「彼とも友人関係を切ってほしい、あなたは彼の友人にふさわしくない」
と、謎に満ちた返答をされた

「意味が分からん」と言っても、「式には来るな」「彼と交友関係を切れ」としか返ってこないため
とりあえず返事保留で電話を切り、友人に「どういうことだ?」との旨をメールして寝た

で、友人からさっき長~い返事が来た
どうも友人は婚約者と学生時代の友人の話をしていた時に、俺の事を話したらしい
変なアレンジを加えて・・・

内容を要約すると
・学生時代、短期間で激痩せした(7か月で50キロ減量)奴がいる
・でもあいつにそんな気概があるとは思えない、ヤバい薬か何かでもやってたんだろう
・あいつは常々「女にモテるためなら手段は問わない」ってぼやいてた
みたいな感じで話したそうだ
で、それを婚約者が真に受けて連絡してきたそうだ

短期間で痩せたのは本当だけど、薬は使ってねえよ
無い気概を振り絞って頑張ったんだよ
それをぼやいてたのは、むしろお前の方だろボケ

思いで話にそんなアホなアレンジ加える友人も
そんなアホな話を信じて電話してきちゃう婚約者もスレタイだわ

2018年10月11日

頼んでもいない通販化粧品が届いた。名前も住所も全部合ってるし、発送元を調べたら実在している会社からみたいだし・・・

640 :名無しさん@おーぷん 2015/09/14(月) 01:59:47 ID:flB
ちょっと相談させてください

一昨日くらいに頼んでも無い通販の化粧品が届いた
住所も名前も電話番号も全部あってる
化粧品の料金は払込書同封でコンビニ払い、記載されてる会社の電話番号調べたら実在の会社っぽい
正直言って詐欺だったとしても、誰が得するのかわからなくて「?」状態だし、
かと言ってほっとくのも(勿論返品作業はする)、住所名前電話番号全部知られてるわけだから気持ち悪い
警察とかに相談するべきなのでしょうか…?

2018年10月2日

大学1年の時だけクラスが一緒だったA子はやたらと私に絡んでくる。A子『女は尽くしてなんぼ。彼氏出来たんだって?私みたいにしないと振れるよ』半年後、A子がいきなり泣き叫びながら突撃してきた。

821 :名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月) 11:00:02 ID:hlB
大学1年の時クラスが同じだっただけの知人A子にやたら絡まれる。
絡んでくる理由は知らない。
私は1年の頃彼氏がおらず、A子には彼氏がいた。
「女は尽くしてナンボ」という価値観らしいA子は
「彼氏に毎食手料理を食べさせてる、お風呂で背中を流してあげる、
コーヒーには必ずあらかじめ彼好みの分量の砂糖とミルクを入れるのが女のたしなみ」
という自慢?を延々と私に対してしてくる。
別にそれはA子と彼氏の間で満足していればいい事なのでヘーホーフーンと聞き流した。

3年になってゼミに分かれ、A子とまったく接点がなくなった頃、私に彼氏ができた。
別に隠してなかったからA子の耳に入ったらしい。
お昼を食べてたらA子が寄ってきて「どうせ尽くしてないんでしょ。あたしみたいにやれてないでしょ。
すぐ振られるよ」と一方的に言い、鼻で笑って去って行った。
A子を知らない友人が「何あれ?」と驚いていた。

2018年9月20日

彼氏「1キロの鉄と1キロの綿を同じ高さから同時に落としたらどっちが先に地面につくでしょうか」私「鉄!」→結果www

120 :名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月) 11:46:06 ID:rcE
彼氏が「1キロの鉄と1キロの綿を同じ高さから同時に落としたらどっちが先に地面につくでしょうか」という意味不明のクイズを出してきて
「鉄」って答えたら
「正解はどっちも同時でした」って言われて
納得いかなかったので「でも綿はフワフワ落ちて、鉄はスーッドン!なんだから綿の方が遅いでしょ」って突っ込んだら
「擬音語とか効果音の問題じゃなくて物理なの!」ってムキになって切れて、細かい説明いろいろ始めて、テレビはすぐ信じるくせに俺の言うことは疑うとかそんなことまで言うから面倒くさくなって、「じゃあ同時でいいよ」って終わらせようとしたら
次会う時、鉄と綿用意してきて実験するって言い始めた
むっちゃどうでもいいー!
しかも、「終わったらその鉄と綿どうすんのさ?」って聞いたら、間違ってた方が引き取るって!!
鉄も綿もいらねーー!
結果にも興味ねー!
鉄と綿いらねー!
鉄って何ゴミだよー!

2017年2月5日

キチ「こちらに今海外から子供さん来てるんですってね。子供の相手って大変でしょう?だからうちの子と遊ばせてあげようと思って」「ついでにお姉さんが英語とか教えてくれると助かるわぁ」

291: 1/2 2010/10/09(土) 23:51:15 ID:Yjxj8cJL
 
私は受験勉強中のフリーターで未婚ですが変なのがきたので聞いてください。 

急用で泊まりがけで出かける知人から、ペットのタランチュラと蛇を預かった。


その最終日に変なのが来た。

家族が全員出かけたため留守番していて、ピンポンが鳴ったので玄関に行くと見慣れない女がいた。
うちは玄関の扉上方が透明なガラスになってて、見れば開けなくても顔が見えるつくり。
家族の誰かに用事とも考えられたので一応扉を開けた。

「こんにちは〜」
扉開けた瞬間グイグイ玄関に入ってきて段差に腰掛けた。しかも子連れ。
どう見ても40代後半くらいの母親と小さい男児。男児は何歳かなんてわからないけど、
立って歩いて一応会話はできた。母親はおしゃれなのに男児は薄汚れて小汚い服で、手をしゃぶってる。
頭にアニメのシールがくっついてて、悪いが絶対触りたくないし一目で異常な子供だった。
そして会話がスタート。相手の自己紹介はなかった。

いきなり本題。


母「こちらに今海外から子供さん来てるんですってね。子供の相手って大変でしょう?だからうちの子と遊ばせてあげようと思って」
私「はぁ?」
母「ついでにお姉さんが英語とか教えてくれると助かるわぁ」
私「子供なんて預かってないです。英語なんてできないし今忙しいから。家を間違えてるんじゃないですか?」

母「またまた〜!!遊ばせておいたらいいから!夕方には迎えにきますのでよろしく〜」
といい男児を置いて玄関の外へ。
そしたら男児は急に泣き出して母親のあとを追おうとして三和土で転んでさらに大泣き。
玄関開いてるからそれが見えてるはずなのに走り去ろうとする母親。
正直男児のことより「困る!!」という意識が強くて、私も走って追いかけて母親捕まえた。


私「このまま子供置いていくなら警察を呼びます。
うちには毒グモと性質の荒い蛇がいて小さい子を置いておく環境ではない。
あとあなた誰ですか?近所の人じゃないですよね?
あなたはいつも平気で見ず知らずの人間に子供預けるわけ?いつか子供タヒぬよ!それでも母親?!」

母「…なによぅ…子供の遊び相手させてあげようとしたのに…」