タグ:尻ぬぐい
2019年3月8日

トメ「今ショッピングセンターのレストランで老人会をしてたの。酔っぱらっちゃったわあ、迎えに来て」私「(来てやったが・・・いない!携帯も捕まらない!)」→するとアナウンスが・・・

189 :名無しさん@HOME 2010/02/09(火) 16:37:35 0
姑が昼間から老人会の集まりで酔っ払って、迎えに来いって電話がきた。
ショッピングセンター内のレストランだったんだけど、いない。
携帯もつながらない(古いのをずっと使ってるので、しょっちゅう電池切れる)。
近くを探していたら

「A町の××(私の旧姓)さま、○○(現苗字)さまがお待ちです」のアナウンスが。

私の旧姓はかなり珍しく、人違いはありえない。

迎えに行かずそのまま戻ってきました。
公衆から携帯に着信がうるさいので電源切って家の電話線も抜いて
実家(近い)に来ちゃった。

どうせお仲間の前で「ここまでしてもうちの嫁は言うこと聞く」というところを
見せたくて悪ふざけしたんでしょ。
人前で私の悪口を言ったり、わざと尻拭いさせるのが大好きだもんね。
ほら私はちゃんと嫁を使いこなしてるのよって、堂々と言ったもんね。
こんな人をうちの苗字で呼ぶのが抵抗あるのよねえって言ってたもんねえ。


タクシーで帰るだけのお金ないらしいし、カードなんて持ってないし、
お金は貸すことはあっても借りることには耐えられない性格だし。
バスも整ってないっていうか、あんなものお金も使用人もいない人が使う
欠陥車だっていうのが持論だからね。
三時間くらい歩けば帰れるんじゃない?

2019年2月27日

中途半端でミスだらけのA「その仕事、私がやります!」他社員「おお、できる女!それに比べて(私)さんは・・・」私「(尻ぬぐいは全部私がやってるんだが???)」→結果

74 :名無しさん@おーぷん 2016/04/22(金) 19:12:27 ID:???
ムカつくことばかりだったけど、少し報われた

同年代の婆A、お互い中途でAが2年先輩
何かにつけてマウンティングしてきてウザい
仕事は中途半端、媚びることは一人前
中途半端やミスだらけのくせに、「私がやります!」意欲だけは旺盛
尻拭いは全部こっち
周りからの評価は「デキる女A」
反面、自分の評価は「仕事が遅い」
しかしこの新年度の配置転換で事態が表面化した
引き継ぎされた女性が暴露してくれた
「私さんはAさんの尻拭いしてくれてたんですね。Aさんから引き継いだ仕事、どれもこれも中途半端や間違いだらけです。
私さんが関わってる業務は私さんが修正していたんですね。」と
上に「Aさんの仕事は引き継げる状態ではありません。せめてきちんとした状態に直してからにしてください」と直談判したそう
たいした仕事量もなく最低限のことも満足にできてないのに、毎日遅くまで残業していたことも問題視され連日尋問されてるらしい
備品の紛失や消耗品の不自然な減り方も疑われてるらしく(自分は実際Aの所業だと思ってる)
日に日におとなしくなってきた
ちょっと可哀想な気もするけど、今までのこと思い返したら庇う必要ないかな

2019年2月12日

私「新人さんから先輩に要望が出てまして」先輩「あー俺優しいからなーこんな優しい先輩いないからなー」私「で、そのことなんですけど」先輩「なんで肯定してくれないの?え?なんで?」

495 :名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水) 02:24:04 ID:ue9
職場の先輩がスレタイ
何を求めてるのか本気でわかんない

申送り中
私「新人のAさんから先輩にこういった要望でてまして」
先輩「あー俺優しいからなーこーんな優しい先輩いないからなー(実際は厳しいと有名)」
私「で、そのことなんですけど」
先輩「え?肯定してくれないの?え?なんで?え?え?」

お客様の要望を伝えてる時
私「というわけで、以後先輩から私の担当に変えて欲しいと」
先輩「あーあの人気が弱そうだもんね、俺ガツガツはっきり言っちゃうからね、俺正直だからさ、オブラートに包まず何でも包み隠さずね」
私「なので後でお客様のデータ下さいね」
先輩「なになに、そこ否定するところでしょー、ねーそうでしょー」

この人一体何がしたいの?
私がアスペだと言われるけどわけがわからない

2019年2月11日

姑の猛反対を押し切り入籍した私と夫。入籍半年後、自分の戸籍謄本の写しを取ろうとしたらなぜか「取得できません」と言われてしまい・・・

278 :名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木) 19:45:36 ID:veb
もう20年くらい前の体験談なんだけど、最近似たような話を身近で聞いたので書きに来た

私と夫は交際3年で入籍したんだけど、姑に結婚をものすごく反対されてた
理由は私のほうが身長が高い、年齢が上(2歳上)だから
半年反対され続けたけど、舅に癌が見つかって「息子の晴れ姿をみたい」と舅が姑に懇願したので
しかたなく許されて入籍、挙式したという流れでした
舅は手術が成功して今もピンピンしてるらしいけど当時は今にもタヒにそうだったので
姑も根負けしちゃったんだろうね

ところが入籍して半年くらいたった頃に、自分の実家でごたごたが起きて(身バレするから詳細は伏せます)
その流れで自分の戸籍謄本の写しを取ろうとしてみたところ、本籍地になっているはずの現住所の役所で
取得ができませんって言われたのね
それはおかしいって押し問答して住民票をとってみたら、住民票もありませんっていうわけ
おかしいということで実親に連絡して、親のほうで戸籍謄本を確認してもらったら
なんと親と同じ戸籍に私がいる、つまり結婚前の状態になってた

これはただごとではないということで、実家のごたごたのときに頼んでた弁護士さんをまた呼んで
夫を実家に召還して事情を聞いたら、実はまだ籍を入れてなかったことが判明した
夫(正確には彼氏?)は姑があんまり反対するから可哀想になって、婚姻届を処分しちゃってたらしい
婚姻届は夫ひとりで提出しに行ってて、入籍できましたよって通知が来る地域じゃなかったこともあり
それに夫の扶養に入ってからもらった保険証はきちんと夫の姓になっていたから、まったく気づきませんでした
聞くところによると、結婚したから扶養に入れるよという書類を提出するだけで
戸籍や住民票の写しも要らないんだってね
私は当時仕事もしてなくて免許もなくて、唯一名義変更をした○○信金の口座の保険証だけでOKだった
今の時代はそうじゃないんだろうけど、当時はゆるゆるでした

夫とはすぐに別居して、結婚詐欺だから訴える!と弁護士さんを通じて夫に連絡したら
「バレちゃったならしかたない、じゃあ改めて籍を入れようよ」とのんきな回答w
そういう問題じゃないよと懇々と言い聞かせ、裁判沙汰を嫌った舅の一声で慰謝料をもらって
離婚しました(まあ籍は入ってないんだけど体裁的に)
そのあと夫は妻を扶養に入れたってことで減額されてた税金やら、組合の制度でもらった祝い金やらを
返すように会社に言われて、元妻に慰謝料を払ったから払えませんとやらかし、かなり揉めたらしい
返さないと首にすると脅されて、私の実家まできて「というわけだからお金返して」をやらかしたので
父と一緒に買い置きの塩を2袋もあけてぶちまけてやった
結局最後はまた舅が尻拭いをしたらしくて、どうしようもないやつだなーと心底呆れたよ