タグ:宣戦布告
2019年2月9日

私「いつもA子のバイトが終わったら迎えに行ってるって本当?それはちょっと嫌だな」彼「いまA子と一緒にいる。確かに無神経だった。A子も謝りたいって言うから電話していい?」→結果

685 :恋人は名無しさん 2009/10/14(水) 10:44:33 ID:CKbI6UHF0
修羅場投下。

私子…大学生 同じ科、サークルの彼男と付き合っている
彼男…同じく大学生 私子の彼氏
A子…同じく大学生 彼男の幼馴染
B男…社会人1年目 私子の幼馴染 A子とは顔見知り
元子…彼男の元カノ
?男…元子の連れ 詳しくは不明

私子と彼男は付き合って3ヶ月が経つ。丁度その頃同棲を始めたころで、交際は順調だった。
私達は元々ドライというか、束縛し合わない、お互いを干渉しない、そんな付き合いをしていたため、
二人共にいる異性の幼馴染(私子でいえばB男、彼男でいえばA子。凄く仲が良い)も特には気にしていなかった。

そんなある日のこと。私子と彼男が所属しているサークルに、季節外れの新入部員がやってきた。
それが彼男の幼馴染、A子。彼男から話はよく聞いていたが、実際顔を合わすのは初めてだった。
A子はとても明るくて、いつも周りに人が集まってくるような子。
サークルにもすぐに馴染んだし、おまけに顔も良かったもんだから皆の人気者になった。
私子とも共通の知り合い、B男(何度も言うように私子の幼馴染)がいたということで
話も弾み、姉妹のように仲良くなった。彼男も交えて3人で遊ぶことも。

そして夏休み。久々にB男と会うことに。
B男はお世辞にも頭が良くなかったの進学できず、高卒で働いている。
また、稼ぎも新米なため悪いので、バイトを複数掛け持ちしていた。
そこでA子と出会ったのだとか。
久々の再会に心躍らせる私子だったが、そこで激しくショックを受けることとなる。

2018年9月14日

【黒い過去】母親は気付いてないけど父親との離婚原因は私が作ったようなもの。私が〇〇しなけりゃ超仲良し夫婦だったから離婚しなくて済んだろうな。

843 :可愛い奥様 2010/04/13(火) 05:17:21 ID:Ff05vD2lO
母親は気付いてないけど父親との離婚原因は私が作ったようなもの
性生活中に寝惚けたふりして突撃を繰り返しやる気を萎えさせ、
父親を浮気させることに成功
黒い幼児だった

私が突撃しなけりゃ昼でも四六時中イチャイチャしてたから離婚しなくて済んだろうな
離婚した時うれしかったです