タグ:嫁いびり
2017年2月26日

私「トメさんの世代って、食べるものを粗末にしたらいけないって教育はされてこなかったんですか?」トメ「粗末にしてるのはあんたでしょう!へたくそに作って、無駄にして!」

799: 名無しさん@HOME 2008/01/21(月) 12:27:12
想い出話でも。まあアリガチなパターンだけど。
近距離別居トメに夕食を作るよう呼び出された。
がんがって作る端から「味見」という名目でつまみ食いされ、「こんなのダメダメ」とぽんぽん捨てられて
さすがに腹が立って
私「トメさんの世代って、食べるものを粗末にしたらいけないって教育はされてこなかったんですか?」
トメ「粗末にしてるのはあんたでしょう!へたくそに作って、無駄にして!ちゃんと私が言うとおりに作ればいいのに逆らうかr」
私「じゃあ、お義母様、ご自分でお作りになったら?私ごときの腕前ではとても満足いただけないようですから!
  人に作らせておいて文句言うなんて根性の卑しい、育ちの悪い人になんかご飯なんて作れませんから!!」

作りかけていた煮物が入った鍋をひっつかんで、床に真っ逆さまにぶちまけて帰ってきた。
常々トメに「嫁子は育ちが悪い(実家農家だったからか?)」と言われてたんで、同じ事言ってやったよw

2017年1月22日

私「あっっっっっ!これが嫁いびりか!って思って!すごいなって!んもーーーーーほんっとびっくり!いやーーーー私気づかなくてバカでした!子供の教育に悪いんで帰りますね!」

582: 名無しさん@HOME 2007/11/21(水) 15:51:20
トメ・コトメ(妊婦)・トメ妹に囲まれ食事。 
作ったのは私。 
「年寄りにはコレ脂っこいわぁ~」だの 
「これおいしくないね。だったらこの間のほうがマシ」 
だの好き放題言いやがる。 
ずうずうしいこの3人と何故か使われ放題の自分に切れて反撃開始。 
やいのやいの言う3人を見つめポカン顔。 
反応の無い嫁に3人「なに?気持ち悪・・・」 
「あっっっっっ!これが嫁いびりか!って思って!すごいなって! 
んもーーーーーほんっとびっくり!いやーーーー私気づかなくてバカでした! 
子供の教育に悪いんで帰りますね!」 
とエネダンナを置いて子供(2歳)と帰宅。


2016年10月4日

コトメ「お母さん!?あんた嫁イビリしてんの!?みっともない!恥ずかしい!さいってーー!!」トメ「ちょっ何言ってんのよ、してないって!嫁子さんがウソついたの!?ちょっと嫁子さーん」

612: 名無しさん@HOME 2007/05/03(木) 11:57:35

コトメと台所に立ってたらコトメが皿を割った。

コトメが「あ~」と言ってすぐ掃除機を取りに行き私は待ってた。
そうしたらトメが来て大げさに驚き始めた。
「何何何ーー!あらヤダ割ったの!?割ったの!?
やっだーーこのお皿高かったのよぉーお気に入りで~
ひどーーいーー。ああーもう…はぁ~~~~(ため息
もおおーなんで気をつけないのよー大体嫁子ちゃんさーそそっかしいって言うか何ていうか?
それに……」
コトメ「ゴメン、お母さん…割ったのあたし。
てかそんなに大変なものだったんだ…わぁどうしよう…ごめん…」
コトメおどおどして本気で困ってる感じ…
そしたらあっさり「あらそうなんだ。いいのよ何もこんなの~wなーんだ…ハハ」
と言ってトメ退場。

コトメが唖然としてるので「トメさんは私が割ったと思ったから怒ったんですよ。
こんな皿○○(食器屋)でいくらでも売ってるから」と慰めた。
 _, ,_
( ゚д゚ )こんな顔した後、リビングに駆け込んで親子喧嘩勃発。

「お母さん!?あんた嫁イビリしてんの!?みっともない!恥ずかしい!さいってーー!!」
「ちょっ何言ってんのよ、してないって!嫁子さんがウソついたの!?ちょっと嫁子さーん」
「ちゃうわ!!いまの嫁イビリじゃなくてなんなのよ!!てかまたオネエサンのせいにした!」
「嫁子ちゃんはシレっとしてるから怒ったの!あんたは申し訳なさそうにしてたからよ!」
「悪くないんだから当然でしょ!自覚ないのもしかして!?」
「自覚も何もお母さん苛めてない!」
「じゃあこの皿いくら!どこで買った!オネエサンに高かったって言ったよね!」
「いくらだって良いでしょ!」

自爆乙…と思いながら黙々と台所片付けて帰ってきた。
明日は家族会議、お題は「お母さんの嫁イビリについて」。

2016年9月10日

【GJ】嫁いびりの瞬間を目撃したウト「嫁いびりとか最低だなwwww俺の選んだ奥さんがこんな人で残念だよwwww離婚してえなあwwwwww」

366: 名無しさん@HOME 2011/05/30(月) 00:55:00.09 O
4月から同居中だがウトは単身赴任中、旦那は今月の頭から長期出張中。
トメは優しいお母さんって感じで、
割と上手くやってたつもりだったけど、
旦那が出張に行ってからチクチクやられるようになった。

ご飯がまずい、って私が作ったものを片付けて作り直されるとか、
取り込んだ洗濯物を私の分だけぐちゃぐちゃで放置されたり、
サンダル以外の靴を捨てられたり、
ゴミの日にはゴミ袋を口をあけたまま私の部屋(正確には夫婦の寝室)の前に積んでみたり、
仕事用のバッグに牛乳ぶっかけられたり。

決め台詞は
「嫁子ちゃん、こんなこともできないでよく息子ちゃんのお嫁さんが務まるわね…」

2016年9月8日

近距離別居のトメは、ウトや夫ですら呆れるほどのバカ。最近の趣味は嫁いびり、というよりも「鬼嫁にいびられ、でも息子夫婦の幸せの為に我慢するけなげな私」ごっこ。

118: 長文1 2006/05/24(水) 09:22:29

近距離別居のトメは、ウトや夫ですら呆れるほどのバカ。

最近の趣味は嫁いびり、というよりも
「鬼嫁にいびられ、でも息子夫婦の幸せの為に我慢するけなげな私」ごっこ。
ウト夫にどれほど怒られようと、それを吹聴する事が生きがいだから止められない。
むしろ例えば「嫁子が何したって言うんだ!」と怒られると

その場ではごまかしつつ、ちょっと嬉しそう。

そして近所に
「嫁ちゃんはきっといい子なのよ、だって夫も息子もいい人だって褒めるから。
きっと私の捉え方が悪いのね…」って感じ。
「冷蔵庫の中の食材が無くなるけど、きっと腐る前にと思って持って行ってくれたのよ。

出前にすれば私の仕事も減るしね」
(トメは料理嫌い、持って行きたい食材なんてない)
「孫のお祝いを渡したらその場で開いて少ないって言われちゃった。
お祖母ちゃんなんだからもっと上げるべきだったわ。私は至らないから…」
(初節句で貰ったのは30万、あまりの厚みにびびってこんなに頂けませんと言った)
書いてるときりがないけど、それを言われた近所のババが伝書鳩で
「トメさんがああいう人だから私が代わって言うわよ!!」
とばかりに乗り込んでくる。

このババがまた細木みたいなババで、こっちの話なんてなんも聞きゃしねー。
旦那が怒ってこのババの家に文句を言いに行ったが
後で「旦那さんは丸め込むの楽だったでしょ、優しくていい子だったからね」と言う始末。
トメも細木を当てにしてやってる所があるんだけど、
あんまりウザいので言われた事を全てやる事にした。

2016年7月6日

テンプレ通りの意地悪トメ。軽くエネな旦那にトメからされた事など話しても「まさか母さんがそんな訳ないよ」と。ならば証拠を見せようか・・・

895: 名無しさん@HOME 2008/02/27(水) 04:00:04
 

絶縁してきました。

テンプレ通りの意地悪トメ 
軽くエネな旦那にトメからされた事など話しても 
「まさか母さんがそんな訳ないよ」と。

ならば証拠を見せようか 
旦那がいないとこでグチグチ言うのは御見通し 
旦那と私とトメで義実家でお茶してる時 
まず旦那に私が手だけ机の下で携帯操作しTEL 


それを「会社からだ、外行くね」と家の外へ行ってもらった

そこでトメスタートwww 


「嫁子、あんたムチュコタンに苦労かけてないでしょうね
大体なんであなたが嫁に来たのかしら

生まれ変わったらアテクシがムチュコタンと結婚するわよ
嫁子はでぶで不細工でおまけに子ども作らないし
ムチュコタンにとって毒だわ!毒、毒よ!
ムチュコタンは仕方なく嫁子と結婚したんだ
あーあ可哀相なアテクシのムチュコタン
しんだ父さん(ウト)が悲しむわ…
こんな出来損ない嫁子…
うちの家系の唯一の汚点だわ…

何とか言いなさいよ!謝りなさいよ!」
「すみません…お義母さん」
「何度も謝りなさいホホホ」
「この会話あなたのムチュコタンも聞いてます、サーセンwwww」
「は?ムチュコタンは今電!話!中!よ」
「いや、だから、私と電話してます、旦那君もういいよ」

すぐに旦那が入って来て、トメびっくりして泣き出して

「わかってるよな、一生さよなら、母さん」と一言残し絶縁しました。


その後はわかりません、長文失礼デシタ。

2016年7月3日

うちのトメ、結婚当初は嫁いびりしてたけど、途中で己のやってることが異常だと気がついたみたいで、普通のおばさんに戻った。トメの告白によると・・・

780: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/24(金) 20:21:35.21

うちのトメ、結婚当初は嫁いびりしてたけど、途中で己のやってることが
異常だと気がついたみたいで、普通のおばさんに戻った。

嫁いびりといっても、料理にケチをつけたり、洗濯物の畳み方の
ダメ出しをするくらいのものだったけど。
わたしは「おお、異文化交流ww」くらいにしか感じなかったけど
いちいち「あらそうですか」とか反応してやらなきゃいかんので
正直面倒に思ってたから、トメが普通の人に戻ってくれてありがたい。

トメの告白によると、
嫁いびり(というか、後輩イジメみたいなもん?)したあと、
ふっと鏡に映った自分の顔を見たら、とてもいやらしい、
醜い顔だったらしい。人間の顔というより、鬼の顔だったそうな。
鏡ってこわいね。

2016年6月23日

いつでも自分が一番正しいと思い込んでるトメ。「嫁ちゃんも私の言うことが正しいの判ってるでしょう?嫁って言うものは云々、子供を産むのが仕事云々、旦那に従うのが云々」

680: 名無しさん@HOME 05/01/29 23:01:35
 

いつでも自分が一番正しいと思い込んでる、ヴァカトメの話なんですが。

今日も今日とで、凄い自分説をこんこんと聞かされました。 
 
「嫁ちゃんも、私の言うことが正しいの判ってるでしょう?

嫁って言うものは云々、子供を産むのが仕事云々、旦那に従うのが云々
目上の者に従うのが云々、介護するのが当たり前云々」

半分以上、聞いてませんでしたが、ボーっとしてるところに
「判ってるの!?嫁ちゃん!」

って言われて、ついつい
「え?お義母さんの中の常識でしたっけ?」

と、口走ってしまいました。

トメ、慌てて
「失礼ね?!私は、一般常識の話をしてるのよ!」
とか、反論してきたので、ちょっとムカって来たので
「じゃあ私は非常識な嫁って事で、良いですね?」
って言ってみたら、案の定うなづかれ
「そうよ!非常識極まりない!おお〜(自分の体を抱えて、ブルブル震えるフリしながら)
怖い怖い!こういう人が、ニュースに出るのよ!」
とか、言い出しました。

すかさず
「ニュースに?出るような事していいんですかぁ!?」
って、凄い笑顔で言ってみたら、トメ、黙り込んじゃいました。

その後
「嫁ちゃん、お菓子食べる?」
とか言って、お菓子持ってきて機嫌とろうとしてましたが、一切受け取りませんでした。

2016年6月11日

【天然最強】私「自分は弱っている老人に嫌がらせをする趣味はない。今は老人への虐待も問題になっている。それに、トメなんかイビリコロしたら来世まで祟られそうです」

804: 名無しさん@HOME 2009/03/17(火) 08:30:07

結婚当初から訪問時の嫌がらせが激しかったトメと親戚を交えた会議をしたんだけど、
その時トメの面倒を見るべし言うことに従うべしとするトメ親族から、
「新妻というものははいはいとトメに従うものだ。
今はつらくてもそのうち立場が逆転して思うように振舞えるようになる
それまでの我慢だ」
と言われた。
それはあんまりだと思ったので
「自分は弱っている老人に嫌がらせをする趣味はない。
今は老人への虐待も問題になっている。それに、
トメなんかイビリコロしたら来世まで祟られそうです」
と返答したらめでたく絶縁の流れになったんだけど、
思い返せば息子に嫁が来たら・・・ってことを言ってたんだよなきっと。
ナチュラルに勘違いしてた。

2016年6月11日

私「あのぉ。ここの方言なんですか?かたわって?」って聞いちゃいました。全員、シーーーーーーーーーーーーーンッ!私「お義母様から言われてるんです。」

865: 名無しさん@HOME 2008/09/17(水) 10:40:14

とってもシンプルなDQ返ししちゃいました。
まあ、それも10年前の結婚したての小娘の頃で、ここ見て
「ああ、そうかーあれDQ返しだった!」
って思ったので。
私が結婚したのは13年ほど前。
まあ、まだ20歳そこそこになったばかりでした。
で、トメが結婚2年ぐらいすぎたころから
「子供生め!子供生め!このかたわがかたわが」
って煩かったです。
で、親戚が集まった新年会の日。
「嫁子ちゃん、何かわからないことがあったら直ぐ言ってねぇ~」
なんて、親切に夫の叔父さんとかから言われたので
「はい!あのぉ。ここの方言なんですか?かたわって?」
って聞いちゃいました。
全員、シーーーーーーーーーーーーーンッ!としましたよ。
「お義母様から言われてるんです。子供生んでて。それは判ります。はい。
けど、かたわの意味がちょっとわからないです。方言か何かでしょうか?
顔を合わせるたびに言われるんですよ。聞くのも失礼かと思って。でもこの機会に!」
トメ、顔が青くなったり赤くなったりしてましたよ。
「よ、嫁子ちゃん!そんな事言ってないでしょ!」
って言われたけど、その場にいた大トメ(トメ側のお母さんなんだけど)に
「言われてなきゃこんなこと言わんだろ!」
と、ピシャリとやられていました。

本当に判らなかったんだもの。何でも聞いていいって言われたんだもの。
後で何でそんな事いったのか、意味も知って
「うわあああ!!!」
って私的に真っ赤になりましたが、その後親戚一同に〆られたトメが大人しくなったから
まあ、いっかー。
今では、年2回(夫が忙しい年は1回)しかあってないぐらいになりました。