タグ:大笑い
2019年1月28日

A子の彼氏は重度の睡眠障害持ち。A子「睡眠薬なんか害しか無いから飲むな!それよりもっといいサプリがあるのよ!」→彼氏がA子に連れていかれた場所は・・・

36 :名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木) 16:49:43 ID:uqF
夫が私の前に婚約していた女がスレタイ。
多少シモ話注意。書き込みなれてない長文でごめんなさい。

彼は40過ぎてから婚活を始めた。
年収が高めだったので、女性からの申し込みは多かったけど、
その中でもひときわ美人だったA子が気に入った。
当時彼43歳でかなりお人よし、A子40歳派遣。本人曰く「私は仕事がデキル女」。
彼は子供が欲しくなかったので、A子の年は気にならなかったみたい。
3回くらいホテルでディナーをして、互いに結婚の意思が固まって、
半年間くらいかけて結婚の準備をすることになった。
A子が「お互いもっと深く知りあいましょう」ということで、毎晩スカイプをすることになった。
これが毎日毎日どんなに仕事で忙しい時でも3時間から5時間くらい、
主に彼の過去の女性関係について根掘り葉掘り聞き出し、訊問のようだったと彼は言った。
次に、彼は重度の睡眠障害で長年睡眠薬を飲んでいたのを、
「睡眠薬なんか害でしかないから飲まないで」とA子はいきなり薬を全部捨てた。
いきなり止めると危険な薬もあったので、彼は一週間は酷い離脱症状に苦しんだ。
意識がまるではっきりせず朦朧と会社に行ってたけど、その時の記憶がまるでないそうだ。
A子は「薬なんかよりもっといいサプリがあるのよ」と言って、
A子に連れていかれたのが怪しいセミナー。
彼は一か月分で約15万円分のサプリを買わされた。
そして新居の準備がはじまったけど、彼は既にマンションを持っていたので、
A子は自分の好きなインテリアにしたいといい、家具やカーテン選びが始まった。
毎週末には家具屋やカーテン屋めぐりをしたけど、A子は高級志向でこだわりが強く、
あちこちの店をさんざん回ったので、彼は「いいかげんにしてくれ」と思ったけど言える雰囲気じゃなくて。
結局、ややお高めの家具を揃えることに決め、支払いは当然彼。
A子はなぜか「ベッドは絶対キングサイズ」にこだわり、キングサイズのベッドなんか
どの店も少ないので探すのが大変だったみたい。値段も送料もかかるし。
それと同時期に、A子は彼のマンションに毎週末通って食事を作るようになったけど、
まず2人でデパ地下に行き、A子は有機野菜(例えばほうれん草一束500円くらい)にこだわってて、
他の食材も高級なものを買っていて、支払いは当然彼。

2018年12月21日

トメ「(私)さんは下の毛、リンスしないんですってwいやよねえwww」親族「www」私「あなたはリンスしようがしまいが口が臭いんですよ」トメ「!?」→結果www

798 :名無しさん@HOME 2008/05/14(水) 23:45:45 0
この流れで書いていいのかわからんが書いてみる。

義実家で親戚一同が集まっている中、トメに言われた。
「この嫁子は下の毛、リンスしないんですってwいやよねぇw嫁実家はどうなのかしらねw」
親族大笑い。一部顔を背けて聞いてないフリの人も。
ウトとウト兄も話に乗ってきて(女としての恥、身だしなみ云々)、堪えられずに
「少なくとも人前でそんな下品な話はしませんね。
 トメさんにいきなりそんなこと聞かれて、普通の人間なら答えに詰まるじゃないですか。
 それをトメさんが好きなように解釈しただけです。
 娘に悪影響が出ないうちで良かった。もうここに来るのはやめますね」
と低い声で黙らせた後、
「トメさん、リンスしようがしまいが、あなたは口が臭いんですよ」
と捨て台詞を吐いて義実家を飛び出した。

駅で電車を待っていたら、嫁さん連中がものすっごい笑顔で追いかけてきた。
みんな大荷物持ってんのorz
「もう私達も行かない!これから電話もぶっちぎってやる!」と清々しい帰宅でした。

ダンナは急な仕事で来られなかったんだ。
すごく謝ってきて、今回のこと兄弟従兄弟にも話してくれるそーだ。

2018年11月8日

うちの仏壇の鈴は、ご飯の備え忘れや母親が落ち込んでいる時などに誰もいないはずなのに微かに鳴ることがある。ある日魚の開きを食べようとすると・・・

249 :本当にあった怖い名無し 2010/09/13(月) 11:03:15 ID:gu0ZQham0
うちの仏壇の鈴は時々誰もいないのに微かにチーンと鳴ることがある
もちろん周囲に独りでに鳴らす要因は何もない
それは御飯を供え忘れた時だったり
おかんが落ち込んでる時だったりと様々である
昨日は夕飯に頂き物の魚の開きを焼いたんだけど
美味しそうに焼き上がってさあ、食べようという時
何かを主張しているかの様に思いっ切り、チーン!!と鳴った
実は去年亡くなったじいさんは魚が嫌いで
一度焼いたらしばらく「臭い臭い」と言い続けるほどだった
昨日は仏間の戸も開けっ放しにしていたので魚の匂いが届いて嫌だったのかな?
一応ポルターガイスト現象の内に入るのかもだけど
絶対じいさんの仕業だと家族で大笑いしましたとさw