タグ:入院
2019年2月20日

【修羅場】義妹が入院する事になり、2歳の姪を預かった。久々のちっちゃい子に家族みんなメロメロ。すると義兄嫁がいきなりやってきて『うちで預かりたい』私「無理です」すると…

8 :名無しさん@HOME 2018/06/04(月) 17:55:33 0.net
>1さん乙です

義兄夫婦が離婚することになったみたい
原因作ったのは我が家だと義兄嫁に文句言われてた
去年、義妹が入院したときに我が家で2才児を預かった
うちは一番下が小1で久々のちっちゃい子に家族みんなメロメロ、夜泣きすら可愛かったw
義兄嫁がいきなりやってきて「うちで預かりたい」と言い出した
義兄家は子供が居ないから慣れてないし無理って私がいい
さらに義妹もメールで断ってきたのに義兄嫁が諦めない、泣き出してる
私がうちの旦那に連絡して、旦那が義兄に連絡
義兄が迎えに来るまでうちで義兄嫁を預かる流れになった
気まずい空気の中うちの子が ポポちゃん持ってきた「赤ちゃんは無理だけど、これを貸してあげる」 
義兄嫁に殴られかけた(子供がすばやく避けて逃げたので大丈夫でした)
旦那が帰ってたので目撃者になって、義兄が迎えに来た際に説明した
義兄が一発で信じるくらい、義兄嫁がおかしかった、太い声でうぉぅうぉうって泣いて暴れていた
タクシー呼んで帰っていってそれっきり会ってないのに離婚原因にされてた

2019年2月19日

数年前、実父に告知していないガンを本人にばらしたトメ。そんなトメが入院し・・・トメ「本当はガンじゃないの?私タヒぬの?」私「トメさんと違って私は口が堅いので言えません^^」

676 :名無しさん@HOME 2011/05/26(木) 13:51:09 O
豚義理。

数年前、実父に告知してないガンを本人にばらしたトメ。
そのトメが昨日入院した。
しきりに「本当はガンじゃないの?私タヒぬの?」と聞くので、
「私はトメさんと違って口が堅いので、ぺらぺら言えません」と言ってあげた。
トメ真っ青。
放置して出勤した。
トメの中でガン確定して、「私には知る権利がある」とか大騒ぎみたい。
知る権利も何も、本当にただの膵炎だよ。
酒飲み過ぎだ、バーカ。

旦那に「なんて面倒なことしたんだ」って怒鳴られたけど、
「うちの父のとき、もっと面倒になった原因を作ったのは誰?」と黙らせた。
(ちなみに旦那がトメに鳩った。
トメに知らされ、そこまでして生きたくない、と言うまだ初期ガンの父を、
家族医者総出で説得して治療。予後は良好です)

とは言え、病院スタッフに迷惑かけまくりなDQ返しなので、
こっそりここでごめんなさい。

2019年2月12日

嫁の浮気が発覚したうえ、嫁母・嫁妹と同居することに。俺「(きついけど離婚は嫌だな。我慢しよう・・・)」→しかし嫁の借金までも発覚し、限界を迎えた俺は・・・

1 :悩み男 2015/08/02(日) 19:59:14 0.net
(1/5)
初めて投稿します。ルール違反しているかもしれません。
7年前の離婚話を今更ながらの吐き出しです。長いです、すいません。

登場人物(年齢は当時)
俺氏(30歳)会社員
元嫁(28歳)パート
実母(57歳)専業主婦
間男(?際) 職業不明

俺氏25歳、元嫁23歳の時に結婚、マンションも購入し子作りにも励んでいた。
3年経っても子供には恵まれず、「不妊かな~?」などの話も出たが「もう少し
自然にがんばってみよう」という事になり不妊検査にはいかなかった。
結婚4年目あたりから元嫁が拒否るようになり子作りは完全に棚上げとなっていた。

夜のレスが3ヶ月続いた頃、元嫁の変化に気づいた。音楽の趣味、服装、転職(家
から少し遠い場所へ)などなど。「もしや?、いや、まさか・・・」元嫁の浮気を
確認したい気持ちと信じたい気持ちで悩んだ結果、信じる事にした。俺氏の周辺、
親族で浮気や離婚といった騒ぎがなく、「浮気が起こりうる出来事」という現実から
目を背けてしまった。

続けてよろしいでしょうか?

2019年2月8日

古本屋で抱えた大量の本をサングラスの男に勝手に引き抜かれ、バランスを崩して崩壊!私「なにするんですか!」男「手日本が当たって痛い」「本が折れちゃった」→更にレジ前で男は・・・

380 :1 2009/01/09(金) 15:54:00 ID:RibA9y7t
ここでいいのか、ちょっと微妙なのですが投下させていただきます。
あと事が事なのでフェイクも入ってます。
そこら辺は不審に思ってもスルーお願いします。

古本屋で安い本(状態悪)を大量買い。
かごがないので両手とお腹で支えてやっと位の状態でレジに向かっていたら20代前半くらいのサングラス&ニットキャップが「それ頂戴」と下のほうに挟まってた本を勝手に抜き始めた。
本がバランスくずれて落ちたんだけど相手はお構いなし。
こっちが何するんですかとか言っても手に本が当たって痛いだの、本が折れちゃっただのブツブツ言ってるだけ。
そいつに取られた本は諦めてそれ以上関わらない事にしてレジに行ったらついてきて、私の本の上に奪った本と元から持っていた本を乗っけて「買って」と・・・。

2019年2月1日

「入院患者の子だから診察を夜勤帯にやってくれ!外来は昼間しかやってないが、病棟には夜中も医者と看護師が居るだろう?夜中に病室に来るからそこで診て」←なにこの無茶な要求・・・

570 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/27(土) 21:43:01 ID:kQr/nWX4
病棟看護師やってます。
たまに「入院患者の子だから診察を夜勤帯にやってくれ」
という無茶な要求をする人が居て困ります。
「外来は昼間しかやってないが、病棟には夜中も医者と看護師が居るだろう?
検査も採血もしてるじゃないか。昼間は仕事してるので休めない。
夜中に病室に来るからそこで診てくれたら良い」という理屈。

病棟の医師も看護師も入院患者を診るのでいっぱいいっぱい。
そこに外来患者を引き受ける余裕は無い。あってもそもそも保険が通らない。
カルテは個人のものであって、家族だからという理由で融通をきかせることはできません、
お仕事のご都合はおありかと思いますが外来のあいている時間においでください、
と説明してお引き取り願うんですが、そもそもそういう人が来るのが夜勤帯なので
スタッフも夜勤人数しか居ません。その中で仕事の手を止めて応対するのは非常に大変。
そうそう頻繁に居るわけではないんですが、ずうずうしいと頭ごなしに叱るわけにもいかず
非常にストレスです。愚痴すいませんでした。

2019年1月29日

私の働いてる病院は、院外から電話を掛けられても入院患者さん本人には繋がない。私「ご本人様からかけ直していただきますね」電話相手「ケチ!」→そんなこと言われてもうちの病院は・・・

663 :おさかなくわえた名無しさん 2013/04/30(火) 19:36:39 ID:qxoOg+nm
病院で働いてる。
入院患者さんに、院外から電話をかけられても基本本人にはつながない。
「電話があった事をお伝えしますので、本人さんからかけ直していただきます」
って言ったら「ケチ!」って言われた・・・これどこの病院でも同じと思うんだけどな。

だってその受話器を患者に渡したら内線1本ふさがっちゃうじゃん。
ナースステーションには内線電話2本しかないんだよ。
ひっきりなしにいろんな部署から連絡来るのに、電話代節約目的でお喋りに使われたらたまんないよ。
「だってこないだお見舞いに行ったら、車いすのおじいちゃんがナースステーションの電話でお喋りしてた」
とか言われても、あれ認知症の患者さんなんだよ。
内線電話の向こうでスタッフが亡くなったおばあちゃんのフリしてるんだよ。
それも患者さんを落ち着かせるテクニックなんだよ。
でもそれ言うと「その患者は認知症」という個人情報を漏らす事になるので言えない。
「事情がありまして」で濁すしかない。

というわけでここで吐きだし失礼。

2019年1月24日

医者「統合失調症ですね。強制入院決定です」中学生の私「!?」→心当たりのない診断で親に捨てられてしまった私は腸閉塞になるほど薬漬けされて廃人に・・・

977 :名無しさん@HOME 2013/02/09(土) 00:54:09 O
中学生の頃等質と誤診され、閉鎖病棟に数年間強制入院させらたこと。

副作用だけで腸閉塞になるくらい薬漬けにされて廃人に。
精神状態は日に日に悪化して自傷行為が始まり、刑務所みたいな保護室に手足を拘束されて過ごすこともあった。
こんな生き地獄(病院)に置き去りにした親を恨んだし、等質じゃないことを信じてもらえなくてショックだった。
まだまた子供だったんで、親に捨てられたという思いで絶望した。
そして青春を失ってしまった。

でもその後いい先生に出会え社会復帰できました。
当時の写真を見るとまるで別人で、顔付きが完全にヤバいです。

2019年1月24日

職場の先輩が切迫早産で入院。私「うちの姉も切迫で入院してたんです」上司「うちの奥さんも早産だった」職員たち「本当に心配。無事に生まれるといいですね」→しかしその会話に入ってきた後輩は・・・

34 :名無しさん@おーぷん 2017/09/26(火) 11:25:44 ID:zHk
神経ワカランっていうより理解できないって話なんだけど。

職場の先輩が産休直前に切迫早産で入院した。
うちも姉が切迫で2ヶ月近く入院していたし、去年子供が生まれた上司も奥さん中毒症というので一か月早産になったそうで、それもあって休憩時間にみんなで無事に生まれるといいなって話をしていた。
その輪に入ってきた後輩男君に、「どういう状態なんですか」と聞かれたので、
「予定より早く出てきちゃいそうになっている赤ちゃんを、体ごと子宮を横たえて安静にして、薬でお産を止めることで、安全に生まれられる時期までお腹にとどめるための入院治療をする」と説明した。
そしたら、「でもそういう風に薬とかがいるってことは、本来なら早く出てきてタヒぬわけだから、自然淘汰されるべき赤ちゃんなんですよね?親も出産に向いてないわけで、治療すべきなんですかね」
みたいに言われてびっくりした。
上司が「じゃあお前、病気になっても手術も受けないし、投薬治療も受けないの?」って聞いたら、「病気と妊娠は違うじゃないですか」って。

この、妊娠出産に対して医療の介入を拒む意見って、私にはわからないんだよな~。
前にテレビでアメリカかどっかの人が、「日本は先進国なのに、分娩に関しては異常に野性的。何かの儀式のようにとらえていて、お母さんも赤ちゃんもかわいそう」と言っていたけど、お国柄なんだろうか。
私はまだ産んだことがない立場だけど、うーん、わからん。

2019年1月23日

妻の浮気と托卵が発覚し4年前に離婚。元嫁「不幸の原因であるお前をコ□す」→俺を包丁で刺して逮捕され、閉鎖病棟で医療入院していたらしいのだが・・・

749 :名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土) 15:37:43 ID:BD2
4年ほど前に浮気されてたことがわかり、子供のDNA鑑定をしたところ
子供も自分の子でなかったこともあり離婚をした。
その後嫁は子供の父親に結婚を迫ったが子供の父親の嫁に返り討ちを食らい
頭が狂ったらしく、不幸の原因である俺をコ□すと言って俺を包丁で刺し
逮捕されたが、医療入院することになった。
閉鎖病棟とかいうところで治療されてたらしい。
子供だが俺は正直浮気相手の子だと知った瞬間に愛情が霧散し
元嫁両親が裁判でこの父親に認知をさせとりあえず引き取った。
非難されるだろうが、正直もうどうなっていようが関係ないと思っている。
ところが先日退院した嫁がこの子を連れて俺に会いに来た。
たまたま家から出るところに出くわしてしまい、走って逃げた。
強烈に恐ろしかったので、深夜にこっそり帰宅して荷物をまとめて夜逃げのようにして引越しし
勤め先に正直に話して子会社に出向させてもらって逃げた。
結婚しているときはおとなしい女だと思っていたが、人を刺したり押し掛けたりと
こんなに行動的な女だとは知らなかった。
人を刺しておいて会いに来ようとする元嫁の神経がわからん。
離婚の時に世話になった弁護士に金を払って会いに来ないように言ってもらったが
弁護士は、こんなものは絵に描いた餅と同じで頭のおかしな人間には通用しないので
自分で自分の情報と身は守ったほうがよいと説教みたいなアドバイスをされ帰ってきた。

2019年1月18日

私が難病で入院することになったときも「俺に迷惑をかけるな」と怒鳴ってきたモラハラ夫。あっさり離婚できたけど、実は誰にも言っていない事実があり・・・

576 :名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月) 21:28:51 ID:6Nv
どこにも書けないし誰にも言えないのでここに書かせてください。

現在29歳女です。25歳で結婚し、27歳で離婚しました。
元旦那は結婚してから徐々に本性を見せ始めました。いわゆる、モラルハラスメントというやつでした。
家に帰って「おかえり」と声をかけても無視され、日常の何気ない会話も「お前の話は退屈だから会話したくない」と睨み返される日々でした。
これくらいならかわいいもので、ここには書けないような暴言を受け続けました。
私もその時は「自分の発言や態度が彼を怒らせている」と思っていたので、必タヒに怒らせないように気をつける日々でした。

離婚の大きな理由となったのは、私が原因不明の難病になって仕事をやめ、入院することになったことです。
治療のため会社を辞めることが決まると、「俺にどれだけ迷惑をかけるつもりなんだ」「自分でなんとかしろ」と何時間も怒鳴られ続けました。
それまで正社員で働いていたので貯金もいくらかはありました。
なのでお金も入退院の準備や治療のすべて、日常の家事なども一人でこなしました。
入退院の費用はもとから自分で払うつもりでしたが、旦那は折半だった生活費の負担すら減らすことも許しませんでした。
その時に、気づいたのです。
非常時に助け合うことすらできない旦那って、必要ないんじゃないかと、、、。

そこからは展開が早く、元旦那の複数との不貞も調べ上げ、離婚の準備を始めました。
復讐の方法は色々あったと思います。
やろうと思えば、彼の仕事(自営業)を奪うことも可能な状況でした。

けれど、どこか虚しさを感じて何も目に見える復讐はしなかったのです。
自分が相手との相性をしっかりと見極めなかったことも、反省しないといけないとも思ってもいました。
元旦那に大したお金があるわけではないのも知っていたので、慰謝料の請求もしませんでした。
元旦那は、「私のことを愛しているのになぜ離婚しなければならないのか」と周囲に嘆いていたようですが、私には「家を出て行くのはかまわないが、家賃は契約が終わるまで払ってもらう」と言っておりました。
もちろん、「バカなの?」と返して払いませんでした。
そんなことよりも、新しく始めた仕事が楽しくて早くそちらに集中したく、元旦那とのゴタゴタを最速で終わらせたかったのです。

離婚はあっさりと成立しました。

ただ私には離婚の際、誰にも言わなかったことが一つありました。