タグ:入院
2018年12月13日

妊娠初期で入院中なのにトメが実家に3日おきに電話してくるらしい・・・

166 :名無しの心子知らず 2012/10/16(火) 23:26:50 ID:Tw/CoWJR
妊娠初期で入院中なんだけど、トメが実家に3日おきに電話してくるらしい。旦那に嫁には電話するなって言われて、私にかけられないから実家にかけてるんだと思うけど、実母も頻繁すぎて困ってる。
文句言いたいけど言ったらこじれるよね…でも言いたい。

2018年11月30日

朝早くに右肩に激痛。紹介状をもらい大きな病院へ。医者『MRI撮るけど動いたら正確に撮影できないから頸椎に膜外ブロック注射するねー』すると手足が痺れ、立つ事も出来なくなり

515 :おさかなくわえた名無しさん 2018/08/10(金) 23:22:43 ID:/8H4WTXT.net
昨年の10月、朝早くに肩から右肩にかけてかなりの激痛が 発症。
ロキソニンの内服や座薬で数日痛みをこらえながら仕事をこなしつつ、クリニックへ通院したが、「ここじゃこれ以上診れん」との事で紹介状とレントゲンのデーターを持って近くのA野日赤へ。
簡単な問診とレントゲンのデーターの確認と基本的な(簡単な奴)血液検査を行なった上で「入院は3週間くらいかな」との主治医の 発言。
39度の発熱があるにもかかわらず入院4日目に「MRI撮るんだけど、機械の中で動いたら正確に撮影できないから」って事で、何故か頸椎に硬膜外ブロック注射。

すると1時間後から左右の手の痺れが発生、指が動かない。ほぼ同時に今度は両足に力が入らない、立つことすら出来ない。
慌てて緊急でMRIを撮ったところ、頸椎に硬膜外膿瘍(ウミ)が出来ていたらしい。
そこにピンポイントでブロックなんか打ってくれたおかげで膿瘍と一緒に頸髄まで圧迫されて麻痺が発生した様子。
緊急OPで除圧をしてもらうも時すでに遅く、腹から下と両手の指に麻痺がのこってしまった。

執刀医の先生は「3ヶ月で治るよー」などと呑気に笑っていたが、5ヶ月の時点で「今後の回復はかなり難しい」などと言い出しやがった。当然もうすぐ10ヶ月になる今でも麻痺した所は動く気配はありません。

注射でひとを杀殳める事が出来るのは知っていたが、こんな簡単にひとをポンコツに出来るんだ と、驚くのと同時に色んな事を考えさせられた48歳の冬の出来事でした。

2018年11月28日

私が病気で入院していることを知って突撃してきた元カレ「子供がいるって話、信じてる?あれ、嘘なんだよねwww」私「」

329 :名無しさん@おーぷん 2015/06/11(木) 21:12:59 ID:jVJ

年の差7才違って大人に見えた元彼。
仕事が忙しくてなかなか会えなかったが、2年続いた。

結婚の話も出ていて自分もその気だったが、プロポーズも正式にされていたわけでもなかったし、まだ若いから結婚する前に自分のやりたいことをやりなさいと回りの勧めもあり、自分のやりたいことを優先させると決意。
最初はまってるといってくれた彼だが、なかなか会えなかったのがさらに会えなくなる不安や将来をともする人がこの人でいいのかと考えるようになってしまったら、即答できない自分がいてお別れを告げることにした。

最初は別れたくないと引き留めた彼だが、私の意思は変わらずうちの合鍵を置いて出て行った。これで別れられたと思っていたが、次の日の夜にメールで3人の子供がいる。とカミングアウト。
なんとなく女がいるのかな?とか思って聞いていて、即答でいないと答えていたけど、まさか子供がいるなんてと驚き、そもそも別れたのになんでまた急に。と冷めてしまった。

それだけでは終わらず。
別れてから、私が病気で入院することになりSNSから彼の耳にも入ってしまった。そして、彼が病院に来た。
彼が病室に入ってきて、大丈夫?もなしに、子供がいるって話、信じてる?あれ、嘘なんだよね~と告白。
私たちって別れたんだよね?と聞くと、別れたというくせになにがしたいのか分からなくて一気に冷めてしまった。

結婚しなくてよかった。

2018年11月23日

同じ部屋に入院してたTと言う爺さんは、ほぼ毎日見舞いに来る奥さんにキツく当たっては『俺の話を聞きなさい』ばっかり言う。ところがある日その奥さんが倒れてしまい…

703 :おさかなくわえた名無しさん 2018/06/25(月) 09:18:02 ID:Pd/gnXx6.net
入院してた時の話。
6人同部屋ジジイばかりで、入れ代わり立ち代わりいろんな患者が居たんだけど
あれから10年以上経った今でも忘れられないのがTさん。
なんか高速道路のETCゲートの管理に関係する仕事してるらしいお金持ち。
ゲート作ってる会社何だかなんかよくわからないけど、戦争も行ってて従軍経験が
自慢なのよ。家族は妻と娘と娘と付き合ってて婚約してる(?)相手の男性.。
男性.まめにお見舞い来るんだけど、戦中の古い話ばっかして精神論ぶちまけるわけ。
まぁそれはいいや。とにかく相手の話は聞かない、自分の話は聞け、というわがままタイプ。
奥さんに対してはいちばんキツく当たって、「俺の話を聞きなさい!」そればっか。
で、奥さんもまたマメな人で、ほぼ毎日見舞いに来るんだわ。で、毎回「話聞け!」って
どやされて帰っていくの。娘さんだけが唯一対抗できる人で、しょっちゅうお互いに
ガミガミ言い合ってる感じ。まぁ同室の人もそんなに毎日家族で才柔め事されたんじゃ
たまったもんじゃないわね。
でもまぁこの人が長居なんだわ(それ以上の長居の俺はどうなんだって話はさておきw)。
そうこうしているうちに、暮れも押し迫って、いよいよ大晦日って日・・・の早朝だ。
食事運ばれて食い始めてた朝7時位のこと。面会時間でもないのに娘さんが大慌てで
駆け込んできて開口一番、「お母さんが倒れた!」って。同じ病院に救急搬送して
もらったのだけど、もう一刻を争うから来てほしいとのこと。

2018年11月21日

A子「(夫)くんとは毎晩ふたりっきりで語り合ってるんだよ~旅行にも誘ってもらったよ~」夫「別にふたりきりじゃないし旅行も約束してないけど・・・」

868 :名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土) 20:57:58 ID:qOq
流れぶった切ってすみません。
書き込みするのが初めてなので、読みにくかったらごめんなさい。
どう解釈していいのか困っています。

登場人物
 私、夫、友人A子(既婚子あり)

一年ほど前から、A子がやたらとつっかかってくる気がしていた。
張り合ってくるというか。
なんでだろうとずっと思っていた。

ちょうど一年ほど前。
夫が入院した。
A子に勧められた病院だったこともあり、偶然にもA子と夫が同時期に入院することになった。
夫が入院して数日してお見舞いにいったところ、A子が私たち夫婦のところに来て
「夫くんにはお世話になってるよ~。毎晩、ふたりっきりで語りあってるんだよ~。旅行にも誘ってもらったよ~。」
だそうで。

あとで、どういうことなのか聞いてみたら、別にふたりきりではない。
A子が頻繁に病室に来て、ちょっと時間あるかな?と呼びだしてくるので、私子ちゃんの友達だし断ったら悪いかと思って、みんなのいるリビングで何人かで話を聞いていた。
旅行は、話の流れで、では家族旅行の機会があれば、と言った。

2018年11月15日

【感動】夫を事故で亡くし、女で一つで息子を育てていたHさん。ところが息子も白血病になり他界した。その後縁があり再婚して赤ちゃんを産んだんだけどその赤ちゃんが病気になってしまい

401 :本当にあった怖い名無し 2009/12/11(金) 13:12:22 ID:kXIQxZOtO
知り合いの霊能者、Kさんから聞いた話です。
Kさんがよく相談を受ける女性、Hさんは長男を白血病で
亡くしています。
旦那さんを事故で亡くし、女手一つで働きながら息子を育てて
いたのですが、9歳の時に息子さんが発病。
11歳の時、『親孝行出来なくてごめんね』の言葉を残して他界。
後を追うのではないかと、周囲の人が不安に思うほど嘆き悲しんでいた
Hさんですが、何とか立ち直り必タヒに働いて生活してきたそうです。

2018年10月29日

旦那「長女がインフルエンザになったから見舞いに行けない」前置胎盤で入院中の私「わかった」→しかし長女は2日後に公園で倒れて病院に運ばれた・・・

848 :名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火) 17:49:10 ID:gZ1o4PT6c
前置胎盤と診断され、妊娠29週目で入院。3歳の長女は保育園で過ごし、旦那に迎えに行ってもらっていた。自宅で旦那と長女の二人だけの生活になっているわけだが、
入院前に家事を一通り旦那に教えて、旦那は「任せろ」と自信満々で言ってくれたものだから、安心して長女と家の事を任せた。もしもの場合は私の母や、義母(凄まじく良い人)もいるし。

ある日、旦那から連絡が入った。
長女がインフルエンザにかかってしまい、自分もインフルエンザが潜伏しているかもしれないから見舞いにはこれないと。
長女が心配で仕方がなかったが、旦那にも無理をしないようにと言った。

2日後、長女が近所の公園でぶっ倒れているのを発見され、病院に運ばれた事を知らされて私はパニック状態に。
なんで!?どうして!?長女は!?旦那は何してるの!?と騒ぎ立ててしまいました・・・

長女は無事に病院のベッドで寝かされている事を知って涙がでてきた。

2018年10月28日

知り合い(男)「彼女が俺の子供にDVした」「子供がいなければ復縁してもいいらしいから、子供を施設に預けたい」私「!?」

293 :名無しさん@おーぷん 2014/07/08(火) 04:48:31 ID:???
ごめん吐き出す。
不適切ならごめん。適当なスレがあったら誘導して。

ひさびさに会った知り合い(男)の話なんだが。
相談したいことがあるっていうから家に招いて夫と共に話を聞いたの。

そいつは離婚後に子供を育てていて、そのさなかある女性と知り合ったんだと。
女は離婚調停中で連れ子あり。
お互い傷もつ身だからか、たちまち二人共意気投合して、早く女の方の離婚を成立させて、結婚しよう!
ってなことになったそうな。

最初は遠距離だったので、まずは入籍して彼のほうが女の方の住むところに越すことになり
「早くうちの子と彼女が仲良くなるように」
って彼女のところに子供を預けたんだと。

したら、彼女が子供をウザがって
(彼と結婚したいだけお前の母親になりたいわけじゃない、と)
ネグレクトの末に暴力を振るって子供を骨折させたんだ。
怪我がひどくて入院することになってDVが明るみに出て、女の暴力を彼は知った。
そこまで彼は私に話してこう言ったんだ。

「でもぉ離婚したくないんだよね」
「あいつが子供がいなければ復縁してもいいって言うから、子供を施設に
預けたい」

って…はいいいいいいいいい?????

2018年10月27日

【閲覧注意】轢き逃げに遭い留年した双子の姉「お前だけ進級しやがって」私「・・・」→姉が不登校になり中退した後、母と姉は・・・

347 :名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水) 07:54:55 ID:xdf

双子の姉がひき逃げされてから人生が滅茶苦茶になりました。
私は妹の方。一卵性だからよく知っている人間でもない限り見分けがつかなかった。
高校に入ってすぐ姉が部活帰りにひき逃げされた。普段は自転車通学をしていた姉だが、その日は雨の日で親が車で迎えに来るのを校門から少し離れた場所で待っていた。
幸い発見が早く命は助かったけど、入院生活が続いた姉は留年した。犯人は捕まらなかった。
双子だから当然同じ学年だったけど、私が二年に進級したころ姉は不登校になった。部屋に閉じこもったまま泣きわめいて部屋を荒し八つ当たりするようになった。その時罵倒の対象になるのが決まって二年に進級した私で、自分だけ二年に進級したことが申し訳なかった。
母や兄に妹子も留年してやればよかったと言われたことも私のなかでは修羅場。
結局姉は中退。一日中部屋に閉じこもって過ごしていた。
このころから姉はリストカットを繰り返すようになった。最初は私も心配したが、次第にそれが姉のかわいそうな自分を演出するためのパフォーマンスだと気づいた。
三年になって、私は大学進学を希望していたけれど相変わらず引きこもりの姉が私の進学を快く思うはずもなく、ひき逃げに遭って以来姉を溺愛するようになった母と二人がかりで家庭内イジメが始まった。
食事に洗剤混ぜられたり、腐った物を弁当に詰められたり。私の部屋やクローゼットにわざと生ゴミを置いたりしてくれたおかげで私や衣服には腐ったにおいが染み付いた。
そんな部屋で過ごしているので、自分のにおいがイヤで毎日早朝に家を出ては銭湯に行ってから学校に通うようになったけれど、それでも制服についたにおいがとれなくて学校でもイジメを受けるようになった。
受験を控え、連日課外授業を受けていた私に17時門限を強いて、守れるわけもなく連日門限破りの罰と称して体罰をされた。
ストレスで夏休みに入る前には元は50kg台の体重が35kgになっていた。頭にハゲがいくつもできた。
父は仕事仕事で家におらず、電話をしても「忙しい」の一言で切られる。兄は無関心。救いはどこからもなかった。
何もかも嫌になって、姉が何度目になるかわからないなんちゃってリストカットをした日、私は腐ったにおいが充満する自分の部屋で本気リストカットをした。
普通の女の子の握力では手首を切っても大した出血にならないらしい。実際姉のリストカットは薄皮を切る程度ですぐに後も消える。
ただ、私は姉が事故に遭ってすぐに辞めさせられたが、バレー部だったので握力が男の子並みにあった。バスケットボールを片手でつかんで振り回すくらいのことは簡単にできた。
私は見事に動脈をぶった切ったらしい。発見したのが元医療従事者の祖父母でなければたぶん本懐を遂げただろう。神経をやったらしく、私の右手は今でも動かない。(左利きです)
母方の祖父母は遠方に住んでいて、その日は偶々姉を心配して夫婦で訪ねて来ていた。家の中で孤立していた私は知らなかったが。
もっとも私は168cmあるので、35kgはいつタヒんでもおかしくないレベルだ。今思えばリストカットをしていなくてもそう遠くないうちに倒れていただろう。
祖父母が私を救急車で病院に運んだ。病室で意識が戻った時、もう何もかもがどうでもよかったので私は何一つ反応らしい反応をしなかった。
精神病院に放り込まれた。正直そのころのことは曖昧でよく覚えていない。覚えていることといえば、ああ平和だな~ってぼんやり思ったことと、面会日に祖父母が来てくれたことだ。
頭がはっきりしたのはそれから随分経ってからだ。医師の適切な治療もあって、35kgまで落ち込んだ私の体重が40kg台になった頃だと思う。
祖父母が面会に来てくれた日に当然ばああああっと、姉がひき逃げされた日から手首を切るまでの日々が頭に浮かんだ。泣き叫んで暴れた。
祖父母は私が家でどういう立場にいたのか知っていた。そのときは知らなかったが、私の戸籍は実家からすでに抜かれ祖父母の養子になっていた。祖父母は母と絶縁し、行き場のない私を拾い上げてくれていたのだ。

2018年10月25日

私の寮の部屋に社長の息子がマスターキーで侵入!社長息子「一目惚れした。付き合ってくれるよね?」私「前向きに考えさせてください」→夜逃げした結果・・・

460 :名無しさん@おーぷん 2016/07/04(月) 21:23:42 ID:Usu
若かりし頃の修羅場。
高校卒業後、親に進められ就職した先で酷いイジメを受け退職。
入退院でドタバタしてて再就職先を見つけられずにいました。
社員寮に入ってましたが当然退職と同時に追い出されました。
家具などの大きな荷物は親が業者を呼び引き取り。
退院すると親に「家に置く気はない」宣言されました。
そしてしばらくホームレス生活をしながら職探し。
寮付きで募集してる所ならどこでもいいと探しました。
(お金も親に取られて無かったので本当に焦ってた)
そして見つけたとあるペンション。
ペンションの一室を寮として貸出、ベッドもテレビもありました。
お風呂は部屋に少し狭いけど綺麗なユニットバスがついていました。
お給料はものすごく安い(違法レベル)けど食事つき。
住めるだけでいい!食事もあるしサイコー!と飛びつきました。
他に受かった所もありましたが寮が満室だったり空募集だったり…
大雪の中でホームレスは大変きつかったので判断力が鈍ってたんだと思います。

そこは家族経営の小さなペンションでした。
そこそこ繁盛してるらしく入寮初日の朝から夜まで勤務。
客室掃除に荷物運びにお客様のお出迎え
お客様の食事の準備に食器洗いに掃除に…
といった感じでやる事が多くヘトヘトになりました。
日付が変わるくらいの時間に部屋に戻っていいとのお達し。
汗もかいたので部屋のお風呂にゆっくり浸かる事にしました。
疲れていたせいか服や下着をベッドの上に置き忘れたまま入浴。

体を洗い湯船に浸かっていると部屋から物音がしました。
耳をすますともう何も聞こえない。
なんだか変だなぁ、荷物が落ちた音って感じもしない。
でも確実に物音はしたし…。と少し悩み。
結局私はバスタオルを体に巻きお風呂から出ました。