タグ:免疫
2019年3月4日

うちの学校には二人の病弱キャラがいた。病弱Aはいつも顔が赤くて体が熱かったが、活発でキビキビ動く。病弱Bはいつも顔色が悪くて手が冷たく、弱々しい喘息持ち。この片方の神経が実に分からん。

437 :名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金) 02:23:28 ID:bVb
学校に2人病弱キャラがいたんだけどさ、その片方がスレタイだった
仮に2人はAとBにする。二人共女子
Aはいつも顔が赤くて体があつかった。でも日頃は活発でキビキビ動く人だった
Bはいつも顔色が悪くて手が冷たかった。日頃ゆっくりしか動かなくて弱々しい喘息もち
Aは体育とか出るんだけど、アップのグランド3週でへばる体力の無さだった
Bは頻繁に目眩だ貧血だとはなから体育見学していた
いつもAとBの体調の悪さは重なってて、Aが体調がわるければBも悪くなるってことがしょっちゅうだった
Aはとにかく体力がない。1階から4階の移動教室でも途中で休み休み登ってた
移動教室のときは授業遅刻は当然だし、体が熱いせいで滅茶苦茶汗っかき
スタミナが貧弱で殆ど動けないのに腹ペコキャラで、2時間目と3時間目の間と、6時間目が終わった後にいつも隠れてパン食ってた
なのに太らなくて、クラス皆キモいと近づかなかった
真冬なのに暑い暑いとシャツ一枚だったりしたから、変人扱いされてた
Bは低血圧らしくて朝が苦手、一日ボーッとしてることもある。顔色があまりよくなくて、すぐ貧血や目眩がするから頻繁に保健室行ってた
手も冷たいし、痩せててほっそりしてたから、見るからに病弱って感じ。真冬だと寒くて動けないって毛布みたいなの持ち込んで身体に巻いてた
だからAとちがって皆よくBのことは心配してた
二年のとき、体育祭前日の予行練習の日が滅茶苦茶猛暑だった
すごい厳しい学校だったから4時間ぶっ通しで軍隊並みの揃った行進練習させられたりするんだけど、真昼のもう直ぐ休憩だってあたりでAが倒れた
声も出ないくらい息がゼーゼーしてた
するとそれに触発されるようにBが「あ、私ダメかも」と言いながらふらっとその場にしゃがみこんだ
「だめ、めまいがする、頭が痛いの」と的確に症状を説明した
皆はいつもの癖で、先生までBに駆け寄って保健室に連れて行った
Aは先生に叱咤されて立たされた
「お前はいつもすぐそうやってへばって、歩いてるだけだろうが!なぜ立てない!」みたいなことを体育の教師が怒鳴ってた
でもAはどう見てもBより重症。顔が真っ赤になって腫れてるし、膝が震えて支えなしでは立てない。顔からは滝のような汗が流れて、返事ができないくらい息が荒い
でもみんな普段からAはこんなんだと誰も何も言わない
「先生、Aも保健室連れて行ったほうがいいと思います。いつもと違います」と勇気を出して言ってみた
担任もBを保健室に連れて行ってすぐに戻ってきてたから、担任にも連れて行ったほうがいいと言って、担任と2人、肩をかして保健室に連れて行った
保健室にはケロッとした顔のBがいた
Bのことを見ていた保健室の人はAを見るなり、保健室の電話を割れる勢いで叩いて救急車を読んだ。Aは熱中症をおこしていた
体育祭の予行練習はその後何事もなく終わった
皆Bの心配はしてたけどAのことは大げさじゃない?と噂した
翌日Aは学校に顔を出した。目には眼帯をして、両手はガーゼと包帯でぐるぐる巻、喉にもでっかいガーゼが貼ってあった
「皆さん迷惑かけてごめんなさい」と頭を下げた。担任がAは病気で入院することになったと告げた。BはAのことを中二病っぽいとバカにした
私はAのお見舞いに行った。病院が学校から徒歩15分くらいだったから
ちょうどガーゼを変える時間だったみたいで、私はガーゼの下を見てしまった
眼帯をしていた目は腫れ上がって紫色になってた。両手の指は全部水泡ができて敗れたりもしていた。喉は掻きむしったあとに血が滲んでいた
服で見えなかっただけで、皮膚の柔らかい腕の内側や胸元も皮膚が赤くなって爛れたようになっていた
「それが病気?」と聞いたら、「免疫の異常だよ、私そういう病気なの」と言われた
当時の私には難しくてわからなかった
バセドウ病というのと、膠原病というのにかかっていた
しばらくしてAは学校に戻ってきたけど、眼帯と包帯はとれてなかった
治りかけると痒くなって夜中に掻きむしってしまうんだと聞いた
Bは大げさだ大げさだとはやし立てた
皆もAのことを少しは心配したものの、見た目の痛々しさもあって近づく人は余計減った

2019年2月3日

A子の彼氏はやんちゃをはみ出すレベルの粗暴な男だったが、みんなの心配もA子は聞く耳持たず・・・私「(頼りになる私のカッコイイ彼氏にA子とA子彼を説得してもらおう!)」→結果

400 :名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火) 23:40:10 ID:40T
女子高→女子大と一緒だった私&幼馴染A子とそれぞれの元彼の話


ずっと女子校な上に部活に打ち込んできたので男にほとんど免疫の無かった私達
特にA子は見た目はキリっとした面倒見の良い美人なのに、中身はかなりの乙女なのでみんなから「悪い男にだまされそうww」って言われてた
そんな私達も部活を引退して就活も終わったあたりで彼氏ができた
私の彼氏はもの凄く頼りがいのある人で私の我侭をほとんどきいてくれて、出来ない事はやんわりと諭してくれてた
とても素敵な大人の男性で、今思えば本当に頼り切ってたんだと思う

そして問題はA子の彼氏だった
そいつはヤンチャをはみ出すレベルの粗暴な輩でみんな心配してたんだけど、A子言わせれば「彼は私がいないとダメなの!」って感じで・・・
それでみんなとちょっと疎遠になりかけてた時に、ついにそいつが傷害かなんかで警察のお世話になったって話が聞こえてきた

ついに我慢できなくなった私は頼りになる彼にA子を説得して貰おうと勝手にみんなで会うセッティングをしてしまった
で、直前になって彼に詳細を話すと今まで見た事無いくらい激怒されてしまって
何故か私はそれを彼が粗暴な輩にビビってると思ってしまい逆ギレしてめちゃくちゃな暴言をはいてしまった
「大切な友達を助けてくれないなんで酷い!」
「いざって時にビビッて頼りない!」
「そんな人とは別れる!」
などなど我ながら頭に蛆が湧いてるような発言だった
それでも彼は「わかったよ 当日はちょっと遅れるかもだけどその輩も呼んどけ」って言ってくれた

そして当時彼に任せればなんでもやってくれると思ってた私はウッキウキでその日を迎えた
待ち合わせ場所にA子と供に現れた粗暴彼はなんかヒョロっとしてて落ち着きがなく頼りなさそうで、勝手に私の彼の勝ちだな~とかお花畑な感想を抱いてしまった
そんなこんなで居心地の良くない時間を3人で過ごしてる所に「私の彼登場!」と思ったらなんだか変な野暮ったい格好をしてた
いつもは小奇麗な清潔感のある感じなんだけど、その時は変な色のオーバーオールに変な軍手?手袋?といった感じ
思わず彼になんでそんな変な姿なのかと文句を言おうとした時だったと思う
後ろで粗暴彼が「なんでー!!お前がいるんだよーーー!!!!」と叫んで、不良マンガで見たような折畳みナイフを取り出して彼に飛び掛っていった

そこからは何だかスローモーションみたいだった
彼がボソっと「やっぱりお前か・・・」って言ったのがやけに印象的だったんだけど
粗暴彼の振り上げたナイフをそのまま掴んで取り上げると、アッサリと粗暴彼を押さえ込んでいた
で、いつの間にか警察が来て粗暴彼を連行、彼も事情聴取で連れていかれてしまった


続く

2018年10月11日

俺「先に部屋戻ってるわー」女「キャー!!!」従業員「どうされました!?」女「私の部屋でパンツ一丁の知らない男が寝てるんです!」→結婚することになった

522 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/07(金) 23:38:27
俺の馴れ初めは中々酷いもんだぞ

野郎だけで旅行に行って、散々  飲んでかなり酔ったから、俺一人部屋に戻り寝ることに
部屋に入って敷かれてた布団で寝たら、その後悲鳴で起こされる
何事かと起きてみれば、なんか見知らぬ女が叫びながら部屋を出てった
よく見たら、部屋を間違えてた
しかも俺は浴衣がはだけ、パンツ一枚
その後やってきた旅館の従業員さんに酷く怒られ、その女に土下座して謝って何とか警察沙汰にならずに済んだ

その女が、今の嫁