タグ:体調不良
2018年10月13日

姉「体調不良の娘を預かって」私「(姉夫)さんがいるでしょ?」姉「アイツには無理。保育園に預けるわ」私「それは勝手すぎるよ・・・」→結果

87 :sage 2016/07/23(土) 02:49:50 ID:MLx
愚痴です。長文です。
姉と揉めてしまいました。
姉は、姪(1歳5ヶ月)が保育園で病気をもらって鼻水+ヨダレが滝のようでも処方薬を飲ませない。その状態で遊びに来る。
姉夫が話し掛けても「はあ?」「関係ないし」とすごく冷たく接して、姉夫の子守の仕方が自分と違うと「お世話も出来ない」といって姪の子守をさせない。
姉夫の母の事は「ウザい。嫌い」と言って姪に会わせない。婚前は姉夫母を呼び捨てしたり給仕人扱いした武勇伝を聞かされた。

姉の出勤日に姉夫が休日で姪が体調不良だ、と言うので「姉夫さんに家でゆっくり看病してもらいなよ」というと「アイツにはムリ。姑に会わせる可能性あるし。保育園預けるよ」と即答。
鼻水とヨダレでびちゃびちゃの姪を思い出すと悲しくて「それは姉の勝手すぎる」と言うと「保育園に子を入れてない人には分からない」と怒る怒る。

積み重ねた確執があるのだろうけど、自分から不幸の道を突き進んでるようにしか見えない。
他人の価値観を認めないところが私達の父にソックリ。私も結婚するまでその傾向があったけど、夫や夫親族と接して少しは自分を変えられたと思う。
姉にはどうか父のような人になって欲しくない一心でこの2年間ずっと愚痴を聞いてフォローしてきたけど、もう無理そう。
姉の価値観を認められない私が悪いのか。
「働かないと生活費がない」くせにSK-II買ってるのも意味不明。

2018年10月11日

友人「私の結婚式には必ず出席してね」私「(私の時には急な体調不良で入院して当日欠席したのに・・・?)」→結果

635 :■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2016/07/25(月) 19:46:09 ID:EiA
半年後に挙式披露宴する友人にスレタイ

一昨年の私の挙式の際、彼女は急な体調不良で入院し、挙式当日に欠席の連絡があった
当日だったから席札等も調整できなかったけど、
入院するほどだし仕方がないなと思い、後日お見舞いに行った(かるーい謝罪があった)
お祝儀は半年後に現金書留で送られてきた
用意していた引出物はとっくに処分していたので、慌てて内祝いを用意した

その彼女から、自分の式には必ず出席してくれと言われている
その頃、私は産後2ヶ月前後になっている予定
出産が予定通りなら床上げも過ぎているし大丈夫だとは思うのだが、
こればかりは産んでみないと分からない
なので「お祝いしたいしぜひ出席させていただきたいけど、万一があったらごめんね」とやんわり伝えたところ、激怒された
お祝いする気があるなら、万一などと言うな、だそうだ

あんたにだけは言われたくないぞ!

2018年9月27日

私「体調悪いから今日は外でご飯食べてきてね」旦那「大丈夫!?心配だから帰って来たよ!」→とっても嬉しいよ、嬉しいんだけどさぁ・・・

338 :名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水) 13:04:25 ID:6dI
旦那は元々休み、私は仕事。
旦那は朝一で遊びに出かけて行った。
私は支度してる最中に具合が悪くなり、会社に連絡して休みにして貰ったんだけど夕飯作れるか心配だったので
旦那に「今日は休んだので夕飯は食べて来て」って連絡した後、寝ていたら旦那が帰ってきた…
「大丈夫?!心配だから帰ってきたよ!」って言ってくれたのは嬉しいんだけど、嬉しいんだけど…
マック買ってきてて、油の匂いプンプンさせて、今テレビ大音量にして見てるせいで全くねれない。せまいので聞こえる。
せっかくの休みを潰してしまった手前、強く文句はいえないし、私の事は気にせず遊んできて?とお願いしても「嫁さんほって遊べないよ」といいつつ、今度は大音量でゲーム始めたよ…
私が悪い、私が悪かった。タイミング考える余裕がございませんでした。すいません。

2016年5月19日

【衝撃】物心ついてから20歳までずっと体調不良だった。その原因がわかった時が修羅場だった。症状としては、とにかくだるい。内臓がだるい。

151: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/18(水) 17:20:28.33 ID:EJKhP41x.net

物心ついてから20歳までずっと体調不良だった。
その原因がわかった時が修羅場だった。



症状としては、とにかくだるい。内臓がだるい。あと食後の吐き気。
胃腸のどっかが悪いはずと中学頃まではあらゆる検査をした。
でも異常なし。
親にも仮病を疑われるし、
だんだん総合病院の先生にも相手されなくなって精神科?にまわされた。
精神科ではなにか悩みがあるの?学校行きたくないのかな?
とか的外れな質問ばかりされたときも心が修羅場だった。
気持ちが楽になる薬とかだされたけど、
一日数回襲ってくる異常なだるさと吐き気以外は悩みないから必要ない。
でも飲まないと病院つれてってくれる親に申し訳ないので、
大量の水で飲んで自室でティッシュに吐いてた。

高校では保険の先生と担任にめぐまれて、
一生付き合っていく覚悟決めろと背中押してくれた。
だるさの中、3年間粛々と勉強やって、
大学に進学してなんとか一人暮らしはじめた。
でも一人暮らし始めたら症状悪化した。
サークルも入れず、またなんとか勉強して単位取るだけの日々。
2回に上がったころ、吐き気のほかに蕁麻疹がでだした。
どんどん悪くなる、就職とか絶対無理だけどニートなるくらいなら
タヒにたいとか考えるくらい追い込まれた。
でも結果的に蕁麻疹のおかげで原因が判明。

原因は米アレルギーだった。

一人暮らしはじめて体調が悪くておかゆばかり食べてたんだけど、
食後ひどくなってだんだん引いていく蕁麻疹見て
まさかと検査したらビンゴだった。
私のために健康的な和食を毎日作ってくれた母。
体調悪いときも、食欲がなくても、一口でもたべて健康になりたいと
お米を口に運んでいたことが毒になってたと思うと今でも修羅場。

青春の大事な部分をいろいろスルーしてしまったけど、
ぎりぎり就活に間に合ったのでまぁよっかったのかな。。。