タグ:いびり
2017年1月11日

嫁さん候補を連れて実家に帰った。わきあいあいと楽しんだんだが、二ヶ月もしないうちに彼女に別れ話をされた。「あなたのお母さんが…」

492: 名無しさん@HOME 2011/12/27(火) 19:02:52.54
うちは農家。 
長男の俺も、弟も妹も別の職業に就いたんで
父の代で廃業することに決まっている。 
母は姑、小姑にいびられて苦労した人。
親父は空気。

ガキの頃からそんな両親を見てきて
親父のようにはなるまいと思ってきたし
母も「あんたはお父さんみたいにはならないで」とよく言っていた。

月日は経ち、ある年のGW、
嫁さん候補を連れて俺は実家に帰った。
その場ではなごやかに紹介も済んで
わきあいあいと飲んで食って楽しんだんだが
二ヶ月もしないうち、彼女に別れ話をされた。

え?なんでなんで?
と理由を言い渋る彼女に食い下がると
「あなたのお母さんが…」と言われた。
実家に連れて行ったあの日の翌々日から、
ずっとうちの母から携帯に脅迫メールと電話が
毎日毎日かかってくるとのことだった。

「まさかそんな…勘違いだよ」

「俺の母は嫁いびりされてきたし
辛さはわかってるから、
きみにそんなことするわけない」
と言ったら携帯を見せられた。
マジで母だった。

2016年7月31日

うちのトメと義兄嫁は仕切り屋なとこがよく似ていて、嫁姑の権力闘争を展開しながら、私を否定しつつ都合よく支配しようとする。「私さんが○○なのは人として駄目」「私さんが〇〇してるのは感心しない」

615: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/07(金) 13:07:15.45
うちのトメと義兄嫁も仕切り屋なとこがよく似ていて、嫁姑の権力闘争を展開しながら、私を否定しつつ都合よく支配しようとする。
まず会話は
「私さんが○○なのは人として駄目」
「私さんが〇〇してるのは感心しない」
って切り口で始めるあたりがそっくり。
でも、良いか悪いか微妙なんだか、トメと義兄嫁は絶対に共闘しない。
駄目出し部分までは呉越同舟でも、そこから先は 私を中に挟んだ二人の綱引きが始まる。
まず相手を否定して支配下に置きたいって二人が、互いに食いあって潰れてくれるのが一番理想的だけど、現実には巻き込まれないようにノラクラかわすのが精一杯。
何でこんなのが二人も一ヶ所に寄ったのかウンザリする。
でもよく見てるとウトと義兄は構ってちゃんの濡れ落ち葉タイプで、気が強くてひとよりも前に出たい嫁を選んだのも納得できる。
二人とも空気っぽいというか、面倒事を女房に丸投げして楽したい思惑が透けてるし。
長女気質だけで説明がつかないとは思うけど、トメは下に年の離れた弟妹が五人、義兄嫁も下に弟がいる。
トメ義兄嫁二人にそれとなく聞き出したら、普通に年上の子が下の子の相手をするってより
「お姉ちゃんだから意味無くエライ、下の面倒を見る(親に手間掛けさせないように子供の群れを仕切る)お利口さん」と過剰に刷り込まれて育ったように思える。

2016年6月25日

うちのトメすっごくウザい。毎回顔あわせるたび、電話よこすたび「嫁とは…」とエンドレス語り。トメ「今何してたの?」私「お風呂洗ってましたが」トメ「お風呂やトイレ掃除は午前中のうちにやるのよ!」

259: 名無しさん@HOME 2007/06/06(水) 19:00:22
 
うちのトメすっごくウザい。

毎回顔あわせるたび、電話よこすたび「嫁とは…」とエンドレス語り。

同じ事ばかり言うもんだから先回りして言ったろか!って位長い。 
今日また電話をよこして「今何してたの?」って聞かれたので 
「お風呂洗ってましたが」と言ったら「お風呂やトイレ掃除は午前中のうちにやるのよ! 
もう2時じゃないの!いい、トイレはね何度も使う所だから朝一番で掃除して

家族みんなが爽やかに使えるようにしておかないといけないわよ!嫁ってのはそういう細かな気配りを(ry」 
足ぬらさないようにまくろうかと思ったんだけど、誰も居ないしと思って 

Tシャツに肌着一丁だった私はイライラして 
「どういったご用件ですか?」と聞いたら、

「まっ!!今話してるでしょう!!」と怒られた。

要するに嫁の心得を語るためだけに電話よこしたらしい。

「お母さん、そんな事言って夫さんの実家の風呂カ~ビだらけじゃないですかぁ~?
ウチのお風呂に入りなれた夫さんは、実家なのにきったなくて入る気しないって言ってますよ?
お母様も嫁なんだからそれ位やったらどうです?」

いつもヘイヘイって聞き流してるから、口答えされてびっくりしてた。

そして「私はね!今は嫁である以前にあなたの姑なのよ!」と言って来たので
間髪いれず「うぇあ、余計たち悪い」と呟いた。

そしたら電話を叩き切られ、(ちょっと言い過ぎたかな)と思いつつ風呂を掃除した。

数時間後、またトメから電話が来て
「掃除したわよっ!これで文句ないでしょう!」と言われ、
こいつ…と思いつつも「嫁として当然でしょう?威張る事じゃ無いんでしょう?
お父様にも姑だからって言ってるんですか?粛々とお仕えもしないで?
電話してる暇あったら台所の真っ白くなったシンクを洗ったらどうです?

ウチでさえもっと奇麗にしてるのに、専業主婦のお母様があれじゃみっともないですよ」

またガチャ切りされた。

例えば女らしい趣味を、とか言われたらぐうの音も出ないが(トメは華道の師範)
なんで自分も突っ込まれかねない所で頑張るんだろうなぁ…

どっちにしても家が奇麗になるのはいい事だよねw

2016年6月9日

【DQN返し】嫁が姉と母に石女っていびられ続けて数年。いくら注意してもやめないので、ビンタ程度に手を出したこともあった。それでもやめない。縁を切ろうとしても、向こうからすりよってくる。

816: 本当にあった怖い名無し 2013/09/24(火) 01:40:09 ID:uklILLxP0

嫁が姉と母に石女っていびられ続けて数年
いくら注意してもやめないので、ビンタ程度に手を出したこともあった。それでもやめない
縁を切ろうとしても、むこうからすりよってくる。引越ししてもどっかからかぎつけてやってきた
そのせいで、もう嫁がね、ちょっとやつれたのよ。

やっとのことで、嫁が子供を授かって。なんの因果か同時期に姉の子が事故で亡くなった
これは多分、嫉妬やら逆恨みされるだろうなと思ったらしく、せっかく授かったのに嫁が喜べずにびびってた
だから、向こうから絶縁申し出るように葬式にはご祝儀新札で1000円だけもっていってやった
もともと姉弟仲悪かったし、嫁いびりいくらいってもやめなかったし、粘着してきたからその仕返しもかねて

当然姉も両親もキレたし親戚もキレた。姉と両親が絶縁申し出てきたので、喜んで受けた
うるさいのがいなくなって、清々。まあ、嫁はさすがに良心の呵責とやらで自分個人であとから香典わたしたけど
祝儀袋みたときのあっけにとられた顔と次の瞬間に顔真っ赤にしてわめき散らしたのには笑わせてもらった、まだ許さんけどな

2016年6月2日

良ウトメと同居なのだがトメさんの「あまり平和過ぎても退屈ねぇ」という謎発言を切欠に「嫁イビリ(偶に姑イビリ)ごっこ」なるものを時々して遊んでたんだが・・・

890: 名無しさん@HOME 2012/06/12(火) 22:08:23.44 0

重い流れで書き難いがコソッと投下
乱暴な表現があるので嫌いな人はスルーお願いします

良ウトメと同居なのだがトメさんの「あまり平和過ぎても退屈ねぇ」という謎発言を切欠に
「嫁イビリ(偶に姑イビリ)ごっこ」なるものを時々して遊んでいる
丁度嫁イビリターン時に偶然見かけた近距離別居コトメ(既婚)が何を勘違いしたのか嫁イビリを仕掛けてきた
いくら旦那やウトメが説明&〆ても全く理解しやがらない

今まで嫌味程度だったからハイハイワロスで済ましてきたのだが、最近奴隷認定してきてコトメ宅の家事をしろとか
調子にのってきたので夫・ウトメ協力の下ドキュ返しをすることに
コトメが来る頃合を見計らいウトさんが玄関で私の靴磨き
「ちょっとお父さん何してんの!?」と尋ねるコトメに「嫁子さんの命令でな…」弱弱しく答えるウトさん
それを合図に「止めて!止めて嫁子さん!」と叫ぶトメさん「クソ不味い出汁とってんじゃねーよ!クソババァ!」と罵る私
その直後に鍋をシンクにガシャーン!勿論鍋の中身は唯のお湯

改行大杉と怒られたの分けますorz

2016年5月24日

姑「ちょっとゴメンネ、腰が痛くてートイレ掃除やってくれない?」私「いいですよー」→頑張ってピカピカにした結果、舅も夫も褒める中、姑だけはなんだかムッスリ。

325: 1/3 2009/09/10(木) 16:51:24 0
プチです。
結婚したばっかりなんですけど。
近距離に住んでいる姑が、「ちょっとゴメンネ、腰が痛くてートイレ掃除やってくれない?」って言ってきたので、
快く引き受けました。
掃除洗濯料理類は、実家で仕込まれていたので、自分なりに完璧にやりました。
ついでに、看護士ではありませんが、病院勤務だったので、トイレ掃除は得意中の得意。
姑は、その名の通りピカピカに舐められるようになった便器を見て、びっくりしてました。

それだけなら良いのですが、舅も夫も褒める中、姑だけはなんだかムッスリ。
気になってたんですが、その日は帰宅。

後日、夫が笑いながら
「母さんさ、若い嫁さんにアーダコーダって教えたかったらしいよ。アテが外れて、がっかりしてらー。」
って言いました。
おいおい、とも思いましたが、まあ、気にせずに「ふーん」って感じで聞き流してたら、夫から

「でもさあ、お前も空気読めば良かったんじゃない?たまには姑らしい事させてやれよ。」

と、耳を疑う事場が発せられました。


「は?何?つまり姑にいびらせろって事?」
と、ムッとなって聴き返すと、
「そーそーそう言う事ー」
と、もう「いかにも冗談ですよー」って顔で言う始末。

でも、この時虫の居所が悪かったので、
「判った!そうする!これからいこっか!」
と、夫の手を引いて、姑の元へ飛んで行きました。

2016年5月3日

【悲劇】高3の時、兄嫁から財布をもらった。センター試験二日前、父母兄がいきなり部屋に入ってきた。みんな鬼みたいな顔をしていた。「兄嫁さんの!あんたって子は兄嫁さんの盗んで!」

968: 本当にあった怖い名無し 2011/06/27(月) 17:21:14.47 ID:K4D9Nde1O

フェイクは入っている。

高校1年の時、兄が結婚した。
兄と兄嫁は結婚してそのまま兄実家(=私もいる)で同居し始めた。
新婚当初は、私と兄嫁は仲悪くはなかったと思う。
半年した頃から兄嫁に嫌味をいわれはじめた。
剣道部だったため「妹ちゃん臭いねw」とか
「妹ちゃんの甲手って馬糞みたいな匂い」
(洗って陰干ししていたのをわざわざ匂い嗅いでいう)
とか部活関係を主に成績や異性交遊についても。
当時、私は恋愛よりも部活一辺倒だったため、「彼氏できないんだ?wいきおく
れ確定だね」「むしろ行かず後家かな」等の嫌味は非常に煩わしくて仕方なかった。
一方、母と兄嫁は仲が良かったらしく、母に相談しても「兄嫁さんがそんなことするわけないでしょ」
なんて言っていて相手にしてくれなかった。
兄もそうだった。むしろ嫁いびりやめろ、と私の頭をひっぱたいた。
父は無関心だった。

2016年4月13日

姑「嫁子さん言いたいことがあるなら言いなさいよ!それとも私とは話もしたくないっての!?」私「はい。嫌いな人との会話は苦手なんです」

45: 名無しさん@HOME 2006/06/04(日) 21:55:59

プチスカですが。

私はとにかく面倒な事が大嫌いなので、
今までは姑の嫌味にも反撃せず適当に流していました。

当然のように姑はどんどん調子に乗り
数日前も旦那と義実家に荷物を届けに行ったとき


姑が「嫁子さん言いたいことがあるなら言いなさいよ

それとも私とは話もしたくないっての!?」とほざくので
私は「はい。嫌いな人との会話は苦手なんです」と言いました
姑は最初ポカーンとしていたけど激怒して

「帰れ!出て行け!二度と来るな」と言うので
「じゃぁお言葉に甘えて。二度ときませんから」と席を立ちました

旦那に泣きつこうとした姑ですが、怒った旦那に
「だからあれだけ言っただろ!自業自得だ!」と言われ大泣き
可哀想にもならなかったから、そのまま旦那と帰ってきました。

姑から何度も電話が来ますが無視しています。


二度と来るなと言われて何だかとても嬉しいです。

2016年4月12日

婦人系の病気にかかり投薬の副作用で10kg太った。それを見たコトメ&コウト「手の指ソーセージみたいw」「肥満って人間のクズだよ?恥ずかしくないの?」

906: 名無しさん@HOME 2013/04/21(日) 16:40:57.30 0

婦人系の病気にかかり投薬の副作用で10kg太った
義両親&義実家暮らしのコウト&コトメから、夫のいないところで
「太ったねw」「手の指ソーセージみたいw」「お腹見せてw三段腹になったぁ?」「肥満って人間のクズだよ?恥ずかしくないの?」
といじられ、外でも「豚子さん」と呼ばれるようになった

2016年3月27日

【真実】トイレや風呂に居るときはずっと無言で監視。大ウトメの前では怒鳴ってくるし、本当に怖い姑だと思っていた。でも私が痴漢に遭ったときに助けてくれたのが姑だった。

478: 名無しさん@HOME 2008/08/27(水) 13:43:49

長文です。

義実家でトイレも風呂に居るとき姑にずっと無言で監視され、
大ウトメの前では怒鳴られ、こちらからの親切も冷たくあしらわれていた。
怖い姑だ私は嫌われてるんだと思ってた。
姑と買い物をしていたある日、私が大柄な男に腕を掴まれ叫んでたらかけつけた姑が
「うちの娘に何すんじゃー!」と痴漢に体当たり→ヨーグルト投げ付けまくって撃退してくれた。
痴漢は知的障害のある男性で施設から脱走してきたらしい。
小柄な姑の倍以上の体格の一見してわかる異常者相手に体当たりしたせいで、
怪我した姑は大事をとって入院。

お見舞いに行き花の水かえてたとき姑が旦那に
「絶対に嫁を大ウトメらと二人きりにさせるな」ときつく言ってるのを盗み聞きし判明した事実。
義実家で監視→大ウトからのセクハラから守るため(姑も酷い目にあったらしい)
大ウトメの前で叱責→大ウトメらが何言いだすかわからんから(下品なことらしい)
それなら自分が怒鳴ったほうがマシ。
私「私がそちらのお荷物(重いほう)お持ちします」
姑「年寄りだと馬鹿にして!そんな細腕でしっかり持てるか!」
→私が病弱なので気遣かってくれていた。
他にも色々あるけど、私がさしあげたプレゼントは全て大事にしてくれていて、
相当なツンデレ姑だとわかった。

「うちの嫁」ではなく「うちの娘」と言ったのは、
姑が流産した日と私の誕生日が一緒で、
亡くなったその子の為にと添えていた花とお菓子が私の好きなもので、
もしかしたら生まれ変わりなんじゃ…と内心思ってたそうな。