カテゴリ:親
2017年3月24日

自分の名前の由来を母親に聞いたらいつも『適当』なのに、自分が付けたかった名前に関しては熱心に長々と話してくれる・・・いや、そうじゃなくて私の名前の由来を聞きたい→ 真相は闇の中、、大人になってだんだんわかってきたよ

44 :名無しさん@おーぷん
名づけに関するつまらない話。

私の名前は画数が多く、親が教えたがらなかったせいもあり、高学年になるまで漢字で書けなかった。
花の名前だけど、私の誕生日は地味にその花の時期を外してるし
(これが本名じゃないけど、8月生まれに「菊子」とか、3月生まれに「あやめ」と付けるような感じ)
更に言うと、母親とすごく似た名前なので(ローマ字の子音一文字違い)、特に電話でややこしい。

子供の頃なら多分よくあることと思うんだが、自分の名前の由来を聞いたことがあるんだ。
父は仕事で不在がちだったので、母親に。
そうしたら、お前は本当はこれこれこういう名前を付けるつもりで…と、
「生まれる前に考えていた名前」の由来を、それはもう熱心に語る語る。
で、話が一段落して、「で、この名前(実際に付いた方)の由来は?」と聞くと、
毎回毎回「適当」としか返ってこなかった。

何度聞いても「適当」「何となく」としか言われず、付けたかった名前を延々と語るのと、
とあるアニメキャラと名前が同じで周囲からからかわれ続けたせいもあり、
自分の名前がものすごーーーく嫌いになった。というか今でも嫌い。

くだらない話なのに長くなった。すまん。

2017年3月24日

だから子持ちは~って言われる理由がわかった。。オムツ替えベットで使用済のオムツそのまま、花壇の花は根っこから抜いて走り回るなど散々な親を見かけた、あーあー、同じカテゴリーに入りたくないな、、

324 :名無しさん@おーぷん
カルチャーショックというかなんというか。
なんで子持ちは〜って言われるのかわかった気がする。
今日子供を複合商業施設に入ってる病院に連れて行った。
病院後、そこの屋上庭園みたいなところでお昼ご飯がてら、ちょっとだけ子供を遊ばせようと連れて行ったんだけど、先客の一部が良くない印象だった。
まず、多目的トイレのベッドを使用後そのまま放置。入り口すぐにあるから、そのままだと半分入り口が塞がれる。
うわあって思ったけど、自分もオムツ替えないとだし…と思ったら、●付きの使用済みオムツ放置…しかもご開帳していた。
なんかもう触るのも見るのも嫌だったから、何もしないで出てきたんだけど、どうしたら良かったんだろう。
気を取り直して、庭園にある小さい花壇の迷路みたいなところで、ちょっと子供を歩かせようと思ったら、花壇がぐちゃぐちゃ。
せっかく綺麗に咲いてたであろう花が地面に散乱してるし、酷いところは根っこごと引き抜かれてた。年中、年長くらいの子達が花を持って走り回っていた。
オムツ放置(したであろう)の人もその子達の親も同じグループだった。
なんかもう他にも、うわぁって思うことがあったんだけど、怖いからさっさと逃げちゃった。
自分の周りにはそんなお母さん達いなかったから、すごくびっくりしたし、これが良くネットで言われてる子持ちは〜なのかなって思った。
他にもグループはあったけど、非常識なのはそのグループだけ。
子供がお母さんって呼んでるのに話に夢中で無視してたのもなんかもうびっくりだった。

2017年3月24日

母はドケチだ、ドケチのせいで父が家が小汚いと離婚へ。私も小さい頃は嫌でたまらなかった→家を出てひとり暮らしし、安くても良い物があると知った!模様替えするだけで気分も変わる、、母こんな気持ち一生知らずに生きていくんだろな・・・

164 :名無しさん@おーぷん
私の母はケチ、それも なんでそこをケチるのって変なところをケチる。手間も人間関係も。

例えば料理で、そこで一手間かければ美味しくなるのに、かけない。
そこまでお金に困っているわけじゃないのに、わざわざ痛みかけた材料を安いからといって買って調理して、
結局美味しくないから家族から不評だとか。

あと何かを新しく買うのが抵抗があるらしい。タオルなんかも粗品のタオルを使いまわし。
何かでいいタオルをもらっても「もったいない」と押入れの奥にしまいこんだまま。

小学校も半ばから、例えば水泳のときに、自分はいつもボロいタオルで恥ずかしいっていっても
新しいタオルを買ってくれない。というか押入れの中に箱のまましまってあるタオルを使えばいいのに
カーテンとか寝具なども洗って色がさめているのに買い換えずにボロいまま使っている。

多分ケチることが趣味のようになっている。

そんな母は結局、私が高校生の時に父親から愛想付かされて出て行かれてしまった。
父親にしてみれば家の中がみずぼらしくて落ち着かなかったらしい。子供達も小汚いし、愛情を持てなかったらしい。
小汚いのは、母親が服などを買うのはもったいないと親戚からお下がりをもらってきてそれを着せたりしていたから。
私も弟ももう中高校生なのに。親戚の古着(少し大きい)のを無理やり着せようとしていた。

幸い祖父母がしっかりしていたので私たちの服なんかは援助してもらえたからよかったけど
本当に学生時代の服装は未だにコンプレックスになっているぐらい。下着なんかもぼろかった。

自分で働くようになったら、世の中には安いカタログ通販とかがあって、カーテンでも下着でも無理のない金額で
たくさん買えるって知ってすごくうれしかった。○シールとか○趣会とか、ああいう通販を、私の母は
「安いんだから質も悪いに違いない」って頑なに思い込んで利用したこともなかったから。
そりゃ超高級品じゃないにしても、普段使いにはまったく問題がない。

長くなったので一旦切ります

2017年3月22日

高校卒業式の翌日、両親『話がある』俺ドキドキ→親『本当の子供じゃない』俺、えっなんで?どういう経緯でこうなった?親は誰なの?完全に血が繋がってないの?冷静に質問攻め→両親が逆にアタフタ『ちょ、タンマ』母コーヒー入れるwww

422 :名無しさん@おーぷん
高校の卒業式の翌日に両親が妙に畏まって
話があるから座りなさいって言われて何事かと思ったら
俺が両親の子供じゃないことの告白だった。
高校を卒業したら話そうと前々から決めてたらしい。
それまで全く考えたこともなかったからショックよりも
「なんで?」って感じだった。
なにがどうなってそうなったのか、過程が知りたかった。
一滴も血が繋がってないのか、本当の両親が誰かさえ分からないのか
そこらへんを詳しく知りたいと思った。
そんな俺の態度が両親にとっては想定外だったらしく
全く取り乱すことなく質問して来る俺に
却って両親の方が慌ててしまい「ちょ、ちょっとタンマ」とか言い出して
母が珈琲を淹れて、3人でゆっくりそれを飲み、
落ち着いてから1から話してくれた。
かなり長い話になるから簡単に書くと、
母には妹がいたんだけど、子供を産んですぐに自さつしたらしい。
不倫相手の子供で認知すらされず
捨てられたことを悲観しての・・・だったそうだ。
その子供が俺で、姉である母が引き取ることにしたらしい。
本当の父親が誰かについては、最後まで言わなかったそうだ。

2017年3月22日

成人した二人の息子がいる。二人の息子の生活に対して知人やコトメが口出ししてくるのがストレスwww もう成人なんだから親の責任でもないしましてや他人にとやかく言われたくない、イライラします

268 :名無しさん@おーぷん
私には息子が二人いる。上は28歳で下は25歳。

いきなりの話だが、上の息子はたまに車の運転はする。が、ペーパーに近い。
そしてまた、いきなりだが、結婚をする気はないそうだ。
下の息子は完全なペーパードライバーで車の運転はしない。
結婚に関しては、するもしないもまだ考えていないようだ。

これに関して、知人や小姑がごちゃごちゃ言ってくる。
上の息子に対して、「結婚しないとダメだ」とか「老後はどうする」とか
私には「親が結婚するように話をすべき」だとか、「相手を探せ」とかいろいろ。
下の息子に対しては、「今時、男が運転できないのは恥ずかしい・おかしい」とか
「結婚に関してそんな風に考えていたら、スキが生じて変な女につかまる」とか。

これらの言葉の中には真実もあるかもしれない。
また、私は息子がどうなっても良いとは思っていない。幸せな一生を送ってほしい。
だけど、息子といえども、車の運転と結婚を無理強いする気はない。
どちらもリスクがあるし、そのせいで不幸になる可能性もあるから。
良くない結果に終わっても、それが息子自身がすすんでやる気になったものなら、
息子はそれを受け入れられるだろうが、人に無理強いされた場合、後悔や恨みが
残ると思う。

「結局、私が責任逃れをしたいだけだ」、「親なら泥をかぶれ」「息子のことなのに
ひと事と思っている」とか知人や小姑に言われるけれど、私はそうは思わない。
何よりも彼らは成人している。
結婚や車の運転による不幸の責任を私が取りようもないし、泥もかぶりようもない。
それらは親でなくて、息子にかかってくるものだと思うけれど、
会えば、息子達に運転と結婚を無理強いさせようとする人がスレタイ

2017年3月22日

いつもスッピンで地味目な母が嫌だった。流行りの服に身を包んだ綺麗な彼女ができて舞い上がってていざ、スッピンを見たら・・・んっ?汚ねーな(・・) 母の方が綺麗じゃんって思った時の衝撃www 友達がお前のかーちゃん綺麗って言ってたのわかったわ

539 :名無しさん@おーぷん
恋が冷めた瞬間か迷ったけどこっちで。
ずっと不細工だと思ってた母親が、彼女よりずっと美人で肌が綺麗だと気がついたことが衝撃だった。
すっぴんか最低限しか化粧しないし、服も地味、美容院は時々行ってもカットと白髪染めだけ。
そんな母親が嫌いで仕方がなかった。
もうちょい綺麗にしてほしいってずっと思ってた。
だから、化粧バッチリで流行のファッションに身を包んだ彼女から告白された時は舞い上がった。
理想のタイプから告白されて、デートもめちゃくちゃ楽しかった。
で、彼女のすっぴんを拝める機会がついにやってきたんだけど、なんか、がっかりした。
肌はガサガサでニキビも出まくってて、三十歳上の自分の母親の肌がずっと綺麗だった。
それでちょっと彼女と会う頻度下げたら、彼女と付き合い出した頃から自分に急に出来てたニキビが減ってきた。
母親にそれとなく相談してみたら、
彼女の化粧品がアンタに合わないのかもねー、母さんそれで化粧できないから、遺伝かもね、
って言われたのも衝撃。
肌に合わないから化粧できないって、化粧したくない言い訳だと思ってた。
化粧しない=不細工と思ってたせいで、友人からお前のかーちゃん綺麗って言われる度にハイハイお世辞お世辞って思ってた自分の頭にも衝撃を受けている。

2017年3月21日

中学のときに関西の片田舎に引越した。クラスには典型的なジャイアンがいたwwお前の物は俺の物のごとく珍しい物は取られてた。ある日兄貴のガスガンを取られて兄貴に相談したら『俺に任せとけ!』と893の真似をしジャイアン宅に電話したらそこから話が半泣き状態に陥った・・・

83 :名無しさん@おーぷん
小学校卒業と同時に
関西の片田舎に親の仕事の都合で
引っ越した。
中学には勿論知り合いなんかいない。でもノリが良くてすぐに打ち解けることが出来た。

40人くらいのクラスだったけど、番長として君臨していたのが絵に書いた様なジャイアン。
ガタイは良いし喧嘩っ早い。
野球好きの、永久借用がデフォルト。
珍しい物を見つけたら「それ貸せよ」。やりたくもない野球して、エラーをしたらぶん殴る。

中学1年にして
ヤンチャのカリスマみたいな奴だった。
ある日、学校でエアーガンが流行っていた時のこと。
皆は球を一発一発入れては打つというお子様エアーガンに対して、自分は兄貴の持ってるホップアップ機能の付いたガスガンを持っていった。
学校の裏山でサバゲーばりに遊んでいたら何度も負けるジャイアンがキレた。

「おい、そのガスガン貸せ。」
「嫌だ!兄貴のだから嫌だ!」
「うるせぇ!都会出身だからって調子乗りやがって!ゴッチーン!」

ガスガン奪われてしまった。
悔しくて悔しくて家に帰って兄貴に泣きながら相談したら、兄貴が

「よし、任せろ!」

とある作戦を立てた。

2017年3月21日

何でもかんでも捨てるクソ親父だった、、1度母を捨てたのに戻ってきた、戻ってきて何でもかんでも捨てた、、私の物も母の物も→結果私の全てが無くなったので『お世話になりました〇〇もなくなりましたのでさようなら』

470 :名無しさん@おーぷん
他スレで古い物を勝手に捨てる父親の話読んで吐き出したくなった

糞オヤジは昔母を捨ててよその女のとこ行って、その女捨ててまた戻ってきたけど、母には捨てた女だからって謝りもしなかった
んで、家に生活費も入れなかった
なのに私を家政婦扱いして、私にはお金を渡してきたんだよね
そのお金と母のパートでやりくりして暮らしてたけど、糞オヤジ家の物何でもかんでも捨ててたよ
特に思い出系や思い入れ系の物は捨てまくる
だから小さいころの写真とか無い
賞状とかトロフィーとかも無い
クリスマスや誕生日のプレゼントも全部無い
なぜか知らないけど、糞オヤジがくれた物も捨てられてた
母もおじいちゃんやおばあちゃんの形見とか捨てられてたけど、それでも一緒にいるんだよね
糞オヤジも捨てた女って言いながら、なぜか戻って夫婦っぽいことしてるしね
よく考えてみたら、母は自分の物も私の物も、どっちも糞オヤジから守ろうとはしなかったんだよね
それで結局母も糞オヤジが一番大事なんだって気付いて、就職するとき2人とも捨てた
捨てるもんなんて、私自身と糞オヤジと母くらいしか無かったから
いちおお世話になりましたって挨拶はしたよ
んで縁を切らせて貰いますって言ったら糞オヤジ激怒してたわ
いままでの恩忘れたんか!育ててもらってなんだその態度は!みたいなこと叫んでた
だから、さっき忘れましたって言ったった
なんの思い出もありません、写真も日記も全部捨てられました
だから後は私の気持ちだけですが、それも無くなりましたって言って、出て行った
母は黙って俯いてたし、糞オヤジはフッフッ息荒くしてたけど睨んでくるだけだったわ
捨てることはあっても、捨てられるなんて思ってなかったんだろうね
写真とかさ、今ならある程度ネット上に保存できるから便利だよね
でも当時はそんなのなかった
他愛もない楽しかった思い出は薄れても、糞オヤジと母のことは実際はなかなか忘れられないけどね
やっぱりなんかの弾みでフっと浮かび上がってしまう

書いてみて思ったんだけど、糞オヤジのこれはなんか精神的な病気なのかな
私も同じじゃないのかな

それから糞オヤジとは会ってないんだけど、母はまた捨てられたらしくて住んでたアパートに来たことがある
母には念のため連絡先伝えてたからね、そんな事で連絡してくるとは思わなかったけど
絶縁してたのにね
そん時は糞オヤジ抜きの母は捨ててないって思ったんかな、たぶん
でも糞オヤジがすぐ戻ってきたらしくて母はさっさと帰っていった
糞オヤジ、私が出てってからリストラされて老けこんで、女に相手にされないんだってさ
母が言うには借金してそれで女引っ掛けたらしいけど、使い果たしたら捨てられるに決まってる
借金抱えて捨てた母にすがって生きるしかないんだねって思ったけど、言えないわな
母には言わなかったけど、その時結婚するつもりの彼氏がいたので、さよなら、元気でねって見送った後で番号とアドレス変えた
半年後に引っ越してその彼氏と結婚したんだけど、それで母とも音信不通になってしまった

2017年3月20日

俺は貧乏だけど普通に育ったと思ってた、、が嫁が『アナタの親は毒親だから絶縁して』と涙ながらに訴えてきた、、そこまでキチ親なのか?自分でもよくわからない。飯がない風呂入れてくれない、弁当の中身がミートボール3個、、普通じゃないのか??

1 :名無しさん@おーぷん
嫁に泣きながら、俺の両親はおかしいしどう考えても毒親だから絶縁してほしいと頼まれた。
確かにうちの親はおかしいと思うところがあるけれど、正直絶縁するほどのことかなーってのもある
別に放っておけばいいだけなんじゃないかって。
うちの親が本当におかしいのかどうか、俺が今まで普通だと思ってたことは虐待だったのかどうか、あと嫁が俺の親から受けたことは絶縁するほどのことなのか判断してほしい

2017年3月20日

兄の結婚が決まった時母の胸の内を知ったwww『キャリアウーマンじゃなくお嬢様でお義母様~と甘えて欲しい』中二病だった(笑)結婚がしてしばらくたった時、実家で見覚えないノート見つける。。母の嫁との妄想日記だったwww私は誰に言うまでもなく捨てた

106 :名無しさん@おーぷん
母の、遅い中二病ドリームのノートを見た時が修羅場。

私の兄は、大学受験と就職に必要な国家資格の試験で、あわせて3年浪人をしており、
「この子は要領が悪い」と母の心配の種だった。

でも就職してからは問題なくキャリアを積み、やがて知り合った同職種の女性と結婚することになった。
当時、兄は31歳、義姉になる人は33歳。

父も母も大喜び、義姉になる人が家に来た時も「要領の悪いウチの子がこんな立派な女性と」と
歓迎ムードだった。

ところが、兄の結婚式が近づいたとき、私と従妹・従姉の前で本音を漏らした。

「本当はもっと別な女性がよかった」と。

義姉さんは、兄と同職種で、年上だからキャリアも上(当時の兄より上位の資格持ち)、もちろん年収も上。
しかも、いかにも仕事できそうなキリっとした風貌で、父子家庭に育って弟妹の面倒を見てきたため家事もバリバリできる。

いったい何が不満なのかと聞いたら、母の理想は

「若いお嬢さん育ちで、物知らずで家事とか苦手な嫁にいろいろ教えたかった」
「『お義母さま〜』って甘えられたり、尊敬されてニコニコ仲良くやりたかった」
「時にはやりくりに困った嫁に頼られてこっそり小遣いを渡すとかしたかった」

という、少女趣味というかなんというか、正直言ってキモいドリームだった。
酒が入っていたせいもあり、私と従妹・従姉で
「きもちわる〜w。そんな女今時いないってw」「そんな嫁おばさん苦労するだけよw」
とか笑いながらフルボッコにしたら、
「何よ!夢くらい見たっていいじゃない!」って半泣きになってしまった。