カテゴリ:親戚の話
2019年12月1日

両親を亡くした甥が「自分を引き取って欲しい」と連絡してきたんだけど、お前今年で28だろがw自分の事は自分でなんとかしろ。こっち頼ってくんなバーロー→つまり甥って…?

32 :名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木) 10:37:11 ID:CNX
両親を亡くした甥から「自分を引き取って欲しい。」と連絡が来たんだけどwww
引き取ってってwww甥って言ってもあんた今年28だろwww
私と3つしか変わんないのに何言ってんだwww
頼みの綱だった両親がいなくなったんだから自分でなんとかしろwww
こっち頼ってくんなバーローwww

2019年11月27日

入り婿義兄が取引先の娘と不倫して、娘と親が自営の我が家を乗っ取りにきた。どうやら義兄が「店も不動産も婿の自分の物!」と吹聴してたらしく…両親「養子縁組すらしとらんわ」→結果

820 :名無しさん@HOME 2012/01/11(水) 14:41:39 0
私は姉と二人姉妹なんでけど、姉が婿を取って商売と家の跡取りになった。
その義兄が、取引先の商店の娘とわりない仲になり、プリンとその親が家に
乗り込んで来たんだよ。どうやら義兄は店も家もその他の不動産の名義も全部
自分名義にしてあるとほらを吹いていたらしく、プリン親は姉と両親を追い出して
自分達と義兄とプリンで商売をするつもりだったらしい。

でも疑り深い家の両親は、養子縁組すらしてなかったんでよね。ただ家の名字を
名乗っていただけっていうだけ。弁護士入れられて不貞の事実を突き付けられて
慰謝料を払うことになり、叩きだされた義兄。最後は土下座して姉に謝っていた
けどプリンに姉と両親の悪口をさんざん言っていたことをばらされたので
姉がほだされるわけもなく、子供も義兄のせいでいなかったのでさくっと離婚に
進めた。

そんなある日宅急便が届いた。差出人は取引先の会社だったから不思議に思わず
忙しかったのでそのまま奥においておいたら、電話があり「爆弾を○○会社の名前で
送った。」とくぐもった声で告げられ、見に行くとこちこち音がする。
びっくりして警察に届け、爆弾処理班が来て周りは避難して大騒ぎに。
結局配線がうまくできてなかったとかで爆発は出来ないものの火薬が入っていたそうだ。
差出人は元義兄。もちろん逮捕されたし損害に対して慰謝料支払う羽目になったし
馬鹿丸出しでしたが、こちこちの音を聞いた時はさーと血が引きましたよ。

2019年11月23日

夫の一族は岡山の旧家。そんな夫の伯母の姪B子にスマホと財布を取り上げられ、山中に置き去りにされた!→何とか戻り、ありのままを伝えたら温厚な良トメが激怒!→その結果…

103 :名無しさん@HOME 2014/11/30(日) 00:38:48 0.net
本体験は某主婦向けレディコミで漫画化済みなので既に知ってる人もいるかもしれない

登場人物
私(東京生まれの東京育ち。就職後、桃太郎県桃太郎市に転勤。現地で主人と知り合い結婚。分家嫁。娘二人あり)
A子(夫の伯母。本家の妻。長女と同居。長男一家と敷地内同居。)
B子(A子の姪。夫親族とは実質他人。娘が一人いるシングルマザー)
B子にスマホと財布を取り上げられて山中に置き去りにされたのが最大の修羅場。
夫の一族は桃太郎市の旧家(元富農)で不動産も所持しており、そこそこ裕福です。
その為か夫親族選民意識が強く「我が家は名家」が口癖。子供の誕生会や四季折々の行事のたびに本家に集合です。と言っても持ち寄ったお菓子と料理を食べながらおしゃべりですが。
私達夫婦は本家の所有するアパートを家賃格安で貸してもらっています。夫実家は歩いて5分の距離(義両親と独身小姑の3人家族)。夫伯父一家が住む本家と夫叔母一家も歩いて15分の距離です。
東京在住の両親からは結婚を反対されまし、それなりに覚悟をして嫁ぎました。
しかし義実家はリョウトメ・リョウウト・リョウコジュウト。
夫の親類も皆良い人で親戚づきあいは全く苦痛になりませんでした。。

2019年11月23日

素行が悪くて出禁になっていた末っ子叔父が、結婚するからと相手を連れて盆に現れた→最初の内は和やかなムードだったが、酒が進んで叔父の昔の話が出てきて逆ギレした叔父がなんと…

351 :名無しさん@HOME 2017/04/06(木) 16:29:28 0.net
祖母の名義で借金作ったりやばい相手と喧嘩したりで出禁だった末っ子叔父が、バツイチ子持ちと結婚するからと盆に現れた時の修羅場。
最初の内は謝ったりなんだりで結構和やかだったのを酒が進むと昔からの迷惑受けた話が出て来て、末っ子叔父は逆ギレ。
最終的には祖父の首を糸交める騒ぎになった。
何が修羅場って、別部屋で子供だけで遊ばせて面倒みてたんだけど、大騒ぎしてるから様子を見に行ったら首締めの場面だった。
俺の後ろにいる小学生にそれを見せない様に部屋へ戻らせようにも、大騒ぎで異様な雰囲気なのは子供達には分かるからみんな泣き出すし、数人がかりで引き離そうとしてたり、警察呼べって叫ぶ他の伯父達を祖母が大泣きしながら止めててかなりのカオスだった。
酒乱家系って最悪な。

2019年11月4日

嫁が妊娠したので義実家へ報告に行くと、熱心な某学会員の嫁兄「子供の為にも信心した方がいいよ!学会に入りなよ!」言い返そうとしたらキレた嫁が「兄さんちは・・・」→その結果

928 :名無しさん@HOME 2014/03/22(土) 10:31:25 0
結婚してみたら、義実家とも疎遠気味な義理の兄(嫁兄)が某学会員(疎遠の理由)だった
厨二病発症時期に色々あって、地元の学会のブラックリストに載ってる(2世学会員の友人談)俺としてはうへぁ状態
案の定結婚後は新聞取れだの集会に出ろだの孔明党よろしくねだのと、新規拡張のためかせっせと近寄ってきた
ああこりゃ絶縁確定待ったなしですわとか思ってた矢先に事件発生
嫁が妊娠したんで義実家にも報告、俺実家も含め初孫になるんで大フィーバー発生
そこに凸してくる義兄、「生まれてくる子供のためにも信心した方がいいよ、学会に入りなよ!」
カチンと来て言い返そうと思ったら、それより早くキレたのが嫁
「熱心に信心してる兄さんの家はいつになったら子供ができるの?」
「兄さんがグズグズしてるから私が結婚する羽目になった」
「唯一良かったのはここまで待ったおかげで俺君と会えたことくらい」
「勧誘なんてやめてよね、兄さん家の不幸をうつされたくないわ」
…おい待て途中でなんか言わなかった?
義兄夫婦は顔真っ赤にして退散、義両親はやんやの拍手
なんでも子供を作らない理由が、仏壇の間がなくなるからだそうで意味不明で草不可避
それ以来我が家とも疎遠になって一安心
先日珠のような娘を授かったんで、記念に晒しておく

2019年10月28日

東京出身の私が気に入らないトメ「都会育ちの遊び人の嫁のせいで苦労する」周囲「まあ…」おかげで立場が悪かったが、めげずに親戚づきあいや行事をこなした。親戚「あれ?」→その結果

127 :名無しさん@HOME 2012/04/07(土) 18:54:01 0
外堀を埋めて孤立、という点がちょっと似てるかも

トメは「嫁の家は格下」みたいな感覚
私が東京出身なのがよけい気に入らなかったみたいで
なにかと東京を貶め、私の実家を貶め、都会育ちの遊び人の嫁のせいで苦労するみたいな話を吹聴していた
私は親戚が集まる席では結構肩身が狭い思いをしていた
(夫は必タヒでかばってくれたけど、それがかえって火に油を注ぐ感じ)

でも、面倒な親戚付き合いや、法事とか、盆暮れの集まりとかのイベントを頑張ってこなし
お年寄りや叔父さん叔母さんたちにはこちらから積極的に話しかけてたら
「あれ?思っていたのと全然違うねぇ」と言われ、
親族が集まる場面では、助けてくれたりかばってくれたりする人が増えていった。

トメは、親戚みんな自分と同じ感覚と思いこみ、相変わらず私や私の実家下げをしていたけど
そのたびに陰で「あんなに頑張っている嫁さんを虐めるなんて、ひどい姑根性だね」と陰口言われていることに
長年気付いていなかった。一気にではなく、徐々に徐々に、トメの周辺を味方にしていったからね。
最後の砦だったトメ友にも冷たくされ始め
ようやく あれ?自分、もしかしてポツン? と分って来たみたいだけど。

トメに言われたりされたりしたことを、少し大げさに
「ここだけの話なんですが」と相談しては
「私の頑張りが足りないからですね…」と泣いたりして同情を集めたのは
ちょっとDQNだったかもしれない。でも、トメが仕切っていたころは親族間トラブルが多かったのに
今は至って平和だから、トメポツンにしたのは正解だったと思う

田舎だから、ポツンは地獄だけどね。

2019年10月24日

両親が旅行に行ってる間に、知らない夫婦が俺実家でくつろいでたので警察に通報して引き取ってもらった→同居の弟嫁「留守番してもらってたのに酷い!」俺一家「は?」→結果

235 :名無しさん@HOME 2015/01/08(木) 09:11:59 0.net
弟夫婦は俺実家で同居している
うちの両親が一週間ほど旅行に行っている間に弟嫁の両親が俺実家でくつろいでいた時は呆れた

弟も弟嫁も不在だったから不審者が家に入ってます。と通報
警察がきて弟嫁両親が身内だと言い張るが俺は弟嫁の結婚式に会っただけだから顔なんぞ覚えてない
騒ぎを聞きつけて来てくれた近所の人が俺をこの家の長男と説明してくれ家にいた人はしらないと証言
そのまま連行されて行き警察が弟嫁に連絡して引き取ったらしい
俺の両親が帰宅後、事情を説明してるときに弟嫁が留守番を頼んだだけなのに大事にしてうちの両親が落ち込んでますので謝ってくださいと
俺母が留守番なんて頼んでもいないし他人が家で勝手に寝泊まりしてなんておかしい
人の家でくつろげる気持ちがわからないと言ったら弟嫁がわけわからん事言い出したから同居は即解消。新居が見つかるまでそちらの実家なりウイークリーで生活してください。あと縁戚付き合いもやめます。と
母があそこまで怒ったのは珍しい

2019年10月14日

イトコのお姉さんとドライブに行った帰り、前の車が急ブレーキをかけて車が衝突。893「何てことするんだコルラァ!!」イトコ「アンタこそなんなのォオ!」俺「?!」→その結果・・・

206 :おさかなくわえた名無しさん 2009/02/14(土) 15:09:08 ID:4L6j3mtG
小学生の頃、親戚の家に泊まりに行き、イトコのお姉さん(大学1年くらい)に
ドライブに連れてって貰った帰り道のこと。
道路が渋滞し車がなかなか進まず、時間が経つにつれお姉さんは時計を
見ながらソワソワし顔つきがどんどんと険しくなっていった。
暫くして渋滞を抜けると、物凄い勢いで車を発進させたが、急ブレーキをかけた
前の車に衝突。前の車から何と見るからに893っぽい男が出てきた。
「何てことするんだコルラァ!!」と怒鳴り込んで来た893にお姉さんは
「アンタこそなんなの!今の絶対わざとブレーキかけたでしょっ!」とブチギレ。
いつもニコニコして優しいお姉さんからは想像もつかないほどの凄い形相。
車から出て893と対等に口論してたのが衝撃的だった。

更にお姉さんは「アンタ今何時だと思ってんのよ!あと10分で北斗の拳
が始まるのよ!ビデオのタイマーかけ忘れたから急いで帰ろうとしてるのに
どうしてこんな嫌がらせするの!?酷い!楽しみにしてたのに…北斗の拳…
北斗の拳…」と泣き出し、驚いたのか呆れたのか893は「分かったもういい…」
と解放してくれた。
その後10分遅れでお姉さんは北斗の拳を見る事ができ物凄い幸せそうだった。
数年経ってから本人に聞いたらお姉さんは決してアニヲタではなく北斗の拳
“だけが”大好きだったそうな。
自分的には初恋に近いお姉さんだったので「あんなに美人なのに北斗の拳なん
だ…」と小学生心にいろいろ衝撃的でした。

2019年9月29日

【イライラ】4月から就職が決まったんだけど、同居の父方の祖母が「初任給が出たら私にプレゼントしろ」と言い出した。仲がいいならともかく普段から仲が悪い孫に要求ってどうなの?

34 :名無しさん@おーぷん 2019/03/04(月) 20:29:44 ID:ZGj.qp.ts
おばあちゃんが嫌い

4月から就職が決まったんだけどその初任給でプレゼントを要求された
仲が良かったら普通なんだろうけど、仲悪い孫に要求するってどうなの?
父と母が「初任給は自分のために使いなさい」って言ってくれるから余計違いが感じられて気持ち悪い
それにプレゼントって少なくとも自分から要求するものじゃないはず がめつすぎてイライラする

同居しているから余計に悪いところが見えて仕方ない
他のとこに住んでるいとことかは普通におばあちゃんのことが好きだから、私も離れていたら好きになれたのかなって思う
ただ同居しているくせに二か月に一回一万円しか家に入れないし自分はジムとか行って凄い楽しんでるのも嫌い
父方の母だから私の母とは嫁姑関係なんだけど母に家事を全部任せて母の悪口を親戚中に言いふらしているのも嫌い

正直さっさとタヒんでほしい

2019年9月13日

母は私を連れて離婚。世間体を気にする母の親族からは絶縁された→15歳の冬、母が入院することになり、母の従兄弟の男性宅へ一時預けられることになった→そして男性に一つ質問された…

18 :名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金) 01:38:40 ID:po9
私の実父は昔碌でもないことを仕出かし、母は私を連れて離婚
しかし母方の親戚は世間体をものすごく重視するので、母と私は親族から絶縁された
母の親族は皆子どもたちを迷わず私立の学校に入れるくらいには裕福らしく、私の従兄弟たちは皆、お嬢様やお坊っちゃんばかり
生活保護ギリギリの私はかなりバカにされながら育った

15歳の高校一年生の冬、母が倒れて入院することになった
貧しい私達が住む団地は訳有の人がそれなりにいて、全12世帯が入ってるんだけど、知的障/害者の人たちがやけに多かった
そのうち知的障/害の子供三人抱えた老夫婦のところの長男(40過ぎ)がかなり色キチ
私は1人で大丈夫だと言いはったんだけど、母の従兄弟だったか、独身男性.の家に預けられることとなった
母の親戚だけあって、その男性.の家は屋敷と言えるほどの大きさだった
男性.は母より10歳は上で、寡黙で、私も元々寡黙だったから会話はほぼ無し、挨拶だけの毎日
私が食事の度に手を合わせていただきます、ごちそうさま、と言うと、無言で頷いていたのをよく覚えている
通いの家政婦さんとの方が100倍くらい話してたと思う
私は朝6時に家を出て、帰るのが20時過ぎ、寝るのが23時、土曜日も学校があったので、預け先でゆっくりできたのは日曜日だけ
それでも日曜日は宿題やテスト勉強に忙しく、与えられた部屋にこもっているか、気分転換にテラスで延々と英語のCDを聞いて発音や構文を詰め込んでた
母は2週間ちょっとで退院できることとなった
退院の日が近づいた時、男性.が変なことを聞いてきた
「この家の中にあるもので何でも一つ与えると言ったら何が欲しい」
なんかそんなことを言われた
断ろうと思ったけど、何か断り難い、硬い空気で、わたしはおずおずと、辞書を探すために入った書庫で見つけた一冊の絵本をあげた
海外の絵本で何が書いてあるのかわからなかったけど、絵が綺麗で一目惚れしたものだった
油絵で描かれていて、夜景が描かれた絵の青と紺の色合いが鮮やかで、絵本のあるところだけ違う世界が広がっているようだった
そんなことを辿々しく説明していると、男性.がその本を私に差し出した
だけど私の家は本当にボロくて、そんなきれいな絵本を持って帰っても、傷めてしまうと思った
それに書庫の雰囲気はその絵本の魅力を引き立たせていると感じた
だからそれも伝えて辞退した
その時男性.と色々と話したんだけど、私は本が好きだけど、本は高いから買えないこと
小・中と学校に図書室がなく、図書館も遠くて、2週間に1回くる移動図書が楽しみだったこと
高校には図書室があるけど、勉強が忙しくてあまり読めないこと
アルバイトで好きな作家の本を買ったけど、家に本の置き場所が無いこと
いつか父の作った借金を返し終え、引っ越すことができたなら、小さな書庫を持って、そこに好きな本を少しずつ貯めていきたいことを話した
それが私の目下の生きる意味で目的だとも
日記を見返すまで忘れてたほどの遠い記憶

そんな会話をしてから15年、男性.が遺書で私にあの屋敷と本を残すとの遺言を残して逝ってしまわれた
母方の親族とは一切交流がなかったが、やいのやいのと騒いでくる
だけど現実味がなくて、なんだか夢を見てるみたいで、今でもフワフワしてる
屋敷を見に行ったけど、中はもう殆ど空っぽで、書庫だけが当時のままだった
男性.は私が好きだと言った絵本のページを開いて書庫の机に置いて眺めていたらしく
ライトのせいか、そのページだけ、記憶より少し色あせていた

男性.が逝ってしまわれたことも全然実感がわかないけど、あの書庫と屋敷があなたのものだと言われたのはもっと現実味がない
ひとまず専門家を挟まないと何がなんだかわからないので、今はあえて考えないようにしている
たった2週間と少しお世話になった男性.が、なぜ私に残そうと思ったのか
可能ならば男性.にもう一度会ってじっくり話したかった