カテゴリ:結婚・再婚
2016年1月15日

知り合った当時は20代の末。美人だなあとは思っていたが、ルックスは怖めだし、運動神経ほぼゼロのメタボ気味オタク中年としては、絶対この人と恋愛関係とかはないな、と思っていた。

502: 1/4 2011/01/09(日) 10:35:38

ナマコとは関係ないが投下する。

うちは職場結婚。
俺が課長をやっていた部署に新しく来た派遣社員が嫁。
知り合った当時、俺は30代半ばの
もてない隠れオタク(模型・特撮・マンガ・アニメ)で、
親兄弟や友人からは結婚をせっつかれていた。

結婚したくないわけじゃなかったが
モテないのを自覚していたし、
自分の趣味が大事で、少なくとも
自分の趣味を理解して許してくれるくれるような女、
できれば同族のオタクじゃないと結婚は無理、
とネガティブに思い込んでいた。

嫁は俺とぜんぜん違う社交的なタイプで、
中学・高校ではソフトボール、
大学ではガチなスポーツ系のサークルにいて、
スポーツ万能のスレンダーマッチョだ。
知り合った当時は20代の末。
背が高くて姿勢が良くて肩幅も広くて、
今もそうだけど腕にはビッと筋が浮き上がっていた。

美人だなあとは思っていたが、
ルックスは怖め(天海祐希に似ていると言われる)だし、
運動神経ほぼゼロのメタボ気味オタク中年としては
妙にコンプレックスも感じて、
絶対この人と恋愛関係とかはないな、と思っていた。
だからなんで嫁が俺に惚れてくれたのかは
未だによくわからない。
仕事に対する真剣さとか責任感とか
真面目さとか言われたことはあるが、
あんまりしつこく聞くと、
嫁は顔を赤くして怒っちゃうんで。

中小企業なんで、
嫁が俺を憎からず思っていることは
社内では役員・上司や部下に到るまで(俺を除いて)
ほぼ気づかれていて、みんなで
「(俺)と(嫁)さんをくっつけてやろう」
という応援体制だったらしい。
それを結婚式のスピーチでバラされたときは
もう恥ずかしくて恥ずかしくて氏にたかったぜ。

2016年1月7日

A男には、学生時代から付き合っている彼女B子がいたが異常に嫉妬深く、一日4回必ず電話してくる。仕事や日常生活に支障をきたすので、A男はB子と別れることを決意した。だが・・・

226: 1/2 2008/09/21(日) 21:50:29 ID:x82hBevj
以前公務員をやっていたときの同期のA男。 
学生時代から付き合っている彼女B子(普通の会社勤務)がいたが、
異常に嫉妬深くて、 
職場に着いたとき・昼休み・3時くらい・退勤間近と
一日4回必ず電話してくる。
うちの課の飲み会のときには30分ごとに電話がかかってくる。
(まだ携帯メールが普及してなかった頃の話) 

えらいさんが来てるちょっと気の張る飲み会でもその調子なので、
上司から注意されて携帯の電源を切っておいたら、
家に帰って電源入れたとたん電話が来て、
「どうして電源切ってたのか、浮気してたんだろう」と責め立てられ、
なだめるのに明け方近くまでかかったとか言ってたこともあった。 

「学生のときはそういうところも可愛かった」(A男談)そうだが、
社会人になってからは仕事や日常生活に
支障をきたすレベルになってきたので、
A男はB子と別れることを決意。
普通に別れを切り出すと警察沙汰は確実だと思われたため、
もんのすごい遠隔地(現居住地から車で6時間くらいかかる) 
への転勤願いを出した。
気は弱いがわりと慎重なA男は
今まで結婚のことは一度も口にせず、 
B子にほのめかされてもすべてかわしてきていたので、
転勤して自然消滅に持ち込む作戦だった。 

A男が悩んでるのを見ていた上司も後押しして、
無事に転勤の辞令が出た。 
内示が出た日の夕方、B子からの電話にA男は
「○○に転勤になった。一週間後には引っ越す」と告げ、 
晴れやかな顔で電話を切った。 
しかし次の日、A男は土気色の顔で出勤してきた。

2016年1月4日

知的障害の兄の面倒を一生懸命してきた友人が結婚することになった。その友人が結婚する時に「一生に一度だけ、兄抜きで自分のことを見てもらいたい」と主張、兄の列席を拒んだ。その結果・・・

740: 愛と死の名無しさん 2014/01/01(水) 18:56:35

友人の結婚式。

友人の兄は重い知的・身体両方の障害があって、両親は兄にかかりきりで、友人はあまりかまわれずに育った。

でも両親を助けて一生懸命兄の面倒みてたし、兄を悪く言うことはほとんどなかった。
せいぜい「しょうがないよ、うちは兄ちゃんがあれだから」と愚痴る程度。

その友人が結婚する時に、要約すると
「一生に一度だけ、兄抜きで自分のことを見てもらいたい」
と主張、兄の列席を拒んだ。

相手のお家も友人兄のことは理解している。
というか、お姑さんになる人の姉もそれに近い状態で、
それが縁で友人と友人夫は知り合った。

障害が重いとはいえ、つきっきりでいなくてはならない状態ではないし、
友人は一日だけ受け入れてくれる施設を見つけてきていた。
なので立場を同じくするお姑さんは友人の主張を理解し
舅も同じくその主張を受け入れたのだけど、友人両親は
「妹の晴れ姿を兄に見せてやれないなんて」と大反対。
何度も話し合いの場がもたれ、結局友人父だけが列席、母は留守宅で
友人兄の面倒を見ることに。

不幸と言ってしまったら言い過ぎかもしれないし、友人の言い分もわかる。
友人兄を列席されることになったら準備とかもきっと大変だろうし。
でも一生に一度であろうお式に家族が揃わないというのも…と
周囲はすごく複雑な気分だった。

2016年1月3日

お見合い結婚の新郎新婦で、新郎兄は遠方+激務で式が初顔合わせだったんだが→新婦が新郎兄に一目ぼれwww新郎兄の腕に抱きついたりして猛アタックwww

745: 愛と死の名無しさん 2013/02/28(木) 14:01:46

お見合い結婚の新郎新婦で、新郎兄は遠方+激務で式が初顔合わせだった
新婦が着付けに入る前に挨拶して、新婦が新郎兄に一目ぼれした
お見合い結婚で新郎兄が独身ということもあって

「長男から先に結婚するものだし、本当は新郎兄がお見合い相手だったんじゃ?
私は大丈夫ですから新郎兄との結婚にしましょう、ねっねっ」
と新婦が新郎兄の腕に抱きついたりして猛アタックしだした

新郎兄が断っても「でも長男から結婚しなきゃ、今なら変えられる」と新婦暴走
当然破談になって、食事会に変更された

新婦は新郎家に付きまとってたけど、新婦親族に
「人の気持ちも考えられない、場所もわきまえられない女を誰が好きになるか」
と言われて「どうして私は幸せになれないの」とかボケたこと言ってひきこもった

「ひきこもる前に新郎一家と招待客とうちの親族に謝りに行けバカ」と
新婦両親が叩き出したけど、「私悪くない」とそのへんプラプラして誰にも謝らなかった

最終的に新婦両親と大喧嘩して勘当みたいな形になった
新婦に同情的な人もいたけど、形式上の謝罪も嫌がったのを聞いて同情やめたらしい

2016年1月3日

新婦の友人が新郎に「あなたが彼女と一緒にいたいのはわかるけど、たまには私たちとつき合う時間を下さい。お願いします」と涙ながらに訴えているスピーチを見たことがある。

239: 愛と死の名無しさん 02/08/02 17:01

新婦の友人が新郎に

「あなたが彼女と
一緒にいたいのはわかるけど、
たまには私たちとつき合う時間を下さい。
お願いします」
と涙ながらに
訴えているスピーチを見たことがある。

聞いた話だと、
新郎がかなり独占欲の強い人で

「彼女の土日は全てオレのもの。
土日に他の人間のところに出かけたり、
他人を家に呼んだりするのは許さん」

という感じで、
新郎新婦がつきあい出してから一年間、
その友人は新婦に
まったく会えなかったらしい
(土日しか空いていない人なので)。

その後、その旦那は
土曜出勤の職場に転職したため
奥さんの土曜はフリーになって
めでたしめでたし(奥さんも喜んでた)。

2016年1月2日

突然新婦がぶっ飛んだ。そして新郎が新婦に近寄り新婦の腹を蹴り始め2,3発蹴り、新婦の胸ぐらをつかみ頭突きをしたんだが・・・→新婦が石頭過ぎて新郎、倒れるwwww

257: 愛と死の名無しさん 2010/06/16(水) 16:44:38

7年ほど前、同期入社の新婦に結婚式に呼ばれ、仲の良い同期達で出席した時の話

100人ほど入る式場で、7割が新郎関係者残り3割が新婦関係者と若干歪さを感じた。

後に聞いた話だと新郎関係者の半分が隣組だか近所組だか良く分からないシステムの人たちだったそう。
2時間しかない披露宴で延々と近所組の歌やら話やらが組み込まれていて、新婦涙目になっていた。
時々こっちに目配せしては「ごめんね」という顔をして、なんとも可愛そうだった。
しかも、隣組の歌や話はまったく予定に無かったそうで、本当はお色直しのドレスもあったそうなんだが急遽取りやめに。

同期みんなでちょっと新郎家ひどいよねとかまぁいらんことを話していたんだが、突然新婦がぶっ飛んだ。
そして新郎が新婦に近寄り新婦の腹を蹴り始め2,3発蹴り、新婦の胸ぐらをつかみ頭突きをしたんだが
新婦の頭は石頭だったらしく頭を抑えてよろけて倒れたのは新郎だった。
新郎は隣組の人たちにかなり飲まされていたようで、何かを言っているのだが
何を言っているかはまったく聞き取れず。
皆その間呆然唖然
式場の人が頭突きの段階で止めに入っていたのだが、あまりの新郎の興奮っぷりに止める事は出来ていなかった。

そのまま式は当然お開き、2次会も予定していたがもう無いだろうと帰ろうとしたところに新婦から電話があり
2次会の会場予約してるし、そこで同期会やろうよ。みんな気にしてくれてるだろうし、話させてと。
気になっていた私達は、呼ばれなかった同期(男性陣)も新婦の許可を得て呼んだ。

2016年1月2日

私の女友達Aの神経が分からん!私の結婚式で、ご祝儀をクシャクシャの千円札5枚包んで来た。他の参列してくれた友人情報によると、祝儀袋を式場から買ってたらしい

239: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/09(日) 03:00:24.35  ID:nUOI+ZJ6.net

私の女友達Aの神経が分からん!
長いで分けます。 

・私の結婚式で、ご祝儀をクシャクシャの千円札5枚包んで来た。 
他の参列してくれた友人情報によると、祝儀袋を式場から買ってたらしいから、そもそもご祝儀を用意していなかったか、忘れて来たみたいだった。 
祝儀は5千円でもきっちり三次会まで出席してったけどね。 

・二次会の幹事さんたちが、二次会の会場に早めに行って「端っこの邪魔にならない所でいいから準備したい」とお願いしたんだけど、断られてしょんぼり他の場所に移動しようとしてたら、 
店内に元バイトだったAがいて、呑気に店の電源につないだコテで髪巻きながら「お疲れ~♪」って、口利きのひとつもしてくれない。 
(私も旦那も同じバイト先で働いてて融通が効くから、スタッフさんには色々お願いしてたけど、その辺は話がいってなかったみたい。なおさらAが一言言ってくれたら…) 
口利きはなくても、「準備大丈夫?」の一言もなかったらしい。 

・Aは遠方だったから交通費と前泊分のホテル用意してたんだけど、三次会で「ホテルちゃんと取れてた?」と確認したら「取れてたよ~!」と、お礼の言葉もなく。 
まぁお祝いに来て頂いてるんだからこれは別に良かったんだけど、これが後半に響いてくるw 


そんな事があり、一応ご祝儀の件だけ彼女の今後の社会人生活に支障があってもいけないのでメールで一言言っておいた。 
(「トラブルとかあったのかも知れないけど」と前置きして、新札の方が…みたいな内容で) 


続きます。

2016年1月2日

新郎同僚で参加した式。新郎は今の嫁と結婚する前に、社内恋愛でA子(超絶美人で仕事もできるスーパー美人で社内でも超有名だったくらい)と付き合っていたんだが・・・

183: 愛と死の名無しさん 2012/04/06(金) 16:10:08.97

新郎同僚で参加した式。

新郎は今の嫁と結婚する前に、
社内恋愛でA子と付き合っていた。
A子は超絶美人で仕事もできるスーパー美人で
社内でも超有名だったくらい。
だけど、新郎は今の嫁に浮気?二股?して
A子と別れて5年くらい付き合って結婚という流れ。
後にA子は関連会社の人と結婚。
そのまま続けて辞めなかった。

んで、式には新郎は社内のほとんどの人を招待していた為にA子も参加。
新郎の学生時代友人や新婦関係者は
式に来た超絶美人A子に惚れ惚れ状態。
そんな時にA子は実は元カノ~という話が流れ
新郎のブサ嫁と元カノA子の比較合戦になり、新婦sage状態になってた。

新郎はA子を捨てて素敵な結婚をした!と鼻息荒かったが
A子は将来性ある今の旦那と結婚して幸せ三昧
新郎嫁は正直デブス(婚約後に太りすぎたらしい)で
どう考えても新郎がバカとしか言いようが無い。
新婦もA子が元カノの話を耳にいれ超絶不機嫌モードへ。

そんな新婦がブスっと高砂にいるときに
A子が他同僚と一緒に高砂へ行き、新郎へ一言
「こんなお嫁さんを持ててよかったですね お似合いですね^^」
 ←若干pgr風
新婦ブチギレで式終盤はずっと顔真っ赤で怒りまくってた。

元カノを招待したせいで新郎新婦は
あれこれ比べられて不幸だったと思うよ。
まー自分もデブス新婦見てpgrだったし
A子はこんな屑新郎と結婚とならなくてよかったねーと思うし。

2015年12月31日

弟「カジュアルなレストランで披露宴するから、スーツとかきてこないでいいよ。」そして現地についたら・・・カジュアルなレストランどころか普通のホテル・・・

163: 愛と死の名無しさん 2008/01/21(月) 07:13:33
弟の披露宴のこと。【私たちが】サムかった話ですが・・ 

元々家族仲がよく、いろんな世間話はよくする弟ですが、 
肝心の、家族にしておかなければならない話をしない
(というか天然で抜けている)弟。 
「結婚したい人がいるんだー」と笑いながら話したのが式予定の1ヶ月前。 
新婦になる人さえ会った事もなく、早急に会うだけでも会わせろと父親。
 
で、式や披露宴するのか!?という問いかけに、
「もう場所も決めた。披露宴もする。」と。
次の日に新婦側の両親からうちの両親へ連絡。
「私どもも、昨日聞いたばかりで・・・
  お顔合わせもしないうちに申し訳ございません!」ということなので、
むこうも全く聞いてなかった様子。

さらに、新婦も新郎も親戚みんな呼びたいんだ(はぁと)
という新婦の希望から、私たち家族も協力して親戚全員に慌てて電話。
私達親戚は近場だからよいものの、
新婦側は飛行機で来ないといけない人が何十人もいて、
慌てて有給とったりチケットとったみたいで大変だった。
もちろん招待状なんか作ってなく、口頭で場所を説明の状態。

さらに、弟が言うには、
「カジュアルなレストランで披露宴するから、
スーツとかきてこないでいいよ。
 披露宴っていっても、若者風のラフな感じでやるから~」
ということなので、みんな合わせて
小奇麗なカジュアルファッションで行くことに。
そして会場の場所の地図をもらったのが3日前。

そして現地についたら・・・・
カジュアルなレストランどころか普通のホテル。
新婦側の親戚は一同スーツやドレスで来ている。

弟にどういうことか!と言ったら、
「あー場所さー間違っててさー。
普通のホテルだったw言うの忘れてたw」と笑う。

新婦側にコソコソ笑われながらも、とりあえず披露宴終了。

2015年12月30日

【実は・・・】会社の先輩が結婚する事になった。仕事でもプライベートでも仲良くしてたのに何も知らされてなかった私は「仲が良いと思ってたのは私だけだったのか…」と落ち込んだりしてた。

658: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/05/14(木) 06:56:44 ID:vt2qBQ6X

会社の先輩が結婚する事になった。
仕事でもプライベートでも仲良くしてたのに何も知らされてなかった私は
「仲が良いと思ってたのは私だけだったのか…」と落ち込んだりしてた。
報告があった日、「○日に身内でパーティーをするから来てくれる?」 
と招待状を手渡された。
家に帰って中を見ると「黙っててごめん」と書いてあった。
何か事情があるのかな?と思いつつ出席に○を付けて返信。 
いざ、パーティーに行ったらかなり女子率が高くてなんだか女子高に来た気分になった。
始まる前に控室に来て欲しいとあったのでいそいそと向かう私。係りの人に案内されて開けた部屋 
にはドレス姿だけど先輩とは違う女性が立っていた。
「すみません。間違えました」と部屋を出たが、その女性は
「間違ってませんよ」と。。「?」顔でもう一度部屋に入る。
よく見たけど、やっぱり違う人。「やっぱり…」と言いかけたら横のドアが開いた。
入ってきたのはドレス姿の先輩でした。
「あ、先輩。隣だったんだぁ」と近づいたら、先輩も私の方に歩いてきた。
で、笑顔のまま私の手をとりさっきの女性の傍に歩きだした。
きょとん…としてたら

「あたしの…お嫁さん」

とうつむき気味に言った。
「またまたぁ」と笑ったら「本当なの…」と真顔で見つめられた。
「え?先輩…え?」かなりパニ った私に、
女性が「私達ね、女同士だけど結婚するの。」と説明してくれた。

ウェディングドレス姿の女性が二人。手を取り合って歩く姿は
かなり衝撃的でしたが…二人ともキレイで幸せそうでした。

結婚といっても、先輩の家に養女に入った感じで戸籍上は
「姉妹」になるそうです。

長文失礼しました