カテゴリ:結婚・再婚
2016年3月25日

又従姉妹の式に呼ばれた。祝儀は相場と言われてる3万+おねえちゃん大好き!の上乗せで5万包んでいった結果→新婦母&親戚2~3人にそっと式場外へ 連れ出され、説教された・・・

756: 愛と死の名無しさん 投稿日:2011/12/26(月) 21:59:15.84
地味でプチだが、私が不幸だった式(長文スマン

又従姉妹の式に呼ばれた。
親戚としては遠いけど小さい頃によく遊んだイトコだったので、喜んで参加した。
実は結婚式出席が初めてで、周りがどうしてるかとかはよく分かってなかったので
祝儀は相場と言われてる3万+おねえちゃん大好き!の上乗せで5万包んでいった。
式後半、新婦(イトコ)の母親がなんか睨んでる。
親戚も渋い感じの顔でチラチラ見てる。

何か粗相をしたかとドキドキしてたら、新婦母&親戚2~3人にそっと式場外へ
連れ出され、説教された。
曰く、近い親戚でもないのにこんなに包んではいけない
他の親戚の立場がなくなってしまう
金持ちなのを自慢しているのか 等々

もちろんうちは全然金持ちじゃない。
単に私が初めての結婚式で、イトコを祝いたくて上乗せしただけ。
(4万は駄目だったので5万)
そんなにおかしい額ではないと思っていたので聞き返したら、
私の祝儀は親戚中で一番高かったそうだ……。

そういう地域なのかは知らないけど、余分に包むと駄目なの??と複雑だった。
式終わるまで親戚のヒソヒソは続いたし。

後日、イトコはありがとうねって言ってくれたけど、本当に喜んでくれたのかな~と
思ってしまった。
新婦母も親戚も普段全く関わらない人達なので、どう思われようといいんですが、
当時はかなりへこみました。

2016年3月25日

【衝撃】先輩(新郎)がうるうるし始めていきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」

42: 名無しさん@おーぷん 2015/01/06(火)17:23:33 ID:zJT

自分が不幸な式の話。長くてごめん。

昨年のクリスマスイブに、先輩(20代後半♂)の結婚式に招待された。
先輩と私は同じ集落の出身。。
いわゆる過疎地で、喩えだけど、
小学生から高校生まで同じ校舎で学んでいるような
ド田舎を想像してもらえればいいと思う。
子供が極端に少ないために友人の年齢幅も広くて、
10歳くらい違っても一緒に遊ぶような関係だったりする。
親戚関係もあったりするので、小学生も中学生もなくてみんな仲良し!
という感じ。
先輩は東京の会社に就職し、
そこで同僚女性(先輩の6歳年上)と結婚することになって、
私を含めた共通の友人たちに招待状が来た。
私たちは先輩が上京した後は先輩とほとんど交流がなかったけど、
皆に慕われていた人だったので全員で出席することにした。
面子は、男6人(20代~30代)、私を含めて女2人(20代)。

披露宴からそのまま二次会に参加したんだけど、
そのときに花嫁さんを紹介してもらった。
花嫁さんとは初対面だったけど、
これまた田舎じゃ見たこともないくらい綺麗な人で、
話し方も垢抜けてて本当にまぶしかったw

おめでとうございます~とか奥さん綺麗ですね~とか、
そういうありきたりの会話をしてたんだけど、そのうち先輩がうるうるし始めて
いきなり目の前にいた私の肩をがしっとつかんで、
ほとんど抱きしめるみたいなかっこうでわーーって泣き始めた。
私たちも新婦さんも、他の出席者もぽかーん。
恐る恐る先輩に
「どうしたの?」
って聞いたら、嗚咽交じりで何を言ってるのかわからなかったんだけど、
辛うじて聞き取れたのが
「お、おれは・・・お・・・おまえ・・・」
って単語だけ。

全員「?」状態だと思うんだけど
新婦さんだけは何かしらのピースがはまったみたいで、
突然私と先輩の間に体をねじ込ませるようにして、
私を突き飛ばして
「この~~~!」
って叫びながらビンタしてくれたorz
デコっていうの?石がついた爪で頬をえぐられて大出血。
式場の人に応急処置をしてもらったけど、
予想以上にひどかったようでそのまま病院送り。
2次会は結局新婦さんの錯乱が収まらなくて救急車騒動になって、
そのままお開きになってしまったらしい。

翌日、新郎新婦のご両親が私のホテルまで謝罪にきてくれて、
そのときに聞いたこと↓
・先輩が泣いたのは、地元を離れて10年くらいたったのに、
当時の友人が皆来てくれてくれたことで子供の頃の思い出がよみがえって
感極まってしまったから。
・私の肩をつかんだのに他意はなく、たまたま目の前にいたから。
・あの時先輩は
「俺はお前らと友達で本当に良かった」
って言いたかったらしいけど、
「俺は」と「おまえ」しか言えなかった。
それを聞いて、新婦は
「俺は本当はお前が好きだ」
って言おうとしたんだと邪推して激昂したらしい。
(先輩は新婚旅行で2週間休みを取るため、
仕事を先に片付けようとして毎日残業だったせいで、
新婦は以前から浮気疑惑を持っていたそうだ)

新郎新婦本人たちも謝罪に来たいということだったけど、
まずは怖い思いをした私の意向を伺ってから、ということで先にご両親が
謝罪と事情説明に来てくれたそうだ。

それでびっくりしたのが、
2次会の後にヒステリーで失神した新婦を病院に運んだら、
なんとそこで妊娠が判明したらしい。
マリッジブルーと妊娠初期の精神不安定?
で暴走したんじゃないかってことで、冷静になった今は
「なんてことをしてしまったんだ」
とふさぎこんで
「私さんに謝りに行かせてください」
とホテルで泣いているそう。
とりあえず直接会うのはお互い落ち着いたらってことにして、
東京観光もそこそこに帰ってきてしまった。

事情がわかったからもう怒ってはないんだけど、
顔の傷が消えなさそうで本気で凹む・・・
皮膚とその下の組織がえぐれてるところがあって、
そこはもう皮膚の移植をするかどうかっていうレベルらしい。
ちょうど頬のど真ん中だから髪でも隠れないし、
もうすぐ大学の卒業式&会社の入社式があるから泣けてくるw
治療費&慰謝料で高級外車が買えそうなお金を提示されて、
そんな大金欲しくないんだけど、昔からの家族ぐるみの付き合いを考えると
ここで受け取らないのも相手の立場が・・・
とか考えてしまう。
とりあえず治療にかかった実費だけを負担してもらうのが
ベストなんだろうな。




2016年3月25日

【ショック】初夏に行われた友人(と思ってた)の式。披露宴会場の席一覧に書かれた自分の名前には『新郎知人』。周りを見渡すと他の知り合い含め皆『新郎友人』

393: 愛と死の名無しさん 2011/11/17(木) 13:12:02.69
不幸どうか…悲しかったので。

初夏に行われた友人(と思ってた)の式。
披露宴会場の席一覧に書かれた自分の名前には『新郎知人』。
周りを見渡すと他の知り合い含め皆『新郎友人』。

式場内ひとりだけ知人でした。
友人と思っていたのは一方通行だったのねん…。

なんだか悲しいやらいたたまれないやらで、何食っても味がわからんかったわ。

うーん、人数合わせか知らんが、
こんな扱いなら呼ばんで欲しかった。

2016年3月25日

【衝撃】新婦の妹らのサプライズ映像が新郎の浮気証拠映像集だったのにはびびった。スレみてーな事あんだな・・・


250: 愛とタヒの名無しさん 2014/12/18(木) 14:08:08.50 .net

新婦の妹らのサプライズ映像が
新郎の浮気証拠映像集だったのにはびびった。
スレみてーな事あんだなって思ったわ。

2016年3月25日

【うわぁ】従兄弟の結婚式の途中で、従兄弟から新婦へのサプライズがあった。生活が落ち着いたら買うはずだった結婚指輪を、こっそり用意しました!と。そこで新婦号泣。感動したのかと思いきや・・・

784: 愛とタヒの名無しさん 2010/06/10(木) 18:16:00

数年前の話で、しかも自分の身内なんでちょっとアレだけど…

従兄弟が結婚する事になり、式に呼ばれたんだけど
途中で従兄弟から新婦へのサプライズがあった。
二人はまだ若く、生活が落ち着いたら結婚指輪を買おうと言う話になっていたが、
こっそり用意しました!って。
で、従兄弟が新婦に指輪を差し出したら、新婦が泣きだし、
会場は「よっぽど嬉しかったんだね!」って感じで拍手喝さい。
所が新婦、金切り声で「何でこんなことするの!!」と叫んだ。
「こんなのいらないっ!」とか言い出すし、宥めても宥めても泣き喚く。
「新婦我儘じゃね?」って感じの空気になったんだけど
従兄弟が「いい加減にしろ!せっかくお母さんが選んでくれたのに!!」
新婦「私はあなたと一緒に選びたかった!
なんでそんな事まであなたのお母さんにいい様にされなきゃいけないの!
大体新居だって家具だってあなたのお母さんが勝手に決めてきて!
私の気持ちはどうなるの!」
従兄弟母(私の伯母)は悪気はないのが一番たちの悪いってタイプのおせっかい。
しかも「相手の為に!」と信じてるので、断られようが迷惑がられようが突進してくる。
新婦希望のレストランウェディングも「盛大に式をしてあげないと!」と会場を見つけてきて
家も「2DKなんて新婦ちゃんがかわいそう!」と勝手に2LDKを見つけてきて、
家具も「これしかないなんてかわいそう!」と勝手に用意、
指輪にしても「息子の甲斐性がないために指輪なしなんて!」と勝手に買ってきた。
従兄弟はそんな母親に「ハイハイ」と従い、
新婦にも「せっかくお母さんが好意でしてくれてるんだし」と言い、
新婦親は引きながらも「いびられるよりはましだよ」と新婦を説得してたそうだ。
「これが一生続くのなら結婚なんてしない!このマザコン!!」と
新婦は泣きながら退場し、その後はお食事会になってしまった。
新婦は「従兄弟さんがしっかりしてくれてさえいれば話は違ってたけど、
何でも母親のいいなりで、私の気持ちなんて何も考えてくれなかった。
指輪だけでもっていう思いが強かったのに、あんな事されてもう心の中で何か壊れた気がした」
と言う事で破談。

2016年3月25日

【結婚式】新郎母「新郎ちゃん、新婦は料理なんてまともに作れないだろうから、同居しましょう。」「お父さんも同居のほうがいいでしょ?そうしましょうよ!ね?」

356: 愛とタヒの名無しさん 2010/10/19 02:04:33

グチグチ言う新郎母って、多いのかね?
以前出た、不幸な結婚式。

事前に「反対するなら式出るな」と
新郎と新郎父が言った為、しぶしぶ
結婚を認めて口をつぐんだ新郎母。
でも、我慢できなかったのか披露宴会場に
移動する時にはグチグチと新婦の悪口。

怒った新郎姉妹に「黙らないなら追い出す」
と凄まれて再び沈黙するも、またグチグチ言い始める。

お色直しの時に、新郎から呼ばれて
控え室に行った後、真っ赤な目をして
帰ってきた。あー〆られたんだな。と察しておいた。

その後は大人しくて、親族一同ホッと
していたら、最後の新郎父挨拶でやってくれた。
「新郎ちゃん、新婦は料理なんてまともに
 作れないだろうから、同居しましょう。」
「お父さんも同居のほうがいいでしょ?
 そうしましょうよ!ね?」
なんて声をマイクが拾ってしまい、
会場に駄々漏れ。

怒りで震える新郎に、泣きそうな新婦、
顔面蒼白の新婦両親、固まってる新郎父。

固まった新郎父からマイクを奪い
「僕は、今日限り母と縁を切ります。
 僕の家族は新婦です。
 一生守ると誓いましたが、
 今、改めて皆さんに誓います」と
言い、新郎母を引きずって出て行った。

ふじこっている新郎母は、普段の肝っ玉母さん
からかけ離れていてショックだった。
幸い、二人は仲睦まじく暮らしており、
新郎・新郎父・新郎姉妹が、後日お詫び行脚したからか、
新婦両親や新婦親族とも上手くやってるようです。

ちなみに、私は新郎姉です・・・

2016年3月24日

新郎友人席からバカにしたような「ハッ」という女の笑い声。「バカじゃないの、もろ遺産狙いバレバレじゃん」。見るとなんか荒んだケバ目の女が酔っ払ってグデグデしながら喚いていたわけ。

191: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/19(土) 13:46:05 ID:JT1rlGxV

ちょっと長いけどお付き合い下さい。会社の後輩Aちゃんの結婚式の話。
3年付き合った彼氏とAちゃんが晴れてゴールインすることになった。
Aちゃんは凄くいい子で仕事も出来る。彼氏はとても優しく真面目そうな資産家令息(イケメン)。
小さい会社だから、もう会社中で我が事のように大喜びだった。
式には社員総出(+社員の家族)でお呼ばれ。
式中、結婚にいたったきっかけが披露された。
彼氏に腫瘍ができたことが発覚。そのときAちゃんが彼氏に
「もし悪性だったら結婚しよう、あなたに出来ることは全部したいから」とプロポーズしたらしい。
幸い腫瘍は良性で、検査結果を聞きに行った帰りに彼氏から
「両性だったけど、結婚してくれますか」と改めてプロポーズしたんだって。

その話に一同和んでいたところ、新郎友人席からバカにしたような「ハッ」という女の笑い声。
「バカじゃないの、もろ遺産狙いバレバレじゃん」。
見るとなんか荒んだケバ目の女が酔っ払ってグデグデしながら喚いていたわけ。その後も
「新婦の席見てみなよ、片親じゃん」「この前みかけたらユニクロとか着てて地味だった。嫁ぎ先に不似合い」
挙句「ブス」などAちゃんをけなし放題。
その女の旦那さんらしい人が手を上げそうになってるわ、うちの会社の後輩(若くて血の気が多い)が
「あんたにAさんの何が分かんのよ!」とか怒鳴りだすわ、もうぐちゃぐちゃの大騒ぎ。
と、ゴボゴボッ、ドンドンというような音の後に「あーあー」という女性の声。
声のほうを振り返ってみると、和装の美熟女がマイク片手にすっと立っていた。
新郎のお母様だった。

2016年3月23日

嫁と元彼は結婚まで決まっていたけど、結局元彼親と嫁親の関係の問題で破局したという過去が嫁にはある。ある日、嫁と元カレがバッタリ遭遇。「嫁子ちゃん…?」「え…え…元彼君…?」

933: 名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)13:27:32 ID:27HlPBJaq

嫁の元彼の話。
嫁と夜の元彼は結婚まで決まっていたけど
結局元彼親と嫁親の関係の問題で破局
お互い愛し合っていたのに別れることになった
でも別れても友達で居ようねと元彼に言われ
連絡
その後に出会ったのが俺。付き合うことになってからは彼女のほうから
「もう元彼と連絡取らないし関係を絶つよ、俺君心配させたくないし」
と連絡も関係も絶ち、俺と嫁の関係もどんどん深まって結婚した。

元彼と嫁が結婚しなかった理由は元彼側の両親が嫁親族を見下したため。
元彼両親の立場がそこそこ地域じゃ有名で上らしく
立場が釣り合わないから別れろとの事だった。
嫁側も親を悪く言われるの辛かったし
元彼も親の権力には逆らえずこうなったと言う。

嫁の過去なんて俺にはどうでも良いし今嫁が嫌な過去を断ち切って
幸せって毎日のように言ってくれるのが嬉しいので
過去を追及してない。
ただプチ修羅場がこのあと
したり相談し合ってたらしい

2016年3月23日

突然嫁が交通事故で逝った。娘17の時。突然2人きりになった&現実味がなくて二人して呆然。これからどうしようと思った。

360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/12(水) 10:30:53
土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。

当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。
まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。
娘も大きかったから、
多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。

子供はあえてつくらなかった。
収入の問題もあったけど、娘の気持ちを考えたら、
子供は娘1人いればいいって事になった。
突然嫁が交通事故で逝った。
娘17の時。
突然2人きりになった&現実味がなくて二人して呆然。
これからどうしようと思った。

生活の面では収入も安定してたし、娘も家事の一通りは出来た。
何の問題もないはずだったけど、嫁側親戚が騒ぎ立てた。

そらそーか。
血の繋がらない29の男と17の女。
ある意味カップルでもおかしくない歳の差だもんな。

「あなたはまだ若いんだから」とか、
「再婚するにも子供がいちゃ・・・
しかも自分の子供じゃないのに・・・」
とか、散々言われた。

でも、俺は間違いなく娘は俺の娘だと思ってた。
何よりも、嫁のたった一人の忘れ形見だ。
俺が育てて行く以外の選択肢は全く頭になかった。
そんな親戚の騒ぎは右から左に流した。

娘も「今更こんな足の臭いオッサンとどーにかなるかw」
と笑ってた。
当たり前の様に言う娘の気持ちが嬉しかった。

やっぱり影であらぬ噂を立てられた事もあった。
三者懇談や進路面談で学校に行くと、
必ず教師に変な顔をされた。

部活で遅くなった娘を迎えに行って
「お宅の生徒が成人男性と遊んでる」と
近隣住民から学校に通報された事もある。

それでも2人で暮らして来た。
再婚なんか考えた事もなかった。
それくらい娘には穏やかな、
幸せな時間を与えてもらってた。

2016年3月10日

【結果オーライ】「私が旦那に一目ぼれ、お節介な上司が仲を取り持った」←というのが旦那の認識なんだが実は少し違う。本当は私が一目ぼれした相手は旦那ではなかった。

134: 名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火)13:42:59 ID:zyh

旦那は元同僚。他部署の社員だった。
旦那の中では、私が旦那に一目ぼれ、お節介な上司が仲を取り持ち、
交際から結婚にという話になってる。
大筋では間違ってないのだが、
本当は私が一目ぼれした相手は旦那ではなかった。

ある社内会合で司会をしてた人に一目ぼれして、
上司にその人の名前を尋ねて、
お節介してくれて忘年会のパーテイーで紹介されたが、
会ったら違う人だった。
恋に落ちてて全く気づかなかったのだが、
檀上に司会者は二人いたらしい。

「私が一目ぼれした」という情報ももう相手に伝わってるらしく、
なんだかモジモジとされ、
正直「うあああああああ」という感じだったのだが、
「人違いです」とも言えず、
とりあえずちょっと付き合ったらイメージ違いましたのていでお断りしようと思って、
一度デートしたら大変気が合って、そのまま付き合い、結婚した。

人違いだったと何度か話そうと思ったのだが、
旦那は私と付き合うまで喪で、一目ぼれされて
結婚したというのをどうも心の大事な柱にしているらしく、
「君と結婚出来て良かった、神は僕のことを忘れてなかったんだ」
と度々感謝されていて、なんとなく言い出せずにいる。

元の一目ぼれの相手はもうどうしてるのかわからない。
気になるといえばなるけど、まあその程度。

旦那が今日ちゃんと傘持って行ったかの方が気になる。