カテゴリ:病気
2017年4月27日

毎日酒におぼれて泥酔→吐く。繰り返し・・・精神科に行くも『旦那が原因だから・・』ってなにもしてくれない・・辛ス

68 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/01/10(土) 09:40:28.32 ID:CGy8kU9Y0.net
精神科通ったり薬飲んでる奥さまいる?

自分は毎日酒に逃げてて酔いつぶれたり泥酔して吐いたりしてるから、
そんなんなら精神科のお薬のほうがいいって聞いて病院行ったんだけど、
旦那が原因なんだからそれを精神科に持ってこられても…みたいな感じで
薬どころか通院も必要ないって言われたんだよね

で、相変わらず酒浸りの日々…
こんなんでも時間薬って効いてくるのかな…

2017年4月27日

見合いで結婚した私政略結婚だ。夫が私を気に入り結婚→毎日毎日食事に苦痛だった。。食べ物を食いつかされ食べ物が無い日々。子供ができても離乳食をまともに作れないほど食い尽くされた・・・今は娘は婿をとり普通に食事できるそんな幸せをかみしめてる

353 :名無しさん@おーぷん
見合いで結婚した夫は食い尽くし系だった
見合いと言っても夫が私を気に入り、家の力関係で成り立った政略結婚
どれだけ毎日の食事が苦痛でも離婚できなかった

20歳で入籍させられ、娘は21で出産
私自身がまだまだ子供だったから、子供の離乳食の材料まで食い尽くす夫を止めるすべもなく
当時コンビニもネット通販もなく、隠しておいた食材も掘り当てられ、私の食事を与えてもなお娘に満足に食べさせてやれず
母子ともに栄養失調で倒れて入院してから、夫はようやく自分が人の食べ物まで食い尽くしてたんだと気づいた
それまで何度諭しても理解できなかったことが、目の前で問題となって初めて自覚できる阿呆だった
それでも食べ尽しの癖は治らず、娘が成長してからも甘味や菓子類や肉類は隠しておいても貪り食った
私と娘は残ったものを分け合って二人で食べた
食べ尽しで暴飲暴食を繰り返したからか、16歳年上だった夫は娘の成人前に呆気なく亡くなった

その後娘が婿を貰って同居を始めた
婿はエビが好物らしく、夕飯をよそるとき、娘がこっそり婿の料理にだけエビを多めによそってるのを知ってる
ご飯食べてるときも「エビいる?」と婿に聞いている
あんな食べ尽し系の父親の血を引いてると思えないほど
婿も婿で娘の好物があると必ず娘に多めにわける
たまに娘の好物を娘のためだけに買ってくる
娘と婿は私の好物をよく買ってきてくれる
食べ物のことで人を気遣えること、気遣って貰えることをこんなに幸せなことだと思える日がくるとは思わなかった
婿は結婚10年目できっかり10キロ太り、私とダイエット中
食べることって幸せばかりじゃないのね
でも太ることさえ昔を思えばとても贅沢なことだわ

2017年4月26日

お見合いで人生初の恋人ができ恋愛の超初心者・・・連絡先交換するも嫌われるのが怖くて、いつ何回どれぐらい連絡していいのかわからない

58 :名無しさん@おーぷん
流れを切ってしまってごめんなさい
お付き合いのことで教えてください。

きっかけはお見合いなんですが、初めて恋人ができました。
交際が始まって2日目で、lineで連絡をやり取りしています。
どの程度の頻度で連絡をしていいのかわかりません。
あまり頻度が高いと嫌われそうで、間隔が開きすぎると心が離れていきそうで。
今のところ二日連続でやり取りしています。

2017年4月23日

節約のためペットボトルに自作のコーヒーを入れて持ってきた課長→3日ほど下痢で休むwww心当たりがないって。。。ペットボトルしかないでしょww

516 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 09:23:26.25 ID:9zR1iTmT.net
>>509 似たような話だけど
40手前の課長、お茶買うのモッタイナイと自作コーヒーをペットボトル500mlにいれてもって来てた
見栄えもなんだからとカバーつけて、、、、もうお解かりと思うがしばらく使うとペットボトルって中にカビ生えるんだよね
とあるとき猛烈な腹痛からの下痢で3日休んだ、でも思い当たる節がなかったらしい
ふと思いだしたようにペットボトルのカバーをはずしたら驚愕の事実ががが、卒倒しそうなくらいのグロ状態だったそうだw
俺もペットボトルで自作お茶もって行ってて、5回目くらいでカビ生えるのしってるから3回くらいで捨てちゃうんだけど
それ見て思い出話されたわ、、、いや話だけでも充分気分悪いですってw

2017年4月23日

高校の部活でゴタゴタを何とかしようと翻弄→あっちこっち走り回り火消し役をしてたが『この部活要領悪すぎ』と言ったら全員に攻撃された→ポキッと心が折れた・・からだが動かなくなり涙が溢れ出る

173 :名無しさん@おーぷん
今病気で療養してるけど、未来が見えない。
高校時代の時に部活の雰囲気が最悪だった。自分が修羅場の中にいた訳じゃないのだが、ゴタゴタを納めるためにあちこち翻弄して気がつかないうちに疲れきっていた。
何度も何度も揉め事があっても誰も歩みよって改善しようとはしなかった。火消しは全部やっていた。
ある時ぽつりと「この部活要領悪すぎ」と言ったら全員に責められ心が折れた。

大会までは、大会まではと体を引きずって学校に行っていたけど、大会が終わった次の日、体が動かなくなった。
体に特に異常はない。怪我もしていないのに動かない。凄く不思議な感覚。
親に無理やり起こされたら涙がドバドバ出てきて、病院に行ったらうつ病と言われた。
大好きだったものが楽しめなくなったご飯も吐いた。
学校を通信制の学校に転校から卒業して、何年かたって大分ましにはなったけどバイトとか始めたらすぐに身体の調子が悪くなる。
一度だけ長続きしたところも潰れてしまった。教室のような空間が駄目だ。

夢だってあるのに、何でこうなったんだろう。そのためのトレーニングに行ってみても座り込んだり吐き気がしてトイレに閉じ籠ってしまう。

人に頼れなかった私が悪いのは分かってるけど、なんで生きてるんだろう。ずっとこうなのかな。
なにしても虚無感が残る。怖いよ。

2017年4月18日

毒母に育てられた影響で食事がまともにできない→ご飯抜きは当たり前、作ってもおにぎりと卵焼き。。ガリで栄養不足。。食事が辛くてたまらなかったが何とか3食食べれるようになったのに・・・先輩の言葉で一瞬で崩れさった〔涙〕辛くて辛くてたまらない

960 :1/2
食事嫌いがぶり返してつらい。

私の母はあまり熱心にご飯を作ってくれなかった。
1〜2日ご飯抜きは当たり前、作っても毎食塩むすびと卵焼きの同じメニュー。
高校からは床で食べさせられていた。
同級生の健康的な体が羨ましかった。
私はガリで栄養不十分で、いろいろな病気を併発して、週に何度も病院へ通う体になった。

いろいろを経て親元を離れた。
食事に慣れていなくて、食べることがつらかった。
なにを作っていいかわからない。
検索したメニューの味が想像できない。
きれいな食器に盛り付けて机に並べたら、涙が止まらない。
胃が小さくて、消化不良を起こす。
カロリーも栄養もうまく摂取できない。
一人前を毎食食べることができない。

数年かけて頑張って頑張って、3食まともに食べれるようになった。
コンビニ弁当だったけど。
ようやく生活に「食事」を取り入れることができ、習慣付けができたと思った。
病気も落ち着いてきた。
やっとまともな人間の生活ができてきたと嬉しかった。

2017年4月13日

彼と付合い5年、1年前には同棲を始めた。彼氏の為に尽くしてたのに彼は家政婦扱いとして私を見てた→どう別れようかモンモンとしてた矢先に彼が病で要介護に。私は悪者にならないよう興信所を使い慎重に別れを告げたGJ!

627 :名無しさん@おーぷん
元カレに復讐したこと。

休憩中に本屋に入ったら、店の奥で誰かと電話している彼氏を見かけた。
珍しいこともあるもんだと話しかけるタイミングを見計らっていたら、彼氏は誰かに私の話をしているらしかった。
家賃と生活費負担(3割)と家政婦と性欲解消と、便利だから同棲しているだけで、好みじゃない、嫌いじゃないけどあいつと結婚はない、
もしも結婚したがってたら困る、勘違いしないようにいずれ釘はさしとく、
ババア(彼氏と同い年)と結婚したくない、三十五歳くらいまでは遊びたい、そんで二十歳くらいの子を探して結婚する、あいつはそれまでのつなぎ。

大体こんなことを言われていて、頭が真っ白になった。
彼と五年以上付き合っていて、一年前に同棲を始めて私ももう三十路近いし、そろそろ結婚かなと思っていたけど、
彼の電話内容を聞いて、そういえば彼氏に結婚を意識させるような言い方をされて同棲を始めたんだけど、それはあくまで匂わせる言い方であって婚約もプロポーズもされてないことに気づいた。
「俺は断然奥さんには家に居て欲しい派だなー、○の作るご飯超美味しいし、三食食べられる俺は幸せ者だよね、忙しいのにいつもありがとう」
とか言われていて、デヘヘと喜んでいたけど、上手くこき使われているだけだった。
彼氏好みに作っている弁当を早食いし、彼氏の為のお弁当や、夜食、間食に使えるレシピ本を探しにいった本屋での、この出会いに運命を感じた。

といってもまだ信じたい気持ちもあり(電話の相手先の名前は調べたけどね)この年で新しい出会いとか無いしどうしよう等をもんもんと考え込むうちに二ヶ月経過。

私が休日出勤の日、彼氏がなんか違和感のある寝方していた。
私が休日出勤だろうが、休みの日が一緒だろうが、彼氏が昼過ぎまで寝てるのはいつもなんだけど、その日はちょっとだけ気になった。
起こそうか、様子を見ようかと考えたけど、彼氏が休日で私が休日出勤の日に朝食や弁当は勿論だけど、夕食も出てきたこともない。
「明日出勤なの?じゃあご飯(彼氏の朝食と昼食)はいいよ、適当に食べとくから、いつも休みの日までありがとうな」って言われてて、作らないことに罪悪感さえあった。
休みの日が一緒でも私と出かけないのは、私とデートしたくないから、恋愛じゃなくて便利なつなぎ相手だから、わざわざ金や労力を使いたくないからなんだよな。
ふとそのことに思いあたり、結局布団を掛け直してあげてから、家を出た。

実は病気の前触れだったらしく、彼氏と遊ぶ約束をしていた友達が家まで見に来てくれて、
ドア越しに鳴り響く着信音に不信感を覚えた彼氏の友達が大家さんに頼んでドアを開けてもらう頃には彼は虫の息だったらしい。

現代の医学のおかげで生き延びたけど介助が必要な程度の後遺症が残る結果に。

彼氏からのすがりつき方が凄かった。
Г本当は記念日にプロポーズしようと思ってたんだけど、この体じゃな…」とか笑顔で言ってくる。
演技力の高さにほれそうに
今、別れたら私悪者扱いされるなー

2017年4月12日

熱がありご飯作るのも面倒なのに旦那『キャベツあるから回鍋肉にしよう。豚肉買ってくるから休んでて』・・・優しい言葉だと思ってるのだろうけど誰が回鍋肉作るんだよ!

526 :名無しさん@おーぷん
結局夫の言うことを聞いて料理した私が悪いんだけど愚痴。

土曜日、微熱で少し辛かったけど家族と一緒にマスクをして子供の幼稚園の行事に参加した後の会話。
夫は私が熱を出していることは知っている。

夫「夕食何にする?」
私「今日は暑くて疲れたし食欲もあまりないから納豆しらすオクラ丼とか冷やし中華風素麺とか簡単なものにする。子供たちも色々食べてるからあまり食べないだろうし。」
夫「冷蔵庫にキャベツあるよね。回鍋肉にしよう。豚肉買ってくるね!」
私「子供たち回鍋肉食べないし、私疲れてるんだけど。」
夫「じゃあ子供の分は何か別に買ってくるよ。その間休んでて!」

結局子供たちとは別に夫のために回鍋肉を作った。
作り終わったら力尽きて食べないで横になってたら後片付けや洗い物をやってくれたけど。
日曜日も寝てなよって子供二人連れて出かけてくれたけど。
掃除もしてくれてありがたいとは思うけどなんだか感謝しきれない。
この状況で回鍋肉ってリクエスが出るだけでがっかりしてしまう。
断ると拗ねて大変だし。

2017年4月11日

【長文】両親の馴れ初めから今までの生活を聞いたら壮絶かつ修羅場だった、、当たり前といえば当たり前なのか父は母を好きだったのにいつの間にか家族になり感謝を忘れていったのだろう・・・

455 :名無しさん@おーぷん
毒かもしれないし普通なのかもしれない母と父の話
父の話は、母から聞かされたものなので伝聞多いし、母目線入ってる。

母は3人兄妹末っ子。東京生まれ東京育ち。
美術短大。学生運動でちゃんとは卒業できなかったが、ともかく一流企業に受かって少しデザインもしていた。

父は2人兄妹の長男。関西生まれ関西育ち。
電子系の学校を卒業後、東京の母と同じ会社に就職した。
二人は会社の部活で出会った。
母は、父が部のリーダーシップ取ってる所が「頼りになって優しい」んで惹かれたんだ。
父が母を気にいったのは、怪我したときずっと側にいたからかなって言ってた。

母はぼんやり横浜あたりに家庭が持てたらいいな、なんて考えてた。
だけど、父からプロポーズと共に「関西に戻る」「妹は障害を持ってる」と初めて聞いた。
今まで考えたことなかった選択肢に、障害持ちの家族にヒビった。
けど、ここで断ったら女が廃ると父と一緒になることを決めた。

2017年4月10日

妊娠がわかり夫と喜んだ。しかし、ダウン症とわかると→夫『堕ろしてくれ。障害者抱えて苦労するのは嫌だ』キッパリ、、その夜流産し入院中に夫から『良かったじゃないか』と言われた・・・どうしていいかわからない

81 :1/2 2015/09/09(水) 10:27:39.35 0.net
相談させてください。

現在20代半ばで昨年結婚しました。
共働きで、万が一離婚してもお互い生活には困りません。

妊娠して夫婦揃って喜んでいたのですが
エコーで「首の後ろが厚い気がする(←ダウン症児によくある特徴とのこと)」と医師に指摘され
すすめられて検査を受けたところ、ダウン症と言われました。
週数的に堕胎は可能なため、ご主人とよく話し合って決めてください、といわれました。
夫は最初から「障害がわかってる子なんて産む必要はない」と言いました。
私自身もその気持ちもわかるのですが、実際お腹のなかにいる子をコ□す、という現実もつらすぎて
ただただ泣くしかありませんでした。
堕胎ができる週数は決まっているため、早急に結論を出さないといけないのですが
自分自身決心がつかずにいたところ、
夫から「生むなら離婚する。俺は障害者を抱えて苦労したくない」とキッパリ言われました。
その夜体調がおかしくなり、流産しました。

病院のベッドで処置を受けた後休んでいると、夫が入ってきて一言
「よかったじゃないか。これで離婚もしなくて済むし元に戻っただけだ」と笑いながら言いました。
私はその一言に凄く傷ついてしまいました。
私を労わることも、励ますこともせず、ただ「よかった」「離婚せずに済む」ことを喜ぶ夫が信じられませんでした。
その後、夫との関係がギクシャクしていました。