カテゴリ:父
2019年1月21日

毒親に色んなことを制限され続けてきた。なんとなくSNSを利用しはじめると、私と同じアラサー女性が自由に暮らしている都会が羨ましくなり、いつか都会で暮らそうと考えはじめ・・・

645 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/07(土) 16:56:38 ID:vTLxaFjY.net
今起こってる修羅場。長いらしいので、分けました。改行多めです。
1/2
うちはネットでいう毒親で、進学とか色々制限されてた。家も山奥の田舎で、男性社会で女性の自分はいなくても良い存在。
SNSになんとなく登録したら、私と同じアラサー女性が自由に買い物をしたり、田舎とは遠い煌びやかな街が羨ましくて、私もそこで生活したくて、給料3万以外は親に渡してたけど、そこから半年かかって先月で10万貯まった。
いつか都会で暮らすのだから、都会に友達がいた方がいいなと思って、ネットで友達募集してた人と遊んでもらった。そこで私は異常だと思い知った。
そもそも、私は買い物が自分で出来なかった。ペットボトル1本買ってレシートを写メって親にラインしたり、カフェのメニューもラインして親がコレなら食べていいって返事きて、そのレシートもライン。
そしたら相手がそれは変だと言ってくれた。

2019年1月21日

私の私物をいくつか盗んだ同級生とその親が家まで謝りに来た。私が留守だったため、対応した父「大したものでもないので返さなくてもいいですよ^^」→結果・・・

109 :名無しさん@おーぷん 2017/10/08(日) 23:09:05 ID:qFa
中学の時、別のクラスの全く面識ない女子が同学年の複数の生徒の私物を盗んだ事件があって
私は消しゴム以外の筆箱の中身と美術で使うポスターカラーを10色くらい盗まれた
それで後日私がいないときに親同伴で家に謝罪に来たらしいんだけど、その時応対した父が
「大したものでもないので返さなくてもいいですよ、これからも仲良くしてください」みたいなことを言って笑って許したらしい
その日の夕食時に父がなぜか自慢げにそれを話してるのを聞いてびっくりした

なんで盗まれた本人の了承もとらずに勝手に盗品返さなくていいとか言っちゃうのか分からなかったし
何を盗まれたか内訳を言ってみたら「そんなにたくさん?!」と驚いてる父に少しむかついた
どうもシャーペン一本とかその程度だと思ってたらしい。盗品は後日無事に戻ってきた

2019年1月17日

【悩み】アスペルガーの診断を受けた。医師に「家族の理解が必要なのでお父さんに伝えて」と言われたけど、父が発達障害に無理解で偏見持ちのため言い出せない・・・

880 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/03(日) 23:35:49 ID:K4De9IRS.net
現在進行形で未解決の修羅場。

先週の月曜日にアスペルガーの診断を受ける
       ↓
医師から家族の理解が必要なので、父に言えと言われる
       ↓
父が発達障害に無理解で偏見持ちのため、言うことができずに1週間経過。来週また病院なので、それまでに言わなくてはいけなくて、憂鬱で気分が落ち込む。←今ココ

これが私の人生で今のところ最大の修羅場です。
借金とかで何もかも失ったとかではないので、これが一番の修羅場な時点で、今のところ比較的平穏な人生なんだと思います。
自分で絶対私は発達障害だと思っていたのに、いざはっきり言われると、とても悲しくて気分が落ち込み、翌日1日何もやる気が起きなくて寝込み、現在も複雑な気持ちで落ち込んでるのも修羅場。
そういう診断をしてもらうために行ったはずなのに、いざ診断がついたら落ち込むという、なんとも言えない矛盾。

2019年1月16日

【閲覧注意】父がガンになり手術を受けた。時間にも及ぶ大手術も無事に終わり待合室に執刀医が来たと思ったら、不機嫌な顔で銀色のトレイをテーブルの上に置いて・・・

584 :名無しさん@おーぷん 2015/09/29(火) 17:52:38 ID:jrV
父が数年前膀胱癌になり手術を受けた
かなり長時間にわたる大手術で約8時間ほどかかり、終わったのは夜遅くになった。
家族全員が専用の待合室でずーーと待ってたのだが待ってるのもくたびれた
まぁ一番くたびれるのは執刀医なんだから文句は言えないのだが。
待ち時間が長いと聞かされていたので漫画とかゲームをもってこようとしたけど何となく不謹慎かと思って
手ぶらで来たからすっごく手持無沙汰だった。
ちなみに家族は母・姉・俺・弟
ようやく無事終わりましたと連絡を受けて別の部屋で術後の説明を受けることに
部屋で待ってたら執刀医の先生が不機嫌な顔で(多分疲れから)入ってきて何か手に銀色のトレイ
そいつをいきなりテーブルの上にドンッと置いたと思ったら
たった今切除したてホヤホヤの親父の膀胱
何の予告もなしに、心の準備もないままベッチョリしててデロデロの贓物とご対面・・・
ぶったまげて俺涙目、横にいる弟も同じだったみたいで顔面蒼白
で、先生はピンセットで摘まんでここが癌患部で抗がん剤の投与によりここまで小さくなっておりました、だの詳しく説明してんだけど
それを真剣な表情でフムフムと聞きいってる母。
まぁそれは解る、自分の旦那の病気の事だし、母ちゃんだし。
だが問題は姉だった、平気な顔して母と同じようにヘーホーと肉塊を見つめて聞いてやがんの。
俺と弟がどん引いてるってのに。それが第二の衝撃
説明が終わって部屋を出て弟と
「お前、顔色すげーぞ」「いやそっちこそやべーし」
とへろへろになりトイレに駆け込んで情けないけど吐くかなーと思ったけど吐かなかった
生唾が大量に出たけど・・
後で姉になんで平気だったのかと尋ねたら
「んーなんか旦那の好物の牛筋煮込みよく作るんだけど、それとそっくりだなーと感心してた」
と謎回答が返ってきた、そんなもんなのだろうか?それとも女は子供を産むと強くなるってやつなのだろうか
ただ単に姉が変な女なだけなのか?
ま、それはそうと父は再発もなく今も元気です。

2019年1月16日

私の地元は「女の子は地元の短大や看護学校に行かせて介護と育児に従事させるのが一番」といった価値観が根強い。両親もまたそんな思考で、甘やかされまくって育った弟は・・・

570 :名無しさん@おーぷん 2017/09/16(土) 21:41:53 ID:zM9
私の地元は極めて保守的な地域で
「女の子は地元の短大や看護学校に行かせて親元に残して地元の男と結婚させて、地域のために介護と育児に従事させるのが一番」
といった価値観が未だに根強く残っている
私の両親もご多分に漏れずこうした思想の持ち主で、弟は県外の大学に行かせたのに、私には常々「女の子の幸福とは~」等々、抑圧的なことを言い聞かせてきた
洗脳のつもりだったのかな
虐待とまでは行かないけど、いわゆる長男教によくあることは大体受けてきた

私が他の女の子と比べて幸運だったのは、県外で暮らす母方の祖父母が相談相手になってくれたこと
何より学費と仕送りを援助してくれたこと
なんでこの人たちからあの母親が…と幼心に疑問に感じるぐらい優しい人たちだった
母は二人のこと疎ましがっている様子だったけど
今の私がいるのはあの二人のおかげ。だから恩返ししたくて勉強も就活も頑張ったんだけどね
恩返しする前に亡くなってしまった

それが理由でモヤモヤを抱えながらしばらく生きてきた
だけどふと、誰かを助けて社会に還元することが報いになるんじゃないかと思ったのよ
地域と弟に対する恨みも古傷みたいに残っていたから、この二つにちょっと痛い思いをさせたかったという動機もあった
両親の思想をそっくりそのまま受け継いだ弟によって色々しんどい思いをしていた姪っ子の学費と生活費を代わりに出した
独身で正社員として働いている身だからそれなりに貯金もあったし、大した負担ではなかった
奨学金を借りるっていっても二十歳そこそこの女の子に600万の借金を背負わせるなんて酷いことだと思うしね

都内で働きながら楽しく暮らしているらしい姪の近況を聞く度、なんだか気持ちが落ち着くのを感じる

2019年1月15日

小さい頃から家族の搾取用兼サンドバックとして扱われ続けてきた。常日頃「生物と思わないように」と妹弟に説明されていた自分は、父方の親族会議を機会に復讐をすることに・・・

25 :本当にあった怖い名無し7/1 2012/10/27(土) 23:16:16 ID:OqYch63/0
毒家族に行った復讐。
小さい頃から搾取用兼サンドバックとして育てられてきた。
三人兄弟の一番上だが、下の妹弟は私の事は生物と思わない様に、と常日頃両親に言われていた。
父方の親族会議を機会に復讐開始。
会議もつつがなく終了し、場は宴会へと移行。

2019年1月12日

新しい物好き綺麗好きな父親が自分の中で古いと思った物を勝手に捨ててしまう。どんなに思い入れがあるものでも。私「自分の大事にしてる物勝手に捨てられたらどう?」父の答えは…

208 :名無しさん@おーぷん 2014/10/03(金) 23:26:21 ID:QZ10rNVpw
新し物好き、綺麗好きな父親。
自分の中で古い、認めない、というものを捨てたがる。家族のものでも遠慮無し。
どんなに思い入れがあるものだろうが「新しく買ってやるからいいだろ」というスタンス。
「自分の大事にしてるもの勝手に捨てられたらどう思う?せめて一言言ってよ」と反論しても
「綺麗になるんだから嬉しいよ~」と開き直る。

ここまでなら価値観の違いだろうと無理矢理自分を納得させてたけど
「そんなにボロボロなのが好きなら新しいもの使うなよ」
「あーあ、折角新しいもの色々買ってやろうと思ってたのになー」
と拗ねたように発言されてスレタイ。
まだ学生だし養われている身だから強く言い返せなかった。
~~してやった発言は結構あってその度に反論できずにうへえってストレスが溜まる。

2019年1月12日

搾取要員の私「結婚することになったから」長男教の実両親「金がかかるから式には出ない」義両親「今後(私)に一切かかわるな!」→結果

347 :名無しさん@おーぷん 2015/07/24(金) 18:30:53 ID:cCw
毒親に便乗して愚痴。

長男教の親。搾取要員の私が家を出たとき「邪魔者がこれでいなくなった」と散々言われた。
その後夫と出会い結婚。優しい夫と良ウトメと娘に恵まれた。
親とは経由で近況は知らせていたけど「結婚?金かかるから式に出ない」にウトメがキレた。
「嫁子はうちの家族だから今後一切嫁子に関わるな」と親に宣言。

しばらくは平穏に暮らしていたのに、最近になって親が私に接触したがっているらしい。
何を今更と思って親戚経由で話を聞いたら
兄が「俺は結婚するつもりがない。嫁となる人に妹のような扱いを経験させたくない」と親にごねたそうだ。
親はそんな兄に失望して
「妹旦那を婿入れさせよう」「この際、孫は妹の子でもいい」と言いだした。
親戚は「妹ちゃんは兄弟で唯一の女の子だからきっと側に置きたいのよ」と意味不明なフォローをしてきたので、
「私は夫が長男なので夫の両親の面倒みなきゃいけないです。嫁って大変ですよねー」
とあしらっておいた。
しかしなんで親の言いなりになると思うんだろう。不思議。

2019年1月8日

高校を卒業したら家を出ると言ったら家族会議になった。私「反論したら食事抜きにされるし、門限にちょっとでも遅れたら締め出されるし、でも弟には甘いし、こんな家早く出たい」→家族たちの言い分は・・・

823 :名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金) 15:01:01 ID:qy7
高校三年生の夏に、大学には進学しない。就職して高校卒業したらさっさと家を出る。って主張したら家族会議が開催された
私の言い分は
・私は口答えをしたら食事抜きにされた。成績が少し下がれば携帯没収された。門限にちょっとでも遅れたら締め出された
・でも私より遥かに成績の悪い弟はご飯も毎日食べさせてもらえたし私が受けてきた罰は全く受けなかった
・弟の顔を見ると憎しみしか湧かない。母の顔を見ると吐き気がする。早く出ていきたい
母は「子供ごとに違いはあるんだから育て方が違っても当然」と、よくあるような弁解をした
・これだけはっきりと分かるぐらいの差を付けられるほど大きな違いが私と弟にあったのか
・そもそも私の方が成績や素行はよかったんだからむしろ私の方が自由を認められるべきだったんじゃないか。頑張れば頑張るほど報われないっておかしいと思わないのか
・それ以前に私だけに厳しくして弟には甘かった理由を教えろ
と反論した
母に「●●(弟)は弱くて繊細な子だから」「女の子の人生は辛くて厳しいんだからちょっとぐらいの理不尽には慣れておかないと」と言われた時、私は涙を堪えきれなかった
私は守るべき子供だと思われなかったんだ。だから大切にされなかったんだ。女の子だからという自分じゃどうしようもない理由で色々な経験の機会を奪われてきたんだ
この人には何を話しても駄目だ。諦めよう
そう思って「つまり私はお母さんにとって守ったり愛したりするに値する子供じゃなかったんだね」
と言い残して部屋に戻ろうとした

すると、それまでずっと母に唯々諾々と従ってた父が
「やっぱり僕らがやってきたことって間違いだったんじゃないかな」
と呟いてくれた
テーブルをひっくり返して喚きだした母を見て、私はなんだかワクワクした気持ちで部屋に帰った

次の日から私は祖母の家で暮らすようになった
家と違って笑える。喋れる。居間で家族と一緒にいても吐き気がしない。
17年間溜めてきたものがたった半年で洗い流された
その後は結局父と祖母に説得されて進学した(ただし大学ではなく専門学校。手に職を付けたかったから)

言葉にしていればいつかは誰かに理解してもらえるんだっていうことを随分と長い時間をかけて知った

2019年1月7日

入院中の父の手を取りひざまずく女性A。父同僚「(父)さんとAさんは強い絆で結ばれている。離婚しろ。(父)さんを傷つけるな」私「!?」→すると母は穏やかに・・・

264 :名無しさん@おーぷん 2016/07/16(土) 23:20:33 ID:Fvs
定年目前の父が怪我で入院した。
幸い軽度で、経過さえよければほぼ全快して退院できると医師にいわれた。
家族(母、私、姉)でお見舞いに行ったとき、父は寝てたんだけど、父の職場の人が数人訪ねてきた。
母と同い年くらい(50代くらい)の女性が泣きながら眠る父に駆け寄り、父の手を取り跪いた。
他の数人(若い人も父くらいの人も男女10人くらいいた)は、母に離婚しろと言う。曰わく

・父と、このAさんは両思いで、深い絆で結ばれている
・やましいことは何もしてない。しかし父に何かあったときに何も出来ないAさんがあまりに不憫である。
定年退職後では、大っぴらに会うことも出来なくなる。
・今日だってAさんはあなた方を気遣って来ることを躊躇っていた。
しかし、ごらんの通り誰よりも父のことを想っているんですよ…等々。
言い返したかったが、母が静かに聞いていたので黙っていた。姉も同じ。

くだらない意地で旦那さんを縛り付けないで下さい…と続けた相手に、母は穏やかに「えぇ、本当にそう思いますわ」と答えた。
泣き叫ばれるとでも思ってたらしい職場の方々が、思わずえっ?と声を出した。
「後生だから別れてくれと言ったって、いい大人が大泣きしながら駄々捏ねて。
こっちも疲れてしまって、娘らも気付いてないし、定年を機に疎遠になってくれればと思ってたんですよ」
母は静かにキレていた。
「それがねぇ…娘にも知れてしまったことですし…。
本当、群れなして突然押し掛けてくるような、こんなに素敵な部下たちに恵まれてて(すっごい、嫌みっぽかった)一体何が不満なんでしょうねぇ」
小首を傾げる母を見ながら群れの中では静かに会議中。話が違う、とかなんとか。

Aさんは想定外の母の態度にポカンとしながら、それでも父の手を離さなかった。
すると母は「せっかくだから本人にはっきり聞いてみましょう」と父を揺り起こした。
緩やかに目覚めようとした父だったが、手を握ってるのがAさんであること、その後ろで母が菩薩のような笑みを浮かべるのを見て目を見開いた。
「ねぇあなた、Aさんてば素敵な方じゃないの。もういい加減一緒になってあげたら?
私には到底及ばない絆で結ばれてるんでしょう?」
見てわかるほどにブルブルと震えて、「違う違う」と泣きながら首を振る父。
ふと父の下半身を見て、何かに気づいた母は
「あら、お小水?私はいない方がいいみたいだから、皆さんにお手伝いしてもらって下さいね。
職場公認の愛人なんて娘に晒して、もう恥ずかしいものなんてないでしょう?」
そう言って、父の下半身をむき出しにして、私たちを促し病室を後にした。

その後、母と私は一時姉の家に居候。
父の退院より早く母は新居(親戚所有の空き家)を見つけて私と引っ越し。
どんなやりとりがあったか教えてくれないが、母はあの日以降一切病院に行くどころか父と会ってない。
本当に離婚「だけ」していない状況で、数年経過。

母は知らない風で語ってたけど、父が浮気をしてるのは私も姉も知ってた。
まさか職場公認で、お花畑な感じだったとは思わなかったけど。
母に聞いても「うん、お父さんと話してるから」
と、はっきり言わなくても察してねって感じだったので、それ以上は聞かなかった。

母に取り繕ってと縋るばかりで母への謝罪も何もない父にはもう興味がないけど
ぞろぞろと個室に押し掛けてきた人々が、どんな展開を希望してて、今どんな心境なのかだけ興味がある。