カテゴリ:父
2018年11月15日

人生最大の修羅場であり、人生最大の幸運だった話。私の親は毒親と言われる人種であり、私への暴力・暴言は日常茶飯事だったが・・・

165 :名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木) 16:36:09 ID:Srh
人生最大の修羅場であり最大の幸運だった話
はしょったり
文章下手だから分かりにくかったらごめん

私の兄妹は2人居る
私の親は毒親って言われる部類の人間だったらしく、家族全員が私にだけ殴る蹴る暴言は日常的にあった
詳しく書くと長くなるから省くが杀殳されかけたこともあった、まあ私にも悪い部分があったので親が全て悪いっていえないが

私が働き出して半年ほどたって父親がリストラされ、私が大黒柱(仮)になり月に40万以上家に入れていた
稼ぎの殆どを家に入れていた、父親が仕事を始めても入れさせられた

私が1年~2年働いて居たら
いきなり涙が止まらなくなったり、体重が一週間ちょっとで10キロ増えたり、鼻血が出るようになったり色々
小学校の頃から持ってた原因不明の症状も悪化して、結局仕事自体が出来なくなってしまった
今はなんとなくだが原因は自律神経やらがおかしくなってたんだが
当時は病院に行くにもお金も無いし保険証は親が取り上げてるから、自宅で療養してた

でも親はそんな事分からなかったみたいで
「いつまでニートするんだ」「ご飯だってタダじゃない」「金食い虫が」「家に家賃入れろ、家賃入れないなら出て行け」
など言って来て結局悪化の一方だった

ニートしだして3年かな?たってある日
親がいつもとは違う感じで「家賃入れる気が無いなら来月には出て行け」っと言われたが正直私にはどうする事も出来なかった
ネットで稼ごうと思って相談したら全て却下されてたから

んで次の月になったら身一つで追い出された
まぁ正直自分も長い間ニートさせてもらってたからそこは仕方ないと思い、親が寝静まってから家に忍びこんで服とPCを持って(携帯は持って居なかった)
近所の公園とかで寝泊りしてた、お金は無かったがその2ヶ月ほど前から重湯くらいしか食べれなかったから、ご飯は食べれなくても水で十分だった

一応、市役所・警察・市の相談場に行って言ってみたが
市役所は「警察に言ってください」
警察は「俺はもっとひどい目にあった、事件が起きないと何にも出来ない、市役所に行け」
市の相談場所は「どうしようかなぁ?w」
だったから結局PCで調べていたNPOの人と連絡を取って保護して貰った
PCは親の居ない間に実家の近くに行って使えてた

んでなんとか保護受けれて一人暮らし始めて二年目だが
いきなり家を追い出されたのは修羅場だったが
実家と縁が切れたのは幸運だったなぁってw

2018年11月12日

【すごすぎる】タヒんでてもおかしくない事故だったのに、父は入院も無し!車好きの父「車が守ってくれたのかもしれない」

126 :本当にあった怖い名無し 2010/08/01(日) 23:43:44 ID:0xK4Whju0
半分は父さんから聞いた話なんだけれども。

俺の父さんはそれなりに車にこだわる人で、我が家の車はいつもピカピカにしてた。
そのおかげか、それとも車がミニクーパー(旧型)でかわいかったからか、
バンバン車酔いしてガンガンリバースする車嫌いの俺も、その車だけは大好きだったんだ。
どのくらい好きだったかと言えば、道で同型車を見るたびに騒ぐくらい。
で、そんなミニで出かけるのが大好きだったんだが、ある日父さんが事故った。

でかい道路のT字路付近を走行中、運悪くこう↑来た車に横から突っ込まれた。
 
 (ミニ)
   ↑
   車    図にするとこんな感じ。ずれてたらすまない。

相手も乗用車で、突っ込まれた運転席側はフレームがひしゃげて窓も割れたらしい。
ドアは開かなかったから、助手席側から助け出してもらったらしい。
父さんは腕と足を打撲したが、ミニの固いフレームのおかげだったのか、
特に入院することもなかった。
ただ、ミニは直しようもないくらいにひしゃげてしまったから
新しい車に買い替えることになった。

2018年11月6日

実家が恋しくなり、久々に実家に帰った。家族全員でお昼を食べたあと昼寝したが、父はそのまま目を覚ますことは無かった。

133 :本当にあった怖い名無し 2010/08/04(水) 10:24:28 ID:qhNIrQT9P
いい話なのかは判らないけど投下
長文スマソ

自分が成人式を終えた年。
高校を卒業してすぐに一人暮らしをして働いていた自分はふと実家が
恋しくなり、その週末は実家に帰ることにした。
週末はいつも昼過ぎまで寝ている姉が珍しく朝から起きていて、
久し振りに家族全員が揃ってお昼ご飯を食べた土曜日、リビングで昼寝を
していた父は心筋梗塞でそのまま目を覚ますことなくポックリ逝った。

突然のことに母は呆然としてしまい、葬儀屋とのやり取りや役所や
銀行などの届け出は姉と自分が走り回った。
自分自身、何かに没頭しないとへなへなになると内心思っていたからか、
お通夜から初七日までとにかく走り回って「悲しい」という感情が
無くなったように涙ひとつ流れなかった。
仏壇の父の遺影を見ても実感が湧かないし、姉と「もうちょっと
痩せていた頃の写真使った方が良かったかなw」と話していたくらい。

で、翌日に四十九日を控えた日の夜、夢に父が出てきた。
母と姉と自分はお昼ご飯を食べ終えて、仏壇のある和室でゴロゴロ
していたら「ただいまー」と父が普通に帰ってきた。
夢の中の仏壇にも父の遺影は飾ってあるのになぁーと思いつつ、自分は
父が帰ってきたことがすごく嬉しくて喜んだ。
お腹が空いたと言うので自分の残した冷食のエビピラフがあるよと
言ったら嫌がられたw
自分たちは真夏の格好なのに、父は何故かセーターを着ていた。
母からプレゼントされたセーターだと、生前の父に聞いたことがある。

2018年10月18日

結婚する妹「親族は全員着物、姉なら親族に挨拶周りや披露宴中のお酌をしてもらう。そうでなければ出席不可」障害持ち私「それなら私は出席できないね」→すると両親がとんでもない要求を・・・

186 :名無しさん@HOME 2014/01/10(金) 16:33:09 O
アクセス規制中につき携帯から失礼します。
相談お願いします。

私は二人姉妹の姉、既婚小梨、フルタイム仕事持ちの兼業主婦です。
私は乳児時代から障害があり、普段は足に装具+杖でゆっくり歩行なら可能(かかとの高いなど不安定な靴は不可)、調子が悪い時は車椅子です。

妹が結婚することになったのですが「結婚式には親族は全員着物、姉なら妹の夫の親族に挨拶回り(披露宴の最中のお酌など)もしてもらう、でなければ出席不可」と言われました。
妹自身も知っているのですが、私はどうやっても着物で動き回るのは無理なので事実上の出席拒否なのだと思います。

また、妹結婚式への欠席せざるをえないことの非礼を詫びたところ実両親が激怒、欠席するなら今まで私にかかった医療費その他を一括で返済せよと言われました。

私の障害のせいで家庭内では妹のことは常に二の次になってしまい、また就職して独立できるまでは両親にも実働的にも金銭的にも迷惑をかけてばかりでした。
妹にも両親にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

夫にも相談し、夫と協力すれば請求された額を一括返済することはなんとか可能です。
しかし妹からは「妹の人生に要らぬ面倒をかけ続けたのを金で解決するつもりか」とも言われております。

いったいどうすれば妹と両親の気が済むようにできるのでしょうか。
足りない情報あればすみません。

2018年10月17日

家は農家で、たまに柿を盗まれていた。父「カラスやイノシシならある程度はしょうがないが人間にやられるのは腹が立つ」→盗まれる辺りを中心的に父はある対策をはじめ・・・

179 :名無しさん 2014/03/29(土) 09:57:03 ID:T1334SA0C
親父の話です。

柿とか作ってた農家なんだが、たまになっている柿を盗まれてた。組織的な訳じゃなく、人ひとり持てる程度だけど。でも鴉やイノシシならある程度はしょうがないが、人間にやられるのは腹が立つ。
それである年、親父は柿を接ぎ木してまわった。山すその道路そば、よく盗られる辺りを中心に。
それから実がなって、いつものように盗られる時期になったんだが、親父が落ちてた柿を拾ってニヤニヤしながら見せてきた。
柿はひとかじりされて捨てられてた。親父は「渋喰うとるw」と笑った。接ぎ木をして回ったのはこのためだったらしい。(接げば接いだ枝の実がなる。)
渋柿でも見た目は普通の柿と変わらないし、渋抜きすれば食べられる。(出荷も出来る。)でも盗人が渋抜きの手間かけるとも思えないし見分けがつくとも思えないので、「もう盗らんじゃろw」と笑ってた。
俺も渋柿食った時のこと思い出して笑った。
あれイガイガするんだよな~。
昔話でした。

2018年10月10日

母や私に頼ろうとしないで、一人で父の分の食器を片付けようとする祖母。私「お父さん、せめてお爺ちゃんみたいに”やって”って言ってね」→父からのあり得ない返事とは・・・

30 :名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日) 19:38:00 ID:scn
実家にいる父だけが家族の中でなぜか膿家思考で、例えば食事を終えた後の片付けが顕著に出てくる
実家は前から食事に使った食器は個々に食洗機へ入れる習慣だけど父だけ持っていかないで誰かに持っていかせる構え
戦前生まれの祖父すら手が震えるようになる前は自分で食器は食洗機へ入れていたのに健康な父はやらない
食器を運べなくなった今でも祖父は使った食器をティッシュで軽く拭いてから「後は頼むね」って家族へ片付けを頼めるのに父はそれすらしない
母が父にレクチャーして言って聞かせても祖母が父の分までやってあげてしまい、なんでやってあげないの!って母や我々孫たちに文句を言ってたから結局治らなかった
祖母が元気で動けるうちは良かったが最近さすがに歳で祖母もよぼよぼしてきたから父の分までやると食器を落としたりふらついたりするようになった
それでも父は相変わらず片付けをやらず祖母まかせで、祖母は母や孫を頼ろうとしない
今日帰省した時も食後に祖母が運ぼうとしたお箸を落としていたから「祖父みたいにやってって言ってね」と伝えてたら、後ろから父に「お前が言われる前にやればいいんだがな」と嫌味を言ってきた
じゃあ父が自分と祖母の分を言われる前に食洗機へ突っ込めばいいだけの話だろってめちゃくちゃイライラした

2018年10月1日

夜中、騒音と叫び声で目が覚めた。私「(カップルの痴話喧嘩か・・・?野次馬したろ)」→ドアスコープを覗くとそこには・・・

51 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/23(土) 19:21:24 ID:TVD1Xs0q.net
深夜3時に警察が来たときが修羅場だった。

当時新卒一年目で独り暮らし。
残業続きの毎日だし、馴れないことばかりでストレスMAX。
その日も帰るのが23時とかで晩御飯をコンビニで買って食べて風呂に入って寝た。

ふと何かガンガンする音と何か叫ぶ音がするから目が覚めた。
何だよ向かいの部屋のカップルの痴話喧嘩かよ、野次馬したろ!と思ってドアスコープ見たらどアップで父の顔。 しかも後ろになんか人がいる。
ドア開けたら父がものすごい形相で財布を持っているか聞いてきた。
状況が掴めずぼんやりしてたら後ろに居た警官から説明があった。

2018年9月30日

【胸糞注意】夫「君の辛い過去を話して楽になるなら話して、心配だよ」私「(この偽善者め。聞いてくれなかったのはあなたなのに)」

503 :名無しさん@おーぷん 2017/06/25(日) 09:58:35 ID:udZ
お母さん。
小学校入学前の冬、高熱を出してしまい、つらくて泣いていたら母は鬱陶しく思ったのか私を下着だけにして寝室の押入れに閉じ込めた。ごめんなさい、許してください、出してくださいと何度も叫んだが意味もなく。気がついたら眠っていた。
目が覚めて、そっと扉を開けたら薄っすらと外は明るくなっていて、母は押入れのすぐ横に布団を敷いて眠っていた。
そんな時間に1人起きていることが特別に感じられて少しドキドキしながら母を起こさないように抜け出して、窓の外を見ると雪が降っていた。
きれいだなあと思ってしばらく見つめていた。雪国の山の中に建つ家で、早朝ともなれば人どころか車通りもなくて本当に静かだった。一人ぼっちだなあと思った。寂しくて寂しくてしょうがない気持ちになり、母のほうに振り向いたけれど親は頭まで布団をかぶっていて寝顔も見えない。
私に気づいて、一緒に寝ようと言ってくれないかなあと思ってしばらく待った。母が寝返りをうった時、起きたらまた叩かれるのではないか、それとも布団に招き入れてくれるかと、不安と期待でまたドキドキしたけど、母は目覚めなかった。
私は諦めて、ちゃんと敷かれていた自分の子供用の冷たい布団に潜り込んで1人で眠った。
母は、私の落書き帳の最後のあたりのページに「◯◯、ごめんね」と書いていたけど、私は気づかないふりをした。

2018年9月27日

私がバイトする事を良く思っていなかった父親。ある日、テレビでやっていた障碍者雇用についての話を母としていると、父が話に横入りしてきて・・・

309 :名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水) 02:50:27 ID:j3n
些細なことだけど、父は思い込みが激しくキレやすい
高校生の時、ほぼ毎日バイトしている時期があった
成績も悪かったからか、父はバイトを敵視というか、ちょっと嫌がっていたようだったけど、スルーしていた
そんなある日テレビで障害者雇用かなんかの話で、1000人近い従業員の部署と名前を完全に記憶している社内配送のバイトの人が出ていた
1000人の名前と部署を完全に覚えてるなんてすごいねと母と言い合っていたら、何か読みながらテレビを聞いていたらしい父が突然所詮バイトだ、何もすごくないとキレ出した
今思えば、私がバイトにはまりすぎて、バイト先のファミレスでこのままフリーター化するのを心配していたらしいんだけど、そんなの知らないし、安定志向の私は大学も決まってたし、絶対正社員になりたいと強く思ってたんだけどな
障害者雇用の人なんだって、そもそもバイトか社員か関係なくその記憶力はすごいよねと何度説明しても、所詮バイトだ、すごいならなぜ社員にならないとブチギレ
どうでもいいことだったが、父の人の話を全く聞かないところが嫌だったので、何度も何度も説明した
が、父はさらにヒートアップするばかり
結局もういいわ、と私が自分の部屋に行って終了
その後数時間経ってから、母に説明されてようやく納得したらしい父から謝られた
一緒に暮らさなくなってから喧嘩は減ったが、今でも何泊かするとこういう些細なことから喧嘩になってしまう
さいきんどうだ?→最近仕事でこんなことがあって…の途中で今日の夜なに食べる?→焼きにk→俺は最近こんなことがあった→大変だn→なに食べる?
みたいに、正直会話のキャッチボールが全くできない
これはボケとかじゃなくて、私が物心ついてからずっと
そして父方の祖母も昔からそうだ
父は好きだが、未だに父と雑談はできないし、たまに会うだけでいいよなと思う

2018年9月24日

母宛てに20万のクレカの請求書が届いた。母「こんなの知らない」父「詐欺か!?電話して確認しよう!」→とんでもない事実が発覚した・・・

55 :名無しさん@HOME 2013/06/28(金) 16:22:39 0
すみません。少し長くなるかも知れませんが、母のことで相談させて下さい。

一昨日、たまたま父が間違って開けた封筒が、母宛のクレカの請求書でした。
今月の請求が20万。母に聞いても知らないと言うので、詐欺かと思った父が
カード会社に確認したところ、先月と先々月、三月の合計で60万支払われているとのこと。
問い詰めたら、そのお金は全て携帯の占いのサイトに使ったという。

怒った父と私でカード全てと携帯を没収し、通帳を調べて見るとどうもお金の動きがおかしい。
全部書き出したら占いに計300万遣ってる。
支払額60万と思ってたうちは「家経費とへそくりから出した」の言い分も通じたけど
300万なんてあるわけない。
2日かけて問い詰めたら、銀行保険ローン、祖母の年金を借金して
母名義で使えるものは限度額まで全て使ってお金を工面してた。

「だって鑑定(占いのことをこう言うらしい。占いと言うと怒る)続ければ幸せになれるんだもん」
「鑑定してもらって、卒業できればお金持ちになれるから、それで返せばいいと思った」
「お祈りの言葉を言わないといけないから、1通1500円のメールを何度もやった」
を繰り返し言ってて宗教みたいだった。金額の大きさを分かってない。
一昨日まで一緒に笑いながら話してた母とは別人にしか見えなかった。