カテゴリ:父
2018年7月20日

母「パートとはいえ会社のために頑張ってる女の子に酷いと思わない??」父を見て「や~ん◯ちゃん(父の名)かわいいー」「や~ん◯ちゃん(父の名)かわいいー」「や~ん◯ちゃん(父の名)かわいいー」60近いババァがキツイわ~

611 :名無しさん@おーぷん 2017/06/28(水) 00:47:59 ID:oNq
うちの母はぶりっ子のまま年を取った
家族ですらとてもうざいので他人は相当うざいと思ってるだろう
友達や知人もいない、誰も母を訪ねてこないし遊びにも行かない
60近いんだけど自分のことババアと認識してない
パート先の愚痴を父に話している時に「パートとはいえ会社のために頑張ってる女の子に酷いと思わない??」と言ってて驚愕
いい年した女の「女子」でもどうかと言われてるのに60手前の婆さんが「女の子」て…
父は諦めてる感じで母の話に頷くだけ
法事で父方親戚などに会う時は夫婦円満をアピールしたいらしく母は張り切ってアピールしてるけどやり方が間違っていて恥ずかしい
法事で少し値が張るお店に行くと食事の後にデザートがついてくる
父は普段デザートや甘いものを食べないけどそういう場では食べる
デザート食べてる父を見て「や~ん◯ちゃん(父の名)かわいいー」とか言う
両手はあごの下あたりでグー
父の兄嫁の「いつまで経ってもお嬢さんだねぇw」て皮肉を褒め言葉と受け取ってる
虫追い払うのに作り声で「やん!やん!」て言うんだ
毒親とかじゃないけど本当にきつい

2018年7月19日

【恐怖】父親が自宅で亡くなる→亡くなってからも父親の気配はしてた。ある夜中勉強してたら父親が部屋のドアの前に来た気配がし『トントン』ノック→私(父だなぁ)とドアノブにを回した瞬間(父は亡くなったんだ!?誰?)→

781 :おさかなくわえた名無しさん 2009/06/14(日) 02:33:38 ID:GPlf8qZS
父親が自宅でタヒんだ
しかしそれからも明らかに父親の気配が家にあった
父は摺り足で床に足を少し引きずる感じで歩く癖があった
自分の部屋がトイレの近くにあって、生前夜中によく足を引きずる音が聞こえると
父がトイレに来たな、とわかった
タヒ後も夜中に摺り足の音が聞こえることがあり、半ば寝ぼけて父だな、と思ったことがあった
思った直後に、父がタヒんだことを思い出す
すると摺り足は止まる
不思議と怖くはなかった

ある時、夜中勉強していたらまた摺り足が聞こえ、トイレではなく
自分の部屋の前で止まった
ノックの音

自分は何気なくドアノブに手をかけ、開けようとした
瞬時に、「そうだ父はタヒんだ」と気づき、
「今ドアの外にいるのは父ではない」と直感的になぜかわかった
しかし既にドアノブに手をかけ、回してドアを押してしまっていた

そこから記憶がなぜかない
気づいたらベッドで寝ていて朝だった

結局、あれは父でなければ何だったのだろうと思う

2018年7月17日

母が余命を宣告されて入院中に母『個室に移りたい』と大部屋で精神的に参ってた母に父『どうせタヒぬやつに高い部屋代払えるか』と・・・・

185 :sage 2009/02/03(火) 00:10:51 O
初めて投下します
携帯からなので読みにくかったらごめんなさい。
兄から聞いた話で私は今回初めて聞きました。

普段からお金に細かい父。
数年前母が余命宣告され
入院中のこと。(大部屋)
精神的に参ってた母は
『個室にうつりたい』と父に頼んだそうです。
そしたら父は…
『どうせタヒぬやつに高い部屋代払えるか』と
聞き入れなかったそうです。
私は学生だったので知りませんでしたが
兄はそれ以来父を嫌い、全くといっていいほど連絡も取っていないようです。

父よ、それって人道的にどうよ?!
ちょっと父を見る目が変わってしまいました。

2018年7月8日

父親がやってる飲食店で女子アルバイトに絡むおっさんがいた→おっさん『女子バイト出せぇ!』俺『他のお客様の迷惑になりますので、、』おっさん『ゴラァ!!』親父『さっきから!女に相手してもらいたかったらスナックでも行けやぁ!!』おっさん『俺を誰だと思ってんだゴラァ!!』ヒートアップして結果→

100 :おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:28:50 ID:qmonEsZz!
20年ぐらい前の俺の親父の武勇伝。

実家は飲食店経営。私は学生時代にホールを手伝っていた。
ある日、60前のおっさんが酔っ払って、アルバイトの女子高生にからみ始めた。
その女子高生を守るために、おっさんの相手は俺がするようにしたんだけど、
「さっきの子出せ!」と言って大騒ぎ。
「他のお客様の迷惑になりますので」って諌めていたが、どんどんエスカレートしてくる。

すると厨房にいた俺の親父がすっ飛んできて、
「ええかげんにせい!女に相手して欲しいならスナックにでも行け!」と言って、店から引きずりだした。
店の外で「客に対して、その態度は何だ!」とか「俺に楯突いたら、どうなると思ってるんだ!」とか言ってたけど、
親父は「これ以上騒ぐなら、営業妨害で警察呼ぶぞ!」とか言っていたのだが、
いよいよブチ切れ「シバくぞゴラ!」ってテンション上がってきた。
うちの親父は若いときは、かなりやんちゃだったらしく、めちゃケンカなれしてる。
おっさんは、親父のテンションに押されて退散した。

そのおっさんは市役所の課長(だから俺に楯突いたらとか言っていた)だったので、
店で暴れて金払わずに帰ったと市役所に苦情を入れた。
次の日、副市長がおっさん連れて謝りに来た。

親父が、営業妨害や無銭飲食で警察に通報しなかったのは、
通報しても後で金払いに来てるし物を壊したわけじゃないから警察が動かない可能性が高いので、
警察が握りつぶしたら、そこで終わりだけど、時効になるまで告訴するぞって言う武器が残るから。
そのおっさん、親父が経営する店が入っている駅前ビルの3セクに天下ってくる予定だったので親父は顔を知っていた。
親父は3セクの社長と友達だったので、相談して天下りを取りやめさせた。
2年ほど椅子に座ってるだけで1千万とかのボッタクリ退職金をおっさんは失った。

2018年7月3日

弟は出来が良く教師からも『受ければ落ちることはないだろう』すると本家『東大に行くなんて!!本家を馬鹿にしとる!』父『おまえ(弟)なんとかしろ!』母『息子の味方しないなんて!!』修羅場となり→

309 :名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:42:05 0
出来のいい弟が東大を受験することになった
教師からも受ければまず落ちることはないだろうといわれて
三者面談にいった母親は狂喜した
がどっから弟が東大を受けることが知られてからが修羅場と化した

まずはうちの本家のおっさんたちが
「東大にいくなんぞ本家を馬鹿にしるのか!」
と猛反対してきた
本家に対しては従順だった父はなんとか弟を説得しようとしたが
逆に母親が
「息子の味方をしないなんてお前は本当に父親なのか!」
と言って喧嘩状態になる

次に隣の家が
「夜遅くまで灯りが点いていて寝れん!9時には電気を消せ!」
と言って文句を言ってきた
9時を過ぎて灯りが点いてるとインターホンを連打して
「灯りをつけるなっていってんだろうが!!!」
とキチ外のように怒鳴り込んでくるようになった

弟も半分ノイローゼ気味になってしまうが当時別の県で一人暮らし
していた俺のアパートに住むようになったため何とか東大に受かった

その後母親と父親は離婚した

母親は当時の事が相当トラウマになったので
「お前はあんな事をするような父親にはなるなよ」
とことあるごとに説教されるようになった

2018年6月24日

父の浮気で母に捨てられ父と愛人と私の3人で暮らす→母『どうしてあの女と暮らす!裏切ったな!』私は何かか壊れて・・・・結果→

266 :名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木) 17:07:46 ID:tmm
中学の時父の浮気で子供の私まで母にイラネされた
頭の湧いてた父は離婚してすぐ愛人を家に呼び寄せ父と愛人と私の三人暮らし開始
露骨な邪魔者扱いはされないまでも、明らかに余分な物扱いで
置いて行った母親を恨みそうになるたびに母も父の浮気で傷ついたんだろうなって、
自分に言い聞かせていた
会いに行っても顔を見ると父を思い出して辛い、一緒には暮らせないって言われると
どうしようもなかったし

なのに、一年ぐらいたった時に母がやってきて凄い剣幕で怒鳴りつけられた
「どうしてあの女なんかと仲良くしてるんだ!私を裏切ったのか!」

円満にやらなければ他に行くところがないという一心で、
波風立てなかったのが母にはお気に召さなかったらしい
母の計画では、私が感情のままに暴れ父と愛人にダメージを与え
2人が破局した辺りで私を回収するつもりだったってさ

ああ、私って捨てられたんじゃなくて復讐の鉄砲玉だったんだなって思った瞬間、
なんか今まで必タヒに守らなきゃ握ってなきゃ我慢しなきゃって思ったものが全部溶けちゃった
割とさ、親の金で今まで通り生活してるだけって思うかもしれないけど
事の元凶どもに媚びるしかない状況って学生の自分にはすごいストレスだったのね

なんか涙がぼろぼろ止まらなくて、上記の事を嗚咽交じりに訴えたらさすがに母も良心残ってたのか
場所がファミレスだったから人目気にしたのか、おろおろし出しだしてさ
「もういいから一緒に暮らそう。引き取りに来た」っていうんですよ

2018年6月24日

父宛に『お前は親不孝だ!8万円耳をそろえて返せ!』と全部赤文字で書いてある葉書が届いた母『まったくもう!』と父をスルーww

430 :名無しさん@HOME 2012/05/02(水) 12:13:59 0
小学校高学年の頃文通していたので、学校から帰るとまず郵便受けを覗き、
自分への手紙が届いてないかチェックするのが習慣だった。

ある日いつものように郵便受けを開けると、チラシやDMにまじって官製はがきが届いてた。
で、文字がすべて真っ赤で見るからに殴り書き。宛先は父。
差出人は苗字が自分と同じ、たぶん親戚だけど知らない人。
内容は、
・お前の名前は偉い坊さんの名前からとったものだ
・その名にそぐわないことばかりする親不孝者
・8万円耳を揃えて返せ

父はいわゆる毒親でよく知らない親戚からこういう葉書が届くのも納得してしまった
当時の自分の麻痺っぷりも大概だけど、それを母に恐る恐る見せても「まったくもう」
みたいな反応しかせず父を放置し、その当時も荒れてた家庭環境がその後どんどん荒れていって
個人的にその後の人生がしばらく修羅場だった。

2018年6月15日

父『たまの休みなんだ!好きにさせろ』と家族サービスもしないで昼から酒飲んでテレビ→母『離婚して』父『なんだと!』母『私の方が高給取りだし困らないから』それから母は父に→結果

561 :名無しさん@HOME 2012/07/01(日) 16:16:06 0
母の離婚が私にとって一番の修羅場だった。
多分、当事者だったらエネスレとかに投下してると思うくらいの。

父は会社員で、母は看護師。
母は忙しい日々だけど充実そうな生活(勉強したり、友人と遊んだり)を送っていて、
私ともよく遊んだりしてくれる人だった。
私が熱などを出したら早退することに躊躇いなどない。
「資格もちだからどこでも雇ってもらえるから、あんたが気にする必要はないわよ」と、
自信に満ち溢れた人だった(母自慢すいません)

反対に、父はどこにでもいるような普通の父親をマイナスにした感じ。
家族サービスや私の相手を面倒くさがる。
家にいれば「たまの休日なんだから」と昼から酒を飲んで、ごろごろ。
チャンネルは当然父。理由は「俺が働いて稼いでる金で云々」。

祖父母(父方)はよく家にやってくることが多かった。
保育園に預けられていた私の送り迎えは祖父母がしてくれたり、遊んだりしてくれた。
優しい人だったが、この祖父母、母のことが嫌いだったらしく、
ちょっと母についてネチネチ言ってきたりしていた。

当時の私は陰口とかが大嫌いで、そんな祖父母が嫌いだった。
が、子供なので、なにを言っても無駄だろうとあきらめて、黙っていた。
子供視点でもこうだったので、多分当事者である母はもっとキツイ思いをしていたんじゃないかと思う。

2018年5月20日

弟がネットで影響されたのか『女はぁ〜www』とエラソげに言うようになった→居間で弟『浮気される女は浮気する男を選んでるんだw女が悪い自業自得』母『そうね、私が悪いみたいね・・・』とスッーといなくなった

525 :名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土) 10:39:55 ID:4G5
弟がネットにかぶれたんだか何なんだか
「女ってすぐ○○って言うよな」と連発するようになった。
でも「誰が言った?具体的に、どこの何さんが言ったんだ」と言うと黙るから、まだ可愛いもんだと思ってた。
しかしある日調子こいたのか
「女って『男はみんな浮気する!』って言うけどさ、浮気しそうなイケメンを選んだからで自業自得じゃん。一途な男を選ばない女が悪いんじゃん」
と親がいる場所で言い出した。
母が「だってさ、お父さん」
「イケメンなんか選んでないけどね、私が悪いらしいわ」
それだけ言ってスーッといなくなった。
家の空気最悪。父、前科があったらしいよ…。
母は夜になるまで帰ってこなかった。なぜか張本人の弟が一番ショック受けて、おまけに被害者ぶって父に当たり散らしてた。
未だに家庭の雰囲気が最悪で、居間に行けんわ

2018年5月14日

部屋でくつろいでたら『ずっどーーん!!』と大きな音が聞こえてきた!母『父さん!父さん!!』と母の声。俺(父が倒れたのか?!)と二階から急いで階段を下りようとしたら・・・・トンデモナイ修羅と化したwwwwwwwww

602 :名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金) 16:47:47 ID:ttn
書き殴る感じだけどごめん

俺の修羅場は3つある
一つは前にここに書いたことなんだけど、母の心臓が止まって心肺蘇生したこと
それと父が転んで脳震盪起こしたこと
最後は俺の左腕がなくなった(と勘違いした)こと

父の脳震盪から書いていく
高校2年の時に母が倒れて割と数日後のことだった
元気な両親ももう60手前で、大病でもしたらコロッとタヒぬかもしれないことを初めて自覚した
部屋でくつろいでいると、下の部屋から「ドッスーン!」とすごい音が聞こえた
その瞬間は「ああなんか棚の上のものでも落としたかな?」とのんきに考えてた
で、「誰かな?お母さん台所だし、お父さんかな?そういや俺の部屋の下脱衣所」と頭に浮かんだ時に、母のすんごい焦った声で「お父さん!!お父さん!!」ってのが聞こえた
もう脱衣所・お父さん・転んだ・お母さん焦るほどヤバいってのが揃った瞬間「あ、お父さんタヒんだ」と思った
この間母に心肺蘇生したあと、もう一回応急措置や心肺蘇生の勉強したから大丈夫だ!という自信と共に部屋を駆け出した。


そして階段で最上段から盛大に転んだ


転んだ瞬間は本当にスローモーションで、落ちながら足を2回付き、勢いをコ□せず階段の上の方から飛んだ
飛んでる最中両手を横に広げて、手すりとか壁とかに触れたためか床に頭から飛び込むんじゃなくて、途中から転げ落ちるようになったのを覚えてる
バカみたいに痛かったけど「お父さんタヒんじゃう!」って必タヒに脱衣所まで跳ねた

たぶんここが母の修羅場ね 
夫はなんか知らんが倒れて意識朦朧だし、息子はすごい音を立てて階段から落ちるしで

で父は目は開いてるんだけど焦点は合わないし、小刻みに痙攣してるしでタヒんじゃうかと思った
その後揺すらないように声かけたりしたら割とすぐ意識も戻って、病院に行ったけど異常はなかったよ。そこは安心した
単に滑って転んだだけで、卒中とかじゃなかった
ちなみにこの日一番デカい怪我したのは俺
夏場で裸足と短いズボンだったので、両足すり傷だらけ
左手が親指を引っ掛けて捻挫みたいになった上手首も痛めた