カテゴリ:父
2020年1月11日

養子の姉に冷たかった母。ホールケーキが出されたんだけど、姉にだけ別のショートケーキ。私「酷いよ」父「母さんを責めないでやってくれ」母「はぁ?!お前が言うなァアア!」→結果

573 :名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月) 12:34:48 ID:90S
昔うちは両親と兄、姉、私の五人家族で、そのうち姉は養子
こんなこと言うと非難されるかもしれないが、
母親主導でその分ちょっと待遇に差がついてた

産みの親は母の妹
シングルの叔母が若くして亡くなり、当時8歳の姉が家に引き取られたんだけど、
母の親戚筋なのに母が冷たく、これが実子と養子の差か?と居た堪れなく育った

ある時、ホールケーキが食卓に出たんだけど、
姉だけそのホールから切り取られたものじゃなくてじゃなくて、別の一応豪華なショートケーキ
流石に目に余って兄がショートケーキがおいしそうだから
姉が良ければ交換したいって申し出たんだけど、姉はうつむいて何も言わない
私も母にこれはちょっと酷いって責めるように言ってしまったら、
普段は姉に優しいが特別母から庇うようなこともしない父が、母を庇った

要約すると姉は父と叔母との不幸な過ちで生まれた子供だから
母さんもうまく接することができない、いっぱいいっぱいなんだよ
責めないでくれって、同じように母も傷ついてるって庇う庇うw

2020年1月9日

海外各国を単身赴任していて久々に戻ってきていた父「今日はドライブに行こう」と、私と幼馴染を誘った→ウキウキと車に乗り込み、父「出発!」→次の瞬間なぜかすごい勢いで車が…

707 :名無しさん@HOME 2018/01/29(月) 22:10:42 0.net
小学生の頃、父は各国を単身赴任してた
年に2回、3日ずつしか会えない父だったが毎回お土産を買ってきてくれる父が大好きだった
たまに買ってくる民族衣装系の洋服はいつも半年前のサイズで入らなかったけど、そんなうっかりな父が好きだった
たまたま夏休みに長期で戻れる年があり、私と幼馴染が遊んでいたら「今日はドライブに行こう」と言ってきた
ウキウキ乗り込む自分と幼馴染
車は一月前に買い替えた新車
父は楽しそうにドイツ語?か何かで「出発」的な事を言った
次の瞬間、何故か凄い勢いでバック
ガレージの壁に激突し、私と幼馴染はムチウチになった
母は幼馴染の家に謝りに行き、私と幼馴染の入院に付き添い、新車をダメにされ、怒りの全てを父にぶつけまくっていた
何故か申し訳ない気分になったり、でもドライブせがんだ訳ではないから自分のせいじゃないと開き直ったり、母の顔が怖かったり、父がもう二度と帰国しないんじゃないかと考えたりして、子供心には修羅場だった
幼馴染も未だに母にびびってる

2019年12月15日

物心ついた頃から施設育ちの俺のところに、警察から「お父さんがタヒんで発見されました」と連絡が。そこで初めて自分に祖父祖母を含めた親戚がいることを知った…→そして現在

572 :名無しさん@HOME 2017/05/08(月) 14:23:27 0.net
修羅場ねぇ…
自分的には18の頃に警察から父親がタヒんで見つかった連絡入った時かな
どうもホームレスの様な状態だったらしくて外でタヒんでいたそうだ。
なぜ身元が判明し、こちらに連絡が入ったのかと言えばなんぞ事件を起こして別荘暮らし
の経験があり、その人物記録で判明したと言う話だった。
結果、自分のところだけではなく田舎の祖父の方にも連絡がいき葬儀などはそちらで
やってくれた。
ま、自分は施設育ちで父親なんて記憶の中にほとんど残っていない存在だったのだけれど
まさかそんな結末で存在を知ることになるとは思わなかったな。
まぁそのおかげと言えるのか、天涯孤独だと思っていたところが祖父祖母を含めた親戚
の存在が知れたので細々とした付き合いは出来ている、
修羅場と言うか、そんな父親でもそのタヒを知った時に結構ショックを感じで泣いた
っていうのは自分でもかなりの驚きだったな・・・無いものとして意識すらしていな
かったはずなのにな・・・

2019年12月6日

実父が事故に遭いお見舞いに。実父の今嫁「見舞いに来てくれてありがとう…(チラチラ」私「この傷ですか?酒乱だった実父さんにつけられた傷です^^」今嫁「え…」→結果

565 :名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木) 20:43:50 ID:ASI
実父が事故で重体との連絡を受け、父方祖父に頼まれて病院に祖父を連れて行った
タヒぬかと思って見てたら、しぶとくも峠を越えて生還してきた
実父の今の嫁とその娘(中学生)はいい人で、来てくれてありがとうと何度も頭を下げられた

私の額に大きな傷があったのを、母娘がちらちら見ていたのに気づいたので
「(実父)さんに2歳のときにつけられた傷です。
酒乱で毎日のように暴れていた(実父)さんですが、今はそうでもないんですね。
(今嫁)さんと出会えて、(実父)さんにとってもよかったみたい。
私のほうこそ娘として、(実父)さんを幸せにしてもらえたお礼を言いたいです」
と頭を下げて祖父を連れて帰宅した。

酒乱で私母や祖父母を傷つけてた実父だが、離婚後に出会った今嫁の影響なのか何なのか
ずいぶん丸くなったとは聞いてた
腹違いの妹が生まれて父性.に目覚めたのか、実父のほうから
絶縁状態だった祖父に謝罪を入れて、祖父と付き合いを再開してた
私への学費援助も申し出てくれた(適当な理由をつけて断ったけど)

まともな人間になってくれたんだとは思うが、恨みは忘れない
花瓶を振り下ろしてきた実父の顔は、20年以上たった今でも覚えてる
母子家庭で苦労して、顔の傷も消せないままこの年になってしまった

実父が退院した後、親子喧嘩したとかいう妹が私の下宿先に何度も家出してきた
その都度優しく迎え入れ、彼女のストレスを吐き出させ、実父の元まで返した
結局妹は中学卒業とともに全寮制の高校に逃げ出して、実父と今嫁も別居になったらしい
実父は何がいけなかったのか理解できず、私にまでたびたび電話をしてきてる
今嫁も妹も、同じく私に電話してくるので、全員に優しく対応してる

実父が危篤になった件からもうそろそろ3年
実父家族が程ほどにばらばらになったようだし、私も引越そうと思う

2019年10月23日

妊娠した兄の同級生A「相手は〇〇君(兄)です」と言い張り、周囲の噂に…兄「とんでもない!」父「嘘をつくな!」母「子供を信じられないのか!」→激怒した母が調べ回った結果…

537 :名無しさん@HOME 2013/11/09(土) 19:43:29 0
フェイクありで
私が中学生の頃、ほぼ毎日1つ上の兄と一緒に塾にいっていた。両親は共働きで家の近所で事件が多かったから。
ひょろっとした兄では、同じくひょろっとした妹は守れないという判断で、
暗くなってきたらそのまま残り、母か父の迎えを待っていた。

あるとき、兄と両親の周りがバタバタしだした。
私には直接話が来ないようにみんな気を使ってたけど、すぐに噂が流れた。
Aさんという兄の同級生が妊娠し、父親が兄だと言ったらしい。
妊娠は本当で、Aさんと兄は小学校の頃から同じ委員会をしてたから兄が否定してもAさん側も学校も残念ながら父でさえも兄を疑っていた。
悲しいことに兄と私がいかがわしい関係という噂も流れ始め学校に行けなくなった。

母は激怒し仕事を休んで動き回った。
結果、Aさんは兄にずっと片想いをしていたこと、事件にあっていて妊娠し辛すぎて相手を兄と思い込んだこと、
兄に受け入れられずに私への中傷を流したことなどが分かり収束した。

兄と私は母とともに父方の祖母の家に引っ越して平穏に暮らしています。
父は単身赴任になりました。
子どもを信じないのは最低だと家族(特に祖母)にせめられ謝ってきました。

私は解決の途中で、兄の好きな人が塾のB先生であり、私の好きなC先生の婚約者と判明したときが
修羅場でした。人生で初めて友達を失い初恋に破れたときの衝撃が忘れられない。

2019年9月14日

母が病気で他界した途端、愛人を連れてきて再婚した父。継母「新しいお母さんよ(ニコニコ」→その後、父がまたしても不倫!がっつり証拠をつかんでいた継母が出て行き離婚!その後・・・

111 :名無しさん@HOME 2013/06/11(火) 16:15:10 0
父親が家に帰ってこなくなったのが小学校低学年の時。
最初は「急なお仕事で…」って誤魔化されていたけれど、中学年になる頃にはよそに恋人作って出ていったんだって分かってた。
母親のスタンスは一貫して「子供(俺)のためにも悪いところがあったら直しますから戻ってきてください」
母が病気で倒れて、数年の闘病の後他界。
そしたら待ってましたとばかり再婚して、彼女を連れて家に戻ってきた。
「新しいお母さんよ、これからよろしくね」とニコニコ笑ってる継母。
三人での生活が始まって数年後、親父がまたしても不倫した。
どうすんだよクソジジイと腹立たしく思う一方、泣き暮らしていた実母の姿がちらついてこれからはお前が苦しむ番だザマァとも思う。
だけど継母はサクサク不倫の証拠を掴み、父親、愛人双方から慰謝料をもぎ取り、財産分与もガッチリもらって颯爽と出ていった。
実母相手には強気で殴ったり暴言吐いたりしていた父が、継母には泣いて縋って本気で愛しているのは君だけだ許してくれと懇願していた。
実母もこうすればクソ親父は帰ってきたんじゃないかと思いつつ、虚しかった。
それからしばらく経ち、伯母が訪ねてきた。こんな家に置いておけないから、妹の遺品を返してほしいということだった。
継母がいる間は家に上がるのはおろか、近くによるのも嫌だったらしい。
だが元は実母でその後継母が使っていた部屋には、何も残っていなかった。嫁入り道具に実母が母(俺の祖母)からもらった着物も、毛皮も、
貴金属類も一切合財空っぽ。

2019年7月28日

姉と妹は「世界一かわいい自慢の子」私は「ノータリンで、この家の恥」という父。離婚して十数年会わなかったが久々再会したら、父「さすが俺の自慢の娘だ…」私「私子だよ」→結果

270 :名無しさん@HOME 2017/11/23(木) 18:28:18 0.net
ブスでノータリンのカタワだからと父に二度捨てられたのが最大の修羅場

私が出来た時に本当は中絶する筈だったのに[男]に違いないと父が私を強引に生ませたら女でマトモではない私が生まれた

3歳になっても言葉が話せないノータリンの出来損ない(父談)、とてもマトモに見れない醜い顔、肌はボロボロで汚いと父に忌み嫌われてた。
「ママもパパも姉たんも妹もわたひが嫌いなんだ!わたひがブスでカタワだから」と嘆き
唯一、私のブス顔を真っ直ぐに見てくれる優しい親戚のおじさん(父の兄)一家だけが心の支えだった。
おばさんも姉や妹に内緒でアイスをくれたり従兄弟も気味悪がらずに私と遊んでくれたし
姉や妹みたいに「出来損ないのクズ」と殴ったりしなかったうえ、汚い私に漫画や玩具を貸してくれた

離婚の時にも姉と妹は父と母が欲しがったが、私は「ノータリンで、この家の恥」だからどちらも嫌がり、姉と妹を引き取る事を条件に母に引き取られた

んで10数年父に会わなかったが、ある機会に会う事になった。
あれだけ溺愛され「自慢の子、世界一かわいい」と言われた姉と妹は父に会うのを拒み、母と私だけが父と会った

父の第一声は
「大きくなったな…さすが俺の自慢の娘だ…あのカタワなんかと全然違う」
「これは私子だよ」と母。
「うそだ!カタワの私子の筈がない!姉子だよ!だって私子の野郎は!」
「…お久しぶりです。お父さん、私子です」

父はその後は全く口を聞かず、動物の腐乱タヒ体でも見てるような嫌そうな目で私を見てた。

それから姉と妹に父から手紙が来たり、贈り物が来たりしたが、私には何も来なかったりする(苦笑)

世のお父さんに言いたい
自分の望みとかけ離れた能力、見た目の子が生まれても受け入れる覚悟がないなら子供を作らないで欲しい

(文章が変ですいません
知能は正常らしいのですが、頭が弱いので意味不明だったらごめんなさい)

2019年7月23日

姉が妊娠して里帰り。姉トメが「私が名付け親になるわ!」とリストを持ってやってきた。父「馬鹿にしてるのか?!」姉夫「母が物知りですみませぇ~ん(ヘラヘラ」→その結果

903 :名無しさん@おーぷん 2014/09/11(木) 12:02:04 ID:???
数年前の話。

姉が妊娠し、里帰りしてきた。
姉の姑が「私が名づけ親になるわ」とリストを持ってやってきた。
リストを見たら「捨松」とか「〆子」とか「枯子」とかそんなのばっかり。
「邪男」なんてのもあったと思う。
姉の姑「昔は赤ん坊が早く神様にもって行かれないよう、忌まわしい名をつけたものだ」
と鼻高々。
いやそれは幼名でしょうよ…
今はいったん付けた名前を簡単に改名できる時代じゃないっての。
そう両親ともども説明したが姉姑は「馬鹿にしてるの!?」と怒って暴れて帰った。
姉の夫は「うちの母さんが物知りすぎてすみません」
みたいな変な謝り方でヘラヘラしてるだけだったので、今度はうちの父が激怒。
一時は離婚騒ぎまでいった。

結局仲人さん(姉夫の上司)や同僚が姉夫に「なに言ってんだおまえ(呆)」という
正直なコメントを発したことから姉夫が「あれ?俺が変みたい」と気づき
「母は物知りではなくトンチンカンなおばちゃんである」と認識を改めたことで
離婚は回避された。
姉は出産し、子供はフツーすぎるくらいフツーの名前になった。
(良一とか広一とかいう感じの名前)
姉の姑もまわりに「邪男はないわー」とさんざんpgrされおとなしくなったが
当時はほんと神経わからんかった。

2019年7月20日

夏休みにテレビを見ていたら、土砂崩れが起きてあるキャンプ場が孤立したというニュースが流れていた。妹「ママー!パパが大変だよ!」そこには出張に行ってたはずの父親が…?→結果

421 :名無しさん@HOME 2016/08/03(水) 05:36:20 0.net
もうずっと忘れて生きて来たのに
栃木のキャンプ場孤立のニュース見て思い出した修羅場

俺が小4、妹が小2だった夏休み
父親は仕事柄、半年とかの単身赴任や出張が多くて、その時も1週間の出張だった
大雨が降って、土砂崩れが起きてあるキャンプ場が孤立して
ヘリが必要な物資を投下しているニュース映像が流れた
俺と妹は、夏休みの午前中にやるアニメの再放送を見ていたが
CMの間に、ザッピングしていてそのニュースを見てしまった
キャンパーの中に父親がいた
俺はなんとなく察するところがあって、とっさにチャンネルを変えようとしたが
妹が母親に「ママー、パパだよ!!パパが大変だよ!!」と声をかけてしまった
同じ部屋で本を読んでいた母親が、映像を見て顔をこわばらせた

父親は同じ会社の独身女子社員と不倫旅行中に災害に遭っていた
夏休みが終わっても父親は帰ってこなかった
学校の皆は、うちの母親の顔は知っていても父親の顔は知らなかったので
誰も父親の事には気が付かなかった
二学期の終わりに、母親の名字になって母と妹と三人で母の実家に引っ越した
両親の間でどういう話し合いがあったのか知らない、父親が再婚したかどうかも知らないが
俺たちの大学までの学費は援助していてくれたみたいだったので、就職した時に礼状だけ出した

後で知ったけど、父親は出張が多かったわけでは無く
不倫してはプチ別居を繰り返していたクズだった

大人になってからは父親の存在自体思い出す事が無くなってたけど
子供が学校から持って帰って来たヘチマの鉢と、キャンプの映像を見てたら記憶が蘇った
離婚直後より数年後、妹が事情を理解して自分を責めて病んだ時が修羅場だった

2019年7月11日

父の知り合いの小さな会社で社会勉強のためにバイトしていたが、そこのAという社員に強烈にイジメられた。A「お前の給料だ(100円コロン」私「うわぁーん!」→父に泣きついた結果

260 :可愛い奥様 2013/11/10(日) 00:29:39 ID:VUgDDXQr0
十数年前の高校生の時、社会勉強の為に父の部下のそのまた部下の知り合いの小さな会社でバイトさせてもらう事になった。
バイト初日から社員の男A(ブサイク、口臭い、臭い、デブ、短足、ワキガ)に絡まれるようになった。
二人で飲みに行こうとか、俺金持ちだから家泊まりに来る?とか、酷い時には「ここ連れてってやるよ」ってラブホのクーポン券をバサッと机の上に置かれたり。今から考えるとヘッタクソだな!って事を毎日されてた。もちろん全部断ってた。
このAだけど、この会社の社長の息子らしく、あまり会社に顔を出さない社長に代わって会社を仕切っている奴だった。
誘いを毎日断り続ける内にキレて、Aは私に嫌がらせをしてくるようになった。
まず、仕事が3倍以上になった。今までは簡単な書類整理などだったのが、どう考えてもバイトの高校生にはおかしいだろって見積りの作成とかも任された。もちろん出来るわけないんだけど、そんな私をAは怒鳴りつけ罵りまくる。
他にも書類を電卓で計算中に「うるさい!」って頭を思い切り叩かれたり、机の中の私物を勝手に出して他の社員と笑いものにしたり、3時間掛かった書類を「字が気に食わない」って破いたり。
性.的な事も色々とされた。
高校生バイトだけど毎日毎日12時まで残業してた。タイムカードはAとか他の社員に定時前に押されてた
毎日泣きじゃくって体重が8キロ落ちた。でもこれも社会勉強なんだと思って我慢してた。この時は