カテゴリ:母(義父
2017年4月21日

トメが必ず『あなたは働いてないから~』というのがイラつく!何なの?働いてたら育児が楽になるの?私寝てませんけど?旦那〔トメの息子は〕はグーたら寝てますけど!〔怒〕

249 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 07:12:49.04 ID:d7FIbG1Q.net
すみません。ずっとモヤモヤしている事があって皆さんに聞いてみたいのですが育児って楽なんですか?働いていないのと同等ですか?
義母がよく、「ほらあなたは働いていないから分からないのかもしれないけれど〜〜」って最初に付けます。
「社会人として外で働く大変さからしたら、育児なんておままごとの延長みたいなものよ!」とか旦那が義実家に行ってゴロゴロ寝てて私があたふた動いていたら
「あらまぁ〜この子は毎日仕事で疲れてるから…あなたは働いていないから…帰ったらゆっくり寝たら良いわよ〜〜」って言います。
私は正直仕事している時の方が沢山寝れました。私が楽していつでも寝たい時に寝れると思われているのがとても不快です。
新生児期からまとめて寝ない子で今は夜泣きが酷く20時に就寝しても30分くらいで起きて0時〜6時までは寝ますが、私も毎日五時間くらいし寝ていません。
義母に言わせれば五時間も寝てれば御の字よみたいに言われますが、私としては育児は全然楽ではないし、
寝たい時に寝れないのは当然で子供が泣けばそれが眠たくても起きる時なのでいつでも子供中心の生活なので育児経験者の義母が何故働いていないからいつでも寝れるとか思うのか分かりません。

2017年4月10日

だってあなた結婚向きでも父親向きでもないし。 母は妊娠がわかると『認知だけして後はほっといてね』と言い放ったwwwそのお腹の子が私。壮絶な修羅場だったみたいww

809 :名無しさん@おーぷん
亡くなるまで存在をまったく知らなかった実父の、たぶん修羅場。

妊娠したけど元カレが結婚向きの男ではないので、元カレ親の目の前で
「え? 子どもは産むけどあなたと結婚はしないよ? だってあなた結婚向きでも父親向きでもないし。
認知だけして後はほっといてね。実家の親と育てるから」
とかましたと豪語する身内がおります…うちの母ですwww
なんだか認知すると父親の戸籍に婚外子がいる事実が載るらしく
「そんなことされたらうちの息子が結婚できなくなる!責任とってちゃんと結婚しろ!」
と元カレ親に責め立てられた(普通は逆だろwww)けれど
手に職も理解ある実家もがっつりある母には蛙のツラにしょんべん状態。
結婚も同居も嫌だけどときどきわが子に会わせるぐらいはいいか、と思っていた母ですが
うるさくて嫌気が差したので、弁護士入れて認知だけさせてさっさと縁を切ったそうです。

その元カレ、私にとっての実父が今年始めに亡くなったそうで、
相続財産が来たんで、税金払った残りを私の子どもたちの進学費用に丸々とってあります。
孫のためにつかうってことで、草葉の陰の実父も納得してくれるといいなあ。

実父が結婚できたのかどうかは知りませんが、相続人が私だけだったようなので
たぶんできなかったんじゃないかな?
戸籍取り寄せて結婚歴がないのに婚外子だけいることがわかったら、
入籍直前でもふつうに誰でも二の足踏みますよね。
シングルマザーよりある意味風当たりがきつかったんじゃないでしょうか。

2017年4月5日

長男の弟を溺愛する母。彼女ができると、別れて欲しいと愚痴るww私『将来嫁いびりしないでよww』と聞いたら→母『そんなの決まってるじゃん○○わよ♪』将来のお嫁ちゃん可哀想・・・

655 :名無しさん@おーぷん
母は養護教諭で、どんなに障碍を持った子供も導き次第で生き方があるし、どんな人にも敬意を払うべきという理想主義・博愛主義な人間
私が普通の人のレールから外れても受け入れてくれたし、子供の頃はとても救われた
そんな母がこと末っ子長男の弟だけは溺愛しており、弟にできたメンヘラ気味な彼女について、別れてほしい別れてほしいとよく愚痴をこぼしてた
余りの言い草に「将来嫁いびりとかしないでよw」と突っ込んだら
「そんなの絶対するに決まってる。どんな子だろうがいびらずにはいられない。だから同居なんて絶対しない」
とまさかのクソ姑宣言
マザーテレサの精神を尊ぶ人が、息子の事となれば形振り構わずクソトメ化するのかというのが第一の衝撃だった

メンヘラ彼女については周りもやめとけコールで、私や妹もこういうデメリットがあるよーと説明してたけど
弟は「でもまあ俺は平気だからべつに」と、彼女のヤバさをものともしてなかった
結局3年付き合った挙句、なぜか突然弟が彼女を振る形で破局
何があったのか、ちゃんと綺麗に別れられたのか、その一カ月後の正月帰省の時に尋ねてみたら
開口一番「職場の後輩に可愛いなあと思う子がいてさ」とまさかの移り気発言
「付き合ってって言ったら、元カノさんに殺されます、無理ですって断られて、意味わかんなくて」だと
弟の職場は士業の事務所で、彼女は同期ではあるものの所長のご友人の娘さん
同業なのでいずれは家業を継ぐけど修行の形で事務所に入ってきた箱入り娘
そんな子と3年も付き合って別れて、即同じ職場の後輩女に告白するとか(しかも脈ナシ)
小さい事務所で一体何やってんだと呆れに呆れた
当たり前だろうと、あり得ないだろうと
そのあり得なさが弟にはピンと来ておらず、挙げ句の果てに
「元カノと付き合ったのが間違いだったのかなぁ…」と一言
あんなに周りがヤバさを主張しても彼女の本質に向き合わず、
たかだかちょっと可愛いな程度のポッと出の女に振られた理由が彼女だったからって
そんな程度のことで3年も付き合った彼女に対して付き合わなきゃよかったのか?と掌返しとか
一番近くに居たはずなのに、彼女の何を見てきたの?馬鹿なの?しぬの?と開いた口が塞がらなかった

同じ場にいた母が、弟が席を外した途端崩れ落ち
「あんなにクズな男に育っていたとは思わなかった」「育て方を間違えた」
「あの子は、元彼女のことも後輩の女の子の気持ちも、何もわかっちゃいないし考えてもいない」
「どちらにも失礼だし、元彼女さんには本当に申し訳がたたない」「人様の大事な娘さんなのに」
「でも逆に、こんな男と結婚する前に別れられて、彼女の人生を考えればよかったかもしれない」
「あの子が彼女の病んだ行動を受け入れてたと思っていたのは、ただただ何も考えていなかったのだ」
「その事に気付けなかったのは親として恥ずかしい」と穴があったら埋まりたい状態になってた

スペック以上にモテてきてた弟のクソっぷりにも衝撃だったけど、クソ姑宣言してた母が以前の通りまともだったので、何だか安心した一件だった

2017年4月3日

事故にあい意識不明の重症だったみたい、、その時に見た夢?悪夢を思いだした!!母の浮気相手の顔をはっきりと思い出した・・五歳下の弟と、、、

9 :名無しさん@おーぷん
大学生の時に、バイト帰りに信号無視の車に撥ねられた。
そこそこ重症で2日間意識不明だったらしいが今は何の後遺症もなく元気。
問題はその意識不明だった間に見た夢がきっかけで
たぶん無意識に封印していた小さい頃のことを次々思い出したこと。

小さい頃、たぶん幼稚園かそこらだったと思う。
父じゃない男の人がよく訪ねて来て、そうすると母に遊びに出された。
そんな時はいつも母の古い腕時計を渡されて
「この長い針が(数字)の所にくるまで遊んできなさい」って言われて
その約束はちゃんと守ってたんだけど、何度かお菓子を取りにこっそり戻ったことがあった。
今思えば浮気の真っ最中だったんだが当時は意味が分からず
こういう遊びをしたいから追い出されたんだなと思ってた。
大人なのに遊んでることが恥ずかしくて追い出されたんだと思ってて
その理論から子供なりに母のプライドを守るために誰にも話さなかった。
だけどある日、覗いてるときにモロに母と目が合ってしまって
その時の母の顔が別人みたいに怖くて、この事は絶対誰にも話すんじゃない!って
怒鳴ったその声も母とは思えない恐ろしい声色だった。
ああ、あれは母が浮気してたんだ。あの男は浮気相手だったんだ。
病室のベッドの上でそんなことを次々思い出した。
そして一番恐ろしかったことは、相手の男の顔をはっきり思い出してしまったんだが
5つ年下の弟とそっくりだったんだよ。
それがどういうことか、大学生にもなればさすがに・・・ね。
父はそれを知ってたのかどうか分からないけど、私が高校生の時に病タヒ。
それを思い出してからは、弟の女癖の悪さや
私の目の届くところに平気でAVビデオや雑誌を放置する無神経さが
あの男の血のせいだって、どうしても思うようになってしまって
元々良くなかった姉弟仲も更に悪化。
一度たまらなくなって母に「小さい頃のあれ、浮気だったんだね」って言ってやった。
でも全然悪びれなくて「だから何?」って言われたわ。
「弟は父さんの子?」って聞いたら「ご想像に任せます」だって。

鳥肌が立つほど母と弟への嫌悪感に耐えられなくなって
体調が戻ってからは卒業までの間、友達のアパートでシェアさせてもらって
決まった就職先も親には教えず遠方に逃げて現在に至る。
実家には一切行っていない。父の法事には早めにひとりでお墓参りに行った。
これからも関わらずに生きていきたい。
せめてあの時、開き直らずに謝ってくれてたら違ってたかもしれない。

2017年3月29日

母親が計画もなく通販で買い物ししかも、溜め込む。。仕方がないから2世代で同居してるが、、苦痛でたまらない

472 :名無しさん@おーぷん
修羅場というよりもやもやや愚痴に近いけど…

私の母親が自分では何も出来ない人で家でのそのツケを払うのはだいたい私だった。
特に物欲と掃除の出来なさでは迷惑を受けてた。
通販やネットが出てきてからは毎日のように何かしら届く。
しかもサイズとか材質とか詳細を見ずに、しかも大して考えず買うから8割は使わないまま終わる。
まだ簡単に家庭ごみで捨てられる物なら処分すればいいから何とかなるのだけど、粗大ゴミでないと捨てられないサイズのものとかも大量に買うので掃除が追いつかず家には山のように物が積み上がってる。
しかも最近困るのが母は昔から使う物は全部外に出しておかないと使わなくなる人で、そんなだから引き出しにしまうという事もほとんどしない。
でもこちらとしては細かいものは収納して貰わないと困るから母でも使いやすいように纏めてた。
(母はそのタンスの前にも物を積み上げるから使わなくなってたけど)
しかもその家具たちは祖父が購入したものだからしっかりしてて本当にいい物が多かった。
しかし最近あまりに物が増えすぎて置き場所がなくなったからか母に変な片付けスイッチが入った。
何を考えたのか全部段ボールのファイルボックスに大まかに詰め込み積み上げ、いい家具だった収納物は全て捨て、代わりにちゃちな学習机とセットで売られてるワゴン引き出しやプラスチックの衣装ケースに全て変えてしまった。
もうショックだった。
しかも百歩譲ってそれで片付くならいいけど、買うだけ買って結局入れないから衣装ケースとかでかすぎて邪魔になってるし、ファイルボックスに入れた物も適当に入れたからどこに何があるかも把握してないし、それを積み上げてるから下のものを取り出すことも出来ない。
余計に汚くなっただけだった。
粗大ゴミに10万以上も使うし、捨てないでと言っておいた私の自転車はちゃっかり捨ててるし…
だったら他に捨てて欲しいもの沢山あったよ…
躾のなってない大型犬もいるから家は凄いことになっていってる。

私は結婚してるのだけど、この家に二世帯で住んでる。
一度は出てたんだが、状況が変わり私もいなくなったことでこの家がゴミ屋敷寸前までいったものだから家賃は払わない代わりに管理する約束で同居した。
元々二世帯設計だから玄関も全て別で旦那も家賃払わないのラッキーと言って即決めしたのは旦那。
私の親とは年に数回しか会わないからね。

けれど私は凄くストレス。
周りからは同居なら子供出来た時とか楽でいいねと言われるけどあんなゴミだらけで大人でも痣を作るような暴れん坊の大型犬がいる下になんて預けられないし、そもそも母は自分第一だから孫になんて大して興味ないから期待なんて出来ない。
家賃なくていいなーって未だに親に寄生してるみたいに思われたりするけど、確かにお金に関しては助かってるけどそれ以上に負担が凄いよ。
でもみんなは恵まれた両親がいるから私が言ってもまたまたーってなる。
結婚式の時普通にいい両親だったじゃんって。
そりゃ式前から何度も注意事項は伝えたし、挨拶して回るにも席次表渡して特徴やらどんなグループの子かとか詳細書いて渡したし。
そもそも親の葬儀でさえ寝る人だからとてもハラハラしたし、式場の人に両親専用でついててもらったからね。
挨拶以外は特に人前に出る事もなかったからそりゃ普通の母親に見えるよね。

こんなに苦労しても母は変わらないし、やってもやっても家は綺麗にならないし、母は勝手に家は私に譲るとか言ってて旦那もそれいいじゃんてなってるから出るに出れない。
こんな壁に穴空きまくりの汚い家なんて貰ってもリフォーム代考えたら狭くても新築買うのと変わらない気がするよ。
少し疲れた。

2017年3月27日

もうすぐ出産予定の私、楽しみで母に連絡すると母『産気付いたらすぐに連絡してね』母も喜んでる♪出産経験ある姉に言ったら、姉『出産は自分の事で手一杯だからすぐに連絡しないでもいい』・・・よく話を聴くと姉は母に酷い事をされたみたい知らなかった・・

2017年3月25日

専業主婦の母がいつも連れって行ってくれたところは・・・今になっては非常識な所。お腹すいてても言えなくたまに母が板チョコをくれた・・・子供時代はとても惨めで辛かった

261 :名無しさん@おーぷん
ただの愚痴です。無駄に長いのは許してほしい。
私が子供の頃、父は早朝から仕事に行っていた。母は専業主婦。
専業主婦と言ってもご飯はほぼ全部お惣菜や冷凍食品(メシマズだから)。
朝ご飯はだいたい冷凍炒飯か冷凍ピラフ、それを食べると即外出。
そして母に連れられパチンコに行っていた。
母が行くのは比較的人の入りが少ないパチンコ店。
母の座った台の隣が空いてたらそこに私も座る。
空いていない時は母の後ろに立つ。
たまに私を邪魔くさそうに押しのけたり蹴ったりする人がいて怖かった。
当時は酷い人だと思ってたけどこんな所に子供がいる方が非常識だと今は思う。

パチンコは日が暮れるまで続く。
お昼ご飯はもちろん無い。
喉が渇いたと母に訴えると百円貰える。
小さい缶ジュースなら買えるのでそれで凌いだ。当然昼ご飯は無しだ。
ごく稀に母が途中で席を外し板チョコを持ってきてくれた。
景品の一つらしい。
店に慣れてからは自分で板チョコに交換しに行っていた。

勝った日は帰りにデパートに寄って母は高い買い物をした。
自分だけの物だ。化粧品とか香水とか。
私や父の物は一切無い。
それでも母が嬉しそうだから私も嬉しかった。
負けた時の母はとてつもなく怖いから、ニコニコしてる母を見て安心した。

2017年3月24日

自分の名前の由来を母親に聞いたらいつも『適当』なのに、自分が付けたかった名前に関しては熱心に長々と話してくれる・・・いや、そうじゃなくて私の名前の由来を聞きたい→ 真相は闇の中、、大人になってだんだんわかってきたよ

44 :名無しさん@おーぷん
名づけに関するつまらない話。

私の名前は画数が多く、親が教えたがらなかったせいもあり、高学年になるまで漢字で書けなかった。
花の名前だけど、私の誕生日は地味にその花の時期を外してるし
(これが本名じゃないけど、8月生まれに「菊子」とか、3月生まれに「あやめ」と付けるような感じ)
更に言うと、母親とすごく似た名前なので(ローマ字の子音一文字違い)、特に電話でややこしい。

子供の頃なら多分よくあることと思うんだが、自分の名前の由来を聞いたことがあるんだ。
父は仕事で不在がちだったので、母親に。
そうしたら、お前は本当はこれこれこういう名前を付けるつもりで…と、
「生まれる前に考えていた名前」の由来を、それはもう熱心に語る語る。
で、話が一段落して、「で、この名前(実際に付いた方)の由来は?」と聞くと、
毎回毎回「適当」としか返ってこなかった。

何度聞いても「適当」「何となく」としか言われず、付けたかった名前を延々と語るのと、
とあるアニメキャラと名前が同じで周囲からからかわれ続けたせいもあり、
自分の名前がものすごーーーく嫌いになった。というか今でも嫌い。

くだらない話なのに長くなった。すまん。

2017年3月24日

母はドケチだ、ドケチのせいで父が家が小汚いと離婚へ。私も小さい頃は嫌でたまらなかった→家を出てひとり暮らしし、安くても良い物があると知った!模様替えするだけで気分も変わる、、母こんな気持ち一生知らずに生きていくんだろな・・・

164 :名無しさん@おーぷん
私の母はケチ、それも なんでそこをケチるのって変なところをケチる。手間も人間関係も。

例えば料理で、そこで一手間かければ美味しくなるのに、かけない。
そこまでお金に困っているわけじゃないのに、わざわざ痛みかけた材料を安いからといって買って調理して、
結局美味しくないから家族から不評だとか。

あと何かを新しく買うのが抵抗があるらしい。タオルなんかも粗品のタオルを使いまわし。
何かでいいタオルをもらっても「もったいない」と押入れの奥にしまいこんだまま。

小学校も半ばから、例えば水泳のときに、自分はいつもボロいタオルで恥ずかしいっていっても
新しいタオルを買ってくれない。というか押入れの中に箱のまましまってあるタオルを使えばいいのに
カーテンとか寝具なども洗って色がさめているのに買い換えずにボロいまま使っている。

多分ケチることが趣味のようになっている。

そんな母は結局、私が高校生の時に父親から愛想付かされて出て行かれてしまった。
父親にしてみれば家の中がみずぼらしくて落ち着かなかったらしい。子供達も小汚いし、愛情を持てなかったらしい。
小汚いのは、母親が服などを買うのはもったいないと親戚からお下がりをもらってきてそれを着せたりしていたから。
私も弟ももう中高校生なのに。親戚の古着(少し大きい)のを無理やり着せようとしていた。

幸い祖父母がしっかりしていたので私たちの服なんかは援助してもらえたからよかったけど
本当に学生時代の服装は未だにコンプレックスになっているぐらい。下着なんかもぼろかった。

自分で働くようになったら、世の中には安いカタログ通販とかがあって、カーテンでも下着でも無理のない金額で
たくさん買えるって知ってすごくうれしかった。○シールとか○趣会とか、ああいう通販を、私の母は
「安いんだから質も悪いに違いない」って頑なに思い込んで利用したこともなかったから。
そりゃ超高級品じゃないにしても、普段使いにはまったく問題がない。

長くなったので一旦切ります

2017年3月22日

いつもスッピンで地味目な母が嫌だった。流行りの服に身を包んだ綺麗な彼女ができて舞い上がってていざ、スッピンを見たら・・・んっ?汚ねーな(・・) 母の方が綺麗じゃんって思った時の衝撃www 友達がお前のかーちゃん綺麗って言ってたのわかったわ

539 :名無しさん@おーぷん
恋が冷めた瞬間か迷ったけどこっちで。
ずっと不細工だと思ってた母親が、彼女よりずっと美人で肌が綺麗だと気がついたことが衝撃だった。
すっぴんか最低限しか化粧しないし、服も地味、美容院は時々行ってもカットと白髪染めだけ。
そんな母親が嫌いで仕方がなかった。
もうちょい綺麗にしてほしいってずっと思ってた。
だから、化粧バッチリで流行のファッションに身を包んだ彼女から告白された時は舞い上がった。
理想のタイプから告白されて、デートもめちゃくちゃ楽しかった。
で、彼女のすっぴんを拝める機会がついにやってきたんだけど、なんか、がっかりした。
肌はガサガサでニキビも出まくってて、三十歳上の自分の母親の肌がずっと綺麗だった。
それでちょっと彼女と会う頻度下げたら、彼女と付き合い出した頃から自分に急に出来てたニキビが減ってきた。
母親にそれとなく相談してみたら、
彼女の化粧品がアンタに合わないのかもねー、母さんそれで化粧できないから、遺伝かもね、
って言われたのも衝撃。
肌に合わないから化粧できないって、化粧したくない言い訳だと思ってた。
化粧しない=不細工と思ってたせいで、友人からお前のかーちゃん綺麗って言われる度にハイハイお世辞お世辞って思ってた自分の頭にも衝撃を受けている。