カテゴリ:感動
2018年6月22日

住みついた子猫の抜け毛が激しい医者『皮膚病ではないですね』いっぱい可愛がってるのになんで?→ふと、おもったまさか『ストレス』なのか。そこで私は・・・・

135 :名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木) 17:33:59 ID:GYe
仔猫が(多分)心の傷から抜毛症になり、治りつつある話を書く。

最近、うちに勝手に住み着いた猫…というより最早飼っている仔猫が
やたら自分の毛をばっさばっさと抜くようになって、あちこち物凄くハゲた。
最初は病院に連れていったけど、皮膚病では無いとの事。でも仔猫は抜く事をやめなかった。

心配で猫が毛を抜く事について調べるうちに、どうも「ストレス」しか考えられない。
うちの家族は皆猫好きで、この子を精一杯可愛がっているつもりなのにどうして…?と悩んでいた。

色々考えるうちに、もしかしたら寂しいのかなあ?と思った。
この子は元々、近所をうろつく本物の野良猫だった。人間を信用せず、私達を見たら常に逃げる。
そしていつも兄弟や母猫と一緒に人間を警戒していた。

ある日、兄弟と母親を全く見なくなった。
最近見ないね、可哀想だけどシンでしまったんだろうか?…と話していた数日後に、
この毛を抜く仔猫を見つけた。我が家のホットカーペットで寝ている所を。
『居たーー!生きてたーー!でも家に勝手に入るなよ』と無事を喜びつつ困惑する私達。
で、結局寒いしこんな子供を叩き出すのはあんまりだと、刺激しないよう猫缶だけ置いて放置していたら
3日後完全に心開いてもう家から出ないようになった。以降成り行きで飼っている。

…この経緯を思い出して、お母さんも兄弟もいきなり居なくなったトラウマがあるんじゃないか?と思った。
対策として、まず兄が母親と同じ模様の大人猫人形をネットで取り寄せ、仔猫に与えた。
そして私が安心出来る様に狭い猫の家を買ってきて、母猫人形を入れた。

そしたら仔猫は母猫人形を抱いて、猫小屋に入るようになった。これで昼間は大丈夫。
夜は父と母が毎晩交代で仔猫を抱いて寝るようになった。ゴロゴロ言いながら眠るそうだ。

結果、毛を抜く事は無くなり沢山のハゲも治りつつある。これでもう寂しくないね、と安心する私達だった。

でも、幼子の心の傷は本当に大きな影響を与えるんだと衝撃も覚える。
時々本気で、猫も人間と変わりない心を持っていると思っている。

2018年6月16日

【感動】姪っ子と出かけてると『お茶が欲しい』と言うので自動販売機で買ってあげた→姪『コレどうぞ』と姪は公園にいたホームレスにさしだした。ホームレス『いいのかい?こんなゴミに、、、』姪『おじちゃんはゴミなんかじゃないよ?』ホームレスは泣きながらお礼をいい姿を消した→その後・・・

111 :なごみ 2011/08/07(日) 17:04:59 ID:mEG6ZopwO
少し前の書き込みだけど、まだ貼られていないようなので。
子供注意



212:おさかなくわえた名無しさんsage2011/06/11(土) 18:57:34.44 ID:QPCiOJxr
十数年前姉が病タヒ、姪っ子は私達の母親の養子になった。
そんな姪っ子は当時幼稚園児。
両親は自営業だった為、事実上私が母親代わりになり、
仕事を辞め姪っ子のケアに専念。
そんなある日、姪っ子の誕生日プレゼントを買いに出掛けた。
しかしふと足を止め、お茶が欲しいと言い出した。
夏でとても暑い日だったので、喉乾いたのかな?と
思い、自販機でお茶を買い姪っ子に渡すと走り出してしまった。
慌てて追いかけると、姪っ子はある人の前に行き、
『どうぞ』とお茶を差し出してた。
最近この辺に居るようになった、40代と思われるホームレス。
元々ホームレス自体少ない地域だったので、姪っ子は気になってたようで
いつも座ってるホームレスが喉乾いてると思ったらしい。
ホームレスは戸惑い『貰っていいのかい?』と私の方に問い掛けてきた。
姪っ子はホームレスにあげたいからお茶を欲しがったので、
『良ければ貰ってください』と答えるとホームレスは泣いてしまった。
『こんなゴミに優しくしてくれるなんて…』泣きながらお茶を受け取ってくれた。

2018年6月11日

16歳の飼い猫がもうダメって時仕事以外は猫につきっきりで彼氏とも会う時間もなかった→猫は亡くなってしまい彼氏は猫に会った事なかったのに・・・・・

959 :恋人は名無しさん 2017/05/05(金) 23:29:54 ID:1PAS3Iwm0.net
去年、16歳の飼い猫がもうダメかもって時に数ヶ月間仕事以外は猫につきっきりで彼氏と会う時間を作れなかった
その猫は亡くなってしまったけど、彼氏は飼い猫に会ったことすら無かったのに亡骸を撫でてくれて仕事の合間を縫って火葬もお骨拾いも一緒にやってくれた
悲しさから抜け出せない私にしばらくは俺の家で暮らそうと言ってくれて、猫のお骨も一緒に置いてくれた
ここまでしてくれるなんて思ってなくて正直びっくりしてる
動物好きな人に悪い人はいないって本当なんだなと思えた
今もまだ寂しくてお骨は部屋に置いてあるから落ち着いたら彼と2人で納骨しに行こうと思う

2018年5月24日

兄は結婚したが事故で嫁と子供を亡くした→それから10年して私の同僚が一目惚れで兄に猛アタックし結婚した→すると同僚もまた事故に!瀕死を彷徨ったけど同僚はうわ言のように・・・・

523 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/16(木) 21:51:40 ID:pAQQKgGH0.net
私の馴れ初めではないが
兄が最初の奥さんと出会ったのは大学生のころ。ベタ惚れだった兄の猛アプローチで卒業後しばらくして結婚。
赤ちゃんもできて、兄は本当に幸せの絶頂だったと思う。
でも、信号無視した車にはねられて奥さんもお腹の赤ちゃんも亡くなった。
兄の落ち込みようは凄くて、今にも後を追うんじゃないかと思うくらいだった。
なんとか立ち直るのに10年かかった。
その間に私も社会人になった。
会社の飲み会終わり、兄に迎えに来てもらった私は同じ方向の同僚も送ってやってほしいと兄に頼んだ。
快諾する兄を見て、同僚は一目惚れしたらしい。
まあ、妹の目から見ても兄はイケメン。
それからはもう、毎日すごいアプローチだった。
私と同僚はさほど親しくなかったが、毎日毎日兄のことを訊いて来た。
押しに押しまくっていたが、兄はまだ前の奥さんと子供を忘れられなくて、断り続けていた。
そっからまた5年ほど経って、ようやく兄の心が同僚に向けられた。
なんでも、同僚が言った「私は絶対にあなたより先にタヒにません」って言葉に胸打たれたんだって。
トントン拍子に二人は結婚した。
でも、また奥さんが事故にあった。
同僚はバイクでトラックとぶつかって、全身強く打っていた。ぶっちゃけタヒんでもおかしくないというか、タヒぬ可能性の方が高かったらしい。でも同僚は助かった。
救急隊員?の人が言うには意識が混濁してたのに、うわごとのようにずっと言ってたらしい。
まだタヒねない。絶対タヒねないってずーっと。
もう良く覚えてないけど三、四日くらい経ってようやく同僚は目を覚ました。
ちょっと手に麻痺が残ったけど、それでも助かった。
病室で、兄が泣いた。
兄が声を上げて泣くのを初めて見たような気がする。
それ見て、私もちょっと泣いた。
先日、甥っ子が生まれた。
このままずっと、幸せでいてほしいと思う。

2018年5月6日

父が定年退職を迎えるので『何か記念に欲しいものない?』と兄妹で聞いたら父『そうだな、家系図を作りたい』→一年半後に家系図が完成し見てみたらなんとそこには・・・・・!!!!!!!

852 :名無しさん@おーぷん 2017/12/14(木) 21:24:37 ID:8SS
父が今春で定年退職を迎えるので、何か記念に欲しいものがあればと兄妹で聞いたら、父が一日時間をくれと言い、翌日「せっかくだから家系図を作りたい」と希望した。
ちょっとビックリしたお願いだったけど父の希望だったので家系図を作ることにして、それが一年半経ったおととい届いた。
早速見てみたら2月29日が何人もいてビックリ。よく見てみると弟の代ではいとこが、父の代ではいとこが、祖父母の代では祖母が、曾祖父母の代では曾祖父の弟の奥さんが、という具合に2月29日生まれが7代前から誰かしらいた。
ところで、私のお腹の中にいる子の予定日が3月の上旬。まさか、ね…

2018年4月30日

親友の結婚式に出席→新郎『あの娘の顔の傷凄いねwwwよく着飾れるなw』新婦の親友『あの娘の顔は私の命を助けてくれたときにできた傷なの!!!大親友にそんなこと言うなんて!結婚できないーー!!』と言って式場を退場した親友→結果

1 :名無し 2018/04/15(日) 15:50:45 ID:uAwH2/7C0.net
書き込み初なのでわかってないこと沢山あります…すみません…
私は昔、友達が車に引かれそうになって助けたことがある
その時に顔に大きな傷ができた
その友達が今の親友で、その子は私に傷を作ってしまったことをめっちゃ謝ってくれて、私も許してる
その子の結婚式に出席してきたら、新郎さんに「あの娘顔の傷やばwあれでよく着飾れるなw」って言われて、私が落ち込んでたら親友が「あの娘の傷は私が作ったもんだ!私の大親友にそんなこと言うやつと結婚はできない‼‼」
って言って会場を出ていってしまった…

2018年4月24日

中学の頃に万引き犯と間違われた→店員『取った物出しなさい』俺『取ってません』と荷物を確認され→店員『間違われるような事しないように!』俺『・・・』何も言い返す事ができなくて立ってたら近くに居た男性が、、

682 :コピペです 2003/05/20(火) 00:02:00 ID:Nd4xZbnM
中学の頃、近くのホームセンターで万引きを疑われ、
荷物を空けさせられた。
店員曰く
「あ、盗ってないなら行っていいよ、もう疑われるような事しないでね」
すんげぇ腹立ったが、口下手内気なぼくは言い返せなかった。
黙って顔赤くして、そこから去るわけでもなく立ってた。
一部始終を見てた20代後半くらいのあんちゃんが
「おい、オマエ一言謝るのがスジだろうが!」
と突然キレた。
店員「アナタは関係ないでしょ」
あんちゃん「うるせぇバカ!この世にオレに関係ない事なんてねぇんだよ!」
と怒鳴ってた。この一言に感動した。
すんげぇカッコよかった。
未だにぼくのポリシー。
最終的にはイヤ面ながらも店員がぼくに謝った。

2018年4月20日

【長編】私とA子はあるイベントでパフォーマー集団と出会った。リーダーのS男は社交的で乗りのいい男性その奥さんM美もいい奥さんで仲良さげ・・・なはずだったのに→S男のメッキがどんどん剥がれ結果→

100 :1 2010/09/04(土) 16:27:26 ID:cU8xbfK30
プチ修羅場?かな。

私子 当時30才 アクセ系のハンクラー 彼氏もちだったけど彼氏は今回関係ない。
A子 当時30才 布系ハンクラー 男前な性格。彼氏なしだったけどそれは今回関係ない。
S男 パフォーマンス集団のリーダー 20代後半くらい。
M美 S男の奥さん 20代前半くらい。


数年前のこと。
アートや手作り系のイベントで、私は昔からの友人でハンクラ仲間のA子と二人で
それぞれ得意なものを持ち寄って売っていた。
二人ともけっこう手の込んだものを持ち寄り、
ほどほどに売れて、買ってくれた人とおしゃべりなんかして楽しい時間を過ごした。

2日連チャンだったので隣のブースの人たちと仲良くなった。
その人たちは10人くらいのグループで、
中央の舞台を使ってパフォーマンスをするのが一番の目的だったらしい。
ブースは荷物置き場と休憩所で、ついでのように自分たちのグループのロゴ入り
ハンカチとかTシャツとかポストカードとか販売してた。
リーダーのS男さんがモデルになったポストカードなんかもあって、
ちょっとナルシーな感じだけど、正直かっこいい出来だったので、けっこう売れてた。
固定ファンがいるらしかった。

2018年4月19日

兄『お前がやりたいようにできる日が必ず来るから』私『そーかなw』旦那や義姉の愚痴を聞いてもらってた兄が余命宣告され天国へ→両親『兄さんの思いを受け取り幸せになりなさい』余裕ができた私は『義姉さんどうぞご自由にしてくださいw離婚しますので』兄さんありがとう!!!

260 :名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火) 16:27:48 ID:fsE
うちの兄(独身)がまだ30代の若さで亡くなったんだけど、亡くなる半年ぐらい前に会った時に
「おまえがやりたいようにできる日が必ず来るから、もう少しだけがんばれ」って言われて
「そうだといいけどねー」って言いながら(そんな簡単じゃないよなぁ)と心の中では思ってた。
その時は兄の病気のことや余命宣告受けてることを知る前で、そうと知らずに離婚の相談してたんだ。

うち、結婚した翌年に夫とローン半々で家を建てたんだけど、
子供は最低でも2人欲しいと思ってたからそのつもりで建てたら旦那に種がなくて小梨生活決定。
その時はそれでも別にいいと思ってた。
旦那は不倫とか大嫌いな真面目な人だったから、ふたりでも大丈夫って。
ところが義姉(バツイチ)が頻繁に泊まりにくるようになってからおかしくなっちゃった。
空いてる部屋を自分の部屋のように使いだしたんだ。
職場に我が家が近いらしくて、残業だったり飲み会だったりするとうちに泊まって出勤していく。
冷蔵庫の中とか勝手に飲み食いするし、お風呂だってもう2人とも入って掃除も済んだのにお湯入れて入ってそのまま帰っていく。
旦那は義姉に頭が上がらなくて、いくらやめさせてくれって言っても言えない。
ある時、会社の友達とお花見に行くことになってて、そのお弁当の下拵えしてたのを知らない間にゴッソリ持って帰られた。
帰る時私は町内会の当番で家を空けてて、旦那は義姉の荷物に気付いてて何も言わなかった。
それで頭に血が上って大喧嘩になって、そこから徐々に夫婦間に溝ができた。
離婚したい、でも義姉原因で離婚なんて馬鹿みたいだし、でも旦那も情けなさ過ぎるし・・・と
デモデモダッテで悩んでて、そんなことを兄に相談してたのね。

2018年4月14日

トメ無口で近所付き合いもなく友達もいない。いつも縁側でぼーっとしてる。私(なんとかしなきゃ!几帳面なトメだからこれならw)私『トメさんwジグソーパズル一緒にやりませんか?』トメに進めるとビンゴ!見事にハマっていき・・・・結果プロ野球にまで発展し、、、→

49 :名無しさん@おーぷん 2018/03/17(土) 17:59:15 ID:VmJ
トメは今でいうならコミュ障で、無口で友達もいなかったし、ご近所や親戚とのつきあいもしてなかった
ものすごく几帳面で、家の中はいつも塵一つ落ちてなくて、こまごましたものの置き場所も一つ一つ決まっていた
こだわりが強くて、例えば靴下みたいな小さなものを買いに行っても
気に入ったものが見つかるまでスーパーやデパートを1日かけて巡り、結局買ってこないこともよくあった
基本的に他人に興味がなく、ウトや子供(夫と義妹)とも必要最低限の会話しかしないらしい
孫である義妹の子にも自分からは触ろうとせず、私にも嫁いびり的なことはなかったというか、関わってこなかった
完璧に家事をこなした後は、趣味もなくテレビも見ず本も読まず、縁側に出した椅子に座って庭を見つめていた

ところで私はトメとは正反対で、がさつでおしゃべりでおせっかい(と夫は言っている)
トメが何もしないでじっとしているのが我慢できなくなった
私は妊娠して産休に入って時間ができたので、近所のトメ宅に毎日のように凸した
トメはほとんど表情を変えない人ながら、迷惑そうだったwww
しかし私には秘密兵器があった
友達が骨折して家で静養していた時、退屈しのぎにジグソーパズルをやっていたという話を聞き、これだ!と思った
まず500ピースくらいの小さいものを持っていき、
「お腹が大きいから動けなくて、退屈しのぎにって友達がくれたんですけど、一緒にやりましょう」と誘った
トメはそもそもジグソーパズルを知らなかったが、チマチマした几帳面なことが好きなので、一発ではまった
すぐにもっとピースの多いものを欲しがり
「出来上がりの絵がわかっているとつまらないから、お金を渡すから(私)さんが買ってきて
絵が見えないようにして持ってきて」とのお達し
小箱をいっぱい用意して、同じ色系統のものを分け、その中でも1辺が直線のものとか形が似ているものとか
数日かけて分類するところから取りかかる
早々に私が手を引き、トメ一人でやるようになったことは気がついてないようだった
私に娘が生まれ、よちよち歩くようになる頃には、トメは仕上がりが畳サイズの大作に取り組んでいた
こうなると、トメの部屋の床はパズルで占められ、足にピースを引っかけて壊したり失くしたりするかもしれないと
ウトすら出入り禁止になったww もちろん赤ん坊なんてとんでもないwww
大作は値段も高いのでそうそう買えないが、トメは一度作ったものをまたバラバラにして、
今度は裏返しにして、無地のパズルを純粋にピースの形だけで組んでいく遊びを生み出していた

この辺りで、私は次の手を考えた
私やウトや夫はプロ野球が好きだ
私達がテレビで野球観戦していても、トメは自分の部屋でジグソーしていた
私は適当な試合を録画し、昼間トメに見せながら
「投手が内角に投げますよね、そうすると打たれたボールはこっちに飛ぶでしょ」といきなり技術論から入った
野球は数字に支配されているスポーツだ
この投手が140キロの速度で外角低めに投げたらこの打者は3割の確率で打ち返して、という理屈にトメははまった
そしてウトがビール片手に「原、打てよー」「桑田がんばれ」(そういう時代でした)と言っている脇で
トメはスコアブックをつけながら、併杀殳の6-4-3と4-6-3について考察していた
お気に入りの選手もできて、「今年は篠塚がいいのよ」とか「辻の守備機会がね」とかしゃべるようになった
遊びに来た義妹が「お母さんが野球見てる!しかも語ってる!」と驚いていた
夏の夜、縁側の戸を開け放して風を入れ、茶の間に集まって、ビールに枝豆、みんなで野球を見ていた
ごひいきが違うから、私や夫や子供たち、ウト、トメが歓声を上げる場面がそれぞれに違うのが可笑しかった
楽しかった

今はもう、ウトは逝き、トメは認知症で、元々無口なのがほとんどしゃべらなくなった
子ども向けの簡単なパズルさえ、やる気はあるがうまくできなくなってしまった
今どきの野球選手も覚えられない
さびしい