カテゴリ:恋愛
2015年9月13日

【人の幸せ】結婚の約束をしていた同棲彼氏「別れよう」→私「お金なくてすぐに出て行けない…」「私の貯金が出来たら出て行く約束に。」→ある日、元彼にせまられて正直に答えたら・・・

922: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/01/02(金) 02:06:15
思い出話しの長分失礼します。

同棲して結婚の約束をしていた彼氏から別れようと言われた。
お金なくてすぐに出て行けなかったので、とりあえず別れて同居という形をとり、
私の貯金が出来たら出て行く約束に。
で、バイトしつつ速攻で彼氏を作った。
ある日、同居元彼がなぜかせまってきたので、彼氏が出来たことを話すと泣き出した。
泣いて泣いて、どうしても相手を教えて欲しい、お前の幸せを見守りたいと。
で、うっかり相手の名前を言ってしまったら、激切れ。
私と元彼は同じ会社だった。私が先にやめたんだけど、新しい彼氏ってのが、私の同期で
元彼からすると後輩にあたる人間だった。
何度も顔に張り手、髪を鷲掴みにされ壁に何度も打ち付けられ、〆に首を絞められた。
意識が朦朧とする中、相手が戻ったようで、手を離してくれた。
泣きながらお酒を飲みだし、「俺はお前を愛している、よりを戻すつもりだった」とさ。
「一緒にお風呂に入ろう」といきなり言われ、逆らうと怖いので「先に入ってて、すぐ行く」
といって、相手が入った隙に財布と靴を持ってダッシュで逃げ出した。

行くところもなく、結局新彼のところに逃げ込んだ。でも会社の寮なので、こっそりと。
次の日、元彼が乗り込んできて「俺の女を返せー!」だと。
新彼も頭にきたらしく、応戦するつもりでドアを開けた瞬間、缶コーヒーを持ったままの
手で殴られた。歯が折れて、口から水道のように血がジャージャー。
ショックのあまり硬直する私を尻目に元彼が新彼をボッコボコに。
「やめてー!!!」と止めたが効力なし。もう何もかもがスローモーションに見えて、
自分の声が遠くから聞こえる感覚でした。
寮の他の人が警察を呼び、元彼はパトカーでお持ち帰り、私と新彼は救急車で病院に。

結局それが原因で新彼とは別れてしまいました。
人生の中で何度かあった修羅場の中で一番陰惨なものでした。

2015年9月6日

【情けない言い訳】同棲してた男が2・3ヶ月に一度は浮気がバレるような奴だった。→元カノとかも連絡しまくるし、私の友人にも・・・→ある日手紙を発見して中を見ると・・・

536: 名無しさん@HOME 投稿日:2006/08/28(月) 05:43:22
私Y(♀22)
彼氏A(♂21)

携帯も普及してないくらいの昔の話だけど(笑)
2年間半同棲してた男が2・3ヶ月に一度は浮気がバレるような奴だった。
元カノとかも連絡しまくるし、後から知ったけど私の友人にもコナかけてたらしい。

思わせぶりに手紙を隠したので、「また浮気?」と問い正した。
「お前がくれたやつじゃん」って隠したけど、本当に私も使う封筒だったのも有ってそのままに。
夜出して有ったから見たら、届いたばかりの浮気相手からの手紙だった。
私と同じ高校だった女から、「あの日の事は後悔してません」みたいな。
朝までしくしく泣いて、手紙抜いて中に罵詈雑言を書いて入れて置いたφ(`д´)カキカキ

次の日逆切れで「手紙返せ」で殴られた。
「エッチはしたけど、入れて無いから浮気じゃない!」って言い張られたよ(○口○*) ポーカン

私が熱出して寝込んでた日に浮気が発覚した時も、外でボコられて警察呼ばれかかった。
目の辺り殴られて、本当に殴られたら黒くなるんだって知ったのはこの時だったわ。
無抵抗でいるのに疲れて、付き合いの終盤はもの凄い殴り合いとかまでしてたわ。
何で別れなかったかわからん。

続き有り。

2015年9月5日

【私は無罪だ】A『万引きGメンかっこいいな!』→ある日スーパーで見かけた怪しげな女性をつけてみることに・・・→しかしその『怪しげな女性』は・・・

613: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/11(月) 01:28:12.39 ID:2HYWdkbL
今はもう会う事はないが、結婚を前提に付き合っていた女性Aがいる。
付き合っていた頃にAが語ってくれた話がかなり衝撃的だった。

Aは、警察24時などを見て『万引きGメンかっこいいな』と思い、
ある日スーパーで見かけた怪しげな女性をつけてみることにしたようだ。
Aはカートを押しながら、気づかれないように細心の注意を払って怪しげな女性の後をつけたらしい。
Aに言わせると「あいつは絶対やらかすと思った。とっ捕まえてやろうと思った」だそうだ。
しかしその『怪しげな女性』と勝手に判断を下されたその女性は、
逆にAを怪しんだようで店員に報告。
つまり、Aがつけまわしていたのはその女性にバレバレだったということだ。
店員がAに「すみません、ちょっとお話伺いたいのですが」と声をかけてきて、
その時Aはとにかく物凄い剣幕で「私は無罪だ」と主張したらしい。

この話を聞かされて、俺としてはAが将来立派なクレーマーおばさん(もしくはそれ以上)になるとしか思えなかった。
Aは「善意でやったことが勘違いされると悲しいね」と言っていた。
かなり衝撃を受けてしまった。
「店に一言文句言ってくれない?」と言ってきた時は開いた口が塞がらなかった。
その他にも色々あり、Aとは別れる事になった。

ただ、俺はAと別れた直後「怪しげな女性は実際どういう人だったのかな」と思ってしまう事もあったのは事実。
しかし、Aの性格を考えるとその女性は不審者でもなんでもなかったと思う。

2015年9月3日

【すれ違い】自分の彼女をすごく大事に甘やかしまくる反面、彼女以外には冷たいタイプ。→私より可愛い子もブス扱い、私のことは可愛い可愛いって褒めてくれた。→しかし・・・

478: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/09(土) 14:53:46.89 ID:cJa58f0L
空気読まずに元カレにまつわる衝撃体験

元カレは自分の彼女をすごく大事に甘やかしまくる反面、カノ以外の女には冷たいタイプ
明らか私より可愛い子もブス扱いで貶しながら私のことは可愛い可愛いって褒めてくれた
私の友達でもお構い無しに暴言吐くから私の友達はみんな元カレを嫌ってたけど
私的には他の女一切眼中ナシで私だけを大事にしてくれる彼氏の存在に悪い気はしなかったし
一応友達の手前、ごめんねと謝ったり彼氏を注意してたけどそんな私を見て元カレは
「可愛い上に友達思いで性格いいなんて最高」とまた褒めて私も舞い上がってた
でもその後、すれ違いが続いてなんとなくギクシャクしだし結局別れてしまった
ちなみに元カレ嫌ってた友達とは今も友達で仲良し

それが去年の話で、先週、地元に帰ったら駅で元カレとばったり
私は基本的に別れた彼氏達とも普通に友達付き合いできるタイプなので
すごい偶然の再会にテンション上がって元カレに笑顔で話しかけた
そしたら超絶ローテーションで睨まれ、元カレと一緒にいた今カノらしき女子が
「誰?」と聞いたら「昔の知り合い」とだけ言ってさっさと歩いていった
今カノは私に会釈して元カレ追っかけてって私ひとりポツン
付き合ってる最中との態度のちがいもだし、もはや私も
大事な彼女以外のどうでもいいブス的な存在になったんだと知った
つか、いくらなんでも極端過ぎだろと衝撃受けると共にマジで腹立った

2015年9月1日

【噂と真実】会社の上司同士のカップルが別れた。→暫くして女性上司退職、男性上司結婚。→当時、女性上司の身の毛もよだつ噂が立っていたんだが・・・

324: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/19(木) 12:03:04.66 ID:Lzr6BJhG
会社の上司同士のカップルが別れた。
理由は彼女の束縛が激しかったからだそう。
ストーカー行為にまで発展したから別れたと。
私は男性側の部下で、彼女の方は余り知らない。
且つ男性上司は人望厚い、面倒見の良いタイプ。
だから周りも同情的で積極的に慰め会を催してた。
男性上司が話す身の毛もよだつ女性上司のストーキング。
女性上司は一気に社内でキチガイ扱いに。
私は半信半疑だったので態度には出さなかった。
暫くして女性上司は退職した
時を同じくして男性上司は若い女性と結婚した。
男性上司の話は全て嘘で実際は
男性上司の浮気で別れたのだった。
それを知って、周りは大慌て。
私は下っ端だったので知らなかったが、
その女性上司を相当に虐めたらしい。
それが原因で女性上司は退職していた。去る日も、
キチガイが消えて万歳みたいな事言ったって。

2015年8月31日

【長年の付き合い】彼氏はいるとは聞いていたんだが娘が婚約者を連れてきた・・・→その彼は、どこかで見たことがあって・・・

97: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/04(月) 19:09:29.01 ID:FvlnkHpS
娘が婚約者を連れてきたんだが、娘が中学生高校生のときに連れてきてた彼氏だった。
深くは聞いてないけど初めての恋愛で別れることもなく18年間ずっと付き合ってきたらしい。
大学、社会人と彼氏はいるとは聞いてたけどずっと続いてたとは思わなかった。
かつてのメタボ少年は面影を残した若ハゲメタボ青年へと大きく成長していた。
体型といい頭といい娘よりも俺の子らしくてなんか笑った。意気投合せずにはおれん。
妻と「初恋同士で結婚とか素晴らしいよね」とか話してたら
「初恋に私を選んでくれて嬉しかったよ。私は初恋ではなかったけど、現在進行形で好きだから」
なんて言われたぜ。この歳で妻をデレさせる俺の魅力パねぇ。
後半自慢になったけど反省しない。

2015年8月28日

【ショックからの復活】30年彼女がいなくてキモデブの俺に彼女ができた!→しかし2ヶ月経っても身体の付き合いなし・・・→すると、家にやってきて・・・

344: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/02/12(水) 01:41:58.97 ID:snXuHvus
30年彼女がいなくてキモデブの俺に彼女ができて喜んでたら
普通に騙されてただけっだのが修羅場だね。
付き合って2ヶ月なのにHナシっていうので薄々感付いてたけど認めたくなくて
100万弱貢いだ挙句に急に俺の家(一人暮らし)に男が3人くらい来て「お前がストーカーか!」って言われて
脅され意味が分からず半泣きにされてる所に彼女が来て「これで誤解が解ける!」と思ったのも束の間彼女が
「こいつよ!こいつ!喋った事も無いのに彼女とか言われて超迷惑!」って最期の一撃くらって自さつ寸前までいった
そこから2年は家から1歩も出ない生活&ショックで1日1食しか胃が受け付けない生活でもう最悪でした。
その後もアノ女が家に来て「精神的苦痛で~」で慰謝料よこせとか散々でした、俺は生きる価値無いのは分ってるけど
やっぱタヒぬの怖かったから我慢して2年たってから頑張ってバイトから始め今は中堅の会社の勤めるまで精神が回復しました。

2015年8月28日

【後悔先に立たず】彼女に振られた俺『女なんていらねぇーぜ!』→友人が最近彼氏と別れたばかりのA子を紹介するって話になったんだが・・・

497: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/02/14(金) 11:20:30.08 ID:RJWkMGAL
俺が高校生の時にあった、チョイ修羅場書いていきます。

高三の頃、彼女に振られ「女なんかいらねぇーぜ」と中二病発症真っ最中の俺
べ、べつに落ち込んでなんかないんだからね!っと強がっては居たが、友人が
心配し新しい彼女を紹介しようと、丁度最近彼氏と別れたばかりの女性A子を
紹介と言う話になった
素直に紹介して貰えば良いのに、中二病全開の俺は断ってしまった。

A子は他の男B助に紹介するという話になり、A子の写真を見せてもらうとかなり美人(ガッキーをもうちょい美人にした感じ)
正直後悔した。

ここまでが前提。

2015年8月27日

【ストーキング】男「一目惚れだ!!愛してる君しか見えない!結婚してくれなきゃボクはタヒぬしかない運命だ!」→紳士な私『(ポッ…)』→しかし、その実態は・・・

129: sage 投稿日:2014/02/05(水) 01:23:58.88 ID:ftwF9rjK
去年の夏に、勤め先で猛烈アタックされて(相手は客)
「一目惚れだ!!愛してる君しか見えない!結婚してくれなきゃボクはタヒぬしかない運命だ!」
と今までにない口説き方をされて、フラっときてしまった…そんな事言われた経験なかったし、紳士だったから。

それでドキドキしながら交際スタートして
その一ヶ月で判明した事

・バツイチ
・私が「料理が苦手」と言ったら「ボク毎日手作りしてる!」→料理なにそれレベル
・無職だった(友達の会社のコンサルしてるって言われてた しかし友達の会社を首になってるレベルでした)
・無職なのに生活できてるのは、前の奥さんにたかってたから
・国籍が日本じゃなかった
・そんで就労ビザがあと半年で切れるから配偶者ビザが必要ぽい??

あ………これ……ビザとか国籍目当て…なの???ってビックリして家族に相談したら
「その通りだからすぐに別れろ つーか別れてくれ!」て泣かれたこと。

別れて下さいとお願いしても、ものすごくしつこくストーキングしてきて
結局シッシ料として8万円払ったらいなくなった…
私は8万円レベルだったんか…とかいろいろ悲しくて、当分男性とのお付き合いはしたくないです
つーか自分の見る目のなさに絶望ですが
もう半年たつので厄祓いにカキコ

2015年8月24日

【手の平返しオウム返し】彼女は裕福な社長令嬢だった。→ 美人で可愛かったが「俺君ってひょっとしてこのまま私と付き合っていけると思ってる?w」 俺「?!」→数年後の同窓会で・・・

856: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/02/22(土) 23:37:54.48 ID:Uc2Tib6J
修羅場と言う程ではないけど・・・高校の頃付き合っていた彼女の家が会社を経営しててそこそこ裕福な社長令嬢だった。
美人で可愛かったが付き合って1年目当たりで振られたんだけどその際に
「俺君ってひょっとしてこのまま私と付き合っていけると思ってる?w」
「一応私の家系ってそれなりだから将来ずっと付き合っていくとなると釣り合わなさ過ぎる」
「俺君家の家庭と私の家の家庭じゃ釣り合いが合わなすぎるから別れた方がいい」
「まあ結婚とかまずありえないけどw」
と散々言われて振られた訳なんだけど

続きます