カテゴリ:怖い話
2018年2月20日

パートさんの口癖『私馬鹿だからw』→廊下でキャッシュカードを拾ったら衝撃だった!!パートさん『私馬鹿だからwこうしないと駄目なの』キャッシュカードの裏にはなんと!!!!

606 :名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木) 11:59:53 ID:???
今年の春に入ってきたパートさんが
二言目には「私、馬鹿だから・・・」って言う。
それほど難しい仕事じゃないんだけど
とにかくミスが多くて、ミスを指摘するたびに
まず一番にそのセリフが出てくる。
それがちょっとイライラする。
先日、職場の廊下でキャッシュカードを拾った。
名前を見たら彼女のカードだった。
キャッシュカードだけ落とすなんてどうやったらできるんだと
半分呆れていたが、何気に裏をみたら
暗証番号らしい4桁の数字が油性のマジックで書いてあった。
これ、もし彼女が落として私が拾うまでの間に
誰かがお金を降ろしてたら、私怪しまれない?と一瞬不安になったけど
放っておくわけにもいかないので彼女に渡しつつ、
これもし暗証番号なら不用心だから書かない方がいいよって言ったら
「私馬鹿だからこうしないと忘れちゃうんですぅ」って。
なにより衝撃なのは、そんな彼女が30代後半の既婚女性で
旦那もいれば子供も3人いるっつーことだ。
他人事とはいえ、大丈夫なんか・・・。

2018年2月15日

朝起きてコンビニにいこうと玄関開けようとしたが開かない。俺『???』ガッチガッチに固まってる?感じ→プチパニックになりながら近所の友人に助けを求める→友人『なんだこれ!?』結果→トンデモナイ事になってた!!!!!

196 :名無しの心子知らず 2013/03/20(水) 13:26:44 ID:go7/USyb
今朝ちょっと巻き込まれたみたいなのでカキコ
旗日で仕事休みなので普段よりちょい遅めの8時に起床
ちょっとコンビニに行こうかなと玄関に手を掛けるとドアが開かない
鍵を開けることを失念していたので鍵を解除。それでも開かない

そこで気付いたんだけど、ドアって鍵が掛かっていても少し動くハズなんだけど
動かない。ピクリとも動かない。壁にドアノブが付いてるのかと思うくらい動かない
もうココで俺半分パニック
寝起きでイライラしているのもあったけどドアを思い切りガンガン叩く、けど意味無し

ちょっと経ってから冷静になって、近所に住んでる友人に助けを求める
ドアの前に来た友人曰く、ゴム?みたいなグレー色の物体がドアの4方枠に沿ってB***hリと埋め込まれているらしい
結局大の男2人掛りでも開けられず、深刻なイタズラだと判断して警察に電話
警察官や友人が持って来てくれたドライバーやカッターですこしづつゴムをけずり落とす事になったが

その頃には付近の方にも知られて、そこそこの騒ぎになってしまった
俺側からは作業の手伝いが出来ないので差し入れの準備をしてドアが開くのを待っていた

2018年2月13日

義弟嫁の弟が障害者。両親が亡くなり住む家がないので義弟の家に一緒に住むようになると2歳の娘の事が好きで服を脱がしたりトイレ覗いたりして・・・・

151 :名無しさん@HOME 2014/06/19(木) 13:47:55 0.net
怒涛のお話が続いてますが、私の愚痴聞いてください。
リアルで言うと障害者差別とか言われちゃうので。
義弟嫁には障害のある実弟がいます。
知的障害と自閉症があるそうです。
ずっと両親が世話をしていたのですが、お父さんが亡くなり
連れてかれるようにお母さんも亡くなられました。
弟さんは将来的には施設にという話もあったようですが
お母さんが亡くなられたのも急だったためなんの手続きもしてなかった
ようなんです。住んでいた家は借家で、長年弟さんが奇声あげたり
近所に迷惑を掛けていたので、大家さんからお父さんが亡くなられた時に
出て行ってくれと期限を切られていたそうです。
そのためお母さんの葬儀が済んですぐに、追い出されるように弟さんは家無しに。
しかも弟さんが家を汚していたので、原状復帰のお金もちょっとばかりでなかったそうで。
敷金はお父さんが亡くなった時にお母さんが滞納してしまったので無かったとか。

弟さんは成人ですので障害者年金も貰っていたのですが、それは亡くなった両親との
生活費に使われていたので、残ったのは弟さんが貰う障害者年金だけ。
それで義弟嫁が弟さんを引き取ったのです。ですがこの弟さん小さい女の子が大好きで
義弟家の二歳の女の子の服を脱がせたり、トイレを覗いたり、風呂に一緒に
入って来て股を広げさせようとしたりするそうなんです。
義弟嫁は姪が好きなんだですませているようなんですが、義弟がたまたまそれを
目撃して家に相談に来ました。家の旦那が、それは一刻も早く役所経由で施設に入れないと
何かされてからでは遅いぞと言いました。それで施設にと義弟が義弟嫁を説得するのですが
頑として承諾しません。どうやら弟さんの障害者年金を当てにしているようなんです。
施設に入れてしまえば、一銭も入らないどころか持ち出しもあるからって主張するんですって。

とうとう義弟が弟さんが姪の風呂に入り込み股に手を突っ込んだところを目撃して
裸の姪をバスタオルで包んで、うちに転がり込んできました。
その後義弟が姪の荷物一式を持って来たので、うちで預かってます。
離婚するか弟さんを施設に入れるかの二択を義弟嫁は付きつけられているようです。

2018年2月12日

ペーパードライバーだったのでバック駐車の練習をするためにスーパーの広い駐車場で練習してた。すると若い男二人が乗った軽自動車がニヤニヤしながらこちらを見てて・・・

109 :名無しさん@おーぷん 2018/01/31(水) 14:12:48 ID:f9C
大学2年の時に免許を取って以来ずっとペーパードライバーだった私。
4月から自動車通勤を始めるので慌てて講習に行ってきた。
以前にもお世話になった教官に指導してもらい、どうにか感覚を思い出した。
ただ、バック駐車だけがどうにも不安だったので、母を助手席に乗せて実家近くのイ◯ンまでやってきた。
駐車場がすごく広いので、練習するにはちょうどいいと思った。
何度か駐車の練習をして様になってきた頃、1台の軽がものすごい勢いで駐車スペースを2つほど挟んで右側に急停車した。
危ないなーと思ってそちらを伺ったところ、乗っていたのは若い男が2人。
あちらも私達を見ていたようで、窓を開けてニヤニヤとしていた。
母が心配そうにしていたし、そろそろ家に帰ろうと車を動かしたら、例の軽が急発進した。
みるみるうちに遠ざかり、Uターンして戻ってきたかと思えば再び急停止、私の車の周りをグルグルと回って煽ってくる。
下手に動いたら接触しそうで怖いし、なんだコイツら…とドン引きして眺めていた。
イメージ的には「ねえ今どんな気持ち?」のAAのトントンみたいな感じ。
ひたすら軽にトントンされていたんだけど、流石に飽きてきたし家に帰りたいし何よりトイレに行きたくなったので、カーッとライトをつけてクラクションを思い切り鳴らしたら軽がビクーッと停車した。
その隙に帰宅したんだけどアレはなんだったんだろう。
なんかじわじわと腹が立ってきたぞ。

2018年2月7日

一時的に施設に預かれてた時低学年の子と中学生の子が一緒に階段から落ちた!低学年の子はぐったりて即救急車→園長『最近の子は軟弱だ!昔の子供は・・』一気に冷めた瞬間だった

228 :名無しさん@おーぷん 2018/01/24(水) 22:11:12 ID:n90
小学生の時、親の病気で一年ぐらい施設にいた時の話

中学生が低学年の子を抱っこしながら階段踏み外して
なんというかきれいに?低学年の子の後頭部を下にして落ちた

中学生の子は無傷だったが
その余波を食らった低学年の子は声もなくぐったりしてて即救急車
当事者の中学生はもちろん、保母さんも子供も
みんな無言であれ?これ、やばくねって空気が流れたけど、幸い何針か縫うだけですんだ

でも後でその施設の園長先生が「普通あの程度じゃ病院連れて行かない。
最近何かとうるさいし人から預かってる子供だから念をいれて連れてったんだ。
昔の子供はもっと丈夫だった、俺の子だったら連れて行かない、最近の親は過保護云々…」
ってお説教だか訓示だかしだしたのが衝撃だった

それまで施設っていっても長期のキャンプみたいな感覚だったのに一気に覚めた
ここと家じゃルールが違う
そういや親や児相の人にこっちから連絡する手段ないわ…って気づいて

余談だけど、思い返してみれば風邪で学校休んでるときも台拭き(テーブル12つ)や
洗濯の取り込み(30人前後ぐらい?)とか怒鳴られながらさせられたし
園長先生の姉が施設に寄付されたもので、ある果物の一部が古くなってたからって
食堂にみんな集めて
「こういうのは気持ちよくなりたいだけの偽善者がやってる」
とか決めつけで言い出したり、かと思えば腐りかけの柿を
「食べないなら遊園地に連れて行かない(これも寄付というか厚意で招待されたもの)」
って言って半強制的に食べさせたり、
家と施設は違うといえばそれまでだけど
それを差し引いてもおかしなところが多いところだったな
家に帰った後親に施設の生活のこと話したら絶句してたし

2018年2月6日

俺の浮気のせいで嫁が口を聞かない、ご飯作らない、自分の事は自分でしてる生活が2年→俺『頼む!離婚してくれ』嫁『コレは復讐よw』結果→トンデモナイ事を言い出した

576 :素敵な旦那様 2005/10/30(日) 20:34:57
離婚希望の夫の相談聞いてくれるかな?

2018年2月5日

夜遅くにコンビニに行ったら裏のほうから女性の声が『やめて~!』行ってみると男の子3人が女の子を蹴ってる!私『やめなさい!!』と割って入ったら・・結果→予想通りにはならなかった

858 :名無しさん@HOME 2012/01/17(火) 18:54:04 0
10年程前で当時25歳。
残業帰りの23時頃コンビニに寄った。
コンビニから出たらどこからか「やめて」という声が聞こえてきたので
声のする方(コンビニの裏)に行ってみたら高校生くらいの男の子3人が
地面にはいつくばってる女の子を蹴ってた。
コライカーンと「やめなさい!」と飛び出したらなんだよ!って3人
がかりで服を引っ張られアッチコッチキャッチボールみたいにされた。
予想では「ヤベっ」とか言って逃げるかと思ったのに。
殴られたりとかはなかったのでケガはなかったけどコントみたいに
ジャケットとシャツの袖がちぎられた。
女の子はいつの間にかいなくなってた。
ボロボロの姿で家に帰ったらその姿みた旦那に怒られ&泣かれた。

2018年2月3日

ホームで電車を待ってるとき向かいの歩道を眺めてたらランニングしてる女性と歩きスマホの男性がすれ違おうとしてた→私(歩きスマホでフラフラしてるけど大丈夫かな・・・)するとすれ違いさまに男性が!結果→トンデモナイ事が!!!!!

955 :名無しさん@おーぷん 2018/01/26(金) 09:16:23 ID:zbd
無人駅のホームで電車を待ってるとき、金網越しに後ろの歩道を見ていたら、歩きスマホしてる男が、人が二人すれ違える道をフラフラ歩いてた
男の向かいからランニングしてる女性が近づいてきたんだけど、普通なら問題なくすれ違えるのに男が歩きスマホしてるせいで行き交えない
女性は男の手前で小走りになり、軽くステップ踏んでで男を避けて通ろうとしたところ
歩きスマホしてた男が女性に気づき、一瞬体がビッグっとしたあと、あろうことか横をすり抜けようとしてた女性の顔面をいきなり殴りつけた
女性はバランスを崩して倒れ、その時歩道のガードレールにぶつかる音がした
倒れる女性に向かって男は日本語にかっていない言葉を喚き散らし、女性を放置してスタスタ行ってしまった
顔を抑えた女性の手の間から血がポタポタと流れていた
こちらから声をかけたが、耳にイヤホンのようなものをつけていたので、女性は声に反応せず、「警察と救急車呼びましょうか!」と伝えたが、顔を抑えたままよろよろと歩いて行ってしまった

家に帰って親に話したら、「それ補聴器じゃないのか」と言われた
ワイヤレスイヤホンかと思ってたけど、言われて調べてみたら耳に引っ掛けるタイプの補聴器と似ていた
金網越しで近づけなかったし、あのときどうすればよかったのか今でも悩む

2018年2月3日

元夫はDV夫。スイッチは『目玉焼き』→元夫『目玉焼き作れ』私『どうぞ』元夫『半熟がいいんだよ!!おらぁ!』私『半熟にしました・・・』元夫『今日は固いのがいいんだよ!ゴラァァ!』

579 :名無しさん@HOME 2006/09/04(月) 13:13:52
前夫がDV野郎で、着の身着のままで逃げたんだけど
一番最初にスイッチが入ったのが
「目玉焼きが半熟じゃない」だった。
いきなり皿ごと私に向かって投げつけて
よろめいた所に殴りかかってきた。

それからはお決まりのコースなんだけど
目玉焼きは週に5回は作らされて、その度に殴られてた。
半熟にしたら「今日は固焼きがよかった」でバーン。
どの焼き方がいいか聞いたら「その聞き方が悪い」でバーン。
半熟にしたら「もうちょっと固まらせろ」でバーン。

未だに目玉焼きは嫌いだ。

2018年2月2日

彼女とデート中に不審な男がついてくる。俺(なんだ?・・彼女は俺が守る!!)様子をうかがってたら男が彼女の名前を呼びながら彼女に掴みかかってきた→俺『やめろ!いい年して恥ずかしくないのか!!』男『はなせ!違うんだ!!その女は・・・・』結果→ま、マジで!!!!!!!!!

504 :名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月) 15:57:33 ID:LUH
どこにでもある修羅場の話

随分若い頃になるが、初めて本気で好きになった彼女ができた。少し年上だった
それまでの恋愛と言えばまさに子供の考えるそれで、本気で人を好きになると言うことを経験した

順調に付き合いが進み、半年ほどが経過した頃のデートの帰りのこと
彼女は気付いていないようだったが、少し前から視界にチラチラと不審な男がフレームインしてくる

危ないやつだったらどうしようとか、彼女と相談するべきかイヤ何があっても彼女を守るべき、とか考えてるうちに男が距離を詰めてくる
やがて男が彼女の名前を叫んで掴みかかってきたので、想定していた通りに相手の腕を掴み捻りあげ制圧
にわかだが格闘技を習っていたのでこのあたりは拍子抜けするほど簡単だった

男は彼女よりもさらに年上という印象、
「いや、違う、違うだろ!」としきりに叫んでいたが、襲ってきた理由などは要領を得ない、
というか話さない
彼女は黙ってへたり込んでいる、相当怖かったんだろう(と思っていた)
「いい歳した男が、恥ずかしくないのか!」
などといっちょ前に説教したつもりになってたのは今でも恥ずかしい思い出

ここからは速やかに通報→お持ち帰り
そこでの事実の判明に衝撃を受ける

・彼女は既婚者である
・男は変質者ではなく彼女の夫である
・襲ってきたのではなく現場を抑え問い詰める予定であった
・が、思わぬ反撃を受けパニックになり事情の説明ができなかった

問答無用で制圧したのは防衛ということで不問となったが、旦那さんは俺が「彼女が既婚者だと知っていた」と思っており、訴えるつもりであると聞かされたが
この時点で彼女が既婚者だという事実に衝撃を通り越して燃え尽きたようになってしまっていたので、うまく弁明できずに
既婚者とは知らなかったと証明するのに時間と労力がかかってしまった

以下は結末

・彼女と旦那さんはもちろん離婚
・彼女は俺との関係の継続を希望したが、さすがに無理とお別れを申し付ける
・なぜか迷惑料なるお金を渡されそうになるが、これもお断り
・彼女からは言い訳らしき言葉を聞くことは一切なかった
・彼女は最後まで何と言うか、清楚で大人な振る舞いだった。浮気なんかした最低な人間には見えないほどに
・しかしそれが逆に俺の女性不信を招いたのか、恋愛する気はあるにはあるが今にいたるまで彼女のひとりもできないでいる