カテゴリ:怖い話
2018年6月25日

姉が旦那と一緒に家に戻ってきた→姉夫『お世話になります』最初は良い人と思ってたけど姉夫『ごらぁぁぁ!』と暴言吐いたりウチの親に・・・・

830 :おさかなくわえた名無しさん 2012/11/13(火) 18:44:16 ID:VqurttaA
もともとは私、姉、両親の四人暮らしで姉が結婚して家を出たんだけど、
その姉が紆余曲折を経て旦那と共に家に戻ってきた。
その旦那(私から見たら義兄)、働いては無いけど最初のうちは腰が
低くて良い人かと思ってたんだけど、徐々に本性を現したというか
両親や私が見てる前でも平気で姉に暴力をふるったり暴言を吐くように
なってきた。

姉が旦那の変わりに働いているんだけど、その姉から金を
奪い取っては遊び歩く有り様。
最近では両親にも金をせびっているみたい。
(両親は否定しているけど実際に渡しているところを見た)

こんなずうずうしい男に良いようにされている両親と姉にイライラする。
早く家を出たい・・・

2018年6月20日

母親が女子校に通ってた時に友人と喋りながら廊下を歩いてた→ふっと誰かとすれ違った感じがしたその時妙に生臭い匂いも→母『んっ?』振り返ると制服が違う女の子が立ってて、、

684 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 11:34:07 ID:AdMtCTKS0.net
母親が体験した話

オカンは昔とある女子校に通っていた。
ある日、友人と教室移動をしていたら、
誰かとふっと擦れ違った気配がして(話に夢中でそっちを見ていなかったらしい)
それと同時に妙に生臭い臭いがしたので振り返ったら
違う制服の同じ歳くらいの女の子がこちらを振り向いてニヤッと笑っていた
「あの子なに?」と指差した瞬間、その女の子が消えていた。
冗談で「ここ、昔屋上から飛び降りた子がいたらしいよ」「その子の幽霊だったりして」と言う友人もいてビビったが
その後何もなかった。
もしかして、たまたま学校見学にきた違う学校の生徒(転校生とか?)だったのか・・と思っていたら
学校のイベントで、○○女子校の歴史、のような映画を見せられた。
その中で、女子高生が修学旅行(?)で行ったスキーの画像で
何故か制服のまま全員がスキーしていたんだが(恐らくまだスキー服が一般化していなかった時代)
その時の制服が、先日見た少女のものと同じ用に見えて背筋が凍ったらしい。

その後何があったわけでもないが、それこそ何十年も前の生徒の霊が今もそこにいるって
自分が親になった今思うと、怖いというかちょっと切ないわ。

2018年6月19日

グアム旅行でホテルにつくと弟『ベランダにオジサンがいる。怒ってる』俺両親『いないよ~』→翌朝父が『怖い夢を見た。。。』真っ青になる

729 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/19(水) 11:03:06 ID:8YgWSFlD0.net
文章で書こうと思ったんだが、上手くまとめられなかったので箇条書きにしてみた

・両親・俺(高校生)弟(10歳)でグアム旅行にいく
・部屋に入るなり弟が「ベランダにオジサンがいる。凄く怒ってる」と怖がる。俺たちには見えず。
・詳しく聞くと、作業服みたいなのを着たオジサンだという。
・その後なんとか宥めて買い物に出る。
・帰りの車の中で弟が寝たのでそのまま部屋に連れて行き家族全員就寝。
・翌朝、親父が真っ青な顔で「怖い夢をみた・・」と言う。詳細は語らないがグロかったらしい・
・おきてきた弟が親父を見るなり「昨日のオジサンがお父さんの後ろにいる。昨日より怒ってる」とさらにビビる。
・ピンときた母親が親父の実家に連絡をとる
・叔父さんから、グアムで戦タヒした親戚(父方の祖父の兄弟)がいると聞く
・急遽戦没者の慰霊公苑にいきお参りをする
・グアムで戦タヒした親戚は遺体が帰ってこなかったので、遺品を受け取りそれを墓に埋葬している

以後特に何も無し
親父はその親戚を知っていたけど、実家の墓に名前が刻まれているし
ちゃんとお参りもしているから、グアムに来ても特に慰霊公苑に行くつもりはなかったらしい

グアムのほうにはその昔、祖父と叔父はお参りしたことがあるらしいんだが
その後は遠方のため誰もこちらに来なかった
だから、怒ってたのか、それとも近くに来たのにお参りしないから怒ったのかは不明
一応、田舎に墓はあるんだけど、こういうのって成仏してない状態っていうのかね・・・

2018年6月18日

ストーカーに追い回されてたときに夜中三時に凸されて→ドンドン『お前の事が好きだー好きだー!』私『付き合うっていうのはお互いの事知らなくちゃw名前と住所と連絡先教えてw』ストーカ『わかったw名前は・・・』結果→

453 :名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日) 16:28:08 ID:KLU
>>452ありがとうございます。

アパートに住んでいたころ、ストーカーとメンヘラの突撃被害にあっていました。

ストーカーが自宅に凸したさいに警察官呼んだのですが、その姿を警察官に目撃されたと同時に逃げられました。自転車で。
とりあえず、この時は相談と言うことにして警察署に記録を取ってもらい、帰宅しました。

毎日毎日の無言電話と、わけのわからない手紙が入れられ、時には手紙を盗まれたりと。
でもパソコンに繋いだ監視カメラで手紙が盗まれる瞬間を撮ることに成功しました。帽子被ってて顔がわからなかったのが残念でした。
いちよ、その映像を持って警察に行くと盗難として被害届を受理してもらえました。

2018年6月17日

兄から家庭内暴力を受けて育った。高校卒業してすぐに実家を出た→10数年たったが今でも悪夢をみるぐらいトラウマ。なのに母は『兄も丸くなったから実家に帰っておいで』はぁ??あの時を忘れたの??

377 :おさかなくわえた名無しさん 2010/10/01(金) 23:37:26 ID:0/DF9mF+
うちの母の神経が分からん。
私は兄からの家庭内暴力を長年受けて育ち、高校卒業とともに実家を出た。
殴られ続けていたのはもう十年以上も前だけど、いまだに悪夢を見て飛び起きるし、人の大声が非常に苦手。
しかし母はその辺の事情を一切理解せず「お兄ちゃんも(性格が)丸くなったから。もう大丈夫だから帰ってきて」と言う。

昔から空気嫁ない人だったのは知ってたけど、私が実家に寄り付かないのは何のためと思っているのか。
農家の跡取り娘で蝶よ花よと育てられた母には、被虐待児(もう三十路だけど)の気持ちなんか分からんらしい。
というか、娘を理解しよう・心情を汲もうという意識がさらさら無いみたい。
いいよなあ、人生で1回も殴られたこと無くて、いつ何時でも思ったままを口にすることができた人は。

2018年6月16日

海外旅行先で繁華街を歩いてたら前の人が財布を落とした!私『エクスキューズミー・・・』と掛けて服をひっぱたらその人はいきなり私の顔を殴ってきたwwwwwwま、まじか???????

832 :おさかなくわえた名無しさん 2009/09/01(火) 23:58:53 ID:/WkSh845
日本の常識は海外で通用しないんだなと身をもって体験したこと。
海外旅行先で繁華街を一人で歩いていたら、前を歩いていた人がサイフを落とした。
でも気付かずに歩き続けるから、慌てておいかけてサイフを拾って、
Excuse me って声かけたけど聞こえなかったみたい。
で、後ろから洋服の裾をちょいと引っ張って振り向かせたら、
その人の目がサイフを見た瞬間に殴られたw

もうね、呆然として体が動かなかったねw頭も真っ白w
他人に顔を殴られるなんて初めてだったしw
スリに間違われたのかなw
そんなに私の身なりがショボかったのかなw
喪女なりに精一杯のオシャレで街に繰り出したつもりだったんだけどなw
こっちは小柄だったもので殴られた勢いで尻餅ついてしまい、
痛さも忘れて呆然と、ただ私の手から財布ひったくって怒鳴るガイジンさんを見上げていたよw

幸い、一部始終を見ていた通りすがりさんが男を怒ってくれたけどw
嬉しいんだがちょくちょく
「こんな子供を殴るなんて」「子供なんだから」
みたいなフレーズが聞こえてくるんだが、私は30代なんだw

社会勉強にしちゃ衝撃的すぎるよw
草生やすしかない心境だったわw

2018年6月15日

アルバイトの女の子が女性客にボコボコに殴られた→私『なんで助けないの?!』パート『だって。。。』その理由が怖い

118 :名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水) 14:36:33 ID:aa4
早朝アルバイトの女の子が客にボコボコに殴られた。
どうもレジに並んでいた女性客にやられたらしい。
私は現場を直接目撃していないし、その日は公休だったので報告を受けたのは翌日。
パートさん達から聞いた話が色々と衝撃的だった。
というのも、売り場でアルバイトの子が暴行を受けていた時、助けに入る人が一切出てこなかったらしい。
レジに入っていたチェッカーも、他の従業員も、レジに並んでいた客や店内にいた人全て。
暴力を振るった女性客には母親が同行していたそうだけど、素知らぬふりで会計中だったと聞いて開いた口が塞がらなかった。
何故すぐに助けなかったのか尋ねたら、当時のシフトは女性の従業員が大半で割って入ったところで危険だと判断した、と返ってきた。
いやいや何名か男性もいたでしょう?警察は?と追及すると、別のパートさんがこう言った。
・あなたはは知らないだろうがアルバイトの子はメンヘラ。
・今までも何度か痴情のもつれを起こしている、今回の事件もそう。
・下手に介入すると自分達まで目をつけられるから敢えて何発か殴らせた。
・ちなみに女性客の方もこの辺りでは有名なメンヘラ。
ついでに彼女が私より2歳年上だということも判明してさらに衝撃。
幼い顔をしているのにまさか30歳とは…。
結局アルバイトの女性は警察沙汰にすることなく、現在も何もなかったように働き続けている。
先日「新しい彼氏ができた」と嬉しそうに言われて反応に困った。

2018年6月13日

【辛い】父親『小学生が色気づくな!』と言い発達してた胸なのにブラを買ってもらえずに男達の目線を気にしながら過ごしてた→祖母の葬式の時に事件は起きた!伯父に・・・・

941 :名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日) 06:01:32 ID:7Nb
おはようございます。
日本を発つので厄落としにきました。

当方、同性愛者。ついでにアラフォー。
毒親と毒親族が出てきて、なおかつレ〇プがある内容なので、気色悪いと感じる方は回避してください。
長い上に胸糞で、ほとんどが自分語りです。まとまりもありません。

子供の時の経験から男性がダメになった。私が男嫌いになった背景は父親。
幼い頃から私は発育がよく、小学4年になるころには160cmを越えていて、バストも?より↑だった。
こう書くと自慢乙ってここの人たちは言いそうだけど、問題はそんな発育のいい娘にブラも買い与えない親だった。
「小学生が色気づくな」と買ってくれと訴えるたびに殴られた。
父親のなかにはブラは大人の女がするものっていう謎認識があったのか、それとも人よりも早く大人の体になっていく娘が受け入れられなかったのか、私に女の部分を見つけるたびに暴言を浴びせてきた。
「将来はロクな大人にならない」「お前は体を売って暮らすようになる」「男に媚びを売るな」
具体的には上記の内容。

母親は父親の顔色をうかがうばかりで味方にはなってくれず、発育がいいってことは成長が早いってことだからすぐに服が小さくなって着られなくなるんだけど、「買ったばかりだろう、色気づくな」と買ってくれなかった。
私服はぶかぶかを着ていたんだけど、私が通っていた小学校は制服だった。
胸が大きい人はわかると思うけど、ブラウスの谷間に隙間ができるんだよね。インナーを着ておけと思うかもしれないけど、ただでさえサイズの合わない小さいブラウスを無理に着ているからインナー分の余裕なんてなくて、猫背になって胸を隠して歩く癖がついた。
無理やり着たブラウスが窮屈過ぎて学校でボタンがはじけ飛んだ時はトイレに立てこもって泣いた。見ていた男の子たちは笑うし、女の子たちも「ブラ買ってもらわないからだよ」とか「好きで出しているんでしょう?」って冷たかったし。
冬服はそれでもブレザーがある分マシだった。
一番つらかったのは夏。どうにか胸を隠したくてラップで胸をぐるぐる巻きにして登校してた。体操服でいることを認めてくれたから、サイズの小さい夏用ブラウスよりマシで、体操服で過ごしていた。
ただでさえ暑いのに、ラップなんか巻いているから脱水起こしてぶっ倒れた。
母親は脱水で倒れた娘に「ラップの無駄遣いをするな」と怒った。論点そこかよ、と今なら思う。
担任も保険医も何度もブラを買えと親に言ってくれたけど、私がブラを買ってもらえることはなかった。
そんな私を見かねた近所のお姉さん(当時高校生)が自分のお下がりをくれたことがあった。
胸のサイズが全然あってなかったからホックがとまらなかったけど、自分でゴムを買って来て胸囲を補正してつけた。
でも父親はそれを「小学生が色気づいた」としか思わなくて、従姉からもらったブラはすべてゴミ箱行き。
毎日男の視線が痛かった。顔だけは子供なんだけど、そのギャップがどうとかこうとかスケベ目的の男は頻繁に出没した。
これも自慢だと思われそうだけど、この手の言葉はそっくりそのまま私の地雷。物陰や車に連れ込まれそうになったり、いきなり「〇万でやらせろ」って言われたり日常茶飯事だったし。
父親は私がブラをするのも許さなかったけど、ムダ毛の処理も許さなかった。
女の子が足や脇の毛を処理するのは当たり前だと思うけど、やると暴言付きで体罰がくるからできない。
結局そのころから年中ぼーぼーにしていた。

そんななか、父方の祖母が亡くなった。
家族で通夜に出席して、祖母宅に泊めてもらっていた時に伯父の一人にレ〇プされた。
全身ボロボロの私に、親族が寄越した言葉は冷たかった。
「ブラもしないで男を誘っておいて」「あんたが誘ったんだろう」「小学生のくせに一丁前に男を誘うなんてねぇ」

こんな言葉を浴びせられている娘を、父親は庇わなかった。
自分がブラを買い与えようとしなかったことは言わず、「俺もあいつには困っているんだ」とほざいたのを今でもよく覚えている。多分一生忘れられない。
私に優しい言葉をくれたのは3つ下の弟だけだった。「お姉ちゃん大丈夫?」って。
祖母の出棺を見送らず、朝一で弟と二人で電車に乗って家に帰った。
これも祖母の見送りもしないダメ姉弟だと親族から責められたらしく、内弁慶な父親は帰宅するなり私たちを殴った。
レ〇プされたこともトラウマになったけど、その頃にはもう生理があったから、赤ちゃんできたらどうしようってタヒぬほど怖かった。誰にも相談できないまま病院にも行くことも考えつかずに毎日怯えていた。

2018年6月12日

小1の時に近所に仲良しのおじいさんがいた。お菓子もらったり遊んだり→おじいさん『く、くるうしい、、』私『どうしたの!』おじいさん『服を脱がしてマッサージを、、、』私『わかった!』結果→それからおじいさんを見かけなくなって、、、、

673 :名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火) 02:24:12 ID:VSq
小学1年の時、近所におじいさんが住んでいた。
当時はおじいさんという認識だったが、今思い出すと、40代後半くらいだったかな?
親より一回り上の年齢だったと思うけど、いつも校長先生みたいな服(スラックスにカーディガン。えなりみたいな?ゴルフ行くみたいな感じ)で、
いつも花に水をあげたり犬の散歩したりで働いていない感じだったから、おじいさんだと思っていた。
ちょっとした駄菓子をくれたり、カルピスくれたり、挨拶したり、駒とかで遊んだりとわりと好きなおじいさんだった。
ある日、一人で下校中、おじいさんが車で通りかかった。
いつも通り挨拶したら、おじいさんが苦しみだした。
なんとか助けなきゃと車に乗り、おじいさんが言うように、服を脱がせたりマッサージをしたりした。
しばらくしておじいさんはよくなったらしく、お礼を言って送ってくれた。
おじいさんちで遊んでいくか?と言われたけど、ちょうど友達から電話がくる約束があったから、また今度行くね!と断ったら、そうかと送ってくれた。
当時、両親働いていて、今みたいに学童とかもなく鍵っ子だった私は、よかったなーと思いながら家に帰り、いいことしたから親に言おうと思ってはいたけど、友達と電話したり宿題したりして親が帰ってくる頃には忘れてしまい、親には言わなかった。
その事からしばらくして、おじいさんを見かけなくなった。
ある日、親が近所のおばさんと、そのおじいさんの話をしていた。
親の話は理解できなかったが、病気でしんでしまったのかも!と心配した私は、あのときのことを思い出して親に報告。
親が血相変えて、何で言わなかったの!何されたの!!と大声で詰め寄ってきた。
私はその剣幕にびっくりして泣いてしまい、しどろもどろ。
父が帰ってきてからも詰問されて、すごく怖かったのを覚えている。
警察という単語も親から出てきて、いやでもこの子の将来がとかも言われたのを覚えている。
当時は、私がおじいさんの病気の手当てを間違えて、それでおじいさんはしんでしまったのか?私は逮捕されるのか?と怯えていた。
それからしばらく、自分のせいでおじいさんがしんだ、自分は逮捕されると思って毎日辛かった。
それから数年して性の知識がついてきて、ようやくおじいさんの行動の意味がわかり、鳥肌がたった。
そのおじいさん、私の時みたいに女の子を車にのせてそういうことをして、女の子を一人ころしてしまったんだって。
噂だから、本当かどうかはわからないんだけど。
逮捕はされたから、女の子にそういうことをしたこと、そして容疑者になったことは事実なんだと思う。
よく考えたら40代で仕事しないでいるのも変だし、そのおじいさん、親とか他の大人がいるときは絶対話しかけてこなかった。
そしてカルピスやお菓子は、女子だけのときにしかくれなかった。
私はマッサージのみで終わったし、そんなに細かく覚えていないからトラウマはないけど、今子供が産まれて、誰にでも挨拶しなさいとはちょっと言えない。

2018年6月9日

彼氏とのデートは彼祖母が入院してる病院→私『毎回病院は辛い。私も休みたい』彼『人でなし!』と振られ両親『彼くんはあんなにおばあちゃん思いのいい子なのに!』とビンタ共通の友人『おばあちゃん孝行を妨害する女とか最低』と友達無くし、、、私が悪いの?????

313 :名無しさん@おーぷん 2017/10/23(月) 08:36:18 ID:3Zh
もう別れたんだけど、彼氏とのデートが毎回彼祖母が入院してる病院だった。
たまにとかじゃない。毎回。必ず。
というかデートで病院以外に一度も行ってない。
あ、彼祖母の書類が必要だっていうので市役所は行ったか。
辛かった。
デート先が毎回病院って事自体かなり精神的に来るものがあったけど、休日の度に面会開始時間の9時には病院に着くように彼を家まで迎えに行ったり体力的な面で本当に辛かった。
「休日は私も休みたい。仕事に支障が出る。」「たまには何処かへ行きたい。9時~21時までみっちり病院缶詰は辛い。」と訴えたら「人でなし!鬼!」と罵られた挙句ふられた。
ショックだったのは私両親までもが「お前は冷たい!彼くんはあんなにおばあちゃん思いのいい子なのに!」と怒鳴られビンタされ絶縁された事。
1ヶ月たった今、やっと少しは気分的に落ち着いてきて「あの時ふられて正解だった。」と思えるようになったけどまだまだ夢に私を罵る彼と両親が出てきて飛び起きる。