カテゴリ:怖い話
2017年3月21日

変態に狙われやすい体質だったのだろう、よく狙われた(涙)ある日も被害に合い相手が30万くれた→そのお金を被害箱と名付けた貯金箱に貯金した。被害がある事にお金をいれた最終はそのお金で・・・

941 :名無しさん@おーぷん
昔、性犯罪(ナイフで脅された)の被害にあったけど、何故か犯人からお金もらったから警察にもいえなかったこと。
昔は可愛かったんだと思う。てか、背は小さいのにDカップとかあったのが原因の可能性高い。痴漢とかストーカー的な犯罪によくあったが、挿入されたのは初めてで痛くて意味が分からなくて泣いた。
140cmちょっとだったから、中学生だったけど、背格好は小学生に間違われたりしてた。たぶん、ロリコンとかエ□漫画脳の奴だろう。


ただ、もらった額が30万だった。


そして、そのお金は今も百均の缶切りで開けるタイプの貯金箱にはいってる。500円玉で貯金したら100万円たまるとかのやつ。折り曲げていれた。小銭も入れてるからジャラジャラ鳴るし、家族にもそんな額入ってるとは思われてない。

私は、その貯金箱を被害箱って名前付けてる。痴漢されたり、トラブルがあったときに、このトラブルはいくらくらいって値段設定して、貯金する。もしくは、示談金とか入れてる。

あの日から始めた被害箱、何個か貯まってるのを開けて、その中身で先月披露宴あげたのは墓場まで持ってく。あの金は高校からのバイト代ってことにして、私の分払ったけど、バイト代など貯金したことなかったわ……

2017年3月21日

ちいさい頃親戚の糞に体を触られて恐怖だった。また親戚の集まりの時に納屋で女の子の体に触ってるのはつ!私とっさにそこら辺にあった鉄の鈍器で頭をドーンwww

150 :名無しさん@おーぷん
小学生時代、法事とかで田舎のおじいちゃんの家に行って、
大きな家だったので探検してたら若い男(大学生くらい?)に声かけられて。
私、警戒心0だったからついていって納屋?みたいなところで体触られた。
途中で怖くなって泣き出して、若い男は逃げだした。
そのとき「このことはしゃべるな、しゃべったらころす」みたいに脅されて。
親戚のおばちゃんが見つけてくれたけど、何もいえなかった。

それから、他の法事とかでもその若い男を見かけて、怖くなって親に「あれ誰?」って。
親は「親戚の○くん(以下糞)」って答えてた。大学卒業後田舎に帰ってきたって。
怖いから警戒して、なるべく人の多い所にいるようにした。
でもたまーに食事の時とか声をかけてきてた。
一度トイレに行った時、外からのぞいていたこともあって。そんときは叫んだ。
逃げられてはっきり見てもないし怖くて犯人が糞とかは言えなかった。

しかし中学生になると私も図太くなり、口の悪い不良娘になって。
そのせいか糞のターゲットから外れた。単に年齢的なものだったのかもしれない。

それから何年かたってまた親戚の集まり(やっぱり法事、田舎なので何回も○回忌ってやる)で、
糞を発見。
たぶん30歳過ぎか、そのくらい。
でもなーんとなく変。糞が変なのは確かなんだけど、一部周りの態度がおかしいような?
よく見ると、親戚のある一家(A家)が糞を避けてるみたいで。

で。A家に挨拶して色々とお話して。
どうやら糞はA家のA子ちゃんにちょっかいを出そうとして、逃げたA子が親御さんに話したらしい。
私は昔の体験がフラッシュバック。
顔色をA子母に心配されながら、「私もA子ちゃんをそれとなく見ておきますね」と告げると、
かなりびっくりされて感謝された。
素行不良娘と思われてたから、きちんと話ができてそう言ってくれるのが意外だったって。

2017年3月21日

中学のときに関西の片田舎に引越した。クラスには典型的なジャイアンがいたwwお前の物は俺の物のごとく珍しい物は取られてた。ある日兄貴のガスガンを取られて兄貴に相談したら『俺に任せとけ!』と893の真似をしジャイアン宅に電話したらそこから話が半泣き状態に陥った・・・

83 :名無しさん@おーぷん
小学校卒業と同時に
関西の片田舎に親の仕事の都合で
引っ越した。
中学には勿論知り合いなんかいない。でもノリが良くてすぐに打ち解けることが出来た。

40人くらいのクラスだったけど、番長として君臨していたのが絵に書いた様なジャイアン。
ガタイは良いし喧嘩っ早い。
野球好きの、永久借用がデフォルト。
珍しい物を見つけたら「それ貸せよ」。やりたくもない野球して、エラーをしたらぶん殴る。

中学1年にして
ヤンチャのカリスマみたいな奴だった。
ある日、学校でエアーガンが流行っていた時のこと。
皆は球を一発一発入れては打つというお子様エアーガンに対して、自分は兄貴の持ってるホップアップ機能の付いたガスガンを持っていった。
学校の裏山でサバゲーばりに遊んでいたら何度も負けるジャイアンがキレた。

「おい、そのガスガン貸せ。」
「嫌だ!兄貴のだから嫌だ!」
「うるせぇ!都会出身だからって調子乗りやがって!ゴッチーン!」

ガスガン奪われてしまった。
悔しくて悔しくて家に帰って兄貴に泣きながら相談したら、兄貴が

「よし、任せろ!」

とある作戦を立てた。

2017年3月19日

クズ伯父!私が中学の時から伯父のセクハラが始まった。耐え切れなくなり私は親に相談→両親大激怒で伯父を追い出す→成人式が終わり家で親とくつろいでると伯父登場ww『もう子供産めるね』ww両親が武器持って追い掛け回した

322 :名無しさん@おーぷん
成人式が終わって親と家でのんびりお寿司食べてたら伯父がやってきて一気に気分悪くなった
二度と来るなって二回ぐらい言われてるのに
昔のこと忘れてるのかよっぽど恥知らずなのか、ヨダレが出てきそうな気持ち悪い笑顔だった
40代独身。大学生でもないのに何故か未だに祖父から仕送り貰って生活してるクソ伯父
父曰く「昔からクズだった」

私が中学生になった辺りからこの伯父のセクハラが始まった。
年に数回しか会わないから我慢してたけど、高二の夏休みの時に一気に吐き気が押し寄せてきて泣きながら親に相談した
怒った父親に追い出されそうになって「セクハラじゃないよ。ただの世間話だよ。ねぇ○○ちゃん?」って問い掛けてきて、私が泣きながら否定すると「ちょっとは身の程を弁えろ!」って言い残して去っていった
いやいや、親に隠れてやってたんだから悪いことだって自覚はあるでしょうよ
高校卒業してから一度だけ会ったけど「もうJKじゃなくなっちゃったんだね」とか言って再び父親に叩き出された

このクソ伯父がやってきて、もう父も母も臨戦態勢
私も正直吐き気がした。
でも祝いの言葉の一つでも寄越しにきたんだろうと思って、さっさと帰ってもらおうと思って、とりあえず当たり障りなく愛想よく対応したら
「もう20かー。じゃあもう子供産めるね」
だってさ

なんというか怒りとか恐怖さえ感じられなかった
自分の脳味噌の要領を越えるような出来事に直面すると情報の処理が追い付かなくて咄嗟に対応できないっていうやつ
え?って言うのが精一杯だった
しばらくポカーンってなって、気が付いた時には伯父は父親とフライパンを持った母に玄関に追い詰められていた
なにか言うべきだったんだろうけど、私には立って眺めてることしかできなかった
部屋着だったからドアを開けると風が冷たかった
「20になったんだから大人になれ」
「自動的に大人になれるんじゃないぞ」
こう言い残して伯父は去っていった

今朝に至るまで父と母の口から伯父の話題は出てこない
私も伯父のことなんか話したくない
なんであんな気持ち悪い人がこの世にいるんだろう

2017年3月19日

娘のクラスの自己中チャン。髪の毛結ってと娘に言ったら断られたとしつこく粘着ちゃんにwwwあげくに両親と土下座しに来い!と自己中チャンのキチ親が要求してきたwwこりゃ私立に受験で正解だわ

89 :名無しさん@おーぷん
娘のクラスに自己中の子がいるんだけど、家にまで押しかけてきたわ
娘とは特に仲良くなく、ほとんど話したこともないのに、いきなりトイレに呼び出して
「私の髪の毛を編み込みして可愛くして。あなたの(髪を飾ってる)リボンを使って結んで」
と言われたらしい(ついていった娘の友達談)
娘は「私そんなんできないから」と断ると「そんなことも出来ないの?バカじゃんダッサ」と言われ、娘は「できたとしてもあなたに触りたくない」と言い返したらしい
そのことで学校の先生から電話があったわ
「自己中ちゃんのお母さんがあなたの娘さんにこう言われたから親子で土下座させにこいと言ってる。注意して」と
怒られるのかと思ったらまさかの注意喚起
もちろん土下座しなかったら、今度はその子が娘をストーカーして家を特定しようとした
自己中の母親が車で迎えに来て娘のあとを車でずっと追い回したらしい
部屋が特定できないだろうと踏んで友達のマンションに逃げ込んで友達のお母さんから電話を頂いた
そこの家も以前に自己中親子に粘着され、自己中親がマンションに無断侵入しようとして管理人に警察を呼ばれたそう
娘を迎えに行ってそのときは撒けたんだけど、翌日から自己中が徒歩で延々とストーカーを始めてついに家がバレた様子
インターホンが鳴ったからモニター覗いたら自己中両親&祖父母&自己中
無視したら暴れだしたので警察を呼んだわ
警察からは「ご近所トラブルは〜」とかこちらまで説教を食らう
前に娘が同じ学校の親子にストーカーされてると相談しても仲良くしましょうしか言わなかったくせに

貧乏だけど中学受験させて正解だった
担任に連絡入れたら「自己中ちゃんは学力的に公立しかいけませんから、あと少し我慢してください」と言われたよ
他の子も自己中と離れたくて皆受験させてたわ

他の子は自分には誕生日プレゼントくれなかった
(その子がお土産にもらった大事な)ペンを貸してくれなかった
自分だけ遊びに誘われなかった
とかそんな理由で家まで押しかけて土下座を強要されたらしい
娘を助けてくれた友達のお母さんは友達の呼んだクラスメイトは家にあげたのに自己中だけ入れなかったとかで恨まれたそう
でもすぐ暴れるような危険な子、間違っても家には入れられないわ

2017年3月18日

旦那の浮気で離婚した。浮気相手の女がキチ女だった為→無言電話、幼稚園にいる時の子供の写真を投函してくる!私は悲惨な状況に追い込まれたが・・・ やったー実家に帰省できる

37 :名無しさん@おーぷん
すっきりしない話かもだけれど、もう元がついた旦那の話をします。

5年前、旦那が浮気をして離婚しました。
ばれた瞬間は、子どももいたから離婚はすべきじゃないと思い、
再構築するつもりだったけど、我が家に無言電話が何回もあり、
うちの子どもの幼稚園での写真(園外から運動場の様子とかをとった
感じの写真)が、切手なしで何度もポスト入れられたことで、
警察に相談して、協力的でない旦那にだめだ、とおもって離婚しました。
旦那は最後まで離婚をしぶったけど、舅・姑が協力してくれて離婚できました。

離婚後は、実家で働きながら暮らしていました。
旦那からは、時々復縁要請きていたけど、無視していました。
そうしたら、実家に今度は嫌がらせの電話や手紙がまたきだした。
気持ち悪くて警察に再度相談し、相手が子どもの新しい幼稚園調べて
写真撮って送ってくるのが悪質だということで、注意してくれました。
女はしらばっくれていたらしいけど、嫌がらせは一時無くなりました。
その後、私と復縁をあきらめたらしい旦那が、浮気相手と再婚しました。
すると、今度は旦那が女に送ったらしいラブメールの画像や
自分の赤ちゃんのエコー写真を送ってくるようになりました。
でも差出人もメールの中に名前もメアドもないので、証拠がありませんでした。
旦那とは正直連絡とりたくなかったので、舅に連絡して、警察に相談して
いることも含めて話をしました。
そうしたら、女は、旦那や舅に、私が浮気発覚時から、警察も使った
陰湿な嫌がらせをしつづけている(自作自演の嫌がらせの犯人として、
女を名指ししている)、と話していることが分かりました。
さらに、旦那が実家の父や母に影で電話して、私を病院へ連れて行け、
と言っていたことも知りました。

2017年3月17日

義母の知人から出産祝に手編みのベスト貰った。顔も知らない人だったし手編みって神経質な私はイヤイヤだったが、義母の手前着せないわけいかないし、袋から出したら髪の毛がwwwヤダー(涙)抜いても抜いて出てくる何コレ?!

792 :名無しさん@おーぷん
義母が知人から出産祝いにと赤用手編みのベストを貰ってきた。
顔見知りならまだしも顔も名前も知らない人からの手作り、しかも手が込んでる品は正直ウヘァで袋からも出さずにしまっていた。
でも義母の手前着ないわけにもなーと思いしぶしぶ袋を出してきて見てみると網目の中からボブぐらいの長さの髪の毛が一本…
げぇー人に贈るもんに髪の毛とかやめとくれと思って毛を処分して見てみるとまだある…一本抜いてはまた一本出てきて発狂するかと思った。
結局再び袋にしまって屋根裏の奥にしまった。捨てたいけどいつ義母に聞かれるかと思って踏ん切りがつかない。

2017年3月17日

高校入学してストーカーに粘着されてたみたい。そんな事とは全然知らずに謎の怪文書はイタズラと思い、いきなり後から叫ばれたが、『誰ですか?人違いじゃないですか?』と私知らん顔(笑)www入浴中にもしかしてストーカー!?と気付き今頃パニックにwww

17 :名無しさん@おーぷん
高校入学後、知らないうちにストーカーに粘着されていた。
大前提として事が発覚するまで、私にはストーキングされていた自覚が全くなかった。 丁寧に書くと長くなるから箇条書きで。

・ストーカー、ミッション系女子校の入学式を視察。女の子物色。地味で大人しそうな私に目をつける。簡単に落とせると思い、アタックすることを決意。
・入学後1週間経った頃から通学鞄に怪文書が放り込まれるように。当時は友達のおふざけだと思い、仲間内で話題には出すものの犯人特定はせずスルーしていた。
・3ヶ月ほど経過。なかなか振り向かない私に業を煮やしたストーカーが怪文書攻撃を断念。尾行を開始。かなり接近されていたらしいが私一切気づかず。
・何をしても反応のない私に堪忍袋の緒が切れたストーカー、下校中の私を待ち伏せ。思いのたけを叫ぶ。
・私「誰ですか?勘違いじゃありませんか?」と心底不思議に思い質問。存在を認知されていなかったことを把握したらしいストーカー、生気のない顔をして立ち去る。それ以降1度も姿を見ていない。

ストーカーが立ち去った後、変な人だと思って帰宅。数時間後、入浴中にやっと事態を飲み込んでからが修羅場。
あの人はストーカー、もしかしたら殺されていたかもってパニックに。その後は多少の警戒心を持つようになり、大きな修羅場もなく生きている。
文中のストーカー側の事情は、怪文書やら思いのたけやらから推量したものなので、実際とは異なるかも。

2017年3月16日

【全てが謎】一人旅中、妹が一人暮らししてる近くを通るから泊めてもらった。妹が風呂に入ってる時にくつろいでたら玄関で音がしスコープ覗くと若い男が数人立ってた!!俺は有り金で鍵を変えさせた

908 :名無しさん@おーぷん
夏休みなので一人旅を計画し、妹が一人暮らししている県も通りかかったので
その晩は妹のアパートに泊めてもらった。
妹はちょっと変わっていて、何時に食事、何時に入浴と決まったサイクルで動かないと落ち着かない。
妹が風呂に入っている間、俺はテレビを見ていた。
玄関の方から何か、ガチャガチャ音がした。
ドアの向こうで数人が何か話している気配がする。スコープを覗くと若い男が数人いた。
いやな予感がして、音をたてないようチェーンをかけた。
かけ終わってほんの数秒後、ドアがいきなり開いた。
ニヤニヤ顔の若い男と俺、お見合い。どっちもしばらく呆然としてた。
俺「……誰?」男「あ、いや、間違えました」
ドアが閉まった。
何かゴチャゴチャ話している音がして、一回ドアを思い切り蹴られた。
混乱しすぎて「なんだ?なんだ?」としか思えず、とりあえずまたテレビを観出したが
ぜんぜん頭に入ってこなかった。
妹が風呂から上がってきて、妹の顔を見てようやく「あ!あいつら妹狙いか!」と気づいた。
たぶん妹が風呂に入る時間等も知ってたんじゃないかと…
妹に「こういう人相でこういう服装の男たちが4人来た」と説明するが
妹はまったく知らないと言う。
なぜ合鍵を持っていたのかも謎。
朝一番で大家に連絡し、俺の持ち金で鍵を変えさせた。
おかげで金がなくなりその場で旅行は切り上げになったが、俺がいて本当に運がよかったと思う。
帰ってすぐ親に報告。親父が真っ青になり
「金は出すからすぐ引っ越せ!」と妹に電話していた。

2017年3月12日

壮絶人生。母がタヒんでそのタイミングで40歳のニートの兄を捨てて家を出た→結果私は不幸だったが幸運を掴み幸せに。。何十年たって実家の様子を見に行くと。。私の最後のチャンスだったんだ、、よかった

78 :名無しさん@おーぷん
母がタヒんだ
これでふた親とも居なくなった
葬儀では兄がお飾りの喪主になった
葬儀屋にいいように搾取されている兄に助言をしても、
「女が横から口挟むな」で終了
兄は作法も何も知らず恥ずかしい思いをしたがそれも最後
相続については全部放棄するからと伝えると、兄は嬉しさを噛み殺しながら
「いや、そんな訳にもいけん。あのXX(ガラクタ)とか○○(土地。金にならん。税金かかるだけ)とか…」
「兄さんがお母さんを最期まで見たんだし、私は受け取るべきじゃないから」
と固辞したら、「む、それもそうか」とご満悦
兄はなーんもしてないんだから、「見た」だけだけどね
丸投げされた介護に必要なことはちゃんとしたし、好きな食べ物もなるべく良い物を買ってきてあげた
本当は旅行とかに連れて行ってあげたかったけれど、兄にめちゃくちゃにされるから断念した
でも、それなりに使えたから遺された貯金はわずかだけど、知らないんだろうね
まあ借金はないから、そんなにひどい状況じゃなかったよ
もう母が長くないことは分かってたから、私はあい間に着々と引っ越し準備
あとはとりあえず見つけた住み込みの仕事先まで、バッグひとつで逃げるだけ
ぱっと見は分からないように、色んな物(ノートとか筆記用具とか衣類とか)が残ってるように見えるけど、全部要らない物だよ
ニートで一度も仕事に就かず、もう40になった兄
父親と一緒に私の婚約を2度までも壊した兄
兄を甘やかした父親がタヒんだら畑切り売りして遊んだ兄
そんな兄を甘やかしはしないまでも止めずに言われるままに土地を売り、お金を渡した母
私も母と一緒で、兄に寄生されても家にお金を入れてたから同罪
私に責める資格なんかないよ
でも兄と一緒に落ちるつもりもない
兄は私にこれからも面倒を見てもらえると思ってるけど、父親はともかく母は好きだったからここに居たんだよ
母が居なくなったら一緒に住むわけない
安定した仕事を見つけるのは厳しいかも知れないけど、ここで吸われるよりマシだろうし
捜索されたら困るから、でもすぐにばれるのも困るから、
「ちょっと友人の家に行ってくる。遠いのでもしかしたら泊まるかもしれない」
と言って、ご飯の用意をして、こっそり机の中に「遠くへ行くのでさがさないで下さい」と書いた手紙を入れた
捨てられたらと思い、電話機の下にも同じものを差し込んだ
実際は父親と兄にいろいろされて、友人らしい友人なんてもういなかったけどね