カテゴリ:怖い話
2017年8月14日

産後鬱になりました。挙句旦那は脳内残念な人『薬はダメだ!病院は行くな』で、寝てると『怠けるな!』

623 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 17:02:11 ID:WnCFZe7n0.net
わたし、妊娠中に旦那浮気疑いで出産後鬱発症。
旦那は独身時代もともとア◯ウェイにどハマりしており、現在は病院、薬は製薬会社の陰謀と儲けしか考えてない集団という残念な脳みそ。
先週風邪で発熱、その後調子崩してフラフラしてたら「もうちょっとちゃんと家のことしろよ」「しんどそうな顔ばっかりすんな!」と怒鳴られた。
いやいや「俺は薬は飲んでほしくないからやめてくれ、しんどいんやったら休んでくれ」って言ってたのは誰やねん。
てか最低限の家の事は全部わたしがやってますけど。ちなみに兼業である。
39℃を病院にも行かず薬も飲まず寝て治したんですけど。しんどいから寝てる=ダラけてる、らしい。
これ以上動いて欲しいなら薬再開していい?って聞いたら「それは嫌、薬は意味ない金儲けの(ry」ってまた始まった
まじでふざけんなダブスタ野郎!

2017年8月13日

【衝撃事件】元旦那の義実家に監禁され産まれた息子の食事係(授乳)だけをさせられた。授乳以外は24時間監視されてた

212 :名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木) 10:55:19 ID:B9GvuJhgw
約1年続いた修羅場が昨日やっと終わった!
誰も聞いてなくても書き込むよ!

私は14歳から付き合ってた元旦那と7年の交際期間を経て21歳の時結婚。
結婚1年で子供を授かりました。で、子供の出産を機に元トメが豹変した。というか本性を現した。
産まれた子が男の子だったため、この子は○○家の跡取り!私が育てる!と子供を取り上げられた。
当然抵抗したけど元旦那にヘッドロック?(首をグーって絞める奴)されて意識失ったうちに義実家に連れ去られてた。
このまま警察に駆け込めばよかったんだけど、子供の命が危ない!私みたいにコロされかける!と思って義実家に車を走らせてった。
義実家に飛び込むと乳幼児相手になんでミルクを飲まないんだ!と怒鳴りつけ今にも手を出しそうな舅姑とお腹が空いて火がついたように泣きわめく息子、その様子をほほえましい顔で眺める旦那がいた。
突然の私の登場に一瞬ポカンとしている奴らを無視してとりあえず息子を抱っこした。
ずっと泣いてたみたいで体がすごく暑かった。
そのまま逃げ出そうとしたんだけど旦那と舅につかまった。息子を抱いてるから手荒な事はされなかったけど、さすがに大の男2人につかまったら逃げられなかった。
そして私と息子は監禁された。(私は息子が母乳しかダメな子なので食糧係として。)
2階の納戸で生活させられた。息子の食糧係なので食事はしっかりもらえた。栄養的にも問題ないものだった。
けどずっと舅に監視されてた。四六時中ずっと舅が部屋にいて、息子に授乳するとき以外は息子を舅が抱いてた。
たぶん外に助けを求められないようにと、息子はこっちの手にあるんだぞって脅しだったんだと思う。
私はひたすらここを逃げる方法を考えてた。でも常に監視の目があるから動くに動けない。
なのでとりあえず奴らの注意が薄まるのを待った。何も言わず何もせず、ただ大人しく過ごしてた。
2週間たってチャンスがやってきた。監視が初めて姑になった。今日しかないと思い逃げ出すことを決めた。
息子の授乳時間になり息子を抱いた瞬間、姑の腹に前蹴りを喰らわせてぐふってなってる隙に部屋から飛び出した。
義実家は何度か来た事あったから玄関まで迷う事もなかった。そんな広い家じゃないしねw
居間に舅の姿が見えたけど驚いて動けてなかったから敵じゃなかったw
玄関から飛び出し、近くにいたご近所さんに助けを求めた。般若の顔で追いかけてくる舅姑を見てただ事ではないと察したご近所さんが家にあげてくれた。
外でご近所さんの息子さんが舅姑に話を聞いている間にご近所さんが警察に通報してくれた。
何があったね!?って言われた時何故か涙が出た。赤ん坊の頃からあんたの泣き顔は冗談抜きでブサイクだったといまだにネタにされる私の泣き顔を見せて申し訳なかった。
それからが長かった。
警察に話聞かれたけど、監禁されてた証拠(殴られたアザとか栄養失調など)がないからな~って言われたりした。
夫婦喧嘩は民事不介入だって言われたよ。旦那は離婚するつもりはないとか言いだすし。
だから徹底抗戦することにした。離婚成立・親権の確保・旦那&舅姑の逮捕を目標にした。
運よくとても親身になってくれる弁護士さんに出会えた。彼らはとても巧妙だから(アザが残りにくいヘッドロックをかけるとか殴らないとか)時間がかかるかもだけど頑張りましょうって言われた。
証拠なんかは全くなかったから最初の頃は全然進展がなくて心が折れそうだった。
けど弁護士さんがあんまりよろしくない方法だけど大体の希望を叶えられる方法があるけど旦那さんは罪に問うのを諦めれられますか?と言われ泣く泣く同意した。
ある日弁護士さんと旦那で話し合いをした。結果、離婚の同意と舅姑の監禁の事実を証言すると取り付けてきてくれた。
話を聞くと旦那に取引を持ちかけたらしい。
監禁の証拠を見つけた。舅姑の監禁について証言をする、大人しく離婚に同意する、親権の放棄をするのならあなたの事は黙っておきます。的な事をやったらしい。
それだけで??と聞いたけど、まぁそれ以上は詳しくは聞かないでくださいwと言われた。
で、昨日やっと無事に離婚!肩の荷がおりた!気が抜けたからかわかんないけど本日39度の発熱!
それでも祝杯じゃー!

2017年8月9日

パート先に小梨に意地悪なA『子供を産んで1人前!』→同じ小梨のBと休憩してたら・・・結果→B『この人と一緒にしないで!!』

311 :名無しさん@おーぷん 2017/07/26(水) 11:49:26 ID:Nf4
>>293を読んで思い出したこと。
ある店のパートを始めたら、そこにはAさんっていう意地の悪いパートさんがいて
私に子供がいないと知った途端にそのことをネタに意地悪言うようになった。
事あるごとに「女は子供を産んで一人前、子供を産めない女は一歩引いて生きてほしい」なんて言われて
結構傷ついてたりもしたけど、他のパートさんたちが「あの人が言うことはまともに受け取らない方がいいよ」って
アドバイスしてくれて、ああそういう人なのねって受け流すことにしていた。
その店にはBさんっていう、私と同い年のパートさんもいて、その人は私よりずっと前から働いてる人なんだけど
同じく子供がいない人で、Aさんに意地悪をよく言われていた。
ある時、Bさんと珍しく休憩時間のシフトが一緒になって社食で昼食をとっていた時にAさんが現れ
「お不妊さん同士、仲のいいことですねw」と笑われた。
するとBさんが「私は不妊じゃない!この人と一緒にしないで!」と叫んだ。
あとで知ったけど、Bさんは妊娠してもすぐ流れてしまう不育症だったらしい。
それは気の毒な話ではあるけど「この人と一緒にしないで」って・・・。
私、夫に原因があっての小梨で、私自身はどこも悪くないんだけど。
そんなこといちいち説明して回ることでもないし、小梨は小梨なので言わないだけで
だけどそんな言い方ってないんじゃない?
でもまぁ、不育症ってそれはまた別の意味で辛いんだろうなと思い
ショックやら口惜しさやら悲しさやら、いろんな感情があったけど飲み込んだ。
Aさんのことは楽にスルーできたけど、Bさんに対してはそのことがあって以降
なんかまともに顔を見られないというか、心が拒否してしまった。
数年後、不妊治療の甲斐があって妊娠し、大事をとって退職するときに
Aさんにはそれまでの意地悪がなかったことのように「おめでとう。元気な子を産みなさいよ」と言われたのも
ちょっとビックリしたけど、Bさんから向けられた憎しみとしか表現できないような目は今でも忘れられない。

2017年8月8日

【恐怖】社宅に単身赴任したら向かいに大家族1家(子供11人!)ある事がキッカケで毎日窓越しに睨まれるハメに・・・

254 :名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日) 19:04:13 ID:NzX
少し前まで、仕事の都合で東海地方の某市に私だけ3ヶ月間滞在してた。
その時期、単身量に空きがなかったので、家族向けの庭つき戸建て社宅を借りた。

その向かいの家がすさまじくて、子どもが11人いる(しかも母親は妊娠中)。
独身女が引越してきたと思われたらしく、子ども引き連れてうちの庭に凸。
「子どもは社会で育てるものよ~。公園遠いからここで遊ばせてね。1人暮らしにはもったいないわよ」だと。
当然お断りしたんだが、数の力で圧倒されて、止める暇もなく11人が一挙に入り込んで好き勝手暴れまわる・・・
その間、母親は一方的に身の上を話しまくる。
夫は技術職だが、自営なので収入に波があってきつい。避妊してくれないから毎年妊娠してる。生活費がきつい。
本当は一番上に女の子がいたけど、育てられなくて親戚に取られた。あの子がいてくれたらもっと生活が楽なのに。
↑その子は15歳らしい。話しぶりから察するに、収入+家事+育児を期待しているようでぞっとした。

しかし、私にそんなこといわれてもどうしようもない。
とにかく子どもをつれて出て行け!警察を呼ぶぞ!と騒いでたら、近所の人が気づいて通報してくれたみたいで
警察官がきて、母親ともども全員退去させてくれた。
その後は入り込んだりはされなかったけど、私の姿を見ると家族全員でこちらを黙ってじーっと睨みつけてくるので
精神的に疲労した。

ある日、私の夫(病気のため主夫)が子どもをつれて遊びに来てくれた。
それも見ていたようで、夫たちが帰った後、ポストに向かいの母親の署名入りで
「自分にも子どもがいたのか。うそつき。独身だと思って仲良くしてあげようと思ったのに裏切られた。
 それに、子どもがいるなら少しはうちの苦労を察してくれようとは思わないのか。人でなし」
という趣旨の恨み言が投げ込まれていて怖かった。
とりあえず警察にいったら、母親に直接注意してくれ、パトロールを毎日してくれるようになった。

でもその後も、私の任期が終わって社宅を引き払うまで、毎日毎日、じーっとこちらを眺めてこられて怖かった。
うまく表現できないんだけど、道路を挟んで、こちらの居間とあちらの居間が向かい合わせになってる。
互いに大きな窓が道路に面してつけてあるんで、カーテンを閉めない限り、あちらの様子が常に見える。
こちらは昼間レースを引いてるんだけど、あちらはカーテンを開けたまま。
窓の前に母親が正座してこちらをじーっと睨みつけているのがレース越しに見えてる。
こちらの様子は見えないと思うんだけど、正直、1日中家事もしないでそこにいるのが本当に異常だった。
しばらくしてカーテンを閉めたんだけど、たまにこっそり隙間からあちらを見たら、それでも座って見てた。
本当に怖くて、買い物にもろくに出られなかったよ・・・

2017年8月7日

ある家族の次女が自杀殳した・・・家庭内では搾取子だったらしい→自殺したことで家庭は崩壊、、私(復讐は成功したよ)

379 :名無しさん@おーぷん 2017/07/13(木) 20:05:11 ID:BTJ
復讐と言うのは色々アレなんだが。
10年以上前の話。自分の立場はぼかして書く。

ある家の次女が自杀殳した。
その家の家族構成は、祖父、両親、長男、長女、次女。
次女は自宅でなく、遺書をのこして、とある公共の場所で自杀殳した。
遺書は数通コピーされていて、おそらく本人の手で、親戚や学校関係者に郵送で届いた。
次女は家庭内で、いわゆる搾取子というかサンドバッグだったらしい。

自杀殳であることは疑いなく、両親にお咎めはなかった。
しかし次女をサンドバッグにして自杀殳に追い込んだことで
近所や職場、または学校で遠巻きにされるようになった。
祖父は町内の集まりに呼ばれなくなり孤立した。
両親は、父親の方は知らないが、母親はパート先で孤立した。→失職
長男は地元企業の内定が取り消しになった。→就職浪人
長女は彼氏にふられ、登校拒否するようになった。→中退
その後、家庭内のことはわからないが、母親が新たなサンドバッグになったらしい。
ガリガリに痩せて歩いてるのを見たが、半年くらいで失踪した。
その後、祖父がよく怒鳴られたりしていた。
しかし高齢だったから、脳卒中か何かですぐタヒんだ。
さらに1年後、長女がパンツ一枚の裸で近所を走り回る事件が起きた。詳細不明。
その後長女の姿は見なくなった。
今は父親と長男だけがその家に住んでいる。
長男は無職のまま。たぶん父親はまだ働いている。

次女の自杀殳がもし復讐だったとしたら、成功だったよって声かけてやりたい。

2017年8月6日

裏にあるボロ家に住む娘は無断駐車で家の敷地に停めたり町内の至る所に停めたりして町内会あげて苦情した→男『ゴラァ!娘出せぇ!居るんだろ』と我が家にボロ家娘を探しにやって来て暴れた

546 :おさかなくわえた名無しさん 2012/04/06(金) 08:07:21 ID:pU0yyXB2
実家の裏にすごいボロ屋がある
裏と言ってもちょっとした私道挟んでるからすぐ裏とは言えないかもしれない
瓦は何枚も飛んでてブルーシート被せてる、しかも玄関側だから敷地内に入らなくてもブルーシートが見える
そのブルーシートもボロボロ
門も崩れかけ
廃墟と思われてもおかしくない状態

そこの家の娘が我が家の敷地内に勝手に駐車する
何度注意しても無視、注意してる最中に無言で睨んで逃げる
車に張り紙貼っても張り紙をはがして敷地内に丸めて捨てる
うちが知り合いの会社でレッカー車呼んで「車の持ち主負担で」移動させてもらってから我が家の敷地内には停めなくなったが町内会のあらゆるお宅で同じことやってボロ屋に町内会全宅で苦情出したらようやく庭にあった廃車どけて駐車場作った
ボロ屋は庭が広くて車が3台縦列駐車してたんだ
1台は普段乗ってるんだけど、2台は廃車で一部草木に覆われ、コケが生えて緑色になってた
娘が免許取った時点でコケ車どかして駐車場作れよ、マジで
家の前に月極駐車場もあるのに無断でよその家の敷地内の駐車場に駐車とか図々しい
ボロ屋娘はお水でブランド物で身を固めてんのに「駐車場借りる金ないし」「廃車にすると金かかるから庭の車はどけない」とか普通に言うし

続く

2017年8月6日

高校の休み時間中 廊下で真っ青な顔した女の子が泣いてる→窓の下を見たらそこには・・・ぎゃーーーー!!!

153 :本当にあった怖い名無し 2007/09/27(木) 16:19:42 ID:OkIvOoCi0
じゃあ、流れを無視して。

高校の時。休み時間の教室。
あと少しで予鈴だな~って時に、なんか廊下が騒がしい。
生物の先生は来るの遅いから急がなくていいのにね、とか友人と言ってたら、
真っ青な顔で泣いている同じクラスの子。
そしたら何人かが窓から外を見て悲鳴をあげた。つられて見たら地面に横たわる男子生徒。掛け寄る先生。
屋上からの投身自杀殳。
泣いてる子はトイレの窓際で喋ってて、落ちてくる生徒と目が合ってしまったらしい。
(トイレの真上から飛び降りたので、他の階にも見た子がいるかも)
しかも、落ちた後に広がる血まで(私が見た方向では血は全く見えなかった)
「お~い、授業始めるぞ~、チャイム鳴ってるぞ~。どうしたん?」
やっぱり遅れてきた先生は、泣いてる子に保健室に行くよう指示してそのまま授業。

 翌日、緊急の全校朝礼で、自杀殳した子の命は助かったこと知り、ものすごく安堵。
原因は高校に入って、急激に成績が下がったのを悩んでとのこと。
 目が合ってしまった子も、数日後にはほぼ復活。
 これで、タヒんでたら立ち直れなかっただろうな~とか思ってみたり。

長文な上、わかりにくい文章ですまん。

2017年8月4日

会社の飲み会でイチローさんの会話から 俺『そのアニメ知ってますよ!』とイチローさんと意気投合ww→そのまま記憶が・・・元奥さんが俺をwwww

11 :恋人は名無しさん 2009/06/09(火) 01:45:24 ID:DieE4xeS0
では新作をw

一昨年の年末に、会社の飲み会で、先輩のイチローさんと向い合わせの席になりました。
そんなに仲の良い関係でもなかったので、社交辞令的な会話を続けていたんですが
ふとイチローさんが隣の同僚と話している内容が耳に入りました。

「それって多分、私も知ってますよ」と話しかけたらイチローさん大感激。
何しろ大昔のアニメだし、凄く知名度の低い作品なので
知っている人に出会ったこと自体が奇跡って感じでした。
テンション高く、そのアニメの話をする私とイチローさん。

そうしたら、撲こ○されそうになりました。

その時は頭がクラクラして訳が分からなかったのですが
私はいきなり殴り倒されて、テーブル上の皿やグラスをなぎ倒しながら
居酒屋の頑丈な木製テーブルに、右側頭部を強打したらしいです。

私を殴ったのは先輩。…っていうかイチローさんの元奥さん。
私は知らなかったのですが、先輩とイチローさんは職場結婚して
数年前まで夫婦だったのですが離婚して、それでも二人とも今の職場に残り続けたようです。

「なんで意気投合してんのよううぅぅ!!」と元奥さんに喚かれましたが、その記憶も曖昧です。
私は殴られてテーブルに頭を強打したあとも
元奥さんに服を掴まれて、テーブルにガンガンと頭を打ち付けられたらしいです。

服を掴まれてガッコンガッコンされながら「バカバカバカ」と怒鳴られていたようです。
「知らねぇよ知らねぇよ知らねぇよ」とも喚かれていたそうです。
私がイチローさんと熱く語っていたのがタヒぬほど許せなかったそうです。

ちなみに、やなせたかしの「チリンの鈴」というアニメについて語っていました。

2017年8月2日

友人が念願の船上結婚式をあげた 新婦『そーれぇ☆』ブーケトスが強風にあおられ海へポチャww→会場盛り下がり 海を見てたら、、『キャー!!』ボク土左衛門wwwwwwww

395 :愛とタヒの名無しさん 2011/10/16(日) 10:18:09
小粒だけど話のタネに投下。

船上結婚式でのブーケトス。
ブーケが強風に煽られ海ポチャ。
列席者で波間を探すと白い花の隣に紫に変色した水タヒ体発見。
方々で上がる悲鳴。
スタッフに船内に戻るように指示される中、新婦が幼い時からの夢だった船上ウェディング+ブーケトスが台無しになったと泣き出す。
ブーケを拾えと取り損ねた友人に八つ当たり。
スタッフの人が網でブーケ捕獲。
みんな縁起でもないしとブーケの受け取りを拒否。
鬼の形相になった新婦から仕方なく私がブーケを回収。
遺体は海上保安庁の巡視艇が収容。
その後、結婚式が台無しになったと不機嫌な新婦と微妙な雰囲気のままクルージング終了。
船を降りたら遺体発見時の簡単な事情聴取。
貰ったブーケを持ち帰る気にはなれずに、ちょうど帰りの駅で泣いてた女の子にあげてしまった。

2017年8月1日

18で上京しそのまま実家を出たままだった、兄が結婚し兄夫婦が同居してるのもあり帰省しても泊まることはなかった→母『お嫁さんが実家に帰てるの掃除しにきて』私『わかった!』→父『おっ!久しぶりだな!』胸を鷲掴みwwwwされた

745 :名無しさん@おーぷん 2015/08/03(月) 10:36:41 ID:5LF
私は大学進学のため18で実家を出て上京、そのまま関東で就職した。
私が大学3年の時、兄が結婚して兄夫婦が両親と同居。
小姑が泊まるのは兄嫁さんに迷惑だろうと、帰省する時は土産持って1~2時間お茶いただいてホテルに一泊して帰っていた。
なので実家に8年以上泊まっていなかった。
ある年、お正月前に母から電話があった。兄嫁さんが都合で実家でお正月を過ごすそうで、大掃除の人手が足りないから
今年は帰省して泊まってくれという要請だった。いーよと答え、29日に愛車で高速使って田舎へ帰った。
帰ってすぐ高校時代のイモジャーに着替え、掃除にかかった。
父が「久しぶりだな~、おまえが家にいると、普段の家じゃないみたいだな」とニコニコしながら寄ってきて
いきなり私の胸を掴んだ。驚きすぎて悲鳴があげられなかった。
「え?え?」となっていると母が「もうお父さんたら~」兄が「久しぶりでうれしいんだよ、スキンシップだよ」と…
「ええええ?」と混乱しつつ「出来心かも。次やられたら絶対悲鳴あげてビンタしよう」と決心した。
次、棚を掃除してたら後ろから尻にベタっと掌を当てられ、上にベロンと撫でられた。
気持ち悪すぎてやっぱり悲鳴が出せず、そばの母をマジマジと見ると、母は見なかったふりで目をそらした。
何この空気?実家ってこんなとこだったっけ?と兄をつかまえて、
物陰で「いつの間にお父さんはあんなセクハラ爺になったの」と詰問した。
兄は「おまえが帰ってきて嬉しいだけ。親父なりのスキンシップ。お前と距離を縮めたいだけ」と繰り返す。