カテゴリ:怖い話
2017年10月16日

新聞に放火して逮捕された男が載ってた・・・私『これ、元夫じゃんww』まだあの家に住んでると思ってたんだ・・・恐怖だわゾゾゾゾゾzzzz

794 :名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木) 23:33:18 ID:sK1
離婚前に住んでた家を元夫が放火して逮捕されてた。
離婚後も住んでたけどなんか居心地悪くて隣町のマンションに引っ越した事を元夫には知らせなかったから
まだあの家に私と娘が住んでいると思っていたらしい。
元妻に人生を台無しにされた。復讐の為に燃やしてこ○そうと思った。って新聞に動機が書かれてたけど

元はと言えばお前が女子高生孕ませた事を開き直って姑と一緒に一夫多妻制を正当化してきたからだろうに。はよしね

2017年10月16日

元旦那は友人で色々相談にのってもらってた 元旦那『結婚して欲しい』包丁と剥いだ爪と一緒に・・・・『結婚してくれないなら○してくれ』修羅場の始まりだった・・・

116 :名無しさん@HOME 2017/03/06(月) 19:28:44 0.net
一年くらい前に離婚した元旦那の修羅場話です。
少しグロイ表現あるので苦手な方注意してください。
長くなるので分けます。
1を読みましたが普段はロムなので間違えなどあると教えていただけると助かります。

私は母子家庭で育ち母親が目の前で自杀殳、育ててくれた祖母が私の外出中に亡くなり帰ってきて一番に見つけた過去があるので人がタヒぬことや自傷行為に凄くトラウマがあります。
元旦那はそれを知った上で友人関係でした。
相談したりたまに遊んだりする関係でしたが1回告白された時に断ってから自傷行為や自杀殳未遂が始まりました。
プロポーズのときも包丁を渡され結婚しないなら〇してくれと言われ剥いだ爪を一緒に渡されプロポーズを受けました。
子供も作るつもりは無かったですが避妊具が破れていて妊娠。
子供に対しては凄くいい父親で休みの日には家族で遊びに出かけたり、一緒に料理をしたりと子供も父親に懐いていました。
子供は大好きだったので子供が幸せならそれでいいやと思い元旦那が自傷行為しないように気を遣いながら生活していました。

続きます

2017年10月15日

家に帰ったら包丁もったキチ男がいた!『忍者に追われてる!お前も仲間か!?』俺『違う、、俺も追われてきた!!』直感でヤバイと感じて(否定はダメだ!)と念じて身を隠してた

52 :名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木) 19:06:34 ID:nJk
4~5年くらい前なんだけど、学校から帰ってきたら家に包丁持った知らないおじさんがいた時は驚いた。
「忍者に追われてる、さっき奴らに手裏剣でコロされそうになったお前も奴らの仲間か!?」って包丁突きつけられて人生の終わりを覚悟したわ。
なんというか、完全に目とか仕草が逝ってる感じだったからなんとか「自分は忍者じゃない、実は自分も襲われて逃げてきたんだ!」って説明したよ。
散々疑いの目で見られたけど、何故か「奴らのまきびしはヤバかった。」の言葉で信じてもらえて刺されはしなかった。
「これがお前の武器だ。」って言ってキッチンの果物ナイフ渡されて、同じ所に隠れようと言われたけど、「別々に隠れた方がもし見つかった時にどちらかは逃げられるから!」と押し切って自分は父の書斎(一番頑丈な鍵付いてる部屋)に逃げ込んで即効110した。
電話してる最中におじさんが「ここまで来たのかー!うおー!」みたいな事を叫びながら暴れ出して、ガシャーン!と窓ガラスの割れた音がした。
恐る恐る窓の外みたらおじさんが隣の家の田んぼの方に走って逃げていくのが見えて九タヒに一生を得た。
警察も来てくれておじさんはすぐ捕まった。
田んぼの鳥よけのCDを割りまくってたらしい。
今でこそ笑い話に出来るけど1年くらいはカウンセリングや病院に通うはめになったよ。

2017年10月14日

妹のアカウント発見!(内緒にしてるなんて、、)私『アカウント見つけたよ!』妹『?マジ知らないんだけど・・・』??私『ほら、彼氏でしょ!』結果→

231 :名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土) 12:33:49 ID:wZj
妹の呟きアカウントを発見した。
妹が私に内緒に…、とか気持ち悪いことを思いつつ過去の呟きをみてると彼氏ができましたという呟きが。
彼氏のことも私に内緒にしてるなんて、とまた気持ち悪いことを思いつつ妹に
「呟きしてたのー?フォローするから、そっちもフォローしてね」
と気持ち悪い感じで本人に話すと
妹「え?私そんなんしてないよ?誰かのアカウントじゃないの?」
と真顔で返された。
「いや、でも(妹のあだ名)で××大学〇学部3年、××ゼミ所属ってプロフに…」
そのアカウントを見せると、妹の顔が真っ青になった。
妹「マジで知らないんだけど…。え?なにこれ?」
私「彼氏の写真とかいっぱいアップしてるじゃん」
妹「は?彼氏?…あっ」
彼氏の写真を見て、妹がさらに真っ青に。
妹「これ、前に告白してきて断った人だ。名前も知らないのに告白してきて怖かった」
妹に失恋した男が妹になりすましをしていた。
芸能人じゃないのに、なりすましアカウントとかあるんだ。
確かに彼氏の写真なのに彼氏単品ばかりで、普通ならツーショットくらい載せるだろ。
とか可笑しいことばかり。
その男はなにがしたいんだろ。

2017年10月14日

俺のフリンで離婚することになるが・・・元嫁『私と離婚したらすぐにプリと結婚すること。離婚は許さない。貯金は全額いただく』俺&プリ『理解あるwwこれで私たち一緒になれるね』結果→

148 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/19(金) 18:31:34
元嫁との離婚をものすごく後悔している俺が通りますよ。
俺の有責による離婚。元嫁の離婚条件は自分と離婚したらすぐプリとケコンすること
ケコンしたら戸籍謄本を送って来い。その後プリとの離婚は許さない。慰謝料は夫婦共同の貯金全額いただく。だった。

シタラリだった俺はふたつ返事で了承。
プリは「理解のある奥さんでよかった」と言っていた。

リコン→ケコンした俺はとりあえず元嫁に電話連絡、金のことは置いといてなぜあんな条件を出したかきいた
「後々あの条件がきっとあなたを苦しめることになるから」

今嫁とケコンして1年半。元嫁の台詞通りになりますた。
働かない・家事しない・子供はまだ産みたくない。
人生オワタ

2017年10月14日

温泉に入り気持のいい時間を過ごしたが脱衣所でお客さんがウロウロしてる 私『どうされました?』客『服がないの!』オロオロしてるので私がスタッフに連絡して対応してもらうも・・・責任は客にあるって制度なんとかならんかな

761 :名無しさん@おーぷん 2017/07/01(土) 20:08:56 ID:u03
近隣に有名な温泉地がある
12時チェックアウトののんびり滞在プランで泊まってきた

朝風呂で遠方からのツアーバスのお客さんと一緒になり
当り障りのない雑談をして湯船の中から「良い旅を」の言葉と共に見送ったけど
そのお客さんが脱衣所で困った顔をしてウロウロしていたのでまた声をかけたら
持ってきていた衣服や化粧品を入れた布袋も含めて無くなったそうだ
フロントに電話してホテルスタッフが対応するまでの少しの間
一緒にいたけど何も出来ることはないので部屋に戻った
朝食会場の入口でホテルスタッフが無くなった衣服のことを訊ねてきた
衣服は見つからないらしかった

以前、違う温泉宿で同じように衣服がなくなったことのある人の話を聞いて
そういうことが頻繁にあるのかとネットで調べたことがあったんだけど
痴呆が入った人が自分の衣服と思い込んで着て行ってしまうことがあるらしい
そうなら風呂の清掃時(10時くらい)に間違った人の衣服が残ってるのかなと思い
ホテルをチェックアウトするときに、どうなったのかを聞いたら
布袋のみ見つかったけど衣服等は見つからないままで警察に連絡を入れたらしい
痴呆入った人なら布袋ごと自分の物だと思いこむと思うので
ガチの泥棒だったっぽい

遠方のお客さんの代わりの衣服をどうしたかは聞かなかったけど
遠くからわざわざこの温泉だからとツアーを選んで来てくれて
良いお湯だと褒めてくれたのに
こんなトラブルに巻き込まれて嫌な思い出になってしまったのが可哀想
この先の旅行で二度と変なトラブルに巻き込まれないことを祈りつつ投下


脱衣所の籠をスーパー銭湯の鍵のかかるロッカーに代えてくれれば
痴呆の人の勘違いも泥も防げると思うので
温泉宿の多くがそういう改装や対応をしてくれることも祈る

2017年10月13日

フリースペースで椅子に座って休憩中 若い妊婦が横にきた→『あのぉぉ、すいません』俺『はい?』妊婦『何で椅子ひいてくれないんですか??』出た妊婦様様!!!

834 :名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月) 15:48:55 ID:7yO
座ると大人でも足が床につかないくらい高い椅子とカウンターの
雑貨屋ビルの休憩スペースで休憩していたら
「うふふ」と笑いかけられた?ので、
横を見たら知らない若い妊婦が1人でニコニコ立ってて、
反対隣に知り合いでもいるのか見たけど俺以外誰もいなくて
何だかわからなかったのでスマホに目を戻したら「あのぉ~すぃません」と妊婦に声かけられたので
?と見たら向こうがニコニコ無言なので
「なんですか?」と聞いたら
「は?」って顔して「椅子ひいてくれないんですか?」と言われた。

こっちが「は?」だわ。

別にその妊婦が手が空いてないわけでもその椅子がひけないほど重いわけでも
俺を店員(そもそも店でもなんでもないフリースペースだけど)と勘違いしてるようでもなさそうだし
意味がわからないので無視してまたスマホに目を戻したら
「妊婦に優しくするの常識じゃないですか!?」
と言いながら自分で椅子ひいて隣に座ったので
舌打ちしたりテーブルを爪でトントントントントントンしながらずっとこっち見るまでガン飛ばして
目が合ったら無言でジーッと見つめたら
すぐに椅子から降りて去ってった。
正直ファビョられるかと思って内心ビビってた。

椅子くらいひいてやれよと言われるかもしれないけど
「は?」と思ってしまったんだよな…

2017年10月11日

【閲覧注意】夜中に変な音?が聞こえてきた 『なんだろ?』台所のほうからピリピリ、ポポポ、パリパリって妙な音が・・・・恐る恐る台所の灯りをつけると そこには!!!

959 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 15:14:47 ID:eFTkMaAL.net
本当に、突然入ってすまない。
この間体験した修羅場をどうしても誰かに聞いてもらいたくて、初心者どころか、初めて2ちゃんに来た

まとめとかは何度か見たことあるが、上手く書けなかったりしたらすまん。

俺は片付けが苦手で、台所もいつも作ったら作りっぱなし、食べたら食べっぱなしだった。


ある夜、パスタを作って酒飲んでそのまま寝た。
だが夜に喉が渇き冷蔵庫に明かりも付けないで行ったんだ、そしたらさぁ、なんか 「ピリピリ、ポポポ、パリパリ」みたいな妙な音が聞こえて
恐る恐る灯りをつけた。
そしたらびっくり仰天まな板に一本のパスタの乾麺に2~30匹の茶羽さん達が群がって食ってるの。
灯りをつけた瞬間かその時に一斉にバーって逃げて行って、所々小さな穴が空いたパスタの乾麺と顔面蒼白の俺。

その日はそのまま寝たが以後片付けを始めてる。

本当に怖い時って声も出ないんだな。

2017年10月11日

夫と不倫女の修羅場ww夫『ごめん妻子持ちなんだ』プリ『騙したのねぇ タヒんでやる~』夫『離婚するように頑張るから』→夫『離婚無理 別れて』プリ『夫くんを〇して私もタヒぬ~』包丁振り回すwwプリはメンヘラ様だったのだーーー

308 :可愛い奥様 2011/02/24(木) 03:13:44 ID:GoRVURuy0
出会いから1ヶ月目
プリ「早く夫くんと結婚したい~!」
夫「えっ?結婚?すまん。俺実は妻子餅。」
プリ「騙したのね?タヒんでやる!」と大暴れ。
夫「わかったわかった離婚できるようなんとか頑張るから。」

2ヶ月目
夫「やっぱ離婚無理。お前とも別れる。」
プリ「夫くんを○して私もタヒぬ~!」包丁持ってまた大暴れ。
夫「落ち着いて!分ったから、もう少し待ってて」

3ヶ月目
夫、なにかと理由をつけ、プリとは会わずに逃げまくり。
プリ「いつまで経っても離婚してくれないならタヒぬ。」と
プリ自宅でリストカット→夫に血まみれ写メ送りつける。夫ドン引き つーか超びびる。
プリは実はメンヘラ様。
その後プリ体調の悪化で入院。夫、責任感じて見舞いに行く。
で、プリから手紙もらう。夫、手紙上着に隠す→私がたまたま見つける。もちろん読む。
「夫くんと別れるなら市に増すね。遺書も書いたよ。」
私「何だこれは?女ができたんだな?よし!別れたいなら別れてやる。慰謝料多目にヨロシクナ!」
夫泣きながら平謝り。子供号泣。私も泣く わけわからん。

それから2年。
プリは元気に生きてるようだ。よかったな!夫よ!安心しただろう!
プリは早く新しい男見つけて幸せになれよ!

…こんな心境になれるまで2年かかったよ。夫が心底反省してくれたから再構築できたと思う。
「許すことは愛すること」って言葉があるけど、許すことがこんなに辛くて難しいなんて知らなかったよ。

2017年10月7日

『あの料理美味かったなぁ』彼女『家に来て!』外食で食べた物が作ってある!俺が『美味かった』と言ったら必ず作る・・・だんだんと恐怖に

973 :名無しさん@おーぷん 2016/05/25(水) 02:56:13 ID:hzk
俺、元カノが食に対しての情熱が過ごすぎて冷めてしまった事がある。
外食して俺が美味いっていうと週末彼女のアパートに呼ばれて
外食で俺が美味かったって言った料理を必ず出してくる
で、私の方のが美味しいでしょ?って必ず聞いてくる
料理自体は本当に凄く美味しくて飯ウマ彼女だった
でも、暫くするとどこで外食してもそういう事をやり始めるようになって
例えば居酒屋とかファストフードとかでも
値段の割には美味しいよねって言うとスイッチが入って
週末は同じ料理が彼女の住まいで振る舞われる
最初こそ本当に美味しくて、美味しい美味しいって食べてたんだけど
執拗にどんな店の料理にも張り合うかのように出してくる姿に怖くなって
これ店の方が美味いって言ったらどうなっちゃうんだろって考え出したら
もう味なんかわからなくなってしまってこっちが理不尽だとは思いながらも冷めていった
最後の方はもう、どこで食べよっか?っていう彼女の誘いすら恐怖でしかなかった……