カテゴリ:復讐
2017年4月13日

彼と付合い5年、1年前には同棲を始めた。彼氏の為に尽くしてたのに彼は家政婦扱いとして私を見てた→どう別れようかモンモンとしてた矢先に彼が病で要介護に。私は悪者にならないよう興信所を使い慎重に別れを告げたGJ!

627 :名無しさん@おーぷん
元カレに復讐したこと。

休憩中に本屋に入ったら、店の奥で誰かと電話している彼氏を見かけた。
珍しいこともあるもんだと話しかけるタイミングを見計らっていたら、彼氏は誰かに私の話をしているらしかった。
家賃と生活費負担(3割)と家政婦と性欲解消と、便利だから同棲しているだけで、好みじゃない、嫌いじゃないけどあいつと結婚はない、
もしも結婚したがってたら困る、勘違いしないようにいずれ釘はさしとく、
ババア(彼氏と同い年)と結婚したくない、三十五歳くらいまでは遊びたい、そんで二十歳くらいの子を探して結婚する、あいつはそれまでのつなぎ。

大体こんなことを言われていて、頭が真っ白になった。
彼と五年以上付き合っていて、一年前に同棲を始めて私ももう三十路近いし、そろそろ結婚かなと思っていたけど、
彼の電話内容を聞いて、そういえば彼氏に結婚を意識させるような言い方をされて同棲を始めたんだけど、それはあくまで匂わせる言い方であって婚約もプロポーズもされてないことに気づいた。
「俺は断然奥さんには家に居て欲しい派だなー、○の作るご飯超美味しいし、三食食べられる俺は幸せ者だよね、忙しいのにいつもありがとう」
とか言われていて、デヘヘと喜んでいたけど、上手くこき使われているだけだった。
彼氏好みに作っている弁当を早食いし、彼氏の為のお弁当や、夜食、間食に使えるレシピ本を探しにいった本屋での、この出会いに運命を感じた。

といってもまだ信じたい気持ちもあり(電話の相手先の名前は調べたけどね)この年で新しい出会いとか無いしどうしよう等をもんもんと考え込むうちに二ヶ月経過。

私が休日出勤の日、彼氏がなんか違和感のある寝方していた。
私が休日出勤だろうが、休みの日が一緒だろうが、彼氏が昼過ぎまで寝てるのはいつもなんだけど、その日はちょっとだけ気になった。
起こそうか、様子を見ようかと考えたけど、彼氏が休日で私が休日出勤の日に朝食や弁当は勿論だけど、夕食も出てきたこともない。
「明日出勤なの?じゃあご飯(彼氏の朝食と昼食)はいいよ、適当に食べとくから、いつも休みの日までありがとうな」って言われてて、作らないことに罪悪感さえあった。
休みの日が一緒でも私と出かけないのは、私とデートしたくないから、恋愛じゃなくて便利なつなぎ相手だから、わざわざ金や労力を使いたくないからなんだよな。
ふとそのことに思いあたり、結局布団を掛け直してあげてから、家を出た。

実は病気の前触れだったらしく、彼氏と遊ぶ約束をしていた友達が家まで見に来てくれて、
ドア越しに鳴り響く着信音に不信感を覚えた彼氏の友達が大家さんに頼んでドアを開けてもらう頃には彼は虫の息だったらしい。

現代の医学のおかげで生き延びたけど介助が必要な程度の後遺症が残る結果に。

彼氏からのすがりつき方が凄かった。
Г本当は記念日にプロポーズしようと思ってたんだけど、この体じゃな…」とか笑顔で言ってくる。
演技力の高さにほれそうに
今、別れたら私悪者扱いされるなー

2017年4月11日

義兄嫁は病気で子供が産めない体だった。私たち夫婦に子供ができると気が狂ったように襲ってきた!私は12針縫う大怪我→その後絶縁で平和に暮してたのにある日・・ピンポーン『娘迎えにきました』あの女が現れた・・・ へ、む、娘って

3 :1/3
うちの義兄嫁は子供が本当に好きで欲しがっていたのに、病気で子宮を取ってしまったので
自分の子供を持つことができない
義兄はそれを承知で結婚して、私たちとも普通に親戚付き合いをしていたんだけど
そのうち私に子供が生まれたら、どうしてあんたみたいな女に子供ができるんだ!と襲われた
私が12針、夫が4針縫う怪我をして、危うく子供も怪我をするところだったので、それ以来絶縁
義兄は平謝りで、ここで義兄嫁を見捨てることはできないからと、義兄嫁を連れて遠方に
転勤していって、義実家とも連絡を絶っていた

その義兄嫁が先日、3年ぶりにいきなり私宅に現れた
義兄嫁と気づかずにインターホンに出たら
「お久しぶり〜、うちの娘を迎えに来ました」
って満面の笑みで言われて、私も夫も冷や汗かきながら、頭の中???状態

話していて支離滅裂だし、とにかく様子がおかしいと義兄に連絡をするも、
どうも以前と携帯電話の番号が変わっていたようでまったく連絡がつかない
義実家に連絡してみても、そちらも同じ状態で連絡先がわからないと言う

2017年4月7日

旦那はある意味結婚詐欺→結婚前の同棲では家事は進んでやってた 私(いい人で良かった)→結婚したら一切家事育児しない、最悪の旦那だった

821 :名無しさん@おーぷん
旦那との離婚理由は、共働きなのに家事育児一切しなかったこと
ちょうど彼の住んでるアパートの更新が来たのを機に結婚半年前から一緒に暮らし初めて、
最初の頃は家事も「同じだけ働くんだから家のことも同じだけやって当然」と積極的にやってくれるから
いい人と巡り合えたなーと喜んでたけど、結婚式と入籍終わった途端に一切家のことをしなくなった
ああいうのも結婚詐欺と言っていいと思う
旦那の方が通勤時間短くて帰宅も早いことが多いのに、私が夜の10時頃に帰宅したら
洗濯物は干しっぱなし、もちろん夕食の支度なんて何もされてなく
コタツから首だけ出した旦那から不機嫌そうに「(ストーブの)灯油が終わったんだけど」と
不機嫌そうな声で言われた時には本当に眩暈がした
買い置きの灯油があるしこれまでは給油もちゃんと自分でしてたのになんで結婚した途端に
こんなに態度が変わるの!?とキレたら
「家を守るのは女の役目だろ!」と逆ギレされて、たまりかねて離婚を切り出したら
ヤバいと思ったのか家事をするけどそれも一週間程度
そうこうしてるうちに子供が出来て、私が出産しても案の定旦那は変わらなかった
唯一変わったのは、家事から逃げてたのが家事育児から逃げるようになっただけ
よくコップの水が溢れて〜って言うけど、うちの旦那が家事育児から逃げる時の言葉が
積もり積もって私のコップは溢れてしまったんだと思う

例えば子供が病気の時、私はもう何日も休んで仕事が溜まってるから週明けも熱が下がらなかったら
あなたが休んで子供に付き添って、と頼んだら
「男の有給は子供の病気なんかに使えるわけないだろう」
じゃあ男の有給は何に使うかと言うと、自分の趣味や友達との遊び
一日家でのんびりすると言う日に私が歯が痛くてしょうがないから歯医者に行く間子供見てて、と頼むと
「あそこの歯医者なら待合室に子供遊ばせる場所あるだろ?」
診察中に一歳児放置しろっていうのか
うちの子が2歳くらいの時にフェイスブックが流行り出したらすごくハマって、
手作り大好きな友達の奥さん(専業主婦)と何かにつけて比較されるのは本当にストレスだった
その奥さんレベルで主婦業して欲しいなら私は会社を辞めて扶養内パートになるよ、と言ったら
「定年まで共働きすると結婚前に約束したろうが」と怒る
そんなことが積り積もって顔を見るのも嫌になってた頃、旦那の会社が残業代カットになったのと逆に
私の会社のボーナスが良かったりして、私の方が源泉徴収票に記載された収入(総支給額)が10万くらい高くなった
その源泉徴収票を見たら旦那があからさまに不機嫌になって、子供が話かけてもシカトして、挙句の果てに
「今回たまたま俺より収入が多かったからって調子に乗るなよ」と言われて、その瞬間に
「こんな役立たずで自分より稼ぎの悪い男と一緒にいる意味ないじゃん」と離婚を決意した

2017年4月6日

親父の部下に精神病?かなんかなのかヤバイ奴がいた。そいつはツイッターで親父を名指して暴言吐きまくってた→親父『奴が復讐しにくるかもしれない!くれぐれも登下校中は注意してくれ』俺マジ怖かった、、だって奴は○○○コレクターだったから

560 :名無しさん@おーぷん
色々フェイクあるんで矛盾してたらすまん

自分が高校生くらいの頃、親父(公務員)の部下にヤバいやつがいた
地元の議員の親戚でコネで入ってきたそいつは、精神病(重度の発達か糖質?)で仕事なんてできたもんじゃなかったらしく
とりあえず席を作り簡単な書類整理をさせたりしてたんだと
そいつ昼休憩になるとどこかに消えて3時間後にやっと戻ってきたり、仕事中にいきなりお菓子食いだしたり
いきなり歌いだしたり…マジで酷かったらしい
でもうちの親父は真面目だったからその度に諫めて報告書(反省文的なもの)を書かせては
そいつが仕事をさぼらないよう注意してたんだと
そしたらそいつは自分の思い通りにならないことが気にくわなかったみたいで、ツイッターにフルネームで親父や
そいつの上司たちの悪口を書き連ねて「やつらには粛清がくだる!!」とか「正義は我にあり!!」とか
かなりヤバいことを呟くようになった
しかもそいつはかなりのナイフコレクターで、親の金で珍しいナイフを買いあさっていることを周囲に自慢していたらしく
ある時親父が家族全員集めてめちゃくちゃ真剣な顔で
「例の部下が自分を恨んでいて復讐がどうとか言っているみたいだから、お前たちも学校の登下校は本当に気を付けてくれ。
 黒の(車種)が止まっていたら絶対に近づくなよ、何かあったらすぐ俺に電話してくれ」と言った時は本当に恐ろしかった
実際襲撃されたりすることはなく、ツイッターでの発言の件で議員に話が行ってどこか別のところに移動していったけど、
そのことを報告されるまでの数か月間は本当に怖かった
自分は遭遇していなかったけれど、そいつの車が俺の自宅近辺や別の上司の人の家の周りを周回していたり
その上司の子供の学校の前に止まっている事はあったので、何かしら機をうかがっていたことは確からしい
親父の仕事仲間の人たちはみんな真面目で仕事に責任と誇りを持っている立派な人たちばかりなので、
一部のこういうコネで紛れ込んだキチガイたちのせいで世間からの評価が下がるのかと悲しくなったよ

2017年4月6日

弟に隠しておいたお菓子を食べられた。オドリャー!怒ると 弟『うるせーデブ!』カッチーン!それで私はキレたwww 弟の部屋に○○を撒き散らした、ザマーww

90 :名無しさん@おーぷん
反抗期な高校生の弟にストックしてあるお菓子を食われた
「てめえ人のブランチュール全部食っただろ返せ!」と言ったら
「うるせえダイエットに協力してやったんだから感謝しろデブ!」と返された
デブが事実だとしても食っていい理由にはならないだろう
久しぶりに怒ったわ
比較的温厚な私だがこの時は怒ったね
だが被害はブランチュール(ファミリーパック)2袋
同等くらいの仕返しをしないと面倒くさいことになるかもしれないと考えた結果
弟の部屋の前にレゴブロック撒いといた
引き戸なんで翌朝しっかり踏んだらしく変な歩き方でリビングまで来た
まだ何か言うのならばあいつが厨二病(邪気眼系)に患っていた時に描いた
「俺の創作キャラ」と「深いようで何も言ってない詩」と「厨二病の時の弟語録」を朗読しようと思う

2017年4月5日

小さい頃からの習慣で掃除食事を完璧にしないと気がすまない。近所の奥さんに『あなたも来ない?』と誘われても『家の事がありますので』と断ってた→奥様方の反感を食い嫌がらせされてきた。私も負けじと爆弾投下してやったwww見事に爆発w離婚祭りじゃ~

172 :名無しさん@おーぷん
私は幼い頃から両親が共働きで、夏休みは毎日カップ麺とかレンチンできるレトルトとか、小学生でも作れるものを毎日食べていた
その時からレトルトやインスタントが大嫌いで「食べ物がひもじいのは人生がひもじいんだ」と謎の悟りを開いていた
あと父も母も大病院勤務で掃除をしてる暇もなく、部屋に貯まるホコリが気になって気になって毎日自分で掃除をしてた
その時テレビでほこりにはダニがーとか、カビの恐ろしさがーとかやってたせいだと思う
その頃からカビも大嫌いで「部屋が汚いと病気になる」と思い込んでる

大人になった今、旦那は私の食へのこだわりや潔癖気味な性質を理解してくれて、同居して家族が多いことからパート主婦させてもらってる
食事は祖父母に合わせて栄養価や食べやすさを優先
かならずお味噌汁とサラダとデザートと言う名の乳酸菌の入った料理は欠かさない
掃除も部屋が多いから一週間で一回りできるよう、毎日場所を変えながらその部屋にあるメンテナンスの必要な家電もぜんぶ分解掃除を行うし
キッチンと洗面台とお風呂場とトイレなど、汚れがたまると落とすのに苦労する場所は毎日こまめに掃除する
バスタオルやバスマットなどは毎日洗わない人もいるそうだけど、私は耐えられないから毎日洗ってる

これでも私にとってはまだまだなんだけど、よその若奥様たちからすると「やりすぎ」らしい
この辺りの地域は自治活動が結構盛んで消防団も残ってたりする
喧嘩にならないよう当番で役員が回ってくるんだけど、旦那さんは働いてるから奥様が出て来る
この辺は新興住宅地なので私達の班は私含め20〜30代の若い奥様が多くて、集会のあとは皆でランチしたり飲み会したりしてる
消防団なんか毎夜23時過ぎまで飲み明かしてたりする
私も誘われるけど、私は家のことがありますので、で必ずお断りして帰ってた
それが「できる奥様アピール?」と目をつけられて、同じ班の若奥様たちから集中攻撃された
ゴミを家の前にワザと落とされたり、子供に我が家の壁で壁当てされたり、うちのポストにボール当ててコントロールの練習したり
全部警察に通報した
ある日の活動集会の後、いつものように帰ろうとしたら「子供もいないくせにそんな家のために時間取って何してんの?」と詰め寄られたので、散々いびられて学習した私はいつものように隠しておいたボイレコの入った鞄を声を拾いやすいように置いた
私の語る一つ一つのことにダメだしする奥様たち
「バスタオルなんか毎日洗わなくたって旦那は気づかない」とか「料理なんか真面目に作ったって男は味に気づかない」とかそんなソフトなダメだしから始まり、奥様方の会話がヒートアップ
私そっちのけで奥様方同士で会話の世界にのめりこみ、姑が嫁にするような「嫁の食事だけ生ゴミ」みたいな行為を旦那にしていたことを次々暴露
「レモン汁放置してたら中でカビはえちゃったから、勿体無くて旦那の焼き魚にかけちゃった」とか聞いてるこっちが吐き気を催すような発言もとれた
「犬が食べ残した犬の肉の缶詰に焼肉ソースをかけたら旦那が喜んで食べた」とか
他にも旦那さんの陰口や見えない嫌がらせの暴露の会話を集めた
それを奥様に気づかれないように少しずつ少しずつ何ヶ月もかけてそれぞれの旦那さんにデータを渡していった
一応議事録の音声データとして、奥様に聞かれないよう最新の注意を払って
殆どの人は自治会のことは妻に任せているからと聞かずにスルーしてたけど、律儀な旦那さんの何人かが聞いてくれて、そこから旦那さんネットワークや夫婦喧嘩が外まで響いてたことから皆さんきちんと聞いてくれるようになった
全員ではないけど、一気に離婚祭りにまで発展した
私の旦那は仕事に忙しい人で地域活動にはノータッチなので、真相は知らない
他の家の人にも「私が地域活動全部やりますから!」と関わらせなかったので具体的なことは何も知らない
こんな性格悪い仕返しするために毎回すすんで全ての活動に参加してたなんて真っ黒な腹の中を絶対知られるわけにはいかない

2017年3月30日

山間部の道路で安全運転してた友人。後ろからスポーツカーが来たけど譲る道もないのし助手席に座ってる私は後ろを向いて親指立てて抜かせしてのサインをした、、つもりだが、相手の車の人が般若の顔みたいなったww なんで?

36 :名無しさん@おーぷん
マッドマックスを見ていて思い出した仕返し

8年ほど前の夏、友人と二人で避暑地に遊びに来ていた時の事、
山間の高原で道路がどこも狭くグニャグニャと曲がっていたので
車を出した友人はきちんと法定速度を守り安全運転してくれた。
しばらく走っていると、赤いスポーツカーが
ものすごい勢いで迫ってきて私達の車の後ろにピタァ…と張り付いてきた。
ブレーキを踏んだら突っ込まれちゃうよ…と友人と回避できそうな路肩を
探したが見つからず、せめて抜かしてくれないかなとスピードを
緩めたが、相手は抜こうとせず煽ってきただけだった。

だんだんと腹を立ててきた私は「抜かしていいよ」というアピールに
気付いていないんだな!と自己解釈。
助手席に座っていた私は後ろを振り返り、後ろの運転手に向かって
満面の笑みで立てた親指をクイックイッと前後に動かした。
(ヌカシテイイヨ!の意味)
乗っていたおじさんと派手なおばさんは般若のような顔をしたが
スピードを緩めなかったので、今度はウィンクしながらイェェェイ!!と
両手でクイクイクイクイッと促した。それを3分くらいやった。
そうしてやっとスポーツカーは我々を抜かしていってくれた。
でもすごい顔してたな…。たまに中指立てたり親指を下に
向けてしまったのが悪かったのだろうか。
シートベルトをしていたので派手な動きは出来ませんでしたが
ハンドサインの有利性を感じることが出来ました。
友人もホッとした様子だったので相手に
ちゃんとサインが伝わって良かったなと思いました。

2017年3月29日

壮絶ないじめを受けてた幼なじみ。大人になりいじめっ子家族が事故にあいいじめっ子は障害が残った→俺『不幸だよな』幼『不幸な事故だよ、仕留め損ねた』俺、えっ、ちょ、そいつからフェイドアウトした

638 :名無しさん@おーぷん
俺の幼なじみって言って良いのかどうか判らないけどそいつの話。

そいつの家は俺が通ってた幼稚園がすぐ近くでそいつ自体は保育所に通ってた。
で、何故か仲良くなって遊んでたんだけど何故なのかは覚えてない。
小学校までは割りと平和だったんだけど中学入ってからそいつがいじめられ出した。
俺もいじめられたけど比じゃない位酷いいじめだったな。
原因はそいつんちすげー貧乏だったのよ。
かーちゃんはダウン症気味で親父さんはアル中のDVだった。
あと認知症のばーちゃん。
そのあげくに最終的に子供10人くらい居たからもう生活は酷いもんだったよ。

あばら屋のバラックみたいな所に住んでたんだけどトイレはボットン。
風呂は薪で湧かすような感じ。
よく遊びにいってたから今でも覚えてるよ。
毎年毎年子供が増えてってた。
中学入学時点で7人兄弟になってた。
中学卒業で10人兄弟になってた。

つづく

2017年3月25日

駅のホームでわざと人にぶつかって文句を言うキチ女がいた。最初は呆気にとられて何も言えなかったけど、老人子供にもやってて腹立ってきた→ビックリさせて注意してやる!と企む私だったが、チキ女がビックリし過ぎて線路に転落wwwヤバっ 

382 :名無しさん@おーぷん
だいぶ前の話吐き出す
酔ってて文変かもごめん

数年前うちの最寄り駅にキチガイの女がいた
ホームで電光掲示板を見上げながら歩いてたり、歩きスマホしてたりすると
必ず寄っていって、ドン!と当たりにいくやつだった
ちなみに最寄り駅は大きくなくて、混雑してるわけではない駅

私も一度、電話しながらホームを歩いてたらやられた
「何すんの!?前見なさいよ!オバサン!」と叫ばれた
(その女は50くらいに見えたが)
呆気にとられてる間に去ってしまい、取引先と電話してたのでそのままになってた
その後、通勤するときにその女を何回か見た
老人、子供、女性なんかがしゃきしゃき歩いていないと
すっと近づいて後ろからドンとやる
階段で、目の見えない人にぶつかって「ちょっと!」とやったとき
私の身内も目が見えない人がいるので本当に頭に来た

なので、後日わざと歩きスマホした
スマホに鏡シートを貼ってたので、それでさりげなく後ろを見たらもちろんついてきてた
十分近づいたと思ったところで、思いきってくるっと振り返った
私としては「どこに目つけてんの!オバサン!」くらい言ってやろうかと思って
けど、女はびっくりしてバランスを崩したのか数歩よろけて尻餅ついて隣の線路に落ちた
引きあげる前に電車が来てしまった
女は命は助かったけど、お察しください

駅員さんには「電光掲示板を見るために振り返った」と言った
(実際、そう言い訳できるよう場所も決めてあった)
接触してないからか、それで終わった
そのときの事は割と頻回で思い出す
すごく泣きたくなるときと、まあ別に……というときとがある
でもこれだけは言いたい
わざとじゃなかった

2017年3月21日

ちいさい頃親戚の糞に体を触られて恐怖だった。また親戚の集まりの時に納屋で女の子の体に触ってるのはつ!私とっさにそこら辺にあった鉄の鈍器で頭をドーンwww

150 :名無しさん@おーぷん
小学生時代、法事とかで田舎のおじいちゃんの家に行って、
大きな家だったので探検してたら若い男(大学生くらい?)に声かけられて。
私、警戒心0だったからついていって納屋?みたいなところで体触られた。
途中で怖くなって泣き出して、若い男は逃げだした。
そのとき「このことはしゃべるな、しゃべったらころす」みたいに脅されて。
親戚のおばちゃんが見つけてくれたけど、何もいえなかった。

それから、他の法事とかでもその若い男を見かけて、怖くなって親に「あれ誰?」って。
親は「親戚の○くん(以下糞)」って答えてた。大学卒業後田舎に帰ってきたって。
怖いから警戒して、なるべく人の多い所にいるようにした。
でもたまーに食事の時とか声をかけてきてた。
一度トイレに行った時、外からのぞいていたこともあって。そんときは叫んだ。
逃げられてはっきり見てもないし怖くて犯人が糞とかは言えなかった。

しかし中学生になると私も図太くなり、口の悪い不良娘になって。
そのせいか糞のターゲットから外れた。単に年齢的なものだったのかもしれない。

それから何年かたってまた親戚の集まり(やっぱり法事、田舎なので何回も○回忌ってやる)で、
糞を発見。
たぶん30歳過ぎか、そのくらい。
でもなーんとなく変。糞が変なのは確かなんだけど、一部周りの態度がおかしいような?
よく見ると、親戚のある一家(A家)が糞を避けてるみたいで。

で。A家に挨拶して色々とお話して。
どうやら糞はA家のA子ちゃんにちょっかいを出そうとして、逃げたA子が親御さんに話したらしい。
私は昔の体験がフラッシュバック。
顔色をA子母に心配されながら、「私もA子ちゃんをそれとなく見ておきますね」と告げると、
かなりびっくりされて感謝された。
素行不良娘と思われてたから、きちんと話ができてそう言ってくれるのが意外だったって。