カテゴリ:復讐
2017年7月1日

小学生時代にイジメにあってた・・・中学からは普通に生活できた→クラス会にいじめっ子のAが来てた、外に呼び出されて・・・結果、謝罪されても思い出は変らない

897 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 10:32:19 ID:xwRVG+SF.net
修羅場?かなあ?
長文になります…

昨日の某ドラマを見て思い出した話。主人公が過去の過ちを謝罪するのだけど、謝罪された側の人は「謝ったって気が楽になるのはアンタたちだけでしょ!」みたいな感じで許せず謝罪を拒否する…みたいな展開だったかな。

私は小学生の時にいじめられてた。学校行くのが嫌で嫌で、それでも休まず学校には通った。
無事に卒業して、中学生からはいじめがなくなり、今は大学出て働いてる。でもいじめられたことは、私の人格形成と人生に多大な影響をもたらしたと思う。
数年前、高校3年の時のクラス会があった。高校3年の時のクラスメートは温厚な人が多くて、全員と仲良かったわけじゃないけど、居心地は良かったクラスだった。
でも実は小学校で私をいじめてきたメンバーがいて、その子(以下B)とは卒業まで事務的な話しかしなかった。主犯格じゃなかったから、その子も高校では大人しくしてた。ちなみに主犯格(以下A)は別の高校に進学してる。
あんまりクラス会とか同窓会とか出ないタイプなんだけど、高校3年のクラスは結構好きだったから参加した。でもこれが最悪の選択だった。

2017年6月24日

入社して数年感は女3人にいじめられてた→数年たった飲み会で同僚が『もしかしていじめられてた?』私『まぁそんな事もありましたね』上司『もっと話がききたい!』結果→イジメ女。上司の奥さんでしたww奥『(私を)杀殳しとけばよかった!!』

836 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/07(水) 12:48:47 ID:M4XWpcJw.net
入社して数年、3名の歳上女性から結構な嫌がらせを受けていた。
嫌がらせは小学生レベルから犯罪レベルまであり、修羅場もあったけど取りあえず今回は最近あった修羅場を。

部署での飲み会で、私が入社した時の話になり、先輩から「私さん、あの3人が退職してからすごく変わったよねー。実はいじめられてた?」
と言われ、「まぁ、そんなこともあったかもー」くらいで流した。
が、それを聞いていた上司が「いじめについて聞きたい、ちゃんと聞きたい」と言い出したので犯罪レベルのことは伏せて少し話した。
もう、上司は激おこ!そして私に平謝り。
実は3人のうちの1人は上司の奥さん。
私は「10年も前の話ですし、もうそんなこともあったなーくらいだからそんな謝られても困ります」と言ったのに
上司は「いや、謝らせる!」と言って奥さん召喚。
10年ぶりに見たその人はヒールレスラーみたいになっていた。
私がいて上司の怒り様になんとなく状況を察知したのか「私は悪くない!他の2人が主導でやってたのを見ていただけ!!」などと急に騒ぎ出した。
いじめとかなにも言ってないのにそう騒いでしまったがために夫婦喧嘩勃発。
奥さんは10年間猫をかぶっていたらしく、喧嘩時の奥さんのDQNぶりに上司唖然。
その場にいた人達は『10年もよく演技してこれたな…てか上司鈍すぎ…』などと思いながら傍観。
しかも、上司は「私さんのこと、いいなと思っていた!」とか叫び奥さんは「雰囲気でわかってた!だからこいつ(私)をいじめたんだ!杀殳しとけばよかった!」と叫び出しびっくり。
楽しい楽しい飲み会がこんなことになるなんて…

その後上司は調停の末離婚、親権は上司が取ってシングルファザーになっている。
仕返しするつもりはなかったのに幸せな家庭を壊してしまったことが修羅場でした。

2017年6月11日

女子小学生にわいせつ行為をしても捕まらなかった結果・・・その男の孫や娘に次々とふりかかる不幸・・・、コレってアレだよね

833 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 20:25:28.41 ID:zdhlbQFO0.net
近所に小学生の女の子にわいせつな行為をした70代の男がいて、その子がPTSDを発症して心療内科に通院して両親も悩んで大変だったんだけど、その男は逮捕もされることなくいたんだけど、
その男の初孫が生まれると、片目がお岩さんのように赤く腫れあがった赤いアザのようなのが片目にできた男の子が生まれた。
他にも、その男の次女が帰宅途中、知らない男に後を付けられたり、次女は精神が不安定で50歳近くなっても結婚ができなくて今だに独身。
そして、他にも、その男の自宅が日中、外国人の窃盗団に泥棒に入られ、金品やパソコンを盗まれ、娘の下着が部屋中に散乱していて警察に「娘さん、留守で良かったですねー」と言われたそうです。

「うちは呪われている」って、初孫を産んだ長女が言っている。

2017年6月8日

母『今日は外食よー』私弟『いえーい』上気分で家の外にでたら→汚ったないオッサンがいた。私『??』→母『○○さん??』wwwwまさかの再会

586 :名無しさん@おーぷん
もう数年前の話だけど、母と弟と3人で「今晩は外食にしよう」って盛り上がって、
近所のレストランに予約の電話入れて、戸締りして車の準備してさあ出かけようって時、
家の前に小汚いおじさんがいたのね
誰と思ったら、母が「もしかして○○さん?」と名前呼んで、よく見たら、
それは20年前に母と5歳の私と2歳の弟置いて、職場のお金に手を付けて女性と海外に消えた父だった

で、「お前たち、悪かった」「許してくれるか」とか「俺はもうガンでタヒぬんだ〜」「お前はもしかして〜〜(名前)か?」とかとか言ってて、
えーそうなんだと驚いたけど、とにかく予約に遅れたらレストランに悪いから、父のことは取りあえず置いといて車で出発した

レストランで「あの人どうするか」という話し合いになったけど、
弟は「父親なんて顔も全く覚えてなかったしどうでもいい」と言ってて、
母も「もう恨んでもないしとっくにもうタヒんでると思ってたからどうでもいい」と言ってて、
私も「まあがんでタヒぬって言ってたから、介護とか来るのはみんな忙しいし迷惑だね」と言う結論になり、
とにかく相手すると損だから会わないようにしよう、こじれたら警察に相談しよう、となり、

丁度その時期、私の結婚が決まって婚約者と新居を探してたし、弟も就職を期に一人暮らしを検討してると言い出して、
「じゃあもうあの古い家は売って、私は職場の傍に中古のマンションでも買う」と母はその場で決断し、
レストランで家族の解散の乾杯をし、今まで3人楽しかったねという思い出話で酔って盛り上がり(運転係の私除く)、元気に帰宅した
家はすぐに不動産屋に任せ、更地になった後間もなく売れた

この春、父の遠い親戚から父の他界の連絡が来て、母が始末のお礼にと香典1万送ったと聞いた
がんでタヒぬとわざわざ捨てた家族に哀れそうに言いに来た割には、数年は生きたのかすごい図々しいなあと驚いた

2017年6月6日

救急車で運ばれてきた男性、家族が見舞に来ると、、奥さん『病気になるのはクモリがあるから』長女『良かったね、自業自得よ』次女『誰がお見舞いに来た?wwフフ』→淡々と喋る家族にゾワゾワした・・・

564 :名無しさん@おーぷん
入院中の出来事
隣に集中治療室から一般病棟に移ってきた男性の話
この人、頭の中で血管が切れて救急車で運ばれてきたらしい
最初の夜はうわ言を言いながらタヒぬんじゃないかと怖がって泣いてた

毎日奥さんが見舞いに来て、そばでつきっきりで世話をしてるから愛されてるんだなと思ってたんだけど
薬が効いて症状が緩和したとたん、奥さんが豹変した
「ねぇあなた、今どんな気持ち?」
男性は病気の影響で言葉を理解できても発言ができなくなっていて、何も反論できない男性に向かって奥さんは淡々と自分が言われていた言葉を繰り返してた
「病気になるのはお前に『クモリ』があるからだ」
「お前の『クモリ』がお前を苦しめてる。その『クモリ』を浄化しないからこうなるんだ」
「お前が病気で苦しんでるのは自業自得だ。きちんと『メイシュサマ』にお祈りしなかったからだ」
「『メイシュサマ』にお祈りしておけば病気なんかにならない。お前の気持ちが届いてないから『メイシュサマ』に守ってもらえないんだ」
「きちんと『メイシュサマ』に感謝をすればタヒなないんだ」
「お前のせいだ、お前が悪い」
これを来る日も来る日も繰り返してた
男性はこの言葉を言われるたびに涙を流してた
なんで俺がこんなに詳しく覚えていたかというと、奥さんと入れ替わりに来る娘さんたちも全く同じ言葉を何度も何度も繰り返していたから
長女さんに至っては「私が発作で倒れたとき、救急車呼ばずに『浄霊』してたよね」
「薬は毒だっていって、命に関わる薬を隠したり捨てたりしたよね」
「それを私が小3のころにやったんだよ?覚えてる?」
「私が先天性の難病にかかってたのは自業自得なんだよね?じゃああなたがこんなことになったのも自業自得だよね」
「だから誰も同情しないんだよ。わかってる?あなたの言葉があなたに返ってるんだよ」
「良かったね、あなたの言うとおり私達に投げかけてた言葉が『クモリ』になって全部返ったよ」
「二度と元に戻らないから一生タヒぬまで浄化され続けるね。よかったね」
という言葉を来るたびに繰り返してた
娘さんたち、まだ若くて学生かな
それなのに淡々と話す声がまた澄んでいて聞きやすくてそれが余計怖かった
奥さんの言葉はまだ怒りとか悲しみとか呆れがわかるんだけど
娘さんたちの言葉は本当に感情が無くて淡々としていて、めちゃくちゃ耳に残った
そのせいで俺が夜うなされたほど

話をまとめると男性は長女さんが生まれてすぐにバカなバイク事故を起こして二度もタヒにかけて
そのときにカルト宗教に洗脳されてしまったらしい
それからというもの何があっても宗教宗教で、その宗教が薬は悪という考え方をしていたから家族は随分迷惑を被ったそう
「毎日毎日お祈りにいって献金してたのに、誰がお見舞いに来たの?」と言った長女さんがクスクス笑ってたのはダントツのホラーだった
次女さんは忌々しそうに「私達にどこまで面倒をかければ気が済むの?」と吐き捨てていた
その時はひどいと思ったけど、その後きた奥さんに
「長女を産んで入院中の私に『子供とお前の食い扶持はお前が稼げ。俺は一銭も出さん』と言ったんだから、あなたもあなたの食い扶持自分で準備するのよね」
と返されていて同情心が吹き飛んだ
これまでの仕打ちの仕返しをこうやって弱ったときにされてるんだな
こう言いつつも三人とも男性の身の回りの世話はしてたから女性ってすごいと思う
俺は先に退院したけど、男性は最後まで言葉を取り戻せずに毎日家族からこれまで投げかけた約20年分の言葉を返されてた

2017年5月27日

コレクションという家族の思い出が詰まった品を兄嫁が無断で売りさばき『お金にならなかった』とほざいた→兄は生きる気力をなくし天国へと旅立ってしまった・・・私は、許さない

816 :マジレスさん 2016/02/22(月) 14:12:51.06 ID:CSJkLnfF.net
数年前に兄を亡くしました。自さつでした。
原因は兄の妻であった女が、兄に無断で
10数年かけて集めてきたコレクションを
二束三文で売り払い、尚且つ「大した金額
にならなかった」と言った事です。
もちろんただのコレクションなら話し合いも
出来たかもしれません。
しかしコレクションの中には、私達が家族で
旅行に行った時の記念切符、父が買ってくれた
帽子、廃線になった路線の模型やプレート。
コレクターが見れば、かなり価値の高い物も
ありました。
小さい頃に家は火事に遭い、その時に何とか
父が持ち出した物もありました。
それなのに、あの女は邪魔だからと売り払い
それに関する蔵書も兄に売るように仕向けた
のです。
火事で大事な物を無くした経験のある兄は
徐々に生きる気力をなくして、命も捨てました。
私への手紙には「もうこの喪失感に耐えられ
そうもない。でも何も持たずに生きるのも辛い」
と書いてありました。
あの女は、再婚までして兄のお墓参りにも
着ませんでした。
私は復讐する為にお金を貯めて来ましたが
臨時に収入があり、復讐をするには十分な
蓄えが出来たのです。
兄があの女のせいで命を絶った事、過去に
した兄への仕打ちを明らかにしたいのです。
兄の気の済む形で、あの女を痛め付ける
やり方を教えて下さい。
お金はあります

2017年5月26日

毛虫が大嫌いな私。その驚く姿が面白くらしくAが悪戯で『毛虫!』と驚かす・・・もうゲッソリしてたらAの鞄と背中に毛虫が・・・

275 :名無しさん@おーぷん
虫の話なので苦手な人はスルーして
去年の話


私は毛虫が嫌い
見かけただけで1日食欲がなくなる程度に嫌い
校門の前が毛虫出現スポットという最悪な状況で毎回心を無にして通りすぎていた
ある日を境に、Aが校内で私を見かけると指さして「毛虫!」と言うようになった
もしかして服や鞄に付いてるのかと驚いて慌てる様子が面白かったらしい
1日嫌な気分になるからやめて欲しいと頼み込んでも、Aは執拗にイタズラをくりかえしてきた
おかげで私は2?減った
なんて嬉しくないダイエット

その日、登校時間にAを見つけた
Aは鞄を植え込みの側に置いて誰かと話しているようだった

毛虫がポトポト落ちてくるような木の下で
植え込みの真横に鞄を置きっぱなしにして
長々立ち話

小さくて真っ黒な毛虫がAの鞄を這っていた
同時に、背中に黄色と黒の大きめのが張り付いていた

私は黙っていることにした
手短に挨拶をして校門を素早く走り抜けた

その後一週間Aを学校で見ることはなかった
実際に被害にあってから毛虫が怖くて仕方なくて登校できなかったんだそうな
あの時せめて教えてあげれば棒で払うなり何なりして取ることもできたんだろうけどね
嫌がらせなんかしてくる人には教えてあげない

2017年5月18日

モラハラ夫に『金食い虫、ガタイいいな』など暴言を吐かれてた→家に同僚を連れてきて私を襲わせた!私『どりゃー』金ケリでフルボッコ。もちろん夫共々にwwおかげで立場逆転

27 :名無しさん@おーぷん
もう別れたけど、元夫にずっとモラハラされてた
専業だったんで「金喰い虫」「寄生虫」「金が欲しいなら○○しろ」
スポーツやってたせいで「ごつい」「ほんとに女か」「××の奥さん見習え」
妹は逆に女らしい外見・趣味だったんで「あっちもらっとけばよかった」「裸の写真でも撮ってこい」
突然夫の同僚家についれてきて「なんの用意もないのか」「酒・つまみ買ってこい」「気が利かない」

ずっと耐えてたけど、ある時酔った元夫が「同僚にご奉仕させてもらってお情けいただけ」
拒んだら、同じく酔った同僚が襲いかかってきた
元夫はコップ持って笑うだけ
それで抵抗した
鼻を折られて金蹴り喰らった股間をかばってうずくまる同僚を、ビシビシ蹴り続けた
夫はと見ると唇腫らしてひんまがった眼鏡をかけたまま正座してた

もう超スッキリwww

何をしようとしたか、全部喋らせて録音、二人で殴りあったことにして同僚は家に帰した
元夫は「病院に連れてってくれ」って言ったけど、「馬鹿かお前」と言うと「ごめんなさい」w
鏡見たら私も何発か殴られてて顔が腫れてた

それから1年余り、元夫を暴力で支配した
私より背が低くてヒョロガリ眼鏡の元夫、どうやったって私に勝てるはずもない
それは元夫も、よーく分かったみたいだった
結婚して3年足らず、ずっとモラハラの餌食だったその恨みを晴らしまくった
主に竹刀と蹴りで

面白くてたまらなかったけど、ふと我に返って、楽しかった交際期間を思い出した
それで悲しくなって離婚した、一応、円満に

元夫はそれまではなんとか会社勤め続けてたけど、なぜか離婚した途端、精神を病んで離職したらしい
元義両親から連絡があったけど、もう他人なのでと伝えて電話を切った

今は自分でお金を稼げる仕事とモノ言わぬ盆栽の世話を楽しんでる
結婚はもうしないだろうな・・・

2017年5月17日

裏庭に堂々と車を停めていく男がいた、ばあちゃんが育てた花壇やレイアウトがめちゃくちゃに・・・、中学生だった私は復讐心に火がついたwwとりあえず下剤を飲んで屋根の上でブリブリした、、www

669 :名無しさん@おーぷん
汚い話です、ごめん

私が中学生の時、毎晩実家の裏庭に車を止めていくバカがいた
最初は見逃してたけど次第に気が大きくなったのか裏庭の花とかレイアウトとかぐちゃぐちゃにされて、祖母が怒って注意したら鼻で笑ってたらしい
おばあちゃんっこだったので腹が立って、夜中に自分の部屋(二階)からそいつの車の上に飛び降りてへこませた
また、夕飯前に下剤を飲んでいてその男の車の上でうんこをした
便秘ぎみだったから一週間近くぶんのうんこが車の上にたまった
次の日の朝、早起きして男を待っていたらうんこまみれの男が唖然としていた
そして車からうんこを落とそうとしていたので「あー!変な男がうんこまきちらしてるー!」って叫んだ
親とかご近所さんが飛び起きてきて男に怒鳴ってた
当時はいろんな意味ですっきりしたけど、さすがにやりすぎたな
夫にはもちろん秘密

2017年5月10日

従兄は何でも俺の物を獲ってきた。最終は彼女を獲られた!〔こうなったら・・〕→成人して婚約者を従兄の前に連れて行く。案の定獲った。俺追加報酬渡して婚約者にもうひと頑張りしてもらったwww

789 :名無しさん@おーぷん
ガキの頃からなんでも獲(盗)ってく従兄がいたんだが
獲ってくモノもオモチャ→金→彼女とエスカレートしていった
親父も伯父に似たような事されて育ったらしいが、何故か従兄を止めないどころか獲るのを煽るような感じだった
その件でいっつも母親と喧嘩してた
結局両親は離婚、でも母親は妹連れて出て行ったけど俺は父親の元に残された
妹も従兄の被害者だった上に、父親が俺を手元に置きたがってこうなってしまった