カテゴリ:彼氏
2015年5月5日

彼氏との楽しいクリスマスを過ごす予定が…→厄介な男が入り込んできた結果…

167: 恋人は名無しさん 2011/05/09 14:21:41 ID:rQzD/cGpO
携帯からスマソ。ドロドロ系修羅場じゃないので申し訳ないが、ネタ投下されてないみたいなんで、投下してみます。登場人物私子;大学生。何もかも普通な平凡女子。 元彼男;専門学生。男尊女卑な考えで、短気、暴力的。デブ(筋肉もある)で糸目。 彼男;大学生。運動神経良し頭良し。細マッチョ。 彼氏欲しい病にかかっていた中学時代に、告られて付き合い始めた元彼男。 性格は、思っていた以上に悪かったが、共依存に陥り、なかなか別れられずにいた。 ある日、これはいかんと目が覚めて、あの手この手を使い、やっと別れることができた。(向こうから別れようと言ってきた) ここまでが前置き。

2015年4月20日

待ちに待った結婚式で衝撃的すぎる展開が待っていた…→私『なんなのこれ…?』→どっきりと思いきやそれは…→結果

968: 名無しさん@HOME 2012/04/15 22:51:42
流れ読まずに。大学時代から6年付き合った彼を、結婚式に略奪された。 神前式だったんだけど、相手は真っ白なタキシードにブーケ持って。 私も知っている人で、彼の親友と紹介された人だった。 双方の両親はぽかーんて顔して何も言えないし、勿論自分も。 そんな中をずかずか歩いてきて、彼の腕を引いて 「自分に正直になれよ!俺は正直に生きる!お前と!」 彼はハッとして相手の腕とって、私に「ごめん!本当にごめん!」 と泣きながら会場を後にしやがった。 其の後は周りが阿鼻叫喚。 会場キャンセルとかその後の披露宴の事とかひっちゃかめっちゃか。 幸いなのは籍を式の後にいれようっていってたことくらいだった。 あの時はもう何が起こってるかわからなくて自分は全然動けなかったけど、脳内は修羅場だったな。

2015年4月16日

彼「プログラマになるわ!」→「起業するわ!」→「スクエニ行くわ!」→結果

495: 恋人は名無しさん 2014/02/06 16:16:20 ID:Ifn4bmgP0
プログラマー?的なゲームに関われる職に就きたいと言っていた彼
高校は普通科だったが、大学はそういった科があるところに行きたいらしかった
東京の結構偏差値の高い大学を目指して頑張っていたが、結果は落ちてしまった
もう1年頑張れと伝えるつもりだったが、次に会ったときに彼が言ったのは
「起業してゲームを作る」
いやいや、高校も普通科でただコンピ研に入ってただけじゃないか
コネも人材もいないのに何を言っているのかと
彼の両親もお願いだからそれは止めてくれと懇願
結局予備校に通うことになったが、目指し始めた大学が最初目指していたところより全然偏差値も低い所
しかも自分の実力よりかなり低いらしい
予備校にも通わせてもらうことになったのに頑張ることを止めたことがイラッとした
甘い考えしかしない彼に嫌になりFA

2015年4月12日

【修羅場】彼『美味い飯食いたいなぁ』私「じゃあ作るよ」→彼『なにこれ・・・』→まごころ込めて作った料理を批判された結果衝撃の展開に!

568: 1 2013/08/27 02:48:04 ID:Xg3g0m0L
・暴力描写・DQN臭丸出しなので注意 ビーフストロガノフと角煮が食べたいという彼氏のリクエストで 休日の朝から結構手間暇かけて作っていて、 もう少しで出来上がりというところで彼氏が家に到着 味見をしてもらおうと、少し食べさせたところ ニコニコしながら「こんな程度の味付けじゃお嫁さんにはしてあげられないよ? 及第点には足りないね」と流し台に料理を捨てやがった 唖然とする私に「俺は味付けには煩いし中々合格点あげられないけどw まぁ頑張って合格点とれたら結婚してあげてもいいよw」と言う言葉で 我に返り、サーと恋心が冷めた その後すぐにカーッと怒りがわいてきて 彼氏の後頭部の髪の毛を強く掴んで流し台に顔を打ち付けた

2015年4月9日

【修羅場】彼「ずっと一緒にいよう」私「うん」→浮気女「この人浮気してるよ」→その結果・・・

577: 恋人は名無しさん 2009/07/22 17:43:06 ID:fvwcmfeRO
二年前のクリスマスの話を投下。 一部内容変えてますがバレたら困るのでそれは勘弁してください。 私子 28歳 彼男 33歳 プリン子 27歳 私子と彼男は交際一年。半同棲状態でした。 私子は彼男がスキスキでしたが彼男はクールな感じ。 私は子供っぽく独占欲も強いので 『お揃いのストラップつけたい』 『お揃いの時計がほしい』と彼にせがみましたがあまり乗り気でない様子。 寧ろ普段から『私子は結婚相手には申し分ないんだけど』『もっと小悪魔系とかになれないの?』と不満を言われてました。 そしてクリスマスの前日23日。 祝日に彼男は私を連れ手を繋ぎ某高級宝飾品へ。 そこでペアの腕時計を購入し(総額200万くらい) 『ずっと一緒にいよう』といい 女性ものの方を私の腕にはめてくれました。 私はとても幸せ一杯でした。 (男性的にはあれでしょうが…) 続きます

2015年1月20日

保険会社勤務の元彼。前に名義貸してって言われてたの思い出した。復讐したかったので実名支店名出して金融庁&会社に報告したw

887: 本当にあった怖い名無し 2013/11/11 23:25:39 ID:ox7muk2V0
復讐の後張本人がどうなったかわからないけど書く。

大学卒業前何ヵ月か付き合ってた保険会社勤務の元彼。

最初はかわいいかわいいっていつも誉めてくれたり、大切にしてくれてるなーって思ってたけど、

車内で配属が変わってから仕事大変らしく八つ当たりされるようになった。

最初はかわいそうに思って愚痴とかきいてあげてたけど、毎回不機嫌な態度で会社の愚痴聞かされて
だんだん会うのもしんどくなってきてた。

その上ヤるときに避妊したがらなくなって、最初ゴムつけてても途中から勝手に外してヤられたりするようになった。

このままじゃいけないと思って避妊してくれなきゃ困るし、私はこれから会社入るんだし、
今は妊娠したら困るよ、とかおろして子供できなくなった人もいるんだよ?って話したら、

めんどくせーはいはいつけりゃいーんだろって言われて私がひどい!って泣いてしまったら
うるせーおまえいらねーわってふられた。

あまりにも腹立って復讐してやるって決意。

どうやって復讐しようか考えた結果、前に保険の契約取れなくてやばいから
名義貸してって言われてたの思い出した。(断ったら俺を助けないんだとか文句言われた)

ネットでググったら法律違反で会社にバレたらクビとのこと。
実名支店名出して金融庁&会社に報告したw

たぶん何らかの懲罰受けただろうけど、今は連絡取ってないし、共通の知人もいないから
どうなったかわからないのが残念。

たいした仕返しじゃなくてすいません。

2015年1月12日

小・中・高・大と一緒だったA。酷く独善的な奴で、色んな奴とよく揉め事を起こしてた。そのAに彼女ができたが・・・

878: 本当にあった怖い名無し 2013/11/11 22:46:52 ID:NLTMYhyd0
ちょっと迷ったけどここに書き逃げしていく。
俺は数年前から誰得なTシャツを集めるのにハマっている。(胸元に企業ロゴや流行の終わったアニメのキャラのプリントなど)
んで2か月ほど前にもシャツ探すために古着屋に行った。
そこには残念ながらこちらの探しているような服はなかったので何も買わずに出ていこうとしたらおばさんに服掴まれて「この人万引きよ!」

俺とおばさんは裏に連れていかれお互いに話を聞くということになって、おばさんの話は
・あいつの入店時は緑の服だったのに出ていくときにはオレンジの服になっていた
・オレンジの服は商品で売っていたのを確認した
・あいつが店の服を着たまま出ていこうとしたのを止めた
・万引き捕まえたんだからサービスしろ

みたいな、その時は変な人に絡まれたぐらいにしか思ってなかったがなぜか店長がおばさんの主張を丸呑みしだし

2015年1月9日

叔父は早くに妻である叔母を癌で亡くした。 叔母の葬儀の時、恋人と名乗る人が現れて・・・

506: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/25 10:47:44 ID:IIapG1Ly
この春、従妹の結婚によって知った、叔父の昔の修羅場。(フェイクあり)
叔父は早くに妻である叔母を癌で亡くした。
当時、一人娘(従妹)は2歳。
我が家は小3の私、幼稚園の弟、乳児の妹。
姉である母は子育てを手伝い、私達と従妹は兄弟姉妹のように育った。
叔父は従妹を大変可愛がっており、同時に私達のことも可愛がってくれた。

修羅場は叔母の葬儀の時。(私は小さい子のお守りでその場には居合わせず)
叔母の知人(高校の友人?)という女性が現れて、涙ながらに叔母の遺髪を下さいといった。
自分は叔母の恋人で高校の時から付き合っていて、叔父との結婚も承知の上だったと。

すったもんだでお引き取り頂いたが、叔父の妻への疑念は晴れず。
遺品をいろいろ調べたりしたが、明らかな証拠は無し。
その女性とは死ぬまで手紙のやり取りをしており、見ようによっては恋文にも思われるもの。
叔母の送った文面がわからないので、なんともいえないが、癌の告知や治療、余命のことも細かくやりとりしていた。
それ以外にも、従妹を妊娠出産してからの相手からの手紙に「女の子だといいですね。」「良かった。」や
どうも叔母が子どもはこれっきりみたいなことを書いて送ったことが推測されるような文面もあったとか。

従妹は高校のスポーツ推薦である有名校に進学できそだった時、本人も希望したのに叔父が大反対。
周りも叔父をなだめようとしたが、なんとなくフェイドアウト…当時の私達子どもにしたら???
でも今思えば、そこ女子高だったんだよね。叔母も女子高からエスカレーターで短大。
叔父は「早く嫁にやって安心したい。」が口癖で、友達との付き合いにやたらうるさい。
従妹の友人は必ず一度は家に呼んで会っておくとかで、私達からみればうざい父。
今となれば妻を亡くした父子家庭だからちょっとした過保護、過干渉くらに思っていたが、それも…。
大学進学は高校の時ほど口は出さないものの、「共学の総合大学」。
それで従妹は資格のとれる学部へ現役合格、卒業後は資格を持って働いてなかなか結婚せずで、
この10年くらいの叔父は、とにかく結婚!結婚!とあせりまくっていた。
ようやく、結婚してすぐに妊娠したみたいで、叔父も一安心かと。