カテゴリ:学校の話
2018年6月21日

小学校の同窓会に出席したら卒業文集が配布された→同級生『俺くんのページないよ?出さなかったの』俺はイジメられてたから・・・・

28 :名無しさん@おーぷん 2015/08/19(水) 01:28:57 ID:2kS
小学校通していじめられてきた俺が、盆帰省を利用した簡単な同窓会に出席してきた。
高校なんかはともかく、小学の集まりは初めてだった。
なんてことはない普通の同窓会だった。途中までは。
いじめなんかまるでなかったみたい。いや、掘り返して欲しくもないけど。

当時の委員長(女)が、「卒業文集もらってなかった人とりにきて~」。
このやたら厚い卒業文集、卒業式の日に配布されるはずが印刷段階でトラブルがあり、後日配布になったためうまく行き渡らなかった物。
そんなこともその日初めて知ったけど。
「なんだ、懐かしいもんが出てきたな」と群がる連中。

名前も知らない男「お前(俺)のページないやん。出さなかったのか」
ええ。出そうとしたら「お前の記事を載せるスペースはないパーンチ!w」と誰かが妨害して何度も破いて下さいましたからね。
ついでにその時目を殴られたんで眼帯姿で後に控えてた中学見学に行ったことを覚えてるよ。
あと誰あんた。


だけど、そんな思い出なんかよりもある企画ページのほうが気持ち悪かった。

2018年6月20日

母親が女子校に通ってた時に友人と喋りながら廊下を歩いてた→ふっと誰かとすれ違った感じがしたその時妙に生臭い匂いも→母『んっ?』振り返ると制服が違う女の子が立ってて、、

684 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/18(火) 11:34:07 ID:AdMtCTKS0.net
母親が体験した話

オカンは昔とある女子校に通っていた。
ある日、友人と教室移動をしていたら、
誰かとふっと擦れ違った気配がして(話に夢中でそっちを見ていなかったらしい)
それと同時に妙に生臭い臭いがしたので振り返ったら
違う制服の同じ歳くらいの女の子がこちらを振り向いてニヤッと笑っていた
「あの子なに?」と指差した瞬間、その女の子が消えていた。
冗談で「ここ、昔屋上から飛び降りた子がいたらしいよ」「その子の幽霊だったりして」と言う友人もいてビビったが
その後何もなかった。
もしかして、たまたま学校見学にきた違う学校の生徒(転校生とか?)だったのか・・と思っていたら
学校のイベントで、○○女子校の歴史、のような映画を見せられた。
その中で、女子高生が修学旅行(?)で行ったスキーの画像で
何故か制服のまま全員がスキーしていたんだが(恐らくまだスキー服が一般化していなかった時代)
その時の制服が、先日見た少女のものと同じ用に見えて背筋が凍ったらしい。

その後何があったわけでもないが、それこそ何十年も前の生徒の霊が今もそこにいるって
自分が親になった今思うと、怖いというかちょっと切ないわ。

2018年6月18日

小さない中の小学校だったので図書室がなかった→新任の先生『本を読めないなんてかわいそう。先生の本を貸してあげます』と一冊の本を生徒に回し読みする事に→私は順番を待ちワクワクしてた→結果

463 :名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火) 10:06:53 ID:ew0
私が通ってた小学校・中学校は図書室が無かった
周りにその話をすると、そんな学校あり得ないと嘘だと思われるんだけど、本当に無かった
村唯一の小さな図書館も家から8キロ離れていて、しかも歩道どころか舗装されてない道を通っていかなくちゃいけなくて
バス代も往復で1000円近くかかった
学生の頃は貧しくお小遣いもなく、共働きの親にお願いしなくては通えなかったし、貸出の期限を守れる保証がなくて、気軽に借りられなかった
だから、家にある両親の本や、幼い頃に親戚が買い与えてくれた日本昔話、グリム童話、アンデルセン童話、イソップ物語なんかを何度も何度も暗唱できるくらい繰り返し読んでいた
そんな私の本に纏わる思い出

小学校の頃、新しく赴任してきた担任が「本を読めないなんて可愛そうだ」ということで、クラスの子たちに「おばけになったアサガオのたね」を貸してくれた
名簿順で読んだら次の人に回すのだけど、私は一番最後だった
先生は一人一週間の計算だったみたいだけど、春から始まり、季節がめぐり、冬になって指折り数えても、本が回ってくることがなかった
私は母に「こんなのまわってくるわけない!」と愚痴を話していて、母はある日、その本を本屋で買ってきてくれた
私は待ちきれずに学校の休み時間もその本を読み続けた
久々の本が嬉しくて、二回、三回と読んだと思う
三学期のはじめ、先生の本が行方不明になっていたことが判明した
誰のところで無くなったのかわからなくて、先生は「人から借りたものを無くすのは人として最低なことだ」と説教を始めた
すると何人かが「名簿順が最後なのに私子さんがその本を読んでいました」と発言した
とんでもないことが起こったと思った
私が本を好きなことはクラスで有名だった
先生の本を待ち遠しく思っていたことも知っていた人は多い
待ちきれずに私が盗んだんだと教室の空気はすでに結論が決まりきっていた
私は泣いて否定したが、先生は私をかばってはくれなかった
私から帯付きの、とてもきれいな状態の本を取り上げ、「恥ずかしいことをした」と静かに告げた
その時の私はまだ、本の後ろに重版を証明する術があることを知らなかった
私は盗みという卑劣な犯罪者に成り下がってしまったことを母にも打ち明けられなかった
それから私はクラスでいじめの対象となった
一クラスしかない小さな小学校で、その後立場が変わることはなく
誰かが物を失うたびに私のせいにされた
数年後、私の妹がその担任に当たったとき、やはり「おばけになったアサガオのたね」を貸し出していたが
その時、背表紙にマジックで私の名前が書いてあったのを上から塗りつぶしてあるのを見て、妹だけは何かを察したようだった
妹に人生の汚点を知られてしまった気分だった

2018年6月18日

先生『学級委員のお前が面倒みろ』と私が自閉症のクラスメートの面倒を見る事になり私『痛い!』自閉症の子が私の腕を噛み続けても先生は普通に授業を続けた

494 :名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水) 08:03:53 ID:HNO
小学4年生の時、クラスに特殊学級に行くべき他害児童がいた。
今で言うと自閉症か何かだったのかな。ほとんどしゃべらなくて、唸り声のみ。すぐ癇癪を起こして噛みついてきた。
その噛みつきが容赦なくて、皮膚が破れて血が出てもさらに噛んでくる。
私は学級委員だったからその子のお世話係だった。
でも4年生ともなると男女の体力差が出てくるし、暴れ始めたら抑えるのなんて不可能だった。
要するに私が生贄になって噛まれたり叩かれたりし、その間に先生が授業を進めていた。
その子がなぜ普通学級にいたのかは知らない。
たぶん校長の方針か何かだったんだろうと思う。
その校長が赴任してくるまでは特殊学級が校内に存在していたのに、急に廃止同然になったから。

親は何度も抗議してくれたけれど、学校側は
「S君は(私)さんになついていて信頼してるから」
「(私)さんを人間的に成長させる機会ですよ」と言ってお世話係を外してくれなかった。
結局親と先生と話し合って「学級委員でいる間だけは我慢する」ということになった。
学級委員は学期ごとに選挙で決める制度だった。
でも代わりにお世話係したい人なんているわけもなく、先生も私に押しつけていれば楽だったので
担任が「(私)さんでいいか?いいなら挙手」→私と親友数人以外全員挙手
という感じで三学期までやらされた。

そして卒業式が間近になった。
私はいつもの通り「式の間ずっとS君をおとなしくさせておくように」と命じられた。
無理だということはわかっていた。
S君は大柄で、三学期には体力の差は歴然としており、S君は私をなめきっていた。
S君はなぜか私の左腕にばかり噛みついてきたので左腕はボロボロだった。
式の間中おとなしくさせておくには私の左腕をずーっと噛ませておくしかなかった。
私は予行演習の時点で何かがブツっと切れて、もうこれ以上我慢はできないと思った。
休憩中にトイレに行く振りをして学校から逃げ、祖母の家に駆けこんだ。
親とは「学級委員でいる間だけは我慢する」と約束していたから、親のところへ逃げたら叱られると思っていた。
実際は叱られるどころか、親に謝られたけど。

祖母に泣く泣く今までのことを訴えたら、事態があれよあれよと動いて
私は卒業式に出なくていいことになった。
それどころか5年に進級するまで休んでいいことになった。
私は知らなかったがタヒんだ祖父は県政に関わっていた人らしく、祖母は議員の知人がたくさんいたようだ。
どう抗議したのか、数日後に校長から祖母に謝罪の電話がかかってきた。
私はS君とS君親の急襲を避けるため、祖母の家にいた。
祖母は校長に
「子供からの訴えには取り合わず、偉い議員から叱られたら掌を返して謝罪ですか。
恥を知りなさい。何のために教育者になったのか。あなたの教育者としての志をお聞かせ願いたい」
といった内容の言葉を返していた。
ハンズフリーじゃなかったので校長の声は聞こえなかった。
でも祖母が「何を泣いているんです!気持ちが悪い!」と大声を出したので
うわあ、校長泣いてるんだ…と驚いたし引いた。
校長はもちろんいい年齢の、堂々とした校長らしい容貌の人で、泣くなんて想像もできなかった。
でも母と祖母が話してるのをその後立ち聞きしたら、
啜り泣きどころか子供みたいにしゃくりあげちゃって話にならなかったらしい。

今思うと色々アレだけど、当時は「校長が祖母に泣かされた」というのが一番衝撃だった。

2018年6月13日

俺はどの講義も最前列で受けて無欠席を貫いた。大学卒業し院に進むと後輩が俺のノートのコピーを持って質問にきた!俺『そのノートどうした?』後輩『売ってますよw』ははぁぁっぁ???

280 :名無しさん@おーぷん 2014/07/21(月) 22:38:48 ID:???
大学生だった頃奨学金を貰うためにどの講義も最前列で受け無欠席をつらぬいた。
それに加えて出席点無しのテスト一発勝負の講義が多かったからテスト前になると多くの人が俺にノートやプリントを借りにきていた。

卒業後は大学院に進みボランティアで学部生のラーニングアドバイザーというのをやっていた。
ある日一年生がプリントを持って質問に来た。よく見ると自分が一年生の時のノートのコピーである。
びっくりして「どこで手にいれた?」と聞くとキャンパスの近くにノート屋なるものがあるとのこと。
行ってみたら俺のノートのコピーがたくさん売ってあった。

きっと誰かが俺のノートで稼いだんだろうなあと思うと同時によくこんなに真面目に講義を受けてたもんだとしみじみ感じた。

2018年6月11日

小4のときの担任がサイコパスだった→ある日『人がタヒぬ瞬間にたことある?w先生はあるの~w』と嬉しそうに楽しそうに話てきた

278 :名無しさん@おーぷん 2017/10/21(土) 10:14:44 ID:QAP
ごめん、めっちゃ長いけど聞いてほしい。

サイコパスに小学生の時に出会ったこと。
サイコパスって言葉、当時小4の時の俺らは知らず、親がキ◯ガイって言ってたけど。
そのサイコパスは、小4の時の担任の先生。
見た目は大人しくて、細身でいつも目が微笑んでる女性の先生だったんだけど。不意に変なスイッチが入る人だった。
箇条書きだけど
・運動会で負けた時、敗因を1人ずつ紙に書かせて1人ずつ「みんな、僕が~したせいで、負けました。ごめんなさい」と謝らせる。
・給食で食べられない子が居ると「貧しい子に謝りなさい」と猫なで声で永遠にその子に言い続ける。
…みたいな感じ。でも決してヒステリックには怒らない人で、だからそれが逆に怖いと思う時があった。

みんな、先生が怖いんだけど、何故か怖いって親にも他の先生にも言えなくて、他のクラスの先生からは、「サイコパス先生のクラスって本当に落ち着きがあって素敵ですよね」って言われたり
親からは「先生が担任になってからうちの子、勉強やお手伝い、すごくしてくれるんです!!」と褒められていた。
だから、先生のことを少しでも悪く家で愚痴ると、親から「先生の言うことは正しいでしょ!」と注意された。

2018年6月6日

金属アレルギー持ちで錆びた金属触ると蕁麻疹がでる→クラスメイト『触ってみろよ!俺の母ちゃん金属アレルギーだけど蕁麻疹なんかでないぞww』と無理やり錆びた金属を触らされて・・・結果→

425 :名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月) 19:56:04 ID:f4u
なぜかふと思い出したので。
もう遠い記憶の彼方に引っ込んだ中学時代の話。
私は軽い金属アレルギーを持っていて、塗装されていたり錆びていないピカピカした金属は平気だけど錆びた金属をさわると一発アウトでかなり広い範囲じんましんが出てた。
学校側にもその事は報告していて、金属を扱うような理科の実験は記録係担当(一応実験の度に今日のはできる、できないを先生と同じ班の人に報告して記録係にまわる、他のはちゃんとやってた)、他にも金属に触れるような場面は徹底的に避けていた。
中学2年だったかな、それくらいの時に授業でガスバーナーを扱う授業があったの。
なんか使い方を覚えましょうみたいなの。
そのガスバーナーが見事に錆びていてどう考えても触れない。先生も1年生のときから受け持ってくれてる先生だったからすぐ、これは無理だろうから見学してなさいって言われた。
で、見学しながら炎の色の変化とか扱い方とか教科書と照らし合わせたり自分で気づいたことをメモしたりして授業後にレポート提出で実験参加した扱いにしてもらえるから一生懸命観察してレポートを書いてたのよ。
そしたら、同じ班だった男子Aが「お前何サボってるんだよ、お前もガスバーナー使えよ!」って怒り出した。
実験前にも言ったけど金属アレルギーで特にこんなに錆びてるやつだと確実に反応が出て蕁麻疹が出るから…ってもう一回説明したの。
そしたら、「そんなの嘘だ!俺のお母さんも金属アレルギーだけどじんましん出てるの見たことない!」って騒ぎ出した。
そして、「嘘じゃないなら触って蕁麻疹だして証明しろよ!」って腕を捕まれて無理やりガスバーナーに触れさせられたの。
先生も慌てて間に入ってきて、1年のときから申告が出ていて、いままでみんなが楽しいってやってた実験も羨ましがりながら我慢してレポートだけかいてたんだよ、ほんとに触れないんだよ。
アレルギーの症状は人それぞれだからねって説明してくれたの。
でも、Aは「嘘だ!今蕁麻疹出てないじゃんか!」って私の腕をつかんだまま騒いでたのよ。
でもそうやって騒いでる間に蕁麻疹が出始めてあっという間に全体に広まっていって周りの子も騒ぎ出した。
結局私はすぐ保健室直行で持っている薬を使っても治まらなかったからその日は早退するはめになって最悪だった。クラス中にぶつぶつだらけの姿見られたしレポートも仕上げられなかったし。
アレルギーで蕁麻疹ってかなりメジャーな症状だと思うのに、自分のママがその症状出てないからアレルギーじゃないって騒ぐのも神経わからないし、なにより無理やりさわらせといて実際に蕁麻疹出たらキモい!って火を扱ってる実験室で人を突き飛ばす神経がわからなかったわ。
復活して学校に行ったら、Aが「病気の子に無理矢理症状を引き起こさせといて暴力振るった最低男」って女子を中心にクラス中からシカトされていて、学年でも噂になっていてちょっと溜飲が下がったけど。
なぜ思い出したかわからないけど、もうAのことなんて思い出したくないので厄落とし?カキコ

2018年6月4日

息子の所属する運動部である女の子を苛めてる『幽霊!でた~』『おならしたwwくっさ』とか→ある日息子たちがその女の子と遭遇して・・・結果→トンデモナイ事態へと

76 :名無しさん@おーぷん 2017/10/24(火) 09:19:04 ID:t3M
中学2年生の息子が運動部に所属しています。
人数も割と多い中学でそこそこ人気の部活です。
そこの3年の先輩何人かが3年の女の子(違う部活)を執拗に
小学生のころからいじめていたようなんです。

女の子とすれ違うたびに「幽霊!」「出た~!」と囃し立てたり
口で屁みたいな音を出して「うわ、◯◯がオナラした!くさ!」とかからかっていたみたいなんです。。
それを後輩達にもするように強要して息子もしてしまいました。

女の子と先輩の学年である3年の先生は年配の先生が多く
男子を怖がって何もしないことで有名だそうです。
だから、先生の目の前でも普通に同じことをするそうです。

通学中、息子達2年生しかいない時に女の子と遭遇して
女の子がボロボロのカバンを持っていたのでからかったところ
泣き出して公衆電話から学校に助けを求めたそうです。
異様な様子から近所の方も学校に通報したようでした。

運悪く、2年しかいなかったため、2年の先生に初めて
報告がいったようなのですが、若い熱心な先生ということもあり
息子達は怒られて説教をくらったようでした。
部活も1週間禁止で部員で掃除のペナルティも受けました。

けど、当然「言っても聞かないし、もう卒業なので」と
3年の先輩のことに関してはスルーだったようです。
息子の行為に申し訳なく思いますが、2年だけ怒られて
1年と3年はほったらかしかと思いました。

息子元主犯の元部長も155センチ程度のチビで。
一方、女の子は170センチ以上ある巨人のような子でした。
どうしてここまで舐められているのか分かりません。
もう少し自衛ができなかったのかとも思います。

女の子の親御さんも「言葉の悪口程度を流せないうちの子が
悪いので。いじめを止めろ!って年配の担任にいつも迫って
大変なんですよ」と愚痴をこぼしていて気の毒になりました。

女の子に謝罪は済みましたが、問題は3年生です。
いじめを強要したのもいじめだと思うのですが、
3年生の先輩にも何らかの処分が与えられて欲しいです。
とはいえ、息子は被害者でも加害者でもあるのですが
どうすれば良いでしょうか。

2018年6月4日

クラスのA君が模試の最中に倒れた!B『てんかんの発作だ!こいつ小学生の時にも同じことがあったんだよ!』とBの指示で救急車を呼ぶ→先生『Aの意識が戻ったみたいだ』と連絡ありBはたちまちヒーローに→翌日A君がクラスにやってくると衝撃的なことが!!!!!

771 :名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土) 02:15:43 ID:iGM
携帯電話のなかった、大昔の高校生の話。

高校生のとき、模試の最中に
同じクラスのA君が突然震えだしたかと思うと、泡ふいて倒れた。
監督の先生もびっくりしていると、近くの席にいた
A君と同じ小学校だったというB君が「てんかんの発作だ」
と立ち上がり、てきぱきと周囲の机をどかしてAを横にすると
持っていたハンカチを噛ませて
「こいつ小学校の時にも同じことがあったんだよ。A!A!わかるか!」
と声をかけるがA君は反応しなくて、
「先生、救急車呼んできて!」
と、先生を走らせた。
すぐに救急車が来てA君は運ばれていったので、皆模試を続けた。
模試が全部終わった後、担任からA君は意識が回復したと伝えられ
B君はヒーローのように皆に凄い凄いと言われてたけど
照れくさいのか、さっさと帰ってしまった。

衝撃だったのは翌日。
A君は遅刻して2限目の途中で「おはようございます!」と元気よく教室に入ってきた。
頭にラグビー部の部室からかっぱらってきたヘッドギアつけてた。※A君はテニス部
笑っていいのかどうすればいいのかわからなかったんだけど
A君は授業もそっちのけで「B、ごめんな。ありがとう!」とB君に握手を求めた。
「皆も心配させてごめんなー!模試の邪魔してホントにゴメン!!」
とクラスの一人一人に謝ろうとしてきた。先生に怒られてやめたけど。
ラグビー部のC君にも「パクるな!」と怒られていた。

それまでA君は、共学の男子高校生にありがちな、男だけで固まって
女子とは口もきかないような硬派な感じだったので、突然のキャラ変更に
皆戸惑ってしまった。やがて馴染んで、クラスのムードメーカーになったけど。
それからA君は発作も起こすことはなく、無事に高校を卒業していった。

この前同窓会があって、B君が来ていた。
A君のことがあったからかどうかはわからないけど、B君は看護師をしているらしい。
A君は来ていないのかと思ったらホテル(同窓会の会場)の黒服に肩叩かれて、
よく見るとA君だった。A君の特権でかなり安く借りられたそうだ。(ただし本人は出勤)
A君は今も車の通勤は危ないからって、ホテルから歩いて通える場所に住んでいる。
当然あの模試の話になって盛り上がったけど、その後のキャラ変については
「まわりの男子に合わせて硬派を気取っていたけど本当は明るいキャラになりたかった。
皆に心配させたし腫れ物扱いされるのも嫌だから、ふっきれることにした。
Bには感謝しかない」
と言っていた。

でも救急車で運ばれた翌日、ヘッドギアつけて教室に入ってきたA君を見たとき
「昨日の発作で頭がおかしくなったのか…
でも本人はそれに気づいていないのかもしれないから、合わせておこう」
って、各自の判断でA君を腫れ物扱いしていたことは、ついに言い出せなかった。
それまでのA君は顔もいかつくて一部女子には怖がられていたから。

おわり。

2018年6月3日

通ってた小学校は地元じゃ名門のエスカレーター式の学校→小金持ちの親が子供を入れる。クラスでの自己紹介で『お父さんの職業は○○です』と親の職業まで言わされサラリーマンだと・・・・・

395 :名無しさん@おーぷん 2017/12/01(金) 16:15:51 ID:Xbm
ふと思い出したので書いてみる。
フェイクを入れているのでおかしな点はスルーして欲しい。長文注意。

俺が小学生の頃通っていた学校が魔窟だった。
魔窟と言ってもDQNが幅をきかせるような暴力飛び交う無法地帯とかではなくて、人間の嫌なところを掻き集めたような陰湿な小学校だった。
幼稚園→小学校→中学校とエスカレーター式で、地元じゃ名門扱いのおかげで小金持ちの親はこぞって子どもを入れたがる。主に教職や弁護士、医者だな。公務員の親も多い。で、親の影響で選民思想に染まった幼稚園組が小学校に上がってくるわけだ。
俺は小学校から入ったクチだった。
入学当初から幼稚園組がデカイ面をしていることに内心うへぇと舌を出していた。
印象的だったのはクラスメートへの自己紹介に親の職業まで言わされたこと。
上に挙げたような職業を言った奴は良い。だが、サラリーマンだったり小売系だったりすると分かりやすく嘲笑が上がった。クスクスって感じで。
ひどいのだと「医者や弁護士が親じゃない子は人間じゃない」とまで主張する奴までいた。嫌なガキだろ?どこの平時忠だよ。平時忠については平家物語でググれ。
こんなのがしょっちゅうだった。

学年が上がっていくと、イジメられたり不登校になる生徒が出てきた。
一年の頃はサッカー少年って感じだった男子が、上級生になる頃には手首どころか肩口までリス◯カットしていたのには鳥肌が立った。赤黒のシマウマみたいだった。
見かねて絆創膏をやったけど足りるわけないよな。
その生徒はしばらくして学校に来なくなった。

四年の時、大怪我して松葉杖をついていた時期があったんだが、杖をパクられるわ怪我した足を蹴られて階段から落下するわで大変だった。
流石に普段日和見な教師が注意したんだが、相手は全く堪えた風じゃなかった。

一旦切る