カテゴリ:妊娠
2015年9月30日

【キチトメへの復讐】結婚して7年でやっと赤ちゃんが出来てみんなで小躍りして喜んでた。→姑さんもお祝いを持って駆けつけてくれたんだけど

508: 本当にあった怖い名無し 2011/07/07 20:20:15 ID:GpdYewBo0
長文になります。

人として最低な復讐です。気分害されたらごめんなさい。(トメ=義母、ウト=義父)

中々子供が出来ず夫婦で病院を回ったが原因は不明だった。結婚して7年、やっと赤ちゃんが出来てみんなで小躍りして喜んでた時の話です。トメは、元ウトから長年D
Vを受けていて、旦那が4つの時逃げるように離婚。その後は、女手一つで旦那を育てあげ嫁の私にもざっくばらんに話をしてくれる超×10良トメでした。妊娠がわかっ
た時も泣いて喜んでくれ、大きな花束とメロン(私の好物)を持ってお祝いにかけつけてくれた。

2015年9月27日

【複雑な医師】新婚旅行に行って帰ってきてすぐに妊娠。→『ハネムーンベイビーだね』と周囲はお祝いムード。→しかし、産まれてきた赤ちゃんは・・・

718: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/22 19:05:00 ID:H/Mo1WZ7
これは四国での実話。
ハワイに新婚旅行に行って、帰ってきてすぐに妊娠。
ハネムーンベイビーだね、と周囲はお祝いの雰囲気。
めでたく十ヵ月後には出産の予定となり、陣痛の
時には両親たちも病院に詰め掛けた。
やがて産室から元気そうな赤ちゃんの産声が聞こえてきた。
喜色満面で喜びの声を上げる夫とその両親。
やがて医師だけ部屋から出てくると、夫に向かって
「あの、ご主人さんですよね・・・」と複雑な表情を見せる。
夫は「はい、どうかしましたか?」
なぜか口ごもる医師は漸く、新生児室にいる妻の産んだ
赤ちゃんを見せた。
そこには明らかに黒人との混血とわかる赤ちゃんがいた。

ごめん、全然スーッとしませんね。

2015年9月26日

【マリッジブルー?】俺「先輩結婚するらしいですねー」先輩「うん、そうなのよ」→ 俺「うらやましいなぁ」先輩「あなたに何がわかるの?」→俺「」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/21 20:40:51 ID:raG9BebG0
なんなんだよ26にして更年期かよ

2015年9月12日

【肉体労働】嫁は元々、健康状態が低空飛行。→低血圧・偏頭痛・生理不順・慢性腰痛 を抱えていた。→そんな嫁の下に生まれた娘は・・・

933: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/02/07(日) 23:30:46
修羅場と言っていいのか解らないが。
娘が生まれてからの約一年半は、凄まじかった。
夫の立場から見れば、こっちもしんどかったけど、嫁もしんどかったろう
なと思うこと山盛り。
嫁は元々、健康状態が低空飛行で、低血圧・偏頭痛・生理不順・慢性腰痛
を抱え肉体労働には全く向いてなかった人だった。
そんな妻が産んだのは、元気すぎる女の子。
出産時の骨盤の弛緩がなかなか収縮せず、腰痛が悪化。娘が6ヶ月を回る
頃には抱っこするにも相当な覚悟が要ったと懐古してる。
合わせて健康状態も下降線で、自分が仕事の休みの週末は、半日以上寝て
いないと、月曜日から保たなかった。
で、妻が週半ばで起き上がれないと、自分が休んで娘の面倒を見てた。
普段でも、帰宅(凡そ18時)して、娘の離乳食を作り食べさせ、お風呂に
入れて寝かしつけ(この時点で約22時)深夜までやってるスーパーに買物
に出かけて、帰ってから離乳食のストックを作って寝る。(大体2時)
この間、妻は大体ダウン状態。調子が良いと娘の相手をしてる。
何せ、腰痛と腕力の無さから妻一人では、娘をチャイルドシートに乗せる
こともかなわなかった。当然、日中に買い物にも行けない。
当時、使わなかった有給休暇がプールした分も含めて50余日有ったのだが
その年の年度末には20日を下回っていた。
結局、このままではヤバイと退職し、父の仕事(自営業)を継いで時間に
縛られないようになり、何とかしたけど。

2015年9月10日

【マザコンとクソトメ】絶望に満ちていた所の見合い相手がマザコン糞喪御曹司。→妊娠できない私にクソトメが「ムチュコタンには検査させない」と暴言三昧・・・→結婚生活の末に・・・

320: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/09/03(金) 16:06:32
元彼と破局し絶望に満ちていた所を見合い相手だったマザコン糞喪御曹司に付き纏われ結婚の運びに
ムチュコタンラヴ糞トメからの石女連呼攻撃+束縛
短気だったらしく結婚半年もたたずに妊娠しない嫁に検査を強要。健康体と診断されても何軒も病院回らせる。
だがムチュコタンには検査させない。
その後嫁の精神にガタが来て結婚生活1年やそこらで終焉。
だが離婚話に上司巻き込んでトメ大暴れ。上司が離婚を勧める意見を述べるとトメ盛大にフジコ
散々暴言吐いて退場。その話し合いにムチュコタンは出席せず離婚届出す時も嫁と会うことは無かった。

その後良縁に恵まれ結婚出産。大家族になっちゃったもので元トメの暴言を思い出す暇も無かった。
そして飛行機10時間以上の英語圏の国へ移住。昼はホテルのランチに行くようなプチセレブライフ。
子供も健やかに育ち本当に幸せな生活を手に入れた。
だが興信所か権力でも使ったのか居場所調べて最寄のマーケットに元夫出没
嫁青ざめたが元夫はなにをするでもなく、そのままつっ立ってるだけ。もちろん嫁は怖くて逃げ帰った。
接触らしい事はそれっきり。もう何十年も前の話。

海超えて引っ越して子持ちの元妻につきまとうなんていやな奴もいるんだね。
今は趣味に仕事にバリバリ励み子供も立派に自立し幸せそうな身内の話でした。

2015年8月23日

【出産の立会人】里帰り出産で陣痛が始まった際、夫は3時間近く離れた場所にいた。→私「〇〇くーん!あいたいよー!」→見かねた看護師さんが、廊下にいた人に「〇〇さんですか?!」→『そうです』

992: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/02/28(金) 16:07:33.97 ID:C4I5ZusW
うめがてら。
夫と兄は名前の読みが一緒。仮に山田一朗(夫)と田中市郎(兄)とする。
呼び方が兄と被らないように、私の両親は夫のことを「いっちゃん」と呼び、私は夫のことを「一朗君」と呼んでいた。

里帰り出産で、陣痛が始まった際、ちょうど家には兄の車しかなく、保険の関係で持ち主しか運転できないので、兄と母と私で病院へ。
夫は立会い出産希望だったが、自宅から病院まで最短で3時間かかる距離だったので、夫が間に合うかどうか心配で仕方が無かった。
「一朗君、間に合うかな、大丈夫かな」と何度も母に言い、そのたびに母は「大丈夫よ、もうすぐ来るよ、すぐそこまで来てるよ」と励ましてくれた。
ちなみに、兄はビビッてエレベーターホールのソファに座ってた。

ぶんぶん台上がるって時まで夫は来ないで、その頃には意識が朦朧としてて
「いちろーくん!なんでー!?いちろーくん!あいたいよー!」と、可哀想になるくらい(助産師さん談)悲痛な声で夫を呼んでいたそうだ。
見かねた若い看護士さんが分娩台を出て、夫が来てないか様子を見に行くと、ぽつんとエレベーターホールに座ってそわそわしてる兄の姿が。
「山田さんのお身内の(旦那さんとかいう言葉を使わないと病院だった)いちろうさんですか!?」
兄、そうですと答えると、「ずっと私さんが呼んでますよ!?早く来てください!」とせかされる。

2015年8月22日

【一人ぼっち】試験直前に姉が意識不明に・・・!→母も父もほとんど家におらず私涙目。→面会ができるようになって姉に会いに行くと・・・

129: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/03/04(火) 11:19:20.96 ID:0esUwryX
もうずっと前の、センター試験直前の時期

出産時に妊娠中毒症?だかなんだかで、姉が意識不明に
母がバタバタしてほとんど家におらず(父は単身赴任)、当時受験生だった自分は涙目
後期試験でなんとか志望校に合格したけど、
父は仕事中だし母は携帯を当時持ってなくて、伝えたい相手にすぐ伝えられないまま、
家に帰ってポツンとケンタッキー食べてお祝いした

入学手続きは父と書類を送り合い、
不動産屋めぐりも自分でやって、必要なときだけ父に帰ってきてもらって契約
聞きにくかった赤ちゃんの経過について思いきって尋ねたら、
言葉を濁されたので「ああ、ダメだったのかな…」と思っていた

新生活が始まって、友達作りに忙しくしていたら
姉の意識が戻り面会もできるようになった、と呼び戻された
病院に行ったら旦那さんも赤ちゃんもいなくて、
姉は父親に「どこ? どこ?」と何度も尋ねてた

2015年8月22日

【無理をした結果・・・】彼氏の転勤にくっついて引越し。→ そして妊娠したので籍を入れることになった。→やっていたバイトもやめることになったんだけど・・・

106: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/03/03(月) 03:37:26.78 ID:Qz4QIRsn
彼氏の転勤にくっついて地元から新幹線で半日の距離へ引越し
こちらの暮らしにも随分慣れた頃、妊娠したので籍を入れることになった。
私のバイトも、主任手当てもらえる位順調ではあったけど辞める事になった。

辞める1ヶ月前に仕事場に報告すると、何故か職場のA子も辞めると言い出す。
その日からA子、会社の愚痴、家庭の愚痴、私に関係ない愚痴を
メールで毎日送ってくるようになった。日に何通も。
約1ヶ月メールは続いたが、仕事の連絡の関係で着信拒否できず、メールを放置すれば
何倍ものメールが昼夜関係なく届くので、取りあえず耐えてたが精神的にマイってた。

私の退社1週間前にA子が仕事に来なくなった。運が悪いことに夏時期に超忙しくなる職場だったのと
人手不足で上から頼み込まれたことで、私は無理をしてしまった。本当に馬鹿だった。流産した。

A子には流産で病院に担ぎ込まれる時も、その後も色々精神的に叩きのめされた。
この辺は自分的胸糞なので今は書きたくないが。
この間が私にとっての修羅場だった。

やっとA子と疎遠になることが出来たので吐き捨て。でも一生許さない。

2015年8月14日

【頼れる者】上の子をタヒ産してしまった。→義実家の人たちは何一つ協力してくれない・・・→一方、旦那は・・・

901: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/23(日) 13:47:47.56
ぶった切り申し訳ない…長いし、板違いならごめんなさい


私23歳/主人32歳(四人兄弟の三男/義実家と一番距離が近い所に住居
私が高校生の時に付き合い、結婚後男の子を出産。
上の子生後10ヶ月の時に思わぬ妊娠判明するも妊娠九ヶ月で原因不明の子宮内胎児タヒ亡でタヒ産したのが第一の修羅場。

幸い、産婦人科の先生が良い方で陣痛中にガンガン麻酔入れて無痛分娩にしてくれたのだけど、
その間に病院に来た義母(四人全員安産)が自分の時の安産出産はどうだったとか、まだ上の子がいるからよかったとかベラベラ…
義父は病室で他の孫に電話かけてゲラゲラ笑ってるし、どんなにこちらが話をしても火葬前にお経あげろ!絶対!と騒ぐ…
無痛じゃなかったら暴言吐いてるレベル。

主人は制止すらせず、上の子の面倒をみるのが疲れたと病室のソファで寝始める…
ついには分娩の時に義母が分娩室入って来てワロタwwwwww(助産師さんが追い払ってくれた)これが第二の修羅場。

最後の修羅場は、入院中に主人の姉(四人兄弟の一番上)の『まだ若いから(次があるよ)大丈夫!私ならもう年齢的に無理』というニュアンスの自分に酔ったような発言をしてきたので
『義姉さんに、そう言われて辛かった』と主人に愚痴を吐いたら
『それは、お前の考えが狭いから!』と夫として予想外の発言をされた事。
若いから次はほんぽん産めるしタヒ産も大した事ないってかwwwwwwアホかwwwwww

因みに、私実家は無いに等しいので退院後は義実家でお世話になったのだけど、私が
飯作り掃除洗濯全てやらされ、何のために義実家に来たのかわからなくなり一週間もしないで帰って来たwww



あれから3ヶ月…最近は義父母が一週間、家に居座り続け大変だった..
アホ主人には上記発言をされてからパートナーとしてどうなの?って冷めてきたので、次なにかあれば息子を連れて離婚も視野に入れています。

2015年7月28日

【お前は誰だ?】隣のベッドはその部屋で一番若い女性。毎日旦那(?)が面会に来てた。→突然、その女性が部屋を移ったと思ったら、知らない女が『お前か!』乗り込んできた!

851: 1/2 投稿日:2013/03/17(日) 21:15:58.81 ID:72RpxuGd
25年前の従姉に起こった修羅場。
切迫早産しかけて通院していた産婦人科から専門の大きな病院に救急車で運ばれた。
絶対安静で個室、トイレも行けず管も入れられて面会も一日に2時間程度(旦那か母親のみ)で
頑張ってたものの早い時期に産まれて保育器に入り退院は2カ月くらいかかると言われた。
胎盤が剥がれにくく出血したので本人も輸血され、フラフラ。
産んだ後は同じように切迫早産で産んだ人のいる4人部屋に移された。
皆、赤ちゃんと別れ別れなので毎日母乳を搾ってびんに入れて保育器の部屋の赤ちゃんに面会に行く。
隣のベッドはその部屋で一番若い女性。
従姉より先に早産で産んでて毎日旦那が面会に来てた。
カーテン締めて母乳をしぼってるときにイチャイチャしてるのが丸聞こえ。
しかもだいたい平日なのに昼間来るので不規則な仕事なのかなと思っていた。
同室の人たちも「若いなー、すぐ次の子ができるんじゃない?」と冷やかしたりしてた。
ところがその若い母親は退院が近いのに急に個室に代わって翌日、
パジャマ姿の女が従姉の部屋にすごい剣幕でやってきた。
そしていきなり従姉の髪の毛をつかんで「お前か!」とベッドから引きずり下ろされた。
まだ立ち歩くのもフラフラな従姉は気が遠くなり声も出なかった。
同室の別の人がナースコールで助けを呼んで女は取り押さえられ連れて行かれた。
従姉は大事を取ってその日はナースステーションのそばのお産待ちの部屋に寝かされた。
毎日夜に面会に行ってた従姉旦那が昼間の話を聞いて夜泊りこむことに。
かなり夜遅くに婦長さんが事情の説明に来て詳しくは言わなかったが
「警察沙汰になってもおかしくないが人違いをしたみたいで本人も反省してる。
直接お詫びしたいというが、ご夫婦で会うか?」と打診。
従姉が嫌がったので旦那だけ会って詫びを受け入れた。

つづく