カテゴリ:友達やめた
2019年10月3日

女3人で旅行に行った最終日、蟹アレルギーと言ってあるはずなのに蟹づくしの料理が出された→手配したB子「蟹おいしそうだったし、私子だけ仲間外れは可哀想だし!」→結果

507 :名無しさん@おーぷん 2015/11/12(木) 12:05:53 ID:jDz
年に1回、女3人で3泊4日の旅行に行くことが恒例になってた。
宿は1、2ヶ月前から初日は私、二日目はA子、三日目B子とだけ決めて思い思いの宿を取ることしてた(部屋は三人一緒)
その際私は蟹アレルギーだから他の2人が蟹料理でも私の食事は他の物にしてね、と言ってあったし2人とも理解してくれた。
まあ、そう思ってただけなんだけど。

色々あって最終日。
食事楽しみだね、なんて笑いながら指定された個室に付くと見渡す限り蟹料理。私もA子も愕然としてる中、B子だけはしゃいで食べ進めてる。
もしかして言って無かったかな、でもずっと言ってきてたしな、と思って確認したんだけど、
私「私蟹アレルギーだって言ったよね?」
B子「うん、でも蟹美味しそうだったし」
A子「だったら○○(私の名前)のだけ違うやつにすれば良かったじゃん」
B子「仲間はずれなんて可哀想じゃん!」
A子「これじゃ○○が食べれないんだよ!」
B子「だって蟹食べたかったんだもん!」

そんな会話を繰り返してなんとか1泊したけどその次の年から自然と旅行に行かなくなったのに、旅行をしてた時期なると必ずB子から「今年はどこ行く?」というメールが送られてくるようになったことも含めてB子が意味分からん。

2019年9月21日

夫の転勤で、OL時代の同僚A子が住んでる県に引っ越した。A子「また遊べるね!」落ち着いたらランチでもと思っていたら、A子「そろそろいい?」「まだー?」→何度か外で会ってみたら

502 :名無しさん@おーぷん 2014/07/26(土) 09:03:22 ID:a1V89gR99
友やめ“された”けど、結果オーライかもな話。
長いの嫌いな人はスルーよろしくお願いします。

10年ぐらい前にOL時代の同僚だったA子が某県に嫁いで行った。
A子とは帰省してくれば会ってランチとかするし、
年賀状も欠かさないぐらいの付き合いはずっと続いてた。
で今春、夫の転勤でそのA子が住んでる県に引っ越した。
前以て近くに引っ越すことはA子に連絡して、
落ち着いたらまた連絡するから会おうねってメールした。
A子も喜んでくれて「又一緒に遊べるね」って返信があった。
引っ越して一週間ぐらい経った頃に「そろそろ遊びに行ってもいい?」って言ってきて
まだ片付いてないから落ち着いたら連絡するって返信した。
それから一週間後に「そろそろいい?」ってメールがきて
「来月には落ち着くと思うからメールする」って返信した。
翌月「まだー?」とメールが来たので
「ごめん、体調崩して。もうちょっと待って。メールするから」って返信。
私の計画(?)では、ある程度落ち着いた頃に外でランチでもと思ってた。
まさかうちに来るつもりだったとは・・・とちょっと焦っていた。
で、あんまり何度も催促あるから外でランチしようって言って
彼女指定のある駅の改札出口で待ち合わせした。
彼女は20分遅れてきた。
遅れてきた理由は、私にどうしても食べて欲しいお勧めの洋菓子があってそれを買ってたと。
そんなわざわざ有り難う!とその時は嬉しかった。
ランチの後、こんなお土産頂いちゃったからここは私がご馳走するって申し出たけど
「好きでやったことだから」と辞退され、ワリカンになった。
それから半月ぐらい経った頃にまた誘われて同じ場所で待ち合わせ。
今度は30分ぐらい遅れてきた。
また何か手にぶら下げて現れた。
「ここの○○、美味しいのよ。私子に教えてあげようと思って~」
私はそんなに気を遣わないでほしい、お店を教えてくれたら買いに行くからと言って
代金を支払おうとしたけど
「水臭いこと言わないでよ。私が好きでやってるだけなんだから。気にしない気にしない」
と受け取ってもらえなかった。

2019年9月12日

大学の友人A子「お礼にご飯ご馳走させて?あ、知り合いの人もいいかな?」→テンプレ通りの宗教の勧誘だったのでうまいこと逃走した→その話を知った一部の子たちがなんと・・・

942 :可愛い奥様 2012/08/10(金) 23:21:35 ID:91raiz6lO
文章にするのが苦手なので、読みづらいと思いますがご勘弁を。

大学生の頃、ある講義で席が隣になり文房具を貸した子(A)から、「お礼にご飯ご馳走させて。面白い話をしてくれる知り合いの人も同席してもいいかな?」と誘われた。
もちろんそれは草加の勧誘だったのだが、無知だった(今もだけど)私は大喜びで付いていった。
半個室にてテンプレ通りのしつこい勧誘を2時間近く受け、なんとしてでも帰りたいと軽くパニックになりながら、うんこーうんこー!とか適当に下品なことを大声で叫んで周りの気を引き、その隙に逃げ出した。

その後、周りの子へ注意喚起&自分の馬鹿な笑い話としてその話をし、呆れられたり苦笑されたりした。
ところが一部の子達が、「ご飯をおごってもらえる・逃げることは可能」ということに目を付け、Aに近付いた。
勿論誰も草加への興味はゼロで、飲み食いした後は私のように狂ったふりする者あり・いかつい男の子を数名ボディガード代わりに連れて来ている者あり・防犯ベルを鳴らす者ありで、草加に入った子は私の知る限り一人もいない。

Aの存在を忘れてきていたある時、Aの自杀殳を知った。学生ローン数社に手を出し、借りれるところがなくなって闇金に手を出したのが親にバレての自杀殳だったそう。
私は草加の先輩達が飲食代を払ってると思ったけど、後から知ったところ、全てAが支払ってたらしい。
ほぼ毎晩数名の飲食代を負担しても、勧誘に成功することはない。そんなだから草加の先輩にも見放されて、最後の方はA一人で勧誘していたらしい。

今でも草加は大嫌いで気持ちの悪い存在だけど、もしあの時私がAに勧誘を受けて逃げた話をしなかったら、Aはタヒななかったのかなと思うと心が痛い。

2019年9月7日

俺の彼女をとった幼馴染が婚約。なので地元の仲間と「婚約おめでとう!幼馴染君&エミちゃん(元カノ)」と書いたケーキでサプライズ。幼馴染の婚約者「エミって…誰?」→結果

678 :名無しさん@おーぷん 2014/09/28(日) 21:50:10 ID:Pngz8Ps6o
幼なじみに専門で出来た彼女を取られた。
エミって娘だった。
夏休みに地元に連れて行ったら幼なじみも丁度帰ってきていた。
お互い一目惚れだったらしい。
次の週には一夜を共に過ごしていた。

幼なじみは気付かれてないと思ってるらしいが、彼女が浮気じゃ物足りなくなって別れを切り出した時に初めて知る。

その時は幼なじみをぶん殴りに行こうとも思ったけど、それ以上に情けなくて何もできずに別れる。

そしたらそのエミが幼なじみに振られた。
「あいつとはずっと親友でいたいから付き合えない」とかなんとか。

どの面下げてあのクズ野郎はそんな言葉言ってんだ?と思ったけどよく考えりゃ正規の彼女がいたはず。

人を散々コケにしやがって。
エミにはヨリを戻そうと言われたが、お前も、どの面さげてそんな言葉が出るんだと突っ返した。

それから1年程して幼なじみが婚約した。と、風の噂で聞いた。
俺は東京に出てきてたから正規の彼女は会った事ない。

なので、地元の連中と一緒に幼なじみが実家に帰省した時にドッキリを敢行。
ケーキを用意して、2人が家に入ってきたところをクラッカーで祝福。
結婚のテーマ曲を流しながらケーキを出した。
泣きそうになってる幼なじみカップル。

幼なじみがケーキを開けたら◯◯(幼なじみ)?エミちゃんへと言う文字が。
固まる幼なじみ。誰これ?と婚約者。

あれ、やっべ!と、慌てるフリをする。
状況が読めない地元の友人達。

「あれ、お前エミと婚約したんじゃないの!?」と叫ぶ。
皆、騒然。

「いや、あれは。フったんだよ…てか何でお前知ってるの?」

それはそれは挙動不審になってらっしゃる幼なじみ。

「お前人の彼女寝取っといてフったのかよ!?え、だって1年しか経ってないよな!?俺はてっきりエミとお前が婚約したと思って潔く祝福しようとしたのに!」

婚約者の娘はどういう事?と、幼なじみに詰め寄ろうとする。が、ずっと俺のターン。

そこからは修羅場、戦場。
切れたフリした俺は幼なじみを表に引きづり出す。
幼なじみの家族に止められる前に顔面ケーキやってやった。

後はもう周りが勝手に動いてくれます。

2019年8月23日

父が私の同級生と不倫して家庭を捨てた。憔悴した母に代わって、私「好きにしろ。ただし払うものは払え」2人「わかったわかった!」私「じゃ出て行け」2人「え?」→結果

377 :名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土) 22:01:05 ID:8QG

同級生が私父と浮気→離婚→再婚→無職→SOS!!

sosが来たのはまさに今日の出来事なんだけど、投下させてください。
長文なうえに前提長いです。

一回で入らないので分割してあげます。



私が25のとき、父(以下アホ)が会社の若い子と不倫し家庭を捨てた。
この若い子(以下S子)が私の小学校時代の同級生だった。
私は三兄弟の一番上で、当時社会人だったのは私だけで下の弟たちは高2と中3だった。
私自身は大学進学と同時に上京し地元を離れていたのだが、上の弟から一連の連絡があり急遽帰省。
S子とは小学校が同じだったくらいだから親同士も顔見知り。
中学で学区が別れて以来没交渉に近かったが、小学生のころはお互いの家に遊びに行ったこともある。
S子は自身の妊娠を理由にアホと結婚を望み、不倫で人の家庭を壊したことを「たまたま奥さんの方が出会うのが早かっただけ」だと主張。
S子の両親が激怒しても、泣いて諫めてもS子は主張を曲げず、愛の試練的なノリでますます火に油だった。
自分の娘と同じ年の子にのぼせ上ったアホも脳みそがすっかりお花畑で家族全員呆れた。
母を裏切りS子にのめり込んだアホをもう父親だとは思えず、兄弟三人で母に離婚するよう勧めた。
とはいえケジメは必要なので、再婚したければ好きにしろ、そのかわり払うものをきっちり払えと弁護士を雇って慰謝料(アホとS子双方に請求)と弟二人の養育費+学費を含む金額をむしり取ることにした。
浮かれきっていた二人は渋ることなく支払った。さっさと払って母に離婚に応じさせたかったんだと思う。
S子は妊娠していたし、アホと母の離婚が成立しなければ生まれても非嫡出子扱いだからこちらが足元を見て結構な金額を吹っ掛けた自覚はある。
アホとS子は、その際に築5年未満の自宅を追い出されるとは思っていなかったらしい。
(S子が新築のきれいな家で愛する人と一緒に暮らせる!と浮かれているのは見ているだけでわかった。)
元々実家は母方の祖父母が住んでいた場所で、祖父母が母の弟夫婦の元に身を寄せる際に家の建て直し費用と一緒に土地を生前贈与で母にくれたもの。
当然名義も母だから、アホには何の権利もなかった。
余談だけど、S子に請求した慰謝料よりも多めに支払われたのはS子の父親が地元のお役所に勤めていた人物だったから、口止め料的なものが含まれていたんだと思う。
この騒動で仕事を続けられたのかどうかは不明。
二人に全部一括で支払わせて、S子にアホをくれてやった。
捨て台詞的なものを吐かれたけどアホに対する愛想が尽きていたこともあって、正直どうでもよかった。


2019年8月23日

ムッシュかまやつ似の年上の友人(30歳)はとにかく「いつも苦しんできた」が口癖で「私かわいそう」の一点張り。人の悪口ばかりで注意すると「てめえタヒね」→もう限界…

580 :名無しさん@おーぷん 2014/08/18(月) 02:35:09 ID:wFlOPEObx
友達をやめたので書き込む。相手は年上の友人女性.30歳。
・肩が触れただけでこの人痴/漢ですと叫びだす(一緒に歩いてて通行人と喧嘩になったことあり)
・今年初めて彼氏ができてから、元カノに嫉妬の嵐。ブサイク、服もダサいなど罵倒しそれに同意しないとキレだす。
(彼女の容姿に関して、美的センスのない私はどうこう言う立場にないが、
ムッシュかまやつさんがきゃりーぱみゅぱみゅの服装をしていると思ってくれればほぼ間違いない)
・私はいつもいじめられてきて不幸だ、友達がいなくて不幸だし彼氏はそれをわかってないと泣き出す。
・私はいつも苦しんできた、が口癖。私がとにかくかわいそうの一点張り。
・他人なんかどれだけ不幸になってもいい、私さえ幸せであればいいからすべて滅びてほしいとのこと。
・口癖は「てめえタヒね」(注意すると、これは周囲の人すべてに言うので悪口ではないとのこと、確かに全員に言っている)
・「そんな毎回何時間も人の悪口言われても困るよ…」と一言いった友人(私とその一人しか友人はいないらしい)の悪口を延々二時間。
・とにかく通行人にも身内にもすぐに激昂し、自分の悪口や感情に賛同してもらえないだけでイラつくとのこと。
・「二度と私の愚痴聞かせてあげない!!お前その言い方失礼すぎるよ?タヒね」と言って友人関係をやめたらしい。
共通の知り合い(目上の人)を挟んでいたため、良い面を見ようと一年くらい頑張ってきたけど、そのもうひとりの友人さんに心底同情した。
初めてこの世にはどう対応してもダメな人間がいるんだと思った。もう無理すぎる。

2019年8月22日

どう見ても勝ち組で俺なんかよりずっと恵まれてるはずの友人が、俺に当てつけや嫌味を言ってくるので付き合いをやめた。俺が〇〇だからって言うんだけど何が不満なんだろね・・・?

616 :名無しさん@おーぷん 2014/09/05(金) 17:41:36 ID:BagbfPIV3
どう見ても勝ち組で順風満帆な友人なのに、俺がその人が持って無いモノを持っているというだけで、当てつけや妬みをいわれるからCOした。
俺は最後に「自分が恵まれ過ぎていることに感謝したら?」って言ったよ。

2019年8月16日

友人から「私ちゃんのせいで離婚の危機だ!」と言われて謎。友人「私ちゃんとは違う、自立した女・妻になるべく頑張ったはずなのに…あんたがわがままなせいで!」知らんがな

385 :名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月) 00:57:47 ID:CbnWg0WRI
私の友人に、私ちゃんのわがままのせいで離婚の危機だ、と言われたこと。
私が結婚したときまだお金も溜まってなくて、でも義実家側の強い希望から結婚、挙式、新婚旅行した。
お金は義実家側が三分の二以上出した。
それを「私たちはそんな甘えた結婚しない!」と言って、友人夫婦はほぼ同時期に急に結婚。
まあ友人夫婦は当時夫派遣で友人フリーターだったため、多少は両実家に助けてもらいつつ結婚式頑張った結果、子作り、新婚旅行は先送りに。
式参列後なんとなく疎遠になり、その後自分はさっさと何人かの子を産んだ。
で、最近いきなりメールが来たと思ったら、
「あんたがわがままなせいで私は不幸になった」
離婚危機に陥っていた。
私ちゃんとは違う、自立した女・妻になるべく頑張ったはずなのに、就職がうまく行かないしストレスからか不妊、更に、夫と不仲に。
私からしたら昔から私と張り合ういい関係だった友人が、何でこんな捻くれたか謎過ぎて修羅場。

2019年7月14日

妊娠中なんだけど、夫の転勤が決まって引っ越す事になり休み休み準備をしていた→友人達に報告したら、その中の1人が「〇〇だから気を付けて!」←悪気はなかったらしいが無理になった

224 :名無しさん@おーぷん 2018/03/23(金) 22:53:37 ID:Ius
本人は悪意はないであろう友人の発言が耐えられなかった
私は今妊娠中なんだけど、急に夫の転勤が決まって引っ越した
安定期だし、医者にも相談したら無理せずお腹の子優先でという許可もあって、休みながら準備を進めてた
妊娠も知ってる友人たちに引っ越しの報告をしたときには大半は体調には気を付けて!という言葉をかけてくれて、心配してくれてはいたけど静かに見守ってくれてた
その報告した中の一人が
「知り合いで引っ越しの最中に赤ちゃんダメにしちゃった子いたから気を付けて!」
って、ただでさえ妊娠中は気持ちが不安定になりやすいのに具体的な不安になること言わないでくれー
その子はもう子供が2人いて、本人は先輩ママとして心配してくれてるだけなんだろうと思って、心配ありがとうとだけ返しておいた
そのまま引っ越して、引っ越し当日が過ぎても役所の手続きとか、荷ほどきとかあって2週間くらい連絡できないでいたら、あっちから連絡が来た
「連絡来ないけど大丈夫?あ、言いづらい状況になっちゃってたなら無理に言わなくていいからね?」
心配かけたのに連絡しなかったのは私が悪いけど、勝手に人の赤ちゃんをダメにしないでよ!
大丈夫だと伝えたらその後結構いろんなアドバイスが来るけど、その件があってからもう鬱陶しく感じて仕方ない
前は素直に情報ありがとうと聞けたけど、アドバイス内容も上から目線に感じてしまうし、本やネットにある情報ばっかりじゃんと思ってしまってもうダメだ
またさっきlineがきて、イライラがこらえきれなくて、寝られなくてここに愚痴らせてもらいました…

2019年7月9日

お嬢様の友達が有名なブリーダーからオシキャットを貰って飼った→半年後、友「こんな顔になっちゃったら可愛くない。私、保健所とか汚くていけないから私ちゃん取りにきて」→結果

895 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/05(月) 20:20:09 ID:v/WXgsDv.net
友達が猫を物のように私に丸投げした経緯。
数年前、私はお金持ちの家のお嬢様と友達だった。
家が近くて往き来してお菓子作ったり、家の縁側が珍しかったみたいで花火したり、買い物行ったりしてた。
彼女は親のツテで有名なブリーダーからオシキャットを飼ったと言ったので
私も見に行き、そのヒョウ柄仔猫の可愛さにメロメロになっていた。
半年くらい経った頃、彼女が「もうあの子は飼えなくなったの…」と連絡が来て
猫あげる、と言われた。
何があったの?!と聞いたら彼女は電話で涙ながらに「猫が爪を研いだり服に飛び付いたりするの」と言った。
「でも、、前からそうだよね?猫だもの。どうして今はダメなの?」と聞いたら
「(私)ちゃん、あの子はもう前の可愛い子じゃないの(涙声)」と
三か月の間に猫が激変してしまったと言う証拠の?写メを送ってきた。
当然なんだけど、猫は子猫時代を終えかけてキリッとした筋肉質なヒョウ柄の若猫になっていた。
彼女的に「こんな顔になっちゃったら可愛くない…ママが嫌なら保健所にやりなさいって言うけど、私保健所とか汚くて行けないし」
だから私に貰ってほしい、要らないなら保健所に持ってってと一方的に話し
「明日猫とりにきてね、待ってる」と切ってしまった。
部屋で一人で泣いてたら兄が来たので話をして、両親と話して次の日に兄の車で猫を迎えに行った。
彼女と彼女の母親と少し才柔めたけど、結局その猫を譲り受けた。
彼女は段ボールに入れた猫をゴミでも見るような目をして
「キモ!早く○ねばいいのに」と言い
私には「これからも(私)ちゃんの家には遊びに行くね、その時は猫は片付けておいてね☆」と
言われた。その場でもう友達じゃない、と断ったら泣かれた。
猫は人なつこく甘えん坊なので家にはすぐに慣れた。
家族でそこかは引っ越したのと、猫が三才になったので記念に書きたくなった。