カテゴリ:勘違い
2017年3月21日

綺麗な素敵な人なのに40代でまだ独身のA。男性を紹介したが男性は『重いんだよな、、』の一言、私??→Aさんと出掛ける機会があり一緒に食事する事に、、なるほどwww男性陣の重いの一言がわかった。疲労困憊だわwww

155 :名無しさん@おーぷん
知人Aさん。
しっかりしてるし良い人だしけっこう綺麗なのに、40歳までご縁がない。
本人も悩んでいて、私も一人男性を紹介したんだけどまとまらなかった。
その男性曰く「上手く言えないんだが重い」。
Aさん自身も「真面目過ぎるとよく言われる」と言ってたから
ふーん、真面目過ぎて重いなんて贅沢な断り文句だなぁ、と思ってた。

そんなAさんがとある食べ物にハマった。私も同じものが好きだと言った。
すると、良いお店があるから一緒に行こうと誘われた。了承した。
その日の夜、いきなり10軒くらいの店のサイトをラインしてきた。
どの店も遠い。一日掛かりで行くような場所。そして高い。やんわり断った。
すると、電車で一時間半ほどの有名観光地にあるお店を指定してきた。
そのくらいなら行けますよー、と返信。日程の相談に入ったら、
お互い空いているのが12/25の夕方以降だけだった。
観光地だからカップルだらけだろうし、年明けにしましょうかーと返信したら
「私はその日でいい。クリスマスに私ちゃんと一緒なんて幸せ」と返信がきた。
一回り以上年上で、そこまで懇意に付き合っていない人と長時間お出掛けかあ…
と、若干不安だったけど、とにかくそういうお約束をした。

当日、約束の時間に約束の場所に行くと、車に乗ってむっちゃオシャレしたAさん。
え、く、車??とビビッたら、「折角素敵な観光地だからドライブしましょ」と。
別に車が必要な観光地ではない。
ドレスアップにフルメイクなAさんの素敵な車でドライブする仕事上がりの私。
Aさんはその観光地が大好きでたくさんの思い出があるそうで、
それを聞かされながら、Aさんが編集した洋楽が流れる車内で二時間徘徊。
待望のお店に入り、食事。普通のカフェなんでみんなカジュアル。Aさん浮く。
しかも予約してあった。メニューも選んであった。会計はもちろん割り勘。
食後帰ろうとしたら、近くの人気施設でイベントやってるから寄ろうと。
そこへ行ったら、Aさんはすでにチケットを用意していて、私はチケット代を払う。
帰りは自宅まで送るというAさんにお礼を言って、電車で帰った。
車内で「今日はありがとう楽しかった」ラインが10分置きに五通きた。

楽しくなかった訳じゃないし、Aさんの話はそれなりに面白かったし
お店もイベントも観光地も音楽も車もファッションも、センスが良くて素敵だった。
でも、二度と一緒に出掛けたくないと思った。疲労困ぱいな1日だった。
男性陣の言う「重い」がよく分かった。本当に重かった。

2017年3月17日

出産しベビーに『こたに あゆみ』と書かれたタグが付けられてた。私苗字は古谷(ふるや)こたにと間違えられてる?あゆみは旦那の名前、、旦那の名前で書いてるのか♪結果→本物のこたにあゆみがいたww

18 :名無しさん@おーぷん
先に前提。
私の名字は、「古谷」と書いて「ふるや」と読む感じなんだけど、結婚してからずっと「ふるたに」とか「こたに」とか読み間違えられてた。
そして、私の旦那の名前は、十中八九女性と間違われる名前。「あゆみ」みたいな。
ここまで前提。

出産が帝王切開で、しかもかなり出血してしまい、しばらく絶対安静だった。
ようやく赤ちゃんを見に行けるようになっても、看護師さんに車椅子押してもらって行く感じ。
なので、コットから赤ちゃんを看護師さんに連れて来てもらったんだけど、そのときに
「はーい、こたにさん、可愛いお子さんですよ!」って言われた。
呼び間違い、旦那は毎回訂正するんだけど、私は面倒なので、いつもスルー。今回これが裏目に出た。
赤ちゃん渡されて、名前確認してください、って言われて足のタグを見たら、
「こたに あゆみベビー」って書かれてた。
今ならすぐに間違いに気付くんだけど、貧血酷くてフラフラしててぼーっとしてて、
「学校の保護者欄みたいなもんで、男親の名前書くんだなー」くらいに思ってしまった。


幸い授乳する前に本物の「こたにあゆみ」さんがいらして取り間違いに気付いたけど、本当にあのときは申し訳なかった。
抱っこしたら普通母性的なもので気づくもんだと思うけど、私は全く気付かなかった。


それからは何があっても名前の読み間違えは訂正してる。
私の、というより病院と本物の「こたにあゆみ」さんの修羅場。

2017年3月17日

高校入学してストーカーに粘着されてたみたい。そんな事とは全然知らずに謎の怪文書はイタズラと思い、いきなり後から叫ばれたが、『誰ですか?人違いじゃないですか?』と私知らん顔(笑)www入浴中にもしかしてストーカー!?と気付き今頃パニックにwww

17 :名無しさん@おーぷん
高校入学後、知らないうちにストーカーに粘着されていた。
大前提として事が発覚するまで、私にはストーキングされていた自覚が全くなかった。 丁寧に書くと長くなるから箇条書きで。

・ストーカー、ミッション系女子校の入学式を視察。女の子物色。地味で大人しそうな私に目をつける。簡単に落とせると思い、アタックすることを決意。
・入学後1週間経った頃から通学鞄に怪文書が放り込まれるように。当時は友達のおふざけだと思い、仲間内で話題には出すものの犯人特定はせずスルーしていた。
・3ヶ月ほど経過。なかなか振り向かない私に業を煮やしたストーカーが怪文書攻撃を断念。尾行を開始。かなり接近されていたらしいが私一切気づかず。
・何をしても反応のない私に堪忍袋の緒が切れたストーカー、下校中の私を待ち伏せ。思いのたけを叫ぶ。
・私「誰ですか?勘違いじゃありませんか?」と心底不思議に思い質問。存在を認知されていなかったことを把握したらしいストーカー、生気のない顔をして立ち去る。それ以降1度も姿を見ていない。

ストーカーが立ち去った後、変な人だと思って帰宅。数時間後、入浴中にやっと事態を飲み込んでからが修羅場。
あの人はストーカー、もしかしたら殺されていたかもってパニックに。その後は多少の警戒心を持つようになり、大きな修羅場もなく生きている。
文中のストーカー側の事情は、怪文書やら思いのたけやらから推量したものなので、実際とは異なるかも。

2017年2月27日

児童相談所と市役所の方がインターフォンを押した。ご近所さんが「最近、頻繁に子供の泣き声がする。」と通報したって・・・。

108: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/11/12(水) 11:32:51
うちの娘はイヤイヤ時期真っ只中で、
今日も理由もなく洋服に着替えるのを絶叫しながら嫌がった。

とりあえず泣き止んでから着替えさせたら、テーブルのコップをゆーーーーーっくりと押し倒した。
テーブルの上を軽く片付けてから子供を保育園へなんとか送り出して仕事へ行った。
夕方、子供とご飯を食べていると児童相談所と市役所の方がインターフォンを押した。

ご近所さんが「最近、頻繁に子供の泣き声がする。」と通報したって・・・。

私はすぐに家の中にあがって貰い、家の中を全部見て貰い、娘の身体検査をして誤解は解けたが・・・。
その後も娘が家のなかで「キャーー(笑)」とか大声を上げるたびに
児童相談所の人とかが来るようになった。
住んでいるのは一軒やだし、夜の8時には旦那も私も娘と一緒に寝てしまう。

田舎なので後ろと両隣とは離れていて騒いでもそんなにうるさいはずがないので、
旦那は首をかしげている。

↑今ココ。
私は明らかに嫌がらせだと思ってる。