カテゴリ:切ない話
2018年6月24日

嫁とは職場で出会い結婚した→嫁の為に色々尽力してきた嫁は俺に『ありがとう』といつも感謝してくれた→ある夜酒に酔った嫁は『父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと』と泣きながら訴えた

815 :名無しさん@HOME 2014/02/05(水) 00:58:38 0
24から30まで結婚していた話をしたい。
親父は、工務店を経営していて、長兄、次兄が跡を継いでいる。
俺は事務仕事が性に合っていたので、資格を取って別の事務所に勤めていた。
父の後輩にあたる人が大きな借金を作って、父の会社に転職してきた。

その人の娘が元嫁で、初めてあったのは、20の時だった。
出会いのない俺と同じ年である元嫁と結婚を周りが願っていた。
元嫁には持病があり働くことも出来ず、治療しないと子供が望めない状態だったので、俺に遠慮していた。
周りの後押しもあり、24の時に結婚した。

元嫁と結婚する時に、こんな私と結婚してくれてありがとう、
もし私と結婚生活が続けられないと思ったら、いつでもこれを出してくださいと
日付がない記入済みの離婚届をどうしてもって渡された。

俺は、元嫁の体を考えて家事の殆どもしたし、元嫁の体に効く保険外の薬も積極的に使った。
その薬の効果もあって、元嫁の体は健常体と変わらない様になっていった、
そんな俺が家事をすることが当たり前になった時に、
酒に酔った元嫁が父の借金で俺に売られたと言って泣き出した。
本当は、恋愛して色んなところの遊びに行って、楽しみたかった。
父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかったと。
それを聞いてスーッと冷めて行ったんだよね、元嫁は、薬と酒のせいですぐに寝てしまったけど。

2018年6月24日

父が急タヒし相続とかで忙しかったそんななか母の知的障害が発覚した!!それが一番の衝撃だった

118 :名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日) 20:46:39 ID:I0e
・半年ほど前、親父(自営業)が急タヒした。まだ還暦前だった。
・家業の整理、相続のゴタゴタの過程で、実は母(父より2歳下)が軽度知的障害だったと

2018年6月24日

父の浮気で母に捨てられ父と愛人と私の3人で暮らす→母『どうしてあの女と暮らす!裏切ったな!』私は何かか壊れて・・・・結果→

266 :名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木) 17:07:46 ID:tmm
中学の時父の浮気で子供の私まで母にイラネされた
頭の湧いてた父は離婚してすぐ愛人を家に呼び寄せ父と愛人と私の三人暮らし開始
露骨な邪魔者扱いはされないまでも、明らかに余分な物扱いで
置いて行った母親を恨みそうになるたびに母も父の浮気で傷ついたんだろうなって、
自分に言い聞かせていた
会いに行っても顔を見ると父を思い出して辛い、一緒には暮らせないって言われると
どうしようもなかったし

なのに、一年ぐらいたった時に母がやってきて凄い剣幕で怒鳴りつけられた
「どうしてあの女なんかと仲良くしてるんだ!私を裏切ったのか!」

円満にやらなければ他に行くところがないという一心で、
波風立てなかったのが母にはお気に召さなかったらしい
母の計画では、私が感情のままに暴れ父と愛人にダメージを与え
2人が破局した辺りで私を回収するつもりだったってさ

ああ、私って捨てられたんじゃなくて復讐の鉄砲玉だったんだなって思った瞬間、
なんか今まで必タヒに守らなきゃ握ってなきゃ我慢しなきゃって思ったものが全部溶けちゃった
割とさ、親の金で今まで通り生活してるだけって思うかもしれないけど
事の元凶どもに媚びるしかない状況って学生の自分にはすごいストレスだったのね

なんか涙がぼろぼろ止まらなくて、上記の事を嗚咽交じりに訴えたらさすがに母も良心残ってたのか
場所がファミレスだったから人目気にしたのか、おろおろし出しだしてさ
「もういいから一緒に暮らそう。引き取りに来た」っていうんですよ

2018年6月24日

独身だった伯父が病死で亡くなり俺に遺産を残した。俺(なんでこんなに遺産があるんだ?)個人タクシーを営んでた伯父の記録日記なるものを見つけたそこには驚愕の事実が書かれてた!!!!!!!!!

334 :名無しさん@おーぷん 2017/10/25(水) 16:34:12 ID:1Id
個人タクシーをやっていた伯父。
浅く酔っている人は乗せるけど、猛烈に酒の臭いがしている人は乗車拒否する人だった。
酔っ払いは備品を壊すし、トラブルになるし、時間を取られて仕事にならないからってことらしい。
だから長距離でも、酔いを醒ましてからタクシーを呼んでくださいって断るようにしていると言っていた。

でも、本当は断っていた理由は別にあった。
伯父は断ることで酔っ払いが絡んでくることを目的にしていた。
そして、それで殴られたりして慰謝料を大量に取っていたというのが真相だった。

伯父のタヒ後、日記というか金額などが書かれていた記録簿みたいなのが出てきたときは衝撃だった。
何百件に何十何百の慰謝料の記録を見て、ようやく伯父の羽振りの良さが分かった。
私の両親は伯父が独身だからお金はあるのよって言っていたけど、真相は違っていた。

私は両親にはこの話をしていない。
なぜなら伯父は何故か遺産を私に残したからだ。
伯父がどうして私に遺産を残したのか、遺産の出所を両親に話すべきなのかといろいろ悩む。

2018年6月23日

久々に友人が『そっちにいくからご飯でも行こう』私『じゃ、ランチ一緒にして夕飯もよかたら食べようよ!』→直前になり友人『ごめん14時からにして』と言われランチ食べないいで待ってたのに『別の人と会ってってランチしてきた』私『・・・』挙句の果てに友人『18時から別の人と約束あるからw』怒!!!!!!!!

188 :名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日) 12:51:36 ID:GMT
遠方に住んでる友人がこっちに来るというので
久々に再会してご飯でも、と2ヶ月以上前から口約束してた
最初は午前中からランチ挟んで夕方まで、可能なら晩御飯も一緒に、って話だった
直前になり「やっぱり14時から会おう」と言われ、なんとなく嫌な予感がしつつもそのまま会うことに
昨日がその当日だったんだけど、14時に会ってみたら案の定
「さっきまで別の人と遊んでてランチは済ませてきた」と。
確認せずにランチ行くと思い込んでいた私が悪いんだけど、私は空きっ腹。
とりあえず共通の目的だった用事を済ませて、カフェにでも入ろうということになった
私は久々の再会だし雰囲気のいいカフェでおしゃべりでも、と思ったんだけど
彼女は「友達とご飯行きすぎで金欠なんだよね~フードコートでもいい?」と言って
めちゃくちゃ混んでるフードコートで安いコーヒーを頼んだだけ
しかも席につくなり「実は18時から別の子とご飯の約束しちゃってさー、来てくれても全然いいんだけど、
でもあなたの知らない人だし、来ても話すことないかもね~、どうする?」と悪びれもせずに言う

要するにランチ相手とディナー相手の合間の話し相手として呼び出されただけだった
私の地元に来てくれてるとはいえ、家から1時間半くらいかけて街まで出てきてるのに、交通費もかかってるのに
フードコートの200円そこらのコーヒー1杯飲んでハイさよならか~~~~と思うと滅茶苦茶腹が立って
私も明日早いからもう帰るね~ってコーヒー飲んですぐ帰ってきた
こんな扱い受けると思ってなくて心底驚いたんだけど、
これでも彼女は私の事を一番の親友とか一番話が合う理解者とかベタ褒めしてくれるんだよね
なのにこのざまだよ
神経がわからんし自分の見る目の無さにも呆れた
もう二度と会って話すことはないわ

2018年6月23日

義姉『娘を専門学校に通わせたいの。100万円貸して』夫『わかった』私『・・・』悲しい気持ちでいっぱいです

980 :名無しさん@おーぷん 2016/01/24(日) 00:54:52 ID:mLO
姪(夫の姉の娘)の奨学金の保証人になっています。
姪は24歳。大学卒業後、就職できずに代理店でアルバイトをしています。
義姉も運送会社でパートしていますが腰を痛めて現在は短期のアルバイトを転々・・・。食べていくだけで精いっぱいらしく丸2年間我が家で奨学金の肩代わりをしています。
累計40万ほどになっています。奨学金の総額は400万近く。最悪我が家が全額負担することになるかもしれません。
その状態で義姉が我が家に借金の申し込みに来ました。なんでも姪を秋からPCの専門学校に通わせたいそうです。その学費100万円を借りにきました。
顔には出しませんでしたが腹立たしかったです。自分の学費のことなのに借金の申し込みに姪は同席していませんでした。
ショックだったのは夫がお金を出しそうになったこと。
「これが最後なら」と受諾しかけましたが私が「数日間考えさせて」と止めました。悔しいというより悲しかったです。
夫に私が家族であることを否定されたかのような気がして・・・。

2018年6月23日

『父はタバコの値上げを機にスッパリ止めたんだよね』同僚『はいw嘘松〜。ニコチン中毒者が止めれるわけないw』→それ以来同僚と雑談してると『また嘘松ですかぁ〜w』ウザザァァア!!!!

251 :名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火) 17:41:57 ID:j2U
面倒くさい奴に目を付けられた。
父は10数年前のタバコ値上げの時にスッパリとタバコを止めた。
丁度その時吸っていたタバコが切れて、値上げするならもういいや。となったらしい。
先日その話を職場でしたら、そんなの嘘だと言い切ってくる同僚がいた。ニコチン中毒者にそんなこと出来るはずが無いと。
別に嘘だと思うならそれで構わない。が、その話をしてからこちらが雑談していると横から「また嘘松ですかぁ~?」と言ってくる。
わざわざ絡んでくるのも気持ち悪いし、ネットスラングを口にしてくるのも気持ち悪い。

2018年6月22日

実家が農家で新鮮な野菜が手に入るそれを嫁は手作り弁当にして作ってくれる→上司『手作りはすごいよ~』と話してると後輩女『そのアスパラ、冷凍なのに美味しいですよね』冷凍アピールが酷い!!!!!

213 :名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月) 13:10:10 ID:a4P
相手の意図が全くわからん
新婚で入籍後8ヶ月目の俺、嫁に毎日弁当作ってもらってる
俺の実家が農家だから、朝庭から必要な野菜つんできたりして、せっせと作ってくれてる
嫁は野菜大好きなので採れたて野菜つまみ食いできるのも幸せらしい
弁当は毎回多めに作って70代80代の俺の祖父母のお昼にもなってる
なので基本弁当のおかずは和食
職場の人からは「家庭的な良い嫁さんもらったなー」と褒めてもらってた

ある日、上司や先輩と昼時軽くはなしてて、50代の上司が
「うちの娘も弁当作るんだが、冷凍食品ちょいちょいと詰めるだけだな。ハハハ。10分くらいだしつにでに僕のも作ってくれたらありがたいんだけど。毎日手作りはすごいよ」
と軽口を叩き、俺も上司をとりなすために弁当の隅っこの魚フライを指して
「嫁も冷凍食品には重宝してますね。お弁当なんで新鮮なものつかいたいけど、ここらへん(海が無いので)手に入りにくいからって、結構使ってますよ」
と返答
すると後ろを通りかかった後輩女がその隣のアスパラガスのベーコン巻きを見て
「そのアスパラ、冷凍なのに美味しいですよね!私も同じもの使ってます!」と言い出した
アスパラガスは祖父母の畑で植えられてるので冷凍じゃない
後輩女は更にその横の切り干し大根と人参と絹さやと厚揚げの煮物を指して「それも冷凍食品の割においしいですよね」と言い残して去っていった
厚揚げは市販品だが、他は全部祖父母が育てた野菜
空気が気まずくなり、上司も先輩も苦笑いしてその場は終わった
俺は祖父母が畑を縮小する2年前までは、たまに有給を使って畑の手伝いをしており、結構頻繁に野菜を差し入れてた
たから上司や先輩は全部うちの野菜だってことは知ってた
そんな出来事があってからも、弁当食べてるときに後輩女が通りすがると
「その南瓜の煮物、冷凍なのに美味しいですよね!私もたまに買っちゃいます!」
「里芋の煮っころがし!(正しくはエビイモ)冷凍オカズの定番ですよね!」
と謎の冷凍食品アピールをしてきた
職場の殆どの人がそれを見当違いだと知っているので、誰かと話しながら食べてると気まずい空気が流れて困る
たまたま話してた一年後輩の女性から「先輩のお弁当は既製品並みにすごいってことなのかも・・・すみません、無理なフォローでした」とかなり気遣われてしまった
わりとかなり迷惑なんでやめてもらいたい

2018年6月21日

義実家の凸に困ってた→義実家『今から行くから』私『すいません〜出掛けます』義実家『ピンポーン』私『ちょうど出掛けるとこなんですw』この作戦が・・・

6 :名無しさん@HOME 2011/01/27(木) 11:18:05 0
義実家がもうすぐそこまできてるからって言う電話を受けた瞬間に
「今日用事で出ますから。きても留守ですよ。」と、急に用事を作って子供を連れて外出した。
これを二、三回したら、電話も無く突撃された。
突撃に備えて、土日は外出セットを用意しておいて、ピンポーンと来たら、今から出かけますと
準備して、すぐに追い出した。
次は玄関から中にいれなくて、うちももう出るとこなの、と玄関先でお別れ。
これを何度もやったら来なくなりました。
仕返しになるのかどうかは分からないけど書き込みました。

しかし、なぜかあらかじめ電話してから来る、ということをしない。
それぐらいしたら、半日ぐらいはいさせてやるのに。

2018年6月21日

小学校の同窓会に出席したら卒業文集が配布された→同級生『俺くんのページないよ?出さなかったの』俺はイジメられてたから・・・・

28 :名無しさん@おーぷん 2015/08/19(水) 01:28:57 ID:2kS
小学校通していじめられてきた俺が、盆帰省を利用した簡単な同窓会に出席してきた。
高校なんかはともかく、小学の集まりは初めてだった。
なんてことはない普通の同窓会だった。途中までは。
いじめなんかまるでなかったみたい。いや、掘り返して欲しくもないけど。

当時の委員長(女)が、「卒業文集もらってなかった人とりにきて~」。
このやたら厚い卒業文集、卒業式の日に配布されるはずが印刷段階でトラブルがあり、後日配布になったためうまく行き渡らなかった物。
そんなこともその日初めて知ったけど。
「なんだ、懐かしいもんが出てきたな」と群がる連中。

名前も知らない男「お前(俺)のページないやん。出さなかったのか」
ええ。出そうとしたら「お前の記事を載せるスペースはないパーンチ!w」と誰かが妨害して何度も破いて下さいましたからね。
ついでにその時目を殴られたんで眼帯姿で後に控えてた中学見学に行ったことを覚えてるよ。
あと誰あんた。


だけど、そんな思い出なんかよりもある企画ページのほうが気持ち悪かった。