カテゴリ:修羅場
2018年6月24日

彼氏『誕生日の前後三日ぐらい空けといてね!』私(何コレwサプライズでしょ)と薄々気づいてワクワク→当日目隠ししてつれてこられたのは空港!彼氏『今~ハワイにいきまーす!!w』私『。。。パスポートもってませんけど』彼氏『ありえない!!!!!』

359 :名無しさん@おーぷん 2017/10/28(土) 07:14:21 ID:Oql
大学でてすぐの頃付き合っていた彼氏による、サプライズ旅行。
誕生日で、前々から前後三日くらい空けておいてといわれていた。
で、当日目隠ししながら車で連れていかれた場所は、空港。
ははーん、空けといてと言われた時点で旅行かと思ってはいたけど、前からいきたいと言っていた沖縄かな?とその時は嬉しかった。
ところが行き先、ハワイ。
私はパスポート、持ってない。
大学時代には海外旅行にはいかなかったから、そもそも作ったこともない。
彼氏はありえないと言い、テンション駄々下がり。
パスポートないことを伝えたときは、未知の生き物を見たような表情で見られた。
そりゃそうだ。当日なんだから、キャンセル料も全額だし。
で、更に彼氏の言った「前後三日くらい空けといて」の解釈も私と彼氏でずれていて、これを私は、誕生日前日、当日、次の日の三日間と解釈。
有休とって、ちゃんと三日間あけた。
彼氏は、誕生日の前三日、誕生日、あと三日で一週間のつもりだったらしい。
三日でハワイももったいないし、そもそもパスポートないからいけないし、事前にパスポートあるかどうかくらい確認してほしいと思いながらも謝ったら、彼氏が「じゃあ俺だけでもいってくるね」と去っていった。
そして本当にハワイに一人で一週間行き、すごく楽しそうに過ごしていた。
私は有休とったしせっかく空港にいるから、とりあえずそのまま一人で沖縄いって楽しんできた。
けっこう楽しい時間を過ごして、あれ?彼氏要らなくね?と思って帰ってきた彼氏に別れ話したら、数万するようなハワイアンジュエリーの指環を買って帰ってきていて、プロポーズする気だったようですごくすがられた。
別れ話はもつれたけど、一番は指環のことだったっぽいので、お母さんにでもあげるとかすればいいんじゃない?と言ったら、それもそうだなと本当にお母さんにあげたようで、喜ばれたらしく感謝されて別れられた。
なんかずれている彼氏だなーと思っていたけど、私もずれてるかもしれない。

2018年6月24日

A子とB男が結婚し男の子が産まれるが離婚→A子はC太と再婚しB男はD実と再婚→B男『D実が不妊なんだ子供を引き取って育てたい。お前はまた産めばいい』A子『そんな!?』修羅場が始まった・・・

151 :1/2 2017/10/07(土) 20:20:00 ID:tE3
昔話。

A子とB男は二人が24歳の時に結婚。3年後に、性格の不一致で離婚。子供(1歳男児)は
A子が引き取った。
A子は2年後にC太と再婚。C太はAB子と養子縁組した。
B男は3年後にD実と再婚。再婚して1年後、子供が出来なかったために検査したら、D実は不妊だった。
それも、不妊治療でどうにかなるものではないタイプの不妊だった。
子供がほしいD実は「AB子を引き取って、自分の子供が持てないなら、せめてあなたの子を育てたい」と
言い、B男も同意。A子に子どもを引き取りたいと打診した。
A子は即座に拒否したが、C太がAB子を引き取ってもらおうと言いだした。
「お前はまた産めばいいだろう?」と。
A子が結婚するときの条件として、C太との子供を作らないと言っていた。C太がAB子を実子と
差別してしまったら可哀そうだから、と言う理由で。
C太は「AB子を渡せば、A子に俺の子を産んでもらえる」と言う理由で、AB子を引き渡したがったらしい。
また、D実は一人っ子であり、D実両親までが「孫孫まごまご!」とAB子に執着して騒いだため、
A子両親も「年寄りがあそこまで言ってるんだから、AB子ちゃんは向こうにあげなさいよ。
C太君も、自分の子どもをほしがってることだし」と言いだした。
それでもAB子を渡そうとしないA子に、C太は離婚をちらつかせだした。A子両親も、この件で
離婚するなら一切手助けはしないという。
一年近くもめ続けて、ついにA子の心が折れた。
「特に資格もない専業主婦が、親の手助けもなしに、幼児を抱えて一人でやっていけるものか。
それが分かって言ってるんでしょ。よく分かった。じゃあ、勝手にしろ」
と、A子はAB子をB男たちに渡し、C太に離婚を切り出した。
C太は慌てて「そんなつもりじゃなかった」「A子を愛している」と離婚を拒否した。
だが、一連の流れを知ったC太実家の人たちが怒って「妻に子どもを捨てさせておいてなんだ!」と、
強引に離婚させた。
A子は離婚届けを出した後、両親にも行き先を告げずに引っ越した。

2018年6月24日

父が急タヒし相続とかで忙しかったそんななか母の知的障害が発覚した!!それが一番の衝撃だった

118 :名無しさん@おーぷん 2017/10/01(日) 20:46:39 ID:I0e
・半年ほど前、親父(自営業)が急タヒした。まだ還暦前だった。
・家業の整理、相続のゴタゴタの過程で、実は母(父より2歳下)が軽度知的障害だったと

2018年6月24日

親『兄嫁さんか~』『俺嫁さんは~』と嫁を比べる。小さい頃も散々兄と俺を比べてた

170 :名無しさん@おーぷん 2017/09/29(金) 19:54:35 ID:CeF
うちの親が俺嫁と兄嫁を何かってーと比較したがる
容姿、学歴、職業はもちろん、親の職業、生家の大きさ、親の収入…
「俺嫁さんの親は学がないけど年収が上だから我慢できる」みたいなことを
平然と本人の前で言う
シメても何が悪いのかわかってない
仕事の関係上、兄の家と俺の住まいは近くて子供の年齢も近い
近所にとある問題児がいて
兄嫁さんは「子供の自主性を重んじたい、親が遊ぶなとは言えない」ってタイプ
俺嫁は「自主性なんてバイトできる歳から重んじる!小学生のうちは親が遊ばせたくない子とは遊ばせん」ってタイプ
色々ゴタゴタがあって、結果的に遊ばせない方がよかったんだが
俺親がそれを「俺嫁が正しかった。それに比べて兄嫁は」とグチグチやる
とっくに本人は反省しているのにしつこい
俺嫁が「今回はたまたま結果オーライだったが、兄嫁さんだって子供を思っての方針で
本来どっちが正しいとか間違ってるとかじゃない」とピシャっと言ったが理解してなかった
幸い俺嫁も兄嫁も賢いんで、親の比較攻撃に取り合わないので助かるが申し訳ない
ちなみに俺と兄貴もさんざん比較されながら育った
わが親ながら情けない

2018年6月24日

父宛に『お前は親不孝だ!8万円耳をそろえて返せ!』と全部赤文字で書いてある葉書が届いた母『まったくもう!』と父をスルーww

430 :名無しさん@HOME 2012/05/02(水) 12:13:59 0
小学校高学年の頃文通していたので、学校から帰るとまず郵便受けを覗き、
自分への手紙が届いてないかチェックするのが習慣だった。

ある日いつものように郵便受けを開けると、チラシやDMにまじって官製はがきが届いてた。
で、文字がすべて真っ赤で見るからに殴り書き。宛先は父。
差出人は苗字が自分と同じ、たぶん親戚だけど知らない人。
内容は、
・お前の名前は偉い坊さんの名前からとったものだ
・その名にそぐわないことばかりする親不孝者
・8万円耳を揃えて返せ

父はいわゆる毒親でよく知らない親戚からこういう葉書が届くのも納得してしまった
当時の自分の麻痺っぷりも大概だけど、それを母に恐る恐る見せても「まったくもう」
みたいな反応しかせず父を放置し、その当時も荒れてた家庭環境がその後どんどん荒れていって
個人的にその後の人生がしばらく修羅場だった。

2018年6月23日

一学期の通知表をみて私『これ以上なにを頑張ればいいの!』うわぁぁ~んと泣き崩れる私に母『どうしたの?』と不審に思った母は学校に乗り込み→結果

163 :名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月) 16:26:47 ID:0pT
小6のときの担任の話。
私の心が修羅場だったのと母と担任が修羅場だった。

小6の頃の担任、常に化粧もバッチリで髪も染めてて、いかにもギャルやってました感が満載。
生徒の社交性を重んじるって言ったら聞こえはいいけど、要はクラスの中心にいる運動の得意な活発な子を完全に贔屓してた。

私は端っこで金魚の世話したり絵を描いたりしていて、外遊びもリーダーシップをとるのも苦手だったから、当時もその先生から嫌われているのは自覚していた。
言葉や対応が明らかに冷たかったからね。

まあいくら嫌いでもこれはないだろって感じだったのが一学期の成績事件。
成果のわりにやたら低い評価をつけられたので母が直談判に行った。

この件は私が完全に忘れてたので母から聞いた。たぶん衝撃的すぎて封印してたんだと思う。

授業は静かに受けテストはほぼ100点、宿題も欠かさず出していた私の成績がオール3(五段階評価)でつけられてた。
5年生のとき(体育4、それ以外オール5だった)と全く同じ態度で授業を受けていた私は混乱して、夏休み早々帰宅するなり通知票抱えて玄関で泣き崩れたらしい。

私が泣きながら言ったことを要約すると、
「『もっと頑張りましょう』って何を頑張ったらいいの、宿題も全部出したのに」
「テストも全部お母さんに見せたよ、全部いい点だったでしょ」
とかいう頑張ったから怒らないでアピール。

小学校の頃は勉強も好きで、それなりのプライドもあったからショックだったんだと思う。
今では単位があっただけで喜ぶ私が贅沢を言っていたときもあったんだ(遠い目)


長いので一旦切る

2018年6月23日

【長文】同じマンションのA夫婦は美男美女の人気者の夫婦だった→私(A奥さんが羨ましい!旦那を誘惑してやる)私はA旦那を誘惑しまくったがA旦那はシカト→ある日マンションの階段を降りてるとA旦那と遭遇。私(声かけよう)とした瞬間私の体は→

910 :可愛い奥様 2013/12/01(日) 22:10:38 ID:86c8Alm50
長文です

同じマンションのA奥が妬ましくて仕方なかった
凄い美人で色っぽいし頭の回転が早くて会話も面白いし英語堪能
でも押しが強いではなくどちらかと言うと控え目で
誰かを立てる事がとても上手だった
他の奥にも可愛がられてて大人気でアイドルみたいだった
持ち寄りでホームパーティした時の料理もお洒落で美味しくて
私の旦那も他の家の旦那もメロメロだった
A奥の旦那は旧帝卒の医者で年齢の割に出世してるそうだ
私の旦那も世間的には低スペックじゃないけど
当時の私は愚かだったからA奥が羨ましくてたまらなかった
A旦那は背が高くて美形で格好良くて
近所の子供とも遊んでくれる気さくな人
女なんていくらでもつまみ食いできそうなスペック
マンションの奥たちも(冗談だろうけど)
A旦那さんになら誘われたら断れないよねーなんて言ってた
A旦那がA奥にべた惚れだったから言えた冗談だったけどね
でも当時の私は自分に自信があって
確かにA奥は美人だけど元モデル(売れなかったけど)の私だって負けてないと思い込み
A旦那に色仕掛けwを試みた
最初はA旦那は色仕掛けと気付かないで適当にかわされていたが
その内挨拶をしても無表情に生返事しか返って来なくなり
一度はっきり「迷惑だ」と言われた
それでも私はやめなかった
旦那に言うなら言えばいいと思っていた
むしろそれ位のきっかけがないともう引っ込みがつかなかった
最終的には完全に無視されるようになった

2018年6月23日

【閲覧注意】学校について上履きに履き替えると『ブチュン』私『!!!!!』→先生『上履きどうした?』私『うえぇぇ〜ん(涙)』

311 :名無しさん@HOME 2012/02/09(木) 17:34:20 0
じゃあ中学の時の修羅場。ゴキ話注意。

ある朝、登校して靴箱から上履き取り出して、何も疑わずに足をいれた瞬間、ブチゅっという嫌な感触。
慌てて足を抜いたら、上履きの先が茶色く染まっていた。
上履きのつま先部分にゴキが入ってて、気づかずに足を突っ込んだことで潰れてた。
半泣きで教室まで行き、靴下と上履きをゴミ箱に捨てた後、一人で足を洗いに行った。
捨てた上履きを見た男子が、うわっと悲鳴をあげてヒソヒソしてた。
朝礼で、先生に上履きはどうした!?と聞かれて耐えられなくなり、泣きながら説明した。
イジメで誰かがいれたとは少なくとも当時の自分は思わなかったから、先生にはイジメか?と聞かれたけど否定した。
ただ、その日は保健室で過ごせといわれた。
結局、履いた時点で奴が生きてたのかしんで

2018年6月22日

同窓会に参加。担任だったS先生『今の生徒に骸骨似の子がいてね。スカルってあだな流行らせたよw』私『変わってないですねwwwあの頃に私にしたこと覚えてます?』私の暴走は止まらなかった。どりゃーーー!!!!!!!!!!

484 :1 2007/11/23(金) 04:08:24 ID:CLkBypwZ
下がってますが投下。
成人式で地元に集合した。他県の大学に通っていた私は久々の帰省。
式が終わり、翌日小学校の同窓会が行われるらしく一つ返事で参加OK。
何人か先生も参加するとのことでwktkしていた。
当日参加先生を見ると小5の頃の担任S先生発見。
彼は贔屓が激しく(クラスの中心になるような子、可愛い子だけちやほやしてた)すぐキレる先生で、贔屓の目から外された生徒からはかなり嫌われていた人だった。
自分も除外視されていたほうではあったが昔の事だしまあいいか、みたいな感じだった。

2018年6月22日

下着や学校用品などボロを使ってて惨めな思いして生活してた→母『成人式には振り袖を』私『絶対にいらない!!』拒否したのに母は振り袖を購入し→結果

634 :名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木) 12:13:22 ID:79n
成人式の着物がニュースになっているせいか、自分の時を思い出した。
愚痴だし長いです。すいません。

私が育ったのは企業城下町の県庁所在地レベルの地方都市。
結構貧富の差があって、企業経営者の家族や医師、公務員がカーストの上
この人達はもともと地元の資産家だったりするから公務員でもそこそこ裕福

あとサラリーマンや一般商店の中流階級か、でなければ日雇いとかの貧乏な人もいたし、生活保護世帯もそこそこいたなー

私の進学した高校が地元のそこそこいい学校だから同級生にはお金持ちが多かった。高校の同級生の間では高校卒業祝いに子供に新車をプレゼントする家庭が過半数だったぐらい。
成人式にあたって、高校の同級生の医師の娘の誰それは何千万かけて用意したとかそういう話が普通に噂話として伝わってくるぐらい。一般庶民の自分は張り合う以前の問題。

私の場合、どちらかというと下流だから、成人式の着物なんかもともとほしいと思わなかった。それ以前に貧しくて生活必需品にもバイトしないと買えない状態だったので。
例えば学校に来ていくブラウスとかもボロボロになっても替えを買ってくれないとか、修学旅行があるから久しぶりに下着を買い替えたとか、そのレベルの貧乏。

この状態で私の母は振袖を買おうとしていたから断固として拒否した。高校の同級生が何百万とか何千万って話が巡っている中で安い着物着るなんて惨めだし、そもそも成人式に意味を感じなかったし。

私が全く振袖に興味を示さなかったけど、祖母が金を出したからってとうとう母は勝手に着物を買ってきた。着物屋って商売になれば本人不在でも売るもんなんだなと思った。
しかも恩を着せようとしたから、怒った私はどんな着物か見もしなかったし、成人式もバイトを入れていかなかった。
さらに私の母はすでに付き合いが無くなっていた小学校時代の同級生の親(美容院経営)を頼ろうとしていたらしい。遅くともお盆までには美容院の予約がいっぱいになると言われていた時代になんとはた迷惑なと思ってとにかく成人式は拒否。