カテゴリ:修羅場
2017年4月29日

コトメが妊娠して女の子らしい。とってもいい名前があるの♪と私が提案、コトメ『イイネ!』コトメ旦那『ちょ、ちょ、それは・・・』コトメ『なんで?意味分かんない』大喧嘩の修羅場www妹の仇だよ

487 :名無しさん@おーぷん
コトメが妊娠、女の子だというので、コトメ旦那の元カノと同じ名前を勧めた
漢字を1文字変えれば今時のキラキラネーム()になるのでコトメ超乗り気
コトメ旦那が焦って止めようとしたけど、さすがに理由は言えなかった模様
激しい夫婦喧嘩の末、「あの人わけわかんない」とコトメが実家に帰った

コトメ旦那は私の妹の元彼で、妹をずいぶん手酷く振ってくれた
狭い町だけど、まさかコトメがあいつを連れてくるなんて思いもしなかった
結婚反対しようにも、入籍自体が事後報告だったのでどうしようもなかった

入籍の経緯からもわかるとおり、コトメも奔放な子で、そのうえブラコン
「兄貴が何でアンタなんかと」と一通りいびられたので、こいつも嫌い

2人が結婚した後、いつかこうなるだろうと思ってコトメ旦那の情報を
知り合いから聞きまくってその元カノの名前を知った
狭い町の人間関係が始めて役に立った
コトメ旦那は元カノのことが本当に好きだったみたいで、多分今も好き
あっちはなんとも思ってないようで、もう結婚して子供3人いるけど

いっそこのままコトメと離婚して、元カノと同じ名前の女の子を
後生大切に育てればいいのにって、内心思ってる

2017年4月29日

猫が好きで多頭飼いしてる俺。引っ越しの時なかなか物件がなくて困るんだよなー。都内でこんなに安いの?!って物件を見つけた→不動産屋にぶっちゃけ聞いてみたら・・・案の定、夜中にトイレのドアの前に猫が必ず集まりドアにネコパンチ!こわーい

245 :名無しさん@おーぷん
俺は昔から猫を多頭飼いしている(最大で10匹ちょい)のだが、やはり引っ越す事になると一番困るのが新居。
そもそもそんなに引越しもしないのだが、一度どうしても仕事の関係で引っ越す事になってしまった。
そこで見つけたのが普通のアパートなのだが、ペット(猫多頭も)可。
なのに何故かやたら安い。
都内で2部屋+台所風呂トイレ付き4万台なんて異常だ。
「ははーん」と思って案内してくれた不動産屋に「事故物件ですか?」と聞いてみたら案の定そうだった。
ユニットバスのトイレで女性が心不全の為に亡くなったらしい。
でも、お化けとか信じてないと関係ないし!と思って、そこに入居。

そしたらね、猫がね、なんか毎晩トイレのドアの前に集合するんですよ( ;∀;)
同じ時間に。
たまに何匹かが急に立ち上がってドアに猫パンチするしね。
壁とかに止まったハエを叩くみたいにね、パンチパンチってするんですよ。
毎晩ですよ、毎晩。
しかも1匹残らず集合。

さすがに霊の存在を信じたわ、あそこに住んでた時期は。
因みに猫さん達は1ヶ月もしない内に飽きた模様。
あの部屋に住んでた時は夜中にトイレに行くのが毎回修羅場だった。

2017年4月29日

どうやら友人Sは俺の妹が気に入ったみたいだ。俺(友人として何とか取りもとう!)と妹とSを合わせた→デートして妹が嫌だと言ってきた。俺は友人の味方したら、、友人がとんでもない奴だった・・・すまん妹

645 :名無しさん@おーぷん
移動した先のスレも止まってるし戻って来たらその時総員で追い出しかけるってことで
スレ流速速いとこうなるのがわかったから、次回類似の際には専スレ追い出し検討し易くなるんでない?

2017年4月29日

息子が夜泣きでギャン泣き。どうしようもないから(散歩でもするか、、)と抱っこ紐して夜の道を歩いてた→酔っ払いに絡まれ交番に逃げ込むも・・・警察『母親の自覚たりない』と説教ww

438 :名無しさん@HOME 2017/04/18(火) 16:18:14.61 0.net
修羅場だと主張したら大げさだと笑われたけど自分の中では修羅場だったこと

夫が出張中、ものすごい勢いで夜泣きする息子を持て余して、抱っこひもに入れて夜の散歩していたら酔っ払いに絡まれた
なんとか交番まで逃げ込んだ(酔っぱらいは逃げた)けど警官から「こんな時間に赤ちゃん連れでうろつくとか母親の自覚が足りない」とお説教・・・
交番を出て深夜まで開いてるスーパーのトイレに入ったら個室で涙が止まらなくなった、釣られて息子までむずかりはじめた
息子をあやしながらしばらく泣いてスッキリして個室から出て顔洗って帰った

後日、そこのトイレは幽霊が出るので有名で、だからいつも空いてると噂を聞いたんが最大の修羅場

2017年4月28日

同棲してる彼女がミニマリズムにハマり何でもかんでも捨てようとする→目が覚めると、PC類が全部ない!『泥棒だ!』警察呼び現場検証。彼女が戻ってきて『何で警察いるの?断捨離しただけよ♪ルン』俺&警察ポカーン→本命彼氏と仲良く塀の中で暮らせ!

633 :名無しさん@おーぷん
3年ちょっとほど前の話
同棲してた元彼女がミニマリズムにハマり、あれ捨てようこれ捨てようと煩くなった
それが全くの不用品(着なくなったシャツとかそういうの)ならよかったんだが、仕事で使うタブレットや、
その前に使ってたサブのノートPC(当時元彼女が使ってた)までも処分させようとする

いい加減神経を疑うようになり、だんだん同棲解消を考え出した頃、
ある朝起きたらアパートからPC類が全て消えていた
スマホだけは無事だったので泡食って110番し、警察が事情聴取と現場検証してるところに、
元彼女(友人宅に泊まりがけで遊びに行ってた、後述するが嘘)がルンルンでご帰宅

元彼女「え、何で警察がいるの?」
俺「寝てる間に泥棒入られたんだよ。お前、帰ってこなくて正解だったわ」
元彼女「やーもー大袈裟だなぁ、断捨離してあげただけなのに」
俺&警察一同「……はぁ?」

2017年4月28日

セレブで綺麗な友人が病に倒れ亡くなった。15年来の友人だった→天涯孤独で頼れる所がないと言ってたけど、、ん?なんで両親いるの?(・・)私が友人だと思ってた人って、、

454 :名無しさん@おーぷん
15年来の友人が亡くなった。

彼女とは子供同士が同い年ということで意気投合し仲良くなった。
私より10歳ほど年上だったけれど、若々しい美人で
老け顔の私と同じくらいの年齢に見える素敵な人だった。
育児の知識も豊富で、家事も得意、おまけに旦那さんは会社経営のセレブ。
友人であると同時に憧れの人だった。

ところが5年ほど前、彼女の人生が大きく変わった。
旦那さんが病で倒れ、会社は倒産したから。
二人とも天涯孤独で頼れる親族もいないということで
彼女は子育てと同時に介護をすることになった。

今までセレブの奥さんとして専業主婦だったのが
急にパートを掛け持ちし、育児と介護に追われ
綺麗だった彼女がボロボロになっていった。
私も出来る範囲で手助けはしたが焼け石に水だった。

そして数ヶ月前、彼女も倒れた。
末期がんだった。
入院してから、あっという間に逝ってしまった。

2017年4月28日

友人Aは『母は全部やってた。私は母みたいになりたい!』という理想像があり母と同じ看護師になり家事親戚付き合いを全部やってきた。『私がやらなきゃ』と、だんだんヤツレてくる友人A・・・見かねた友人Bは『だからアンタの母は早○にしたんだよ!』A『・・・』

301 :名無しさん@おーぷん
A子の母親はA子が中1のとき亡くなっていて、看護士さんだった。
母親のことが大好きだったA子は、自分も看護士になった。
そして父親によく似たタイプの男性と20代で結婚。歳の差結婚で、12〜13歳違った。

でも30になるかならないかでA子が体に不調。
A子は前述のようにタヒんだ母親を尊敬していて、母のとおりにやりたい!という強い希望があった。
A子の話だと、A子母は看護士の仕事して、家事育児すべてやって、父方のナントカさんの看病も巡回して、
そして近所付き合い、親戚付き合いもマメで、嫁姑仲もよく…
というスーパーウーマンだったらしい。

A子の姑さんは、ものすごくキツいってわけじゃないけど、まあどこにでもいるレベルの嫌味な人。
旦那さんは悪気はないし悪い人でもないけど、結婚するまで実家住まいだったからか、何もしない人。
A子が先んじて何でもやってしまうから、余計「自分はしなくていい」と思ったんだと思う。
夫の親戚一同、家庭板に出てくるようなキティガイじみた人じゃないけど
みんなどことなく片親育ちのA子を軽んじて、看護士ならうまくこき使えると思ってるような人たち。
みんなどこにでもいる「ちょっとイヤ」レベルの人でしかなかったんだけど
A子が「私がやらなきゃ、私がやらなきゃ」で全部引き受けていたせいで
どんどん皆A子に甘えておっかぶさっていった。

2017年4月28日

いつものデカイ声でしゃべる同僚。端から端まで聞こえるぐらいデカイ声。内容は愚痴か不満→朝から『ヤバイ、ヤバイ』とあたふたしてデカイ声出してるwww(いつもの事かぁ)とスルーしてたら大惨事wwヤベえ

329 :名無しさん@おーぷん
油を扱う工場に勤めているのだが、一人声のでかいおっさんがいる。
張り上げれば大型のフライヤー10台が並ぶ工場の端から端まで届くし、
普段の会話も壁を挟んでも余裕で聞こえる。
元気な人で連日の残業で皆がへたれてても一人威勢よく誰彼構わず雑談を持ちかける。
ただ特に話が面白い訳でもなく、内容はだいたい会社への不満か家庭の愚痴なので冷ややかな目を向けられることもしばしば。
またあやふやな情報や噂に過剰反応して騒ぐ癖もあり、信用はあまりない。

ある朝そんなおっさんがやべえと叫びながら走りまわっていた。
その時場内にはおっさんと俺入れて4人が各々の仕事の準備をしており、
喚き慌てるおっさんを見た他3人は皆また始まったと相手にしなかった。

しかし準備を終えて一休みしようと休憩所に向かいかけた俺が見たのは、おっさんの担当のフライヤーの半分くらいを覆う炎と、それに必タヒで小麦粉をかけるおっさんだった
(消火器は管理職の判断がないと使えないので小麦粉をかける判断は正しい)
思わず火事かよ!!! と絶叫して俺も小麦粉を取りに走った。
他二人も俺の声に反応して袋片手に走ってきた。
4人で必タヒに粉をかけて何とか鎮火した。

しばらくして出勤してきた工場長は、叫んでるのに誰も助けてくれなかったと嘆くおっさんを普段から落ち着きがないからだと叱りつけ、
俺たち3人はお咎めなし。
後日3人でおっさんに飯を奢った。
炎を見た瞬間は修羅場だったが、おっさんは出世した今も裏ではリアル狼少年と呼ばれているw

2017年4月27日

単身赴任してた父。その間母は不倫してた・・・ 父が帰ったとき私は『おじさん』と呼んでしまった!!その後修羅場になり、私の人生が変わった

49 :名無しさん@HOME 2015/01/09(金) 12:39:43.69 0.net
私が小学校低学年の時
父は単身赴任
母は不倫をしていた
私はその人を「おじさん」と呼んでいた

久々に父に会えたある日
私は父を「おじさん」と呼んでしまった
その時の光景を今でも忘れない
母に助けを求める視線を送る私
逃げる母
私を問い詰める父
その声の大きさに泣き出す弟
子供心に感じた恐怖を未だに忘れることが出来ない

2017年4月26日

知らない間に園ママに避けられるようになった。(・・?な私→仲良かったママに思い切って聞くと『〇〇ママがアナタの親友だっていうから』そんなママ親友でもなんでもないし少し話しただけ!モヤモヤするー

237 :名無しさん@おーぷん
町の育児教室で知り合ったママさんの娘さんの名前が「得子」
私は歴史が好きなのですんなり「もしかして、なりこちゃんかな?」って読んだんだけど
そのママさんに「今までとくこって読まれることばかりで、ちゃんとした読みで言われたの初めて!」と喜ばれた
そりゃそうだろ・・・と内心思ったけど、それほど親しくない相手だし「古風で可愛いね」ってお茶を濁した

それからしばらくして、園で仲良くしてたママさんたちから避けられるようになった
耐えられなくて「私が何かしたなら教えて」と言ったら、特に仲のよかったママさんから
「私さんは悪くないんだけど・・・」とこっそり教えてもらった

得子ちゃんのママが、私の知らない間に「私さんの親友です」と言って園ママさんたちに近づいていって
そのママさんたちが得子ちゃんの名前を読めないと、途端に態度を変えて
「あなたたちみたいな低学歴、無教養な人は私さんにふさわしくない」ってpgrしてくるそうだ
文章にすると「なんだそれ」くらいの印象かもしれないけど、実際はかなりキチ入ってるそうで
一度それをやられたママさんの中には「あの人と会うかもしれないから外に出たくない」と
怯えきってしまった人もいるそうだ
それで、「あんな人と友達なんて・・・」と私が避けられるようになったらしい

田舎の園だからそんなに人数もいないし、基本的に専業ばっかりだから、同学年の子を持つママさんは
みんなお茶のみ友達って感じで、いつも同じお店でおしゃべりしてる
得子ちゃんママはどうやったのかそのお店を突き止め、そこにいたママさんたちに絡んでは
「無教養な人は〜pgr」とやってたみたい
私は子が園にいる時間だけパートしてて、お茶してなかったから知らなかった

何が怖いって、私は得子ちゃんママも連絡先知らないし、あちらから接触してくることもほとんどないんだよ
数ヶ月間だけ一緒の教室に通ってただけで、プライベートの交流も一切ない
そもそも得子ちゃんママは隣の隣の自治体に住んでる人で、うちの町の育児教室の評判がいいからと
無理矢理入会してきただけで、得子ちゃんは全く違う園に通ってる
うちの子の園の名前は言ったけど、言わなかったとしても田舎で他に園がないのですぐにわかったと思う

なんとか園ママさんたちの誤解は解いたけど、「私さんを見ると得子ちゃんママを思い出す。ごめんね」と
未だになんとなく避けられてる。
ママさんたちのお茶会ももうなくなってしまったらしい。