カテゴリ:事故
2015年7月9日

【キチ妻】同僚が機械に巻き込まれているのを助けたんだが、俺も怪我を負ってしまった。→それなのに嫁は・・・

443: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/02/26(水) 11:13:19.00 ID:1M3qeK/m
修羅場は修羅場なんだけど俺が悪いのかコレ
仕事先で同僚が機械に巻き込まれてそれを助けるために腕を突っ込んだ
同僚も俺も幸い軽く皮膚が剥がれたのと打撲と服が敗れたぐらいで済んだんだけど結婚指輪が機械に当ってズタズタになった
それを嫁に報告したら「私帯の愛ってそんなレベルなの?」とか言い出して出てった
事故でそんなん言われましても

そして何故か義両親と共に帰ってきて離婚だとかギャーギャー言われた
なんか嫁の中で勝手に俺がわざと壊したみたいに変換されててどうしたものやら
まぁ俺がスーッと冷め切ってもう緑の紙を貰ってきたわけだが…
そら昔は作業中には指輪外してたけど俺もう大分前に現場を離れてるから付けっぱなしだし何より緊急事態なのにそんなん言われましても
人の話を聞かない義両親もセットでどうでも良くなったわ
さっきも罵倒のメールが来てたのでPCにコピーして離婚に向けて頑張るわ

2015年7月4日

【痛い・・・】信号点滅で慌てて走ったら変なふうに足を捻った→恥ずかしさでとっさに起き上がってその場から走り去ったんだけど・・・

139: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/11/28(月) 02:33:06.82 ID:ZQtUVsDj
転んだだけで、足の骨を折った。

小さい頃から良く捻挫をして、癖が付いているので
あまり高い靴は履かないようにしていた。

おととしの暮れに、信号が点滅しているのを慌てて渡ろうとして走り
変な風に足首をひねった。(足の甲で地面を踏む感じ)
ぐきって変な感覚があった。
その瞬間、うつ伏せに倒れてしまったが、恥ずかしさで慌てて起きて
とりあえず近くのバス停のベンチで休んでいたら
見る見るうちに足が腫れて、靴がきつくてパンパンになった。
これは酷い捻挫しちゃったなと、電話で家族を呼び、整形外科に行ったら
足の甲の外側の骨を骨折していた。
「げた骨折」といって、結構メジャーな骨折らしい。
足をひねったことで、骨の両側にある筋肉が、骨を雑巾を絞るようにひっぱって
耐えられなくなった骨が砕けるんだそうだ。
レントゲンでは、千歳あめが折れたように、斜めに亀裂が入って居た。

治療はギブスではなく、アルミ板の添え木をテープで固定した。
困ったのが、足首や手首の先の骨はどうしても動いてしまうので
骨が付きにくかった事。
添え木がとれるまで半年以上かかった。

2015年7月3日

【動く凶器】運転中、右折で停止してたら10トントラックにカマ掘られた→衝撃と痛みを堪え、顔を上げると前方からは大型トラックが・・・!私「あぁ…こりゃタヒんだな…」

652: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/20(水) 10:13:08.06 ID:R9cs3M67
他スレで事故の話をしてたら、思い出したので投下。

十年以上前の話だけど、右折するのに停止してたら10トントラックにカマ掘られた。

オフセット衝突されて後に仰け反ってリヤガラスの破片を浴びた後
今度は前につんのめりシートベルトが右肩に食い込み、ハンドルに額をぶつけて
「痛い…」と思いつつ前方に視線を移すと
ド真ん前に佐川トラックが。
運転席の運ちゃんを見ると必タヒの形相で周りではブレーキ音が響いてた。

「あー…タヒぬかも」とぼんやり思ってたけど、バンパーにちょっとぶつかっただけで
佐川トラックは止まった。

とりあえずそのままって訳にいかないので、近くの駐車場まで私の車・10トントラック
・佐川トラックと移動。
そこで初めて自分の車の惨状を目視。
私は生まれたての小鹿状態化+腰が抜けたという状態を初体験という修羅場。

佐川の運ちゃんは色々気遣ってくれたけど、元凶の10トンの運ちゃんが電話してて
「いや~またやっちまったよ~」と言ったのを聞いたときムカついたので、色々の最後に
警察に相手にどういう処罰を求むかという時に一番重いのを選んだ。
頻繁に事故起こすヤツに10トントラックなんて動く凶器まかせてんじゃねーよ!!

2015年7月3日

【腐った夫婦】妹と買い物に行った帰りに近所のおばあちゃんが轢かれ、犯人は逃走→私にはわからなかったが、妹が犯人の顔をはっきりと見ていた。→しかし、その犯人は・・・

257: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/01(日) 09:47:01.73 ID:GEfPtbk4
事故繋がりで小学校4年生の時の体験。
2つ年下の妹と一緒にお菓子を買いに行った帰りに
少し先に見えてきた信号のない横断歩道で
近所に住んでるおばあちゃんがこちら側に渡ってくるのが見えた。
そしてそのおばあちゃんを原付が撥ねたのが見えた。
ビックリして走って行ったら、原付はひき逃げでもう見えなかった。
おばあちゃんはヒクヒクしてて、でもどうしていいかわからなくて
大声で「おばあちゃんが撥ねられましたーーーーーーー!!」と繰り返した。
そしたら近くの家の人が飛び出してきて救急車を呼んでくれて
警察も来て色々聞かれたけど、↑に書いたようなことしか答えられなかった。
妹は泣いて泣いて話が出来ない状態。
おばあちゃんは打ち所が悪かったのかショック性のものか分からないけど
運ばれた病院で亡くなった。
撥ねた原付はそのまま逃走していたらしい。

2015年7月3日

【お粗末な医師】夜中に喧嘩し、テーブルの角に当たってひどく出血。→父母に支えられ病院に着いたものの出てきた医者は○○を持ってフラフラだった・・・

411: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/12/04(水) 09:36:35.62 ID:UrwrTMfW
ド田舎で暮らしていた五歳の頃、夜中に兄と喧嘩をして
突き飛ばされ側頭部がテーブルの角に当たって出血。
頭にタオルを当てて父の車で近所の小さな病院に向かった。
血を吸って段々重くなっていくタオルの感触に怯えつつ、父と母に支えられながら
病院へ辿り着くとそこに居たのは酒に酔って顔が真っ赤になった当直の医者だった。

最初に出迎えに来た看護師のお姉さんが「申し訳ありませんが只今当直の医師が急用で…」
とそいつを隠そうとしていたが、そう言った矢先に奥の扉からワンカップ持って
フラフラ出てきたものだから両親は激怒。俺は絶望と恐怖と貧血とでその場で失神。
翌日の朝に目を覚ますとそこは病室で、頭に包帯が巻かれており、
体を起こして隣の診察室を覗くと医者と看護師が両親に平謝りしていた。

怪我は大したことなくて看護師が手当てをしただけで済んだようだし、
後で脳の検査なども受けたがそちらも異常なし。
両親は胸を撫で下ろしていたが、俺はあの「お医者さんに助けてもらえないんだ」
と知った時の絶望が忘れられず、しばらく人間不信になった

2015年6月30日

【山登り】友人と二人で山登りに行ったんだが、途中で迷ってしまった→暗い山の中を歩いていたら、俺だけ車に轢かれ・・・→それまで記憶を完全に無くしていた自分のことを聞いてみると・・・

144: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/11/28(月) 10:26:57.69 ID:FTTWlKks
数年前友人と二人で山登りに行った帰り、少し迷ったせいで暗い道を歩いてたら事故にあった。
友人は大丈夫だったんだが、俺だけ車にひっかけられて吹っ飛んだ。
交通事故に遭ったのは初めてでそれも衝撃的ではあったんだが、俺自身はその前後の記憶は一切ない。

友人の話では、吹っ飛んだ俺は一応意識があるようで目だけキョロキョロしてたらしい。
でも話しかけても全然反応しなくて、車を運転してた女の子は素早く救急車呼んでくれたとか。
人通りは全然ない暗い道、明かりはほとんど車のランプだけでシーンとしてて。
一生懸命二人で声かけてくれてたらしいんだが、突然、俺が何かを凝視しながら(友人にはそう見えたらしい)
ギャーッ、ギャーッって甲高い声あげて倒れてんのに腕を肩ごとぐるんぐるん回しはじめて急にゴテンって気を失った。
女の子は「あゎ…あゎわわわ…」って声上げてボロボロ泣き始めてしまい、とっさに動くの止めようとした友人も「あ、こいつ死んだわ…」って思ったらしいw
事故後知らない間に自分がそんな異常動作してたことも衝撃だったけど、友人がそれ以降
夜中に何度もそのギャーッて叫ぶ俺を夢でみて飛び起きるようになったって聞いて…
俺は結構早くに意識戻ったので「俺が死ぬかも」とかの心配じゃなく単純にその光景自体がトラウマだったらしいが。
退院してしばらく経ってから唐突に目の前でギャーッて言いながら腕ぐるんぐるんさせたら殴られた。
それで、急にしみじみと「お前がこうして生きてても俺にとってはかなりトラウマ物だったのに、
もしお前があのまま死んでたら多分俺はノイローゼになって眠れなくなって自殺してたかも」とか真顔で語られたのが衝撃だった。
正直すまんかった。

2015年6月24日

【閲覧注意】突然サッカーボールが飛んできて側頭部に直撃→少しよろけたぐらいでなんともないと思っていた・・・→友人「大丈夫?」私「大丈夫大丈夫!」そう言って、押さえてた手を離してみると・・・

192: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/26(土) 20:15:35.38 ID:JfUqXuZX
流れ読まずに投下※流血注意

学生の頃、耳の縁を覆うタイプのピアスを愛用していた。
友人と校内の中庭を歩いていたある日、校舎の窓から突然サッカーボールが飛び出してきて側頭部に直撃、バーン!という物凄い衝撃(音?)で思わず耳を押さえてよろけた。
「大丈夫か!?」と心配する友人。
どうして室内からサッカーボールが?と混乱しながらも(後から聞くと、中庭にいた人に室内からパスしようとしたらしい)、とりあえず痛くはない。
「大丈夫大丈夫!」と言いながら耳から手を離した。途端に顔面蒼白になる友人。
「すみませーん!大丈夫ですか!」と校舎からサッカーボールを放ったと思われる男性が出てくるも、彼もこちらを見て唖然。
ここで何故か恥じらい、再び耳を押さえた(凝視してくる彼らから耳を隠したかった)。
…なんかぬるぬるしてるな、あれ?そういえばピアスしてなかったっけ?とか考えながら手を下ろすと、手のひらから前腕の中ほどまで血がべっとり。耳から首すじにかけてもべっとり。次第に耳に激痛が。

ボールがぶつかった衝撃で薄い金属のピアスが耳たぶに食い込み、ズタズタに切断しまくっていて何針か縫った。
ちなみにピアスは衝撃で吹っ飛んだらしく、友人が拾って来てくれたがねじれてひしゃげて見る影もなかった。
医者に「ピアスしたままサッカーをするなんて!耳たぶが千切れかけてますよ!」と勘違いで怒られまくったのと、大の男二人に恐ろしいものを見る目で(耳を)凝視されたあの瞬間が修羅場。

2015年6月15日

【事故】バックで急加速してきた車が私の車に突っ込んできた→運転手のおっさん「ちゃんと止まってくれんと」「人身扱いにして」と完全に私のせい→警察「100:0は無理ですね・・・」→切り札導入!!www

193: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/04(木) 14:24:07 ID:gQZW5DaZ
昼前の出来事なのですが車を運転中に店舗からバックで出てこようとする車がいて
信号待ちの列が続いていたので間隔を開けて止まってあげたらバックで急加速して私の車に激突ww

おっちゃんは「バックしているんだから止まってなぁ~」と言い私側が悪いみたいな言い方…
その内、首が痛いとか言い出す始末。 警察が来たら警官に「人身にしてもらうわぁ~」と
言って完璧私に責任を押し付けて来る状態に…
警官・保険屋さん両方にバックしている最中にぶつけられたと言っていて
相手の保険屋さんにも100:0にはならないですからとまで言われる…
おっちゃんには言いたい事を言わせておいて、ここから私のターンww

「おっちゃん。あのなドライブレコーダって言うの積んでいてぶつかった瞬間録画されてるよww」

発言した瞬間から、おっちゃんの勢いが無くなり痛かったはずの首も「痛くないです…」とか言ってんのwwww
最終的には警察官に怒られ保険屋さんにも怒られ100:0でおっちゃんの責任にwwww
ドライブレコーダは一番証拠になるって警察官も行ってました。
その瞬間をUPしようかと思ったのですが、まだ事故の処理中なので来月ぐらいになったらUPしますねw

2015年6月10日

【運転手】バスに乗り損ねたオッサンが扉をガンガン叩いてて急停車→オッサン「客無視して発車すんのか!」と切れだしたが、運転手さんは・・・

379: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/04/22(金) 17:22:34.70 ID:Lwk95xaA
タクシーで思い出した。まだ高校生だった数年前、塾に通うためにバスに乗った。
乗客は高齢者と子供連れのお母さんくらいでみんな座れてたんだけど
発車した途端にバスの乗降口を割らんばかりに叩き喚くおっさんが。運転手は服が挟まったのかと思ったのか急停車してドアを開けた。
勢いでおばあさんが席から落ちそうになって、自分も胸部打った。オッサンは乗り込むないなや、「客無視して発車すんのかこのバス会社は!」と運転手に切れまくり。
車内は凍り付いてしまって、罵詈雑言浴びせるオッサンを誰も止められない。そしたら運転手、「死人が出ねえようにバス停以外じゃ停めねえし時刻通り発車してんだよ!降りろ!」
オッサン「なんだテメエ、おれは〇〇(競合バス会社)の運転士だが停めるぞ!名前控えてやるからな」
「やれよ!おれは△△会社の□□だ!お前も名乗れ!」の応酬。
多分オッサンがバス会社勤務はウソだと思うけど、運転手が怒鳴りながらも安全運転で行き交うバスに手を上げる合図してたり
言葉と裏腹に平常心で感動した。
オッサンは次の停留所で運転士にたたき降ろされてた。

2015年6月7日

【恐怖】ヘリの試乗体験に行って興奮してたらそこの担当者の人がそれ以上に大興奮→コックピットまで乗せてもらって気分良かったんだけどその後日・・・

6: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/28(水) 23:06:44.45 ID:Ec8rX2nX
許可いただけたんで投下します
即興ですいません。2つに分けて投下します

数年前の事、某組織の所有するヘリコプターに体験搭乗で乗せていただくことになりました
何分ヘリに乗るのは初めてで私は大興奮
係員さんのヘルメットにヘリのローターがかすめたりするハプニングがありながらも体験搭乗はつつがなく終了
その後はヘリの整備班長さんの案内でハンガーを見学させていただくことに

「ここがハンガーです!」
「このへりこぷたーはこうでこうで!!!!」
「あ、今離陸したのが〇○という飛行機ですね!!!!!」

テンションが上がってるのかものすごく声が大きい班長さん。
するとあるヘリコプターの前で立ち止まりました
なんでもそのヘリコプターは私達が乗ったヘリのマイナーチェンジ前(?)のモノらしく
日本ではほとんど現存してないそうで、班長のトーンが上がる上がる!

「もしよろしければコックピットに乗ってみますか!?」

班長さんのご厚意でコクピットに上がる見学者一同
これには班長に比べて静かなおじさま方も含め大興奮
その日は見学者一同大満足で帰宅した