カテゴリ:事故
2015年4月18日

次男「ちょっと出かけるわ」私『いってらっしゃい!』→長男「次男が危ないらしいんだけど…」私「えっ?」→あんなに意気揚々と出かけて行った兄があんなことになるなんて・・・

62: 名無しさん@HOME 2012/10/04 19:40:02
もう20年近く前。 学生だった私は、いつもは出張で不在がちな次兄がたまたま帰ってきていてバイクで出かける音で目が覚めた。いつもはそれぐらいで起きる事ないのに。 数時間後、家の電話がなった。長兄が出て何か病院の名前と場所を聞いている。次兄が事故ったと。すぐ行かなきゃいけないので、所用があり近所に出ていた母を呼びに行き、すぐに用意して家を出ようとした時また電話がなった。重体だから早く来いとの事。 慌てて三人で長兄の運転する車で出かけた。どこからどう行ったか分からないけど、途中の車内で長兄が相手がいるなら許さない。と母と話していたのだけ覚えている。病院につくと処置室に案内された。慌てて入るとそこには人工呼吸されている次兄の姿があった。医師は待っていましたとばかりに説明をはじめる。到着時には既に心肺停止だったと。おそらく即死でしょう。との事だった。 母は「なんとかなりませんか」と医師に聞いていたが、おそらく無理なのは承知で聞いたんだと思う。私は何度か、お兄ちゃん。と呼んだが、もちろんどうにもならず。カーテン一枚隔てた椅子に案内され、三人で処置が終わるのを待った。この数時間の出来事がまさにスレタイ。 そこから、2,3日の記憶が曖昧。何年も事故現場に私は行けなかった。

2015年4月16日

【恐怖?!】父が酔っ払いを撥ねたのでトラウマになったった・・・『あの大きな袋なんなの・・・』

620: 名無しさん@HOME 2012/08/12 05:11:09
30年近く前、まだ小学校に上がる前の話
乗っていた車が人を撥ねた
運転していたのは父
父と私と妹の三人でレンタルビデオ店に行く途中だった
ただ、その後の記憶に妹の姿がないから、もしかしたら生まれる前か、父と二人だけだったのかもしれない

父が運転席側のサイドミラーが千切れて道路におちたのを拾い上げる姿と、
救急車で運ばれていく被害者の右足が立てひざになっていたこと、
救急隊員の人が大きなビニール袋を下げていた記憶がある

私と妹はその後、現場に駆けつけた父の同僚に家まで送ってもらった
ただ、そのときに妹がいた記憶がないから、もしかしたら乗っていたのは私だけだったのかもしれない
子供ながらも、「私は平常心でいないといけない」という気がして、
父との車内で歌っていたのと同じように、父の同僚の車でも「私トトロ歌えるんだよ!上手なんだよ!」と、トトロを歌っていた
家に帰ると母親が帰宅していて、私が「大丈夫だよ、怖くなかったよ、平気だよ」と言うと半泣きで抱きしめられた

父は、その日は帰ってこなかったはずだけど、翌日か、翌々日には家にいたと思う。
今思うと不思議だけど、家族の中でもタブーになっているのか、誰も触れないし私も聞けない
人身事故起こしてそんなに簡単に帰宅できるものなのかな・・・
分かる範囲だと、4車線の道路を酔っ払った男の人が横断して父の車に接触した、ということみたい
当時なのか、その後なのか忘れたけど、祖母がちらっと「父の知人が手を回して新聞にも載らなかった」と言っていたのを覚えている

時々ふと思い出しては色々考えてしまう
小学生の頃には、
「救急隊員が下げていたビニール袋は千切れた手足だったんじゃないか」
「手足が千切れたのなら生活に支障があるはず。賠償金とか慰謝料はどうなったんだろうか」とか考えていた。
中学生の頃に読んだ小説で、両親を交通事故でなくしてから車に乗るのもすれ違うのも怖くなった主人公が出てきた。
その主人公はその後克服して車の免許も取っていたけど、私は未だに道路を渡るのが怖い。

と言っても車の免許はしっかり取った。今回書換でめでたくゴールドになったので吐き出し。

2015年3月20日

震災で起きた母のタヒ、その事故現場のお供え物を盗む泥ママが同じ場所で・・・

755: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/12 00:49:53 ID:4PktbfLD
震災じゃないんだが。
誰にも言えなくてずっと苦しくて、ここに吐き出していく。

因みにもしもしな上長文。



震災からすぐ、母親が死んだ。


俺の家はすごい田舎で、山奥の豪雪地帯。
震災で、若干だがライフラインに影響が出て水や食料を買い出しに出た両親が事故にあった。

雪崩だった。

家への道はその道路しかなく、山の上で下はすぐ崖→川という状況だった。
他の車も何台か巻き込まれたが、みんな無事だった。

運悪く両親は雪崩にのまれ、道路から押し出されて数十メートル下の川に落下した。

2015年3月14日

妹が風呂場で滑ってお腹を強打して救急車で運ばれてった。そのあとなんと祖母が・・・

679: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/08 00:34:54 ID:C+A399X9
妹が風呂場で滑ってお腹を強打して救急車で運ばれてった
お風呂場は吐血した妹の血で濡れていて怖くて
お母さんとお父さんは一緒に、救急車に付き添ってその日は帰ってこなかった

怖くて不安で布団かぶっても眠れずにいると、夜中に何かが倒れる音がして、
きっと夢なんだと気のせいだと思い込んでブルブルしてたら
呻き声が聞こえ、見に行ったらお祖母ちゃんがリビングで棚の下敷きになってうんこ漏らして、ゲロまで吐いてた。
それを私が片付けて、お祖母ちゃんをお風呂に入れてカーペットをはがしてお風呂場にやって
棚を直したらしい。
全然覚えてない。びっくりしすぎたんだろうなぁ

2015年3月10日

近所の家の息子(DQN)が、無免許で飲酒でおそらく無灯火のバイクで、我が家の駐車場に突っ込んでタヒんだ

617: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/04 11:34:18 ID:DPr3bAGg
近所の家の息子(DQN)が、無免許で飲酒でおそらく無灯火のバイクで、我が家の駐車場に突っ込んで死んだのが修羅場。
60kmぐらいの速度でノンブレーキで、アコーディオン型の駐車場の門に衝突。
ガシャーンとかじゃなくて爆弾が落ちたようなドーンという音に、旦那と外に出てみれば金属製の板や棒が体に突き刺さってぐしゃぐしゃになって死んでいた。

我が家が直線道路の先にあるけど、車一台が通るような狭い道を60km以上(警察調べ)で走る時点で異常。
ちなみに制限速度は30km。
すぐに近所の親が駆けつけてきたけど、母親は失神、父親は狂ったように名前を叫び、姉弟が泣き喚く阿鼻叫喚の現場に。
もちろん旦那がすぐに救急車と警察呼んでいたけど、素人目から見ても完全に死んでいる状態だった。
首にアルミ製の仕切り板が刺さって首がちぎれそうになってたし、脛の辺から足が取れかけていた。

もちろんご遺体をじっくり見たわけでなく、一瞬でそれが分かる状態だった。
むせ返るような血臭に私は家に駆け込んでゲーゲー吐いた。

その後、ご遺体は運びだされたけど駐車場は血の海。
肉片とかはあらかた警察が持って行ってくれたけど、掃除まではしてはくれない。
近所の人が手伝ってくれて、旦那がホースで洗い流してくれた。
それでも天井についた血痕とかとれず、最後は市に紹介された業者に清掃してもらった。

ただ、それでも言い方が悪いが気持ち悪くて、最終的には1年たたずに引っ越した。
相手の親にいろいろ請求できたみたいだけど、ご近所さん情報によると母親は病院で寝たきり、お姉さんが糖質になり、父親と弟は所在不明らしい。

人間が簡単に壊れてしまうのを見てしまったのが修羅場だ。

2015年3月3日

夫がバツイチなんだけど、その元奥さんにいきなり刺された修羅場

466: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/24 13:30:45 ID:p/psdSTo
夫がバツイチなんだけど、その元奥さんにいきなり刺されたこと
パチンコ依存で借金こしらえて実家から絶縁されてどうしようもなくなり
元夫婦なら何とかしてくれるんじゃね?ということで夫を探し出しだしたら私と再婚していたので
こいつがいなければ…!的な感覚で襲ったらしい
近所の人たちが慌てて集まってきて助けてくれたし一緒にいた子供は無事だったから良かったけど
そもそも夫と元奥さんが結婚してたの10数年前なのによく来たな…とびっくりした

2015年2月25日

ある日の夕方、家族と1階にあるリビングでテレビを見て寛いでいたら、2階から ドーンっと物凄い音が。母が血相かえて2階へ・・・

308: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/12 17:04:53 ID:BCXVvaZX
なんかジジイ話で炎上しているとこ悪いんだけど、うちのジジイが発端となった
修羅場。

ある日の夕方、家族と1階にあるリビングでテレビを見て寛いでいたら、2階から
ドーンっと物凄い音が。もしやじいちゃんが脚立とか何かから落下したのか?と
思って(じいちゃん体格がいい)母が血相かえて2階へ・・・。
そしたら母が笑いながら登場。本人爆笑しながら「笑い事じゃないんだけど、とりあえず
上見に行って」と言われて父と2階へ。
そしたら我が家は2階にも台所があるんだけど、そこの備え付けのコンロが大破してる。
すごい太くて丈夫な部分もグニャリとひん曲がり、なぜか台所ビショビショ。
ポカーンとして見渡したら、台所の天井は壊れ台所横の居間に散乱する真っ二つになった
湯たんぽ・・・。(その湯たんぽはプラスチックではなく、鉄?の素材)
そして厚い防犯ガラス入りの窓にはヒビ・・・。
後になってわかったんだけど、じいちゃんが湯たんぽを作ろう!と思って湯たんぽに水を
入れて、それを直接コンロにかけたらしい・・・。しかも湯たんぽの蓋をしめて・・・。
普段はちゃんと薬缶で湯たんぽのお湯をわかしてたんだけど、その時はじいちゃんの中で
「あ~このまま火にかけりゃあ湯を入れる手間が省ける!」とひらめいてしまったらしい。
もうあの部屋と台所の惨状は修羅場だったし、修理代とかも凄くて家族も修羅場だった。
幸いじいちゃん、湯たんぽ爆破時は階段の途中で手すりを付け替えたりしていたので無傷でした。

2015年2月23日

山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごした修羅場

241: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/07 19:36:06 ID:emXRrHpr
山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごしたのが修羅場。

趣味が写真でレトロバイクに乗って山頂までの山道をゆっくり走っていたらカーブを曲がりきれなかったスポーツカー(後に走り屋と判明)と接触。
激しくぶつかった訳じゃなかったけど、ハンドル取られて転倒して、バイクと一緒にガードレールの下を通過して崖下に落ちた。
幸運にも滑り落ちた感じだったので死にはしなかったが、右足骨折と左足の指に左腕を骨折した。
20m近い崖を登れるわけもなく、接触した車が通報するだろうと痛みに耐えた。
ところが10分20分しても誰も来ないし、大丈夫かという声も聞こえない。何度か大声で叫んだけど誰も来ない。
痛みに耐えながら一緒に落ちたバイクの元へ這って、荷物入れみたらカメラも携帯も壊れていた。
この時になって初めてやばいと思い始めた。
初夏なので死にはしないと思ったけど、夜間の冷えによっては低体温になるかもと考え、這いまわって草を山盛りにして簡易ベットを作った。
その時既に日が落ちてきてかなり危険な状況になりつつあると感じていた。
夜はとにかく寒かった。不思議と痛みは引いていたがとにかく寒い。ボロボロになったリュックに足を突っ込み、体の上に草を乗せて耐えた。
車が通るたびに助けを求める叫びを上げたが誰も気づいてくれなかった。
そのまま一夜を過ごした。

いつの間にか寝てしまい、起きたら酷い激痛が体中を襲った。
指を一本でも動かすだけで体中に痛みが走った。当時は怪我の知識があまりなかったので内蔵やってんじゃないかとか思い始めてた。
この時に死ぬということを明確に考え始めた。
ただ、声を上げるのでさえ激痛が走り、骨折した箇所がドス黒く変色し始め、早く救出されないとガチで死ぬと思い誰かに知らせる方法を考え始めた。
でも、携帯もカメラのフラッシュも壊れているし、バイクのホーンはめちゃくちゃに壊れていて音も出なかった。
次第に汗が止まらなくなり、死ぬって言葉が頭の中でいっぱいになった。
その時、ふと考えついたのが狼煙。なんで思いついたのかは今でも分からない。
煙なら誰かが気づくと当たりを見回すも日陰で枯れ木など全くない状態。
そこで目についたのがバイク。
既にガソリンは漏れ出していたし、爆発して死んでもいいやと無事だったライターで着火し盛大に燃やした。

2015年2月8日

コンビニの駐車場にバイク停めてトイレ休憩したり、買い物していたら防犯アラームの音とガシャーンと派手にバイクを倒す音が。

64: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/22 19:40:45 ID:y6gzpo4L
コンビニの駐車場にバイク停めてトイレ休憩したり、買い物していたら防犯アラームの音とガシャーンと派手にバイクを倒す音が。
直後にギャーという叫び。

子供がバイク乗りたいと親におねだり、親が勝手に俺のバイクに乗せる。
防犯アラームが鳴り、親がびっくりして子供を下ろそうとしてバイクを倒す。
子供がバイクの下敷きにという事らしい。

親が必死にバイクを退けようとするも200kgの車体は女性では起こせず。
俺も飛び出して子供を確認したら、運悪く子供の太ももにステップがグサリと刺さっていた。
動脈やっていたらヤバイと思った。だから、車体を起こしてステップが抜けるのを避けるために中途半端に持ち上げる結果に。
コンビニの店員やお客さんとかが手伝ってくれて救急隊が来るまでずっと中途半端に持ち上げて、止血したりしていた。

その後救急隊が到着したが、ステップが大腿骨を粉砕して突き刺さっているから抜くとかなり危険という判断に。
結局子供にステップが刺さったまま、バイクを起こした後にステップを切断した。
子供はすでに気絶。たまたま通りかかった看護師の人がずっとバイタル?取っていたから危険な状況ではなかった。

子供が搬送されたあと、今度は警察呼んで事情説明。ただコンビニの防犯カメラからも明らかに相手が悪いということがわかっていた。
調書とった後に親を追いかけて警察も病院へ。
残された俺は血だらけでステップがなくて動かせないバイクが残るのみ。
まぁ、右ステップが切断されたのでリアブレーキを使わなければ乗れないことはなかったけど。
ただ、急制動が難しいから結局レッカー呼んでバイク屋まで運んでもらいました。

もちろん後日親にバイクの修理代金とレッカー費用はきっちりと請求して払ってもらいました。
その時に親に説教しようかと思ったけど、憔悴の仕方が半端無かったから気をつけるようにとしか言えなかった。
ちなみに子供は全治2ヶ月で足のケガ以外は打撲程度だったそうです。

今まで最大の修羅場だった。

2015年1月23日

友達が基地外になった。奇跡的にもその瞬間に立ち会った。

577: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/29 02:03:51 ID:/YvBTqsw
友達が基地外になった。その瞬間に立ち会った。

数年前の夕方、友人Aが家に遊びに来ることになって、自転車で駅まで迎えにいった。
Aと落ち合い、私は自転車をおして、Aは徒歩で、細い道をアパートまで並んで歩いていた。
そしたら、暗闇から、「助けてください。助けてください。」とか細い声がして、
声の向くほうを見ると、杖をついた50歳ぐらいのおばさんが立っていた。