カテゴリ:事故
2015年6月7日

【恐怖】ヘリの試乗体験に行って興奮してたらそこの担当者の人がそれ以上に大興奮→コックピットまで乗せてもらって気分良かったんだけどその後日・・・

6: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/28(水) 23:06:44.45 ID:Ec8rX2nX
許可いただけたんで投下します
即興ですいません。2つに分けて投下します

数年前の事、某組織の所有するヘリコプターに体験搭乗で乗せていただくことになりました
何分ヘリに乗るのは初めてで私は大興奮
係員さんのヘルメットにヘリのローターがかすめたりするハプニングがありながらも体験搭乗はつつがなく終了
その後はヘリの整備班長さんの案内でハンガーを見学させていただくことに

「ここがハンガーです!」
「このへりこぷたーはこうでこうで!!!!」
「あ、今離陸したのが〇○という飛行機ですね!!!!!」

テンションが上がってるのかものすごく声が大きい班長さん。
するとあるヘリコプターの前で立ち止まりました
なんでもそのヘリコプターは私達が乗ったヘリのマイナーチェンジ前(?)のモノらしく
日本ではほとんど現存してないそうで、班長のトーンが上がる上がる!

「もしよろしければコックピットに乗ってみますか!?」

班長さんのご厚意でコクピットに上がる見学者一同
これには班長に比べて静かなおじさま方も含め大興奮
その日は見学者一同大満足で帰宅した

2015年6月4日

【大惨事?】顔を洗うために洗顔フォームを搾り出したんだけど、思いっきり飛び散って○○を直撃!

496: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/05/30(木) 21:56:45.79 ID:Cgoi6GSZ
さっき顔洗ってて思い出した修羅場というか痛かった話

数年前、やっぱり顔洗おうと思って残り少なくなってた洗顔フォームのチューブを強めに押した
そしたら、洗顔フォームの石鹸が勢い良く飛び出て、なんと、そのまま右目に入った

最初の何秒かは起きた事が理解出来ず、目に石鹸が入ったと理解した途端、もの凄い激痛が…
洗い流さなきゃ!と思うんだけど、激痛で目が開けられない
なんとか目をこじ開けて洗い流すけど、なかなか痛みは引かず、10分ぐらい洗ってた

ようやく痛みが引いて、鏡を見てみたら、白目の部分が真っ赤になってたよ
その後、痛みは引いたけど、5日ぐらい白目が赤かったし、なんだか右目だけで視界がぼやけるし、目やには凄いしで大変だった

2015年6月3日

【悲劇】弟が急にいなくなり探していたら池に浮いていた・・・→救急車を呼んで何とか一命を取り留めた→そんな弟は今・・・

19: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/03/09(水) 00:11:50.95
プチ投下。
保育園児だった頃の話。
家で遊んでいるときに、弟の姿が見えないので探していた。
ふと庭を見ると、池に弟が浮いていた。俺パニック。

泣きながら「次郎が~~」って母親を呼んでいたと思う。
すぐに母と祖母が弟を引き上げ、人工呼吸をしている間に救急車到着。
いまだにあのときのショックは忘れられない。

幸い発見が早かったおかげか、弟は夜には回復して病院の食事を
ぺろりと平らげたらしい。



しかし今は引きニート。せっかく拾った人生なんだから、大切に生きて欲しかった。

2015年5月30日

【悲劇】山道を普通に走ってただけなんだけど・・・→トンネルを抜けると視界が全く変わった・・・友人『目がぁ…』

18: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/31 14:52:38 ID:RqOoB4GN
男3人で雨の日に車でお出かけ
少し見通しの悪い山道を走っていた
大きなデコトラがものすごいスピードで煽ってきていて、ちょっといらっとした
少し広くなってから避けようと、なんでもない(と思った)直線を普通に直進
小さいトンネルを抜けて即ヘアピンカーブがあり、事故ってしまった
車は大破 対向車線で鉄くずになった
後ろから来たデコトラはクラクションを長く鳴らして去っていった
フロントガラスが割れたが3人とも車外には飛び出さず、倒れていた
二人の無事を確認しようと見回すと、助手席の友人は動いて何かしゃべっていた
よかった、無事か
でも、友人は割れたガラスを大量に浴びていて、つぶやいていた言葉をよく聞くとこうだった
「目が見えん~!目が見えん~!」

2015年5月21日

【閲覧注意】小学生の頃、課外活動での自由時間。私は普通に大縄跳びの回し役をしていたところ足に衝撃を受け転倒→そこで想像もしていなかった大事故が発生!

86: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/04 08:42:29 ID:/Mpmwsi1
レスありがとう。 失明は… あれは確か小学校の中学年の頃、親に強要されて入会してた少年団に毎週日曜日通わなくてはいけなかった。 その少年団では、~中学生くらいの子供達にブラスバンドやバトン、手旗信号を教えてくれ、夏はキャンプをしたりする活動をしてた。 学区外だったので普段遊ぶ同学年の友人とは違う年上や年下の子供とも交流出来き、特に私は年上のお姉さんに遊んで貰えるのが楽しくて活動にはこれっぽっちも興味無かったけど何となく通ってた。 そんな平和な日も突然終わった。そう、私が加害者になったのだ。 その日は活動が早く終わり、色々教えてくれる先生が「皆さん遊んで良いですよ~」と子供達に屋上を解放した。 (ちなみにその少年団の活動場所は三階建て+屋上のビル) 自然と女の子は大縄とび、男の子は鬼ごっこと楽しく遊びはじめてた。 私は縄を回す係で皆が飛びやすいよう体を大きく上下させる事に細心の注意を払っていたら急に踵に衝撃を受けバランスを崩して地面にたたき付けられた。 何が起こったか訳が分からず、足は激痛だしキョトンとしていると凄まじい悲鳴と青ざめる周りの人達、ふと彼等の目線の先を見ると足元のコンクリに横たわる男子。そして血だまり。 どうやら彼は鬼ごっこの時私の後ろを走り、私の足に引っ掛かってフェンスの下のコンクリの角で右目を潰したらしい… そこからは犯人容疑者さながら事情聴取を受け現場検証、周りの女の子達の証言で私の過失の疑いは晴れた。 縄跳びは端っこでしてたし、見通し良いし、鬼から逃げるために無理に狭い所に来たのは彼の方だったしね。 あの後「私子ちゃんの足に引っ掛かりA君は右目を失明してしまいました」と皆の前で言われ、吊るし上げの気分を味わった事と、A君の病院に母と行き謝罪させたられた事が「私悪くないのに」と思っていた小学生の頃の私の第一の修羅場でした。 もちろんそれから屋上が閉鎖になったのは言うまでもない。

2015年5月19日

買い物へ行く途中、なんてことの無い段差に躓いて転んだ私「痛い…これは折れたか?いや歩けるし大丈夫だろう」→買い物を続けていると急激な痛みに襲われたので病院に行き診断を受けると…

115: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/05 15:43:54 ID:WuiBjSr/
プチですが 3、4日前 年取って足腰弱くなった母親を連れて買い物に行こうとした。 ちょうど給料日だったので銀行に寄ろうとして、お金をおろしてさあ行こうとしたら ちょっとした段差につまずいて足を捻り、そのまま仰向けに転んだ。 足首を曲げた状態で体を反らせたものだから足が痛いっていうより 痺れた感じになって動かせない。 今まで怪我とかしたことなかったから「ヤバイ!足首折れたか?」とパニック。 一人だったら救急車か?とか思うかもしれんが 車に母を乗せていたので 「まてまて、母は運転できないしそのままほったらかしにできん」 「しかし、説明するにも歩けるのかこれ?」 「折れてたら仕事どうしよう」 「母は肉を買うとか言ってたよな」 「こんなとこで転ぶなんて恥ずかしいー」 「自分ももう年だなー」とか完全に頭に中が修羅場。 しばらく唸っていたが、足は折れてなかったみたいで無理やり歩いたら歩けたので 大したことなかったかと思いそのまま買い物に行ったものの 途中急激に痛みが増してきて我慢できずに早々に買い物を済ませ 病院に行ったら靭帯損傷と言われ第二の修羅場。 幸い切れてしまってたわけではなかったので3日ぐらいで杖なしでなんとか歩けるようになったが その時は「どうする?どうする俺?!」みたいな某CMみたいな心境でした。(自分は女ですが)

2015年5月18日

【驚愕!】ツーリング中に会社の後輩が2tトラックに撥ねられた→30m先に吹っ飛び、頭はパックリ?!顔面血だらけ…俺「もうだめか…」→翌日、普通に出社してきた後輩『昨日はご心配お掛けしました!』俺「!!?」

335: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09 18:08:36 ID:zmu19Hu6
去年の夏に会社の後輩とツーリングに出掛けた。 後輩が俺の前を走っていて、交差点に入った時に、 2トンくらいのトラックが右から信号無視で突っ込んできて後輩のバイクと衝突した。 後輩は30メートルくらい飛んでいき、現場は騒然、アメリカンなバイクはグチャグチャ、 慌てて駆け寄ってみると、半ヘルは飛んでいったようで 頭はパックリと割れ血が噴出し、顔の半分は道路に擦れたらしく血だらけ 髪の毛は爆発し、白目を剥き痙攣しており、右足が変な方向に向いていた。 先ほどまでアメリカンだった彼が、見た目アフリカンになっていた。 もうだめだ…と思ったが、次の日に顔に絆創膏一枚貼った後輩が元気に出社してきて 「昨日は心配かけました~」だと。人間って強い生き物なんだなぁと思ったよ。

2015年5月17日

【兄弟】友人が文化祭の準備中、脚立から転落・・・頭を打ち、意識無し・・・→そこに偶然居合わせた友人兄の対応が優秀過ぎた!

350: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/09 22:57:37 ID:o/y8YcZH
頭ぱっくりで思い出した訳じゃないけど、高校2年の頃。 文化祭を週末に控え準備中。校門でゲートの設置作業をしてると 机上に椅子を置いただけの簡易脚立からバランスを崩した友人が頭から落ちた。 一瞬周囲が固まった中でたった一人、偶然居合わせた友人の兄がさっと駆けつけた。 ゲート付近に設置する案内所テント等を用意してたらしく、手にはパンフを掴んでた。 建前は禁止されてる携帯電話ですぐ119。 「(パンフ見て住所読み上げ)○○高校内にて怪我人1名。高さ2m程の台から頭から転落。 出血あり。17歳男性、A型。現在呼びかけてますが意識なし。救急車願います」とっとと電話を切ると、血溜りを隠す様に友人の頭ごと脱いだブレザーを被せ、その辺の生徒に 「君と君、悪いが保健の先生を呼んできてくれ、ついでに担架も頼む。君も付いて行って必要な道具を運んでくれ。 君は同じクラスだったね、担任の先生を探してきてくれないか」 とパッパと指示し、指された生徒は弾かれた様に走っていった。 俺他数人は何をするでもなくオロオロと倒れた友人を取り囲むだけだった。やがてブレザーを払いのけようと友人の手が動いたが、お兄さんはそれを抑え 「動くな。気づいたか?(ブレザーをちょっとめくって)見えるか?この指何本だ?」 「名前は?年齢は?今何が起こったのかどこまで分かる?」と淡々と質問を続け、 友人もそれに訥々とではあるが答えていた。 「よし、大丈夫だ。頭は血が多いからちょっと切っても大量に血が出る。心配するな。 つらいなら目を瞑っててもいいしもう喋らなくていい。だが、きつくない程度でいいから、 俺の手を握り返してろ。無理しない程度でだぞ」 お兄さんはいつの間にか友人の手を握っていた。一つ違いのお兄さんがすごく大人に見えた。 程なく保健の先生が、更にすぐに救急車が来た。んでお兄さんと保健の先生が付き添いで救急車に乗って行った。 友人の怪我は大した事なく、数針縫ったが骨や脳に異常はなかった。 友人宅にはよく遊びに行くからお兄さんとも面識はあったけど、この二人は素っ気ないというか 淡泊な間柄の兄弟だと思ってたし、実際とても冷静、冷淡とも言える反応だった気がする。 でも、これが兄弟なんだなあと思うと、一人っ子の俺はとても羨ましかったな。 ごめん長い。

2015年5月16日

【まさか?!】看護婦『はやくパンツ脱いで!』私「え?!そんなこと聞いてないです…」看護婦『いいから早く!』→レントゲンを撮るために散々怒られた挙句、パンツを脱がされそうになったんだが・・・

119: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/07 11:22:51 ID:fubsho3o
JK時に交通事故にあって足首に後遺症が残ってしまい もう一度検査するのでレントゲン撮りに行ったら 当時のおばちゃん看護婦に いきなり パンツ 脱いでと言われ 「え!?そんな事聞いてないです」と嫌がって脱がなかったら (レントゲン用専用の着替え個室でなく、そのままレントゲン室内でパンツ脱いで上に何も掛けずに下半身丸出しで台に上がれとか) 看護婦が怒りながら、いいから早くしばさい!と無理やり脱がされそうになってギャー!!!!と叫んだら 担当医師が何騒いでるのと駆けつけて 看護婦は「この子レントゲンで股関節撮るのに嫌がってパンツ脱がないんですよ!」とさも此方が悪いような言い方 先生は「え?股関節?その子は足首だよ?足関節撮るんだよ?」 と看護婦に言うと 看護婦は「え あ  あらw股関節じゃないんですかw」 と愛想笑い浮かべ、そそくさレントゲン室から逃げていった 人に謝罪もしないであのクソババァ!!!と怒り 後で医師にも病院にも、付き添いの親に事情を話してババァにクレーム入れたババァは最後まで自分は悪くないみたいな態度で最悪だった

2015年5月12日

信号待ちで大型車の後ろに停車した原付の私。みるみる大型車が私に向かってくる→あわや大事故に・・・

642: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/20 22:21:33 ID:ipNX2gZG
女子高生時代、私は原付きで通学してた(原付きでの通学OKの学校だった)。 学校を出るときは雲が厚くて空が暗かったんだが、バスで帰宅すると最寄駅 までのバスが1時間に1本みたいな田舎で、バス待ち+乗車時間+バス停から自宅までの時間 が1時間半は軽く超える。原付きだと家まで30分ということもあって、結局 バスでは帰らずに原付きで帰った。 が、途中から雨が降り始め徐々に本降りに。 原付きにとっては小雨でもかなり痛くて辛いんだが、本降りになり始めた頃には家まであと原付きで5分 という距離だったからそのまま原付きを運転してた。 途中で赤信号にかかって停車。右折するから右車線に停車してて、私の前には大型トラックが止まってた。 で、その大型トラック停止線から結構オーバーしてるなぁー、って思ってたら 急にバックしてきた。こっちはもうパニック。 車間距離は結構開けてたんだけど、どんどん下がってくる。 必死に後ろに下がろうとするんだけど、バイクにまたがったままバックって難しくて。 ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ!!って焦って、トラックが原付きの目と鼻の先に来てようやく クラクションの存在を思い出して思い切りクラクション鳴らした。 結局間に合わなくて軽く接触しちゃったけど、トラックはゆっくりバックしてたことも あって原付きに大きなキズが入った程度。 今考えるとバカバカしいが、本気で轢かれるんじゃないかと思った。書いてみたらこんなの全然修羅場じゃないな、と思ったが当時は本当に怖かった。