カテゴリ:事故
2015年8月11日

【不可解な爺さん】俺と友達のS君は自転車で遊びに行くことになった。→もう着くぞ!って所で『ドン!』って言う嫌な音が・・・→運転席から爺さんが現れて・・・

144: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/02(木) 23:25:15.64
俺は自転車でよく修羅場を起こす盗難、鍵が無くなる、友達が目の前で引かれる等々
今書いた事は対した事ないんだけど小4の時に起こった事は少しトラウマになってる

小4の夏休みに俺と友達のS君は自転車で学校に遊びに行っこうって話になったんだわ
S君はつい最近学校でやる自転車訓練で乗り方を覚えたばかりで少し不安だったけど
家から学校までは10分ぐらいでつく距離だから気にしないで行く事にした
もう学校に付くぞ!って所で「ドン!」って言う嫌な音がして、慌てて自転車から降りると案の定事故を起こしてた

幸い車は脇道から道路に出ようとしてたから低速で対した怪我はしてなかった
ホッとしたのもつかの間、運転席から爺が出て来た

続きます

2015年8月9日

【気づかぬうちに・・・】おじいさんを転ばせてしまった。→おじいさん「右手が痛い。メガネ傷ついた」私「弁償します!」→おじいさん「警察には言わないから」私「(あれ?)」

362: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/26(日) 03:15:00.36
昨日軽めだけど修羅場?があったのでカキコ、ちょっと板違いだけど許してね。

自分(大学生)が夜6時ぐらいに自転車でスポーツジムから帰ってる途中に
自分はあまり気がつかなかったのだけど自転車でおじいさんのカバンに
引っかかっちゃって転ばせてしまった。
どうやら右手打って、メガネが傷ついたって言ってるんだけど暗くてメガネ
の方は全く確認できない。
やっぱりこっちが悪いしメガネ弁償しますのでこちらも住所教えますので
住所教えてくださいといったら別にいいとの事。
警察にも言わないから駅まで一緒にカバンを持って
歩いてくれと言われたので一緒に行くことに。
でも、歩いてる途中で右手を打ったと言ってたのに左手を抑えはじめたので
これってお金やっぱり請求してくるんじゃないかな?と思った。
案の定、駅が近くなったらメガネ代ちょっと出そうかって言ってきた。
あ、これ当たり屋(初めて見た)だと思ったのでお金が絡むのでしたら
メガネの修理代金とかものによってまちまちだからとりあえず交番に
行きましょうっていったらなんか検分がどうたらここうたらあなたにも悪いから
とか言い出した。
じゃあ今から親呼びますって電話したら忙しいならいいから切ってくれ
って言われて逃げる様に帰ってった。

いまどきいるんだなあ当たり屋って・・・
大体最初社会人だと思われてたみたいだし、ふんだくるつもりだったんだろうなあ
しかも今から友達の結婚式?うんちゃらに行くとか言ってたけど2次会だろうが何だろうが
そういう時に真っ黒のぼろいダウン着てく人はいません。

長文失礼しましたー!

2015年8月4日

【噂の病院】帰り道にふくらはぎに怪我を負ってしまった。→近くにいた人が救急車を呼んでくれた。→しかし、救急隊員が発した病院名に聞き覚えがあって・・・

188: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/09/30(日) 02:15:53.27 ID:Mpavqd9X
ちょっと痛かった修羅場の話。

子供の頃、下校途中に友達とふざけてて溝に落ちて
その溝にあったゴミ?でふくらはぎをザックリと切ってしてしまった。
うわーやっちゃったよと思いながら溝から上がって、なんとか血を止めようとしているところ
近くを通りがかった大人がそのケガを見てびっくりして救急車を呼んでくれた。
救急隊員が○○病院へ行く、と言ったのを聞いて俺絶叫。

子供たちとその親の間で、○○病院はヤブ医者として有名だった。
同級生の一人がその病院で風邪と診断され薬をもらったが治らず、
実はおたふく風邪だった→皆かかって学級閉鎖とか、
骨折した子がレントゲンを撮ってくれなかったとか、噂で済まない事実だったから。
(そんな病院が、救急指定されていたのが今考えると恐ろしい話だ)

救急車を呼んでくれた人も、救急隊員も、俺がただ病院嫌いの子供だと思って宥める。
そんなレベルじゃねえw 恐いのと痛いのでとにかく泣き叫ぶしかなかった。
○○病院に着いたらまさにそのヤブ医者が手当をしはじめた。
そして一言、「こりゃー縫うしかないな」
俺また絶叫。
「痛くないから、すぐ終わるから」
今度は、痛すぎて涙が出た。麻酔打たれたけど全然効かなかった。
入院するほどじゃなかったし親も職場から迎えにきてくれたから帰宅。
しかし縫われた傷が半端なく痛くて眠れなかった。

続く

2015年7月31日

【悲劇】突然、家の外で爆弾が落ちたようなドーンという音が!→あるバイクが我が家の駐車場に突っ込んだらしい。→確認にいってみると・・・

617: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/04(月) 11:34:18.41 ID:DPr3bAGg
近所の家の息子(DQN)が、無免許で飲酒でおそらく無灯火のバイクで、我が家の駐車場に突っ込んでタヒんだのが修羅場。
60kmぐらいの速度でノンブレーキで、アコーディオン型の駐車場の門に衝突。
ガシャーンとかじゃなくて爆弾が落ちたようなドーンという音に、旦那と外に出てみれば金属製の板や棒が体に突き刺さってぐしゃぐしゃになってタヒんでいた。

我が家が直線道路の先にあるけど、車一台が通るような狭い道を60km以上(警察調べ)で走る時点で異常。
ちなみに制限速度は30km。
すぐに近所の親が駆けつけてきたけど、母親は失神、父親は狂ったように名前を叫び、姉弟が泣き喚く阿鼻叫喚の現場に。
もちろん旦那がすぐに救急車と警察呼んでいたけど、素人目から見ても完全にタヒんでいる状態だった。
首にアルミ製の仕切り板が刺さって首がちぎれそうになってたし、脛の辺から足が取れかけていた。

もちろんご遺体をじっくり見たわけでなく、一瞬でそれが分かる状態だった。
むせ返るような血臭に私は家に駆け込んでゲーゲー吐いた。

その後、ご遺体は運びだされたけど駐車場は血の海。
肉片とかはあらかた警察が持って行ってくれたけど、掃除まではしてはくれない。
近所の人が手伝ってくれて、旦那がホースで洗い流してくれた。
それでも天井についた血痕とかとれず、最後は市に紹介された業者に清掃してもらった。

ただ、それでも言い方が悪いが気持ち悪くて、最終的には1年たたずに引っ越した。
相手の親にいろいろ請求できたみたいだけど、ご近所さん情報によると母親は病院で寝たきり、お姉さんが糖質になり、父親と弟は所在不明らしい。

人間が簡単に壊れてしまうのを見てしまったのが修羅場だ。

2015年7月30日

【崖っぷち】山頂までの山道をゆっくり走っていたらスポーツカーと接触。→ハンドルを取られて崖下へ落下・・・身体が動かず、大声を上げるも誰もきてくれなくて・・・

241: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/07(木) 19:36:06.90 ID:emXRrHpr
山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごしたのが修羅場。

趣味が写真でレトロバイクに乗って山頂までの山道をゆっくり走っていたらカーブを曲がりきれなかったスポーツカー(後に走り屋と判明)と接触。
激しくぶつかった訳じゃなかったけど、ハンドル取られて転倒して、バイクと一緒にガードレールの下を通過して崖下に落ちた。
幸運にも滑り落ちた感じだったのでタヒにはしなかったが、右足骨折と左足の指に左腕を骨折した。
20m近い崖を登れるわけもなく、接触した車が通報するだろうと痛みに耐えた。
ところが10分20分しても誰も来ないし、大丈夫かという声も聞こえない。何度か大声で叫んだけど誰も来ない。
痛みに耐えながら一緒に落ちたバイクの元へ這って、荷物入れみたらカメラも携帯も壊れていた。
この時になって初めてやばいと思い始めた。
初夏なのでタヒにはしないと思ったけど、夜間の冷えによっては低体温になるかもと考え、這いまわって草を山盛りにして簡易ベットを作った。
その時既に日が落ちてきてかなり危険な状況になりつつあると感じていた。
夜はとにかく寒かった。不思議と痛みは引いていたがとにかく寒い。ボロボロになったリュックに足を突っ込み、体の上に草を乗せて耐えた。
車が通るたびに助けを求める叫びを上げたが誰も気づいてくれなかった。
そのまま一夜を過ごした。

いつの間にか寝てしまい、起きたら酷い激痛が体中を襲った。
指を一本でも動かすだけで体中に痛みが走った。当時は怪我の知識があまりなかったので内蔵やってんじゃないかとか思い始めてた。
この時にタヒぬということを明確に考え始めた。
ただ、声を上げるのでさえ激痛が走り、骨折した箇所がドス黒く変色し始め、早く救出されないとガチでタヒぬと思い誰かに知らせる方法を考え始めた。
でも、携帯もカメラのフラッシュも壊れているし、バイクのホーンはめちゃくちゃに壊れていて音も出なかった。
次第に汗が止まらなくなり、タヒぬって言葉が頭の中でいっぱいになった。
その時、ふと考えついたのが狼煙。なんで思いついたのかは今でも分からない。
煙なら誰かが気づくと当たりを見回すも日陰で枯れ木など全くない状態。
そこで目についたのがバイク。
既にガソリンは漏れ出していたし、爆発してタヒんでもいいやと無事だったライターで着火し盛大に燃やした。

2015年7月29日

【震災後の事故】俺の家はすごい田舎で、山奥の豪雪地帯。→震災があった後に、食料を買出しに行っていた両親が雪崩に遭遇・・・

755: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/12(火) 00:49:53.73 ID:4PktbfLD
震災じゃないんだが。
誰にも言えなくてずっと苦しくて、ここに吐き出していく。

因みにもしもしな上長文。



震災からすぐ、母親がタヒんだ。


俺の家はすごい田舎で、山奥の豪雪地帯。
震災で、若干だがライフラインに影響が出て水や食料を買い出しに出た両親が事故にあった。

雪崩だった。

家への道はその道路しかなく、山の上で下はすぐ崖→川という状況だった。
他の車も何台か巻き込まれたが、みんな無事だった。

運悪く両親は雪崩にのまれ、道路から押し出されて数十メートル下の川に落下した。

2015年7月20日

【仏の父】通勤途中の父が事故にあった。 相手は夜遊び帰りのフリーター→加害者『自分の車をガードレールに擦りたくなくて』→父は手術しなければならず・・・

355: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/06(土) 22:52:17.83 ID:lhb7/D3k
空いているようなので…
何年も前になる月曜の朝、通勤途中の父が事故にあったのが修羅場
相手は夜遊び帰りのハタチ位のフリーターで、前方の車にぶつかりそうになり自分の車をガードレールに擦りたくなくて、センターラインを越え父と正面衝突
幸い父は高級の部類に入るセダンタイプに乗っていたから、SUV車との衝突でも命拾いしたと救急隊員に言われた
病院に駆け付けると見た目に重い怪我はなかったが、首から下が動かないという父
そこからしばらく母と交代で入院に付き添うことになったが、手術の日までが一番大変だった
夜間痛くて眠れない父は、30分とたたずに朝はまだかと時間を尋ね、水分をくれ、手足を揉んでくれ、と一晩中辛そうで…体力的には付添者も辛かった
手術後、加害者が病室に謝罪にきた
手術は成功したがどこまで回復するかは不明で、寝たきりになるかもと言われていた家族は正直追い返したかったが、父は受け入れ、加害者に怪我の有無を尋ねる程に穏やかで驚いた
その後、リハビリをがんばった父は医師も驚くほど回復し、障害は残ったものの無事歩けるようになった
そんな父が初孫を無事に抱くことができたのでカキコ

2015年7月19日

【医者】原チャリで走っていたら、路地から突然軽トラが飛び出してきた→車体の横っ腹に正面から激突・・・膝『スパッ!』

747: おさかなくわえた名無しさん ID:w3NHPIeD
もう10年位前の話だけど、原チャリで走っていたら
路地から突然軽トラが飛び出してきて車体の横っ腹に正面から激突。
原チャリごとぴょ~ん!と飛ばされて、割れたボディで膝をスパッと切った。
自分で言うのもなんだけど、運動神経は割といいから
地面に叩きつけられてゴロゴロ転がった割には膝を切った以外はどこも怪我はなかった。
骨が折れてるわけでもないし自分で歩けるので
警察呼んで現場検証した後、軽トラの運転手のお兄さんに付き添われて
すぐそばにあった外科病院に行った。
膝の傷は丁度お皿の上の部分、3cmぐらい切ってて9針縫った。
後になって思えば雑な医者だった。
縫ったあと「なるべく足伸ばしててね」とだけ言ってネットの包帯?を被せてくれただけだった。
なんせ縫うような怪我をしたのは初めてだったから、そんなもんだと思ってたんだよね。
膝のお肉なんて厚めの包帯でガチガチに固めるなりしてくんないと
どうやったって伸びたり縮んだりするじゃん。
結果、抜糸する頃には黒くて大きなシコリみたいになって醜い膝小僧が出来上がった。

2015年7月18日

【悲劇】結婚式まであと1ヶ月半、出産まで半年だった最愛の妹。→しかし、突然朝方の電話で全てが覆った・・・

739: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/14(土) 02:26:10.11 ID:64jNsDgL
ずっと誰にも言えなかったんだ

妹と姪?を6年前に亡くした。

妹は私の最愛の妹であり、母親のようであり、親友でもあった。

2015年7月17日

【高速道路】初心者の友達「運転したい」俺「高速道路を頼むわ」→追い越し車線で、120キロも出して危ないなーと思ってたら・・・

126: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/23(金) 11:59:11.06 ID:o52aKDzl
数日前の修羅場

友達と二人でレンタカーで旅行中、初心者マークの友達が運転したいと言うので、高速道路を運転してもらった

追い越し車線で120km程で走ってたから、危ないなーと思ってたら、突然ハンドル操作を誤って蛇行しはじめた。ここで、自分冷静にタヒを覚悟する。

その後、何度か中央のガードレールとぶつかって車停止。
とりあえず、体は問題なかったので、ハザードつけて、後部座席からおりて反射板を出そうとしたのだが、トランクが開かない。

運転席の友達を退避させようにも、運転席のドアひしゃげて開かないし、何より友達がフリーズしちゃって、ハンドル握ったまま動かない

しばらくしたらパトロール中の警察が来てくれて全部やってくれたけど、その数分がマジで修羅場。

被害状況としては、レンタカーの右側が、サイドミラー吹っ飛んだり、ドア開かなくなったりと、ぶっ壊れただけですんだ。

本当に、誰も巻き込まなかったし、自分達も含めて全く怪我人が出なかったのは不幸中の幸いだった。

終わってから、サイドミラーを吹っ飛ばしたのが、過去の事故でひしゃげてた高速にある反射板だと警察から聞き、一歩間違えたら運転席の友達の首が吹っ飛んでいたということに気付き、びびった。(普通に走行してる分には全く危険ではない)

修理代は保険に入ってたけど、300km近い遠出をしていたのでレッカー代にも大分びびった。