カテゴリ:不思議な話
2017年3月24日

母はドケチだ、ドケチのせいで父が家が小汚いと離婚へ。私も小さい頃は嫌でたまらなかった→家を出てひとり暮らしし、安くても良い物があると知った!模様替えするだけで気分も変わる、、母こんな気持ち一生知らずに生きていくんだろな・・・

164 :名無しさん@おーぷん
私の母はケチ、それも なんでそこをケチるのって変なところをケチる。手間も人間関係も。

例えば料理で、そこで一手間かければ美味しくなるのに、かけない。
そこまでお金に困っているわけじゃないのに、わざわざ痛みかけた材料を安いからといって買って調理して、
結局美味しくないから家族から不評だとか。

あと何かを新しく買うのが抵抗があるらしい。タオルなんかも粗品のタオルを使いまわし。
何かでいいタオルをもらっても「もったいない」と押入れの奥にしまいこんだまま。

小学校も半ばから、例えば水泳のときに、自分はいつもボロいタオルで恥ずかしいっていっても
新しいタオルを買ってくれない。というか押入れの中に箱のまましまってあるタオルを使えばいいのに
カーテンとか寝具なども洗って色がさめているのに買い換えずにボロいまま使っている。

多分ケチることが趣味のようになっている。

そんな母は結局、私が高校生の時に父親から愛想付かされて出て行かれてしまった。
父親にしてみれば家の中がみずぼらしくて落ち着かなかったらしい。子供達も小汚いし、愛情を持てなかったらしい。
小汚いのは、母親が服などを買うのはもったいないと親戚からお下がりをもらってきてそれを着せたりしていたから。
私も弟ももう中高校生なのに。親戚の古着(少し大きい)のを無理やり着せようとしていた。

幸い祖父母がしっかりしていたので私たちの服なんかは援助してもらえたからよかったけど
本当に学生時代の服装は未だにコンプレックスになっているぐらい。下着なんかもぼろかった。

自分で働くようになったら、世の中には安いカタログ通販とかがあって、カーテンでも下着でも無理のない金額で
たくさん買えるって知ってすごくうれしかった。○シールとか○趣会とか、ああいう通販を、私の母は
「安いんだから質も悪いに違いない」って頑なに思い込んで利用したこともなかったから。
そりゃ超高級品じゃないにしても、普段使いにはまったく問題がない。

長くなったので一旦切ります

2017年3月22日

高校卒業式の翌日、両親『話がある』俺ドキドキ→親『本当の子供じゃない』俺、えっなんで?どういう経緯でこうなった?親は誰なの?完全に血が繋がってないの?冷静に質問攻め→両親が逆にアタフタ『ちょ、タンマ』母コーヒー入れるwww

422 :名無しさん@おーぷん
高校の卒業式の翌日に両親が妙に畏まって
話があるから座りなさいって言われて何事かと思ったら
俺が両親の子供じゃないことの告白だった。
高校を卒業したら話そうと前々から決めてたらしい。
それまで全く考えたこともなかったからショックよりも
「なんで?」って感じだった。
なにがどうなってそうなったのか、過程が知りたかった。
一滴も血が繋がってないのか、本当の両親が誰かさえ分からないのか
そこらへんを詳しく知りたいと思った。
そんな俺の態度が両親にとっては想定外だったらしく
全く取り乱すことなく質問して来る俺に
却って両親の方が慌ててしまい「ちょ、ちょっとタンマ」とか言い出して
母が珈琲を淹れて、3人でゆっくりそれを飲み、
落ち着いてから1から話してくれた。
かなり長い話になるから簡単に書くと、
母には妹がいたんだけど、子供を産んですぐに自さつしたらしい。
不倫相手の子供で認知すらされず
捨てられたことを悲観しての・・・だったそうだ。
その子供が俺で、姉である母が引き取ることにしたらしい。
本当の父親が誰かについては、最後まで言わなかったそうだ。

2017年3月21日

綺麗な素敵な人なのに40代でまだ独身のA。男性を紹介したが男性は『重いんだよな、、』の一言、私??→Aさんと出掛ける機会があり一緒に食事する事に、、なるほどwww男性陣の重いの一言がわかった。疲労困憊だわwww

155 :名無しさん@おーぷん
知人Aさん。
しっかりしてるし良い人だしけっこう綺麗なのに、40歳までご縁がない。
本人も悩んでいて、私も一人男性を紹介したんだけどまとまらなかった。
その男性曰く「上手く言えないんだが重い」。
Aさん自身も「真面目過ぎるとよく言われる」と言ってたから
ふーん、真面目過ぎて重いなんて贅沢な断り文句だなぁ、と思ってた。

そんなAさんがとある食べ物にハマった。私も同じものが好きだと言った。
すると、良いお店があるから一緒に行こうと誘われた。了承した。
その日の夜、いきなり10軒くらいの店のサイトをラインしてきた。
どの店も遠い。一日掛かりで行くような場所。そして高い。やんわり断った。
すると、電車で一時間半ほどの有名観光地にあるお店を指定してきた。
そのくらいなら行けますよー、と返信。日程の相談に入ったら、
お互い空いているのが12/25の夕方以降だけだった。
観光地だからカップルだらけだろうし、年明けにしましょうかーと返信したら
「私はその日でいい。クリスマスに私ちゃんと一緒なんて幸せ」と返信がきた。
一回り以上年上で、そこまで懇意に付き合っていない人と長時間お出掛けかあ…
と、若干不安だったけど、とにかくそういうお約束をした。

当日、約束の時間に約束の場所に行くと、車に乗ってむっちゃオシャレしたAさん。
え、く、車??とビビッたら、「折角素敵な観光地だからドライブしましょ」と。
別に車が必要な観光地ではない。
ドレスアップにフルメイクなAさんの素敵な車でドライブする仕事上がりの私。
Aさんはその観光地が大好きでたくさんの思い出があるそうで、
それを聞かされながら、Aさんが編集した洋楽が流れる車内で二時間徘徊。
待望のお店に入り、食事。普通のカフェなんでみんなカジュアル。Aさん浮く。
しかも予約してあった。メニューも選んであった。会計はもちろん割り勘。
食後帰ろうとしたら、近くの人気施設でイベントやってるから寄ろうと。
そこへ行ったら、Aさんはすでにチケットを用意していて、私はチケット代を払う。
帰りは自宅まで送るというAさんにお礼を言って、電車で帰った。
車内で「今日はありがとう楽しかった」ラインが10分置きに五通きた。

楽しくなかった訳じゃないし、Aさんの話はそれなりに面白かったし
お店もイベントも観光地も音楽も車もファッションも、センスが良くて素敵だった。
でも、二度と一緒に出掛けたくないと思った。疲労困ぱいな1日だった。
男性陣の言う「重い」がよく分かった。本当に重かった。

2017年3月21日

中学のときに関西の片田舎に引越した。クラスには典型的なジャイアンがいたwwお前の物は俺の物のごとく珍しい物は取られてた。ある日兄貴のガスガンを取られて兄貴に相談したら『俺に任せとけ!』と893の真似をしジャイアン宅に電話したらそこから話が半泣き状態に陥った・・・

83 :名無しさん@おーぷん
小学校卒業と同時に
関西の片田舎に親の仕事の都合で
引っ越した。
中学には勿論知り合いなんかいない。でもノリが良くてすぐに打ち解けることが出来た。

40人くらいのクラスだったけど、番長として君臨していたのが絵に書いた様なジャイアン。
ガタイは良いし喧嘩っ早い。
野球好きの、永久借用がデフォルト。
珍しい物を見つけたら「それ貸せよ」。やりたくもない野球して、エラーをしたらぶん殴る。

中学1年にして
ヤンチャのカリスマみたいな奴だった。
ある日、学校でエアーガンが流行っていた時のこと。
皆は球を一発一発入れては打つというお子様エアーガンに対して、自分は兄貴の持ってるホップアップ機能の付いたガスガンを持っていった。
学校の裏山でサバゲーばりに遊んでいたら何度も負けるジャイアンがキレた。

「おい、そのガスガン貸せ。」
「嫌だ!兄貴のだから嫌だ!」
「うるせぇ!都会出身だからって調子乗りやがって!ゴッチーン!」

ガスガン奪われてしまった。
悔しくて悔しくて家に帰って兄貴に泣きながら相談したら、兄貴が

「よし、任せろ!」

とある作戦を立てた。

2017年3月20日

自宅マンションのエレベーター待ってたら降りてきたOL風の派手顔女に『お願い!これ預かって!』と茶漉しを渡された→どうしていいやら悩み。交番へ持って言ったらお巡りさん『えっっ、ちゃ、茶漉し?』動揺してたwww

40 :名無しさん@おーぷん
さっき近所のコンビニに買い物行ってマンションに戻ってきてエレベーター待ってたんだけど、エレベーターから降りてきたちょい派手顔なOLっぽい女性に
「あ、よかった!お願い!何も言わずにこれ預かってて下さい!お願いします!」
って私に押し付けてその女性真っ青な顔して去っていったんだが。
ちなみに渡された物は急須とかに入ってる感じの茶漉し単体。
とりあえず家に持って帰ってきちゃったんだけどこれどうしよう。
エレベーター前とかに置いてきた方がよかったんかな。
てかこれ持って大慌てでどこ行くつもりだったんだろ。
まさか変な事件性とかないよねこれ?

2017年3月18日

新人の頃からよく世話をしてくれて仕事の事を何でも教えてくれた。私は密かにこの人70ぐらいまで生きるだろうな~って思ってた→電話で話した翌日に先輩がタヒんだと報告が来た。嘘だ信じられない、きっと生きてる!先輩に似た人をがいた。やっぱり生きてんじゃん♪

480 :名無しさん@おーぷん
会社の先輩がタヒんだこと

残業時間ワースト1位〜10位くらいに毎月ランク入りして、
社内でもやばいと思われていた私よりも先にタヒぬなんて考えもしなかった。
「この人は70ぐらいまで生きそうだな〜」なんて思ってた。

新卒で入社して、基礎知識はあるけど仕事の流れも全然わからない私に
手取り足取り仕事を教えてくれて職場でもよく話しかけてくれて
異性とはあまり話したことがなかった私でも話しかけやすくて、
とてもいい人だった。

1月の研修では笑顔で今年の目標を語り、翌週先輩のいる支店に電話をかけたときも
元気な声を聞かせてくれていたのにその翌週にはタヒんだなんて信じられなかった。

マネージャーから電話で
「非常に言いにくいことなんだけれども、〇〇さんって前一緒に働いてたよね?
 …先週の土曜日に病気で亡くなりました」
って伝えられた時も驚きすぎて「えっ?」を連発したし、質の悪い冗談かなにかだと思った。

お通夜に参加してようやく先輩はタヒんだんだ、って理解したけど納得はできなくて
心のどこかで「タヒんで生き返ったとかあの先輩ならありそう!」なんて考えてた。
そして、3日ぐらい前に先輩がタヒぬ直前まで働いていた工場へ
ヘルプで行ったのだけど、そこで先輩にそっくりな人が先輩が働いてた部署にいた。
あまりにぽっちゃり具合や背丈がそっくりなんで思わずまじまじと見てしまった。

「やっぱり!先輩はタヒんでなかった!生きてるじゃん!」
なんて思ったのもつかの間で、
その人と少しだけお話したのだけど、全然違った。当たり前だけど。
顔も全然違うし、声の高さが1〜2オクターブぐらい違う。
そこで初めてようやく「先輩はもういないんだ」と気づいた。

自分の頭が幼稚すぎたことにスレタイ

2017年3月17日

義母の知人から出産祝に手編みのベスト貰った。顔も知らない人だったし手編みって神経質な私はイヤイヤだったが、義母の手前着せないわけいかないし、袋から出したら髪の毛がwwwヤダー(涙)抜いても抜いて出てくる何コレ?!

792 :名無しさん@おーぷん
義母が知人から出産祝いにと赤用手編みのベストを貰ってきた。
顔見知りならまだしも顔も名前も知らない人からの手作り、しかも手が込んでる品は正直ウヘァで袋からも出さずにしまっていた。
でも義母の手前着ないわけにもなーと思いしぶしぶ袋を出してきて見てみると網目の中からボブぐらいの長さの髪の毛が一本…
げぇー人に贈るもんに髪の毛とかやめとくれと思って毛を処分して見てみるとまだある…一本抜いてはまた一本出てきて発狂するかと思った。
結局再び袋にしまって屋根裏の奥にしまった。捨てたいけどいつ義母に聞かれるかと思って踏ん切りがつかない。

2017年3月17日

【グロ注意】祖父と祖母は戦時中に出会った。その出会いは我々現代人とはかけ離れたとてもロマンチックなモノじゃなかった。。命を賭けた出逢いだった。。

468 :名無しさん@おーぷん
祖父と祖母のなれ初めが強烈過ぎて衝撃的だった話。
昭和20年3月8日未明、米軍から無差別爆撃により火の海と化した東京下町を当時女学生だった祖母は両親・妹2人と逃げまわっていた。
途中、焼夷弾が体を貫通した上の妹が上半身吹っ飛んで爆タヒしたり、木の上から赤ん坊の生首と腸が落ちてきたり、飛んできたトタンが見知らぬ爺さんの首をチョンパしたりする光景を目撃したりしながらなんとか荒川沿岸にたどり着いた。
後ろから火はどんどん迫ってくるし、川に飛び込むのを躊躇している人たちは次々火だるまになるしで選択の余地もなく家族で荒川に飛び込んだ。
飛び込んできた人々でごった返した川面の中で、祖母一家があっぷあっぷしていると、どこからか長細い板切れが流れてきた。

2017年3月17日

出産しベビーに『こたに あゆみ』と書かれたタグが付けられてた。私苗字は古谷(ふるや)こたにと間違えられてる?あゆみは旦那の名前、、旦那の名前で書いてるのか♪結果→本物のこたにあゆみがいたww

18 :名無しさん@おーぷん
先に前提。
私の名字は、「古谷」と書いて「ふるや」と読む感じなんだけど、結婚してからずっと「ふるたに」とか「こたに」とか読み間違えられてた。
そして、私の旦那の名前は、十中八九女性と間違われる名前。「あゆみ」みたいな。
ここまで前提。

出産が帝王切開で、しかもかなり出血してしまい、しばらく絶対安静だった。
ようやく赤ちゃんを見に行けるようになっても、看護師さんに車椅子押してもらって行く感じ。
なので、コットから赤ちゃんを看護師さんに連れて来てもらったんだけど、そのときに
「はーい、こたにさん、可愛いお子さんですよ!」って言われた。
呼び間違い、旦那は毎回訂正するんだけど、私は面倒なので、いつもスルー。今回これが裏目に出た。
赤ちゃん渡されて、名前確認してください、って言われて足のタグを見たら、
「こたに あゆみベビー」って書かれてた。
今ならすぐに間違いに気付くんだけど、貧血酷くてフラフラしててぼーっとしてて、
「学校の保護者欄みたいなもんで、男親の名前書くんだなー」くらいに思ってしまった。


幸い授乳する前に本物の「こたにあゆみ」さんがいらして取り間違いに気付いたけど、本当にあのときは申し訳なかった。
抱っこしたら普通母性的なもので気づくもんだと思うけど、私は全く気付かなかった。


それからは何があっても名前の読み間違えは訂正してる。
私の、というより病院と本物の「こたにあゆみ」さんの修羅場。

2017年3月17日

大学の研究室の先輩の近くを通るといい匂いがした『先輩今日いい匂いしますね♪』先輩はそ、そう(・・; と少し動揺。実はその匂いって私だけしか反応しない匂いだった、、

482 :名無しさん@おーぷん
私は理系の大学生(女)
あるとき、同じ研究室の先輩(女)の近くを通ったら
先輩からなんとも言えない良い匂いがした
思わず「先輩!今日の先輩、なんだかすごくいい匂いがしますね!」と言ったんだけど
先輩は「え、そう?特に何もしてないけど…」とやや戸惑った様子だった
今思い返すと少し目が泳いでいたかもしれない

で、その先輩がめでたく学位を取って卒業することになったとき
その先輩からこっそり「あの時、実は論文の追い込みで3日間お風呂に入っていなかった」とカミングアウトされた
だから香水でごまかしてたとかそういう話でもないらしくて、
つまり私がすごくいい匂いだと思ったのは先輩の純然たる 体 臭
よく「遺伝子レベルで相性の良い異性の体臭はいい匂いとして感じる」みたいな話は聞くけど
同性でもそういうことってあるのか…と衝撃的だった

ちなみに私は当時「今日の先輩すごくいい匂いがするんだけど!」と
他の学生に触れまわったんだけど(先輩ごめんなさい)
みんな「うーん…?(私)がそう言うから近くに寄ってみたけど、何の匂いもしなかったよ?」という反応だったので
私だけが感知していたのは間違いない