カテゴリ:ムカつく話
2019年7月16日

幼馴染が帰った後、私の子供の服がごっそり消えた!私「返して」幼馴染「私が買ったのよ!言いがかりだ!」私「見て」幼馴染「あっ・・・」→幼馴染に動かぬ証拠を突き付けたら

962 :名無しの心子知らず 2011/02/25(金) 16:59:12 ID:VKaJwust
幼馴染だった泥ママは、早婚だったがなかなか子どもができず
不妊治療を続けること8年で念願の子を授かった。
逆に私は遅めの結婚だったが、すぐに子どもを授かって
今私子と泥子は同い年。

泥子を溺愛してるのは知ってたけど、
まさか私母・姑が私子のために送ってきた服や玩具
黙って持って帰るなんてね・・・
泥ママが帰ったあとごっそりなくなってるのを発見して
夫と取り返しに行ったら、すでに泥子に着させてた。
「私が買ったのよ!いいがかりふじこ!」泥ママ
「妻を泥棒扱いするのか名誉毀損ふじこ!」泥夫
泥子の着てる服のタグ見せたよ。
私母・姑ともに裁縫が趣味で、二人で娘の名前入りのタグを作って
作ったものに全部縫い付けてるんだよね。
それを突きつけたら泥ママは「だってだって、泥子のほうが私子より可愛いし、
こんな可愛い服は私子にはもったいないし」って斜め上にデモデモだって。
「泥夫がリストラで可愛い泥子に可愛い服を買って上げられないの」
「出既婚の私子より、望まれて生まれてきた泥子に可愛いものは与えられるべき」
チラチラこっちをみながら「あなたたちだって泥子が可愛いと思うでしょう?」
「思わないけど」と言って服玩具、全部回収して帰ってきた。
子どもと一緒に大事なものを産み落とすってこういうことなんだなあって思った・・・

2019年7月15日

ペットが虹の橋を渡って1年が経ち、友人が「早く次のペットを飼え!いつまでも悲しんでいたらペットが可哀想!」とうるさい。無理やり買ってまで飼う気はないと言っているのに…

902 :名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日) 09:34:46 ID:Wrh
ペットが虹の橋を渡って1年経つが
知人友人が連日連夜「早く次のペットを飼え」と
言ってきてスレタイ
ペットロス解消には次のペットを飼うのが一番なんだ!
いつまでも悲しんでたらペットが可哀想!と言ってくる

そもそも私自身もう悲しんでないし
自分なりに前向きに生きているので
ペットロスも糞もない
そして「縁があったら飼ってみよう」という考えなので
ペットショップでお金を出してまで犬猫を買うこともない
(今まで飼ってきた子も全員拾った子だし)

そのことを話しても聞く耳持たず
なんで飼わないんだ!いつまで悲しんでるんだ!ウザイ!と
言ってきたうえ、出会いがしらに座ってた椅子を蹴ってきて
「で、いつまで喪に服してるの?」と見下ろしながら
言ってきた

人の意見や生活スタイルをガン無視して
自分の意見を押し付けて
思い通りにならなかったらキレるとかスレタイすぎる
ウザイのはお前らのほうだ
ていうかそんなにペットにこだわるなら自分で飼えよ…

2019年7月14日

浮気した嫁が娘を連れて間男の元へ行ってしまい、育児実績を積まれて娘の親権を奪われた!→娘が小学校に上がる前、状況が変わったらしい元嫁が「娘はあなたが育てたほうが…」→結果

552 :名無しさんといつまでも一緒 2009/09/04(金) 03:06:11 0
長いが書いてみた。

専業主婦だった元嫁30歳に2歳だった娘を連れて間男の所へ逃げられた。
「あなた32歳は家庭を顧みないし、帰りも遅いし、収入も将来性も間男がずっとある」と
要約するとそういうことを面と向かって言われた。
仕事の帰りが遅かったのは、家族のための収入増を図って社内試験のための研修だったからで
遅く帰っても夕飯と朝飯つくってたのは俺で、フラフラになって娘の夜泣き癖やおねしょの面倒みてたのも俺じゃ!
俺の仕事中に娘を元嫁親にあずけて、外回りの間男と会っていたそうだ。
すれ違いや話し合い不足の点はあっただろうし、俺が全く悪くないとは言わんが
それで不倫していいのかというと話は別のはずだ。

間男親も元嫁親も平謝りだったが、結局は自分の子供がかわいいわけで、金を払うから俺に引いてくれと
それ一点張りで話にならなかった。
間男25歳は確かに育ちがよさそうな男で有名企業に勤めていたが、感情に乏しそうなやつに見えた。
何を考えているのか今イチわからん。
間男親は農家で年収1千万超だそうだ。あ、間男は長男ね。

2019年7月13日

バイト先の10歳年上の上司と付き合っていたが、慣れてくると軽くビンタや蹴りを入れてくるようになり、ある日いきなり池に突き落とされた!→別れようと思っていた矢先・・・

244 :名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金) 14:10:31 ID:QLH8idqdb
バイト先の10歳年上の上司と付き合っていた。
最初は面白くて一緒にいて楽しかったが、慣れてくると軽く暴力を振るようになった。
(ビンタ、お尻蹴り)一番酷かったのは彼と私と歩いてたときに
いきなり横にある池?に突き落とされた。もちろんアザもたくさんできたし
服も泥まみれ。本気で怒っても笑って謝りもしない。
それと私が母の話をすると「え?お前のババアがなんだって?(笑)」とか言う。
会社公認で付き合っていたので別れたら気まずいかと思い、私が辞めてから
別れ話をしようと思ったんだけど、辞めた直後にFBで彼の名前が「知り合いかも」
の所に出てきたのでなんとなく見たら普通に二児のパパやってる既婚者だったので
相手にも不倫してた自分にも冷めたし会社の人たちも結婚してた事知ってたのに
黙って冷やかしてたのも冷めたしわけわからなくなったから着信拒否して逃げました。

2019年7月13日

足が不自由な義母を同居で面倒みていた私だったが、胃癌で入院することに…私「入院中だけ義母さんお願いできる?」専業で余裕があるはずの義弟嫁「無理です」義弟「!」→結果

565 :名無しさん@おーぷん 2017/03/13(月) 15:09:02 ID:hBm
簡潔にまとめる才能がなくてすみません。すごく長いです。

私は長男嫁で、結婚してから5年ほど義実家の徒歩圏内で別居していたが
義母が事故で足を悪くし、杖をつく程度で日常生活はほぼ自立しているものの
転びなどの心配もあって同居することにした。
義弟夫婦は同市内住み、車で15分ほど。
同居して15年ぐらい経った頃、私に胃癌が見つかり手術することになった。
(それについては胃を半分切ったものの予後も問題ないです)
その頃には義父も亡くなっており、
息子が一人いるが遠方の大学に進学しており、夫は単身赴任中だった。
それで義弟夫婦に入院中の間だけ義母を頼めないかと相談。
義弟夫婦には高校生の娘がいて義弟嫁は専業だったし
事情が事情なのでまさか断られるとは思わなかった。
義弟嫁が短期間とはいえ今更同居なんて窮屈で無理、嫌だと聞かないらしく、
結局その間だけ義弟がうちに寝泊まりし、昼間は義母の親友が来てくれることになった。
義弟嫁は実家と縁切りしているらしくて出産の時にはずいぶん義母に世話になったはず。
義弟嫁が頼ってきたことに関しては義母はほぼ叶えていたのも知っている。
だから余計に義母を利用するだけ利用しておいて、と不愉快に思った。
が、義弟も同様に感じていたようだ。
この一件に関して義弟夫婦は結構大きな夫婦喧嘩をしたらしく、
義弟嫁にはそれも私が余計な頼み事をしたせいだと、嫌味を言われた。
以来、義弟とは付き合いがあったが、義弟嫁と娘は一切うちに寄りつかなくなった。
そして昨年義母が亡くなり相続も終えて数ヶ月後、義弟夫婦が離婚した。
実は義弟の娘は義弟の娘ではなかった。いわゆる托卵。
小学校に上がる頃からあまりに自分に似ていないことが気になってたそうだが
私の入院に関してのゴタゴタの時の大喧嘩のあと、ついに決心してこっそりDNA鑑定したそうだ。
娘は娘で中学ぐらいから父親を毛嫌いして、母娘で結託して馬鹿にするようなところがあったらしく
真実が分かってからは娘に対する愛情も消え失せたらしい。

2019年7月11日

父の知り合いの小さな会社で社会勉強のためにバイトしていたが、そこのAという社員に強烈にイジメられた。A「お前の給料だ(100円コロン」私「うわぁーん!」→父に泣きついた結果

260 :可愛い奥様 2013/11/10(日) 00:29:39 ID:VUgDDXQr0
十数年前の高校生の時、社会勉強の為に父の部下のそのまた部下の知り合いの小さな会社でバイトさせてもらう事になった。
バイト初日から社員の男A(ブサイク、口臭い、臭い、デブ、短足、ワキガ)に絡まれるようになった。
二人で飲みに行こうとか、俺金持ちだから家泊まりに来る?とか、酷い時には「ここ連れてってやるよ」ってラブホのクーポン券をバサッと机の上に置かれたり。今から考えるとヘッタクソだな!って事を毎日されてた。もちろん全部断ってた。
このAだけど、この会社の社長の息子らしく、あまり会社に顔を出さない社長に代わって会社を仕切っている奴だった。
誘いを毎日断り続ける内にキレて、Aは私に嫌がらせをしてくるようになった。
まず、仕事が3倍以上になった。今までは簡単な書類整理などだったのが、どう考えてもバイトの高校生にはおかしいだろって見積りの作成とかも任された。もちろん出来るわけないんだけど、そんな私をAは怒鳴りつけ罵りまくる。
他にも書類を電卓で計算中に「うるさい!」って頭を思い切り叩かれたり、机の中の私物を勝手に出して他の社員と笑いものにしたり、3時間掛かった書類を「字が気に食わない」って破いたり。
性.的な事も色々とされた。
高校生バイトだけど毎日毎日12時まで残業してた。タイムカードはAとか他の社員に定時前に押されてた
毎日泣きじゃくって体重が8キロ落ちた。でもこれも社会勉強なんだと思って我慢してた。この時は

2019年7月11日

終電を逃した会社の先輩が急に「始発まででいいから泊めてくれ!」と、半ば強引にうちに来た→朝起きたら、まだ寝てるし、飼ってるインコのケージがなんと・・・先輩「え?ダメ?w」

47 :おさかなくわえた名無しさん 2018/02/12(月) 18:52:23 ID:VgwOVOrG.net
会社の先輩が飲み会終わりで終電を逃したとの事で急に「泊めてくれ」と言いだした。
うちは色々な生き物を飼っているし来客用の寝具もないからと渋ったが
「始発まででいいから!頼む!」と半ば強引に泊まりに来られた。
朝起きると案の定、始発で帰ってないし、俺はタバコ吸わないのに酒の缶を灰皿がわりにしてるし、
挙げ句の果てにはインコのゲージがベランダに出されていた。
インコは寒さでかなり弱っていた。
先輩を起こして聞くと「だってうるさいんだもんwえ?寒さだめなの?」
と。
じゃあお前が出ていけよと言いそうになった。
生き物に興味ない人はこんなものなのかな。
インコは幸い3日くらいで調子を取り戻したけど。

2019年7月10日

トメ「義実家で飯作れ!息子ちゃんも義実家に呼んで飯食って帰れば無問題」とやかましいので、夫と相談して一度だけ義実家で夕飯作りをした結果…トメ「二度と来るなー!」

923 :名無しさん@HOME 2008/10/21(火) 23:35:05 O
眠いので書き逃げます。改行おかしかったらすみません。

テンプレとまでは行かないトメだが、毎日夕飯の支度をする頃合いに電話してきて
「義実家で飯を作れ(電車で15分くらいの微妙な距離)。
息子ちゃんも義実家に呼んで飯食って帰れば無問題(義実家に寄るより普通に帰宅した方が近い)。」
とやかましい。
「嫌です。面倒臭いです。飯くらいテメェで作るか買って勝手に食え。」
とかなりキッパリ断ってるのにしつこい。
旦那が抗議の電話をしてもその時は
「そうよね。迷惑よね。ごめんなさい。」と謝るが翌日には
「寂しい。飯作り面倒臭い。惣菜買うの勿体無い。」
と元の木阿弥。
旦那と相談して一度だけ義実家のキッチンで夕飯作り。
グリルでクサヤを焼いただけなのにトメが激怒。
「二度と来るな。縁を切る。」
と言われて夫婦揃って帰宅。
クサヤは旦那が買った物なので回収し、我が家で美味しくいただきました。
わざと換気扇を回さず義実家中に臭いを充満させたのでDQです。
旦那の車にファブリーズ乗せてて良かったw

2019年7月10日

私の父親が前立腺癌になった時に、押しかけてきて「余命宣告は?」「転移もあるんでしょうねぇ」と、やらかしたトメ。その後、トメに癌が見つかったので…私「ダメなんですって?」→結果

226 :名無しさん@HOME 2008/10/24(金) 02:01:27 0
ウチのトメ、私の父親が前立腺がんになった時に
病室まで無理やり押し掛けて「余命先刻は?」「転移もあるんでしょうねえ」
「(亡くなられても)安心してください、家屋の整理なんかはこちらでやりますので~(笑)」と
散々やってくれた。言われた時は父と二人でぽかんとしちゃて、反論もできなかった。
微妙な部位の癌だし、お見舞いも断ってたのに。
父は幸い治療に成功して数日の入院ですみ、転移もなく現在は元気に暮らしてる。
夫はあとで事情を聞いて父に土下座してくれたし、〆てくれたけどトメはお見舞いに行って何が悪い! の一点張り。
が、この恨みをいつか晴らしてやるとずっと思ってた。

しばらく前、トメに癌が見つかった。
本人は癌って知らないけど、転移もあるっぽい。
とはいえ老人で病気の進行が遅いので、急にタヒぬようなことはないみたいだけど、
詳しいことは義父しか知らない。
で、お見舞いと称して入院中のトメのところに突撃。
笑顔で「トメさん癌ですってねー、転移もしてるみたいで大変ですねー。
ウチの父は転移してなかったけど、トメさんは肝臓がダメらしいですよ。
肝臓癌って治らないっていいますもんねえ。
あと半年もったらいいですねえ」
とかましてきた。トメ、真っ白になってた。

トメ、病院でパニック起してるらしいがあとは知らん。

2019年7月9日

お嬢様の友達が有名なブリーダーからオシキャットを貰って飼った→半年後、友「こんな顔になっちゃったら可愛くない。私、保健所とか汚くていけないから私ちゃん取りにきて」→結果

895 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/05(月) 20:20:09 ID:v/WXgsDv.net
友達が猫を物のように私に丸投げした経緯。
数年前、私はお金持ちの家のお嬢様と友達だった。
家が近くて往き来してお菓子作ったり、家の縁側が珍しかったみたいで花火したり、買い物行ったりしてた。
彼女は親のツテで有名なブリーダーからオシキャットを飼ったと言ったので
私も見に行き、そのヒョウ柄仔猫の可愛さにメロメロになっていた。
半年くらい経った頃、彼女が「もうあの子は飼えなくなったの…」と連絡が来て
猫あげる、と言われた。
何があったの?!と聞いたら彼女は電話で涙ながらに「猫が爪を研いだり服に飛び付いたりするの」と言った。
「でも、、前からそうだよね?猫だもの。どうして今はダメなの?」と聞いたら
「(私)ちゃん、あの子はもう前の可愛い子じゃないの(涙声)」と
三か月の間に猫が激変してしまったと言う証拠の?写メを送ってきた。
当然なんだけど、猫は子猫時代を終えかけてキリッとした筋肉質なヒョウ柄の若猫になっていた。
彼女的に「こんな顔になっちゃったら可愛くない…ママが嫌なら保健所にやりなさいって言うけど、私保健所とか汚くて行けないし」
だから私に貰ってほしい、要らないなら保健所に持ってってと一方的に話し
「明日猫とりにきてね、待ってる」と切ってしまった。
部屋で一人で泣いてたら兄が来たので話をして、両親と話して次の日に兄の車で猫を迎えに行った。
彼女と彼女の母親と少し才柔めたけど、結局その猫を譲り受けた。
彼女は段ボールに入れた猫をゴミでも見るような目をして
「キモ!早く○ねばいいのに」と言い
私には「これからも(私)ちゃんの家には遊びに行くね、その時は猫は片付けておいてね☆」と
言われた。その場でもう友達じゃない、と断ったら泣かれた。
猫は人なつこく甘えん坊なので家にはすぐに慣れた。
家族でそこかは引っ越したのと、猫が三才になったので記念に書きたくなった。