カテゴリ:キチ
2017年10月17日

駐車場に停めてあった自社トラックとDONQの車がぶつかる→DONQ『あ~あ、』俺『お怪我はありませんですか?』DONQ『謝れ!!』俺『はっ?何を??』DONQ『知らわ!謝れ!!』wwwwwww

945 :  2002/12/25(水) 00:34:00 ID:/6aD4/r7
今日のDQNなお客様を報告します。
・事故
キキーッ!!ドンカシャーン!!
みたいな音がしてこれは事故だなと思い店外駐車場に出てみると、
駐車場の端にとめてあった社用のトラックにバックで斜めに突っ込んでいる自動車が。
運転していたお兄さんが物凄い形相で車から降りて車の後部を確認。リアの窓全壊。
一息おいて、一目で店員とわかる装備だった俺の方に近寄ってこられました。
俺「…お、お怪我とか、ございませんか?」
客「その前に言う事あるんと違うか?」
俺「は、はい?」
客「すいませんでしたやろが!!何であんなとこにトラックおいてんねん!!
  どないしてくれるんやアレ!お前がはらうんかァ!!」
俺「い、いやあの…あの、謝れといわれても…」
客「謝れ!謝れ!あーやーまーれ!!」
俺「あの…何を?」
客「知らん!謝れ!話はそれからや!!」
電話連絡を受けたお巡りさんがのんびりとおいでになる間ずっと「謝れ!」と怒鳴られ続けました。
お巡りさんには素直に従ってましたので事態がこじれはしないでしょうが…。
以上で報告を終わります。

2017年10月17日

ロミオ化とした元彼がストーカーに進化したww大学の門の前に『久しぶり~ニヤニヤ』と立ってた!!びっくりして逃げたら追いかけてきた腕をつかまれそのまま・・・・ぶちゅーっと タヒにそう・・・

313 :名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水) 12:38:40 ID:LQE
ロミオメールスレから来ました。

昨日元彼がとうとうストーカーのようなものになりました。

昨日は授業日、私は朝から夕方まで私は大学でした。
帰り際、大学の門のところで呼び止められました。
立っていたのは先日からロミオメールをちょくちょく送ってきていた元彼。
なぜ平日に?いつから待っていた?仕事は?っていうかなんか太ってる。ニヤニヤしつつ「ひさしぶりですね~」。
私はパニックになってしまい、校門近くの守衛室なり管理棟なりに駆け込めばよかったものを学校の最寄り駅に向かって走ってしまいました。
やめろと言っても「え~ww」と言われるだけで暖簾に腕押し、
そして腕を引っ張られて捕まったと思ったら。あれ?キ ス さ れ て い る ?
そして普通に身体を触ってくる。その時も奴は何か言っていましたが覚えていません。
もうこの時点でどうしようもなく悲しくなってしまって、泣いてしまいました
そこで元彼は何を思ったか、ニヤニヤしながら「大丈夫?」と。
私が嬉し泣きしているとでも思ったのでしょうか。

そして「家に行きませんか?」と。は?誰の?
「嫌です」と言えば「そんなこと言わないで~」と。奴いわく親に泊まってくるって言った。用意もしてきた。
「わざわざ」仕事も休んだ。明日は祝日だし明後日からはクリスマス。泊まりたい。っていうかメール見てない?私の目玉どこいった
私がおとなしくなったのを見て「大丈夫?落ち着いた?」とロミオ。
落ち着いてるのではなく呆れていることに気が付かないんですね。
ここまで来るとどこか私もどこか冷静になり、この際ちょっとくらいの抵抗なら正当防衛になるよねとかいろいろ考えてました。

そこにたまたまタクシーが通りかかりました。こればかりは、本当に運が良かったと思います。
空車とかの表示までは見えなくて、ほぼ賭けで慌てて手を上げると止まってくれて、
ドアを開けてくれました。慌てて乗り込みました。
「え~?タクシーに乗るんですか~?」と言いながら元彼も乗り込もうとしたので、手を払いのけてドアを閉め、進んでくださいと叫んでしまいました。
運転手のおじさんにも状況を察してもらえたのか、元彼を置いて急発進してくれました。
発車後の元彼の表情は見えませんでした。発車後改めて家の近所の駅までと行き先を告げました。
安心したらまた泣けてきて、おじさんは苦笑して、「何があったかしらないけれど、気をつけてね」と言ってくださいました。

実際はそんなに時間がたっていなかったけど、何時間のことにも思えた出来事でした。

2017年10月16日

新聞に放火して逮捕された男が載ってた・・・私『これ、元夫じゃんww』まだあの家に住んでると思ってたんだ・・・恐怖だわゾゾゾゾゾzzzz

794 :名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木) 23:33:18 ID:sK1
離婚前に住んでた家を元夫が放火して逮捕されてた。
離婚後も住んでたけどなんか居心地悪くて隣町のマンションに引っ越した事を元夫には知らせなかったから
まだあの家に私と娘が住んでいると思っていたらしい。
元妻に人生を台無しにされた。復讐の為に燃やしてこ○そうと思った。って新聞に動機が書かれてたけど

元はと言えばお前が女子高生孕ませた事を開き直って姑と一緒に一夫多妻制を正当化してきたからだろうに。はよしね

2017年10月16日

元旦那は友人で色々相談にのってもらってた 元旦那『結婚して欲しい』包丁と剥いだ爪と一緒に・・・・『結婚してくれないなら○してくれ』修羅場の始まりだった・・・

116 :名無しさん@HOME 2017/03/06(月) 19:28:44 0.net
一年くらい前に離婚した元旦那の修羅場話です。
少しグロイ表現あるので苦手な方注意してください。
長くなるので分けます。
1を読みましたが普段はロムなので間違えなどあると教えていただけると助かります。

私は母子家庭で育ち母親が目の前で自杀殳、育ててくれた祖母が私の外出中に亡くなり帰ってきて一番に見つけた過去があるので人がタヒぬことや自傷行為に凄くトラウマがあります。
元旦那はそれを知った上で友人関係でした。
相談したりたまに遊んだりする関係でしたが1回告白された時に断ってから自傷行為や自杀殳未遂が始まりました。
プロポーズのときも包丁を渡され結婚しないなら〇してくれと言われ剥いだ爪を一緒に渡されプロポーズを受けました。
子供も作るつもりは無かったですが避妊具が破れていて妊娠。
子供に対しては凄くいい父親で休みの日には家族で遊びに出かけたり、一緒に料理をしたりと子供も父親に懐いていました。
子供は大好きだったので子供が幸せならそれでいいやと思い元旦那が自傷行為しないように気を遣いながら生活していました。

続きます

2017年10月16日

隣の部屋の子が『うるさい!』と時々窓に向かって叫んでる 私〔テレビの音がうるさいのかな?〕と気遣って静かにしてた→隣の子と喋る機会があり私『テレビの音うるさかったね、ごめんね』隣人『違うの。窓の下まできて悪口言うストーカー女に言ってたの』ストーカーwwwwww

88 :名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月) 10:06:56 ID:38a
>>87
私もそういうのあった

大学のとき隣の部屋の子が時々外に向かって「うるさい!」って叫んでた
最初はうちのテレビの音かと思って音量を糸交ってたりしたけど、
仲良くなれたので「ごめんね、テレビうるさかった?」と聞いたら
「違うの、窓の下まで来て悪口を言うストーカー女がいるの
学校でも追いかけ回されてるの(以下ストーカーへの愚痴)」

うちのアパートの下って砂利敷いてあるから人が通れば判るし、
壁は薄いから隣に聞こえる声なら私にも聞こえる
学校でも追い回すストーカーの話もちょっと現実離れしていたので、
「これはひょっとして病気の人なのでは…」と思った
ためしに「私もストーカー退治に協力するよ!」とストーカーの特徴を聞き返して見るととたんに曖昧に。
というか、彼女がかたるストーカー女の容姿(顔はわからないと言う)は彼女そのもの。
あとで知ったけど彼女の友達は彼女のことを信じてストーカー探しをしてたらしい。

関わりを辞めたかったけど遅かったし、物凄くなつかれたので
そこそこ距離を取りつつたまにご飯を一緒に作ったりしてたんだけど、
ある日彼女が出してきた煮物、酸っぱくなって傷んでた。(酢は入れてないという)
「これ駄目だよ、痛んでるよ!いつ作ったの?!」と言ったら「一週間前。味へんかなぁ…?」とパクリ
ああ、感覚も鈍くなってる…と心底ゾッとした

その後暫くして学校も辞めて家に帰ってしまった
よくなってれば良いけどね

2017年10月16日

朝から熱っぽくて社内で朦朧 上司『インフルか?気おつけて帰れよ』早退→電車内で立ってられないので優先座席に座ってたらジジババ登場『若いもんが座るんじゃない!』『しんどいフリするな!』杖でバンバン叩かれる・・・結果→

110 :インフル便座1/2 2012/10/23(火) 22:21:40 ID:iykjWUpG
インフルエンザでタヒにかけた時の事。あれは寒い冬の日。朝から熱っぽく、仕事中も声に生気もなく
イージーミスを繰り返し、ついにはパソコンの前で顔からキーボードにぶったおれるほどの症状だった。
普段は厳しい上司ですら
「おい大丈夫か、インフルか?マジで気をつけて帰れよ」と言って早退させてくれた。
帰りの電車の中。フラフラで倒れそうで、優先座席しかあいてないので4人がけの優先座席へダイブ。
このまま少し眠ろう・・・としたところで、ジジババオバオジの4人組がやってきて
「若い癖に優先座席座ってんじゃないよ!!」
とババアが罵声を浴びせてくる。俺は「しんどいんです、すみません」とかすれた声で言ったんだがジジイが
「おいどけよ!!しんどいフリなんかするんじゃない!!!」
オジオバも「そうだそうだ!!」と同調。
「なんちゅう若者だ!!」とババアが杖で俺の肩を何度もバンバンバンバン!!と殴りつけてくる。
インフルの影響か節々が痛かったのでたたかれるたびに激痛が走る。
当時の俺はしんどくて「やめて・・・ください」と力無く言うだけしかできない。

そしたら騒ぎを聞いた学生数人がこっちへやってきて
「あそこ(優先座席じゃない席)あいたんで座ってください」とババアたちに言う。
ババア「んまぁ~!よくできた子ね!それに引き換えアンタは恥を知りなさい!!」って最後に罵声を浴びせてフェードアウト。

2017年10月16日

同じマンションに住んでた義理両親 ウトが定年退職と同時に鬱が発症→トメ『全然食事が取れなくてどうしよう』私『〔元調理師〕私が作りましょうか?』ウト『私ちゃんのご飯おいしい~』→トメ〔この二人怪しいわ。。。〕結果→

44 :名無しさん@おーぷん 2017/07/10(月) 14:38:50 ID:apV
ウトさんが定年退職と同時にある病気をし、その流れで鬱になった。
通院や日常生活の対応などかなり大変でトメさんは参っていた。
ウトさんは食事をほとんど摂らなくなり、ガリガリになってしまった。
その理由が「トメさんの料理が美味しくない」からなんだって。
確かにトメさんは元々料理上手ではなかったし、老いもあって
正直ご飯は美味しくなくなっていた(食べられないほどじゃない)。

私夫婦はウトメさんと同じマンションに住んでいて私は当時専業、
だからそれまでも出来うる限り協力していたんだけど、
トメさんに頼まれて食事も作ることにした。元調理師だったし。
ウトさんは私の作ったものを「うまいうまい」って完食してくれた。
トメさんにはちゃんとフォローしたよ。
鬱になって味覚が変わったのかもしれないし、嫁に気を遣ってるんだろうし
他人の作ったご飯が物珍しいのかもしれないし、って。
でもウトさんはお茶まで私の淹れたものを美味しいっていうようになって、
トメさんは落ち込んだ。そして、私とウトさんの仲を怪しむようになった。

当然だけどそんな事実はない。夫もわかってる。
でもトメさんはそれを周りの人に吹聴した。
私がウトさんに媚びてて、ウトさんはそれに鼻の下伸ばしてるって。
その話に乗っかったのが近所でも有名なクソトメさんで、
トメさんはその人に煽られてどんどん加速していった。
同じマンションに住んでいる、子供同士が同級生のママさんがいるんだけど
元々うちにウザ絡みをしてくる人で、その人がさらに噂を広めた。
そんな噂を信じる人がどれほどいるかは知らないけれど、ダメージはあった。
家事育児介護で毎日一杯一杯なのに、毎日じわじわ辛かったし悔しかった。

一年ほどしてウトさんはだいぶ良くなり、主治医からも太鼓判をもらった。
(老人性鬱はかなり治るから、今悩んでる方も頑張ってみてください…!)
と同時に、私家族はマンションから引っ越した。
ウトさんには、夫の仕事の都合と一戸建て準備のため…と言ったけれど
事情を理解してくれてる夫と話し合ってトメさんから離れたかったから。
ウトさんはたくさんお礼を言ってくれたけれど、トメさんは仏頂面だった。

2017年10月15日

俺の単身赴任中に妻が不倫 俺『不倫してるだろ。離婚してくれ』元妻『アンタのせいよ~!!』寝てた息子と娘が起きてきて『こ○してやる!!』物凄い形相で元妻も睨み・・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/17(日) 04:21:50
俺じゃなくて元妻が浮気したんだが、俺が悪いって開き直った妻に息子と娘が
「こ○してやる。」
って本気の目で言ってた時は泣いた。
相手の男もこ○したいが息子と娘に申し訳ない。元妻は今鬱病で入院してる。

2017年10月15日

家に帰ったら包丁もったキチ男がいた!『忍者に追われてる!お前も仲間か!?』俺『違う、、俺も追われてきた!!』直感でヤバイと感じて(否定はダメだ!)と念じて身を隠してた

52 :名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木) 19:06:34 ID:nJk
4~5年くらい前なんだけど、学校から帰ってきたら家に包丁持った知らないおじさんがいた時は驚いた。
「忍者に追われてる、さっき奴らに手裏剣でコロされそうになったお前も奴らの仲間か!?」って包丁突きつけられて人生の終わりを覚悟したわ。
なんというか、完全に目とか仕草が逝ってる感じだったからなんとか「自分は忍者じゃない、実は自分も襲われて逃げてきたんだ!」って説明したよ。
散々疑いの目で見られたけど、何故か「奴らのまきびしはヤバかった。」の言葉で信じてもらえて刺されはしなかった。
「これがお前の武器だ。」って言ってキッチンの果物ナイフ渡されて、同じ所に隠れようと言われたけど、「別々に隠れた方がもし見つかった時にどちらかは逃げられるから!」と押し切って自分は父の書斎(一番頑丈な鍵付いてる部屋)に逃げ込んで即効110した。
電話してる最中におじさんが「ここまで来たのかー!うおー!」みたいな事を叫びながら暴れ出して、ガシャーン!と窓ガラスの割れた音がした。
恐る恐る窓の外みたらおじさんが隣の家の田んぼの方に走って逃げていくのが見えて九タヒに一生を得た。
警察も来てくれておじさんはすぐ捕まった。
田んぼの鳥よけのCDを割りまくってたらしい。
今でこそ笑い話に出来るけど1年くらいはカウンセリングや病院に通うはめになったよ。

2017年10月15日

初めてのデート俺『何が食べたい?』女性『お寿司が好きなの!』俺(回らない寿司はムリだから回転寿司で)俺『今日は奢るから好きな物食べなよ』女性『ありがとー』結果→会計の時に声がでたwwwwwwww

162 :おさかなくわえた名無しさん 2012/10/25(木) 00:59:12 ID:lx8hKiPk
そろそろ結婚したいと思って、紹介所の紹介で出会った女がすごかった。

初めてのデートの時、「夜ご飯は何が食べたい?何か好きなものある?」って聞いたら
「お寿司とか(^^)私お寿司が大好きで!」って返って来た。
一回目のデートから回らない寿司に行く気にはなれなかった俺は、
「じゃあ回転寿司屋に行こう!」と言って、二人で店を捜し歩いた。

でも、その周辺に回転寿司屋がなかなか見つからなくて、
やっと見つかった店は、客におじさんおばさんが多くて店員が中国人っていう、
デートっていう雰囲気にはちょっと似合わない店だった。
「しまった、事前に食べたいもの聞いたり、調べたりしておくんだった…」と思って、引け目を感じた俺は
「よーし今日の会計は俺が持つよ(^^)何でも好きなもの食べなよ」と言った。
その女は「ほんとー!嬉しい!」と言って、勢いよく食べだした。

そしたら、俺が14皿で腹いっぱいになったところ、その女はなんと25皿以上食べて、
気がつけば会計が10000円を超えていた事。
伝票見た時、本当にびっくりして、「えっ!!」て声出てしまった。

普段からものすごく食べる人で、この人にとってはこれが普通なのかな…と思おうとしたんだけど、
その女、店を出るなり、「食べ過ぎて、気持ち悪くなっちゃった…ごめん、今日はこれで帰るね」って言って、
よろよろと駅に向かって歩いていった。
あえて追わない俺…