カテゴリ:ほのぼの
2020年4月10日

妊婦健診で病院に行き、腹部エコーのためにお腹を出した瞬間助産師さんも私も息をのんだ。私「ち、違うんですこれは…」助「www」先生「これは立派な〇〇だ」→結果ww

418 :名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日) 11:35:10 ID:???
誰か「大丈夫だよ気にするな」って言って

翌日の朝一に妊婦健診あったのに
前の晩に夫と「お腹大きくなったね」で盛り上がり
丸いお腹全面にアンパンマンの顔描いてしまった
そのまま寝て 翌朝に病院行ってしまった
腹部エコーのためお腹出した瞬間助産師さんも私も息をのんだ
だってお腹に大きなアンパンマンの顔面があったから
「違うんですこれは」って慌てて言ったけど
助産師さんはエコーゼリーをお腹にのせながら「中からも見えるといいのにね」って笑ってた
いつもニコリともしない先生が「これは立派なアンパンマンだ」って言った
「アンパンマンの、右のほっぺに足の裏が来てるね」
ってアンパンマンで胎児の位置情報を教えてくれた
「口元にお尻が来てます」と続いた
「要するに逆子です」って言われた

逆子も心配だけど 恥ずかしくてもうあの産院に行ける気がしない
絶対アンパンマンって呼ばれてる

2020年3月11日

ニート5年目の兄が夜中に私の部屋をドンドン叩きまくり、兄「今いくら金ある?!頼む貸してくれ!必ず返す!(涙目」私「何に使うの?」兄「猫を飼いたいんだ!」私「…は?」→結果

398 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 14:16:11 ID:Oio7cCxA.net
二年前にニートだった兄が働き始めたキッカケが衝撃的。
兄は頭は良く一応いい大学を出た後、名のある銀行に就職したが
たった三ヶ月で辞めてしまい、以来引き摺り状態だった。
しかしニート5年目になったある夜中に
私の部屋をドンドン叩きまくり、ドアを開けるといきなり
「(私)、今いくら金ある?頼む貸してくれ、必ず返す!あるだけ貸してくれ!」
私はアホかと思いつつ若干涙を浮かべている兄に「何に使うの?」と一応聞いた。
当時私は大学生で実家住まい、バイトもしてたので
20万位の預金、財布には2万ちょっと入っていた。兄はいきなり「猫を飼いたい、二匹飼いたい」と言い出した。
「猫なんか飼いたい言える立場じゃないのは、わかってる、でも引き取りたい。」
と、ネットで見たラガマフィンと言う猫のブリーダーが夜逃げして
ラガマフィン仔猫が多数保護され、里親を探している書き込みを見たらしい。
「可哀想だけど…仕方ないじゃん」と言ってみたが結局兄は
朝方両親に話し父から10万を借り、私も10万出した。
兄はニートとは思えない素早さでラガマフィン仔猫を二匹引き取り、トイレ餌ボウルと砂とベッドを買い揃えて
翌々日から警備会社の研修を受け、そこで夜勤日勤問わずに猛然と働き出した。
仕事中は母に頼んで猫を見ていて貰いその月から食費との猫代を7万家に入れ 
翌月には私と父にお金を返した。
そして先月、兄はその警備会社の社員になった。
「猫達が病気したら病院代がかかる」と今でも夜勤も日勤もやっている。
父から怒鳴られ、母から泣かれて親戚には笑われてそれでも働かなかった兄がペット飼いたさに働き始めた事も
衝撃だったけど、人生は一晩で変わる事もある(しかも部屋から出なくても)と
言うのが、現実にあり身近に見た事が一番衝撃的だった。
働く兄とは反対に、二匹の猫は今日もお昼寝している。

2020年3月9日

バツイチ夫「俺の何が良くて結婚してくれたの?」私「うーん、一目惚れ!」…って答えてるけど、実は離婚してるなら負い目があるだろうという打算から結婚した→そして現在…

497 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 12:02:49 ID:vSaVv3v4.net
バツイチの旦那に俺の何が良くて結婚してくれたの?って聞かれるたびに、一目惚れ!って答えてるけれど、本当はバツイチなことに負い目を感じて、私にいろいろ要求してこないだろうって打算から結婚したこと。
自分の家庭が複雑で、それが原因で破談になった経験から、まともな人とは結婚できないだろうと思って、バツイチだけど、人柄はとてもよくて…と職場のおばちゃんが話してた旦那を食い気味に紹介してもらったこと。
それなのに、旦那の離婚原因が本当に性.格の不一致なのか、興信所まで入れたこと。
目論見どおり、バツイチの俺のことを大切にしてくれる嫁!って、とても大事にしてくれる。
実家のことも、何も言わない。
今は本当に好きだから、ときどき罪悪感で嫌になる。

2020年1月29日

【不思議な話】面接を受けた会社から電話がない。電話番だった祖父「なかったよ」私「おかしいなこっちからかけるか…」祖父「実は電話はあった」私「え!」祖父「 」私「えー!」→結果

397 :名無しさん@おーぷん 2015/02/23(月) 14:35:15 ID:wrR
姪っ子の就職祝いを見繕ってて思い出したんだけど、自分うちの
が学生で就活してた頃、祖父が仕出かしてくれたことがあった。

まず当時の私の就活は最悪だった。
希望の業種があったが、大学も本人もたいしたことないのに大企業受けすぎたのか、軒並み不採用だった。
4年生も後半に差し掛かり「これはマズイ」となって受けたのが、学生課で見つけた希望業種の小さい会社だった。
都心に会社があり、小さいながら資本金や業績や給与は良さそうな会社だった。

連絡を取り面接に行くと、大人しそうな社長だという男性.と、自信満々な感じの男性.の2人が並んで正面に座った。
履歴書に書いたことや意気込みを訊かれるのだと思ってたが、訊かれたのは何故だか、親の仕事や出身地や家のことだったりした。

「結果は近日中に、ご自宅または携帯電話に連絡します」と言われ何日も電話を待っていたが、連絡はなかった。
昼間自宅で電話番してくれてた祖父も「電話はない」と言う。
心配してくれる両親に「明日こちらから掛けてみようと思う」と言ったら、急に祖父が自供した。
「電話はあった」と。

何と面接の次の日、家に電話が来てたらしい。
私の採用を伝えるその電話に、祖父は「孫は昨日就職決まりました。お宅様にはまことに申し訳ないことです」と言って切ったという。
「なんでそんなこと言ったの!!」と激怒すると、
「電話が掛ってくる直前に、神棚からお札が落ちて割れたから」とのたまった。

そこで私も、すぐその会社に電話して弁解や謝罪すべきだったんだけど、世間知らずで馬鹿だったので、
「もうダメだー怒って採用してくれないー」でそのままにしてしまった。
その後、同業種で同規模の会社をもう一社面接受けた所が何とか決まり、就職浪人せず春を迎えられた。

入社して数年後、飲み会で笑い話として祖父の話をした。
周囲も大笑いしてくれたが、社長から「そこ、もしかして○○(社名)だったりしてw」と言われた。
それはまさしく例の会社で、「え?なんで知ってるんですか?」と言うと、社長の顔色が変わった。

社長の話では、その会社は評判のいい会社だったのが、2代目の社長が自己啓発セミナーにはまり、その講師とかいう
男を会社の顧問に引き入れ、それ以降宗教団体みたいな変な会社になり、仕事は廃業して今は北関東だかどこだかで、何やらの道場を開いて
元社員達は共同生活をしてるらしい。
顧問の男はいくつか前科があり、その道場は公安にもマークされてるとの噂だと。

その飲み会の翌日、家で祖父によく謝ったが、ボケがすっかり進んでる祖父はニコニコしてるだけだった。

祖父のボケの手柄か、神様の手柄かはわからないが、今家族を持って平穏に暮らせてることには祖父にも神様にも
本当に感謝してる。

2020年1月20日

身だしなみがなってない同僚(女)「私なんかが身綺麗にしても…」誰が注意しても改めなかったのだが、新人「開き直って女装したらいいじゃないですか」皆「え」同僚「…」→結果

390 :おさかなくわえた名無しさん 2018/01/27(土) 23:44:42 ID:Hi4xi54w.net
身だしなみがなってない女性.同僚が居たんだが、誰に注意されても直さなかった
曰く「私なんかが身奇麗にしても痛いだけ」と
それを聞いた新人が「身奇麗にしてもしなくても痛いならもう開き直って女装して過ごせばいいじゃないですか」と言った
女性.に対して女装しろって発言にもビックリしたけど、何かの琴線に触れたらしくそれ以来同僚はちゃんとするようになった
何でも「綺麗な女性.に近付こうとするから苦しかったけど、綺麗なオカマになろうと思ったら心が軽くなった」だそうだ
自分がオカマと同じ枠だと思えば綺麗と言う褒め言葉もお前なんかがっていう悪口もどっちも受け止められるようになったんだと
何が人の心を動かすか分からんもんだなぁと衝撃

2020年1月11日

夫の不在時にやってきては私をいびるトメ。久しぶりに夫が平日いるところへトメ襲来。夫の前では良トメを演じていたが…九官鳥「嫁ノクセニィイ!」「ウマヅメェェエ!」→結果ww

826 :名無しさん@HOME 2012/02/28(火) 21:38:10 0
鳥ネタ、ついにうちにも来ました。


近距離別居のトメはウトが亡くなって暇になったのか、私だけが在宅の時のみにやってきて、やれ男産めとか
やれお前は仕事を辞めて夫と義両親にもっと尽くすべきだとか色々うざい(私は在宅ワークだけど激務)。
夫が仕事で修羅場に突入していたのでなるべく心労を与えたくなくて、とりあえず適当にあしらっていた。

久しぶりに夫が休みを取れたので家でいちゃいちゃしているところにトメ襲来。
平日なのに夫が在宅していることにびっくりしたのか、非常に大人しいよいトメさんになっていた。
うちはリビングに九官鳥のかごを置いていて、普段トメは見向きもしないのに「あら可愛いわね」とか言いつつ
かごの前で「ピーコちゃーん」と呼びかけたりしていた。

すると普段全く鳴かない・人のまねをしない九官鳥がトメそっくりの声で「ウマズメ!ゴクツブシ!」とお返事。
固まる人間たちを前に、九官鳥が更に「嫁ノ クセニ 働クナンテ ムチュコタンニ 恥カカシテ!」などなど
日頃の暴言を余すところなく真似してくれたおかげで、トメの所業が夫の知るところに。


夫がトメを〆てくれて、今は距離置きつつ経過観察中。
ちなみにうちの九官鳥はその後まったくしゃべらなかったのだが、一度だけ所要でトメが来た際、顔を見た瞬間に
「ウマズメェェ!」と絶叫していたので、トメの顔がスイッチになるんだと思う。

2019年9月2日

幼稚園ぐらいの娘さん「おにぎりおいしかったね!」お疲れ気味なお母さん「ふーんそう…」娘「お母さんのおにぎりがいちばん好き!お母さんはもっと好き!」母「…!」→その結果

988 :なごみ 2012/05/13(日) 20:19:49 ID:+9RsI8Bn0
同じ方向で前を歩いてた親子の会話
幼稚園くらいの娘さんと、お母さんちょっとお疲れモード
娘さんは幼稚園の話を元気に話してたけど、お母さんは生返事ばっかりで
ちょっと娘さんが可哀想だなって思ってた。
それで少し会話が途切れた後に、娘さんが大きな声で言った

娘「おにぎりおいしかったね!」
母「おにぎり?」
娘「うん!おべんとうのおにぎりね、すっごくおいしかったの!」
母「え……あぁ、そうなの……」(( ´_ゝ`)フーンって感じ)
娘「○○ね、お母さんのおにぎりがいちばん好きなの!」
母「……」(ハッって感じでちょっと固まってた)
娘「今日のおにぎりも、とーってもおいしかった!お母さんのおにぎりがいちばんおいしいんだよ!
○○ね、お母さんのおにぎりだーい好き!」
母「じゃ……じゃあ、また作ってあげるね」(狼狽えてる)
娘「ほんと?!やったー!○○、お母さんのおにぎり大好きだけど、
お母さんはもっともっと大好き!!」
母「お母さんも○○ちゃん、大好きだよ」(涙声)

最後は二人でニコニコしながら、繋いだ手を揺らしながら歩いていった
娘さんよかったね~~って心の中で喜んでしまった

2019年7月17日

脇腹が弱い俺を面白がった姉がよく突いてきて、その度に飼い猫がすっ飛んできて俺のそばに来た→ある時姉が加減を間違えて強烈な一撃をぶち込んだ!→俺「うごぉ!」→なんと猫が

581 :名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土) 22:32:34 ID:YOM
他の人に比べたらしょぼい事だが

俺は脇腹が弱くて、それを姉が面白がってちょくちょく突いてきてたんだ
その度に俺は素っ頓狂な声を出して
それに反応した猫がすっ飛んできて俺の傍に陣取る
正直突かれるのはうざいけど、すっ飛んでくる猫が可愛いから放置してた

ただある時、姉が力加減間違えたみたいで強烈な一撃を俺の脇腹にぶち込んで来た
これは誰でもそうなるだろうけど、「うごお!」みたいな呻き声出してへたり込んだんだ
ただ、すっ飛んで来た猫がキレて姉の腕を爪でボロボロにしたんだ
その時の猫の形相と唸り声が、いつも見てる愛くるしい姿とは完全に別物だった
姉の腕をボロボロにした後に俺の傍に来てまだ唸ってるし
しかも俺が動こうとするとさらに怒るもんだから
怖すぎて頭が真っ白になっちゃったよ

その後泣きながら「猫に引っ掻かれたんです!」って
救急車呼んだ姉にもビックリしたけどね

ちなみにどっちも小学生の時の事だけど衝撃的過ぎて未だに夢で見る

2019年7月5日

新年の義実家で。義母が頼んだお寿司がひとつ足りないことに気付いた。私(まさかこれは・・・)→義母「手元にお寿司が来た人からさっさと食べてー!」義父「あれ…?」→結果

71 :名無しさん@おーぷん 2018/04/19(木) 13:40:34 ID:8oY
結婚して初めて旦那の実家に新年の挨拶に伺った時の話。
旦那の実家は飛行機の距離だったので結婚してからの訪問はこの時が初めてでした。
実家には、私達夫婦と義母、義父、義姉夫婦、義弟が集まった。
義母がお寿司を注文して下さっていて届いた時に配膳をお手伝いしようと思って一緒に玄関に行ったんだけど、お吸い物が1つ足りないなと思ってお店の人に言おうかと思ったら、お寿司自体が1つ足りなかった。
ハッとして、まさか、これが嫁いびりの始まりなのか。と思ってた完全に身体が硬直してしまった。
それでも気づかないふりをして台所に運んだんだけど、台所に運ぶと義母さんに後はするから座っててと言われたので恐る恐るみんなの所に戻って待ってた。
義母さんはお吸い物とお寿司を配膳しながら、手元に来た人からサッサと食べて!と言ってみんなに配ってた。
私には来ないかも知れない、と思ってたら予想外にも早い段階で私の元にもお寿司とお吸い物が届いた。
みんな言われた通りお寿司が手元に来た人は食べていたんだけど、なかなか台所から帰って来ない義母さんに早くおいでと声をかけた時に義父さんがようやくお寿司が1つ足りない事に気付いた。
義母さんは自分がお寿司を我慢して、みんなに足りない事を悟られない様にしようとしてくれていた。
そういう時は早く言いなさい。と義父さんが自分のお寿司を義母さんに取り分けていて、皆んなが「じゃあ自分のこのお寿司も義母さんにあげる」と義母さんに渡していた。
「こんなに食べれないー」と義母さんはニコニコしていてこの家の家族になれて良かったと本当に思った。
後で、「実は足りないのに気付いてたのに、ごめんなさい」と義母さんに言うと、「嫁いびりかと思ったでしょ?私がドジばっかりしちゃってビックリさせちゃって私の方こそごめんなさいね」と謝られた。
その後、義弟が私達が話している所にやって来て、「ゴメン、お寿司足りなかったのって自分が帰省するって連絡遅れたからだよね」と謝りに来て、皆んなで謝ってるねって三人で笑ってた。
家族みんな優しくて大好きです。
赤ちゃんを授かった事が分かったので、これから報告するのが楽しみ。

2019年6月21日

いい感じのレストランだなーと何気なく入ったら超高級店だった!バックパッカー丸出しの自分「しょ食事できますか…?」店員「どうぞこちらへ^^」→夢のような経験に・・・!

461 :なご ◆g0A3JSu6AE 2008/03/29(土) 00:30:48 ID:LZ5cLx4M0
他のとこから見つけたやつだけど。

—————————————————-

先日、定食屋だと思って入ったら、一番安い料理でも3千円はする高級和食店だった。
悩んだ挙句、顔を真っ赤にしながら正直に「予算が足りないので失礼します」と伝えたら、
店主は状況を察して「ご予算はいかほどでしょう?」と言い返してきた。
顔から火が出そうになりながら「千円では無理ですよね?」と言ったら、
笑顔で「天丼はいかがでしょう?」と勧めてくれて、余った高級食材らしきものを
集めてかき揚げ丼を作ってもらった。感動して泣きそうになった。
本当の高級店とはこういう店をいうんだなとしみじみ感じた。